京都・晴明神社と鳥取砂丘編

  • 2011/09/29(木) 12:38:23

地獄の面々のようなヤツが来たらついブスリ!とやってしまうのが私の悪い癖。
昨夜(2011/9/29)の夢は久し振りに地獄の2丁目。また来てしまったと気づいてはいますが、自分が何をしたいのか、あるいはしなければな/ないのか、まるっきりわかりませんわ(笑)いきなりそんなとこ案内されてもねえ・・・(笑)
背後から誰か見苦しいむさ苦しい男が忍びより、耳元で何か囁くのだけど、ブスリ!と胃のあたりを尖った剣で下から上に貫いてやった。でも身体に穴が空くだけ。
霊体を突いた感覚は手にあるのだけど、相手は血も出ない。
胃のあたりを「あれ?」と不思議そうにさすっているだけ。
そりゃそうだね。霊体だけなのだから痛くも痒くもありませんよね。
どうやら私が聞く耳を持たないと察したのか、どこかへ去りましたが。
肘てつ食らった男みたいだね。
コントでは女性に後ろ向きでみぞおちに肘てつ食らう男の場面がよくあったね。
私の場合は剣だったのか・・・(苦笑)


あたりは荒涼とした土埃のする大地。
じっと立って眺めていると、おや?戦車? 戦車に似た車?が音をたてて走ってる。土煙をあげがらこちらに向かってやって来る。目の前で急ハンドルをきり、Uターン。
「ヒャッハー!」な世界だけに、それに乗る男達はザンバラ髪で真っ黒の肌をした卑しい顔つきばかり。さすがにモヒカンはいないか・・・モヒカンが混ざっていると「北斗の拳」や「マッドマックス」の世界になってしまうではないか。ここは笑うところか?

コイツら全然気づいてないな・・・と、走り去る戦車をただ眺めてました。



とまあ、こんな夢を久し振りに見たので、晴明様晴明神社訪問記でも挙げておきましょうかね鳥取砂丘もついでに。おっと、その前に・・・


なあまく さんまんだ ばざらだん せんだん まあかろしゃだ そわたや うんたらた かん まん(ーbー)

おん あべきゃべいろ しゃのう まかぼだら まにはんどまじんばら はらばりたや うん(ーbー)


厄除け、厄除け。



さて、8月23日京都・北野天満宮白峯神宮参拝の後、急ぎ参ったのは安倍晴明様晴明神社。

堀川今出川のバス停を降り白峯神宮の参拝を終えて堀川通りを南へ歩く
ここが堀川の起点?ここから水が地上を流れる?
kitanotenmanguu_siraminejinjya 107 kitanotenmanguu_siraminejinjya 106


そして2~3分で晴明神社へ到着。一の鳥居。五芒星。異彩を放ってますね。
kitanotenmanguu_siraminejinjya 125 kitanotenmanguu_siraminejinjya 126


左手に再現した一条戻橋式神は木の葉影に隠れてました。葉っぱ伸びすぎ。
朱いハチマキが可愛いですね。
kitanotenmanguu_siraminejinjya 123 kitanotenmanguu_siraminejinjya 124

kitanotenmanguu_siraminejinjya 127 kitanotenmanguu_siraminejinjya 128 kitanotenmanguu_siraminejinjya 129
こちら本物の一条戻橋。


道路をまたぐカタチで二の鳥居。ここでやっと五芒星の門、本殿が見えます。
本殿に通じる参道の門も五芒星。左右で対にある柱は「青龍」「朱雀」「白虎」「玄武」のパネルが埋め込まれてますね。
kitanotenmanguu_siraminejinjya 122 kitanotenmanguu_siraminejinjya 121 kitanotenmanguu_siraminejinjya 120 kitanotenmanguu_siraminejinjya 119


まっすぐにご本殿へ。・・・・ん?んん?何かヘンだ・・・
kitanotenmanguu_siraminejinjya 108


あれ? はっぱり晴明様はご不在かな? ああ、そう言えばどこかへ行くとおっしゃっておられましたっけ。本殿はカラッポな気がする・・・

「安倍晴明さんが来た 2011/03/05(土) 11:43:41 」 (参照
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-954.html


~抜粋~

**********************************************************************

2011/3/5

~夢?ビジョン?~

※どこか遠くを突っ立ったまま見ている

ふいに背後から 狩衣・烏帽子姿の男性が私の右横に現れた

安倍晴明

「私が代わりに○○仙へ行くから、そなた(お前?)は行かなくても良いぞ」

いや、しかし・・・・

遠く視線の先には 衣冠束帯の男性達がいるようだ・・・


     (意識消滅)

**********************************************************************


安倍晴明さんが御出現されたようにござります。w

○○仙 とは何だろう?

須弥山?

まさかね。ww

私はどこを目指して行こうとしていたのだろうか?

~抜粋終了~


その約一週間後、あの東北関東大震災が3月11日に起こり、まさかと思ったのですが・・・

その後じっくり考えてみて、○○仙とは仙台や気仙沼の地名ではなかったか?と気付き、とても悔しくてなりませんでした。何故もっと感じられなかったのかと自分自身に腹が立ちました。そして晴明様にも何故もっと詳しく説明して下さらないのかと思ったりもしました。しかし、高級霊であればあるほどその作用はかすかになり、肉体持ち(まだまだ下級霊な私)は感じにくいのですよね。その上彼等は何でもかんでもベラベラ喋ったり絶対にしませんので仕方がないのかも知れません。

「8.8 2011/03/12(土) 00:30:57」 (参照)
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-957.html

私が参拝させて頂いたこの時も、もしかしたら東北で働いておられたのではないかと思っております。死者の魂を救うためではないかと。

そして今、晴明様はお帰りになっておられるはずです。


「気分は晴天! 2011/09/24(土) 10:46:54」 (参照)
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1057.html

~抜粋~

真っ白の日本的衣装、狩衣姿の男性とふわふわ飛びながら楽しく遊んで(何かおしゃべりしていた?)いたように思いますし、キリスト系の男性の姿(立ち姿)も拝見しました。
これは個人的なことだと認識し、夢日記にも書かないでいたのですが。


~抜粋終了~

この真っ白の狩衣姿の男性晴明様ではないかと感じます。おしゃべりしていた内容は何かハッキリしませんが、「帰ってきましたよ」とか「こんな様子でね」「こちらはどうでした?」「貴女はどうでしたか?」とか・・・そんな感じでウキウキと報告を兼ねてお話ししていた覚えがうっすらとありますから。

おそらくではありますが、日本の天下の一大事、天界からもたくさんの天使達が東北に降りて来られ、2万人近くの霊を支え導いて下さったのではないかと存じます。その中に陰陽師の晴明様もいらっしゃった、平安の高名な陰陽師達も何人もいらっしゃったのではないかと・・・神々様、天使様、仏様、イエス様、霊的世界で活躍された過去の偉人も総動員で。
だから澄み切った空気、爽やかな空気で心が満たされたのかも知れません。



おっと。
話が妄想劇のようになってまいりました。(いつものことですが)


さて、晴明神社のその他の写真をどぞ。
kitanotenmanguu_siraminejinjya 118kitanotenmanguu_siraminejinjya 116kitanotenmanguu_siraminejinjya 117kitanotenmanguu_siraminejinjya 115kitanotenmanguu_siraminejinjya 113kitanotenmanguu_siraminejinjya 114kitanotenmanguu_siraminejinjya 112kitanotenmanguu_siraminejinjya 111kitanotenmanguu_siraminejinjya 109kitanotenmanguu_siraminejinjya 110



あれ!今頃「天満社」の文字発見。末社・齋稲荷社の提灯に天満社。
やはり怨霊鎮めの陰陽師らしいね。
齋稲荷社賀茂の神社から、稲荷は晴明様自身だという噂もあったね。



晴明神社HP http://www.seimeijinja.jp/


@@!!??

あのね・・・あのですね・・・晴明神社のHPを見てわかったことなんですが、あの真っ白の狩衣姿の晴明様らしき方と夢の中で楽しくお話しした日は23日秋分の日の夜明け前頃で、その23日は晴明神社の晴明祭が行われる日だったようで。
し、し、信じられないけど、ご縁のある方には「帰ってきましたよ!」のご報告があったのではないかと察しますが・・・いかがです?




鳥取砂丘。8月25日。
tottorisakyuu 011tottorisakyuu 012tottorisakyuu 013tottorisakyuu 014tottorisakyuu 016tottorisakyuu 016tottorisakyuu 017tottorisakyuu 018tottorisakyuu 019tottorisakyuu 020tottorisakyuu 021tottorisakyuu 025tottorisakyuu 026tottorisakyuu 027tottorisakyuu 028tottorisakyuu 030tottorisakyuu 032tottorisakyuu 010おまけ。




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんわ

いつも楽しく拝見しています。
>>地獄の面々のようなヤツが来たらついブスリ!とやってしまうのが私の悪い癖

って書いてありましたので、思わずこの方を思い出してしまいました。
シリウス文明がやってくるというブログのkazikiさんです。
http://mihoh.seesaa.net/

coomiさんになんとなく似ている気がします。
もうご存じかもしれませんが、なにか感じるものがあるかもしれませんので、参考までにご覧になってみてください。

  • 投稿者: MIMU
  • 2011/10/02(日) 00:07:21
  • [編集]

Re: こんばんわ

こんにちは、MIMUさん!初めまして!^^
こんな妄想ブログをご覧頂き、有難うございます(ぺこり!)

kagariさんですよね?
はい、時々拝見させて頂いております。
あの方は文章もしっかりしていて、自分なりにしっかり検証されておりますね。
とてもとても私には無理な仕事で、彼のようにクールに知的になれません。
私は阿呆と言われてもニッコリ笑う阿呆です(爆)

「天に逆らうのは許しませんよ」というスタンスなら似ているのかなぁ?・・・
うむを言わさずブスリ!ですからねぇ・・・
不動明王様がおわすのをご存知なら・・・
そうなりますよね。

MIMUさん、また遊びに来て下さいね^^
有難うございました!

  • 投稿者: coomi
  • 2011/10/03(月) 10:25:01
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する