公害問題で 「どすか?」

  • 2007/12/03(月) 20:13:49


その昔、水俣病をテーマにした少女漫画を読んだ覚えがあります。幼心に大変なショックを受け、しばらく「公害」について考えていた記憶があります。このように、昔の少女漫画のテーマは重厚で、問題提起を読者に投げかけていたのですよ。時期を同じくして、小学校の作文の宿題、テーマが「公害について」でしたっけ。私は水俣病を知っていると書きたかったのですが、読んだのが少女漫画でしたからこの題材「水俣病」を却下しました。
さて、今の少女漫画はどうなんでしょう?私がざっと目を通した時はエロい内容ばかりだったと思いますが・・・少しは変わったのでしょうか?
女の子にも時代を感じさせる何か、人間としての貴重な情報を漫画の中にも組み込ませて読ませばいいのではないかと思うのですが、そこんところどうでしょう、漫画業界の方々?これは大人、出版界の人間がお金儲けしか考えない「ウケ狙い」の視線でいるから、うざったい事はやらない、簡単にお客を引っかけられるのは「エロ、男女関係」そして安易に引っかかるのはその程度の人間、だから買うのだと路線が決まってしまったのでしょうね。恋愛は確かに人間を成長させる秘薬でもありますが、ページを開いたとたんベッドシーンなんていう少女漫画って、これ、どうよ?小学生が読んでいるのですよ?中にはレイプからら始まる物語まである。これって、どすか?どすか?どすか!?

おばちゃん、卒倒しますよ、ホントに。

まあ、漫画ばかり見ている女の子って今時少ないでしょうけどね。


あ。公害と言えばこれ・・・↓

「中国ガン村死亡日記:爆発が相次ぐ環境汚染の爆弾」(大紀元より)


どすか?(ケロロ軍曹の口調で)



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)