国を売るということ

  • 2012/05/31(木) 09:26:19

どこに書こうか悩みましたが、別枠でここに書いておきます。

**********************************************************************

2012/5/31

~ビジョン?~


真っ赤な寺 壁も柱も真っ赤 黄金色の仏像

毘盧遮那仏?の頭部が黄金色



「中尊寺!」 (声)

ふん? 中尊寺は真っ赤じゃない・・・



※真っ赤な寺院の中、△の帽子を被った南方系の女性
小舟に乗って漕いでいる

真っ赤な扉には菱形?の金色のマーク

寺院が水に浸かっている?



※どこかの寺を担保にして 何かを売ろうとしている

国宝? 重要文化財? たくさんある

「駄目です 売れません 国宝?重文?の数をご覧なさい」


○○○○○○○ 6
○○○○○○○ 7
○○○○○○○ 9
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・・・

(ズラッと並んでいる)


「多くのものを持ってます」
「これを売れば国宝も売るということ」
”国”からストップ?が入ってます」


ああ、そうか 国を売るということなんだ・・・


     (意識消滅)

**********************************************************************


今度は何なんだいったい・・・!(;;) ?????


「孔子だってさ!もうね!! 2012/05/28(月) 10:44:04」の追記で書いた自衛隊。コレだったのかな?(・.)?

スパイ疑惑、防衛・先端情報も触手…都内で接触
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00001533-yom-soci


  • ジャンル:

「り」には「離」というものもある

  • 2012/05/30(水) 19:39:48

「かの方の示すものは難し過ぎる 2012/05/26(土) 10:40:02」で追記として書いた「よくきけ り の り わきまえよ」の文字と歌を詠む声、 「孔子だってさ!もうね!! 2012/05/28(月) 10:44:04」で書いた孔子

忠武飛龍さんのコメントで易経を教えて頂き、易経は孔子が祖だと知り、その中から導き出したのが「離」


易経 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%93%E7%B5%8C

八卦 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E5%8D%A6

  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%A2


話は遡りますが、 「白虎 2012/05/24(木) 11:17:42」龍の涙の龍は黄龍だと書きました。黄龍は龍の長、四神の長です。そして天皇の色であり象徴でもあると書きました。ここ、自分的に押さえておきます。

忠武飛龍さんが指し示して下さったリンク先、「30.離為火(りいか)灼熱の太陽を浴びたような時」 http://www5.ocn.ne.jp/~keisho/64/k30.html


離。利貞。亨。畜牝牛吉。(りはていによろし。とおる。ひんぎゅうをやしなえばきち。)
「離」は麗く、または離れること。「離為火の時、貞正であれば良い。通じる。牝牛のような柔順さを守って吉」。この卦は火と火が重なり、強烈な火を表しています。それは天の太陽であり、地の文明であり、人の輝ける知性や燃える情熱です。離為火の時は、才能を発揮するチャンスに恵まれますが、自分の付くべき立場を見定め謙虚に従うべきです。そして外面を美しく飾るだけでなく、内面の充実を図るため、学問などに励むことです。強烈に火が燃え盛る危険な時、何事も火を扱うように慎重に行ない、火が飛び移るような変わりやすい気持ちや短気を抑えて行動することです。

履錯然。敬之无咎。(ふむことさくぜんたり。これをけいすればとがなし。)
「錯然」はまぎらわしいこと。「足もとがごたごたしている。慎重に事を行えば問題はない」。見通しが悪く足元に注意する時です。とにかく最初が肝腎ですから、丁寧に丁寧に行うことです。

黄離元吉。(こうりげんきち。)
「黄」は中央の色。「離」は太陽のこと。「黄金の太陽が輝き、大いに吉」。まさに時を得てあなたの知性が冴えまくり、実力を発揮して波に乗り、財運にも恵まれる時です。ただし慎重さをお忘れなく。
◎大変良い時です。


日昃之離。不鼓缶而歌。則大耋之嗟。凶。(ひかたむくのり。ふをうちてうたわず。すなわちたいてつのなげきあり。きょう。)
「缶」は徳利。「大耋」は八十歳の老人のこと。「日が傾くように人生にも夕暮れの時が訪れる。宴会では徳利を叩くだけで皆と一緒に歌おうとしない。老人が晩年を嘆く。凶」。見切りを付けるべき時です。自分だけのけ者にされないようにしましょう。◎あなたの考え方、進み方に問題点があります。よく反省し、改めましょう。


黄離元吉(こうりげんきち)にはハッキリ書いてありました。
「黄」は中央の色。「離」は太陽のこと。ここでダブったのが黄龍と天皇。
八卦の先天図では「離」は、後天図ではになりますね。


黄龍 天皇 東 五黄(五王) 中央 
やはりこんなキワードは出てきます。


ちなみに平田篤胤天皇守護神「御巫八神(宮中八神)」大宮売神・高御産霊神・神御産霊神・生産霊神・足産霊神・事代主神・御食津神・魂積産霊神であり、そのうち最も一番先に大切に祀らなければならないのは高御産霊神・神御産霊神・生産霊神・魂積産霊神・足産霊神五神だとしています。

この中で特に「離」を司るのが魂積産霊神


”魂積産霊神(玉積産霊神)の「玉積」は鎮魂の儀であり、「令儀解(りょうのぎげ)」に「離遊の運魂を招きて身中の中府に鎮む。故に鎮魂というふ」とあるように、霊魂が浮いて身体から離れていくのを留め、身体に鎮めるようにつかさどる神である。タマとは霊魂、ツメとはトメ(留)の意味である。”

つまりは天皇の身中に神を留まらせ、天皇を神の依代とした宮中の最も大切な儀式であったわけです。これは古くは中臣氏・忌部氏宮中祭祀であったのですが、紆余曲折あって現在はその流れを汲む白川家も途絶え、その祭祀を行える本来の神祇官がいなくなってしまったわけで。明治5年11月にようやく宮中に八神及び天神地祇を一座に祀り「神殿」としたわけですね。

     (つづく)


追記

ああ、それから、色々検索して「もうひとつの地球」「M-75°」なども何となくわかりましたよ。これは別枠として書きます。





  • ジャンル:

孔子だってさ!もうね!!

  • 2012/05/28(月) 10:44:04


「わきまえよ り の り よくきけ」の意味も「もうひとつの地球」「75度」の意味もわからず悶々としていたのですが、昨夜の夢(2012/5/28)




孔子


(声) 「孔子を読め・・・」


かすかに孔子のあの姿が見えた・・・
私を一瞥してから左へすう~っと消えて行った・・・




朝起きてから孔子を確認。
あ、同じ格好してる。

ko_si.jpg (wikiより)



うわ~、来ちゃったよ~ 本人が~(;;)

漢字ばっかりで苦手な孔子さんが現れても、ターゲットの私が阿呆だから漢字ばっかりでは理解できないと思いますよ・・・おそらく読んでる途中で知恵熱でひっくり返ってしまいますよ。



もしかして「り の り」とは「理の理」「理の裏」ですかね~?

「仁義礼智信」・・・儒教の教義?



それと、また自衛隊の夢も見てたんだけど、ホントに何かあんの?



  • ジャンル:

かの方の示すものは難し過ぎる

  • 2012/05/26(土) 10:40:02

まず写真をご覧になって下さい。
これは今朝ビジョンとして見せて頂いた画像を急いで夢日記に書いたもの。

2012/5/26 鮮やかに見えたビジョンは何を教えて下さったのでしょう?

2012_5_26.jpg



太陽を真ん中にして中心軸があり、右斜め下75°に地球

左斜め下-75°にMと記された惑星?


他にも惑星は図に散りばめられて見えていたのですが・・・

書けない・・・難しすぎる・・・


月と太陽が重なった時は日食、それとも・・・


もうひとつの地球は大きく青く薄く、とても美しかった。 





追記(2012/5/27 am1:11)

「白虎 その2 2012/05/25(金) 21:55:30」で書いたビジョン。

ひとつ書き忘れていたことがありました。これは白虎のビジョンを見る直前に見えた文字と(平安時代の歌のように)歌う声でした。


「○○○○○?~ り の り~  よくきけ~」 (文字と声)



りのり? ○○○○○?はもしかしたら「わきまえよ」?かな??

利 理 裏 離 ・・・・・???

並べ替えると「よく聞け りのり(?) わきまえよ」 



それと、5月26日本日の夢青く薄い月や地球を見ている私の横に立つ医師。
彼は死者を見送るだけの医師となっている。毎日沢山の人や動物が死んでいくのを見届けるだけになってしまった。

「私達も死ぬんですか?」

彼は私と一緒に青いもうひとつの地球を見つめながら私に言った。

「私達は(この星で)生きるだけで精一杯なんだよ」」

・・・・





  • ジャンル:

白虎 その2

  • 2012/05/25(金) 21:55:30


続きですが、「龍の涙 2012/05/22(火) 10:01:57」について書いていた記事
「白虎 2012/05/24(木) 11:17:42」の元となる夢?を書きましょうかね。

**********************************************************************

2012/5/23


~ビジョン?~

月明かり?の中 何かが姿を変える

モゾモゾモゾ・・・

虎? 白っぽい巨体の虎が数頭いる

虎に変身したんだ・・・

人間? 人間が変身したのか・・・

一人の女性が泣きながら 破れてボロボロになった衣類の切れ端を
身に纏わせながら 虎の群れの中から飛び出してきた


「私にはできない!なれない!」 (女性の心の声・叫び?)


女性は泣きながら 走り去った


虎は再び変身するはず

今度は羽根を持つ何かに・・・



おや? 虎の群れの向こうに白い着物?ドレス?の人が立っている

長い髪 白い着物 杖? 顔は見えない

その人は 虎に向かって大きく祓うように左手を振った

「行け」? 「行きなさい」?


薄暗い月明かりの中 虎達は一斉に動き出した

四方に飛び散るように・・・・


     (意識消滅)

**********************************************************************


白虎

何頭いたろうか? 5~6頭? 女性を含めれば何頭になる?


目覚めてからすぐに気付きました。あれは白虎だと。今で言うホワイトタイガーですね(笑)
Zoo_Tigers.jpg (wikiより)


白虎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E8%99%8E

五行では白虎「西」「白」「獣」などの意味があります。
東が青龍であれば、西は白龍ですね。中央は黄龍
赤龍は南、黒龍が北。五色



五行思想 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%8C%E6%80%9D%E6%83%B3


ここが大事だと思うは、人間が白虎になり、その後にまた空を飛ぶ何かに変わるということと、もしかしたら白い着物を着た人はいつものあの方で、あの方は白虎を解き放って希望を託したということ

龍が泣いてる姿を見せ、その翌日に白虎を解き放つ。・・・・
龍が泣けば白虎が吠える。走る。支える。

その事象を支えるのは「人間」・・・・裏側の人間。
決して表立っている人間ではない。
裏に隠れた者、月明かりの中、手で辺りをまさぐり真実を見つける者・・・

これは「助け」だと思います。しかし、中には支えとならない人もいる。
及び腰で逃げ腰で・・・助けとならない人もいる。・・・
虎の中に居ながら虎になれなかった者・・・
それは誰?


あの方は「行け!」と合図しておられるのだろうと思います。
今だからこそ龍(日本)を助けることが出来るのは白虎(人間も獣の一部)しかいないと示して下さっているのだと思います。

東日本が泣けば西日本が支える。中央が泣けば回りが支える。
こういういことなんだろうと思います。やがてそれは季節の巡りのようにいつかやって来るのでしょう。成し遂げられる。
いくつかの災害も乗り越えて、日本はまた立ち上がるのでしょう

それが「羽根を持つ何か」に変身した時の「日本」なのかも知れません。

羽根を持つ者。
それは貴方かも知れません。
表立って動くこともなく、月明かりの薄暗い中で蠢く者。
裏から支える者。


これから彼等に感謝しなければならないと思うのですよ・・・



  • ジャンル:

白虎

  • 2012/05/24(木) 11:17:42

皆様、いつもご覧下さり有難うございます。そしてコメント下さる皆様、御世話になり有難うございます。お陰様で自身の夢解析にたいへん助けて頂いております。感謝を。

「龍の涙 2012/05/22(火) 10:01:57」で書いたソレ。
写真を撮ったのでご覧になって下さい。尚、いつも殴り書き(早く書かないと忘れる可能性があるので)のため、乱筆・乱画お許し下さい。
ryu_namida.jpg


私がイメージで感じたのは 龍が泣いてる、木、山、土

「こんなものみつけてさー」と言っていたおじさんは 山の住人



とは四神であり四獣であり、様々な龍がいらさるが、主にを指す。

四神 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9B%E7%8D%A3

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D

青龍 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E7%AB%9C

京都を巡っていた頃、度々この四神に触れて書きましたね。
貴船神社の奥宮で私がビジョンを見たのは緑色っぽい青龍でした。

四神は五行思想からなるものですが、青龍は「木」「春」「緑」「鱗」などの意味があり、どうしても「水」に深いご縁がるのではないかと思えます。
しかし、「龍の涙」で見せられたソレは、青龍の水ではなく、どうしても土や山のイメージがありました。

五行なのに四神とはいかに?ひとつ抜けてる。・・・

五行で真ん中に位置するものは「土」 五黄土星ですね。
この「土」の聖獣は何かと調べてみれば、 「黄龍」でした。
うん、これならイメージにピッタリくるなと思いました。


黄龍 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%AB%9C

~wikiより抜粋~

四神の中心的存在、または、四神の長とも呼ばれている。四神が東西南北の守護獣なのに対し、中央を守るとされる。五行説で黄は土行であり、土行に割り当てられた方角は中央である。

中国では瑞獣の出現を記念して改元を行うことがあるが、黄竜が出現したというので「黄龍」と改元されたこともあった。日本でも黄竜はめでたい獣とされ、宇多天皇(887年即位)のときに黄竜が出現したといわれている。

黄竜は皇帝の権威を象徴する竜とされたが、後に麒麟と置き換えられたり、同一視されるようになった。”


~抜粋終了~


飛龍さんの仰るとおり、黄色は天皇の色なんですよ。前にも「女郎花」の記事で書きましたが、平安時代の天皇の衣色は黄櫨染(こうろぜん)と呼ばれ、この色は天皇しか着用できない染色でした。一般人や公家が着用するのは決して許されない色だったのです。

五黄土星も帝王の星と言われます。中心を司る黄龍、仏様で言えば明王部の総帥、不動明王様みたいなもんでしょう。
中国でも日本でも黄龍は瑞獣と言われ、めでたい徴とされます。 


私が感じた「木」「山」「土」は、これらを指していると同時に、東部、日本の東も指しているのだと思います。

龍が泣いているのは飛龍さんのおっしゃる通り、今上天皇陛下のお苦しみや放射能で汚染された山々の木や土の哀しみを訴えておられるのだと感じます。
まったく飛龍さんのおっしゃる通りです。

で、翌日の2012/5/23の夢ですが、、、、 「白虎」

     (つづく)



追記(2012/5/25 am12:00)

ここで突然、一旦豚切りですが、長周期地震動には注意して下さい。
高層ビルなら激しく揺れますし、命の危険すらあります。
私が申し上げたいのは、もしかして一般住宅の1階2階、平屋建てでもゆっくりとした震動を感じるかも知れません。

何故かって、ただ夢を見ただけですが。・・・(数日前)(日付忘れた)(夢日記にも書いてなかった)
私の自宅がゆっくりと左右に揺れて、ただ地震だと感じていただけなんですが、その揺れは気持ち悪いほどゆ~っくりと家具を左右に揺らしていましたし、何か不気味な不安を感じました。震度も大きくなく、「あ!揺れてる!」と感じただけなので、夢もすぐに忘れちゃって気にもしなかったのですが・・・今更のように今後の不安を感じました。

本日午前00:02頃、青森東方沖震度5強の地震があったんですよね。
皆様、大丈夫ですか?
気象庁発表の今日の青森の地震を知って、今更ですが思い出して書き込んでます。遅くなってごめんなさい。

長周期地震動は平地でも揺れる。大型になればね。そう思うのですが・・・



  • ジャンル:

龍の涙

  • 2012/05/22(火) 10:01:57

昨日は金環日食でしたが、皆様は観察出来ました?
ここ徳島市は分厚い雲、時折雨も降り、ぜんぜんでした!(笑)
早朝にランドセルを背負った小さな子らが走って学校へ行く姿を見ましたが、多分日食は見えなかっただろうなあ・・・(なでなで・・・よしよし、泣くな愛し子たちよ)

**********************************************************************

2012/5/21

~夢?~

舞子さんの姿で京都を歩く 何をしているのか?

沢山の人々に見られて とても恥ずかしい


     (意識消滅)

**********************************************************************

**********************************************************************

2012/5/22



~ビジョン?~

砂漠のような乾燥した赤茶けた大地の真ん中に白い石の階段がある

機関銃を肩に提げたヘルメット姿の兵隊さんが昇っていく

左側にたくさんの風景画や人物画のスナップ写真が見える

後ろ姿の昇り行く兵隊さんをじっと見ていた




~夢?ビジョン?と声~

「こんなもの見つけてさー」

おじさんが手に木製の何かを持って見せてくれる

丸い二つの輪っかがくっついた不思議な木のかけら

15㎝~20㎝はあろうか・・・


(声) 「龍の涙・・・」


ホントだ 木の根は髭 二つの輪っかの両下部に小さな突起が出ている

龍の両眼に見える・・・

泣いてる・・・



~ビジョン?~

・・・・・・・・・・・・?????


     (意識消滅)

**********************************************************************

舞子さんより白拍子のほうが多分自分的には似合うと思う。

京都はしばらく行ってないけれど、多分呼んでいるんだろうな。

「ほれ、舞子はんの着物着させてあげまっさかい、早うおいでやす!アンタしばらくこっちにごぶさたやないか~!^^」
「おっさん、白拍子の格好か烏帽子と狩衣の格好にしてくれ・・・==」



それにしても・・・・龍の涙とは・・・・・


日本の神様が泣いておられるんかな~?

何故に?



  • ジャンル:

あ~あ~ 憧れ~の♪

  • 2012/05/16(水) 09:45:34

「憧れ~の ハワイ航路~♪」

って何?
もちろん古い流行歌だったことは知っていますが・・・


ハワイ? ハワイに繋がる火山帯を前にここで書きましたね。

あの方達に「何で歌ってるんですかーーーー!?」とお聞きしたいのですが。
まあ、また検索しなければならないのでしょうね。

(まずはここまで)


追記(走り書き)(2012/5/18 am4:40)

海底火山・天皇海山群

天災以外でハワイ航路の裏に隠れているもの。炙り出してみました。

日本郵船・命令航路・浅間丸事件・阿波丸事件・岩崎弥太郎・旧三菱財閥・第二次世界大戦・まやかし戦争

ちょっと忙しいのでまた後で。



追記の追記(2012/5/20 am8: pm23:15)午前中下書き書いてたので訂正)

「憧れのハワイ航路」を歌っていたのは岡晴夫さん。千葉県木更津市出身。
昨日5月19日が命日でした。・・・1970年5月19日没。
昨日は岡さんの命日だな~と思いながらお仕事してました。

ハワイ航路と言えば横浜~ホノルル~サンフランシスコ便。
これは日本郵船の花形航路でありますが、命令航路と重なります。
日本郵船三菱グループの源流ですね。記号は重ね三階菱のスリーダイヤ。三菱のロゴマークの由来であり、これは有名な話。


命令航路 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%BD%E4%BB%A4%E8%88%AA%E8%B7%AF


岩崎弥太郎三菱財閥の創始者。初代三菱財閥総帥。土佐藩の出で、幕末から明治にかけて活躍した実業家。土佐勤王党などにも深く関係している。


岩崎弥太郎 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A9%E5%B4%8E%E5%BC%A5%E5%A4%AA%E9%83%8E

5月18日未明に打ち上げられたH2Aロケット三菱重工とJAXAが開発しています。今回搭載されたのは韓国の多目的衛星「アリラン3号」と日本の水観測衛星「しずく」です。
打ち上げ成功のニュースを眺めていて、H2Aロケット本体にスリーダイヤモンドがデカデカと書かれていたのを見ていました。あ~、三菱だ~と。
H2A.jpg



日本郵船と言えば「阿波丸事件」「浅間丸事件」がありました。

「浅間丸事件」第二次世界大戦のまやかし戦争と呼ばれる戦線異状なし、戦闘無しという膠着状態を破壊し本格的に戦闘に打って出させた国際的大事件。


まやかし戦争
”まやかし戦争(まやかしせんそう、英: Phoney War:フォウニー・ウォー)は、第二次世界大戦初期における西部戦線のことを意味する。1939年9月のドイツ軍によるポーランド侵攻の後、1940年5月のドイツ軍のフランス侵攻まで、ドイツとフランス・イギリスは戦争状態にあったにも関わらず、陸上戦闘が皆無に近い状態であったためで、いかさま戦争とも言う。ドイツでは座り込み戦争(独: Sitzkrieg :ジッツクリーク)、フランスでは奇妙な戦争(仏: Drole de guerre :ドロール・ドゥ・ゲール)と呼ばれていた。

~中略~

さらに1940年1月21日には、日本(日本郵船)の客船「浅間丸」が、ハワイのホノルルから横浜港に向けて航行中に、 房総半島(千葉県)沖の公海上でイギリス海軍の軽巡洋艦「リヴァプール」により臨検され、当時日本と日独防共協定による同盟関係を結んでいたドイツ人乗客のうち、兵役につく事ができる年齢の21名が連れ去られるという事件がおき、当時関係が悪化していた日本とイギリスの間において大きな国際問題に発展した(浅間丸事件)”



ホノルルから横浜へ向けて就航中の浅間丸。


どうやらあの声はこの航路を示しているようですね。横浜・ホノルル。
楽しそうに歌っている気がしたのは何故だかわかりませんが。

横浜・・・かな?
やっぱりハワイかな?

(続く・・・かな?)


コメント欄のYSさんの仰る通り、ハワイに向けて東日本大震災の瓦礫は流れて行っているようです。
それにしてもあの明るい歌声は哀しすぎる。

海流・・・ですか。
H2Aロケットの搭載された「しずく」が浮かびます。・・・
「涙のしずく」かも知れませんね・・・



  • ジャンル:

日本の領土は広大(海洋発電)

  • 2012/05/10(木) 19:43:20

今「クローズアップ現代」がTVで流れてます。

海洋発電。

鳴門海峡に二基作らない?

渦潮ポイントは潮流激突で駄目かも知れませんが、そこら辺りgoodpointは科学者に任せて探させるとして、好条件の潮流がみつかるかもね

一般個人の不確かな感想でしたー!てへっ!^^ゝ




追記(2012/5/14 am9:40)

彼女は相当足が痛かったのでしょう。
ちぎれるような痛みで苦しんだのでしょう。

妊婦さんが殺されたと声で聞きましたが・・・

今朝見せられましたが・・・そうなんでしょうか?
あまりにも悲惨で辛いので、ここに隠します。

そう、亀岡です。

他でもまだ事故は続くかも知れませんので、皆様ご注意なさって下さいね。

子供。赤ちゃん。女性。高速道。新幹線。環状線。


追記の追記

あ、ヤバイ。ひょっとしてコレ?

頭部・手足切断の49遺体=麻薬組織が犯行声明―メキシコ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120514-00000015-jij-int
妊婦さんもいるんじゃない?
今ニュース発見してドキッとしました。

足の切断と「殺された」という声。

でも・・・日本人のように見えたんだけど・・・ ???


  • ジャンル:

東名高速を東から西へ

  • 2012/05/08(火) 13:08:47

また何か来ました。

**********************************************************************

2012/5/8

~夢?~

※車で高速に入る  東から西へ

あれ?ここはどこ?

「東名高速!」

高速を走り 途中古びた動物園へ入った

ライオン  放し飼いになってる

私の側には 子ライオン?が数匹寄り添っている

ライオン舎なのに柵がない

「みなさん ここから出ましょう!」と 他の観光客を連れて出る


     (意識覚醒)

**********************************************************************

東名高速ですよ。
このどこか近辺に動物園なんてあるのかな?

道玄坂の次は東名高速道ですか。
また関東ですね。
やれやれ、調べるとしますか・・・




追記(2012/5/8 pm17:34)

探したらすぐ見つかりましたよ。

日本平動物園 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9C%92
静岡県静岡市駿河区池田

東名高速道のすぐ脇にある古い動物園。

~wikiより抜粋~

”施設の老朽化が進んでいることから、2010年春、猛獣館がリニューアルオープンした。
2010年 「猛獣館299」オープン。299とは「肉球」を意味する。”


~抜粋終了~


子ライオンが数匹私の側で寄り添っていましたが、もしかして子ライオンの誕生でもあるんかな?今現在は♂1頭と♀2頭の三頭だけらしいですが。
そんな明るいニュースなら嬉しいですね。^^


地図で見ると駿河と言えば徳川家康が死去したところでしたね。

久能山東照宮

豪華絢爛な神社仏閣のビジョンでコメント下さる皆様のお話にチラと出てきた神社ですね。日本平動物園のある駿河と清水にまたがる丘陵にありますね。

・・・・

ふ~む・・・駿河か~・・・・・近距離ですね~・・・

nihondairadoubutuen.jpg




  • ジャンル:

道玄坂と烏丸の接点

  • 2012/05/08(火) 12:51:17

ココをご覧になって下さる皆々様に感謝を致します。
有難うございます。よくぞこんな僻地までようお越しになられました。
管理人としましても、お陰様で頑張って夢の謎解きに精を出すことが出来ます。
本当に有難うございます。

「道玄坂と烏丸 2012/05/04(金) 05:57:46」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1126.html

で書いた「どうげんざか!」「からすま!」の声、そして川に挟まれた地区をバンッ!と叩いた手
怒りを感じたいつもの方の地図を叩く手に少々びっくり。

大体の検証終わりましたよ。


ややこしくて何から書けば良いのやら悩みますが、まずは地図を見せられた京都から書きましょう。

地図を作製してみました。
karasuma.jpg

左に桂川、右に鴨川が流れています。
赤丸があの方が叩いたあたり。青線は烏丸通。


周辺を見てみますと、八条で気になるのは六孫王神社。京都駅すぐ近く。
「ここでしょう!8区!」と手で叩いた場所のすぐ近くです。

六孫王神社 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%AD%AB%E7%8E%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE
250px-Rokusonnou_karamon.jpg (wikiより)

六孫王神社はまさしく八条にあります。
本当にココだけか?もっと広範囲ではないか?と辺りを探っていて見つけたのが吉祥院天満宮。

吉祥院天満宮 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%A5%A5%E9%99%A2%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE

吉祥院と名が付く地区は広いです。京都南区の一画を占めています。
この「吉祥」という地区の名を覚えていて下さい。
叩いた範囲に係ります。


一方、烏丸通で目に付くのは京都駅北方向にある京都御所(京都御苑)
何も言わなくてもわかりますね、御所です。
これも位置を覚えておいて下さい。

京都八条にある「六孫王神社」
「京都御所」そして「吉祥」がポイントです。



さて今度は「どうげんざか」へ目を向けます。
地図をご覧になって下さい。
dougenzaka.jpg

渋谷界隈にある道玄坂。
ここは忠武飛龍さんから情報を寄せられ、「東電OL殺人事件」の舞台でもあったと知りました。この事件は最早都市伝説にもなりそうな気配で憶測が飛び交ってますが、この国を象徴する事件として心に留め置き下さりませ。

道玄坂 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E7%8E%84%E5%9D%82

道玄坂には井の頭通りという道があって、東京都渋谷区宇田川町(渋谷駅前付近)から武蔵野市関前五丁目(境浄水場付近)までを通す道です。

終点には何がある?と探ってみましたら、「井の頭公園」と「吉祥寺」がありました。

井の頭公園には井の頭恩賜公園があって、井の頭弁財天と呼ばれるお堂があります。至近距離で吉祥寺駅

井の頭恩賜公園 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E3%81%AE%E9%A0%AD%E6%81%A9%E8%B3%9C%E5%85%AC%E5%9C%92

道玄坂井の頭通りハチ公前から吉祥寺を地図で直線を引いてみたら「杉並区(8区)」を通り(かすめる)ます。

そして渋谷駅から北方面には何がある?
明治神宮。言わずと知れた明治神宮ですよ。


さあ。ここで二つの地名を読み解きます。

渋谷道玄坂/烏丸通
吉祥院/吉祥寺
道玄坂/六孫王神社/井の頭弁財天(井の頭恩賜公園)
京都御所/明治神宮



六孫王神社
”京都市南区にある神社である。
源経基を祭神とする。経基は清和天皇の第六皇子貞純親王の子であり、天皇の孫であることから「六孫王」と呼ばれた。嫡子で、当社を創建した源満仲が清和源氏の武士団を形成したことから、「清和源氏発祥の宮」を称している。
社地は、源経基の邸宅「八条亭」の跡地である。境内の上を東海道新幹線の高架が通る。
多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)と共に「源氏三神社」の一つとされる。”


道玄坂
”その由来となった坂、渋谷駅ハチ公口前から目黒方面へ向かう上り坂の名称。
命名はこの坂に出没して山賊野盗のふるまいをしたという和田義盛の残党、大和田太郎道玄に因む。”


井の頭弁財天
”井の頭池西端の島に現存する井の頭弁財天(別当寺は天台宗大盛寺)は、その起源が、平安時代中期に六孫王経基が伝教大師作の弁財天女像を安置するためこの地に建てたお堂であるとされる。弁財天の縁起には、その後源平合戦の頃、源頼朝が東国平定を祈願し、その大願成就ののちに改築されたことが伝えられている。”



六孫王源経基は清和源氏の初代。(六孫王神社の御祭神)源氏

源経基 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%B5%8C%E5%9F%BA
250px-Minamoto_no_Tsunemoto.jpg (wikiより)



和田義盛三浦義明が父であり、桓武平氏の祖となった平良文の一族。三浦半島を制する三浦氏の一族。しかし源頼朝に加勢する(道玄坂の名の由来の元)元平氏

和田義盛 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E7%BE%A9%E7%9B%9B
250px-Wada_Yoshimori.jpg (wikiより)



「吉祥」と名が付く地名が道玄坂・烏丸ともに近くに存在する。
この線を繋げると八条・8区(杉並区)と重なる。


当然の事ながら、御所明治神宮は歴史の点から見て相反する。
共に時代の象徴の頂点であり、日本歴史のその時の政である。

政とは政治でもあり、政府と東電(電力会社)の癒着はご存知の通り。

東京8区は石原伸晃氏の選挙区で、毎回圧勝し続けている。
彼は原発推進派自民党。道玄坂で立っていた女性・渡邊さんは東電に勤めていた父親の意志を継いで反原発だったとか(確証はあるかないか?ただの噂か)囁かれている。



どうでしょう?
「どうげんざか」「からすま」の意味する所はよく似ていると思うのですが。

今も源氏と平氏の源平合戦が続いていると思われませんか?

ちなみに「小烏丸」とは、平氏一門の宝刀だったらしいですよ。
壇ノ浦の戦いで行方不明になったらしいのですが、その後にまた出現しました。


小烏丸 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%83%8F%E4%B8%B8

”桓武天皇の時代、大神宮(伊勢神宮)より遣わされた八尺余りある大鴉によってもたらされたと伝えられ、「小烏丸」の名はその大鴉の羽から出てきたとの伝承に由来する。
後に平貞盛が平将門、藤原純友らの反乱を鎮圧する際に天皇より拝領し、以後平家一門の重宝となる。壇ノ浦の戦い後行方不明になったとされたが、その後天明5年(1785年)になり、平氏一門の流れを汲む伊勢氏で保管されていることが判明し、伊勢家より刀身及び刀装と伝来を示す「伊勢貞丈家蔵小烏丸太刀図」の文書が幕府に提出された。この「伊勢貞丈家蔵小烏丸太刀」は伊勢家より徳川将軍家に献上されたものの、将軍家はそのまま伊勢家に預け、明治維新後に伊勢家より対馬国の宗氏に買い取られた後、明治15年(1882年)に宗家当主の宗重正伯爵より明治天皇に献上された。
現在はこれが皇室御物「小烏丸」として、外装共に宮内庁委託品として国立文化財機構で保管されている。”

250px-Kogaras-mar.jpg (wikiより)


平氏の統領となった平清盛も小烏丸を持っていた時期があったと思われます。


この国の行方がどうなるか・・・今も続く源平の呪いと政治不信。
あの方はこんな事を怒りながら知らせて下さったのかも知れません。



  • ジャンル:

ナマステ!

  • 2012/05/06(日) 23:12:58

事後報告になると思います。
時間がなかったので、本日午前中、気になりながら「ナマステ」って何だっけ?と思いながら「道玄坂」「烏丸」の資料を作成しておりました。
(コレは後でUPします)

**********************************************************************

2012/5/6 早朝

~声~

「ナマステ・・・^^」
「ナマステ!・・・^^」


う~ん・・・ナマステ~・・・ムニャムニャ・・・


     (意識覚醒)

**********************************************************************


書きましたよ。ナマステ。

「ネパール西部で大規模洪水、13人死亡」
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120506-00000004-jnn-int


インドだと思っていたら、ネパールだったんですね。

ナマステ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%86


「さよなら^^/」

そんな明るい声でお別れ伝えるもんじゃないよ。
どこの何さんだか知りませんけど、妙に泣けてくる・・・

あ~あ、もっと早くにわかっていればなあと思う反面、わかってどうすれば良かったのか?と問われれば答える言葉がない。

こんな予感は欲しくないけど、彼等の声が後押しして下さる。

「ナマステ!頑張って!」

死者達は数人?、明るく旅立って行きましたよ。・・・・・



  • ジャンル:

道玄坂と烏丸

  • 2012/05/04(金) 05:57:46


「久し振りの長い長い夢 2012/05/01(火) 14:29:07」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1125.html

で書いた千葉県徳島県
千葉県は4月29日に震度5弱の地震以来、微震はあれど落ち着いてますね。
徳島県はちっとも揺れません。

よく考えてみると、千葉県は「安房」で徳島県は「阿波」でした。忌部氏の関係で繋がりのある土地でしたっけ。・・・
この夢の指し示すものは忌部なのかな?
それとも地震などの天災か?環境変化か?


5月に入りました。テレビでは金環日食をそろそろ取り上げだしましたね。


**********************************************************************

2012/5/4

~ビジョン?と声~


(声)

※「どうげんざか!」

※「からすま!」



(ビジョン)(地図)

※川に挟まれた地区

鴨川? 右側は鴨川?

バスに乗って鴨川?の北部へと向かっていた

そして今度は京都駅に帰らねばならない

鴨川沿いを南部方面へ向けて走るバスを探す



(声)

「ここでしょう!8区!」

え? 8区? ・・・・・・・??

声の主は 川に挟まれた地区をパンッ!と叩いて手で示した

(何怒ってんだよ?)

ホラやっぱり鴨川じゃないですか

えーっと・・・何か違うような・・・・・

京都って 8区なんて言ってたかな?


     (意識消滅)

**********************************************************************


阿呆ですね。
あれほど繰り返し京都に行っていたのに「八条」と咄嗟に出て来ない。
これが夢やビジョンの不思議。分かり切っている事柄でさえ出て来ない。
目覚めてから「アホッ!八条やないか!」と。


さあて、「どうげんざか」と「からすま」を調べねばならないですね

京都下京区に何があるん?
どうげんざかは道玄坂ですかいなあ?



  • ジャンル:

久し振りの長い長い夢

  • 2012/05/01(火) 14:29:07


ここしばらく象徴的な夢見はありません。
亡くなった家族達のところで遊んだり、身近の人々の夢で溢れていました。
幸せな気分になったり心配したりと忙しかったです。

さて、昨夜は長~い夢?を見てまして、その一辺である様々な要素、言葉の選別をしなければならないので、その言葉などを抜き出して書いておきます。


千葉県

徳島県

二つ並んだ?神社

今は亡き俳優との会話



千葉県は今現在でも頻繁に揺れていますから、準備は怠りないでしょう。
徳島県は・・・さてさて・・・

二つ並んだ神社は古く、信奉者が多いようです。
奥の神社のほうが何かおっしゃっておられます。
お松大権現・・・いや、違うかな?どうでしょう?
ということは徳島の神社なのかな?
階段を上って小さな社があります。左に奥宮?

この俳優さんは御名前がわかりません。よく知った脇役さんです。
代表作? あったかな? 脇役だからわかりません。
徳島を訪問し、私が古き神社を案内しているという夢でした。

今、俳優名鑑を調べているのですが・・・ふう~ 疲れますね。w
熟年俳優さんでしたよ。


何だか眠くて眠くて仕方がないのですよ。
寝ても寝ても寝たりない感じです。どうしちゃったんでしょうか?



  • ジャンル: