FC2ブログ

G20大阪に花丸!

  • 2019/06/30(日) 00:19:21


皆様こんばんは。^^/



今日で閉幕となったG20。質素過ぎて悪評も多い中、私は安倍内閣に大きな花丸を付けてあげたいです。

taihen-yokudekimasita-white_flower.png


よく考え抜かれた大阪G20サミットだったと思います。
安倍総理大臣、安倍内閣の皆様、本当にお疲れ様でした。
今夜はごゆっくり事後会議、そして安眠なされて下さいね。お疲れ様でした!m(__)m

G20-oosaka.jpg





やれ会場がショボイとかギュウギュウで恥ずかしいとか色々あったみたいですが、そんなの関係あります?
サミットは世界首長会議ですよ。ゴテゴテした装飾品とか必要あります?会議ってそんなところでないとできないのですか?見栄ですか?



議題を見て下さい。

地球環境、経済失速問題、ゴミ問題、人権問題、デジタル問題、途上国におけるファイナンス、インフラ、エネルギーetc…

頭悩ます問題ですよ。世界で考えなければならない問題ばかりです。だからサミットやってるんですよ。ただのお金持ち首長の道楽旅行じゃないんです。

皆様も企業に勤めて会議出席したことがある方ならおわかりだと思いますが、会議室って大小に限らず殺風景なものでしょう?あるのは議長台と机と椅子、ビデオとTVデッキ、ホワイトボードなど、意識を集中させられるように余計なモノは一切ありません。
長丁場になりそうなら、合間にコーヒーや簡単なサンドイッチや菓子をふるまわれたりしてリラックスさせて下さいますが。

だからG20大阪サミットも余計なモノは省いて必要なモノしか置いてなかったのでしょう。気が散りますからね。当然です。

G20-oosaka-2.jpg



安倍内閣の皆様はよくやられました。一見お金をかけてなさそうで恥だと国民に感じられるのはわかっていたと思いますが、しかし、もっと大事なことがある。問題事項をちゃんと話し合わなくてはならない(たとえ答え合わせは出来ていたとしても、細々とした訂正は必要)それを重視したのだと思います。


皆様も電話で問題を話し合っている場合、喧嘩になったこともあるでしょう。電話って表情が見えませんからね。辛辣に感じやすいのですよ。それでもやはり会って話さなければならないと感じれば本人に会いますよね。
そして顔を見れば何となく憎めなくて和解して、ついに話がうまく進むこともあります。当然です。人間なら表情や仕草で読めることも多いですから。
会場が肩を合わせるくらい狭かったのはそういう効果があったのです。袖振り合うも他生の縁。「あ、ごめんなさい」「いいえ大丈夫ですよ^^」と顔を突き合わせれば自然に出てきますよね、どこの国の方々でも。
今やアジアも欧米も睨み合っていますから、こんな些細な一コマでも相手を気遣うちょっとした言葉や仕草で打ち解ける機会も増えます。
さすが安倍総理とブレーンです。


そしてもうふたつ。

国際メディアセンターでのプレスに提供されたもの。これも日本ならではの心遣いがありました。休憩所やリラックスルーム、政府広報・企業広報などは当たり前ですが、提供された日本食がえらく小さく少ないのが目につきました。

メディアは臨機応変に活動するのが基本であり、緊急臨時発表などがあれば食事中でも至急動かなければなりません。期間中は悠長に食事する時間も無いというのが基本です。深夜もそれぞれが母国時間に合わせて稼働しています。
お料理は、写真を見ると小さなUDON?とかたこやき、小さなアイスクリーム、小さめの肉類、和食は小料理ばかり、寿司も大阪自慢の小さな食べやすい箱寿司。ここにも心遣いがあるのだなと感心しました。
一流の料理人が調理し、すぐに食べられてひとつも残さず、おかわり自由。エコです。これも議題に沿ったお料理なんですね。お料理も臨機応変(笑)

lif1906270035-p3.jpg

sty1906280008-f4.jpg

AS20190627002651_comm.jpg






奥様方は人気の京都見物。昭恵さんとワイワイガヤガヤと楽しそうでした。そして皆様お美しい。
大阪ではなくダントツ人気の京都へお連れするのは当然でしょうか??(笑)当然です。「将を射んと欲すれば先ず馬を射よ」馬の…ちがっ!皆様の笑顔で癒された瞬間でした。

N1-1024x576.jpg






色々難しい問題はたくさんあったのでしょうが、私は日本政府にこういった視点で再度「花丸」を差し上げたいと思います。

taihen-yokudekimasita-white_flower.png


本当にお疲れ様でしたm(__)m










  • ジャンル:

追記有り「地球はもう無理かも知れません」がヨタとヨクトのお話

  • 2019/06/22(土) 21:53:11


皆様こんばんは。

コメント欄でNMさんとお話したように、やはり地球はとんでもない状態に向かっているようです。
もちろんオカさんは警告済みですね。
6月21日の地元新聞夕刊に載っていた記事をUPしておきます。




**********************************************************************

2019/06/22 コメント欄より抜粋



Re: 雨が

こんばんは、NMさん^^/
お世話になりますm(__)m

6月21日の地元新聞夕刊では「生態系 かつてない危機」というタイトルの記事が写真付きで載っていました。(これも後で記事にしますかな?)他にも大々的に報道しているのかと探したのですが、キーワード検索で見つけたのはこれくらいかな?


P1030862.jpg

P1030865.jpg



動植物100万種が絶滅危機
生態系喪失で国連警告
2019年5月6日 午後8時20分

https://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/848594

海面上昇、従来予測の2倍に 氷解が加速=英研究
2019年05月21日

https://www.bbc.com/japanese/48345751

2100年じゃねーよ、近々まで迫っているんだよ!危機感持つのがおせーよ!
…というのが感想です。
NMさんにはご苦労が続くかも知れませんが、なんとか頑張って欲しいものです。我が家も洗剤を使わずになるべく水で食器を洗うように心がけています(水は豊富なんですよね徳島って)(かなりな田舎ですけどね)
徳島も梅雨入りして数日雨が多く降りましたが、それ以降降りません。どこも似たような天候だと思います。残念ながら…


投稿者: coomi 2019/06/22(土) 20:57:55

**********************************************************************
**********************************************************************

Re: 雨が

あ、後でドッ!と降るかも知れません。気を付けて!


投稿者: coomi 2019/06/22(土) 21:07:19

**********************************************************************



     (続く…)






追記(20119/06/27 am08:50記)

皆様こんにちは。

雨が降らないと思ったら、今度はドカ雨です。G20最中に各国首脳が大阪で雨中散策ですかね。何かおかしい状態になって来ていますね。

地元新聞の(それも日本ではド田舎の地方新聞が取り上げるほどの異常な世界)記事の追記ですから、環境問題で過去記事抜粋しながらちと書こうかと思っていたのですが、その前にお知らせがあったので、それを中心に追記記事書きますね。




続きです。




**********************************************************************

2019/06/25

~ビジョン?~


ツイッター画面? ひとつのつぶやき


和? 歌? 令? 命? それと ひらがな…  

??古語… (目がかすんでよく読めない…)


でも…

何やら心がふかふかで温かい… とても優しい言葉…

嬉しい…



(よく読めなかった… この言葉は何だろう?… 大和言葉?…)
(どなた?…いつ頃のつぶやき?)
(あれ?アイコンがない…)


つぶやきの日付と時間を確認のため下を見る




えっ!?



2?1?
000000000000000000000000000000000000… 
???∞?

(数字は整数が途切れたり並んだりしてチラホラ入っているのだが…桁数が…)



いつの時代!? 前? 後?……



     (意識覚醒)


**********************************************************************



古語を調べてみたのですが、曖昧過ぎてよくわかりませんでした。

心が安心するような、ほかほかと温かい文字でした。とても古い大和言葉でしょうね。
天におられます神様からのメッセージのようなものでした。意味がわからないのですが、温かい母の懐ですやすや眠る赤ん坊のような心になったみたいです。



問題は、あの日付です。

あんな長い日付は見たことがありません。
最初に「1」か「2」を頭に見た瞬間、日付がゴムのように一気にグン!と伸びたのを覚えています。一気に長くなった…



調べてみました。


数字の桁(けた) http://www.kateo-net.com/tisiki/keta.html
(「ちょっとしたいろいろ」さんから http://www.kateo-net.com/tisiki/tisiki.html )


とかどころではない、いや、1,000,000,000,000,000,000,000,000 一抒(じょ)どころではない桁数です。(かすんで見えないほど)

10^28 穣(じょう)
10^32 溝(こう)
10^36澗(かん)
10^40正(せい)
10^44載(さい)
10^48極(ごく)
10^52 恒河沙(ごうがしゃ)
10^56阿僧祇(あそうぎ)
10^60那由多(なゆた)
10^64不可思議(ふかしぎ)
10^68無量大数(むりょうたいすう)



上記の日本式単位接頭語大数のどれかでしょう。

もし仮にあの日付単位が国際単位系のヨタ(Y)以上とするならば、あの古めかしい大和言葉の醸し出す優しい穏やかな温かい波動は「涅槃寂静 ねはんじゃくじょう」(ヨクトy)以下になるはずです。




実は6月24日の夜、眠る前に色々考えていまして、「よし、将来の地球がどうなるか見てみよう、見えたらいいんやけど…」と期待を込めて布団に潜り込みました。
その結果がこの25日朝方のビジョンでした。

神が存在した時間(人間の言う)あるいは新しい地球誕生までの時間かも知れませんね。新しい地球の神からのメッセージなら、こんな嬉しいことはない、あの世界は素晴らしいのだと考えますと、いやはや心浮き浮きです。皆様も私もあの真新しい地球に生まれ変われるといいですね。



世界は覇権争いで5Gだとか6Gだとか騒いでおりまして、あろうことか量子爆弾にまで手を出す始末です。彼等は地球を壊すつもりなのか。人類や動植物やこの世のありとあらゆるものの破壊・消滅を無意識に目指しているのかも知れません。しかし知らなかったでは済まされない。

彼等はそれほどまでに神の逆鱗に触れたいのかと思う次第です。
Mか…!




現地球に刻々と近付いてくる半透明なもうひとつの地球や、密かにお預かりしているモノがパリパリとプラズマを放っているのは何故なのかおわかり頂けると思います。




きめ細やかな波動が荒々しい量子を粉砕・消滅させながら進む、そのためのプラズマ砲(放)です。



これが「灰にするほかない」なのです。










  • ジャンル:

内緒

  • 2019/06/16(日) 10:06:32


先に書いておきます。場合によっては削除します。
何もない場合も削除します。



イエメン。





  • ジャンル:

オカさんと擦り合わせ

  • 2019/06/16(日) 09:45:46


皆様お早うございます。

もうひとつの地球の延長記事を書こうと思っていたのですが、最近はオカさん「In Deep」によく行っているので、それについての記事と記事との擦り合わせを書こうと思いました。
私的には世界(地球)の変化を見るにはオカさんが最適。

要するに、地球はかなり変化しているということです。




まずはオカさんから。今年の春の記事です。

アメリカで始まった新たな大洪水伝説 : 米国立気象局が「今年5月までに国土の3分の2が洪水に見舞われ、2億人が危機にさらされる可能性がある」と発表
投稿日:2019年3月26日 更新日:2019年4月8日

https://indeep.jp/unprecedented-major-flooding-wll-hit-us-with-200-million-americans-at-risk/

“NOAA (アメリカ海洋大気庁)によると、今後、中規模から大規模洪水のリスクが最も高い地域は、ミシシッピ川上流周辺、ミシシッピ川北部、五大湖、ミズーリ川東部、オハイオ川下流域、 カンバーランド川下流域とテネシー川流域となる。”

noaa-us-flooding-prediction2019s.jpg



今現在はどうなのかわかりませんが、「今後」と発表記事中に文言を入れているように、もしかすると毎年のように危機的状況になる可能性もありますね。




で、この記事を見て思い出したのが

追記有り「ミシシッピがどうしたってー!?」はニューマドリッド地震か?FEMAは? 2015/02/16(月) 08:07:24
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1397.html

”三段目の川、つまりミシシッピのを本流を一段として考えると二段目は支流として流れ込むイリノイ川、三段目はミズーリ川。ここら辺に「穴」があります。
ここで浮かび上がってくるのがセントルイス。

ミシシッピを一段目で数えないならば、イリノイ・ミズーリ川に続いて流れ込む支流オハイオ川。ここら辺に「穴」。この下流にあるのがメンフィス・ビル。“



「穴が詰まる アメリカは知っている」と書いていましたね。
FEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)にも触れていました。

nees_neas_20190616094242fc3.jpgP1020718_201906160942414f7.jpgP1020719_20190616094241c9a.jpgMississippi_watershed_map_1_20190616094240129.jpg






私の夢見は2015年でしたが、常々オカさんは淡々と警告されておられたようです。

アメリカが「黙示録」に突入した可能性。竜巻の発生数が過去に例を見ない「1ヵ月間で500回以上」に達し、ミシシッピ川を含む河川の水位レベルは建国史上最大に
投稿日:2019年5月31日

https://indeep.jp/maybe-america-is-apocalypse-now-may-2019/

昨日、ファンタジー・オン・アイスを見ていたら、テロップで大阪に竜巻注意報が何度か流れましたね。その前に豪雨で雷がかなり鳴っていました。天気予報では雨マークでしたが、水煙が上る程に凄かったです。




神経が細やかな人々は地球の変化を感じ取られて不安かも知れませんね。

梅雨が明けても「空」「地」「海」「山」に気を付けて下さいね。




あ、そうそう、この記事の前にUPしていた「無題の警告 2019/06/11(火) 11:00:07」は削除しました。何やらUPしてはいけない事情があったらしく、強い警告があったので追記として探して用意していた写真も取り止めにしました。すみません。
また時期を見てその時々に考えますね。(アレは内緒だったのかと冷や汗…)
(道理でtwitterも過去からのパスワードすべて消失、凍結もアレを書こうとしたからだと納得)(アレではなくアレが悪かったのだな…)(またひとつあの世まで内緒の事項が増えましたトホホ)(神様ごめんなさいです)

もうひとつの地球に関してはボチボチとやります。警告が怖いんで。(^-^;






  • ジャンル:

地球はもうひとつある

  • 2019/06/03(月) 15:22:04


皆様こんにちは。
昨日に引き続いて本日のおまゆ… じゃなかった、本日の妄想記事です。





もうとうに世界は韻を踏んでいる。気が付く人は気が付いています。




まずはアベンジャーズ・エンドゲーム最新予告から。




そして最近の富士フィルムCMから。







何のことやらさっぱりと思われる方々は、まずオカさんのブログへGO!


地球最期のニュースと資料「In Deep」 
https://indeep.jp/





そしてニュースから。

「火星に行く」トランプ大統領、宇宙での日米協力拡大を表明
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-05-28/PS6UBU6TTDS001





10~15年くらい前に気が付いた人々が何とかしなくてはならなかったのですが、いつの間にか信者獲得しお金儲けに走り、地獄門を開いてしまった方々があまりにも多く、地球さんの警告は有耶無耶にされてしまいました。
地球規模で必死で対策をしなければならなかったのですが…


トランプ大統領安倍総理、そして世界のトップは情報網によりもう知っているのだと思います。気が付かないのは我々のように下々の鈍感な人々だけ。



しかし、これは宇宙規模で起こりますからね。逃げきれないのです。逃げても無駄。



日月神示でも示されていましたよ。ご覧になりましたか?

日月神示 第01巻 上つ巻 01帖
“神の国の神の力をはっきりと見せてやる時が来た
嬉しくて苦しむ者と苦しくて喜ぶ者と出て来る日本は神の国
神の力でないと何も成就せん
人の力ちからで何が出来たか、みな神がさせているのぞ
いつでも神懸かれる様に綺麗に洗濯しておいて呉れよ
戦争は今年中と言っているがそんなちょこい戦ではない
世界中の洗濯だから、要らぬものが無くなるまで
終わらぬ道理が分からぬか
臣民同士の戦でない
カミと神、アカと赤、ヒトと人、ニクと肉、タマと魂の戦ぞ
己おのれの心を見よ、戦が済んでいないであろう
それで戦が済むと思っているとはあきれたものぞ
早く掃除せぬと間に合わん、何より掃除が第一“






2012年、夢見やビジョンで私にもお知らせは届いておりました。

「かの方の示すものは難し過ぎる 2012/05/26(土) 10:40:02」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1135.html


上記の記事にあげていた急いで殴り書きした絵がこれです。

2012_5_26_20190603150138e5b.jpg




当時はさっぱり意味不明でしたが、今ならわかります。
太陽を軸にして右75度に地球、左-75度にMという星。
そして青白く半透明の巨大なもうひとつの地球が目の前に。


2012年の5月時点で「もうひとつの地球」は-75度の位置にありました。シンメトリーのように見えますが、二つの惑星(地球とM)を太陽からの距離を同じにし、この絵を紙に書いて太陽中心軸で二つ折りにするとどうなりますか?

弧を描きながらついには重なるのです。それが「いよいよのとき」です。

Mへ移行する人々、地球に残る人々、このときに分かれます。





・・・・・そしてMは地球を通り過ぎます。

振り落とされ残ったものは・・・・・




日月神示 第01巻 上つ巻 第02帖
“天道は人を殺さず、食べ物が無くなっても死にはせぬ
木の根でも食っておれよ、ほんの暫しばらくぞ
神は見通しだから心配するな
人の知恵で一つでも善き事したか何もかも出来損ないばかりぞ
にっちもさっちもならん事にしていてまだ気が付かん
救わねばならず、助かる臣民は無く
泥海にするは易やすいなれど、それでは元の神様に済まず
これだけ詳しく知らせてあるのに
聞かねばまだまだ痛い目を見せねばならん
冬の先が春とは限らんぞ
神の国日本を八つに切って殺す悪の計画ぞ
日本の国にも外国の臣民が居り外国にも神の子がいるぞ
岩戸が開けたら一度に分かるぞ“




古い地球に残され、それでも艱難辛苦を辛抱して目を覚まして神にすがっておれば、神は助けるとおっしゃっておられます。



これは地球において過去に幾度もあったことです。

Mが地球と180度になれば地球は生まれ変わるのかも知れません。地球という惑星をクレンジングして綺麗さっぱり洗い流し、再構築して惑星として再スタート。

やがてMは弧を描きながら戻り、地球と再び重なるとき、Mに移っていた御魂は地球へと戻り、肉体を再び授けられ新しくやり直し。地球に降り立ち新しい「人の歴史」が始まる。

これがミッシングリングです。



この大がかりな仕組みは人間脳ではやり遂げられません。

仕組んだ方々は…



天におかれましては 

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすひのかみ)
神産巣日神(かみむすひのかみ)

その中心 天之御中主神


地におかれましては

国之常立神(くにのとこたちのかみ)
豊雲野神(とよくもののかみ)


対となす神 天之常立神(あめのとこたちのかみ)

第一の神 国之常立神


そして忘れてならない豊受大神







もうひとつの地球はすでに直径1cmに見えるほどに近付いています。プラズマを放ちながら来ています。ここまで来るのに7年です。あと少しで隣に来ます。



もしかしたら地球はもうそんなに持たないかも知れません。
太陽の黒い部分が巨大になって覆い尽くすビジョンや宇宙線(Γ線バースト)がどんどん飛んで来るビジョンも数年前から見ています。あの太陽のまっ黒はコロナホールでしょうか?

2016-coronal-hole003.jpg




ここでオカさん「In Deep」から

「太陽と宇宙線の関係」が観測史上初めて「崩壊」したかもしれない。そして今、太陽に勃発し続けているきわめて異常な事態とは 投稿日:2018年5月11日 更新日:2018年9月12日
https://indeep.jp/something-extraordinary-happening-on-the-sun-now/

太陽はどうなっちゃったのか? 太陽活動の極小期に入った今、それに相反するように2018年最大の数と規模の黒点が出現し続けている… 投稿日:2018年6月21日 更新日:2019年4月9日
https://indeep.jp/what-going-on-this-sun-s-behavior/

戦争は? 革命は? … 次の新しい太陽活動「サイクル25」から考える2026年までの社会の動向 投稿日:2019年5月20日
https://indeep.jp/what-is-going-now-and-future-in-new-solar-cycle-25/

世界的な食糧危機がやってくる : フランス、アメリカ、オーストラリアなど農業輸出大国で記録にないような甚大な被害が進行していることが明らかに 投稿日:2019年5月23日
https://indeep.jp/global-food-crisis-is-sure-coming-soon/





「わかれよ りのり…」





さて、本日の妄想記事を終わります。有難うございました。






  • ジャンル: