京都・天龍寺編

  • 2011/07/05(火) 13:37:36

さて、6月24日に訪れた京都・嵐山天龍寺編です。

野宮神社からテクテク歩いて竹林の小径を戻り、まっすぐ天龍寺へ。
途中暑すぎて土産物屋さんでトイレを借り、しばし(秘かに)クーラーにあたらせて頂きました。
一休みしてから再び天龍寺を目指します。

天龍寺入り口と外堀
arasiyama 037arasiyama 038


入り口入ってすぐ左手に見える池。天龍寺HPのトップ写真の蓮の花、この池の写真ですね。蓮の花が満開の季節には、さぞかし美しかろうと思います。
arasiyama 089arasiyama 090


伽藍までの参道。庫裏(くり)が見えます。庫裏までの途中、弁財天様のお堂を見つけました。今回の旅行は弁財天様(市杵島姫命様・奥津島姫命様)にお逢いするのが中心だったため、すぐに入らせて頂き、手を合わさせて頂きました。お堂の天井にはここにも龍神様。
確か、その横には毘沙門天様のお堂があったはず。でも、入れなかったので止めました。
ところで、これ、何て読むのん? 「大弁財天」は読めた!^^;
arasiyama 091arasiyama 092arasiyama 093arasiyama 094


庫裏。庫裏の内部、玄関の達磨の屏風。
arasiyama 095arasiyama 134


小方丈(書院) ね、寝ころびたい衝動、日本人なら誰もがしてしまうであろう行動のはず・・・見透かされてるのか、いくつもある立て札には「寝ころぶな!」と沢山書いてありました。さすが高名な仏閣やね。手厳しいわ~
arasiyama 097arasiyama 098arasiyama 099arasiyama 100


小方丈から曹源池庭園(そうげんちていえん)を眺めながら、廻廊を歩きます。
庭園、祥雲閣・甘雨亭(しょううんかく・かんうてい)などを眺めながら、この廻廊はどこへ行くのかな?と・・・
arasiyama 101arasiyama 102arasiyama 103arasiyama 104arasiyama 105


廻廊の突き当たりは多宝殿(たほうでん)でした。後醍醐天皇を祀る昭和9年建築の紫宸殿洋式の祠堂。
手を合わせ、庭も眺め、艶やかな獅子の屏風を眺め、廻廊を戻ります。
arasiyama 106arasiyama 108arasiyama 107arasiyama 109arasiyama 110arasiyama 111arasiyama 112arasiyama 113


大方丈と曹源池庭園 みんなここで一度は座り込み、心地良い風にホッとくつろぎます。本当に気持ちよい場所です。
arasiyama 114arasiyama 115arasiyama 116arasiyama 117arasiyama 118arasiyama 119


背後には見事な龍の墨絵のふすま絵が・・・写真を撮るのも四苦八苦したのは逆光のせい。逆光には観光客も苦労しているようでした。
arasiyama 120arasiyama 121arasiyama 122arasiyama 123arasiyama 126



この写真、逆光でも何とか真ん前で龍神様のお顔のアップを撮れないかと思い、真ん前に立ってみましたところ、自分の影がちょうど目に当たっていたので、面白いのでパチリ!してみたところ。初公開の私の影です。影だけやけどね。
arasiyama 124


ここが大方丈のご本尊・お釈迦様釈迦如来坐像が安置されてお祀りされております方丈。その前には東北関東大震災の慰霊碑が・・・
しっかり手を合わせて頂きました。
ぐるっと大方丈を回って庫裏に戻ります。
arasiyama 127arasiyama 128arasiyama 129
arasiyama 130arasiyama 132
arasiyama 133


この後、大方丈の縁側で座り込み、他の方々と一緒に庭を眺めたり足を伸ばしてくつろいだり・・・しばし心地良い気分で座り込んでいました。

おっと!時間を忘れるところでした。京都駅に帰らなければ・・・バスに捨てられるぅぅぅ!!



以上で京都・嵐山編は終了です。今回はお土産は無し、晩ご飯のお弁当を買って帰っただけでした。終わり。


世界遺産 京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ
http://www.tenryuji.com/index.html


追記

法堂(はっとう)加山又造画伯の9mの天井絵画「龍雲図」
法堂が土日しか公開してないということで、残念ながら見ることは出来ませんでした。残念でした!





  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する