FC2ブログ

追記有り「紅白の御供を頂きました。…何でや??」って怖いやん!

  • 2019/04/30(火) 10:37:32










皆様こんにちは。


ちょっとここのところ何か感じることがありますが、また後で続けます。…






追記(2019/05/02 am14:44記)


ふたたびこんにちは。

**********************************************************************

2019/04/29

~ビジョン?~


※赤茶けた土地? 草も何もない

真ん中に車一台分ほどの道路がある じっと見ている

霞 漂っている


霞?がふわっと流れ 道路の上に 

こちらを向いた二体の四つ足動物の人形



赤い山羊 白い山羊 ・・・・・ 

犬より大きい紅白の山羊人形 ・・・・・



その二体の山羊人形の頭はくり抜かれ 

ポッカリと大きな穴


中に何か詰まっている ・・・・・

何が詰まっているのかよくわからない ・・・・・




しかし笑いが出た 


「あははっはっはは! 猿の脳味噌だー!

あはははは!( ´艸`)プー!!」


「いいよいいよ 赤い方から頂くよ」(笑いすぎて涙が出た)


ふむ 脳味噌ではないようだ ・・・・・

折角 用意してくれたんだ 

ならば 毒を食らわば皿までさ
 ・・・・・



     (意識覚醒)

**********************************************************************
**********************************************************************

2019/04/30

~ビジョン?夢?~


野党議員 何か必死で喋っている

いきなり掴みかかってきたので 勢いで知り餅ついてしまった

頭に来たので 鼻を思い切りひんむいてねじってやった

「ぎゃっ!」と声を上げて 逃げて行った



石造り?のアーチ型の巨大な橋の上に立っている

平らな地上に 米塚

米塚ひとつ ふたつ みっつ・・・??

そしてその横に水墨画のような高い切り立った山が見える

チラホラと木々が生えているあの山だ あの山は知ってる


近くに 中州? 水に囲まれた中州 ・・・・・



人々は普通に暮らしているようだ チラホラと作業する姿が見える




米塚のひとつが軽く爆発? もうひとつが不発?

切り立った山の上部 半分くらい爆破された




「危ない・・・!」

山の近くで農作業していた人が爆破で起こった土煙にかき消された

やがて土煙は流され うっすらと人の姿が現れた

さっき農作業していた人だ 

今度は収穫物を大きな籠に入れて背負っている

汗を拭きながら 荷物を運んでいる

ただ淡々と働いている



中州を見ると 今度は

中州を洗うように たくさんの水が流れて行った

膝下くらいの水の量が流れていく

ダイバーのような 釣り人のような人達は 足をすくわれながらも

また釣りに戻った

淡々と働いている




大丈夫だ 彼等は何も感じていない 

汗して作業に従事している

淡々と時が過ぎていくのだ ・・・・・



安堵した


     (意識覚醒)

**********************************************************************




4月29日の夢見は「御供」です。

つまり 私がお預かりしているものへのお供え物だと思います。
だから私本人としましては「何やってんですか?」「何で私にコレくれてんの?」ということで笑ってしまったんだと思います。そんなワケないじゃん!という笑い。
人形の頭部に穴が開いているので「猿の脳味噌か!」というツッコミ。
しょうがないから「折角だから頂きますよ」とお返事したんだと思います。はい。


山羊が気になったので調べたら ユダヤが出て来ました。(ユダヤの剣はその昔に辞退させて頂いたはずなんですが・・・)恐ろしくてそれ以上は突っ込む気になれませんでした。生きた山羊ではなかったし、紅白だったからまだマシかと。

「燔祭(はんさい)」とか「贖罪」とか「悪魔」とか、ま、色々と。

罪深き人類は哀しい山羊さんに謝れ。
罪をかぶせてごめんなさいm(__)m(笑)





4月30日の夢見は「魂の世界のような世界」です。

あちらではビル爆破が真横で起こっても何ともない。何も感じません。働く人は淡々と働き続けています。中州で足をすくわれた人はまだ肉体があった頃を覚えている人。そのせいか服が濡れていました。水に流されたらこうなると覚えているのでしょう。

山の爆破は噴火じゃないです。爆発物です。低級霊がよくやる手口です。

大変失礼ですが、橋の上からそれらを眺めていただけだと思います。




追伸 

野党議員はどなたなのか申し上げられません。生霊だと思うので斬るわけにはいかなかったです。










  • ジャンル:

追記有り「令和の時代におこること」は起ることは興ることであるがまだ少し遠い

  • 2019/04/20(土) 16:26:09







皆様こんにちは。


上記のツイッターのメモ、細かく状況説明の必要はないと思います。まったくその通りですので。もしかしてブレグジットエリザベス女王もご心配されておられるのかも知れませんね。行く末を見守っている感じと申しますか…
喜ぶでもなく怒るでもなく、ただじっと見ているという表情でした。
女王陛下は政治に関係してませんよね?

「国王は君臨すれども統治せず(The King reigns, but does not govern)」


苦しいのはドイツかな。会議をしているようですが、ただダンマリでちっとも動かない感じに見えました。フランスもよく似た状況かな?





「追記の追記有り「勾玉の匂い」は宇宙だったが、護送船団がやってくる 2019/04/12(金) 09:25:42」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1604.html

で書いたのを補足しておきます。あれこれと気が付きましたので。




坂本龍馬さんが手に持ってヒラヒラと振って見せていた白いこより?のようなもの、「手紙がある(来ている)」とお知らせ頂いた物。





紙垂でした。

450-2014103113532750948.jpg







そしてプラズマを放つ恐ろしいもの。




それは何かお伝え出来ませんが、私は一時預かりさせて頂いているだけです。
おそらく何人もあれらをお預かりしておられるであろうと思っております。
それはそれの分霊とでも申し上げればよろしいでしょうか?
あれらの一つ一つがこの世に生きるただの肉を持った人間が、たった一人で持てるような代物ではないからです。
もし私に明日明後日にでも何かあれば、それはまた自動的に別の方に飛んで行かれるでしょう。


過去に何回か使ったであろうと思うのですが(使い方を知っており、持っていて当然のような顔で扱いましたから)何回か使ったことがあるということは「その時に何かがあった」からです。
それは何かと申しますと…







次元を超えて来るものもある ということです。





準備期間を設け、経験をさせ、休息期間を設け、新たな段階に入っています。



わかりにくければ、「令和」の時代に何があるかお考え頂ければよろしいかと。


しかしながら、この一時預かりがいつまで続くのかさっぱりわかりません。
いつまでですか?とお伺いしても「その時が来るまで」としかお答え頂けないのは存じておりますので…




「その時が来るまで」









追記(2019/04/25 am09:20記)


こんにちは。





あの大きさになるまでどれくらいかかるだろうか?
あの大きさになれば移行できる… 我々は待ち続けている…


2019/04/22 の一瞬のビジョン。








  • ジャンル:

追記の追記有り「勾玉の匂い」は宇宙だったが、護送船団がやってくる

  • 2019/04/12(金) 09:25:42















皆様こんにちは。

おそらく皆様はコメント欄で何を話し合っているのか不明だと思いますが、企てとか何もありませんのでご安心くださいね。(笑)
私がツイッターで呟いたことなどもご覧になっていて、いつもの方がそれに対してのご意見や感じられたことなどをお話して下さっているだけなので… 日本想いの優しい方なのです。




で、上記の夢見。






**********************************************************************

2019/04/10

~声?とビジョン?~



※(声)「古墳へ来い(行け?) 手紙がある(来ている?)」


(こ 古墳!?)(ど どこの!?)(手紙!?)


坂本龍馬(福山さん)登場


「行きや!受け取ってきいや!」(笑顔 薄暗い古墳の中で笑ってる


手に毛筆で三行ほど書けるくらいの 文(ふみ)を見せる


「ほら こんなんあるきに!」(文をヒラヒラさせる)


(なんで坂本さん!? え 高知?… こより??)




あ 勾玉だ …  勾玉の匂いがする …


     (意識覚醒)



**********************************************************************



勾玉は実際見えていませんでした。ただ「匂い」がしただけです。おかしな表現ですが、「雰囲気」と申しますとおわかり頂けますでしょうか?


現在捜査中。だいたいの見当は付けているのですが、そこが正しいかどうかわかりませんし、行って見なければ結果の吉凶判断はできません。間違っていたらまたお知らせが来るでしょう(笑)(と申しますかお知らせお願い致しますm(__)m)

たぶん、こうしたお知らせは皆様にも届くと思いますし、すでに受け取られた方々もいらっしゃると思っています。まあ、私の場合は「来い」ですから皆様より幾分か厳しいのですけどね。… (^_^;)



もうスイッチ入りましたよ…






追記(2019/04/15 pm:21:28記)

あれこれ古墳へ行って来ました。

野を越え山を越え… ぜいぜい言いながら巡りました。(死にそうやったわ)

足痛い… 明日からまたやらねば… (´;ω;`)



「手紙」も受け取りましたよ。坂本龍馬さんの「受け取ってきいや!」も確かにそのように。理解しました。



古墳巡りをしたその夜、確かに古墳からの伝言?を受け取りました。大切に持っていたいと思います。有難うございますm(__)m
今、あの方々はここをご覧になっておられるのは存じておりますからお返事を書いております。



しかしながら、受け取ったものは何かと皆様に申し上げることは出来ません。また秘密が増えましたね。すみません。



確かに私はコレを存じております。頂いてから試しに使ってみますと使い方もしっかり覚えておりました。私、遙か昔に使っておりました。思い出させて頂き有難うございます。完全に忘れておりました。すみません。



皆様にはヒントを(あの方々、よろしいですか?)






プラズマ… それだけお伝えしときます。使えば空恐ろしいものです。



時空。




追伸:ああ、また妄想馬鹿が何か書いてると思っているやろなぁ。ま、ええけど。







追記の追記(2019/04/18 09:04記)






まだ距離があるね。…







  • ジャンル: