追記有り「ダイオウイカは何を示す?」より絵本の水(つづく)・・・結局「水」ですね

  • 2014/02/28(金) 13:27:58

今日は連休でお休みだったのですが、手伝って欲しいとの要請を受け、夕方からお仕事に行って参ります。
で、TVを見ていたのですが、近頃ダイオウイカが日本海側でたくさん捕れるという内容の特集がありました。

ふと思い出したのがコレ。

「追記有り「ダイオウイカ」より坂本龍馬さんが出過ぎる!のは何故だぜ? 2013/11/12(火) 09:49:56」 


~抜粋~

**********************************************************************

2013/11/12

~ビジョン?~


※漁師 網から引き揚げるのは ダイオウイカ


     (意識覚醒)

**********************************************************************

海・・・ また変化してる? 深海??

~抜粋終了~


やはり対馬海流が劇的に変化していると報道していましたね。

どんな具合か産経ニュースで検索してみました。

ニュース検索「ダイオウイカ」
http://search.sankei.jp.msn.com/search/article?searchstring=%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB&x=80&y=19


素手で捕まえたホタルイカの漁師さん・・・凄い・・・
あんな巨大なものが頭上に来たら・・・ショック死しそうですね。

2013年11月12日に見ていたんですね。何の事やらわからなかったけど、結果は続々と出てきました。


あまり大したことはないのですが、「水が溢れる絵本」のこと、海流のことが気になるのでちょっと調べたい事があります。

年鑑をくってっみますか・・・




追記(2014/3/4 pm12:30)

「追記有り「山の神より伝言」だけどナマズのようなお顔でしたが崖崩れは起こってた 2014/02/25(火) 08:07:03」 で書いた絵本の水。

NMさんが調べて下さった「戌の満水」を検索していて見つけた画像。

07kouzui.jpg
第6章 犀川・千曲川の水害/長野県 http://www.pref.nagano.lg.jp/nochi/sangyo/nogyo/kiban/rekishi/shisetsu/kaisaku/6sho.html より拝借)

コレね、逆さまにしたら夢とよく似ています。絵本の見開き左ページから流れ出た右ページの大きな水溜まり。
文字がたくさん書いてあって、その文字を濡らすように溢れ出た水。
左ページの水の流れ(川)から右ページの文字ばかりのページまで溢れ出て、ページを濡らしていました。よく似ています。



善光寺大地震
”川中島平での大災害で記録に残っているものの一つに、弘化4年(1847年)の善光寺大地震がある。
この未曾有の大地震により崩落した岩倉山の岩石が犀川を堰止めたため、湛水量がまたたく間に増加し、地震発生から20日後、犀川を堰止めていた岩石・土砂が水圧に耐えられず、濁流が岩石とともに一挙に流れ出し、川中島平に三大支流を作り、3日間にわたって千曲川に流れ込んだという。
濁流が川中島平に残した爪痕は筆舌では表しがたい、空前の大惨事となった。 ”
(抜粋)


(つづく)



追記の追記(2014/3/7 pm15:35)

左ページに見えたほのぼのした田舎の風景画、探してみましたがわかりませんでした。「くまのプーさん」のようなほのぼのした画風で、川・小川・細いせせらぎ・溝・井戸・藁葺き屋根の農家の庭・庭に鶏が数羽・白いランニングシャツに灰色?の短パン姿の坊主頭の子供(小学生)が遊んでいる姿・手前に大きな川。見えました。



(声) 「水はどこにあるか探しなさい」


これは何を意味している?・・・水はどこにでもありますよね。

川・海・水道・池・湖・ダム・地下水・空気中・雲・・・・

ああそっか・・・ 台風集中豪雨長雨だ・・・・
あの風景は穏やかな生活が一度に崩れる様子。
台風がやってくる前?長雨の前?集中豪雨?
ジメジメと湿った空気、雨、上から下から水が溢れてくる。溜めきれなくなった川も溝も水を吐き出し続け、やがて大洪水となる・・・



時期的に戦前・戦中・戦後と感じたのは絵柄の古くささ。
その頃の夏にどこがやられたか?



1934(昭和 9)年
9月21日 室戸台風上陸。最大風速60mに達する。四天王寺の塔が倒壊し
      たほか、校舎の倒壊、列車の転覆などが相次ぐ。小学生676人の
      死者を含め死傷者3246人、家屋全半壊88046戸。

1939(昭和14)年
5月1日 男鹿地震。男鹿半島に被害が集中し、死者27人、負傷者52人。      全壊479、半壊858。(日本被害地震総覧)
5月6日 長雨により、渡良瀬川で洪水。鉱毒が流域に拡大する。

1947(昭和22)年
9月14日 キャスリーン台風が関東を襲い、大洪水が発生。死者1077人、
      行方不明853人。

1950(昭和25)年
7月16日 伊豆大島噴火。溶岩流出。(日本火山総覧)
9月3日 ジェーン台風上陸。死者・行方不明508人。被害家屋5万6131戸。
9月14日 キジア台風で西日本に被害。死者・行方不明43人。山口県岩国市
      の錦帯橋が流失。
9月23日 浅間山噴火。関東各地に降灰。

1951(昭和26)年
4月16日 伊豆大島噴火。溶岩湖が出現。(日本火山総覧)
10月14日 ルース台風が上陸。死者行方不明1200人。
     この年、赤痢流行で死者14000人。

1959(昭和34)年
6月8日 硫黄鳥島噴火。泥流、硫黄が流出。島民86人は島外へ移住する。
      (日本火山総覧)
9月26日 台風15号が上陸。伊勢湾で高潮が発生し、死者行方不明5101人、
      家屋倒壊流出50万戸に達する。

1961(昭和36)年
9月16日 台風18号が上陸。死者202人、家屋被害98万戸。

天変地異年表近代以降より http://www.nagai-bunko.com/shuushien/tenpen/ihen05.htm


上記の年鑑には載っていませんが、こんな洪水も・・・

昭和28年(1953)の梅雨に起きた昭和期でも最大級の水害
http://www.bunzo.jp/archives/entry/001976.html
歴史公文書探究サイト『ぶん蔵』さんより http://www.bunzo.jp/


この戦前・戦中・戦後の時期に大きな台風被害が出てますね・・・だからこの時期に描かれたであろうような古くさい絵に見えたのかな・・・

で、肝心の善光寺地震の洪水絵がビジョンで出てきたということは・・・
ちょうどその頃の長野県千曲川の様子は?



昭和20年(1945) 台風の影響による低気圧による大雨、死者42人、床上浸
水2204戸、床下浸水4843戸など甚大な被害が発生。

昭和24年(1949) キティ台風による洪水、全壊家屋45戸、半壊家屋187戸、浸水家屋1478戸。
昭和33年(1958) 台風21号により中小河川が氾濫決壊、死者9名、全壊家屋9戸、半壊家屋62戸、流出家屋19戸、床上浸水564戸、床下浸水2807戸。
昭和34年(1959) 長野県を縦断した台風7号、戦後最大の洪水、死者・行方不明者が65人にも及び、全壊家屋、半壊家屋、床上浸水・床下浸水は20600戸に及んだ。
昭和36年(1961) 千曲川流域の死者107人、全壊家屋903戸、半壊家屋621戸、床上浸水3170戸、床下浸水15351戸。

千曲川河川事務所 既往洪水 http://www.hrr.mlit.go.jp/chikuma/shiru/kouzui/kiou/index.html
千曲川河川事務所さんより http://www.hrr.mlit.go.jp/chikuma/index.html


う~む・・・ 梅雨時から台風シーズンには注意しないといけませんね。当たり前のことだけど。集中豪雨が増えている昨今は水が溢れやすい。


雨雲。空気中の水分。

絵本の絵にはない「水」



答えはこれでしょうか?>いつものお方?




  • ジャンル:

追記有り「山の神より伝言」だけどナマズのようなお顔でしたが崖崩れは起こってた

  • 2014/02/25(火) 08:07:03

至急お伝えします。

水があちこちに溢れてます。


山の神より伝言。 え?なまず?へび?


(声) 「すまない 堪えてくれ」


崖崩れに巻き込まれそうになりました。


春の長雨? 豪雪?地帯? 




そろそろお仕事に行ってきますので、詳細はまた後で。


コメント欄読みましたが、お返事もまた後で。ごめんなさい。急ぎますので。



追記(2014/2/26 am7:30)

**********************************************************************

2014/2/25


~ビジョン?~

※ (声) 「水はどこにあるか探しなさい」

古くさい絵本を渡される

村?の様子を描いたページ

「ここに川 ここに溝 ここにも川・・・」

水が多すぎる!


見開きの左側に村の水があちこちにある様子が描かれていて

見開きの右側に視線を移すと・・・

左のページから糸を引いたように水が入り込み


大きな水溜まりが出来てる!! 水が溢れてる!!!



     (意識変換)


山間の村?を歩いている

左側に山 右側に川 道路は舗装道路

野良仕事のおばあちゃん達が後方を仲良く歩いている

作業着姿のおじいちゃんも前方を歩いている

「崖崩れだー!!」

ギョッとして声のした方 後ろを振り返る

山にへばりついたような小屋の向こうから赤土?がザザー!

小石の混ざり合った赤土?が舗装道路に流れ出した

赤土はみるみる形を変えた

むっくりと起き上がる赤土の 何か


ナマズ!?


(声) 「すまない 堪えてくれ」


口をパクパクさせて 私に言ったあと 川に流れていった


山の上を見る


ガラ・・・ガラガラ・・・グシャッッッ!!

山の一部が崩れていった

私はすかさず 移動 


     (意識覚醒)

**********************************************************************


うん、アレはナマズだろうね。
かま首上げた様子は蛇にも似ているけれど、今思いだしてみると口髭がありました。

オオヤマツミ様からの伝言です。

大雪は溶けると大水になり 大地や山の土台を緩めて削ります。
自然現象ではあるけれど、山間部にお住まいの方々はくれぐれもご注意下さいね。雪解け、気温が上がった頃に注意して下さいね。

では、お仕事に行ってきます!




追記の追記(2014/2/27 pm13:00)

追記書いている時にはすでに土砂崩れが起こっていたとは・・・orz

NMさんよりコメ欄でご報告頂いたのは、土砂崩れ直後?
2014年2月25日午後19:45に崩れたんですね。

大阪府豊能町で土砂崩れ 長さ約200メートルにわたり崩れる
2014.2.26 01:28

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140226/waf14022601300000-n1.htm

建設残土:大阪・豊能で土砂崩れ 停電、通行止めも
2014年02月26日

http://mainichi.jp/graph/2014/02/26/20140226k0000e040201000c/003.html
20140226-00000001-maiph-000-1-view.jpg
(写真勝手に拝借ごめんなさい!><)


写真を眺めていると、夢見によく似た場所だな~と思いました。
私は山沿いの舗装道路を山を左手に眺めながら歩いていたのですね。右側は一段下がった川だと思っていたのですが、実際は一段下がった畑だったようです。

もし、この土砂の中に小さな小屋?があれば間違いないのですけど・・・

赤土っぽい山だと思ったら、造成中の盛り土だったのですね。なるほど。
写真の左側、盛り土?の白っぽいところ、ソレを見てました。

ただ人的(人命)被害がなかっただけでも良かったですね。
夢の中の野良仕事のおばあちゃん達もいなかったと思います。夜だから。
作業着姿のおじいちゃんもその場にいなかったと思います。良かった。


夢の詳細の追記は事故後ですが、至急「山の神より伝言」として書いたのは良かったのかな?


しかし「水」はまだ予断を許してくれません。まだまだご注意されたし。
崖崩れ、排水路のキャパ不足による洪水、雪解け水の氾濫、雨。


オオヤマツミ様もお怒りですよ。
悪いヤツ等は日本の神々様も大嫌いですが、それ以上に厳しいのがこの夢の前にまた御出現されたルシフェルファー様。彼の前に引き摺り出された女性達のようにならないようお気をつけ下さい。地獄行きらしいですよ。




追記の追記、更に追記(2014/2/27 pm13:46)

あ~ 今わかりました。山の神オオヤマツミ様の伝言。

「すまんがココは崩すぞ 事が大きくなる前にな 住民達 ちと不便になるが すまんが暫く我慢してくれよ 堪えてくれよ」

オオヤマツミ様と・・・地主神様(ジヌシノカミ)かな?

  • ジャンル:

ルシフェルファーとケルベロス?

  • 2014/02/21(金) 09:46:04


夢解析が出来ない状態ですが、夢は続く。

多分、中国は今大変なとき。瀬戸際。

鯉は日本人。黄色(金色?)の鯉は何かの象徴。
後で調べてみます。


こんな風に簡単に解釈しましたが、そんなことどこ吹く風・・・


**********************************************************************

2014/2/21


~ビジョン?~

※青空 雲

馬? 巨大な半透明な馬が空を駆け巡る

誰か背中に乗っけてる?

雲を蹴散らし 駆け回る馬と乗馬主・・・


(声) 「女は3人じゃない!12人いたはずだ!!」(怒号)


怒りのパワーが渦巻いている

地上に怒りの雷を落とす



あっ! 鳥居が・・・・!!(焼け落ちた)


息子が慌てて駆け寄って来た

「母さん!僕の鳥居が・・・神社が・・・」
「大丈夫 鳥居は焼けてもそこにある」



(声) 「出せ!!どこだ!!!」 (怒号)


地上の石畳の広場には 棒が立ててあって

その棒に女性達が何人もくくりつけられている

蛇?女?も何人かいる・・・

あと一人 いや二人?



なおも天を駆けめぐり暴れる馬・・・



(ルシフェルファー・・・!!)
(ケルベロス・・・・!!!)



     (意識覚醒)

**********************************************************************


ヤバイ・・・・ 非常にまずい。怖いです。
隠そうと思いましたが、記しておきます。


  • ジャンル:

春よ鯉、早く鯉

  • 2014/02/19(水) 09:31:17


**********************************************************************

2014/2/19

~夢?ビジョン?~


水路 黄色い鯉が2匹滝のぼりしている

水路の上には大きな池?が続いてあって 
水面には緑色の水草?蓮?がぎっしり埋め尽くしている

滝のぼりした黄色い鯉がその池?に入っていった


あれ?

水の中に入ってみる

視線だけで水の中を覗く



うわあ~! 鯉がいっぱい!!
鯉がウジャウジャ蓮?の根っこの下に隠れている!!


テレパシーが送られてきた・・・

(鯉)「怖い 怖い こっちに来ないで・・・」



     (意識覚醒)

**********************************************************************
**********************************************************************

     (意識覚醒後の肉眼でのビジョン)

右目をかすかに開ける

ブワ~と何か見える


食卓? 日本のどこかの家庭の食卓

左利きの人が黒いお箸を持っているが・・・

食卓の上には おかずがない・・・

お箸を持った手がウロウロ食卓の上を迷う


     
     (ハッキリ覚醒)

**********************************************************************


大雪でまだ食卓は品薄ですよ、安倍さん!
まだ満足に食べられない人がいます。孤立集落だと思います!

早く食料を配ってあげて下さい!どこかわからないけど・・・!



鯉? 鯉?

鯉って何だろう? 何を怖がっているんだろう?


  • ジャンル:

中国の西部

  • 2014/02/18(火) 10:50:16


**********************************************************************

2014/2/17


~夢?~

参考書? 分厚い参考書をくって読んでいる

何か探している?

隣の人とぶつぶつ会話


再び参考書に目を落とし ペラペラとめくって探す



     (意識覚醒)

**********************************************************************
**********************************************************************

2014/2/18


~ビジョン?~

中国? どこかの平野

目の前に道路が左右に伸びている

道路は舗装され 新しい道のようだ

右側の道路より少し離れた場所に 平たい白い工場

新しい工場だが 稼働していない?

左側の道路沿いに民家がポツンポツンと見える

目の前は 砂漠?

人っ子一人歩いていない

私が立っている所は おそらく駅舎の前



(声)「中国の西(南西部?西部?)がもっと酷い」


     (意識覚醒)

**********************************************************************


何をしているのかさっぱりわからない状態です。

参考書を読み漁っているのは、まあ、勉強しているのだろうとは思いますが。


中国? 西側? 


中央(共産党本部)から見ればド田舎ですね。・・・・???


  • ジャンル:

追記有り「阿波稲荷を探して」いたんだけど下の世界に住まう人が多すぎ!エレベーターは落下するしで大変(なっげーな!)

  • 2014/02/15(土) 14:25:45

「追記有り「ソチには朴大統領は行くのか?」どうでもいいけどまた北海道支笏カルデラ 2014/01/20(月) 11:40:05」 で書いたパククネ大統領の頬の泥?灰?ですが、ソチオリンピック開会式の韓国の参加は見送られたらしいですね。
つまり不参加。
おそらく頬の泥はこの不参加による国からのブーイングか何かでしょう。
プーチン大統領は安倍首相と仲良く写真に収まり、新聞の2面に大々的に報道されましたとさ。

パクさん、閉会式には出席できるのですか?
次回冬季オリンピックはヒラマサですよ?



てことで、2月11日建国記念日であり私の公休も重なったため、至急阿波稲荷へ参拝させて頂きました。
実はデスね、ナビで阿波稲荷を検索したのですが・・・出て来ないんですよ。
あの古社は山間部の裾野にあるはずなんですが、阿波市の平野の田圃のど真ん中にある阿波稲荷しか参拝できなかったのです。

awainari 001
awainari 002
(ここが阿波稲荷)

なんて田舎にあるんだ~と思いつつ、参拝を終えてメクラメッポウでもう一つの阿波稲荷を探しました。

「確か切幡寺のすぐ近く、西側だったよな~・・・???」

車でウロウロしてみましたが、迷子になりそうだったので諦めました。

気づいた事があります。
阿波市に韓国系の店が増えとる!!@@;;
何か嫌な気分が胸の中に広がります。徳島市内から田舎へ移動しつつある。

ヤバイんでないかい?
田舎の人は人口減で韓国系でもニコニコと愛想良く受け入れてしまった??

こいつはまた来なくてはならない・・・何が何でももう一つの阿波稲荷へ来なければならない・・・もっと調べてみよう、それからだ・・・と心に言い聞かせながら帰宅することにしました。


どんよりした不安感を抱えてしまったので、帰り道にいつもの天石門別八倉比賣神社へ立ち寄りました。(写真はありません)



!!???@@

神社の横側から神域に入らせて頂いたのですが、右側に異変。

稲荷の社の朱塗りが新しく塗り替えられてピカピカになってる!
綺麗にお色直しをしていました!


鳥居も新しく建て替えられていました!!

あれれ? 何だか・・・・嬉しい・・・



「阿波稲荷を作ればいい」


まさか・・・ね。


取り合えず日本の平穏無事と繁栄を祈願し、阿波稲荷様によろしくお伝え下さい、今度こそ参らせて頂きますと祈願して帰宅の途につきました。


帰宅して晩ごあんを食べ終えて、再度阿波稲荷を探しました。

何て事はない、私はてっきり阿波市阿波町だと思っていたのですが、阿波市市場町日開野でした。阿波町を探してもあるはずがない。住所間違い・・・orz



ところで、バレンタインも済みましたので今度はホワイトデーギフトの立ち上げになるのですが、楽天でスカートを見ていたらビビビ!ときたものがありました。

コレね、コレ↓
p9120629_11.jpg



「ねえねえ、コレ、綺麗や~!思わへん??」
「ふーん!ふーーーーん!!ふうううーーーーーーん!!!」


主人にガン無視されました。orz
そう言えばバレンはいつもチョコあげるのに主人にも息子にもホワイトでお返し貰ったことがない!

( ̄△ ̄∥・・・・・・・ ガーーーン!!何でや!!!???



追記(2014/2/15 pm14:39)

まあ、阿波稲荷蚕ノ社は今度にして・・・(今はしんどい)

最近の夢見は「行き先」を見ているような気がします。国の行き先ではなく、個人々々の「行き先」ですが。

エレベーターに乗せられて地下へ行く者を見送る・・・
仕事にあぶれて仕事を探す人に仕事の指示をする・・・
バス事故?で助かった人をどこそこへ行きなさいと指示する・・・


こんな夢ばかりですが、総じて言えるのは地獄界に近い世界で動いているってことかな?
エレベーターの人々には下の世界へ向かうのを止められなかったのかも。
ぶっちゃけ、私自身が早くこんな世界から出たいってことだけです。

悩める人は多いのだけれど、下の世界にだけは行かないでと願うばかりです。

あ~あ、糖質のブログですね。間違いない(笑)




追記の追記(2014/2/15 pm15:04)

「追記有り「忙しいけど夢の羅列」は世界軍隊情勢? 2013/12/20(金) 15:28:43」  で書いた▽△↓↑の記号とビイイイ!!と鳴るシグナル。

NMさんが東京タワーのエレベーターの修理完了、運転再開と教えて下さいました。2ヶ月近く過ぎた2月12日にもこんな事故が・・・

「エレベーター落下 女性2人が軽傷 神奈川・藤沢 2014.2.12 12:36」
http://sankei.jp.msn.com/region/news/140212/kng14021212370001-n1.htm

軽傷で済んで良かったけれど、事故が続かないようにと願うばかりです。
エレベーター事故って・・・時々あるんかな?だとしたら怖いですね。

  • ジャンル:

追記有り「キッショイ夢ばかり」そりゃそうだ、Gは日本人ではないかも知れないもの

  • 2014/02/01(土) 04:59:19

このまま昇天してしまうのではないかと思うような真っ白の世界から降りてきて、数日間変な世界を歩いてました。

まず一つ目は芸能界。

何かありました?

芸能人がやたら出てくるんですけど?
と言うか、慌てて押しかけて来ているって感じ?




二つ目は 宇宙 惑星 ・・・

日本人がコンタクト?

しかし 「中国人は一人だけ」(声) らしいです。



三つ目。

鳥居が並んでる。

何で私の家の裏口に並んでるん??

並んだ鳥居をくぐって また鳥居 変なカタチの鳥居

面倒くさいから空中を飛んで変な形の鳥居を飛び越える

誰かが寄贈してくれた? 誰が?

「阿波稲荷を作ればいい」(声)

へっ!?
阿波はではなかったっけ?




こうして書いてみると何でもない夢のようですが、何というか全体的に不愉快なイメージだったんですね。
芸能人が押しかけてくるならファンにとっては有り難い夢かも知れませんが、私にはどうでも良いこと。特に想いを馳せる人もまったくいませんしね。
私が大好きなのは神仏様と主人と息子だけですわ。


あ、そう言えば芸能界のドンがどーたらこーたらって噂ありましたっけ?
アメさんが認定してましたね。その関係で逃げてきたのかな?
ということは○○さんも○○さんも○○さんもヤバイってことですか?


気になるのは二つ目の夢。
中国人は一人だけというのは、そんな国だと言っているのだろうと思うのです。宇宙とのコンタクトは日本人やその他の国の人々なら取れるが中国人(朝鮮含めて)には無理ってことを伝えたかったのかな?
よくわかりません。

阿波稲荷を作ればいいと聞こえた?のは、私に言っていらしたのかな?


ブッ!! またまたご冗談を!!!(爆)




あ、そうそう。・・・

ハロー!はるばる欧米から日本のブログ界の僻地、妄想世界の「青色えんぴつ」へようこそいらして下さいました!皆様有難うございます!けっこうな人数なんでチト苦笑いしてます。
こんな文章なんですが翻訳はうまく出来ますか?スサノオ様とかアメノオシホミミ様とかニニギ様とか・・・神名はチンプンカンプンでしょう?(笑)
八百万神ってわかりますか?翻訳できます?

とか言いながら在外日本人さんばかりだったりして(笑)



追記(2014/2/3 am1:27)

八百万の神に触れて書いた記事だったんですが、こんなオモロイ記事見てしまいました。w

【韓国】日本の神は死んだ!そして奈落に落ちる日本人たちの悲鳴を聞くはずだ![新春コラム]
http://blog.livedoor.jp/nico3q3q/archives/68083660.html

ソース元 http://www.dailyjn.com/news/articleView.html?idxno=17241


アマテラスオ・オオキミ(太陽を司る神)、ツクヨミノミコト(月を司る神)、スサノオノミコト(海の神)をはじめ何と8000万に達するという日本の神々は日本人に正義と真理を教えられずにいる。
まだ日本人たちが侵略と略奪と殺人放火で綴られた帝国主義的思考から進化できずにいるからだ。従って日本の神は日本人たちに人類愛的な正義と人類が窮極的に指向する普遍的真理を指導することはできない。従って日本の神は死んだ。
(中略、>>2-5のあたり)

貪欲で傲慢な日本の意図に、人類は‘反省’を促す声をあげている。しかし、日本と日本人たちは世界の要求を無視している。従って日本の神は世界の人から認められない。神が神と認められなければ、それはすでに死んだ神、死神だ。従って8000万に達する日本の雑神は全部死んだ。



ほほ~
「侵略と略奪と殺人放火で綴られた帝国主義的思考から進化できずにいるからだ。」とな?
そっくりそのままお返ししますよ。そっくりそのままアンタ方でしょうに。
タイムリーですな。ここを覗いておられたかのよう・・・(笑)

アマテラス・オオキミではなく天照大神様ですよ。
ちゃんと読みましょうね、半島の方々。
8000万ではなくヤオヨロズ。わかるかな~?(笑)

それに小日本帝国ではなく大日本帝国ですよ。お間違いなく。
正式な教科書の地理で日本を過剰なまで小さく描く描いているお国柄では日本の大きさは判断できますまい。九州から北海道まで(タクシーで)1日で往復できないですよ。お間違いなく。



因みに、この韓国の記事は2014年1月30日にUPされた模様。

ほほ~!ワロタ!

  • ジャンル: