北海道?

  • 2011/10/30(日) 09:15:21

右手が神経麻痺により夢日記が書けないので、ここに書きますね。
書いていいのか悪いのか悩みますが・・・お約束を守ります(自分的には)
あ、私のこういう夢は当たりませんのであまりお気になさらずにね。

**********************************************************************

2022/10/30

~ビジョン?と声~

北海道南部 内浦湾の周辺

線路が崩落によってぶら下がってる


「稚内!」 (声)


「宗谷」 (文字)


?? 稚内はここじゃないのに・・・??

宗谷?宗谷岬?


     (意識消滅)

**********************************************************************

ただ今調べ中・・・



追記(2011/10/30 am12:00)

今朝見たビジョンは北海道内浦湾周辺でした。
Uchiura-Wan_NASA.jpgwikiより



北海道の道南、菱形の南部(函館あたりから)渡島半島(おしまはんとう)へ向かい、更に東に向かう亀田半島、西に向かう松前半島。

渡島半島(おしまはんとう)

線路が崩壊によってぶら下がってるのは函館本線ではなく室蘭本線。ちょうど内浦湾沿いに走る線路。しかし大規模な山岳崩壊とかは見えなかったので、大災害ではないと感じます。

室蘭本線
muroranhonsen.pngwikiより



ここで思い出したのが2007年の夏頃 2010年の夏頃に頻繁に見ていた夢、ビジョン。(西暦間違ってたので訂正しました)

「座標なんぞ見せられても困るんだわさ(ビスケ風)2010/07/17(土) 00:17:09」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-852.html

「メキシコ湾 2010/07/19(月) 12:43:29」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-853.html

「神様はいつもテレパシックで単刀直入にお話にはならない 2010/07/31(土) 10:07:17」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-858.html

「マヤからの伝言 2010/08/02(月) 10:15:55」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-859.html

日本雛形論北海道アメリカに例え、メキシコ湾の石油流出事故によるメソアメリカの怒り、マヤ文明からの伝言だと書きましたね。
今回もそれかな?と思いましたが・・・何故か日本の地名が聞こえましたのでやはり北海道を指しているのかも知れません。


今回聞こえた「稚内」という声とビジョンで見えた「宗谷」という文字。

稚内市には宗谷総合振興局があって、中央のようなところ。稚内という声と宗谷という文字のビジョンは一致しました。
先日見たビジョン「パンケ・ペンケ 2011/10/09(日) 00:35:45」http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1062.htmlにも繋がります。
パンケ・ペンケ沼があるのは「留萌地方」
位置として留萌は稚内の左下、南西部に位置します。 すぐ隣です。
panke_penke_2_20111031001656.jpg



ここで更に引っ掛かったのが利尻島。

「丁坤」 「無利尻神」

これは平成18年7月23日に見たフラッシュ現象の中の文字。もう5年も前になりますね。利尻島が気になって必死で調べましたが、火山噴火などの徴候は全く見えず「幻想かな?」と思いました。

「丁 坤」は方位
「無利尻神」は文字通り

と、解釈しました。


ここで気が付いたのが火山帯。

~wiki「火山帯」より抜粋~

那須火山帯
那須火山帯(なすかざんたい)は、北海道北西海上の利尻島から東北地方中央部を通り那須岳から浅間山へ至る火山群である。日本海溝と平行しており、東北地方部分は奥羽山脈とほぼ一致する。主な火山は北から、利尻山、羊蹄山、有珠山、恐山、八甲田山、八幡平、岩手山、秋田駒ヶ岳、栗駒山、蔵王山、吾妻山、安達太良山、磐梯山、那須岳、燧ケ岳、高原山、男体山、赤城山、浅間山などである。この地域に位置する洞爺湖、支笏湖、十和田湖、田沢湖はカルデラ湖であり、猪苗代湖や中禅寺湖は火山活動によって形成された堰止湖である。

鳥海火山帯 
鳥海火山帯(ちょうかいかざんたい)は、北海道南西海上の渡島大島から那須火山帯と平行して東北地方の日本海側を通り、新潟県南部の苗場山に至る火山群である。主な火山は北から、渡島大島、奥尻島、岩木山、鳥海山、月山、浅草岳、守門岳、燧ヶ岳、苗場山などである。


~抜粋終了~


内浦湾は別名「噴火湾」だそうで。


~wiki「内浦湾」より抜粋~

”別称である「噴火湾」は、1796年(寛政8年)に当地を訪れた英国の調査スループプロビデンス号のブロートン海尉が、湾を取り囲む北海道駒ヶ岳や有珠山などの火山を見て「これは Volcano Bay だ」と語ったことに由来するといわれる。陥没量に見合うだけの火山噴出物が周囲に分布しないので、カルデラに海水が進入してできた地形ではない。”

~抜粋終了~


このブロートン海尉が噴火湾と名付けた頃は恵山、駒ケ岳そして有珠山が噴火を繰り返した時期だそうで、実際は噴火湾ではない模様。
しかし、この頃は噴火を繰り返していたのだという事実がるならば、また噴火を繰り返す時期になっても何らおかしくはないはずだしね。
そうなれば火山帯がやっかいなことになるなと思うのですが。


まあ、まとまらないながらもまとめとしてこんなところかな?
北海道の歴史も調べようと思えばいくらでも調べられるのだと思うですが、いかんせんそこまで気力が持ちません・・・

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する