雷鳴は雷神で菅原道真公

  • 2011/07/30(土) 23:06:35


(コメント欄からの流れに直結してる)・・・


今日の夜、色々考えているうちに、晩ごあんを食べました。
主人と色々映画とか御あん食べながらお話しをして、二人してPCの前に座りました。(え?ごあん食べる前だったかな?そこら辺はよく覚えてないです)



突然の雷鳴。


「ゴロゴロゴロ・・・!  ピシャーーーーーン!!」


突然の大きな雷です。火柱も窓の外、ずぐ近くに見えました。(窓ガラスも簾も通り越して真っ直ぐに見える光(雷電)の筋)

丁度、 我が家の真上で聞こえた雷鳴です。

ニャンコのピカちゃんは、ドアを引っ掻き、「外へ出して~!」とカリカリ爪で引っ掻いているし、ワンコのペエちゃんは「きゅうん、キュンキュン」と外で泣いている。

私「父さん!雷、真上で聞こえた!」
主人「うん・・・・・」
私「PC消そうか?」
主人「そうやな、、、、、、消しとこか?」


PCを2台消して、夫婦でTVを見てました。

突然の雷は、この一発だけでした・・・・




>菅原道真公は「雷神」だと言われています。


ははあ~、これが答えなんやな?

どうや? 

これが答えなんやな!?

これが答えなんやな!!!???



・・・・いいから答えてみよ。

(私、死ぬかも・・・TT)


  • ジャンル:

若者達は同じ道を行く

  • 2011/07/27(水) 01:05:25


忠武飛龍さんに夢解釈を手伝って頂いて感謝致します。有難うございます。
これはとても時間がかる・・・かも知れない・・・と思ったので、昨夜の夢を先に書いておこうと思います。

おそらく西欧諸国?


**********************************************************************

2011/7/26

~夢?ビジョン?声?~

どこかの外国(西欧?)の暗い夜道

電灯も点いてなく 道路は広い 街路樹が並んでいる 暗い道

その夜道をゾロゾロと若者達が 同じ方向へ向かって歩いている

夢遊病患者のようでもあり・・・子供の姿も見える


「貴女はこんな光景、知らないでしょう?」(女?男?)
「彼等について行ってみます。どこへ行くのか知りたい」
「・・・・・」聞こえない

私は声の主を後にして 彼等の背中を追った・・・



~夢?~

徳島市内のアーケード(新町?)

たくさんの人々が(いや、それほどでもないか・・・)個人で簡単な店を出している 小さな小さなミカン箱を組み立てたような店だ

カレーを見て注文しようとした(食べた?)ら おじさんに掴まって

自分のアイスクリームを食べて欲しいと頼まれた

注文しようとしたら 今度は高校生男子二人組に掴まった

僕たちのアイスを買ってよ と言うので 注文した


小さな小さなマカロン? 最中の中にアイスクリームが入ってるらしい

彼等は10個くらい袋に入れて渡してくれた

「はい!^^」
「有難う^^」

白・ピンク・黄色・青・緑・・・3㎝くらいの色とりどりの小さなマカロン

あ、美味しい! ひとつ食べてみたらアイスが口に広がって とても美味しい

あ、コレ、あれに似てる・・・

お正月に神棚に飾る餅花(繭玉・餅玉)・・・

何だかとても彼等が可愛いと思った


     (意識消滅)

**********************************************************************

最初の夢は現在のノルウエーあたりの事件で目覚めた若者達を暗示?

高校生の男の子達がくれたのは お正月用品に似た可愛いお菓子(嬉)



  • ジャンル:

土の中 闇の中

  • 2011/07/26(火) 01:55:09

中国高速鉄道事故発生 死者90人30人超 怪我人多数
     (゜ロ゜) ・・・(とうとうやっちゃったか・・・)
      追記 ※ノルウエー事件と死者数間違っちゃった・・・すみません。


中国高速鉄道事故 原因は落雷のせい
     (゜д゜)・・・(は?)


中国高速鉄道事故 2歳の幼女救出
     (┰_┰)・・・(良かったけど、ご両親が・・・)


中国高速鉄道事故 事故車両を土中に埋め運転再開
     ;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ!!


何で埋めるんだよ!!!


  • ジャンル:

天満宮と反閇(へんばい)

  • 2011/07/25(月) 11:07:03

「天神?うちが天神様に?何でだろう? 2011/07/24(日) 04:17:01」で書いた天神さん。調べて納得しました。

天満宮。

この夢を見たのが22日から23日にかけての深夜であるということを考えてみると、菅原道真公の命日にちなんだ天神祭が関係していたのだとわかりました。23日が宵々宮で24日が宵宮で、25日が本宮となるのですね。25日が道真公のご命日なんだそうです。

天神祭は日本三大祭りと呼ばれるそうですね。

大阪では盛大に行われ、大阪三大夏祭りと言われ、かなり有名。本宮では夏大祭神事、神霊移御祭、陸渡御、船渡御、還御祭が行われます。

24日宵宮の鉾流神事
Osaka_Tenjinmatsuri_Hokonagashi_2005.jpg


天神祭

うん、わかった。このことのお知らせだったんですね、きっと。

あれ? 今日は25日ですね。道真公、どうしておられるのかな?
やはり天神祭をご覧になっておられるだろうか。


それと、神社境内で手に摘んで食べた何か・・・わかりました。
天神君は言いました。

「食うたらアカンやろ、食うたら・・・」

小さな白い種のようなもの。指でつまんで口の中に放り込んでモグモグ。
固いんだけど、噛めるのは噛める。表面がグミみたいな白い膜で覆われている。
味がわからない。自分が何を口に入れたのかさえわからない・・・


これも気になったので「天神」→「乳胚」→「梅干し」と調べてみて発見。


梅干しの種。これでした。
Umeboshi27s_Seed.jpg


wikiの梅干しの項、「種の仁」より抜粋。

~抜粋始め~

”梅干しの種の仁(中身)を俗に「天神様」と言い、この部分を好んで食べる人もいる。この俗称は菅原道真の飛梅伝説に由来する。

しかし、ウメの実には元々青酸配糖体であるアミグダリンという成分が含まれており、これが胃腸などで酵素によって加水分解されると猛毒であるシアン化水素(青酸)を生成する。これは特に仁の部分に多く、多量に食べると青酸中毒に陥り、最悪の場合は死に至る可能性がある。ただし、漬けることでアミグダリンはほぼ消失し、食べても人体にはほとんど影響がないとされている。”


~抜粋終了~


だから天神君に食べたらアカン!と怒られたんですね。


ちなみに、京都・北野天満宮を覗いてみると・・・

wikiの北野天満宮「梅と牛」より抜粋。

~抜粋始め~

北野天満宮菅原道真は、および牛との関係が深い。

道真は梅をこよなく愛し、大宰府左遷の際、庭の梅に「東風(こち)吹かば 匂い起こせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ(「春を忘るな」とも)」と和歌を詠んだことや、その梅が菅原道真を慕って一晩のうちに大宰府に飛来したという飛梅伝説ができたことから、梅が神紋となっている。そのことにちなみ境内には梅が多く植えられている。(楼門外には梅林もあり、シーズン中は有料で公開される。) 梅の花の咲く頃は受験シーズンであるので受験生やその家族の参拝がもともと多いが、加えて観梅の観光客も多く訪れる。”


~抜粋終了~


やはり「梅」でした。間違いないですね。(道真公と梅は超有名です)


家族でよく行った徳島の眉山麓の有名な天神様の鳥居は朱塗り
大阪天満宮の入り口は鳥居ではなく楼門
私が玄関を出てすぐ見上げた鳥居は石造りの大きな鳥居

北野天満宮の一の鳥居は石造り
・・・大阪天満宮ではなかった。



もうひとつ。
天部も調べてみたのですが・・・天部の諸尊とは、梵天、帝釈天、持国天・増長天・広目天・多聞天(毘沙門天)の四天王、弁才天(弁財天)、大黒天、吉祥天、韋駄天、摩利支天、歓喜天、金剛力士、鬼子母神(訶梨帝母)、十二神将、十二天、八部衆、二十八部衆。

果たしてこの密教の仏様に夢見に該当する方はいらっしゃるか?ということなんですが、いらっしゃいました。

吉祥天様

wikiより抜粋。

~抜粋始め~

”日本においては、神社でも信仰の対象としているところもあり、神道の神でもある吉祥院天満宮の吉祥院菅原清公卿、菅原是善公、伝教大師、孔子と共に祀られる。”

~抜粋終了~


ほらね・・・天満宮・菅原家。
菅原道真公の奥方様(正室)の御名は「吉祥女」・・・・

今度は北野天満宮か~・・・・ 京都行き、予約いれなきゃね・・・

北野天満宮  http://kitanotenmangu.or.jp/

**********************************************************************

2011/7/25

~夢?ビジョン?~

足が重い・・・歩いてるのに歩けない?

すり足でゆっくり歩く・・・あれ?着物着てる?・・・ まさか、袴?


反閇(へんばい)だ!!

反閇で歩いてるんだ、私!!!??? 



~夢?~

徳島駅周辺の歩道橋の上や地上 ぐらぐらしてる

地震が来たらやっかいだ と思いながら 反閇で歩く


     (意識消滅)

**********************************************************************


なるほど、自宅が神社になった夢の次が「反閇」ですか。うほ! (禹歩) (おやじギャグですなぁ)・・・・ 何でやねん?

地鎮??

だんだん恐ろしくなってきた・・・


追記(2011/7/26 am8:30)

大阪天満宮にも石造りの鳥居がありました。大将軍社の横。
あ~、北野と大阪、どっちだろう?
太宰府や防府まで行けないから、日帰り出来るのはこの二つの場所しかない。
やはりここは京都だろうな~・・・


  • ジャンル:

震度速報は近畿

  • 2011/07/24(日) 23:47:21

やっぱり地震が来るんだ・・・・

ごめんなさい。2011/7/24 午後23:33

ここ徳島でも震度1くらい揺れました。

気象庁発表 震度速報
平成23年07月24日23時33分 24日23時32分頃 震度3
平成23年07月24日23時34分 24日23時32分頃 震度4

http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_sindo_index.html

紀伊水道だね。紀伊水道が揺れると私の家も揺れるんで。
気象庁発表はまだかな・・・?

ここら辺をショートギャグで書いたら このザマです。

皆様、特に近畿地方・四国地方、気を緩めないで下さいね!



追記

気象庁、出てた。仕事が早いね。

平成23年07月24日23時32分頃 三重県南部 M4.7 震度4

ああ、この揺れだったんだな。
まあ、室内のドアがゆらゆら音がして、地面が少しゆらゆらしただけだけんどもね。


マーーーゴーーーン!!!!(\w/;


ま、いいけどね。

死者、怪我人、環境破壊がなければ「揺れ」くらいなんともないさ。





  • ジャンル:

天神?うちが天神様に?何でだろう?

  • 2011/07/24(日) 04:17:01


眠いけれど・・・昨夜の夢を書いておこうと思います。書いたら寝ます。

**********************************************************************

2011/7/23

~夢?~

※自宅?の玄関を開けて外へ出た

え? 頭上に石の鳥居が見える

え? え?

玄関からその向こうは神社? 神社の境内??

横に見えたのは 小学校の同級生の「天神」君

何で天神君がいるん??

本殿はどこ??

ウロウロしていると 何か手でつまんでしまった

そのままつまんだモノを口に入れて食べる

何だろう?


天神君がそれを見て言った

「食うたらアカンやろ、食うたら・・・」

その横?に主人が立っている

「お前、仕事の点検せなアカンやろ」

え? へ? 

私は口をモグモグさせながら レジの点検を主人と一緒にした

     (意識消滅)


**********************************************************************


天神くんというのは、本当に私の同級生。実在の人物。

天神?
菅原道真公??


それより、何でウチが神社になっとんやろ???



  • ジャンル:

ショートコント・マーゴン

  • 2011/07/24(日) 02:25:19


今更ですが、何故台風6号マーゴンは四国阿波を狙ったか。

太龍寺の本堂を突き破り、ふと行き先を変えてUターン。
何故?

台風6号のルート
typhoon0721-2.png


台風6号、その不自然な進路は気象操作?
http://sekaitabi.com/typhoon6ma-on.html

「すべては気づき」さんより拝借 http://sekaitabi.com/

太龍寺のお山・大竜寺山のすぐ横に津峯山があります。
ここには津峯神社があり、御祭神は賀志波比売大神(かしはひめのおおかみ)様。
賀志波比売大神様とは、天照大神様のご幼名だという一説もあります。


一応、ワタクシもオカルターニャンですので、オカルト仕立てで物語りを作ってみました。短いコントですけどね。

まず、この手作りの地図を見ながら読んでみて下さい(笑)
ma-on.jpg



マーゴン(以下、マと書きます)

(四国・高知沖を蛇行しながらうろつくマ)

「うふふ・・・どっから攻めてやろっかな?・・・う~ん・・・
  こりが日本か・・・・うふふふ・・・しかし古代四国・・・上陸したいが
  なかなかここら辺はガードが堅いな・・・おっ!弱っちい龍発見!しめし
  め、寝てるぞアイツ
  うっほほーい!!急遽進路変更でい!!
  行くぜ、カッコイイ俺様がよ!!!!とりゃ!!!!!」


(急遽進路を北にとるマ)(早い!)(阿波・阿南に体当たり)
杉の大木が折れ、太龍寺の本堂に突き刺さる。

「へん!どうでい!!(笑々)寝てるからだよバーカ」

太龍寺の龍「きゃん!痛い!!!いってーよ!!!!(´;ω;`)スギが…
 スギが貫通しちゃったよ~!寝てただけなのに~痛いよ~。゚(゚´Д`゚)゚。」



それを見ていた阿波の神々様、中でもすかさず動いたのが真横に鎮座されてる津峯賀志波比賣大神様(天照大神様のご幼名)


賀志波比賣命「何すんじゃ、このボケ!(阿波弁)」
マの横っ面を張り倒す!
蹴り倒す!!


賀志波比賣→ (乂ω/)┌┛バキッ!!☆)`д) ;∴ 


「いたたたた! え~い、こんちくしょ!!こうなれば・・・・」

辺りをぐるりと首を回して見回すマ。じっと見ていた阿波の神々様、仏様。

剣山「(-_-)・・・・」
上一宮大粟人神社大宜都比売命様)「(-_-)・・・・」
忌部神社天日鷲命様・忌部氏)「(-_-)・・・・」
天岩戸八倉比売神社八倉比売命様)「(-_-)・・・・」
竜王山八大龍王様)「(-_-)・・・・」
霊山寺釈迦如来様)「(-_-)・・・・」
大麻比古神社天太玉命様・猿田彦様)「(-_-)・・・・」
その他古来よりの神々様・仏様「(-_-)・・・・」

そして 中央構造線と鳴門海峡「(-_-)・・・・」



「うっ・・・・( ̄∇ ̄;)な、何だよ、黙って見てるだけかよ
  気持悪いな・・・(汗)」 



神々様の白い目に、流石に我が身を危うく思ったマはすかさずUターン。
Uターンしながらも、チラリと四国の対岸を見る。
そこで目が合ったのが・・・高野山。


高野山「(-`´-)・・・・チッ!!」

「(゜ロ゜) !!!」

(あ、あかん・・・高野は攻められん・・・で、では南下して・・・」


スルスルと紀の国を眺めながら紀伊水道を南下。拙い頭脳で考えた。
「そうだ!奈良を攻めよう!古代日本の中枢だもんね!!」
と南紀の海岸をスレスレに奈良方面に向かってわずかに上陸する。

その時、するどい音量を響かせ、奈良県桜井市の素盞嗚神社のご神木が倒れた。
素盞嗚様が片目をわずかに開いたのだった。


素盞嗚神社素盞嗚様)「ん?・・・誰か起こした?( ̄з ̄)」

「(;゚Д゚)!!!」


(あ、あ、あ、、、駄目だ、死ぬ、自分が死ぬ・・・)

(よ、よし、今度は熊野だ!・・・)


熊野「ん?葉っぱ揺れてるかの?(‘д‘ )」

「(  Д )゚ ゚」


(ま、まさかとは思うが・・・何も感じないってこと?・・・ワシ、超大型台
 風なんスけど、一応・・・
 うう、うっ・・・ヤケクソで伊勢行っちゃるぅぅ!!!)


伊勢神宮「( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \!!!!!!!」

「(  Д )   ゚ ゚ !!!!!?????」


マ「・・・・もうヤダ!帰る!つか、消える!!ああ、パワーが・・・
  パワーが0になっちゃうよ・・・
日本なんて大嫌い、もうヤダぁ(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!! 」



はあ~・・・

難しく書くのは面倒なので、こんな風にまとめてみました。
日本の神々様、仏様方は絶対に強いってことです。
賀志波比売大神様(天照大神様)に拍手喝采です。



しかしですね、今後も台風は巨大化して襲ってくるかも知れません。笑い事ではないのですよね。皆様、お願いですから絶対水辺に近付かないで下さいね。
お母さん、子供達は絶対に離さず、安全な場所へ連れて逃げて下さい。
よろしくお願いします。
おじいちゃん達も田圃に見回りに行かないで下さいね。田圃は逃げませんし、水位が下がってからでも遅くはないでしょ?


  • ジャンル:

マーゴンは龍を狙った

  • 2011/07/21(木) 09:20:38


四国八十八箇所・21番札所の太龍寺がマーゴンによって壊されました。

マーゴンの進路に違和感を持っていたのですが、やはり四国の結界破りが目的だったのではないか?と思うのですが・・・

台風6号県南に上陸 太龍寺で本堂損傷 2011/7/20 14:39
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/07/2011_131114041843.html


空海様の結界のひとつですね。
太龍寺は読んで字の如し。龍神様なんですよ・・・四条派の画家竹村松嶺(たけむらしょうれい)による大きな龍の天井絵画があります。

そして、太龍寺のすぐ近くには空海様が100日間の虚空蔵求聞持法を試みたとされる南舎心ヶ嶽があります。


太龍寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%BE%8D%E5%AF%BA

伽藍・・・伽藍という声は、ここだったのか・・・西の高野・・・

ああ、だから太龍寺へ行かなくてはと思っていたのか・・・

あともうひとつ・・・阿波の神社のどこか・・・探してます。


おのれマーゴンめ!
東寺に参拝させて頂き、宗派は違えど天龍寺にも参拝させて頂いた私のご縁をあざ笑うかのようによくも攻めてくれたな!!



太龍寺に行かなくちゃ・・・(TT)

声にも気付かなかったこと、深くお詫び致します。ごめんなさい。



マーゴンは笑えない狙撃手か?

  • 2011/07/19(火) 08:51:52

四国の謎、空海様の謎を考えてる最中に台風6号襲来。

「マーゴン」・・・何だろう、怪獣みたいな名前ですね。

進路予想20日午前6時、徳島県。



・・・何だろう、この進路は?

四国、徳島を狙ったかのような進路に笑ってしまうけど、笑えない。

気象庁 台風情報 予想進路
http://www.jma.go.jp/jp/typh/11065.html
1106-00.png

関東、避けられてるね。←これも伝えたいのだけど・・・



ああ、そうだ。

隠岐諸島の島前だとわかりましたよ。見れば見るほど隠岐諸島に違いないと。

「三つの島? 2011/07/15(金) 08:18:27」 (参照)


これについては、まだ調べ中ですが、後日まとめてみたいと思います。


なでしこジャパン!
優勝おめでとう!!




  • ジャンル:

三つの島?

  • 2011/07/15(金) 08:18:27

ここしばらく雑夢ばかり見ていたのですが、昨夜はえらくハッキリしたビジョン、夢を見ていました。
久し振りに見た美しい楽しい夢でした。

四国の謎、空海様の謎を探っていたのですが、謎が深すぎてよくわからいので取り合えず昨夜の夢を。

**********************************************************************

2011/7/15

~夢?ビジョン?~

淡路島? いや違う 三つの島からなる海の群島?

一番大きな島から海に飛び込み海中を泳ぐ とても気持ちが良く 美しい

二番目の島まで泳いでいる途中 海鳥がたくさん見えたので

海中からジャンプして 海鳥たちと楽しく一緒に空を飛ぶ

断崖絶壁の三番目の島を見渡し 絶景かな!絶景かな!!

そして 二番目の島へ降り立つ

その島には大きな四角錐形の石碑?墓?があって その真上は四角い平面

その四角い平面の頂上に降り立ち 島々を眺める

はて ここはどこだろう?


     (意識消滅)

**********************************************************************


はい、今、その島を探してます。日本です。

おのごろ島・・・? 淡島・・・? 


追記(2011/7/15 am8:47)

でも、知ってるような気がしてならないのは何故だろうか?
私はそこに行ったことがあると思い込んでます。

三つ子の島? 


  • ジャンル:

悩みは息が止まること

  • 2011/07/13(水) 11:15:19

最近の私の悩みは「息ができない」こと。

就寝中に息苦しさで目覚め、自分の呼吸が止まりかけていたことに気付く。

これはもしかして誰かの今際の苦痛を拾っているのかも知れない・・・そんな風に考えることも度々あります。

いえ、普段は元気一杯なんですが・・・

眠るとどうしても苦しくなる夜があるんですよね。こんな時、胸をトントン叩いてヒイヒイ言いながら深呼吸を繰り返します。
内部がね、胸の内部がおかしいんだと思うのですよ。

肺癌かしら?とかチラと考えたりしますが、空咳も出ないし。直近の血液検査でも全く異常なしだったし。


どこか詰まってる?


スピの世間で言う「チャクラ」なんかな?


尾てい骨辺りの針で刺すような強烈な痛み、激しい頭痛の時期は何年も前に過ぎ去った(この頃、毎晩激しい丹光を見ていました)から、今度は胸?かな??


3日ほど前の夜も苦しくていつものように飛び起きた。その度に死ぬかも知れないと思う。そして真夜中にPCの前に座り込む・・・

目を閉じて眠ろうとするとき、頭上で真っ白の閃光、眼下で閃光。
これは相変わらず起こりますが・・・


昨日、掃除が終わってから岡野玲子さんの「陰陽師10」を久し振りに読んでいたら、ちょうど博雅が突然同じような症状が起こるシーンが冒頭であった。


博雅「くっ・・・胸がっ 苦しい!息ができん!」(胸をドンドン叩く)

晴明「(炎上の緊張で塞がってしまった胸の光輪が
   まだ開ききってなかったのか・・・)」

博雅「晴明!晴明!」

ザッ!!(突然晴明についていた龍が博正の胸に入る)

晴明「(龍!・・・何と・・・龍がこの男の胸の光輪を治して広げている)」
晴明「(素早い・・・それでさっきこの男を探っていたのか)」
晴明「(手が出せんな・・・)」



本をパタリと置いて考えてみた。

そうか、チャクラという考えもあったなと・・・昨日気付きました。だから本日の記事になったのですが。

この本、昨日主人の枕元に置いてあったのを久し振りに見たので拾い上げ、また読んでみようと階下に持って行ったのですが・・・最近の私の悩みとシンクロしてしまったことに驚きです。

主人は、「自分は母さんを守るためにいるのだから、母さんはワシだけを信じて見てればいいの!」と豪語するだけあって、まさかの時の方舟父さんでした。


う~ん・・・チャクラか~・・・?


そう言えば愛上王さんも書いてたなぁ。
チャクラをいきなり素人が全開にしてしまうと、場合によっては・・・

まあ、ぼちぼち来ているのだったら慌てることもないのかも。


追記(2011/7/14 am9:54)

博正ではなくて博雅でした。訂正させていただきました。
夢枕獏さんの陰陽師シリーズ、岡野玲子さんの陰陽師も全部読んだのは、何かご縁があると思ったから惹かれて全巻読ませていただきましたのん。しかしいまだに博雅の字を間違う私って、やっぱり阿呆ですわ。



  • ジャンル:

弘法大師空海様の謎 その2

  • 2011/07/11(月) 11:04:42

弘法大師空海様の謎。その2です。

Flood Mapsで5m水没させた四国東部
http://flood.firetree.net/?ll=34.0276,134.0593&z=7&m=5


この地図と四国八十八箇所の仏閣位置を照らし合わせてみました。

するとどうでしょう。
ほとんどこの水没地区を見事にはずして寺は建てられているのです。
特に阿波国府は精力的に寺を興しておられます。

skkmap1.jpg

「テーゲー館」様より地図拝借させて頂きました。ごめんなさい。
「テーゲー館」 http://www.geocities.jp/tehgueh/index.html


弘法大師空海様の時代、水没していた平野は新しく出来上がっていたはずです。

何を根拠に寺の位置を決めたのか、うっすらわかった気がします。

空海様がもし本当に結界を張ったのだとしたら、何を守るため?



古代四国の歴史、鉱脈、水脈、四国の元となる神々の時代、中央構造線。空海様が生まれる遙か以前の古代四国。
彼はこれを守り、隠したかったのだと思います。



四国の謎は空海様が辿ったルートの「中」にあります。

ここ徳島でいえば、西側。国府より西がキーとなります。古代阿波です。



その時代の寵児・スーパーESPであった空海様は、色々と感じ取り、この四国のルーツをご存知だったのでしょう。しかし平安時代のいわゆる現政権には逆らえず、天皇の命によって秘かに結界を張ったのではないでしょうか。何故なら、天皇側としては四国に表立ってもらっては困るから・・・

以降、四国は結界の中にあって誰も寄せ付けなかったのです。
誰にも知られることもなく葬られ続けてきたのです。
後世までそれを伝え、遍路でまわらせるのは「人」の力を借りて結界パワーを強力にできるから。・・・ではないでしょうか?



  • ジャンル:

弘法大師空海様の謎

  • 2011/07/09(土) 11:30:45

「天石門別八倉比賣神社へ御礼参拝 2011/07/07(木) 18:41:30 」で、その日神社の御由緒の看板を撮影していたとき、左隣で気配を感じたと書きました。

明かしてもいいかな?と思いましたので、その方の様子を書いてみましょう。


男性。

「久し振りだな」「よく来たな」


こんな内容を話してる声がかすかに聞こえた気がします。

おそらく心の中に響いてきたものだと思います。


ということは、天石門別八倉比賣神社天照大神様は男性なのでしょうか?
女性のふんわかした暖かな気とは違ってました。下鴨神社玉依姫様の気配を覚えていますが、女性神様とはまったく性質の違う「竹を割ったような気配」といった感じでしょうか。これは男性神様の気配であるに違いないと思うのですが。
もし、この感覚が間違いであるなら、神社をうろついている浮游霊なのかも知れませんが・・・(笑)


ここでふと思い出したことがあります。

この神社は徳島市国府町というところにあって、気延山御神体とされております。初めてここに「行け!」と怒鳴るように言われて、恐ろしさで背中に汗を流しながら必死で参拝に訪れたとき、ご近所のおじさんであろう方と色々お話しする機会があり、その昔の様子を伺いました。

この辺り、国府まで海があった、入り江だった、鳴門まで見通せた、など。
つまり、現在の徳島市は堆積物のお陰で出来上がった平野で、その海も開拓地として新たに作られた平野であるということ。古代、徳島市は海の底だったのですね。

徳島市中心部には城山があって、蜂須賀様はここにあった徳島城にご入城されたのですが、城山の下部に貝塚があり、現在も保存されております。

「Flood Maps」 http://flood.firetree.net/

Flood Mapsで、当時はどんな様子だったのか見てみました。天石門別八倉比賣神社で出会ったおじさんの話を元に、水没5mで国府町辺りまで水没させてみました。

徳島は四国四県の中で最も水没が激しく、これでは津波にはひとたまりもありませんね。・・・

城山に貝塚が残っているのは、水没5mでも城山はその高さから陸としてあったからでしょう。


ここでまた、ふと気付いたコトがあります。


弘法大師空海様。


彼は何もかもご存知だったはず。・・・水脈・鉱脈・歴史・神々の謎・・・


何故、Flood Mapsでそんなことに気付いたか・・・
偶然なのか必然なのか・・・

        (おっと、お仕事の時間。つづく・・・)



  • ジャンル:

天石門別八倉比賣神社へ御礼参拝

  • 2011/07/07(木) 18:41:30

「どうも男の子が気にかかる 2011/05/20(金) 02:23:09 」で書きました。

~抜粋始め~

追記 2011/5/20 am3:30

それと・・・天石門別八倉比賣神社大日?女命(別名天照大神)様がまた呼んでいらっしゃるようです。五角形の祭壇がビジョンで見えたから・・・
近いうちに参拝させて頂きますわね。近頃お伺いしてなかったからかも知れませんね。


~抜粋終了~

夢日記を繰ってみると、5月18日頃だと記してありました。・・・


もう7月に入ってしまいました。ごめんなさい、ごめんなさい。お許し下さい。

ですから、今日、参拝させて頂きました。事後報告も込めて感謝の思いを伝えさせて頂きました。籠神社宮司様が阿波をとても気にして下さったこと、伊勢神宮出雲大神宮、出雲大社京都の色々な高名な神々様の元へ馳せ参じた事と次第などを報告させて頂き、感謝を申し上げました。
朝から雨だというのに、ぬかるんだ敷地を歩き、ズボンの裾をめくり上げた格好で、不細工ながらも手を合わせて祈らせて頂きました。有難うございました。本当にホッ!としました。天石門別八倉比賣神社オオヒルメノミコト様はとてもお優しい眼差しだと感じたのでした。
yakurahime@wagaya 019yakurahime@wagaya 001yakurahime@wagaya 004yakurahime@wagaya 018yakurahime@wagaya 002yakurahime@wagaya 003yakurahime@wagaya 007



ここで、御由緒の看板を写真を撮っていましたら、

何やら左隣で気配を感じました。「おや?」と辺りを見回してみましたが、誰も居ません。境内には私一人でした。・・・確かに誰かいたはずなんだけど?・・・しとしとと雨は降る・・・まあいいです。

思い出してみると、今日は7月7日でした。七夕でしたね。^^



というわけで、話題休閑。

pikacyan1.jpg
「う~ん、父ちゃんと母ちゃんのどっちの椅子に座ろっかな~?」

pikacyan2.jpg
「やっぱ母ちゃん。・・・(ころころころ♪)」

pikacyan3.jpg
「何か?」

ピカちゃん・・・頼みますわ、自分の毛は自分で始末してくらさい(TT)


  • ジャンル:

和歌山震度5強!?

  • 2011/07/05(火) 23:51:02

平成23年07月05日20時58分  5日20時53分頃 和歌山県北部 M2.6 震度1
平成23年07月05日19時50分  5日19時41分頃 和歌山県北部 M2.1 震度1
平成23年07月05日19時45分  5日19時34分頃 和歌山県北部 M4.4 震度4
平成23年07月05日19時38分  5日19時34分頃 和歌山県北部 M4.4 震度4
平成23年07月05日19時28分  5日19時18分頃 和歌山県北部 M5.4 震度5強
平成23年07月05日19時23分  5日19時18分頃 和歌山県北部 M5.4 震度5強



和歌山、揺れたんですね~ ・・・・

というか、ここ阿波徳島も結構な揺れを観測したようですが、、、、、

すみません、すみません、私がこんなに鈍い人間だとは思いませんでした。
と言うか、ホントに揺れたん?

まったく知らない、覚えがない状態の時、友人の彼女からTELがありました。

「大丈夫?」
「は?」
「地震だよ。和歌山が震度5強だって・・・」
「はあ!?」
「そっち、だいぶ揺れたんじゃ・・・」
「え?え?えぇ!?いつ!!??」
「さっき。7時過ぎ?だったと思うけど・・・」
「ええっ!!??7時過ぎっていったら洗濯物干したり・・・@@;;」
「徳島も震度4だって・・・」
「べええっっ!!??(@@;ノノ   いつ!?」
「だから7時過ぎ・・・18分頃?・・・かな?」
「うっそーーーーー!!全然知らなかった!こっち、ビクともしなかった!」


その後、色々話して「アンタは死なないよ」と太鼓判を押して頂きました。



つか、気象庁の地震情報を見ると、ホントに揺れてたんだね orz
信じられんわ・・・何?この平和感・・・?


ちょうど彼女と電話中に主人が帰って来たので、彼女からの電話をじゃあまたねと切って、聞いてみた。

「うん、地震あったみたいちゃ、あったみたいやけんど・・・わし、覚えがないんよね~・・・揺れてないんよね~・・・w」
「会社の連中は揺れたな~とか言ってたみたいやけんど、知らんのよ・・・」



何?この夫婦してのトボケ具合??? 私ら揃って馬鹿か阿呆かマヌケか??(―▽―;
うちのワンコはグースカ寝てたし、ニャンコもグースカ寝てたよ?

私達の家の周辺を見ると、、、、震度3はあったみたい・・・


うっそーーー!!!!!(○△○;ノノ



TEL有難うね。迂闊だったわー・・・つか、幽体離脱でもしとったんかいな?
洗濯物干しながら幽体離脱って、珍しいやね。
主人も営業しながら幽体離脱しとったんかいな?変人やね。

しかし、中央構造線沿いやね。動いてますわ、しっかりと。
覚悟しとかんとアカンな~・・・


追記(2011/7/6 am10:42)

7月4日だったか、3日だったか・・・
かなり雨が降っていたのですが、気象庁の雨雲レーダーを見ていますと、真っ赤な雨雲の筋が中央構造線に添って東西を横断していました。
構造線に何か変化があって雨雲を呼んでいるのだと推測しておりました。
雨があがった後、地震があるかも知れないな~と思ってました。
そして昨日の5日の和歌山震度5強の地震。
をいをい、ちょっと強すぎるじゃありませんか・・・
まあ、怪我人・死者が出なかったことが幸いでした。


  • ジャンル:

京都・天龍寺編

  • 2011/07/05(火) 13:37:36

さて、6月24日に訪れた京都・嵐山天龍寺編です。

野宮神社からテクテク歩いて竹林の小径を戻り、まっすぐ天龍寺へ。
途中暑すぎて土産物屋さんでトイレを借り、しばし(秘かに)クーラーにあたらせて頂きました。
一休みしてから再び天龍寺を目指します。

天龍寺入り口と外堀
arasiyama 037arasiyama 038


入り口入ってすぐ左手に見える池。天龍寺HPのトップ写真の蓮の花、この池の写真ですね。蓮の花が満開の季節には、さぞかし美しかろうと思います。
arasiyama 089arasiyama 090


伽藍までの参道。庫裏(くり)が見えます。庫裏までの途中、弁財天様のお堂を見つけました。今回の旅行は弁財天様(市杵島姫命様・奥津島姫命様)にお逢いするのが中心だったため、すぐに入らせて頂き、手を合わさせて頂きました。お堂の天井にはここにも龍神様。
確か、その横には毘沙門天様のお堂があったはず。でも、入れなかったので止めました。
ところで、これ、何て読むのん? 「大弁財天」は読めた!^^;
arasiyama 091arasiyama 092arasiyama 093arasiyama 094


庫裏。庫裏の内部、玄関の達磨の屏風。
arasiyama 095arasiyama 134


小方丈(書院) ね、寝ころびたい衝動、日本人なら誰もがしてしまうであろう行動のはず・・・見透かされてるのか、いくつもある立て札には「寝ころぶな!」と沢山書いてありました。さすが高名な仏閣やね。手厳しいわ~
arasiyama 097arasiyama 098arasiyama 099arasiyama 100


小方丈から曹源池庭園(そうげんちていえん)を眺めながら、廻廊を歩きます。
庭園、祥雲閣・甘雨亭(しょううんかく・かんうてい)などを眺めながら、この廻廊はどこへ行くのかな?と・・・
arasiyama 101arasiyama 102arasiyama 103arasiyama 104arasiyama 105


廻廊の突き当たりは多宝殿(たほうでん)でした。後醍醐天皇を祀る昭和9年建築の紫宸殿洋式の祠堂。
手を合わせ、庭も眺め、艶やかな獅子の屏風を眺め、廻廊を戻ります。
arasiyama 106arasiyama 108arasiyama 107arasiyama 109arasiyama 110arasiyama 111arasiyama 112arasiyama 113


大方丈と曹源池庭園 みんなここで一度は座り込み、心地良い風にホッとくつろぎます。本当に気持ちよい場所です。
arasiyama 114arasiyama 115arasiyama 116arasiyama 117arasiyama 118arasiyama 119


背後には見事な龍の墨絵のふすま絵が・・・写真を撮るのも四苦八苦したのは逆光のせい。逆光には観光客も苦労しているようでした。
arasiyama 120arasiyama 121arasiyama 122arasiyama 123arasiyama 126



この写真、逆光でも何とか真ん前で龍神様のお顔のアップを撮れないかと思い、真ん前に立ってみましたところ、自分の影がちょうど目に当たっていたので、面白いのでパチリ!してみたところ。初公開の私の影です。影だけやけどね。
arasiyama 124


ここが大方丈のご本尊・お釈迦様釈迦如来坐像が安置されてお祀りされております方丈。その前には東北関東大震災の慰霊碑が・・・
しっかり手を合わせて頂きました。
ぐるっと大方丈を回って庫裏に戻ります。
arasiyama 127arasiyama 128arasiyama 129
arasiyama 130arasiyama 132
arasiyama 133


この後、大方丈の縁側で座り込み、他の方々と一緒に庭を眺めたり足を伸ばしてくつろいだり・・・しばし心地良い気分で座り込んでいました。

おっと!時間を忘れるところでした。京都駅に帰らなければ・・・バスに捨てられるぅぅぅ!!



以上で京都・嵐山編は終了です。今回はお土産は無し、晩ご飯のお弁当を買って帰っただけでした。終わり。


世界遺産 京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ
http://www.tenryuji.com/index.html


追記

法堂(はっとう)加山又造画伯の9mの天井絵画「龍雲図」
法堂が土日しか公開してないということで、残念ながら見ることは出来ませんでした。残念でした!





  • ジャンル:

昭和天皇陛下と香淳皇后様は笑っておられる

  • 2011/07/04(月) 11:34:29

「西安 2011/07/03(日) 11:42:59 」を読んでいると、我ながら病人のようですね(苦笑)ふと我に返ると、何書いてんの私、と思う。


そして昨夜の夢にも苦笑。


**********************************************************************

2011/7/4


~ビジョン~

古い木造の焦げ茶色の建物 工場? アパートの裏? 窓がない

しかし とても重要な場所だと思ってる



~夢?~

※料理を作ってる 出来上がった料理のキャベツを机の上に落としてしまう

おっとっと 拾って再び皿に盛る

それを見ていた女性が さも汚いモノを見る目つきで見ている

私「日本は戦争に負けるんですよ!」

女性「知ってる」

私「少しくらい食べ物が落ちようが 蜘蛛の巣がへばりついていようが食べなくちゃ!これから食べられなくなるんですよ!」

ふと背後で声がした 振り向くと昭和天皇陛下、香淳皇后様がニコニコ笑って立っておられた

昭和天皇陛下が仰られます

陛下「一緒に食事をしましょうか?」

私はすぐに頷き 食事の用意をする

日本酒(紙パックの小さいもの)ふたつ

小皿にいくつか料理を乗せて 昭和天皇陛下と椅子に座る

陛下とご一緒にお酒を半分くら飲んだ



※相変わらずレストランで一生懸命働いている

とても忙しい 店員は3人しかいないのにお客は100人くらい?

それにしても皆 よく食べる 呆れるほど

何から手をつければいいのか判らないほど混乱した忙しさ

運んだ瓶ビールの銘柄は「極めつけ」 ?????

「シアワセ?」と聞かれたので 「忙しすぎてフシアワセ」と答えた

瞬間 床に食べこぼしたご飯で滑って スッテンコロリン! 痛ッ!!

苦笑い


     (意識消滅 覚醒)

**********************************************************************


先日の夢は怒濤のような内容でしたが、今回は怒濤のように忙しかったですね。

何だか目覚めた今も疲れている気がしてなりません。さすがにしんどいです。


昭和天皇陛下?
香淳皇后様?


日本が戦争で負ける? 食糧難がやって来る??


は? ・・・・・・・ ????? 第二次世界大戦?


またもや意味不明。でも、あの木造の古い建物のビジョンを見た直後の夢だったから、それに直結しているはず。

としたら、やはり時代的に大東亜戦争時分を指しているのかな?

「極めつけ」って・・・・苦笑いするしかないですね。


相変わらず働き続けてるな~ ちっとも進歩しませんね~ 疲れたな~

これ、検証すべきなんかな~?(・.)

/////////////////////////////////////////////////

ここまで朝書いたもの。今現在pm19:46 UPしましたよ。


  • ジャンル:

誰も皆 異邦人

  • 2011/07/03(日) 22:57:31

何となく「西安 2011/07/03(日) 11:42:59」で感傷に浸ってみました。

懐かしの曲をプレゼント。

ゴダイゴ ガンダーラ


ゴダイゴ ガンダーラ(オーストラリア版サントラ)


久保田早紀 異邦人


久保田早紀 異邦人『Lisbon Travel Guide』(日本語字幕)原曲


三蔵法師も西安(長安)から出発したんだよね。・・・・




  • ジャンル:

西安

  • 2011/07/03(日) 11:42:59

「菅直人?西安? 2011/06/28(火) 09:45:52」で書いた怒濤の夢の攻め。

検証できました。


~抜粋始め~

**********************************************************************

2011/6/28

~夢?~

菅直人 パジャマ姿で笑ってる

飛行機のプラモデルが壊れてる

 5~60㎝くらいの大きさ

 部品をかき集めて修理しなければ・・・と思っていると

 女性が「それをこちらに!見られないように渡して!」と言う

 部品を渡すところを菅直人に見られた?

西安 西安の部落? 古くから住み着く民と部族長

 壁? 城壁?が見える・・・

「四次元でまた戦ってもいいじゃないか」と思う?
 

くのいちのような女性 背中に剣を背負ってる


     (意識消滅)

**********************************************************************

~抜粋終了~


菅直人氏はそのうち退陣に追い込まれるのかも知れませんね。あるいは彼自身が退陣を決定するのかも知れません。パジャマ姿で笑っている彼は、何とも気持ち悪いもの(笑)でしたが・・・・不敵な笑みとでも申し上げたほうがよろしいのではないかと思います。彼は退陣してもあれこれとパイプを使いますよ、きっと。暗示では、そんな気がしました。


飛行機のプラモデルが壊れている夢は、コレかも知れません。

「ボーイング787が日本初飛来 燃費効率高めた注目の次世代機 2011.7.3 07:00」 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110703/biz11070307020002-n1.htm

壊れているというより、作りかけ?だったのかも。
だから女性は隠すようにと言ったのかも知れません。
願わくば、事故など起こりませんように・・・と思うだけです。
低燃費は願ったりですからね。低燃費による旅費値下げはありがたい事です。



さて、西安

いにしえの都、長安

シルクロードの始発点


私を引っ張って下さるのは弘法大師空海様もそのお一人だと確信持てました。

前に、四国・阿波の道弘法大師様と擦れ違い、その歓びと誇らしさで一杯だった笑顔を夢の中で拝見させて頂きました。
また、伊勢神宮外宮を家族で参拝させて頂いた夢の中でも彼に会ってます。
何故に僧侶が伊勢神宮?と思ったので、弘法大師様の御名前は伏せさせて頂きましたが・・・これは是非とも伊勢神宮にご挨拶に伺わなければならないと心に決め、伊勢神宮両宮参拝ツアーに参加させて頂いたのでした。

ええ、伊勢神宮の外宮でお見かけしたのは弘法大師空海様だったのですよ・・・


西安市には青龍寺というお寺があります。
そこは空海、円行、円仁、恵運、円珍、宗睿密教を学んだところで、の582年に霊感寺として建立され、唐の771年青龍寺と改称されたとあります。その後11世紀には廃寺となったそうですが。

ここには空海祈念碑というものがあり、建設したのは四国四県の真言宗関係団体だそうです。

「西安観光案内 青龍寺」 http://www.xian-net.jp/index.htm
「西安観光案内」 http://www.xian-net.jp/index.htm

西安市そのものは平安京の元であり、平安京はこの時代の長安を元に造られた都だったのですね。日本の平安京と唯一違う点、強固な城壁に囲まれているということだそうですが、夢の中で壁が見えたのはこの城壁だったのでしょう。

長安の都の地図を見てみますと、なるほど平安京ですね。
tou_cyouan.jpg


長安

西安

姉妹都市として日本の京都府、奈良県が名を連ねています。
ああ、だから京都を中心に巡らされているのかと納得しました。弘法大師空海様は、平安京を遷都したミカド・桓武天皇の命によって遣唐使として長安へ最澄様(天台宗)と向かい、密教を学び、日本に持ち帰られました。

日本の神々様との深いご縁もそうですが、平安京・真言宗・空海様など、私自身の足跡は彼等とも一致しました。

ここに深く感謝申し上げたいと存じます・・・有難うございました。


ああ、それと、西安の夢に出てこられた部族の長

城壁の側にいる部族達のほうへ向かって長い分厚い粗末な毛糸を編み込んだローブのようなものを羽織り、静かに歩く・・・髪の毛は茶色い巻き毛。肩くらいの長さ?髭、髭もあった?いや、なかった?
ふと振り返り、しばらく私を眺め、再び部族?の彼等の元へと歩き出した。



誰か?

中国人ではない。イスラム・・・そう、イスラム系。



ここで彼に被った方がおられます。
昔、海の香りがするウエハースを1枚下さった真っ白の衣服の手のお方。
あのウエハースは、口に入れると磯の香りがして口の中でスッと溶けた。
本当に美味しかった。あれが私が夢の中で初めて食べることが出来た食べ物。
あれはマナのようだと感じたものでした。


・・・・・そう、感じたのは・・・ イエス様。なんですよ。


日本神界、仏教仏界、イエス・キリスト様
揃いましたね、シルクロード西安

時代々々はバラバラでありますが、確かに繋がってる。

  • ジャンル: