神様の御帳面?

  • 2011/12/02(金) 17:45:45

最近の夢は何とも複雑な・・・働く、働く、働く・・・働いてばかりだし。
おまけに遠縁の今は亡き親類がしょっちゅう引っ張りに来るので拒否するのも大変な思いをしています。こっち来るな!と言いたいのを堪えています。


数日前、主人が言いました。

「お前、ゆんべ何しとったん?大きい音でドスンドスンやっとたぞ。お陰でワシ、眠れん、眠れん・・・また変な夢見とんかと思た(´Д`;)」

「・・・??・・・へ?(゜д゜)・・・まあ夢は見るっちゃ見とったんやけど暴れた記憶は無いよ。悪霊でも来とって戦っとったんかいな~?( ̄ー+ ̄)ニヤリ」 



かなり何かやっていたようで・・・全然覚えてないんですが。
本人は訳がわからない夢を見ていただけで暴れた記憶なんぞとんと覚えが無いわけで。しかし主人は目が覚めるほど大きな音を真夜中に私の側で何度か聞いたと言うし。変ですね。


ところで神様の御帳面のことですが。
個人名とか企業名がたくさん書かれておりましたよ。


いつもの上司からあれこれ(帳簿とか本とかの背表紙などが)傷んできたので修理するよう命ぜられ、修理していたところにバサッと無造作に置かれていた帳面を発見。
手にとって見ると表紙に「破棄すべき一覧」の文字。
パラパラとページを繰ってみると・・・名前?名前がたくさん書かれている。
すぐに上司に質問。


私「あの~、これって私が見ても良いものなんでしょうか?」
上「あ、まあそれは私が直すとしよう」



上司が帳面を持ってスタスタと向こうへ歩いて行きました。



・・・・う~~~む。自分の名前が入っていたら困りますね。
しかし私は穏やかです。恐れも危惧も何もありません。
まいっか。もし名前が入っていたら消して頂けるよう綺麗になる努力をするだけです。



お山。 お山が気になります。ちょっとエーゲの辺りでも見てみようかな?
視野を広げてみると何かヒントがあるのかも知れませんね。
あのお山だと思うのですが、何せハッキリ見えた割にはヒントが少なすぎます。

もしかして温暖な気候のお山かも知れません。
雪山なら雪が溶けた夏の風景

日本ならあのお山。
アララト、オリーブ、ゴルゴダ、シナイ・・・これら全部様子が違う。
エーゲ・・・?




追記(2011/12/4 am8:50)

忠武飛龍さんのコメントに返信した内容をここにコピーしておきます。

”瀬織津比売(セオリツヒメ)速開都比売(ハヤアキツヒメ)
気吹戸主(イブキドヌシ)速佐須良比売(ハヤサスラヒメ)

大祓祝詞の神々様ですね。穢れを振り払い洗い流す神々様ですね。
この神々様が動かれますと、あらゆる自然が呼応して反応します。

素盞嗚神様はご存知の通り気性の激しい神様です。
もうすでに動かれておられるのではありませんか?
ナギナミ様のご子息であらせられますならば、この世をお造りになった親神様の失敗作を両親の名代で祓い打つくらいは出来るのではないのかな?
素盞嗚神様の背後におられますのはナミ様・・・かな?
ナミ様の背後には締め括りのククリヒメ様・・・かな?
あの世を取り仕切る女神様であられる。
あの世とは上から下までありますからね。

祓戸大神様が動かれるなら、地球も呼応して動かれますね。

つまりは人間にとって激しい苦難の道ということ。
素盞嗚神様の太刀筋はあっさりスッパリですよ。
相当の覚悟が必要ですね。打ち首?斬首?いえいえ、そんなものではありません。全身バラバラで霧散しますわな。

破棄というのは抹消ということであり、あの世の最下層にも行けないということです。つまりそういうことなんだと思います。
それを暗に匂わせて下さったと。そんな人間や企業がゴマンとあると。”




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

スサノオ衝動

ヒトラーの台頭に不気味なものを抱いたユングが「ボーダン」という文章を書いたそうだ。
オーディンのような人間が現れて、世を混沌にするとか。

で、私は自分のブログのコメントに「スサノオというか、激しい衝動を感じて怖い」と書きました。

で次の日
http://ameblo.jp/arinomi-falcon/day-20111201.html

破棄すべき人名が「栄誉・名声・財産を失う」くらいなら良いですが・・・。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2011/12/03(土) 14:42:07
  • [編集]

Re: スサノオ衝動


お早うございます、忠武飛龍さん^^/

瀬織津比売(セオリツヒメ)速開都比売(ハヤアキツヒメ)
気吹戸主(イブキドヌシ)速佐須良比売(ハヤサスラヒメ)

大祓祝詞の神々様ですね。穢れを振り払い洗い流す神々様ですね。
この神々様が動かれますと、あらゆる自然が呼応して反応します。

素盞嗚神様はご存知の通り気性の激しい神様です。
もうすでに動かれておられるのではありませんか?
ナギナミ様のご子息であらせられますならば、この世をお造りになった親神様の失敗作を両親の名代で祓い打つくらいは出来るのではないのかな?
素盞嗚神様の背後におられますのはナミ様・・・かな?
ナミ様の背後には締め括りのククリヒメ様・・・かな?
あの世を取り仕切る女神様であられる。
あの世とは上から下までありますからね。

祓戸大神様が動かれるなら、地球も呼応して動かれますね。

つまりは人間にとって激しい苦難の道ということ。
素盞嗚神様の太刀筋はあっさりスッパリですよ。
相当の覚悟が必要ですね。打ち首?斬首?いえいえ、そんなものではありません。全身バラバラで霧散しますわな。

破棄というのは抹消ということであり、あの世の最下層にも行けないということです。つまりそういうことなんだと思います。
それを暗に匂わせて下さったと。そん人間や企業がゴマンとあると。

  • 投稿者: coomi
  • 2011/12/04(日) 08:48:29
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する