京都旅行「梅宮大社」編

  • 2014/03/30(日) 16:37:37

さて、何やら難しい(アテクシには難しい!)記事を書き終わりましたので、京都旅行「梅宮大社」編とまいりますか(笑)


雨の中、京都バス71番「松尾橋」行きに乗って梅宮大社前で下車。
横断歩道の向こうに鳥居が見えますね。ここが参道入り口ですね。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 031

朱塗りの鳥居の向こうに楼門が見えます。参道には梅の花。綺麗ですね。
梅は~咲いたか~♪桜はまだかいな~♪歌いたくなりますね。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 058kaikonoyasiro_umemiyataisya 056kaikonoyasiro_umemiyataisya 055


楼門 酒造の祖神だけあって楼門の上には酒樽^^
kaikonoyasiro_umemiyataisya 054

右側に「梅宮 日本第一なんちゃら」と書いてある石柱。
何故か知らねど「日本」の「日」がまるにちょん♪ 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 053

楼門で一礼して御神域に入るとババン!と舞殿 美しいですね~
kaikonoyasiro_umemiyataisya 048


ここの神社はとても優しくてとてもお美しい・・・



楼門の左側に手水舎 その横にやはり酒樽・・・ 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 035


えへへ♪この写真に見慣れない姿を見つけました。何だと思う?
ニャンコちゃんでした!酒樽の一番上に狸さんみたいなニャンコちゃん!
お腹ペロペロ毛繕い? 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 036
kaikonoyasiro_umemiyataisya 037

楼門の右側に美しい松 美しい梅 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 034
kaikonoyasiro_umemiyataisya 033

拝殿 右側に紅白梅またげ石 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 038kaikonoyasiro_umemiyataisya 039kaikonoyasiro_umemiyataisya 040
kaikonoyasiro_umemiyataisya 042kaikonoyasiro_umemiyataisya 043


拝殿の屋根の瓦に梅の御神紋
kaikonoyasiro_umemiyataisya 041


拝殿で手を合わせ祈願・・・しかしビジョンは何も見えませんでした。
実はデスね、撮影隊?が来ていたのですよ。撮影隊は少人数ですが、側にいるので写らないように気を配りすぎちゃって・・・^^; カメラを避けてこそこそと動いていたのでね・・・残念。

でもレポーター?の女の人がハーフのような彫り深い印象的な美人で、目が合うとニッコリと微笑んで下さいました。いや、照れるな~♪
おばやんは恥ずかしそうに照れてしまいました。ああいう若い美しい人に微笑まれると幸せな気分になります♪

あの立派な松の木のすぐ奥に神苑があるので行ってみようと思ったのですが、撮影隊が先に入っちゃった・・・おばやんが邪魔することは出来ないので諦めました。ちなみに入場料は500円でした。神苑、きっと美しい花々が咲き乱れるしっとりと落ち着いた場所だと思います。

拝殿左右の摂社にもご挨拶 そうそうたる神名が並んでますね
kaikonoyasiro_umemiyataisya 044kaikonoyasiro_umemiyataisya 045kaikonoyasiro_umemiyataisya 046



さて、参拝も無事に済んだので境内をゆっくり散策。お花を眺めて一息ついて、社務所に神主さんがいらっしゃるのを発見してお札を頂きました。
驚いたのはそこにニャンコが2匹・・・なんでこんなにニャンコが?
さっきの酒樽の上にいたニャンコを含めると3匹?
ピンク色の首輪してるから女の子だな・・・

問題解決。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 047


おそらく大社の雰囲気、居心地の良さに居着いてしまったのでしょう。
とても柔らかな美しい気配がする大社ですからね~♪
コノハナサクヤヒメ様はニャンコちゃんもお好き?
なでなでして下さるんだろうな~・・・・



京都駅に帰る時間となりました。京都駅行きのバスに乗り込み、京都駅到着。
駅で職場の皆さんに差し上げるお土産を物色してから我が家の晩ごあん用の駅弁を購入、すぐにバスに乗車。・・・ここでふと手元が軽い気がしました。

あれ?・・・・


傘ーーーーー!!! 傘忘れたーーーーー!!

駅に入る前にちょっとお茶したんですよね。そのカフェに傘忘れたようです。
これで二本目だよ・・・まあいいか・・・・


  • ジャンル:

314でしたよ

  • 2014/03/30(日) 14:18:38


「3月14日 2014/03/25(火) 05:35:17」 で書いた3月14日の盗まれたレポート。

コメント欄にて皆様のご意見を伺い、辿り着いた結論。


福島第一原子力発電所事故  東京電力福島原子力発電所事故調査委員会  野村さん 野村総研 理化学 小保方さん


皆様ご存知のようにフクイチで爆発事故が起こったのは2011年3月14日。
理化学研究所の小保方さんが会見を行ったのは2014年3月14日。
同日2014年3月14日伊予灘で震度5弱の地震。



ここで導き出したのが夢見でのイメージ。レポート用紙の3月14日分最初のページだったこと、「教師びんびん物語」で出演していた準主役の野村○伸さんがクローズアップされていたこと、レポートを(盗んで)持っている人が犯人だと言い切っていること。・・・


まずはフクイチ爆発事故があった時の様子を探ってみました。


福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia 

”3月14日11時01分、3号機で一瞬の透明な爆発の直後、燃料プール付近で一瞬の赤い炎が発生し、爆発煙が上がった(保管燃料由来の水素爆発とされている)。付近の翌15日10時22分の線量は400 mSv/h[注 2]と非常に高かったので、大量の放射物質が出たと推測された。”

東京電力の全面撤退をめぐる報道
14日から15日にかけて2号機の圧力容器内、格納容器内の圧力をそれぞれ下げる試みは極めて難航し、格納容器どころか、圧力容器の圧力破壊という水素爆発とは桁違いの事態が想定される状況に至った。このような危機的状況に於いて、当時の東京電力の社長清水正孝が、福島第一原発からの全面撤退を菅総理大臣に要求し、菅総理が「撤退なんてあり得ない!」と怒鳴った、と報道された[102]。 その後、全原子炉施設の放棄によってコントロールが不能となる全面撤退の申し入れには、枝野幸男元官房長官と海江田万里前経済産業相を含めた国の官邸側で全員が全面撤退と受け取ったと発言した。これに対し、東京電力の顧問武藤栄は、全面撤退など考えた事がなかった、議論も出なかったと電気新聞が報道[103][104]。意見の食い違いが生まれている[105]。しかしながら、社長 清水正孝は、最悪の場合は10人の作業員だけを残留させる想定もあった事を、事故調査委員会で認めた。[106][107]その後、委員長に記者からは、「10人では、全面撤退と変わらないのでは?」との質問があったが、事故調査委員会の結論として 野村修也委員は、「吉田所長が最悪の事態を想定した漠然とした人数が10人」だとし、「東京電力に全面撤退の形跡無し」と、東京電力側の主張を全面的に認める発表をした。[108]”

「撤退問題」については、14日午後8時頃から、政府要人数人に清水社長から電話で福島第一原発からの社員の撤退・退避の申し出がなされたと言う点で複数の証言は一致している。具体的には、海江田万里経済産業大臣、寺坂信昭原子力安全・保安院院長、枝野内閣官房長官に対して清水社長本人が電話で連絡をとり、撤退・退避の了承を取ろうとした(細野首相補佐官は電話に出る事を拒否した)。清水社長の申し出に対し、三者とも退避・撤退については否定的な感想を述べたが、海江田経産大臣はことの重大性を鑑み、総理に報告する旨を約束したとされる。[109]なお清水社長は、要人に対しては「全面撤退」と「一部撤退」といった人数に関する事柄については特定して述べておらず、状況の厳しさを訴えた上で退避・撤退の了承を求めている。
ほぼ同時期に、放射線量の高まりからオフサイトセンターの福島市内への移転についても議論されている時期であり、片山総務大臣、平岡保安院次長他政府関係者も、東電撤退の可能性を聞いて少なからぬ衝撃を受けたと証言している。[110]
また、朝日新聞 WEB RONZA(朝日新聞2012年2月6日付、「プロメテウスの罠、官邸の5日間35」抜粋)では、元警視総監の伊藤哲朗が東電幹部と交わした会話にて、福島第一原発から全面撤退した場合は、福島第二原発にも影響が及び、福島第二からも撤退しなければならない事態に発展すると掲載された[111]。また、菅元総理が、「プラントを放棄した際は、原子炉や使用済み燃料が崩壊して放射能を発する物質が飛び散る。チェルノブイリの2倍3倍にもなる」「このままでは日本滅亡だ」と発言したと記載した。
国会事故調 (2012, p. 33)は報告書で、全面撤退は官邸の誤解であるが、官邸に誤解が生じた根本原因は、清水正孝が、極めて重大な局面ですら、官邸の意向を探るかのような曖昧な連絡に終始した点に求められる、とした。”


出ましたよ、野村さん。


東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 - Wikipedia 

委員
石橋克彦(地震学者、神戸大学名誉教授、元東京大学地震研究所助手)
大島賢三(独立行政法人国際協力機構顧問、元国際連合大使)
崎山比早子(医学博士、元放射線医学総合研究所主任研究官)
櫻井正史(弁護士、元名古屋高等検察庁検事長、元防衛省防衛監察監)
田中耕一(化学者、株式会社島津製作所フェロー、ノーベル賞受賞)
田中三彦(科学ジャーナリスト)
野村修也(中央大学大学院法務研究科教授、弁護士、コンプライアンスの専門家)
蜂須賀禮子(福島県大熊町商工会会長)
横山禎徳(社会システム・デザイナー、東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム企画・推進責任者)

調査終了後の動き
”2013年2月7日、元委員田中三彦が記者会見で明らかにしたことによれば、1号機原子炉建屋4階の非常用復水器が津波ではなく、事前の地震によって壊れ機能しなかったとの疑念のため2012年3月の調査を申し入れたが、2012年2月28日東京電力企画部長に4階は真っ暗で危険であると映像を伴い説明され、調査を断念したが説明は虚偽で調査妨害であったとして、衆参両院議長と経済産業相に文書を提出し調査を要請した[11][12][13]。2013年3月13日、元仙台高等裁判所長官・田中康久を委員長とする東京電力が設けた第三者検証委員会は報告書をまとめた。報告書は企画部長の勘違いによる説明であり事実隠蔽や組織的関与はなかっとしたが、他の職員が部長の勘違いを正さなかったり、説明前に上司の判断を仰がなかったなどを指摘し、併せて職員に対して当事故調査委員会への協力指示が不徹底だったとする東電社内の意志疎通改善を求めた[14][15]。
2013年4月8日、初めて開かれた原子力問題調査特別委員会に原子力規制委員会委員となった大島賢三を除く、委員長および委員計9人が参考人として呼ばれた。
2013年5月1日、原子力規制委員会は福島第一原子力発電所事故に対する初回の検討会を開き、同年2月7日の田中が指摘した疑念や政府事故調などからも提起される未解明な16項目などを今後検証していくこととした[16][17]。”



福島第一原子力発電所事故の経緯 - Wikipedia 


野村さんは東電の肩を持ったのかでしょうか?


野村修也 


あの「教師びんびん」の野村さんは事故調野村総研を示していますね。(NMさん、サンクス!)


東電はやはり何か隠し持っている?
フクイチ爆発事故当時の何かを隠し持っている?
原因は311の前の地震?
なぜ事故調に調査させない?
311の地震の前から314は始まっていた?
だったら当然東電に連絡はあったはず?



黙殺された野村総研レポート 「○○を消せば・・・」 http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/13297770.html
「successのブログ」さんより http://blogs.yahoo.co.jp/success0965 )

震災復興に向けた緊急対策の推進について~第6回提言 家庭における節電対策の推進~ | 野村総合研究所(NRI)
http://www.nri.com/jp/news/2011/110415_1.html

”株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、2011年3月15日に、社長直轄の「震災復興支援プロジェクト」を発足させ、3月30日以降、いくつかの提言や調査結果を発表してまいりました。震災復興に向けたNRIグループのこれまでの取り組みにつきましては、こちらをご覧ください。
/act311/index.html
本プロジェクトの第6回提言は、「家庭における節電対策の推進」として、逼迫する東京電力管内の電力需給対策に向けた提言を取りまとめました。主な内容は、以下のとおりです。”



握りつぶしたのはまたもや東電?


たぶん 盗んだのは東電? 握りつぶしたん?


小保方さんのイメージも強かったのは「理化学」だったからでしょう。314は小保方さんのニュースでもちきりだったしね。

11 理化学研究所原子力予算総括表
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/hakusho/wp1973/ss1010311.htm

データセットの検索 - DATA GO JP
http://www.data.go.jp/data/dataset?q=%E7%90%86%E5%8C%96%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E4%BA%88%E7%AE%97%E7%B7%8F%E6%8B%AC%E8%A1%A8&sort=score+desc%2C+metadata_modified+desc

理化学研究所に原子力委員会から予算計上されてる。・・・



ふ~・・・ 皆様、有難うございました。でも疲れた~
教師びんびんの野村さん事務所HPまで行ったりしたんだけどね、探ってごめんね野村さん。

いつもの方、私の頭の中は難しいこと、なんちゃ入ってませんから大変ですよね~(ひとごとのように言うなとお叱り受けそう・・・)


  • ジャンル:

京都旅行「木嶋坐天照御魂神社」編(三柱鳥居の絵発見!)

  • 2014/03/27(木) 17:46:18

こんにちは。本日からお仕事だったはずですが、1日準備期間として設け明日にずれ込むことになりました。今のうちに京都日記書いておきますか。

26日。京都着。
京都駅から地下鉄で烏丸線に乗り、途中烏丸御池で東西線に乗り換え、太秦天神川駅で下車。ちょっと嵐電沿いに沿って南に歩けば木嶋坐天照御魂神社。

ここが参道起点の大鳥居 鳥居の扁額には蚕養(こかい)神社と書いてます。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 030

神明造りの社によくある真っ直ぐな鳥居8 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 023kaikonoyasiro_umemiyataisya 024kaikonoyasiro_umemiyataisya 028

少し歩けば舞殿が見えてきます。手水舎は探さないとわからないところにあります。これね。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 022kaikonoyasiro_umemiyataisya 020kaikonoyasiro_umemiyataisya 019


舞殿 この写真ではわかりませんが雨ビシャビシャ降ってます。あ~、ここには神様がおられる・・・
kaikonoyasiro_umemiyataisya 016kaikonoyasiro_umemiyataisya 015

この写真なら雨の降りようがおわかり頂けるでしょう。
舞殿の左に蚕ノ社で有名な三柱鳥居のある鳥居入り口、奥に拝殿と本殿 すごい雨で左手に傘、右手の片手で写真撮りました。

kaikonoyasiro_umemiyataisya 009kaikonoyasiro_umemiyataisya 008

拝殿 奥の屋根が本殿
kaikonoyasiro_umemiyataisya 006



ここで目を閉じて手を合わせていると、たくさんのビジョンが見えました。

小さな滝 小さなせせらぎ 石が段差をつくり、その上を滝のように激しく流れる美しい水 深い背の高い木々 水 流れ ・・・・・

鳥達のさえずりも聞こえる・・・・

あ~・・・ 綺麗だ~・・・・


清々しく美しく、静けさの中にビジョンからの水の流れる音が聞こえてくるようでした。何故こんなビジョンが見えたのかはすぐ後でわかりましたが。

とにかくここにも凄い神様があらせられる!(喜)



ここが蚕ノ社の入り口の鳥居 中に入れないよう結界が施されており、前で手を合わせた後何とか写真を撮りました。見えますか?
kaikonoyasiro_umemiyataisya 005kaikonoyasiro_umemiyataisya 004kaikonoyasiro_umemiyataisya 003kaikonoyasiro_umemiyataisya 002


ふむ?積み石とな?・・・・あの上に神が天下るそうです。宇宙を現しているんだそうな・・・ 私・・・夢の中で飛び越えちゃったんだけど・・・
もちろん、「大変申し訳ございませんでした!」と平謝りしました!^^;


そして境内のお稲荷様へ 椿丘大明神様?
kaikonoyasiro_umemiyataisya 013kaikonoyasiro_umemiyataisya 014

中はこんな感じ 石室みたいな社が古墳みたいで・・・kaikonoyasiro_umemiyataisya 010kaikonoyasiro_umemiyataisya 011

三柱鳥居から流れる小さな川が椿丘稲荷の横を流れます。なるほど椿が石橋に落ちて綺麗です。狐さんも椿の前でおすまし? 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 012kaikonoyasiro_umemiyataisya 017kaikonoyasiro_umemiyataisya 018

由緒
さっき見えたビジョンの意味が御由緒書き看板を見てわかりました。

kaikonoyasiro_umemiyataisya 025kaikonoyasiro_umemiyataisya 026kaikonoyasiro_umemiyataisya 027


元糺の池・・・ 「嵯峨天皇の御代に下鴨に遷してより”元糺”と云う」
kaikonoyasiro_umemiyataisya 007


木嶋坐天照御魂神社

社殿の西にかつては湧水が豊富であった「元糺の池」(もとただすのいけ)という池の中に三柱鳥居がある。柱が三本で三正面、上からの形は三角形となっている鳥居は珍しい存在であり京都三鳥居の一つとされている。これも起源不明ながら現存するものは天保2年(1831年)に再興されたものである。”

”ここ10年の間に、境内の池の湧き水が枯渇してしまった。近隣の宅地開発が原因とも言われている。”


すっかり気分も良くなって、しばらくココにいたいと思うけれど次がありますので、思いっきり深呼吸して「また参ります!」宣言の後、太秦天神川駅へUターンして70系統「松尾橋」行きの京都市バスに乗り込みました。

あっと、その前に朝から何も食べてなかったので参拝前に通った参道のそば屋さん?へ入ってうどんを頂きました。玄関の構えが入りにくいな~と思っていたのですが、ちょうど参拝後に前を通りかかった時に作業服姿の男性二人連れが爪楊枝くわえながら出てきたので「あれ?そんなにお高くないんやないのん?」とホッとして入店。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 029


愛想の良いお店で良かった。お高くなくて良かった(泣喜)

(次回に続く)



追記(2014/3/31 am10:28)

木嶋坐天照御魂神社三柱鳥居を飛び越えた夢。

「追記有り「キッショイ夢ばかり」そりゃそうだ、Gは日本人ではないかも知れないもの 2014/02/01(土) 04:59:19」 (参照)

wikiの「三柱鳥居」でソックリの絵がありました。


三柱鳥居 


なんやけったいな三角形が鳥居の上に付いてる・・・と思ったのは、鳥瞰図で見たからやね。

『北斎漫画』『三柱鳥居』 
Mihashiratorii.jpg (wikiより)


コレです。これにソックリでした。あ~、スッキリした!\^▽^/


  • ジャンル:

3月14日

  • 2014/03/25(火) 05:35:17


お早うございます(早過ぎるわ!)

**********************************************************************

2014/3/25

~夢?~

推理ドラマ?

主演俳優は昔人気だったトレンド俳優

たくさんのレポート用紙がある

3月14日分のレポートがない!

(声)?「3月14日のレポートを持っているのが犯人です」

え!主演が犯人だったんか!・・・・



     (意識覚醒)

**********************************************************************


こんな夢で起こされました。orz

なんちゅう夢や!と思いながら・・・

3月14日って何かありましたっけ?(・.)??


  • ジャンル:

阿波稲荷神社は青石を見せてくれたけど砕けてる

  • 2014/03/23(日) 15:39:18

さて、昨日は大安吉日。つーことで、阿波稲荷神社へスタコラサッサと行って参りました。不思議なことに今回は変な店に遭遇することもなく阿波市通過。
ナビのお陰で迷うことなく到着することが出来ました。冬用の上着だったんですけど、とても暖かくて脱いでしまいました。昨日と大違いの天候。


小さな神社で、おそらくご神体は後ろの山であろうと推測します。
写真をざっくりとご覧下さい。

awainari 004
(拝殿)

awainari 013
(真新しい木で拝殿を修理してました。大事にされてますね)

awainari 009
(後方に本殿)

awainari 018
(桜の木が面前と横面に並びます)

awainari 011
(一本だけ桜が満開)

awainari 007
(古社だけあって土台の石垣が古い)

awainari 010
(遠くに見えるのは徳島自動車道)(あの辺りに中央構造線 その向こうに吉野川があります)

awainari 019
(少し離れた場所にサルタヒコ様)

awainari 016
(手水舎 天明八年戌○天 九月吉日)

awainari 015
(石灯籠 文政九戌九月吉日)

awainari 003
(稲荷さんも鳥居をくぐって来る人を見つめてます)

awainari 020
(ご神体の山)


いつものように手を合わせて祈ってますと、いつものように風が吹き、陽に照らされた瞼の裏の真っ赤な中にまあるいビジョン。



青石? 砕かれた青石? 
砕いて撒き散らされた青石



天明と言えば「天明の大飢饉」天明二年
天明八年は京都三大大火(調べた)・・・・・京都全滅?
いや、違うな・・・


ハッ!と思いつき、阿波の青石について調べました。


三波川変成帯 


ちょうど中央構造線に沿って南側に三波川変成帯があり、「青石」はここにあるんです。

subindex02-11pic11.gif
「中央構造線の両側は石がちがう」 http://www.osk.janis.or.jp/~mtl-muse/subindex03-03rocksalongmtl.htmより拝借)


多分、阿波稲荷神社からのお知らせはこのことだと思います。


「ルーツは徳島か 前方後円墳」 http://www.jrt.co.jp/tv/ohayo/2001/0920.htm

aoisi.jpg
(青石の搬出状況)

「おはようとくしま」 http://www.jrt.co.jp/tv/ohayo/index.htmより)


砕けた青石とは?
中央構造線の南側にある三波川変成帯にある青石の分布図・・・




・・・手に負えないので皆様の想像にお任せします。


参考:阿波学会研究紀要 http://www.library.tokushima-ec.ed.jp/digital/webkiyou/05/0504.htm



おまけ

阿波稲荷へ向かう途中、職場からtel有り。京都参拝の翌日から5日間お仕事依頼入電。

「やったね!靴買おうっと!」

参拝帰りに靴屋さんへGO!
この二足は外反母趾が痛くなかった。オールシーズンショートブーツとエナメルの柔らかいペッタンコパンプ。えへ♪

awainari 021
(夕方に写したから色が変に見えるね)

  • ジャンル:

追記有り「神様にまた負けたけどフランス」はプルちゃんを抱きしめているし安倍ちゃんは牽制

  • 2014/03/22(土) 11:17:05

皆様こんちは。

コメント欄から(また)引用します(笑)


~(引用始め)~

昨日は寒かったですね。北海道、長野の大雪はどうなったでしょうか?
何も被害・・・はあるでしょうね。う~ん・・・

安倍さんはどうでしたか?ちょうど来客中でTV見られませんでした。

ちょっと驚いたのはその来客は昔の会社の先輩で、これまたクセのある新興宗教にどぷりと洗脳されている方なんですね。いい人なんだけど・・・

世間話や仕事の話題などお話しした後、
彼女が言うには「くうみちゃん、コノハナサクヤって知っとう?」

「えっ!?・・・」
「その方がね、朝霧公園?(朝霧高原?)に御降臨されるんやって!」
「・・・・・・・」
「すっごい美しい方なんやて!もう下準備も終わってお待ちするだけなんやて!!一緒に来えへん?」
「・・・・知っとう・・・」
「え?」
「今度の京都その方に逢いに行くんやもん・・・」
「・・・また何かあった?」
「うん、お知らせがあった
「・・・・京都、まだ行ってたんや」
「うん、26日に蚕ノ社と梅宮大社行く
「・・・」
アメノミナカヌシ様は知っとう?」
「いや・・・その方の話は聞いてないなぁ・・・」
「なら、イワナガヒメ様はどうしてるん?」
「・・・」
あの方が出られるならイワナガヒメ様は?


申し訳ないけど、先輩はまたもや肩を落として帰られました。
先輩はどうしても私と一緒に信心したいと願っているらしい。
相変わらず私を引っ張ることに精を出してる。残念だけど。


けど何でコノハナサクヤヒメ様なん?
今?この状態でこのタイミングで誘いに来る?


昨日は何もできずにずっとボウ~っと考えに耽ってました。呆れた・・・

神々様のなさることは・・・ホンマに・・・度肝抜かれましたとさ。w


~(引用終わり)~




それってどこの新興宗教やねん?って話ですが。

コメ欄で書いたように、私はまたもや神様に負け。
タイミング良くちょうど「この時」のように念を押しにやってきて下さる。

もちろん彼女の新興宗教の巣窟には参りませんし、首を縦に振ったこともありません。


あ、一度だけ行ったことがありましたっけ。論破して来ましたが。
何故行ったかと言うと、先輩である彼女に目を覚まして欲しかったから。
「しっかりしてよ先輩!こんなどこのマンションの部屋だかわからんトコに引っ張り込まれてわざわざ諭しに来たんだからねッ!!いい加減に抜けなさいよ!!」


まだ続いていたとは。

ネットのオカルト仲間から「もう二度と行くんじゃない!貴女が危険だ!」と叱られましたが。




ところでフランス。

黄色いモノって何ですか?




追記(2014/3/24 am10:16)

コメント欄に書き込んでいるときにハッ!としました。

多分、答えはコレでしょう。


「プルトニウム」 ・・・・・・



追記の追記(2014/3/27 am11:02)

コメント欄からまたまた引用(笑)


”安倍さんの参加した会議ってコレですね?

事故経験の日本は教訓を各国と共有 核サミット・首相演説 骨子
2014.3.25 01:12

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140325/mds14032501140000-n1.htm

そのうちのコレ。

・研究炉の高速炉臨界実験装置で使用してきた高濃縮ウランと、分離プルトニウムの全量撤去を決めた

フランスがイヤイヤをして黄色いモノを離さなかったのはプルトニウムでしょうね。何に使うの?と聞けば「核」でしょう。安倍さんが撤廃に向け演説したのを受けてイヤイヤしたのかもね?フランスは捨てないぞー!ってね。

原発は神様がお嫌いです。そこんとこわかって欲しいのですが、安倍さんの演説はまだ良い方ではないかな?きっと世間の噂が功を奏しているのでしょう。

「日本は核いくらでも作れるぞー!」

実際いくらでも作れるかも知れないけど、上手く立ち回りました、安倍さん。
しかし変ですね。今まで高濃縮ウランとプルトニウムはどうしてたの?って話ですが・・・難しいことはわからへん。
原子力発電所に使うなら撤去とは言わない。


  • ジャンル:

追記有り「歓迎されたはいいけれど意味不明な地図」は飛び火(コノハナサクヤヒメ様)のことかな?と思ったらやはり飛び火していた!(なっげーな!)

  • 2014/03/19(水) 11:04:42

「追記有り「おどたちばな」で寝首掻くのは西洋ガーゴイル 2014/03/17(月) 08:30:47」 で書いた左目に見えたビジョン。


「発祥」「発酵」


答えは簡単でした。ズバリ、大山祇神様からのお返事だったんですね。

「木花咲耶姫命様は天忍穂耳命様から繋がった 2014/03/12(水) 22:32:44」 で自分でも記事にしてますやん。


~抜粋~

梅宮大社

御祭神
酒解神 (さかとけのかみ)- 大山祇神。初めて酒を作って神々に献じた、酒造の祖神

~抜粋終了~


オオヤマツミ 

木花之開耶姫彦火火出見尊(ひこほほでみ)を生んだことを喜んだオオヤマツミが、天甜酒(あめのたむざけ)を造り神々に供げたとの記述もあることから、酒造の神・酒解神ともされている。”


コノハナサクヤビメ 

ホオリらが産まれた時にオオヤマツミ狭名田(現在の鹿児島県霧島市)の茂穂をもって、今日の甘酒とされる天舐酒(アマノタムケザケ)を造ったとの説話があることから、オオヤマツミサカトケノカミ(酒解神)コノハナノサクヤビメサカトケコノカミ(酒解子神)と呼ばれて、酒造の神ともされる。”


梅宮大社と蚕ノ社から「来てもええよ」とのお返事だったのでしょう。
上賀茂神社へ向かう前日(だったかな?)にも大音響で一発だけ雷鳴が響いたのですが(あれには心臓が口から飛び出るほど驚愕した)、今回は「発祥」「発酵」の二文字でお印下さいました。

え?蚕ノ社にはこの世界発祥の元神様であらせられる天御中主命様がいらっしゃいますでしょ?


天之御中主神 

天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)は、日本神話の神。天地開闢に関わった五柱の別天津神(ことあまつかみ)の一柱。
『古事記』では、天地開闢の際に高天原に最初に出現した神であるとしている。その後高御産巣日神神産巣日神が現れ、すぐに姿を隠したとしている。この三柱の神を造化三神といい、性別のない「独神」(ひとりがみ)という。”




うん。謎は解けたよ、ばっちゃん。

さて、ビジョンは続くよどこまでも。


**********************************************************************

2014/3/19

~目覚めの瞬間、左目に見えたもの~

地図 アフリカ? インド? 北東に湖のようなものが見える

海?に囲まれてる?

教科書 地理? 歴史? の本を広げ勉強?している女学生の頭とエンピツを持つ右手

ガリガリと本を見ながらノートに書いている

(上から見ている私)

うん、アフリカじゃない・・・

どこか?


     (覚醒)

**********************************************************************

地図をのっけてみます。

ここら辺ね。相変わらず意味はわかりません。w

n_map.jpg


お仕事がお休み期間になったら、とたんに攻勢かけられる。やれやれ・・・



追記(2014/3/20 am9:15)

面倒なのでまたコメント欄でお返事を書いた内容をそのままのっけます(笑)

”お早うございます、NMさん^^/
御名前がなかったからどなた様?と考えてしまいました~^^;

クリミヤ半島でてんやわんやになってる世界。中国ロシアも引くに引けないところまで行っちゃった?
しかし騒動の発端はホワイトデーギフトでこちらもてんやわんやな状態の時でしたから、あんまり顛末はわからないのですよね、正直。

クリミヤだけではなくシナイ半島まで戦火は及ぶ(かも知れない)と言えば驚きますか?そうならないことを祈るだけですが、そうなると日本も免れないことになるはず。

火の女神様が動かれておられますから、ただでは済まないかも知れませんのどす。

最初はアフリカ大陸に見えたのですが、じっと(肉眼ですが)見ているとどこか違う・・・で、世界地図でよく似た場所を探せばソコしか見当たらない。
で、地図をUPしたのですが。さ~て、どこまで真実になるかな?

世界情勢は苦手なので(得意な分野すら無い人ですから)よくわかりません。
サウジが気になるし、イスラエル、イランも気になります。

「飛び火」うん、この言葉がしっくりきます。

さ~て、さ~て・・・ 神様~!どういう意味です~!?(笑)”


そのまんま。「飛び火」の可能性が大です。
困ったもんだ。



追記の追記(2014/3/27 am10:49)

コメント欄を更に追加。

”ニュース検索してみました。

トルコがシリア軍機撃墜 国境付近、領空侵犯か
2014.3.23 23:31 [シリア]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140323/mds14032323320003-n1.htm

何だか毎度のことのような・・・へえ~、ドンパチしょっちゅうやってたんか・・・何だかな~(´`)

気になるのはこのニュース。

米露の溝、中東にも波風 イラン核やシリア内戦
2014.3.19 21:40 (1/4ページ)[シリア]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140319/erp14031921440022-n1.htm

このニュースは私がビジョンを見た同じ日に記事になってます。
夢日記の記載は午前11時、ニュース記事記載は午後9時40分。
おそらくこのことだろうと思います。「飛び火」とイメージしたのは間違いなかったようです。サウジが気になったのは戦火を免れるようにと気遣っていたのかも知れませんね。サウジって米軍が展開してましたっけ?



やはり飛び火しそうです。お~怖い怖い。



  • ジャンル:

追記有り「おどたちばな」で寝首掻くのは西洋ガーゴイル

  • 2014/03/17(月) 08:30:47

皆様、お早うございます。
ちょっと急ぐ感じがしたのでコメントのお返事より先に書いておきますね。


**********************************************************************

2014/3/17

~夢?とビジョン?~


※何かの案内役をしている

耳にブレストを付けて声を聞きながら案内している


(声) 「おどたちばな」

「オドタチバナ? えっと・・・」

(声) 「どこかわかりますか」


徳島県の地図が目の前に広がる)
阿讃山脈北西部に文字がいっぱい見える)


「御立」「御橘?」「御○」「御○?」「御○??」・・・


(声) 「おどたちばな」・・・・


えっと・・・ 徳島県の・・・ ここら辺かな?・・・


     (意識覚醒)

**********************************************************************


「おどたちばな」で検索したら宮崎県がすぐ出てきましたね。
徳島県は皆無でした。


「つくしのひむかのたちばなのおどのあわきはらに」

日本書紀では「筑紫の日向(ひむか)の小戸(おど)の橘(たちばな)の檍原(あわきはら)」。 古事記では「竺紫(つくし)の日向(ひむか)の橘の小門(おど)の阿波岐原(あはきはら)」


おそらくこのことでしょう?
聞こえた声はいつもご指導下さる方ではありませんでした。男性の声でした。

アマテラス・ツクヨミ・スサノオ様 イザナギ・イザナミ様 日向 小戸橘 阿波 御祓 ・・・ ?????



検証は後で。取り急ぎ注意されたし。





追記(2014/3/18 am10:00)

コメ欄で書いた内容。

”あ~、動きが早まってますね。
実はですね、近頃の夢見を書いていた先日、悪側からのコンタクトもあったんですよ。寝首掻きに来ましたが(包丁みたいなもんで)私には何ともない。で、ヨンノジガタメ?してやりましたら「ぐえええええ!」って西洋悪魔のお顔(笑)
よっぽど都合が悪いらしい。まさか剣ではなくプロレス技かけられるとは思いもしなかったらしい(笑)
ブログに書いてやろうかな、ったく!!

そうだったんですか。お友達が蚕ノ社へ参拝に行かれたんですね。素晴らしいことです。NMさんは良いお友達が多くていいですね。羨ましいっす^^v

そうそう、中央構造線をなぞるように徳島自動車道があるんですよ。それが心配で仕方がないのです。
構造線は太古の昔に大揺れして隆起したり沈んだりした場所。だから土柱があります。吉野川があります。押しやられて讃岐の山はとんがってます。

阿波稲荷はその構造線の真上にあります。秦氏関係だと思っていましたが、蚕ノ社や梅宮大社まで出てくるのは秦氏が何か言ってる。
あの徳島県の地図の「御立」等の文字のあった近辺、位置は秦氏の末裔が多い地区。昔、たけしのナンチャラ言う番組でやってました。本拠地ですね。


四国は何かあるのかも知れないですね。だから空海様が結界を張った、人に触れさせないために。お陰様でドが付く田舎のまんまです(爆)




あの西洋悪魔?のお顔はキマイラ?ガーゴイル?でしたね。
それが起こったのは「おどたちばな」の記事を書く前でしたっけ。
久し振りに西洋悪魔系に寝首掻かれましたが、私は何ともありませんよ。と言うか。霊体を切ることはできません。出来るのは神様だけです。残念でしたね。

一昔の私だったら剣でたたっ斬ってましたよ。

彼等は慌ててるのかも知れません。ルシフェルファー様が久し振りにご登場されたのは何か意味があってのこと。奴等がルシ様の動きや日本神界の動きを察知して急ぎ最下っ端の私の元へ脅しにやってきたって感じかな?

奴等相当都合が悪いらしい(笑)
中に悪が入ってる人、ルシ様に連れて行かれますよ、でも故郷やもんエエんやないのん?古巣やん(嘲笑)


それはそうと、今朝の目覚めの瞬間、左目に見えたビジョン。


「発祥」? 「発酵」?


青白く光った文字でした。・・・「酒」かな?「秦」かな?
何にせよ「おどたちばな」の続報であるに違いないと思います。


あっと・・・ 奴等が触れられたくないようなのでツイッターで呟いてやりましたよ。わざとです(笑)




何にせよ神界に何か起こってます。それに敏感に反応する地獄界
こんな構図でしょうか?

取り合えず「汚部屋」のお掃除を済ませたら(去年の11月からまともに掃除できなかったから)阿波稲荷・蚕ノ社・梅宮大社参拝ですね。
寝首掻かれても行きますが、 


何か?



  • ジャンル:

木花咲耶姫命様は天忍穂耳命様から繋がった

  • 2014/03/12(水) 22:32:44


皆様こんばんわ。
やっとホワイトデーギフトのお仕事もあと数日となり、心なしかホッと一息ついてお茶でも飲みたい気分になってきました。

忙しく働きクタクタになっている時は何故か夢見も遠慮がちですが(ほぼ自分自身の夢見)数日前に見たビジョン。3月10日頃だったかな?


目覚める前の少し前。
脳は起きているのだと思うのですが、片目だけうっすら開けて「朝か・・・」と感じた瞬間に右目に見えたビジョン。


桜・・・ 満開の桜の花々の間を蝶?のように飛び回ってる

綺麗だな~・・・

枝と枝の間をすり抜けて 桜の花を楽しむ



おそらく意識だけで飛び回っているのだと思うのですが、その時は目覚めてももうすぐ桜も開花する時期だな~と感じただけでした。



ところで、3月26日に京都行きバスを予約しました。
行き先は木嶋坐天照御魂神社。蚕ノ社で有名な神社ですね。


木嶋坐天照御魂神社 
kaikonoyasiro.jpg(wikiより)



何故この神社に決めたかと言うと「追記有り「キッショイ夢ばかり」そりゃそうだ、Gは日本人ではないかも知れないもの 2014/02/01(土) 04:59:19」 で書いた変な鳥居を飛び越えてしまう夢。

よく思い出してみると、三角形が鳥居の上に連なって(上に三角形が乗っているような感じ)見えていたんです。
で、変な鳥居だな~と印象に残っていたんですけど。

あれ、蚕ノ社でした。斜め上?の角度から見た鳥居だったんですね。
だから木嶋坐天照御魂神社に行かなくては・・・と思ったのですよ。
(そりゃ飛び越えたら上から見るよね)

参拝する神社を決めた数日後?にその桜のビジョンを見たのです。



そして気づきました。

木嶋坐天照御魂神社の御祭神は天御中主命・大国魂神・穂々出見命・鵜茅葺不合命様ですが、爾々芸命様天火明命様であるとも言われています。

コメント欄でNMさんとお話しているとき、私は火の神が動いているのではないかと書きました。ここのところのの災害が気になっていたのですが・・・

間違いなかったと思います。のビジョンを見たことを思い出し、ピン!ときましたね。



大山津見神様 天忍穂耳命様 穂々出見命様 鵜茅葺不合命様 爾々芸命様 天火明命様・・・



ここでと繋がるのはだ~れ?



木花咲耶姫様  ですよ。


”富士山を神体山としている富士山本宮浅間大社(静岡県富士宮市)と、配下の日本国内約1300社の浅間神社に祀られている。
火中出産の説話から火の神とされ、各地の山を統括する神である父のオオヤマツミから、火山である日本一の秀峰「富士山」を譲られた。祀られるようになり富士山に鎮座して東日本一帯を守護することになった。
ただし、浅間神社の総本山である富士山本宮浅間大社の社伝では、コノハナノサクヤビメは水の神であり、噴火を鎮めるために富士山に祀られたとしている。また、この説話から妻の守護神、安産の神、子育ての神とされており、コノハナノサクヤビメにちなんで桜の木をご神木としている。

天照大神(アマテラス)の孫であるニニギノミコト(瓊瓊杵尊、邇邇芸命)の妻。オオヤマツミ(大山積神、大山津見神、大山祇神)の娘で、姉にイワナガヒメ(石長比売、磐長姫)がいる。ニニギ(瓊瓊杵尊、邇邇芸命)の妻として、ホデリ(海幸彦)・ホスセリ・ホオリ(山幸彦)を生んだ。”
(wikiより抜粋)


急ぎ木嶋坐天照御魂神社の近くで木花咲耶姫様を奉る神社は?と探しました。

ありました。



梅宮大社 

御祭神
○酒解神 (さかとけのかみ)- 大山祇神。初めて酒を作って神々に献じた、酒造の祖神
○酒解子神 (さかとけごのかみ)- 木花咲耶姫命。酒解神の御子神
○大若子神 (おおわくごのかみ)- 瓊々杵尊。酒解子神の夫
○小若子神 (こわくごのかみ - 彦火火出見尊。酒解神の孫


Umemiya_torii.jpg(wikiより)



やっとわかりました。
ここのところ「火」がとても気になるのも、「水を探しなさい」と絵本を見せて下さったのも、少し前には松尾大社が気になるのでまた行かなくてはと思っていたのも、ずっと繋がっていたのです。

「アメノオシホミミ様 2014/01/08(水) 12:59:09」 からずっと繋がっていたんですね。


謎は解けました。3月26日梅宮大社と木嶋坐天照御魂神社を参拝させて頂きます。

追伸 そう言えば一番最初に御出現されたのもこの女神様だったな~

  • ジャンル: