夏の頃

  • 2013/02/22(金) 09:14:17


私はここに書かない夢見もありますと何度も書きましたが、最近の夢見も書いておりません。ただキーワードだけはお話し出来るかな?と考えております。

「家紋?神紋? 2013/02/04(月) 16:53:45」 で見えた提灯の家紋?神紋?は・・・アレはお盆提灯(軒下に吊して目印し、死者をお招きする提灯)であると「朱い楼門 朱い松 2013/02/07(木) 09:46:45」 で書きました。



黄色い美しい優しい花 ガラス製の器の中に咲いている

(声)「両手でその花を包んでごらんなさい」

両手でそっと包み込む

(声)「優しく撫でるように下から上へ」

両手を下から上へ 優しく撫でるように花に自分の?気?を入れる?

(声)「開いたでしょう?」

黄色い美しい花が満開になって ゆらゆらとなびいている

「わあ!咲いた!(喜)」

ガラスの中で その花達は優しく何本も揺らいでいる

(声)「それを頂くといいですよ お湯?水?を入れると 飲み干せます」

(声)「お盆には それを・・・」

「えっ!?頂いてもいいんですか?」

花の咲いたガラスの器の後ろに 色とりどりのお寿司?巻き寿司?も見える

綺麗に盛りつけされた食事と美しい花が咲いた 椀物・・・

(声)「お盆に・・・」




どうでしょう?
「お盆」の時期が強調されていると思うのですが・・・

キーワードは 「夏の頃」 ですよ。


あと、昨夜のビジョンと声ですが・・・

東京都 出版社 

私に何か伝えに来たようですが、、、何ですか?何か御用ですかね~??


  • ジャンル:

追記有り「大蛇が我が家にやって来た!」参拝

  • 2013/02/15(金) 15:19:23

「9」の時代とはこんなものかな?と「2」「4」「9」について2回に分けて書いてみました。

そうすると、ほどなくまたまた見た夢?

今度は「大蛇が我が家にやって来た!」の巻です(いや~、驚いた)
今度は大蛇!ですよ・・・うおおおおおお!何てこったい!!


「観音様か阿修羅様 2013/01/29(火) 05:07:29」 で蛇が出現した夢を見たのは確か1月29日? 赤い目をした白蛇が嬉しそうに?慌てたように?チョロチョロしていたが、大きな蛇がガーガーと噛みつきにくるという内容。

そして「勘弁して下さい 2013/01/31(木) 17:57:07」 で、あの白蛇倉敷プチ旅行で行かなかった阿智神社の化身(弁財天様)ではないかと書きました。また倉敷に行こうと主人と決めたと書きました。


ところが何と、2月14日の夢に大きな大蛇が出現。白虎も出現。
「これ!」「駄目!」と大蛇が悪さしようとするのをたしなめる自分。
「あ~あ、表に出しては大変だ、コイツは私が秘かに一生連れていなければならないんやろな~(哀)」と背中に大蛇をおんぶする・・・
大蛇は私を母のように思っている様子・・・ いや、ペットです。凶暴な。


この夢を帰宅した主人に話してみました。

主「ふん?・・・・(・.) ふ~~~ん( ¨)??」
私「すっごい大きい大蛇だったよ~ ソイツを背中におんぶしてんの!」


主人はニカッ!と笑います。

主「ワシなぁ、こ~~~んなデッカイぴかちゃん(愛猫)の夢見たぞ~!」

・・・・・・・まあ、いいです。話にならんわ。



で、蛇の神で探してみましたら出てきたのが奈良県「大神神社」(おおみわじんじゃ)

Oomiwa.jpg (wikiより)



大物主!? 

三輪山!? 


大物主様の本名は 大物主櫛甕玉尊(おおものぬしくしみかたま) とあり、大国主様幸魂(さきみたま)奇魂(くしみたま)であるとご本人が仰せになられておられますね。

大己貴命(おおむなちのみこと)の別名
大穴牟遅神/大名持神/大汝神:おおなむちのかみ
大国主神:おおくにぬしのかみ
大物主命:おおものぬしのみこと
八千矛神/八千戈神:やちほこのかみ
葦原色許男神/葦原醜男神:あしわらしこをのかみ
顕国玉神/宇都志国玉神:うつしくにたまのかみ
国作大己貴命:くにつくりのおおあなむちのみこと
所造天下大神:あめのしたつくらししおおかみ
所造天下大穴持命:あめのしたつくらししおおなもちのみこと

……


”大物主とは、大国主(荒魂)に対する和魂、幸魂、奇魂。 大物のモノは精霊を指す語で、もろもろの精霊の首領。 もともとは三輪山、すなわち御諸の山にいた蛇体の神。
大物主神を祀る大神氏の祖である大田田根子の出自の話は、活玉依毘売のもとに通った苧環(おだまき)系統-蛇など異類が男性となり姫のもとに通い、 ある時不審に思った母娘が、男の袖などに糸を通した針をさして、男が去ったあとを糸に添ってたどって行くと、 婿は蛇等であったという神話で、そのもとになるのが三輪山神話。”


玄松子の記憶より転載させて頂きました)


wikiでは別名はこうなってます。

大国主

Ōkuninushi_Bronze_Statue (wikiより)
 

大国主神(おおくにぬしのかみ) - 大国を治める帝王の意
大穴牟遅神(おおなむぢ)・大穴持命(おおあなもち)・大己貴命(おほなむち) - 大国主の若い頃の名前
大汝命(おほなむち)-『播磨国風土記』での呼称
大名持神(おおなもち)
八千矛神(やちほこ) - 矛は武力の象徴で、武神としての性格を表す
葦原醜男・葦原色許男神(あしはらしこを) - 「しこを」は強い男の意で、武神としての性格を表す
大物主神(おおものぬし)
大國魂大神(おほくにたま)
顕国玉神・宇都志国玉神(うつしくにたま)
国作大己貴命(くにつくりおほなむち)・伊和大神(いわおほかみ)伊和神社主神-『播磨国風土記』での呼称
所造天下大神(あめのしたつくらししおほかみ)- 『出雲国風土記』における尊称
幽冥主宰大神 (かくりごとしろしめすおおかみ)
杵築大神(きづきのおおかみ



”出雲神話の始祖。須佐之男神の御子、あるいは六世の孫、七世の孫などとされている。日本神語の中心となる神で特に出雲神話の主役。” 
玄松子の記憶 大己貴命より転載させて頂きました)


夢の中で大蛇を飼い慣らしていたようですが、内心はビクビクしてました。
すぐに噛みつきそうになる、すぐ蜷局を巻く、すぐ大口を開ける、すぐ人に巻き付く等々・・・その度に「駄目!」「こら!」とたしなめる自分。
大蛇は私が叱るとすぐに止めましたが・・・

なるほど、大物主様は怒ると怖い神様のようです。

”大物主は蛇神であり水神または雷神としての性格を持ち、稲作豊穣、疫病除け、酒造り(醸造)などの神として篤い信仰を集めている。また国の守護神である一方で、祟りなす強力な神ともされている。”(wikiより抜粋)

祟りなす・・・

この一文で納得しました。だからでしょうか、「コイツは表には出せない、私が一生背負っていくしかない」と夢の中で覚悟に似た心境だったのは。



で、やはりココはひとつ大神神社へ参らねばならないのでは?と思いましたが、奈良は交通の便からも徳島から遠いですね。京都へ向かうほうが近いと思うんだけど・・・そこで、大物主様を御祭神としている一番近くて参りやすい神社はどこ?と探しました。

なんと!・・・@@


我が家の川をまたいだ隣町、天石門別八倉比賣神社(ここに行け!と叱られ、おずおずと参拝に向かわせて頂いた最初の神社)のすぐ近くにあるじゃございませんか!


大御和神社(おおみわじんじゃ)  (玄松子の記憶より)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%BE%A1%E5%92%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE


祭神  大己貴命(大国主神・大物主神・大黒様)
例祭 十月十九日


由緒
”延喜式内小社で府中の宮と親しまれている。
王朝時代国司政庁が此の地におかれ阿波国古代 の祭政の中枢となったが、その国府の鎮守として、 国分寺と共に、累代国司の崇敬が厚かった社である。
創立の事情はよくわからないが、おそらくは国司 が大和の大神神社の分霊を祀ったものであろう。
本社はまた国璽の印及び国庫の鑰を守護せられし 神徳により印鑰大明神と称したと伝えられる。”


例祭が私の誕生日と同じだったとは驚いた。w
奈良の大神神社と同じ「おおみわじんじゃ」という読みも驚いた。


明日、この大御和神社へご挨拶にお伺いしたいと思います。

ついでに帰り道に宝くじでも買って帰ろうかな?(なんちて^^;)


あ、白虎・・・!あれはどういう意味だったんだろう?
Asuka_Byako.jpeg (wikiより)

まあいいです。要は蛇神様がメインになっておられましたから、まずはそこからですからね。



追記(2013/2/18 am10:10)

「大御和神社」2月16日午前中、至急参拝させて頂きました。
しかし・・・ここ、前に参拝させて頂いておりました。ぶらりと立ち寄った神社だったのですが(多分)もう何年も前のこと。

この神社名は「おおみわ」と読むんだな~と今回初めて知りました。あの時は何と読むのか首を捻っておりましたが・・・奈良大神神社から勧請されたのだということも分かり、何やらご縁があって立ち寄ったのだろうと思い、尚更胸が熱くなりましたね。

境内に入り拝殿で手を合わせておりますと、頭上や背後や横で「ヒョーイ!ヒョーイ!」と何度も鳥が鳴き、強い風がゴーゴーと吹き付けて来ます。寒い中の参拝となりましたが、大物主様(大国主様)が印を見せて下さったような気がして有り難いと感謝しました。
とても心静かに参拝させて頂きました。有難うございました。^^

130216_1113~01
130216_1115~01
130216_1116~01
130216_1117~01


  • ジャンル:

「2」と「4」と「9」 その2

  • 2013/02/12(火) 05:26:12

「「2」と「4」と「9」 2013/02/09(土) 11:11:30」 で書いた249について、忠武飛龍さんやその他の方への伝言。(いつも有難うございます。御世話になります^^)


確かに今年は五黄の年で中心が。後天定位盤で中央に五黄が回ると同じ年になります。五黄土星の象意は

”腐敗、暴力、墓、死、癌、旧病の再発、破壊、葬祭業、塵芥処理、腫れ物、甘味、庇、寄生虫的態度、刺客、醜聞、廃棄物、天変地異”

五黄土星

 kyusei.gif



後天定位盤から見ますと「南」「294」になります。
河図洛書で調べてもわかります。

河図洛書
 

南と言えば朱雀。朱雀は鳳凰と同じと解釈されております。

鳳凰

Kinkaku-ji_04.jpg
 


読ませて頂いたあのリンク先の意味。
そうです、そうです。それに近い意味であろうと思います。
ただ私はあの松の木は素晴らしいものだと感じていますが・・・


「9」の位置には曼荼羅図では最中央に位置しています。これは図的に中央を意味するのではなく、最上階という意味です。はて、君臨するのはどなた様?

Kongokai.jpg
九会から成る金剛界曼荼羅

金剛界では「9」の位置に。胎蔵界では中央の位置に。

両界曼荼羅 



そんな事を考えながらニュースを見ていますと、こんな記事を見つけてびっくりしました。

「ローマ法王が退位表明 高齢を理由に 3月末までに新法王選出へ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130211-00000563-san-eurp

Pope_Benedictus.jpg


ローマ法王と言えばバチカン。バチカンと言えば「聖マラキの予言」を思い出しますね。ベネディクト16世111代「オリーブの栄光」でしたね。
では、今年のコンクラーベでは112代「ローマのペトロ」が着座するのでしょうか?


全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言 

聖マラキ 


朱雀=鳳凰=法王か?

ニュースを拾い読みしてみますと、こんな風に書いてあります。

ベネディクト16世の法王就位後の法王庁をめぐっては、2012年1月以降、公共事業をめぐる不正などを示す内部文書が相次いでメディアに漏洩(ろうえい)し、「バチリークス」と呼ばれた。法王の身の回りの世話をしてきた男が昨年5月、機密書類を盗んだ容疑で逮捕され、10月に禁錮18月の判決を受けた。一連の騒動は、法王庁内部の権力闘争の結果との臆測を呼んでいた。

マラキ予言の次の法王、ローマのペトロの予言文を拾い読みしてみますとこんな風に書いてあります。

”ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう In p’secutione. extrema S.R.E. sedebit.
ローマびとペトロ 、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。そして、7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。終わり。Petrus Romanus, qui pascet oues in multis tribulationibus: quibus transactis ciuitas septicollis diruetur, et Iudex tremendus judicabit populum suum. Finis.”


この流れで言いますと、次の法王はかなりヤバい。
法王自身も胃潰瘍になるくらい真剣に取り組まなければかなりヤバい。
かな?


次々と主立った各国の首脳陣が様変わりし、時代はどんどん変化しています。

吉と出るか凶と出るかは・・・私達「タミ」「キミ」へ忠誠をどれくらい尽くせるかにかかっているんでしょう。


ちなみに、前回の五黄土星の年は2004年。何があったか調べてみると何か引っ掛かって来ますよ。アレ?と思います。

2004年


 

  • ジャンル:

「2」と「4」と「9」

  • 2013/02/09(土) 11:11:30

「朱い楼門 朱い松 2013/02/07(木) 09:46:45」 で書いた「2」と「4」と「9」。


日付か?数字本来の意味か?と試行錯誤して「数霊」伯家神道の本などをまた取り出して調べていました。ここで記載するのは面倒で何から書けば良いのかわかりませんが、ふと「古事記」を思い出したのが解明の始まりでした。

伊予之二名島(いよのふたなのしま)「2」・・・・顔が四つで「4」

筑紫島(つくしのしま)・・・・「9」


天地開闢 神世七代 国産み 神産み・・・

分裂増加 2×2=4 3×3=9・・・

1から始まり2を生じ 3は万物を生じる・・・

(老子「道は一を生ず。一は二を生じ、二は三を生じ、三は万物を生ず。」


天地開闢 


天地開闢を「2」「4」「9」に当てはめることが出来ます。

1/天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)・・・・・「1」(点)

1/高御産巣日神(たかみむすひのかみ
2/神産巣日神(かみむすひのかみ)・・・・・二神で「2」 陰陽図

1/宇摩志阿斯訶備比古遅神(うましあしかびひこぢのかみ)
2/天之常立神(あめのとこたちのかみ)
3/国之常立神(くにのとこたちのかみ)
4/豊雲野神(とよくもののかみ)・・・・・四神で「4」 増加

1/宇比地邇神(うひぢにのかみ)
2/須比智邇神(すひぢにのかみ)
3/角杙神(つのぐひのかみ)
4/活杙神(いくぐひのかみ)
5/意富斗能地神(おほとのじのかみ)
6/大斗乃弁神(おほとのべのかみ)
7/於母陀流神(おもだるのかみ)
8/阿夜訶志古泥神(あやかしこねのかみ)・・・・・八神で「8」
9/中心・・・・・中心を加えると「9」

何故、9の神名がないのか?
これは中心だからです。つまり八卦の陣をご想像頂ければ分かり易いですね。
本来、9番目で産まれるのが伊邪那岐神(いざなぎのかみ)、10番目が伊邪那美神(いざなみのかみ)ですが、この二神はペアですから「9」から外さなければならないのね。
1で産まれた天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)「2」「4」「8」
に置いていくと「3」「5」になり「9」となりますね。息がかかってるのかな?隠れているけれど浸透しているって感じかな~?

伊邪那岐神伊邪那美神別天津神に命じられて島産みをしますから、別天津神とは親であり、国之常立神以下の神世七代に組み込まれていますね。


古事記でまず伊邪那岐神伊邪那美神が泥をごおろごおろと天沼矛(あめのぬぼこ)でかき回して、したたり落ちた滴で出来た島が淤能碁呂島(おのごろじま)。ここでお二人は次々と島を産みだしていきます。


淡道之穂之狭別島(淡路島)・・・「1」
伊豫之二名島(四国)・・・「2」から「4」
隱伎之三子島・・・「3」
筑紫島(九州)・・・「9」(四つの顔を持つと言われる)


このように、古事記は編纂されていると指摘がありますが、神の体系はしっかりと把握し、暗に匂わせて後世に残したかったのではないかと思います。古事記は天地開闢から神々100神を暗号のように組み入れていると知りました。彼等は仕組みを知っていたのだろうと思います。宇宙の仕組み、太陽系の仕組み、地球の仕組み、動植物の仕組み、精神の仕組み等々、実体。マクロからミクロはフラクタルだと知っていたのではないかと思うのです。だから八百万の神の国だと伝えているのでしょうね?唯一日本だけが脈々と語り継ぎ、守り継いできた神々と言霊、日本語。


これは曼荼羅であり、フトマニでありカタカムナであり、陰陽道であり、すなはち根本の根本、基本中の基本だったであろうと思います。
言霊は神だと言われます。あ~んの五十音のすべてに神名が隠されています。近代、その言霊学は解明されてきていますが、本来は古事記のように隠されて暗号化されてきたものだったようです。知られてはならないが、残さなくてはならない伝えなくてはならないという強迫観念に似た心境で隠し守ってきたのでしょう。

天之御中主神を中心にして五輪があり、それぞれ五十音(神々)が配置されて仕組みを作っています。これが五十神。五十鈴というのは伊勢神宮の五十神を指すそうですね。言霊、つまり五十神の基本はここにあると?

聖書でも「初めに言葉ありき。言葉は神とともにあった。言葉は神であった」と新約「ヨハネの福音書」の冒頭に書かれています。あの国も知っていたのだなと思いました。


「神代より 言ひ伝て来らく そらみつ 大和の国は
 皇神の 厳しき国
 言霊の幸はふ国と 語り継ぎ 言い継がひけり」
 山上憶良

「葦原の 瑞穂の国は 神ながら 言挙げせぬ国 然れども 言挙げぞ我がする 言幸く(ことさきく) ま幸く(まさきく)ませと つつみなく 幸く(さきく)いまさば 荒磯波(ありそなみ) ありても見むと 百重波 (ももえなみ)
 千重波(ちへなみ)にしき
 言挙げす我は 言挙げす我は」
 柿本人麻呂



あの声がもたらした暗号はこのように読み解きました。
「2」から「4」のj時代は過ぎ去り「9」となる
すなはち、神の子である民が神とともにこの国を再構築する時であると。
それはこの国の言葉に宿る力を借りて無限に広がる。
次の準備は整った・・・こんな感じかな?

いや、難しかったわ。・・・・

あ、「2」「4」「9」の図は、探したらありましたよ。これを見てなるほど~!やはりそうだったか!しかしよく観察してるなと感心しました。管理人さんに脱帽です。これを見れば一目瞭然。真ん中の図ね。とても参考になりました。有難うございました。

《 日本神道の神々と神科学存在図との対応関係 》
http://www.h3.dion.ne.jp/~k-kagaku/c9-1.htm
神科学研究所 さんよりリンク)




さて、同日の朱い楼門と朱い松。


三千世界一度に開く梅の花
艮の金神の世に成りたぞよ
梅で開いて松で治める、神国の世と成りたぞよ
(大本神諭)


これしか考えられませんね~。
あんな立派な楼門、探してもあるはずがないと思うんやけど。
朱い大きな松が楼門に重なって見えたんですよ。松は半透明でした。


  • ジャンル:

朱い楼門 朱い松

  • 2013/02/07(木) 09:46:45

やはり北海道十勝地方も揺れてましたか。

平成25年02月2日23時23分頃 十勝地方中部 M3.9 震度1
平成25年02月2日23時17分頃 十勝地方中部 M6.4 震度5強
平成25年02月2日23時17分頃 十勝地方中部 M6.4 震度5強

(気象庁HPより)

「北海道 十勝岳 利尻 2012/04/03(火) 16:34:00」 

「今度は何だ 鹿島神宮 2012/04/06(金) 16:38:12」 

「十勝は千島列島の終点であり干退現象という不思議 2012/04/17(火) 16:45:00」 

この頃、やけに北海道が気になってました。
その後、北海道の千島列島でも噴火を確認。


十勝付近はアリューシャン列島、続いて千島列島の終点であったと2012年4月の記事で書きましたが、アリューシャン列島のクリーブランド島が噴火したのは2012年9月20日。2011年11月29日には爆発的噴火で上空4500mまで噴煙が上がったとニュースでありましたね。


【火山】北太平洋のアリューシャン列島で火山噴火、航空機に注意呼びかけ
【SAVE CHILD】放射能汚染から子供を守ろうさんよりリンク)

アリューシャン列島火山爆発的噴火
由希の日記 - Yahoo!ブログさんよりリンク)



一方、千島列島でも択捉島噴火は確認されていました。

千島列島・エトロフ島(択捉島)で火山噴火?
Natural disasterブログさんよりリンク)


十勝に神々様が集まって何をしてるの?と思っていたのですが、やはり自然災害への注意を促しておられたのだろうと思います。もしかして出来るだけ被害を少なく、また、地震を最小に押さえられるようにして下さったのかも知れませんね。

鹿島神宮茨城県。

平成25年01月31日23時53分頃 茨城県北部 M4.7 震度5弱



はあ~・・・「震度5」の日本列島のビジョンがだんだんと現れ出しましたね・・・何にせよ大きな被害が無いだけまだマシです。今後もどうぞご注意下さいね。

「震度5」あたりが境目ですかね? まだここで歯を食いしばって耐えてるっていう感じがするのですが・・・まだ頻発する虞があります。どうぞご注意下さいね。ふう~・・・


で、昨夜の夢?ビジョン?

**********************************************************************

2013/2/6

~夢?声?ビジョン?~


※(声) 「2から4になる万倍日?(幸福?増幅?)は過ぎました」
    「今度は9です」



朱い大きな立派な楼門 楼門に重なって見える大きな朱い松

誰かと3人で参拝に訪れる

御手洗舎の水が 思ったほど綺麗ではない

「どうすればいいの?」と聞く連れ

神社の茂った木の葉っぱを取り 手を拭く

「ああ そうすればいいのね」

3人で手を拭いて 本殿に向かって深く拝礼!


いつもの真っ白の男性?女性?が私の横にいる 何か言ってるが聞こえない

大きな朱い松の御神木に手を触れて 「お逢いしたかった!」としがみつく私

おでこを松の木に当てて 心から拝礼!

涙が出そうなほど嬉しいと思う


いつもの方は微笑んでおられる・・・


     (意識消滅)

**********************************************************************

何やろ?

あの楼門と松の木を探さねばならないんか??
そこへ行けと? またですか? 今度はどこなんやろ??

ああ、そう言えば・・・

また安倍晴明様?が御出現されましたよ。
よく覚えてないのですが、真っ白の狩衣姿で何か仰っておられました。2月3日?だったか4日?だったか・・・
お顔はキムタクにそっくりでした。ここ、笑っていいんですか?
以前、ちょびひげとふっくらしたお顔だったと書いたら、以降は今風のカッコイイ男性を真似て出て来られるようになりましたね。気遣いして下さってるのかな?
やっぱり笑ってしまいます~(笑)



追記

「家紋?神紋? 2013/02/04(月) 16:53:45」で書いた提灯。

あれね、お盆提灯だと思い出しましたよ。軒下に吊して死者を招き入れる印。
家紋・神紋は今も探してます。


  • ジャンル:

家紋?神紋?

  • 2013/02/04(月) 16:53:45


昨夜(2013/2/4)の暗闇の中で肉眼で見えたもの。


花? ボタン? サクラ? 蝶?


あれ? あれは提灯に描かれた絵だ・・・何の提灯?



ただ今検索中。まずは家紋から。それと神紋



ところでイラク。

「イラク北部の警察本部でテロ、死傷者55人以上」
http://www.cnn.co.jp/world/35027757.html

「「史上最強の狙撃手」、イラク帰還兵に射殺される 米テキサス」
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2925586/10216413

ここら辺は自爆テロが相次いで起こっていますね。

イラクと言えばササン朝ペルシア。首都はイラククテシフォンにあったようですね。禿頭のおじさんが手に持って私のくれたのは薄茶色の瓶入り砂糖。
砂糖は東南アジアからサトウキビがインドに伝わり、東ルートは中国、西ルートはサーサーン朝時代にイランで栽培精製が開始され、イラク南部などを経てエジプト、地中海地方まで伝わっていったらしいです。


砂糖のイスラーム生活史 http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/0230230/top.html#03 より抜粋

~抜粋~

”前述のようにイランイラクでは,すでに7―8世紀頃から砂糖の生産は始まっていたが,この砂糖を通して考察してみた場合,どのようなイスラーム社会像が浮かび上がってくるのだろうか.砂糖の原料となる砂糖きびの栽培には,当時としては高度な農業技術が必要とされ,また砂糖の精製にも各種の先進的な技術が開発された.しかも精製された砂糖は,高価な商品として販売されるばかりでなく,貴重な薬や薬膳の素材,あるいはイスラームに固有な祭の品としても扱われた.したがって砂糖を手がかりとすれば,砂糖の管理や下賜によるカリフやスルタン権力の誇示,イスラーム世界を股に掛けた砂糖商人の活躍,薬としての砂糖の効能,断食月に食べる砂糖菓子,メッカ巡礼と砂糖など,ムスリムを中心とする社会生活史の具体相をさまざまな形で浮き彫りにすることが可能だと思われる.”

~抜粋終了~


正倉院にもサーサーン朝時代のペルシャ織りだとかガラス製品だとか国宝として納められているらしいのですが・・・

砂糖とイラクの意味がまだわかりません。宗教も何が何やらさっぱりですわ。
もしかして・・・原油?


ところで韓国。盗人猛々しいとはこのことかもよ?

「「日本に返すな」返還反対論が過熱…対馬の盗難仏像=韓国」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0204&f=national_0204_014.shtml

そんなにしてまで「日本」が欲しいんですかね~?
軒下貸して母屋盗られると昔から言われてますが、対馬がそうでしょうね?
何にせよ、もう韓国とは縁を切ったらどうですか?
何も得るものはありませんわ。怒るよプンプン!!
文化財は国家のアイデンティティーなんて仰いますが、韓国に文化財ってあるのん?セメントの石碑とキムチしか知りませんし、あと日帝が残した建物、インフラくらいしか知らないんですけど。韓国・中国の窃盗団には充分注意を払うのが懸命ですね。仏像なんかは金庫に保管しません?え?デカすぎて入らない?


早くあの提灯の家紋?神紋?を探さなくちゃ・・・


  • ジャンル:

日本よ立ち上がれ めぐる季節

  • 2013/02/02(土) 16:10:14


安倍政権に代わってからといもの、日本を取り巻く国々は慌てふためいておられるようですね。日本が右傾化するなら我が国も軍備をもっと増強させて日本を叩きつぶさなければならない、故に我が国も軍事費を増やして日本を追い越し、グウの音も出ないようにしなければならない、もしくは我が国が日本国土を手に入れ、日本国民を下僕として扱うことこそが正しい道、我が国の夢、誇らしいこと・・・とまあ、こんな具合でしょうか?

嫌な世の中ですね~

「日本は正常な国に戻っただけだ」と世界№1の国から言われて怒り心頭ですか?かの国とそれに従属する国は?
かの国々以外の東南アジア諸国は諸手を挙げて歓迎されてますがいかに?


最近のF2A/Bの夢見も含め、日本国を守るため、災害派遣で苦しんでおられる日本人を救うため日夜励んでおられる自衛隊の方々に畏敬の念を抱かずにはおられません。誰が「暴力装置」なんて侮蔑的発言をしたんでしょうね?
自衛隊員の命を削るような人命救助まで「暴力装置」と言いますか?
「ほんにアンタらは立派や~!!有難う、有難う、有難う~!!!」と頭を下げて涙を流しながら感謝するのが真っ当な日本人ちゃいますか?

右翼とレッテル貼られるかも知れませんが、武器も無しに日本を守られますかね?話の通じない相手は暴力で訴えて来ますよ?日本人が何人殺されようが「世界平和、人類皆兄弟、友愛!」と言っているようでは土下座したそのおでこに風穴開けられますよ?

そんな方々は先の大戦でもかの国々が日本人に何をしてきたか学びました?
今現在を何をしているか学びました?
そのうち安倍ちゃんが河野談話、村山談話を越えてしっかりとした意思表示を示した談話を発表することでしょう。


皇国の守護神 日本国自衛隊


JSDF 日本国自衛隊 そろそろ反撃してもいいですか? お疲れ様です



防衛予算も安倍ちゃんになって増えましたね。
先のミンス時代には削減、削減で日本を守るつもりなど無いのでしょう?と聞きたいほどでしたが。

甥っ子も防衛大学校をそろそろ卒業する季節になりましたしね。



それはそうと、難しい話はやめにして・・・
素敵な歌をみつけましたので心安めにどうぞ。

All That Jazz - Meguru Kisetsu



  • ジャンル: