FC2ブログ

あなたは占い師に逃げられたことはありますか?(TT)

  • 2007/12/08(土) 11:56:46


貴方は占い師に逃げられたことはありますか?あるいは必死で後を追いかけられたことはありますか?

私は何度かあります。その昔、若かりし頃友人達と飲みに行った時、程よくアルコールがまわり心地良くなっていると、そこへ中国人のおじいちゃんがお客として通訳を伴って入って来ました。中国ではある程度名の知れた占い師さんらしく、お店の中の人達はおじいちゃんの回りに喜び勇んで集まりました。こぞって「私を見て!」「私も!」とニコニコ笑っている占い師さんの前の椅子に座ります。本来なら料金を頂くのですが、今日は気分が良いので特別に無料奉仕させていただきますよと、通訳が皆に伝えます。皆は大喜び!

占い師「あsdfghjkl;:」
通訳「あなた、強情。でも、経験を積めば良い結果が得られますよ」
占い師「あsdfghjkl;:qうぇrちゅいおp@@@@@@@」」
通訳「心優しく物事にあたりなさい。結婚もちゃんと出来ますから安心しなさい」

占い師「qうぇrちゅいいいいいいいいいいいいいお」
通訳「あなた苦労しましたね。子供の頃、よく泣いた」
占い師「zxcvbんm、。。・¥・あsdfg」
通訳「でも大丈夫。これからはシアワセが多くなります。親を大切にしなさい。諦めないことです」

数人の鑑定が終わり、さて、私の番です。わくわくしながら椅子に座ります。鑑定が終わった友人達がよく当たると喜びながら私の様子を後ろに立って見ています。
突然・・・おじいちゃん占い師は片手を一生懸命通訳に振りました。通訳は「はあ?(゜д゜)」と唖然とします。

占い師「12345678890000-あsdfgっhっjkl;::!!」
通訳「だめだそうです」
私「はぁ?(;゚Д゚)」
占い師「あzdcfgvbhんjmんk、l。。。。;:・¥!!!!!」
通訳「・・・コホン!・・・あなたは見えない、私は見てはいけない・・・だそうです」
私「何じゃそりゃ!?(´Д`;)」

友人達は吹きだして大笑い。私は悲しかった。拒否られた・・・「何で?・・・ハッ!もしかしたら明日あたり死ぬのかも!!」「大丈夫、あんたは死んでも死なないよ!ぎゃははははは!(≧∀≦)」

まだ生きてますよ。w


またある時、駅前のアーケード街を歩いていると、手相鑑定のおっさんに呼び止められました。ちょうど暇だったものですから見て頂いたのですが・・・一通り見終わり、料金2.000円を支払ってずんずん歩いて行きました。数百メートル歩いた頃、後ろで「おーい!おーーーーい!お客さーーーーーーーん!!」と声がします。振り返ると、先程の手相見のおっさんではありませんか。呼び止めているのは私でした。ぜえぜえ息をつきながら、彼は言います。「あのね、これ、ボクの住所と電話番号と名前書いてあるから!何かあったらすぐ連絡下さい!!」私の手に手帳に殴り書きして破った紙を握らせます。「え?え?何?私何かあるの?」「いや、そうじゃないんだけど・・・とにかく忘れないで!」と言い残し、手を振って帰って行きました。呆然とした瞬間でした。


今、私は彼等に会いたい。あの時、どうして拒否したのか、必死で追いかけて来たのかお話を伺ってみたい。何だったのだろう?・・・



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)