言挙げします

  • 2011/11/01(火) 11:39:51


葦原の瑞穂の国は神ながら言挙げせぬ国


言挙げとは言葉に出して言う(伝える・呟く・話す)ことで、言挙げせぬ国とはつまり我が国日本。
言挙げせぬのが日本の美徳とされています。

振り返ってみれば私はいつも霊的世界については言挙げしてきましたね。
これがある方(霊的世界の方)とのお約束でした。バカみたいに素直に言挙げしてきました。
秘めればいいものをといつも思ったりしたものですが、約束ならば守るのが当然であり、それに対して見返りなど要求したことなど今までまったくありませんが・・・それなりに良くして下さっていることに私は気付いています。


やれやれ。言挙げすることとは、私にとっては「契約」においてしっかり守るということを再認識せざるを得ない。

神(あえて神と表現します)には全面降伏してしまいそうです。
参りました、降参です。神に全面降伏です。


苦難から何気なく救って下さるのも言挙げしているから。
もし私がずっと言挙げしていなければこういうことは無かったと言えます。

自分の考えに沿って行動しようとすれば、「おや!こんな手を使われますかっ!」と驚く方法で神のお気に入りの方向へ引き寄せます。

最早ぐうの音も出ません。

そして周囲もそのように動いている・・・


私は幸せ者です。有り難いと感謝・崇拝すべきなのでしょう。

両手を上げて降参したいですが、今は右手があまり言うことを聞きません。
お許しを。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する