パンケ・ペンケ

  • 2011/10/09(日) 00:35:45

「日本海側 まん丸の池 2011/09/22(木) 12:47:29」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1056.html

まん丸の日本海側にある池。

ここしばらくgooglemapやgoogleearthで探してました。もう意地になってましたよ、ええ。まずは新潟あたりからぐるっと日本海をなぞりながら開けた平野(大小含めて)をずっと見ていました。九州ではない、瀬戸内海?いや違う、やはり日本海側の平地の池・・・探すこと数日。


ありましたよ。見つけました。ようやく見つけました(ヒマですね、私も)


大きな地図で見る

まさか北海道だったとは・・・
panke_penke.jpgパンケ沼 ペンケ沼
panke_penke_2.jpg赤丸のあたり


北海道は道北の留萌、宗谷管区にあるサロベツ原野(サロベツ湿原)にある双子の沼のうちのひとつ、パンケ沼でした。かなり高い上空から見ると、その輪郭はまん丸に見えます。双子の沼とありますが、ビジョンの中でもうひとつのペンケ沼が見えなかったのは、googleearthで見てわかりました。上空から見ると緑の大地に見えてしまい、小さな池が覗いて見えるのがわからなくなってしまうのです。
ペンケ沼は調べてみると、どうやら衰退していく沼のようだったんですね。消えゆく運命にある沼であり、数十年先には消失してしまうと。だからビジョンでは見えなかったんですね。


丸い池というのは日本にも多くあると思うのですが、ビジョンで見えた池はどう見ても日本海側の平地にあったので、最初は埋め立てられた古来の池かと思ったのです。が、それでは私には絶対に探し出せようもありませんので、彼等がビジョンなど見せるはずもなく、絶対に絶対にあると信じ込んで諦めずに探しました。

見つかってホッとしてます。本当にあったんだなと。
もし、片っ端から日本国土を探して、形跡すら残骸すらまったく見当たらなかったら・・・自分自身を疑います。あんた何見てんのん?と。(ああ、もう何度疑っただろうか?)


で、コレなんですが。

「サロベツ地区 湖沼湿原調査報告書」http://www1.gsi.go.jp/geowww/lake/sarobetsu-pdf/saro-2.html

で、結局何を見せたかったのかと言うと

「湖沼型」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%96%E6%B2%BC%E5%9E%8B

~wikiより抜粋~

”細かな類型には若干差があるものの、調和型湖沼非調和型湖沼に大別される。なお、日本の環境省による自然環境保全基礎調査では、富栄養湖、中栄養湖、貧栄養湖、腐植栄養湖、鉄栄養湖、酸栄養湖の6つに分類している。”

非調和型湖沼

湖沼に生活する生物にとって不必要な物質や条件が過剰にあり、生物があまり生存できず、全生産および部分生産が非調和な湖沼。水質の特徴によって以下のように分類されることが多い。”

腐植栄養湖

腐植起源の有機物が多量に溶存する。フミン酸などの溶存腐植質のために水の色は黄褐色から褐色を呈す。緑藻類のツヅミモが非常に多くなるのが特色。単細胞藻類では他には黄金藻類が多いのも特徴的である。岸辺にはしばしばミズゴケ類の群落が発達する。魚類相やベントス相は一般的にはきわめて貧弱。高緯度地域や高山などの寒冷地帯、特に泥炭地に多いが、熱帯地域にも分布する。日本においては、姉沼やパンケ沼、白駒の池などが該当する。日本最小のトンボであるハッチョウトンボはこうした環境に好んで生育する。”


~抜粋終了~


まあ、アレです。生物には不向きになった沼ということでしょう。

「龍ヶ池?」と聞き直したのは、昔は綺麗な沼で龍が住めるほどだったという印象を持ったからですね。現在のことではなかったのですね。ビジョンではパンケ沼の水は緑色だったしね。・・・
こんな池や沼、湖がだんだん増えてきたのかも知れません。夢では随分前に琵琶湖も見ているしね。夢の中で「琵琶湖、掃除しなきゃ」と思ったものです。


で、ひとつ気になるのがペンケ沼・パンケ沼の生成の過程なのですが・・・

同じ事が繰り返されるんじゃないでしょうね~?
断層もあるしね~ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・??
そうならないことを祈りたいですね。


あ、そうそう。

「何でだか大阪 2011/09/17(土) 00:19:43」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1054.html
で書いた頭にターバンを巻いた女性。

私の中では今回のノーベル平和賞で決着しました。

~抜粋~

追記の追記(2011/9/19 am9:50)

雑夢の多い近頃ですが、またも意味不明なビジョン。

**********************************************************************

2011/9/19

~ビジョン?~

黒人のような色黒の人々

頭にターバン?布?をぐるぐる巻いた人も見える

え? 何? どこ?


地図が見える 東南アジアの島々? 

     (意識消滅)

**********************************************************************


どこの島だろう? 何を伝えたいのだろう?

地図を見ていると、フィリピン諸島あたりが気にかかる・・・

ここら辺の島の人々だったんかな?


~抜粋終了~


ええ、たぶんあの三人の女性のうちの一人、タワックル・カルマンさんだと思っているのですが・・・何せターバンは柄物だったし、何よりスリムでした。
この中の三人で言えば該当するのはカルマンさんですよ。
20111008k0000m040110000p_size5.jpg


「ノーベル平和賞:女性3人に 権利向上へ「非暴力の闘い」」
http://mainichi.jp/select/world/news/20111008k0000m030012000c.html

はい、彼女達の受賞を祝いたいと思います。
良かったですよ~ アレがネガな夢でなくて!
心配しちゃってたんだよ~ どこかで巨大地震でもあるんじゃないのかと思って・・・ターバン巻いてる女性のいる国とかさ・・・(T▽T)


「2011ノーベル平和賞、リベリア大統領ら女性3人に」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2833437/7888850#blogbtn
(受賞者三人の顔写真あり)


”タワックル・カルマン氏はイエメンの活動家でジャーナリスト。女性の権利や報道の自由、政治犯の釈放などを求める運動で、数回投獄されてもひるむことなく闘ってきた。”

~AFP BBNewsより~


みんなターバン(スカーフともいう)巻いてるんですよね。何より嬉しい知らせでした。
ネガな夢ばかりだと思っていましたら、こんなポジな夢も見えるんだなと思うと、自分再発見した気分ですよ。
平和活動家の女性が三人も受賞するなんて嬉しすぎです!


ああ眠い・・・・疲れる・・・。寝よ。 ・・・・・



追記(2011/10/9 am1:08)

今さっき、気象庁HP見てまたまたびっくりしました。

平成23年10月07日23時51分頃 留萌地方中北部 M2.5 震度1

”平成23年10月07日23時55分 気象庁発表
07日23時51分頃地震がありました。
震源地は留萌地方中北部 ( 北緯44.8度、東経141.9度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は2.5と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

北海道  震度1  天塩町川口*”


googoleearthで北海道の留萌地区を見ている時間ではなかった?

まさか揺れてたとは・・・まあ、ちいさな地震だったからいいけど・・・

ああ、こちらもまたまた揺れてましたよ。

平成23年10月08日06時11分頃 紀伊水道 M4.4 震度3

”平成23年10月08日06時15分 気象庁発表
08日06時11分頃地震がありました。
震源地は紀伊水道 ( 北緯33.8度、東経135.0度)で震源の
深さはごく浅い、地震の規模(マグニチュード)は4.4と推定されます。

徳島県  震度2  阿南市富岡町 阿南市山口町* 美波町西の地*
          海陽町久保*
     震度1  徳島市大和町 鳴門市撫養町 鳴門市鳴門町*
          小松島市横須町* 石井町高川原* 吉野川市鴨島町
          吉野川市川島町* 美馬市木屋平* つるぎ町貞光*
          阿波市吉野町* 阿南市那賀川町*
          阿南市羽ノ浦町* 勝浦町久国* 牟岐町中村*
          那賀町横石 那賀町和食* 那賀町延野*
          那賀町上那賀* 美波町奥河内* 海陽町大里*”



これも全然たいしたこと無かったんですけどね。

北海道の方々、日本全国の方々、毎度のことですが地震には気をつけて!



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今の日本か・・・

>ペンケ沼は調べてみると、どうやら衰退していく沼のようだったんですね。消えゆく運命にある沼であり、数十年先には消失してしまうと。だからビジョンでは見えなかったんですね。

>”非調和型湖沼

>まあ、アレです。生物には不向きになった沼ということでしょう。

「龍ヶ池?」と聞き直したのは、昔は綺麗な沼で龍が住めるほどだったという印象を持ったからですね。現在のことではなかったのですね。ビジョンではパンケ沼の水は緑色だったしね。・・・
こんな池や沼、湖がだんだん増えてきたのかも知れません。夢では随分前に琵琶湖も見ているしね。夢の中で「琵琶湖、掃除しなきゃ」と思ったものです。


まるで、今の日本のようです。

今の日本も掃除をしないと、多くの人が死ぬように思います。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2011/10/09(日) 18:55:40
  • [編集]

なんとなく怖い夢・

私の見た夢です。

10月9日

朝4時ごろ?
・・・・・・・・・・・・・・・・
電車で何人か連れたって、岡山の催しモノに出るために、電車に乗っていった。

東岡山あたりで、妙なアドバルーンというよりも巨大な幻影で演出する冠婚葬祭の会社の手前を通り過ぎた。その幻影が、会社のところから浮き出している・・・

凄い恐怖というか、そういうものを感じていた。人工的に人間を幻覚を作って見せる装置で、人間をコントロールできるように思えた。

岡山に着く。
仲間の一人の「エジソン」というあだなの男が幻想・幻覚にやられて、扮装の服を脱ぎ捨てて、本名らしい「吉田照美」と名乗って、パニクっていたのを
「エジソン!エジソン!」と型を叩いて、持ち物のツエを持たせて、正気に戻した。

あわてて地下街に入る。地下ではどうも幻想・幻覚の機械にやられることは少ないらしい。

引率の人に
「このまま、東へ兵庫県の方に帰るのは大変危険だ!お金があるなら無くともATMから引き出してでも、イベントが終わり次第、中国地方を西進して、そこから四国に渡って、それで、兵庫県に帰ろう。」
と話した。

予約してたらしいホテルに着く。一応幻覚は大丈夫らしい。地下から入るが、その入り口にたむろしていた、バブル時代の雰囲気のする若い女性?か若作りのアラフォー女に、仲間の一人が「貴方この歳になってひとり?離婚して。なさけない~」と無礼なことを言っていた。
私も40前で一人だが、止む得ない事情があってのこと。恥じることはない。
でも、人を傷つけるようなことを平気で言う女に立腹した。
7階に行くらしいが、どうも引率の人が見あたら無い。

・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブルービーム計画とか、マスコミの跳梁跋扈を思うと、恐怖があります。

ではまた

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2011/10/09(日) 18:58:59
  • [編集]

Re: 今の日本か・・・


こんばんわ、忠武飛龍さん^^

そうですね、そう言われるとそうな気がします。言い得て妙ですね。
掃除はまず上から。そして個人個人のお心から。・・・かな?
しかし、上層部はもう無理な気がします。このままズルズルと。
個人的な考えに固執してる方も、もう無理。

どうすればいいかな?

こんな案件に名案を出して下さる方を待っているのですよ、私。
だからいつまでもこんなブログを書き続けているのですよね。
それが救世主なのかも知れませんね(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2011/10/09(日) 22:58:02
  • [編集]

Re: なんとなく怖い夢・


面白い夢ですね。かなり長編だったんじゃ?

正直、夢とは夢を見た本人が検証すべきものだと思うのですが、いくつかキーワードを発見しました。

>巨大な幻影で演出する冠婚葬祭の会社

>幻覚で人間をコントロール

>地下街

>イベント

>岡山

>杖

>引率の人

>7階


・・・恐怖心があるのかな?
杖と引率の人、7階は救い主かも知れませんね。

>イベント から上は恐怖心、疑惑など
>岡山 から下は救い

そう読みましたが、いかがでせう?
兵庫に無事に帰れるといいね。
四国はいつでも来て下さい。案内しますよ。何もないところですが!(笑)

あ、そうだ。
飛龍さんとこのブログ、難しすぎて私如きではコメできません・・・
コメントしたくても出来ない悲しさよ・・・ (;; シクシク・・・

  • 投稿者: coomi
  • 2011/10/09(日) 23:15:59
  • [編集]

ありがとうございます。

>>杖
>>引率の人
>>7階

>・・・恐怖心があるのかな?
杖と引率の人、7階は救い主かも知れませんね。

ありがとうございます。

シュタナー思想だったか、確か「悪魔は6まで、神は7」ということを読んだことがあります。

ツエは「賢者の杖」。西洋的隠者。モーゼ。
と思いましたが、同時に「金剛杖」のようなものでもあるようです。先達さん?

型でなく、「肩」だったのですが、それもなにかある。

引率者は、救世主・あるいは仏陀・聖人・真人。

四国遍路を廻ったことがあるので、四国がらみの夢も良く見ます。

地下街は、意識の下のようにも思います。


なにか大きな世界的な「茶番劇」が行われるように思います。
それも「死」を付随した。

地下は「アングラ・非公式」かな?

マスコミ・公式発表・どれも危ない。

私が「引率者」を見失ったのは、ある意味で「あまりに「下手に自力で行こう」としすぎた」かも知れません。

そうそうネットて地下ケーブルが多いようですね。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2011/10/10(月) 10:09:48
  • [編集]

Re: ありがとうございます。


確かに今は関西が動き出しているようです。何かあると思います。
先日の「何でだか大阪」の夢も、よくわからないけど大阪に居なければならないという縛りがあって、徳島に帰れなかった。

金剛杖はお遍路さんでいう弘法大師様の分身のようなもの。同行二人。
弘法大師様は守りに入って下さっています。ずっとそうでした。
飛龍さんにも背後にいらっしゃるんではないかな?

お遍路する夢も何度か見ましたが、高松方面?鳴門方面?で「お疲れ様でした!」と声が(笑)夢でもお遍路できるんですね、びっくりです。


ここはやはり地下=社会的疑惑・陰謀=地下地震活動などのアングラも含めていると思います。
大阪で地震あったしね。珍しい地震ですよね。

岡山はね、実は私も少し引っ掛かる場所なんですよ。
ずっと前に見たビジョンが心に残ってるんです。
大切な場所に感じるんですよね。

支離滅裂なコメでごめんなさい(汗)

  • 投稿者: coomi
  • 2011/10/10(月) 10:35:52
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する