グリーンランド

  • 2014/04/28(月) 09:58:26

**********************************************************************

2014/4/28

~ビジョン?と声~

白い大地 左側に細い海?

あ 氷?

一人誰かが立っているのが見える

白いドレスを着ている エジプト風?


肌の色が黒い・・・・


(声) 「黒い人がいる(いた)のですよ」


あれは・・・・


     (意識覚醒)

**********************************************************************


久々の入電。
ここのところ現実世界で振り回され、何とか対処して安心した結果入ってきた情報。私自身がシャットアウトしていたのかご遠慮されたのか・・・
線香の香りがした夜もありましたし、側に誰かいる気配がしたりした夜もありましたが、格別どうってことはありませんでした。


地図を見ました。

グリーンランド・・・間違いない・・・


またまた意味不明な御言葉。探すとしますか・・・


  • ジャンル:

新燃岳と御鉢

  • 2014/04/19(土) 10:51:11


皆様こんにちは。
あの山の池、何となくココかな~?と思ったのが・・・

九州の 御鉢

霧島連山にあって新燃岳と交互に噴火しているらしいですね。


霧島山 

Kirishima_from_Maruoka_2.jpg
(wikiより)

新燃岳 1,421m 数回の噴火記録があり、御鉢と交互に噴火活動をする。最近の噴火は2011年4月。”

御鉢 1,408m 高千穂峰の側火山。多数の噴火記録があり、最近の噴火は1923年。新燃岳と交互に噴火活動をする。


地図を作製してみました。
hudouike_ohachi.jpg


上記の霧島連山の写真を見るとわかるのですが、「池」が集中している地点は韓国岳の北部。連山を横から見ると韓国岳を頂点とし、大浪池、えびの高原、新燃岳、高千穂峰、中岳、御鉢と続きます。

「どこからで見えるんですよ」

この声をヒントにするならば・・・

池が間近に複数あるのは韓国岳、少し離れて新燃岳、御鉢
どこからでも見えますかね?

夢の中のビジョンでは池は少し離れて緑色でした。
とすると、不動池か?


不動池 

とすると韓国岳が怪しくなってくるのですが、噴火の記録はほとんどありませんね。中腹での溶岩流出くらいでしょうか?


韓国岳 

”韓国岳は霧島火山群の中でも比較的新しい新期霧島火山に属し、古い時期に形成された白鳥山、夷守岳、獅子戸岳、大浪池などの火山群に重なるようにして形成された。山体を形作る地質はおおまかに古期溶岩、中期溶岩、新期溶岩に分けられる。1万8千年前に噴出した古期溶岩は北東部山麓の小林市大出水から環野にかけてわずかに露出しており、中期溶岩は北東部山腹の標高900メートル以下の斜面に分布している。標高900メートルから上は1万5千年前以降に噴出した新期溶岩からなり、火砕流と軽石の噴出が繰り返されてできた噴石丘となっている。山体が形成された後に火口北西部で爆発が起き、西側の火口壁が崩壊している[5][6]。”


とすると、線上にある新燃岳の再噴火、あるいは御鉢の噴火か。


御鉢 

”高千穂峰の西側斜面に寄り掛かるように重なる円錐形の火山であり、直径約600メートル、深さ約200メートルの円形火口を擁する。火口からは噴気が立ちのぼっており、しばしば火山性微動が観測される。火口壁の頂上付近は絶壁をなしており、この上を通る登山道は「馬の背越え」と呼ばれている。
火口東端と高千穂峰との間は窪んでおり馬の背のように見えることから「背門丘(せとを)」と名付けられている。背門丘は天孫降臨の舞台であったとされ、かつては千里谷あるいは天河原とも呼ばれていた。ここには瀬多尾寺(霧島岑神社)があったが噴火によってたびたび焼失したため麓の高千穂河原などへ移されている。
山体の地質は主として輝石安山岩からなる。度重なる噴火のため頂上付近の植生は乏しいが、荒れ地に耐えるミヤマキリシマなどを見ることができる。


”御鉢は高千穂峰が形成された後、今から3000年前以降に活動を開始した。有史以降の霧島山において最も活発に活動している火山である。”


コメント欄にて一本の線で火山と繋がってる池と書きましたが、どうやら不動池から南東に一本の線でなぞると「御鉢」になりますね。火山の山体は茶色でしたから、新燃岳と御鉢の山が再び危ないと感じました。


以上、夢解析終わり!(笑)



  • ジャンル:

追記有り「地獄を抜けたら火山だってさ」それも日本中だし!かなわん!

  • 2014/04/15(火) 10:25:10

**********************************************************************

2014/4/14

~ビジョン?と夢?と声~

緑色の小さな池 どこか(火山?)に繋がってる

そこにお風呂に入るようにして入っていた


九州? 阿蘇? 雲仙?


(声)「そこはどこからでも見えるんですよ」


何? 上の方にある池なの??


     (意識覚醒)

**********************************************************************

時間があれば調べてみるる。w



追記(2014/4/16 am10:35)

長い夢?で見ていました。4月14日の続編?かな?


広島 岡山 へ行く

北海道 へ行く


朝方、お尻電気信号で「ビリリリ!」 目が覚めました。
お尻の下に携帯電話を敷き込んだのかな?と思いましたが違いました。
携帯電話は枕元にありました。

龍体日本を人体に例えるとお尻は・・・福岡 山口 辺りかな?

今日、まずはあの緑色の池?湖?九州地図で調べてみますね。
皆様、コメント本当に有難う。許可するだけですが、皆様でお喋りして下さってもいいですよ♪^^仲良くすることは良いことだにゃ♪

昼からじいさんの病院行ってきます。明日からお仕事再開ですんで・・・



追記の追記(2014/4/17 PM22:26)

雲仙、揺れましたね。ごめん。

平成26年04月17日17時23分頃 有明海 M3.6 震度2

平成26年04月17日17時28分 気象庁発表
17日17時23分頃地震がありました。
震源地は有明海(北緯33.0度、東経130.3度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は3.6と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140417172839495-171723.html


何も書いたとたんに有明海揺れることもなかろうに!
何やねん一体?!!?


  • ジャンル:

地獄の最下層からの使者は怖いお方からの指令

  • 2014/04/15(火) 09:57:20


皆様お早うございます。いつもコメントを有難うございます(ぺこり!)

今日はお休みですが、義父が心筋梗塞で入院したのとお仕事が詰まってきたこと、そして自分も歯医者さん通いしなければならなくなったのが理由で、コメント返信できずにおりましたことお詫び致します。

今日も記事だけにて失礼します。ごめんな~


最近の理研小保方さんの予兆はこれだったかと思い出した記事があります。

「新種の菌は60日かかる? 2013/09/04(水) 11:38:44」 

~抜粋~

菌 黄色い液体の何か PCデータ

「あの菌をもう一種類作れ早く」

包丁を持って脅す男

科学者?は言う

「そんな無茶な アレを作るのに60日はかかるんだ」

「いいから早く作れ!」


~抜粋終了~


そしてNMさんがコメント欄にて教えて下さったフクイチ

”「とある原発のメルトスルー」さんの4月12日の記事より

「NRC議事録 フクイチ3号機燃料プール すべて飛び散った」

こんな議事録、記事があったのですね。
それによると、まともな燃料プールは1号機だけだとか。作業員が飛び出した燃料棒をブルドーザーで埋めたという証言も有るようですし。 ”


これは・・・

「追記有り「パキスタンの地震島ってそのまんまな命名だからびっくりした」けど問題は東電の固形物(なっげーな!) 2013/10/01(火) 12:56:23」 

~抜粋~

**********************************************************************

2013/10/2

~夢?~


ドライアイス?のようなもの(固形物)

掴むと手が痛い

あれ?水泡ができた 黄色くて緑色っぽい水泡

あれれ?手の平とか腕にも水泡が増えた

水泡を押すと 膿が出そう・・・


ちょっと!東電!!(怒)



     (意識覚醒)

**********************************************************************

~抜粋終了~




「追記有り「爆発的に下から水」で青白かったっみずは福一原発だった 2013/10/15(火) 21:59:11」 

~抜粋~







~抜粋終了~


あの好々爺ウカノミタマ様だろうと思いますよ、NMさん。
しかし・・・そんなヤワなことではこれからは大変になるということで、背後の見守り隊にもうひと方追加になられました。

また今度、記事にしますね。

私もまだ検索中。ひとつ言えることは、どうしても救わねばならないってことだろうと思います。

ヒントは最下層の地獄、マグマ、元を閉めなきゃ、水


  • ジャンル:

追記有り「パプアニューギニア地震・・・だって」関係してるけどスパルタ方式でかなわん!

  • 2014/04/12(土) 00:51:50

もう眠いけど、びっくりしたので書いておきます。

平成26年04月11日16時07分頃 南太平洋 M7.3
”地震情報(震源・震度に関する情報)
平成26年4月11日16時38分 気象庁発表
きょう11日16時07分ころ地震がありました。
震源地は、南太平洋(南緯6.6度、東経155.1度)で、地震の規模(
マグニチュード)は7.3と推定されます。
震源の近傍で津波発生の可能性があります。
この地震による日本への津波の影響はありません。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はソロモン諸島です。
気象庁では11日16時33分に北西太平洋津波情報を発表しています。
情報第1号”
(気象庁より)
http://www.jma.go.jp/jp/quake/20140411163811394-111607.html
20140411163811394-111607.png


チリ地震によるナスカプレート刺激によって太平洋プレートが押されているみたいですね。

パプアニューギニア沖でM7.3の地震、大きな津波の恐れなし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140411-00000097-reut-asia



うーむ・・・・?



さて、コメント欄で書いた奈良。
これは私が勝手に行こうとしている夢で、社長の命令ではありませんでした。

「奈良公園は済んだから○○?へ行こうと思うとるんやけど」とバスの運ちゃんに聞いてた。
社長さんの命令ではなかったようです(笑)
しかしどこへ行こうとしてたのかはわかりません。もう奈良も何度も足を運んだんだけど・・・・まだ行ってない大切な場所があるんだろうね。
まあ、そのうちココだと判る連絡があると思いますので詮索しません。詮索する必要はないと感じています。そのうち自分で見つけるでしょうね。
この夢を見たのは昨日のコメ欄から逆算して一昨日かな?うん?昨日だったかな?(仕事し過ぎてワケわからんようになっとるわい)(何時間も立ちっぱで足痛い;;)

採用通知が来たのは官公庁?あるいは大学?の教員か職員か何か。
その時我が家に出現したのは好々爺。白髪交じりでニコニコ笑いながらおどける可愛いおじいさん。

「まさか私が謹慎しなきゃならんとはな^^」
「え?何でですか?」
「ほら、コレよ」

  (おどけてギターを弾く真似をする)
「えっ!えっ!?遊んでたんですか!?仕事せずに!?@@;」
  (何故かニッコリ笑うおじいさん)
「あっ!スミマセン、今、お茶入れますね。そこに座って下さい」

ここで目が覚めました。

(あのおじいさん、どこかで絶対見ているんだけどな・・・)
(おじいちゃん神様でもない、背広姿のキリスト系の男性でもない)
(もちろん社長さんでもない禿頭じゃなかったし)
(いつものお方でも絶対ない)
(何か上位のお方だろうと思うのだけど)


夢日記にも書いてないけれど、メモ代わりに。おやすみ。



追記(2014/4/12 am9:42)

皆様、コメント有難うございます!

もうすぐ出勤です。記事だけ書くのが精一杯(笑)ごめんね。

どうやら背後に居て指導して下さる方が代わったみたい。と言うか、もうひとかた増えたみたい。そのお方は激しい気性をお持ちのようです。

昨夜のビジョン、声はとても強烈でしたよ。ルシ様系みたいですね。
こうなれば強硬手段に出るってか?(苦笑)だからあの好々爺が謹慎処分を受けたんだね。納得しました。

昨夜の夢は夢日記には書き残しましたが、・・・・無理過ぎる。
全地球のためだろうと思うのだけれど・・・・
ソコを掴まなければお話しにならないです。


(声) 「果たしてお前らに出来るかな~?」

お前らとは、新規採用された者達でしょうか。
スパルタ方式ですね~・・・・

では、お仕事行って参ります^^ノシ


  • ジャンル:

西部ニューギニア戦没者慰霊碑 徳島縣護國神社参拝

  • 2014/04/09(水) 10:08:46


皆様、帰宅してお昼ごあんを頂き、記事を書いて時間を置いて歯医者さんへ行きました。お買い物も済ませ、晩ごあんも頂きました。有難うございます。
で、眠くて仕方がないので寝ました(笑)

昨日は皆様の手助けを得て、城山西部にある西部ニューギニア戦没者慰霊碑徳島縣護國神社へ参拝して参りました。桜満開、散って桜八分と散りゆく花吹雪の中、非常にゆったりとした始めの気分で祈願することが出来ました。有難うございました。

ここに写真をUPします。まずは西部ニューギニア戦没者慰霊碑から。

tokusima_gokokujinjya 001tokusima_gokokujinjya 013tokusima_gokokujinjya 003tokusima_gokokujinjya 004tokusima_gokokujinjya 005

ここ徳島からも出兵した兵士二千八百余名がニューギニアの地で戦死したと追悼の辞に書いてありました。
tokusima_gokokujinjya 007

そんなにいらっしゃったのか・・・・・

手を合わせ立ち続けること数十分。瞼の裏に過ぎるはジャングルの水辺に倒れかかる枯れた倒木。・・・・風は柔らかく吹き、暖かい陽の輝きでホカホカ暖かかったです。すぐ後ろに子供達が賑やかに遊ぶ公園、かろやかに散歩しながら楽しそうに会話するご婦人達が後ろを通り過ぎる・・・そんな中での祈願でした。

(ニューギニア日本兵の皆様、戦争はもう終わりました。戦後70年、皆様のお陰で日本は平和でのどかな春を楽しんでおります。どうかお願いですからここへ戻って来て下さい。ご家族のおられる場所にどうか帰って来て下さい。
 皆様がおられる場所から北の空北極星は見えますか?北極星を見つけてそれを目指して来て下さい。ニューギニアの真北が祖国日本です。真北、北極星を目指して進んで来て下さい。妙見菩薩様、道を、星を照らしてあげて下さい。お願いします。真北が祖国日本です。九州です。どうか帰って来て下さい。
 帰還なさいましたらご家族、ご遺族のお顔を見て安らいで下さい。そして安堵して靖国へ向かって下さい。お願いします。そこにもお仲間がおられます。きっと両手広げて待って下さっております。皆に囲まれて幸せになって頂きたいのです。もう我慢はしなくても良いのです。我慢は充分なさいました。今こそ明るくなった祖国へ帰って来て下さい。
 私と一緒に帰りましょう。
 私が見えますか?私はここにいます。ここにいます。ここへ来て下さい。一緒に護国神社へ参りましょう。靖国へ参りましょう!)


こんな気持ちで祈り、ホッと一息つきました。肩が重くなることもなく平和に祈願は済みました。・・・気が付けば1時間越えていました。

さあ、次は護国神社へ向かいます。徳島中央公園の景色を眺めながら歩き、兵隊さん達に語りかけ続けました。

(桜綺麗ですね)(徳島城の石垣ですよ)(あれが数寄屋橋かな? あれが鷲の門・・・)
(当時からあったラジオ塔ですよ)(あれが城山 見えますか?)(春ですね、日本の春です・・・)
tokusima_gokokujinjya 015tokusima_gokokujinjya 017tokusima_gokokujinjya 019tokusima_gokokujinjya 021tokusima_gokokujinjya 023tokusima_gokokujinjya 025tokusima_gokokujinjya 026tokusima_gokokujinjya 027



落ち着いた気分で瞑想するように祈願できたとは言えない部分もありますが、何とか気持ちを伝えました。人々のはしゃぐ声に邪魔されながらも何とか少しジャングルのビジョンが見えたのは良かったなと思います。有難う。


ナビに護国神社を示し、さあ次は護国神社です。兵隊さん、聞こえますか?
いざ出発!ですよ!一緒に来て!



徳島縣護國神社

立派な大鳥居ですね。鳥居は三つありました。
tokusima_gokokujinjya 047tokusima_gokokujinjya 046tokusima_gokokujinjya 041

立派な拝殿です。新しい神社ではありますが、爽やかな気配が漂っています。
tokusima_gokokujinjya 036

手水舎で禊ぎをし、拝殿へまっすぐ向かいます。
tokusima_gokokujinjya 039tokusima_gokokujinjya 040



拝殿で祈願していますと、「パッシイイイ!!・・・」「ビシッ!!」「パシーンッ!!」と三度ほど激しいラップ音。ハッとしました。でも無視。
ただただ感謝、未来に向けての願いを伝えます。(こんなもの慣れっこです!)

おや?  ビジョンは・・・桜・・・?

参拝のご挨拶が終わって頭を上げると何やら左側から音。・・・
「コンコンコンコロコロコロコロシャンシャンシャン!」
この音が二三度繰り返され、何の音だろう?祭の練習かな?と。左側を背中を反らせながら覗き込む。でもわからない・・・何の音?

そして直後、今度は右から音。すぐさま右側に振り返る。
「シャンシャンコロコロコンコンコン!」この音も数回聞こえました。
今度は右側を背中を反らせて覗き込む・・・・でもやはりわからない・・・

・・・・・はて?何をしているんだろう?・・・

あれ? やっぱり何もない 何の音? ・・・まあいいや。・・・


賽銭箱の横に小さなまん丸の蝋燭。「赤白青」の三種類があって、白い蝋燭にひとつ火を付け水に浮かべました。拝殿は賽銭箱が室内にあるので手を合わせるのも蝋燭に灯を点けるのも室内になるのですが、蝋燭の灯はすぐ消えてしまいました。やはり外では風がヒュウウウ~!と吹いているので拝殿内にも風は入って来たようです・・・
しかし、蝋燭代を入れる箱がない・・・どうすんべ?社務所でお支払いするかな?・・・・


祈願も終わり、外に出て慰霊塔が10基ほど並んでいる参道を歩きました。
tokusima_gokokujinjya 028tokusima_gokokujinjya 029tokusima_gokokujinjya 030tokusima_gokokujinjya 031tokusima_gokokujinjya 032



一つずつ手を合わせ感謝。

桜の花吹雪の中、とても気持ちよさそうにみえましたが・・・

本当に人の気持ちって・・・涙が出ますね。


拝殿の屋根 ああ、やっぱり桜の紋でした。
tokusima_gokokujinjya 037


左側の鳥居は「大国神社」手水舎が綺麗でした。桜の花びらが水に。
勿論、オオクニヌシ様にも祈願致しました。「國を思って死に行く者を守るのは神様のお仕事ではなくて?・・・どうかお願い致します」深々とお辞儀。
tokusima_gokokujinjya 042tokusima_gokokujinjya 035tokusima_gokokujinjya 033tokusima_gokokujinjya 034

元「大国神社」のあった場所。
tokusima_gokokujinjya 044tokusima_gokokujinjya 045



社務所で蝋燭代を払うために窓をトントンと叩きますと、若い神職の男性がお顔を見せて下さいました。蝋燭代200円を払い、お伺いしました。

「あの~、こちらは城山にもともとあったんですよね」
「はい、そうです」
「中央公園に西部ニューギニアの慰霊碑があるんですが、あそこはどうしてそのままなんですか?」
「ああ、その慰霊碑の御霊は本殿にいらっしゃいますよ。移転するときに連れて参りました。あそこで慰霊祭がある時にだけ当神主が御霊を連れて参ります。」
「じゃあ、もう皆さんはこちらにいらっしゃるんですね?」
「はい、いらっしゃいます。慰霊碑は慰霊碑として残してますが、御霊はこちらにお引き取りしてお奉りさせて頂いております」


良かった・・・・ 御礼を言い、帰宅するために車に乗り込みました。

ホッとしました。当然と言えば当然ですね。でも本当にホッとしました。

問題はまだ帰還できていない御霊だけです。今日の祈りで気づいてくれたでしょうか?まだまだのような気がしますが、拝殿で聞こえたラップ音と祭のような音で心軽くなった気がしました。喜んで歓迎して下さったんだなと勝手に思い込んで喜んでいます。


それはそうと、NMさん!

あるでよ宝島。
護国神社の鳥居前の駐車場(道路挟んで向かい側)にデデンとありましたよ宝島!(笑)
tokusima_gokokujinjya 048


そう言えば、・・・何週間か前におばあちゃんが夢に出てきましたんよ。

「くうみ、モンペ作るけんな、作り方教えるでわ~ 覚えて帰り♪^^」と言ってましたっけ。
何でモンペ?そんなもんいらんがな!と思ってましたが、このことだったんやね、ばあちゃん。ただのくだらない夢(雑夢)やと思っとったわ。個人的な夢やと思うたけん、ここに書かんかったんやけどな。有難うなばあちゃん。気にかけて心配してくれとったんやね。初めからこうなることがわかっとったんやな。ようわかっとんな、ばあちゃん、流石やわ~!いよ!霊界の大先輩!!(今思いだしたわ。すまんな)w


改めまして皆様に感謝申し上げます。有難うございました。
身体が重くなって泣きたくなるかも知れないと思いながら慰霊して参りましたが、思ったより気持ちよく慰霊できましたし、お天気も良かったし、神社では思わぬ歓迎のラップ音と鈴と太鼓の音。・・・皆様のお陰です。本当に有難うございました(ぺこり!ぺこり!ぺこり!!)

  • ジャンル:

西部ニューギニア戦没者慰霊碑が・・・

  • 2014/04/05(土) 10:26:36


「追記有り「囚われてはなりませんよ、しかしまた水・・・サワラチって何や?」ってことですが救うべきは帰還できない御霊です 2014/04/03(木) 09:41:37」  で書いたハゲ頭の小太りの社長(時々司令塔になる)が伝えた「サワラチ」の意味がわかりました。

西部ニューギニア戦。 ニューギニアの戦い。

NMさんからヒントを頂き、早速調べてみました。


徳島中央公園 - Wikipedia 

記念碑・像
海野十三文学碑 - 城山東。1962年設置、1993年7月17日新設。
父の像 - 城山東。1973年12月設置。坂東文夫作。
鳥居龍蔵記念碑 - 城山南。1953年11月3日設置。
頌聖碑・御製碑 - 城山南(表御殿庭園内)。
海軍戦没者意慰霊碑 - 城山南。1995年設置。
子供平和記念塔(小便小僧) - 城山南。1948年11月3日設置、1995年改修。小便小僧は稼動していない。
行幸記念碑 - 城山南。1950年3月26日設置。
「阿波の徳島 蜂須賀さまの今にのこせし阿波踊り」記念碑 - 城山南(お花見広場)。2001年8月11日設置。
蜂須賀家政像 - 城山南。1965年1月1日設置。
井上羽城歌碑 - 城山南。1962年7月4日設置。
西部ニューギニア戦没者慰霊碑 - 城山西。1995年4月15日設置。
徳島戦災犠牲者慰霊塔 - 城山(東二の丸跡)。1955年7月4日設置。
殉難警察官吏消防組員招魂碑 - 城山。
徳島県外地引揚者慰霊碑 - 城山。1970年8月15日設置。
gokoku-tokushima17.jpg



徳島縣護國神社 徳島県徳島市 http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/gokoku-tokushima.htm
「靖國の祈り」さんより http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/gokoku.htm )


徳島中央公園の西部にこの「西部ニューギニア戦没者慰霊碑」がありました。
護国神社が管理しているのでしょうけど、何故か中央公園にこの慰霊碑があります。1995年4月15日設置。
え?何で護国神社にお祀りしないの?


ちょっと探ってみました。


徳島縣護國神社 

”1879年(明治12年)9月、眉山公園に招魂社として創建された。1906年(明治39年)4月、徳島中央公園の徳島城跡に遷座。1939年(昭和14年)4月、徳島縣護國神社と改称する。
1945年(昭和20年)7月、徳島大空襲で社殿等灰燼に帰した。1958年(昭和33年)再建される。1978年(昭和53年)には御創社百周年記念として境内整備事業が行われた。
しかし、神社の境内が徳島市からの借地である上、史跡文化財保護地区のため諸問題があり、神社を移転することとなった。2000年(平成12年)徳島市雑賀町在住の篤志家・川﨑阿佐惠氏が社地を寄進。本殿・社務所を新築、拝殿・手水舎・慰霊碑等を移設し、2003年(平成15年)9月に遷座した。


「西部ニューギニア戦没者慰霊碑」が設置されたのは1995年7月4日。
徳島縣護國神社が移転したのは2003年9月、遷座。


あれれ?あれれれ??

おおおおーーーーーい!徳島縣護國神社さーーーーーん!
西部ニューギニア戦没者御霊をお忘れかーーーー!!??


あかん。忘れられてる・・・?
いやいや、そうではあるまい・・・しかし何で公園に残されてんの?


なぜ社長がニューギニアのサラワティへ行けとおっしゃったのかわかりました。
激戦地であり、食糧難と病気で大勢の兵士が亡くなられた場所であり、遺骨もいまだ祖国日本に帰還できすにおられる。そこにも徳島出身者も大勢おられた。

・・・・・・・・

わかりました。徳島中央公園の慰霊碑にお参りして参ります。そしてニューギニアに残された御霊に呼びかけ、護国神社へ連れて参ります。
そして「靖国へ行って下さい」と呼びかけてまいります。

連れて行ければね・・・・いいのですが。

背中や肩が重くなったり泣きたくなったらたぶん乗っかって来ているのでしょうね。
電話で護国神社に連絡して「今、連れて行くから!」と言わなきゃいけないね。

さあて、私に出来るかな?^^;;まあ、やってみましょう。
社長さん、これでいいですか?


  • ジャンル:

追記有り「囚われてはなりませんよ、しかしまた水・・・サワラチって何や?」ってことですが救うべきは帰還できない御霊です

  • 2014/04/03(木) 09:41:37

コメント欄はさておき、取り合えず記します。

**********************************************************************

2014/4/3

~夢?~

※薄暗い部屋 若い女性 髪の毛は長い

蛇 犬 爬虫類 ・・・ 

彼女はどす黒い得体の知れないモノに雁字搦めになっている


(そこから抜け出さなきゃ)


必死で抵抗する女性

「神様・・・」

ん? コロンとビー玉?が転がり出てきた

中に水が入ったビー玉


(これが神様だと?思ってます?)


部屋に男性が入ってきた 「お呼びかな?」

私に気付き ハッ!としてどこかに行った


(ソレ 貴女が創りだしたモノですよ)
(そこから抜け出さなくちゃ どうしますか)


汗をかきながら抵抗する女性 「う~・・・」


(納得したなら いっそ飲み込んでしまいますか?)


どす黒いモノは すう~っと消えて行った



・・・・・・・・・

砂漠  彼女ともう一人の男性?女性?が呆然と突っ立っている

何もない・・・ 砂だけの砂漠だ


(さて どうしますか?)


・・・・・・・・・



※忙しそうに働いている

男性達は大きな荷物をあっちへやったりこっちへやったり・・・

男性が私に伝える

「社長がサワラチ?スワラチ?で先に仕事しろって!」

・・・・スワラチ? 何ソレ???

「いいからスワラチで仕事しろってさ!」

「わかった・・・」


スワラチ? サワラチ? 何ソレ????

レントゲンのようなロボットアームが縦横無尽に動いている中

サワラチ? スワラチ?の部屋に行こうとするが

おっとっと! アームにぶつかりそうになった 危ねええ!!!


(社長! 私ここにいるって! 危ないってば! 機械止めてよ!)


     (意識覚醒)



~目覚めてからの肉眼で見たビジョン?~


網? 幾何学模様? 縦横の糸? 波打ったり膨らんだり・・・

奥へ奥へ侵入してみたり・・・



ん? ベージュ色のごつごつしたものが見える

あ! 波紋が見える・・・

そうか 無色透明の水があるんだ・・・


息をフッ!とかけてみた

水の波紋がまた見えた

綺麗な水だ・・・・


     (意識と身体完全覚醒)起き上がる

**********************************************************************


誰か知りませんが、囚われているみたいな感じでしたね。静かに側に立って諭していたような気がします。あのオッサン・・・失礼、男性は教祖様かな?
早く抜け出したほうが良いに決まってる。
しかし誰なんやろ??また気持ち悪い夢見ちゃったな~・・・


サワラチ? スワラチ?

何やソレ?さっぱりわからないんだけど・・・ orz
また探ってみますか・・・


今回の目覚めのビジョンは長かったですね~
がそこにあるとわかるまで何十秒?かかったかな~?
水ね、水・・・無色透明の水。どこだろう??アノベージュのゴツゴツは絨毯のように見えたんだけど、多分違うと思います。水性植物?かな??(・.)





追記(2014/4/3 am10:46)

ありました。サワラチ島。ニューギニア西部。

チリ地震があったばかりで申し訳ないんだけど、今度はこの辺りが大きく揺れる・・・かもしんない。

環太平洋やね、問題は。詳しくは後でね。

陸軍海上機動第2旅団(巡旅団)西部ニューギニア戦 石井春義の証言(5)
http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200911/article_14.html
「インドネシア文化宮(GBI-Tokyo)」さんより http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/ 拝借すみません)

sarawachji.jpg




追記の追記(2014/4/4 am13:40)

サワラチではなくサラワティ島だったんですね。

コメント欄でNMさんが教えて下さったBSプレミアム「ワイルドライフ」 http://www.nhk.or.jp/wildlife/ 

「149 ニューギニアの海 サンゴ礁に不思議な”魚の村”を見た」
http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p149.html

ここに私がビジョンで見たベージュ色のゴツゴツした絨毯?の上に無色透明の水が見えた、、、、その絨毯を発見しました。
サンゴ礁だったんですね。このサイトの写真集に「銀杏の形をしたサンゴ」というのがあります。ベージュというよりしめじ色?ですが、質感と色がよく似ています「キッカサンゴの群落」も似ていますね。

場所の特定はできました。



まず疑ったのは環太平洋火山帯の動き。ここは環太平洋火山帯が通ってます。
Ring Of Fireね。


環太平洋火山帯 


チリ沖地震もあったし、まずは疑うところ。ニューギニア西部にあるサラワティ島には火山は無さそうですが、その周りにはぐるりと大規模な火山が密集しています。ここら辺は地震も多い・・・ごく自然なこと。
ringoffire.png



しかしですね、このサワラチの夢の前に見ていたのは偽霊能者にどす黒いモノに縛り付けられている女性を救出?する夢でした。そして次に見たのが「サワラチ?スワラチ?」の夢だったんですね。これを踏まえて読んでみて下さい。


上記リンク先の「陸軍海上機動第2旅団(巡旅団)西部ニューギニア戦 石井春義の証言(5)」 http://grahabudayaindonesia.at.webry.info/200911/article_14.html を調べてみました。

”いわば日本軍の海兵隊。海上機動旅団。上陸作戦の専門部隊としての性格を有していた。海上機動第2旅団(通称号:巡旅団=めぐりりょだん・玉田美郎少将・約5,500名)は、昭和19年5月、北支から南方へ送られた。当初は連合軍が上陸したビアク(Biak)島への逆上陸部隊として三度にわたって派遣される予定だった(渾作戦)が、実現しなかった。そして西部ニューギニア西端のソロン(Sorong)に上陸、主にサラワティ島ワイゲオ島の警備に当たったが、多くの兵が飢餓・病魔に倒れた。同旅団第1大隊第2中隊第3小隊第4分隊長だった石井春義氏(89歳)氏が語る巡旅団の西部ニューギニア戦。(勝手に抜粋させて頂きました。ごめんなさい~!>人<;;)


第35師団 (日本軍) - Wikipedia 

太平洋戦線
”1944年(昭和19年)2月に南方への移動が決定され、配属砲兵隊として3月2日に満州の独立山砲兵第4連隊が師団に編合され、ハルマヘラ島の第2軍に編入された。当初には、第31軍所属として、マリアナに転用される予定であったのだが、急遽第2軍に編入され、西部ニューギニアへと進出することになった。第一次輸送部隊として歩兵第219連隊はパラオを経由して、無事に進出を終えた。しかし、第二次輸送部隊の師団主力は竹一船団としてマノクワリへ向かう途中、輸送船が米軍潜水艦の攻撃を受けてしまった。独立山砲兵第4連隊は壊滅し、他の部隊も多数の人員と装備を失い、残存部隊はハルマヘラ島に上陸した。
その後、師団主力は海軍艦艇で輸送され、ニューギニア島西端のソロンまでは到達できた。ソロンに進出後、歩兵第220連隊を含む師団主力はソロン地区、歩兵第219連隊はヌンホル島、歩兵第221連隊はマノクワリ地区に配置された。以後各部隊は、現地で連合軍の上陸に備え防衛体制の整備に着手した。
米軍は、同年5月27日にビアク島に上陸を開始した。この時師団は、歩兵第219連隊の第2大隊と歩兵第221連隊の第2大隊を基幹として、約2,500名の将兵をビアク島に増員兵力へ派遣したが、全滅した。その後、到処で師団所属の各部隊の被害が続出した。7月2日には、米軍がヌンホル島に上陸、歩兵第219連隊も激戦のすえ全滅した。7月31日には、連合軍がサンサポール地区に上陸を開始、師団主力は連合軍との戦闘に参加し、これを迎撃するが、敗退した。以後、現地で連合軍と交戦を続いた。
1945年(昭和20年)5月にソロンの本拠地に撤退して、連合軍の上陸に備え防衛体制を整えるなかで終戦を迎えた。ソロンの陸海軍部隊は米軍により孤立しながらも、サクサク(サゴヤシ澱粉)の採取などで現地自活し多くが終戦まで持ちこたえた。”


ニューギニアの戦い - Wikipedia 

西部ニューギニア
イドレ死の行軍

”フォーヘルコップ半島における日本軍の兵力は、東岸のマノクワリに第2軍司令部をはじめとする2万名、西端のソロンに第35師団司令部をはじめとする1万2,500名があった。
ソロンの陸海軍部隊は孤立しながらも、サクサク(サゴヤシ澱粉)の採取などで現地自活し多くが終戦まで持ちこたえた。一方マノクワリでは、第2軍司令官豊島房太郎中将が2万名の自活は不可能と判断、1万5,000名に対して、南方200キロのベラウ湾奥のイドレへ転進しそこで自活するよう命じた。1万5,000名の将兵は1944年7月1日に出発、食糧補給の全くない熱帯雨林を横断し1か月を費やしてイドレにたどり着いたとき、人数は6,000から7,000名にまで減っていた。さらにイドレにはそれだけの人数を養えるサゴヤシは存在しなかった。将兵は終戦までの1年間、飢えとマラリアの生活を送った。戦後イドレ地区からの生還者は3,000名に満たなかった。


Dispositions_of_Japanese_in_New_Guinea_April_1944.jpg
(1944年4月の豪北方面における日本軍の態勢-wikiより)

東部ニューギニア戦線に投入された第18軍将兵は16万名、西部ニューギニアも含めると日本軍は20万名以上が戦いに参加した。そのうち生きて内地の土を踏んだ者は2万名に過ぎなかった。犠牲者には徴用船でニューギニアへ赴いた船員たちなど軍属や民間人、シンガポールの戦いで降伏したインド人捕虜も含まれ、正確な全貌は不明である。連合軍の戦死者もオーストラリア軍8,000名、アメリカ軍4,000名に上った。現地人の犠牲者数は明らかではないが4万人から5万人とも推定されている。
安達軍司令官は温厚で将兵と苦難を分かち合い、よく部下を掌握したという。戦後、第18軍幹部がラバウルに収容され戦犯容疑で裁判を受けたときも、部下の弁護に力を尽くした。1947年9月10日、全ての責務を果たし終え、安達軍司令官は自決した。遺書には「此作戦三歳の間、十万に及ぶ青春有為なる陛下の赤子を喪ひ、而して其大部は栄養失調に基因する戦病死なることに想到するとき、御上に対し奉り、何と御詫びの言葉も無之候・・・打続く作戦に疲憊の極に達せる将兵に対し、更に人として堪え得る限度を遥かに超越せる克難敢闘を要求致候・・・」と綴られていた。”





地震の心配もありますし、火山噴火の心配もありますが、夢を見たその日の脈絡を考えてみますと見えてくるものがあります。

「社長がサワラチ?スワラチ?で先に仕事しろって!」
「いいからスワラチで仕事しろってさ!



社長というのはあのハゲ頭の小太りのあのおじ様。時々出てきます。
この伝言を受け取る前に女性を救い出しました(単なる夢でしょうが 笑)
と言うことは・・・・

ニューギニアに眠るいまだ救われない日本兵の魂を救えということなんでしょう。偽霊能者の罠を自ら引き寄せてしまった者より先に救うべき日本のために戦った尊い魂があるだろうということなんでしょうね。

だから目覚めた後もビジョンで海?の珊瑚礁も見せられた・・・



これが私の結論ですが。
噴火、地震も起こらないよう願いながら救いに参りましょうか?

で。


・・・・・・・社長ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

どうすれば日本兵の魂と繋がれるんですかーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!???(\w/;;;


これが問題なんですが・・・・


以上。勝手解釈終わります。




  • ジャンル: