戊辰戦争と515と226

  • 2010/11/30(火) 15:05:33

今朝から急いで京都写真をUPしました。
何故かと言うと、また不思議な夢をみてしまったため、こちらの記事を書きたかったからです。

**********************************************************************

2010/11/30

~夢~

※北海道? 雪が積もる大地で戦争している

旧幕府派の侍の人々と倒幕派の官軍の人々

首を切られる侍 袈裟斬りにされる官軍の兵士


官軍の指揮官?らしき大男が何か言ってるが聞こえない

何か不満足そうだ


雪の大地に大男は倒れる 血で染まる雪の大地

駄目だ この男は助からない

誰かが大男の横に座り込み大声で救急車?(助け)を呼んでいる

ヘリがその現場へ飛んできた・・・


ん? ヘリ?  違和感・・・



・・・・私はずっとそれを見ていた

外国人?が私の横に来て こちらへ来いという仕草をする

彼等は西欧の使節団? 何故か古い時代の騎士の格好をしている

ついて行くと、日本人同士の戦争が終わった雪の大地の地下へ入って行く

いつの間にこんな地下道が?


彼等はニヤリと笑って軽くウインクした・・・

私は銀色の地下扉を開けて入ろうとした・・・


     (意識消滅)


**********************************************************************


これ、朝目覚めてすぐにわかったんですよね。

戊辰戦争。


多くの戦いの中で明治元年10月に起こったのが函館戦争。五稜郭の戦い。
旧幕府側と討幕派の戦いの函館戦争は11月に旧幕府が占領し、函館府を樹立。
しかし、この後兵器を失った旧幕府側は戦力を失い、次々と敗退していく。

新政府(討幕派)が日本の幕府軍を倒し、政権を手中に収め尊王攘夷、王政復古を謳った明治天皇を軸とした新政府は見事に華を咲かせ、これにて戊辰戦争は終結した。


これって・・・似てませんか?

現代の日本の現状と戊辰戦争、二二六事件、五一五事件などなど。

ああ、そう言えば一時二二六事件に振り回されていましたね、私。

「岡田に聞け」という声は、二二六事件の岡田首相のことだと後に判明。やがて大本の第二次大本事件の時の首相も彼、岡田首相だったことも判明。

「オカダって誰よ? 2009/11/23(月) 10:01:35」
「オカダと515と226 2009/11/24(火) 04:07:15」

日本はすでにこんな段階に入ってるというお知らせでしょうね。
つまり、 「王手」がかかってるってこと?

見逃してはならないのが「欧州」のどこかの国が地下活動しているってこと?(そんなこと、常識のうちでしょうが、重要な局面に出ているのね?)

すでに道はつけてあるってことだろうね。


面白いのは、戊辰戦争でも日本は武器を外国から買い付けてまで戦ったということですね。だからニヤリと笑ってウインクして見せたんだね。

朝鮮半島が焦臭い状態になっていますが、日本もそんな状態になるのかも知れません。


これが「王手!」 チェックメイト。 もう詰んでるんだろう・・・

アジアの 極東の戦争を待ちわびているのは誰?



追記

二二六関係の夢やビジョンを見ていたのは2009年の同じ11月!?@@



  • ジャンル:

東寺・観智院

  • 2010/11/30(火) 12:22:38


観智院です。ここは五大虚空層菩薩様を安置しています。
観智院とは真言宗東寺教の学校みたいなところですかね?
ここにはあの宮本武蔵が数年間滞在したらしく、武蔵作「鷲の図」があります。
古くなりすぎて、絵がかすれてしまっているんですけど、まあ、一目見られただけで感謝!

五大虚空層菩薩像は何故国宝にならなかったか?
それは、唐の都長安の青龍寺金堂から渡ってきたものだからだそうです。
西暦847年作なのにね、惜しいね。我が国の作じゃない!ってことなのね。

では、写真をだら~っと。
ここも内部写真撮影は禁止だったのですが、案内の人が教えて下さいました。

「内部は絶対、撮したら らめぇ~!!
 ・・・でも、庭はいいよん^^♪」


観智院の門
touji_kanchiinmon.jpg

五大の庭
これは、弘法大師空海様が唐から船で帰国する折に嵐に遭い、手に持っていた独鈷杵 (とっこしょ)を海中に放り込み、嵐を鎮めたエピソードを形にしているそうです。左がシャチ、向こうがウミガメ、右から二番目が弘法大師様の乗る、一番右が龍神。真ん中の小さな石が独鈷杵
touji_kanchiin_godainoniwa.jpg

独鈷杵
touji_kanchiin_dokkosyo.jpg

観智院の庭
touji_kanchiin_niwa1.jpg
touji_kanchiin_niwa2.jpg
touji_kanchiin_niwa3.jpg

三枚目の庭に、紐でくくられた石が置いてあるのがわかりますか?
これです。
touji_kanchiin_niwa_kekkai.jpg

これは、言うなれば結界の作用があるそうで、当時の人々は暗黙の了解で石より内部には近付かなかったそうです。


他にも見所が沢山ありました。茶室、ふすま絵、欄間などなど。だまし絵もありましたよ。いや、楽しかった。^^

以上で東寺・伏見稲荷御旅所遍は終了です。


  • ジャンル:

伏見稲荷御旅所と東寺

  • 2010/11/30(火) 12:08:25


2010年11月25日。京都は東寺伏見稲荷御旅所

まずは伏見稲荷御旅所へ向かい、東寺通りを歩いて東寺へ向かいました。

伏見稲荷御旅所

husimiinari_otabisyo1.jpg
husimiinari_otabisyo2.jpg
husimiinari_otabisyo3.jpg
husimiinari_otabisyo4.jpg

東寺慶賀門から入ります。南大門は今回はパス。
touji_keigamon.jpg

食堂
touji_jikidou.jpg

大日堂(回向)
touji_dainichidou.jpg

大師堂(西院御影堂)
ここでゆっくりと座り込み、日々の感謝を弘法大師様に伝えました。
口に出るのは「南無大師遍照金剛」
touji_taisidou.jpg

ふと気付くと、11月25日は秋期特別拝観の最終日だったんですね。
拝観料800円を払い、いざ、五重塔講堂・金堂へ。ラッキー♪

五重塔
塔内は写真撮影禁止ですから、外観だけ撮りました。
内部は須弥壇上に金剛界四仏(阿しゅく如来・宝生如来・阿弥陀如来・不空成就如来様)と八大菩薩。八大龍王と真言八祖像。
touji_gojyuutou.jpg

ほら、あのビジョンで見た金色の塔がこれだったんですよ。
だからここに来たんだよ・・・

「金色の塔 五芒星? 2010/10/17(日) 10:22:23」
「お釈迦様と相輪 2010/10/18(月) 10:50:52」     (これらを参照)
「伏見稲荷大社から東寺 2010/10/20(水) 23:28:22」

東寺五重塔の相輪
touji_gojyuutou_sourin.jpg

金堂
薬師如来様日光・月光菩薩様。そして十二神将様方々・・・素晴らしい。
touji_kondou.jpg

講堂
いやはや、講堂では様々高名な仏様像を間近で見えて感謝です。曼荼羅諸尊配置は見応えありましたよ。「お~!」とあちこちから感激の声、声、声・・・
来て良かった~♪
touji_koudou.jpg

宝物殿は時間の関係で入りませんでした。残念。


東寺の紅葉、花などの風景をだら~っと。
touji_haikan.jpg
touji_hori.jpg
touji_hujisakura.jpg
touji_karin.jpg
touji_pirakansa.jpg
touji_syourou.jpg
touji_kondou_koudou.jpg
touji_kouyou.jpg
touji_hyoutanike.jpg
touji_gojyuutou2.jpg


さあ、今度は北大門を抜けて観智院へGO!



  • ジャンル:

穴の中

  • 2010/11/27(土) 09:09:49

11月25日は、京都伏見稲荷御旅所、東寺へ参拝してまいりました。
京都駅からてくてく歩き、紅葉も楽しめました。
写真はまた後日、だら~とUPしますわね。^^


話は変わりますが、時々目覚めの直後に半透明の物体が見えると何度も書きましたが、それ以上に何かが起こるようになりました。

半透明の意味不明な物体を見た後、また目を閉じて起きようかどうしようか考えながらうっすら目を開けますと、2~3㎝のぽっかり開いた穴が見えるようになりました。癖があるようで、右目をかすかに開けて見ているようです。

穴の向こうには、風景だったり行き交う人々であったり、日常のわずかな時間、つまり自分自身が居ない遠くの日常の光景が見えるのです。今朝は葉っぱと草原が見えました。どこの葉っぱ?どこの草原?(笑)

これは何でしょう?透視?遠見?

この穴の中の風景には、特別なものは見出せませんが、自分の居ない世界を覗き見している感じと言えばわかりますでしょうか?

今までは、夢の中と目覚めた瞬間だけどこかの世界に入っている感じ。
今では、完全に身体を起こすまでどこかの世界に入ってる感じ。

毎日毎朝ではありませんが、どこかのチャンネルにふと繋がるのですね。

こんな経験ばかりしていると、自分の死期が近いんじゃないかな?などと思ったりします(笑)


追記

Googleニュースで見ました。
ナイナイの岡村さんが今日から復帰。良かった。

「あの人大丈夫なのかな? 2010/11/17(水) 06:22:28」で書いたお笑い芸人は、実は岡村さんだったんですよ。
逆夢で、もうすぐ復帰するよー!の合図だったのかも知れませんね。

とは言いつつ、普段あまりTVを見ない私なのに、何で岡村さんなん?^^;


  • ジャンル:

それ行け日本の皆様!

  • 2010/11/23(火) 16:15:25


・・・と、まあ、タイトルのような気分でございます。

日々の夢に追いつけない。どこかの神社のご祭神様の御使いがこられたよし。

あまりにかすかな声、細かすぎる念で探れずじまいで終わる。

神社から何かのお知らせを受け取った。それだけはわかる。・・・

まあ、ある方の個人的な念も入り込み、表には出せない。


日本

・・・を諭してどうする>自分 龍神様は紅白


こんなところでご勘弁下さい。ぺこり。


んで、それ行け、日本の皆様!!ってことで生き抜き・・・息抜きしてねん。

「愛と欲望の日々」サザンオールスターズ by 「大奥」(画質悪し)



  • ジャンル:

鼻血でスサノオ様

  • 2010/11/21(日) 09:43:20

先日、また鼻血が出た。三回目。
なんでこんなに鼻血が出るのん?・・・と、何十年ぶりかの鼻血の原因を考えてみました。別に血圧が上がっているでもなく、のぼせているでもなく。鼻の穴掃除ばかりしていたのでもないし。
ごく普通の状態で鼻血がタリ~と出てくる。
職場の仲間も言う、主人も言う。

「どっか悪いんとちゃうん?病院行ってみ?」
「やっぱりそうなんやろか?orz」


そんなこんなの皆の言葉を考えながら、右の鼻の穴にティッシュを詰めていると、突然ハタ!と思い出したのが


スサノオ様。


左目はアマテラス様、右目がツキヨミ様、鼻がスサノオ様。

今月は東寺伏見稲荷御旅所へ参拝させて頂き、来月は松尾大社月読神社と決めていたのね。

天照大神様は伊勢神宮や天石門別八倉比賣神社や日峯神社などですでに何度もご挨拶させて頂いてますし、月読様もどこだったかの摂社ですでにご挨拶させて頂きましたね。12月にも月読神社へ参りますし。


おいおい、大切な方を忘れてないかい? ってこと?

え?でも、摂社のスサノオ様のお社は何度か・・・・ ??


京都の四神の青龍、そして何重にも張り巡らされた結界で、大将軍として鎮座されるはスサノオ様。

ははーん、八坂神社。


ここへ来なさいってことのお知らせなんかな?


そう閃くと、鼻血がピタッ!と止まった。あれ以来鼻血も出なくなった。


何でしょうかね、これ。

ん~ ・・・・・微妙。ここのところ深い意味での夢を見ないかわりに、身体が反応したのかもね。
鼻血はたぶん浄化。悪い部分を流して下さったのかも知れない(勝手な憶測)



追記(2010/11/21 11:05)

意外なことを発見!

大塚国際美術館のシスティーナ・ホールで、システィーナ歌舞伎「スサノオsusanoo」の公演が行われたようですね。

大塚国際美術館 イベント・お知らせ
http://www.o-museum.or.jp/info/event/100828_189.html

susanoo_ootuka.jpg



20年ぶりくらいに鼻血を出したのが11月8日
「スサノオ」イベント開催日が11月13・14日


このあたり、鼻血で病院行こうか?と困っていた頃ですね。
出勤前、シャワー浴びてる時に鼻血大量出血で立ち往生したのは、この土日あたりだったような・・・休むワケには参りませんから、頑張ってお仕事は行きましたが・・・また出血したらどうしようかと思いつつ・・・


”日本伝統の歌舞伎を、西洋アート空間(システィーナ・ホール)で演出するという、異空間での歌舞伎公演を今年も新作初演にて開催します。
東洋と西洋文化の調和と競演、また日本の神話と西洋の神との競合が繰り広げられることでしょう。”



役者演じる役どころは「イワナガヒメ様・スサノオ様・イナダヒメ様」

やっぱりね~・・・・・ スサノオ様  だ。



  • ジャンル:

あの人大丈夫なのかな?

  • 2010/11/17(水) 06:22:28

相変わらず毎日何かの夢を見続けています。

**********************************************************************

2010/11/14

~ビジョン~

※日本 山 大地  日本の原風景

こんなに広い大地があったんだなあ・・・


**********************************************************************
**********************************************************************

2010/11/15

~夢~

※学校の冬休み 終了式

成績表に花丸 「たいへんよくできました!」

ワクワクした

友人に「また来年ね!」と挨拶すると「来年は卒業してるでしょ、私達^^」

あ、そうか 卒業してるんだったね

先生に挨拶しなきゃ・・・

「早く帰って成績表をご家族に見せてあげなさいよ」と先生が言う

「はい!」と笑顔で返事

嬉しくて嬉しくて・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


あとふたつ大事な夢があるのですが・・・

どうやらこれは有名人に関する不幸なことなので、名指しは出来ません。

お笑い芸人政治家の息子とだけ書いておきますわね。

厄除けカキコ。・・・・になってないか・・・・(´`)


追記

何かある、何か起こる、何か始まるとしたら・・・来年の年明け、冬休みが終わった頃かも知れませんね。嬉しいことなのか哀しいことなのか驚くようなことなのか・・・

追記の追記

政治家の息子とは、小泉さんじゃないよ。名前知らない人。お顔は見えたけど。
ふと、「あ、小泉さんの息子さんもいたな~」と思い出したので書いておきますね。



  • ジャンル:

大神子海岸と日峯神社と鹿(写真だら~)

  • 2010/11/14(日) 10:57:29

oomiko_hinomine_matubayasi1.jpg
oomiko_hinomine_matubayasi2.jpg
oomiko_hinomine_oomikokaigan1.jpg
oomiko_hinomine_oomikokaigan2.jpg
oomiko_hinomine_oomikokaigan3.jpg
oomiko_hinomine_oomikokaigan4.jpg
oomiko_hinomine.jpg
oomiko_hinomine_torii.jpg
oomiko_hinomine_yasiro.jpg
oomiko_hinomine_tenbou.jpg
oomiko_hinomine_tourou_sika.jpg

鹿と蟹!


  • ジャンル:

諏訪大社?

  • 2010/11/10(水) 08:03:28

ニコ動の麻生さん・安倍さんコンビ、やはり消されましたか。w

仕事してますね~


**********************************************************************

2010/11/10

~夢? 声~

※今までの神社巡りを振り返っている 

阿波 出雲 平安の都 熊野 弘法大師 中央構造線 大和 ・・・


(男性?女性?の声) 「諏訪から許しが出ました」

!!??



     (意識消滅)

**********************************************************************


んっ!?


諏訪大社!?


東のバリアを外して下さったのかな?


軍神 鹿島 香取 諏訪。ミシャグチミジャグジ。


西日本から東日本


来ても良いぞと、門を開いて下さったような気がしてならない。


2010/11/11 追記


今日、午後から免許の更新に行ってきたのね。
場所は小松島市大神子(おおみこ)運転免許センター

大神子海岸にほど近い場所。Aランクだったから、講習はわずか30分で終わり、これ幸いに久し振りに大神子海岸へ立ち寄りました。
久し振りの海の風にあたり、気分良く帰途につこうと思った折り、ふと「この辺に神社があったはず・・・津乃峰だっけ?日の峰だっけ?」と、海岸から車を流している間に、日峯神社の看板を見つけました。

左にハンドルを回し、日峯神社へ急行。あんな坂こんな坂、カーブ、カーブ、急カーブを運転しながら、到着!!(低い山だから時間はあっと言う間)

なんと見晴らしの良い山!その山頂に立つ日峯神社!展望のなんと素晴らしいこと!小松島港も眼下に見える!

御祭神は

主祭神 大日霊貴神(おゝひるめむちのかみ)
相殿神 少彦名神(すくなひこなのかみ)
市杵島比女神(いちきしまひめのかみ)
境内社 船玉大神(ふなだまのおゝかみ)




ははあ・・・ いつものように手を合わせ、お祈り。


気になったのが、参道の灯籠に彫り込まれているのが、「鹿」なんですよ。

「鹿」


何で鹿なん?
思い出しました。

諏訪大社の「鹿」 ・・・・また繋がったんかな?


「日峯神社」
http://www4.ocn.ne.jp/~jinja/hinomine/index.html


後日、大神子海岸やら日峯神社の写真をUPしますわね。


ホントはね、「大神子」>という地名が大好きな私なんだわさ・・・^^;



ここの神様は「頭(こうべ)」の神様だとか・・・


お馬鹿な私にゃ ちょうどいい!!





  • ジャンル:

ニコ動より

  • 2010/11/09(火) 12:28:23



【ニコニコ動画】石原都知事、尖閣問題でパンダ貸与を拒否


【ニコニコ動画】ビートたけし&安倍晋三&麻生太郎

  • ジャンル:

つぶやき

  • 2010/11/08(月) 22:43:37


くすくすくす・・・(笑)


管さん、その他の取り巻きの方々、大変ですね~^^



何を討論されてたのん?

「あの○○はこっちに!あの○○はここへ!あsdfghjkl;!!!!」



お陰様で私はうつらうつらしただけで、一晩眠れませんでしたよ。

おまけに仕事中、鼻血が出ました。疲れましたよ。何十年ぶりの鼻血でしょ?

小さな2歳くらいの子供が、鼻血を出してしまった私を見て硬直してました。


ピースは合わされませんよ。お気の毒です、

睡眠時間を返して欲しいと思うばかりです。ああ、しんど・・・w



  • ジャンル:

ふざけんな!

  • 2010/11/08(月) 06:26:17

世界のあちこちで大変なことが起きている近頃、皆様いかがお過ごしですか?


ムラピ山もまた噴火し、大変な被害が出ています。これについては何も言えないのだけど・・・申し訳ありません。謝ります。ごめんなさい。
メッセージを見過ごした(わからなかった)のは私です。ごめんなさい。
今更言い訳しても仕方がないので。


ところで、あまり政治のことはわからないのですが、これだけは言いたいの。



ふざけんな仙石!!


”仙谷長官、ビデオ流出について「事実関係調査し、中国に説明を申し上げる」「故意の流出なら国家公務員法違反だ!」”

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1562989.html
らばQ痛いニュース(ノ∀`) : 仙谷長官、ビデオ流出について「事実関係調査し、中国に説明を申し上げる」「故意の流出なら国家公務員法違反だ!」 - ライブドアブログより)



貴方に票を入れなくて良かった。正解でした。と、言っておきます。


**********************************************************************

2010/11/7 

~夢~

アメリカ

どの州? 田舎町の中央ストリート? アーケード下を彷徨う

車もほとんど走っていない広い道路 人もほとんど見えない

音楽が壁の向こうから聞こえる

隠し扉を開けて入ると そこは真っ白の部屋

3人の女性が楽しそうに大音量のリズムに乗って踊っている

あまりに楽しそうなので 私も踊りの中に混ぜてもらった

誰かからプレゼントを頂く

白いTシャツとジーンズとスニーカー

それを着て 再び通りに出て歩く

日本と大差ない 国が大きいだけだ どこも同じなんだよ・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


アメリカがどうしたのだろう?何かあるのかな?
半袖シャツだったから夏かな?
それとも南の方向?

ムラピ山のこともあるので、見過ごさずに書いときます。

あ~あ、変な時間にまた目覚めてしまったよ。


  • ジャンル:

広隆寺にも来いと?

  • 2010/11/06(土) 10:29:32

**********************************************************************

2010/11/6 

~ビジョン?~

※崖を空中から眺めている 

崖の上の方の窪みには 黄金色の仏像が二体立っている

「違う それじゃない その奥! それが大切なの!」と私は言う

少しはずれたその奥には 石?祠?磐座?のようなものがある・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************

観音菩薩。あと一体はどなた様?

観音様を従えているのは阿弥陀如来様(阿弥陀三尊)(ならば、あと一体は勢至菩薩様だろう)だと確認したはいいけれど、意味が相変わらずわからない。

問題は、あの隠れた岩の部分。あれが重要なんだと認識してます。


おん あろりきゃ そわか

おん さんざん さく そわか

おん あみりた ていせい から うん




・・・・・今朝見たビジョンを朝早くから検証していて、ここまで調べてやっと本質に気付きました。午前10時。

観音菩薩様阿弥陀如来様国宝として安置しているのは


京都・広隆寺!

Kouryuji_Taishiden.jpg (wikiより拝借)



奇しくも12月に参りたいと思った松尾大社のすぐ近く。
太秦にあり、太秦の字の如く「秦氏」の本拠地。
おまけに宗派は単立ではあるが、 真言宗


ははあ、そいうことか。

賀茂氏繋がりで秦氏につながり、今度は秦氏巡りをしろと?


京都御所を起点とし、西方を守護するのが広隆寺と蚕の社。
京都御所から見て裏鬼門にあたるのは松尾大社。



ははあ・・・ まっ、時間が取れそうだから広隆寺まで参りますか。
蚕の社にも。

歩いて行ける距離なんかな? 本当にパワスポ巡りをしているようですね(笑)




追記

あの隠れた磐座は・・・阿弥陀如来様だったのかな?

何か、こう、もっと違う何かが隠されていたような気もするのですが・・・

とても大切で、畏怖の念を持って取り上げなければならない何か・・・

弥勒菩薩様・・・この方のほうがしっくりくる気がしてならないんだな。



  • ジャンル:

すべて繋がっている

  • 2010/11/06(土) 09:22:47


「四神・白虎 2010/11/02(火) 10:34:52 」で書いた虎の赤ちゃんと白猫(ピカちゃん)を抱っこしている夢
ここから「酒」「白虎」松尾大社へと繋がったワケですが。

調べてみたら、その夢を見た11月1日松尾大社「上卯祭(じょううさい)」の日だったんですね。
つまり、この卯の日に松尾大社にて醸造業、小売業などに携わる全国の人々が参集し、醸造安全祈願が行われ、松尾大社から持ち帰った大木札(だいもくさつ)を奉斎され、そこから酒造りなどが始まると。

ふむ・・・最近は賀茂氏から秦氏へと流れは変わってきたのですが、この両氏、かなり良好な関係だったようで。

松尾大社HPからの情報によると、”平安時代には皇城鎮護の神として東の「賀茂の厳神」、西の「松尾の猛霊」と称された”とのこと。なるほど~
平安京遷都の時から秦氏は強力な権力を握っていたのですね。
と言うか、秦氏なければ平安京は成されなかった?

ご祭神は大山咋神様市杵島姫命様
大山咋神様上賀茂神社の祭神、賀茂別雷命様の父神様であらせられる・・・
ふむふむ・・・末社には玉依姫命様の御名も見られる・・・ふむ・・・

上賀茂神社丹塗りの矢。これは大山咋神様が化身し、玉依日売様と交配したというお話しがあるね。松尾大社のご祭神である大山咋神様ですね。
うん、繋がってる。


摂社は月読神社でご祭神は月読尊様であらせられる・・・・ん?


日本書紀では月読尊様保食神様を斬り殺した。
古事記では建速須佐之男命様大宜都比売様を斬り殺した。


大宜都比売様は阿波の神様だ ・・・ んん??


松尾大社を西にし、まっすぐ東の社へ向かうとそこは「八坂神社」 んんん?

京都・東の守り鴨川青龍の外に八岐大蛇退治の建速須佐之男命様が控えておいで?八岐大蛇って龍じゃないの?

賀茂さん、秦さん、安倍晴明さん、どんな結界張りましたのん?

やはり東の青龍は八坂神社が鎮護しているのかな?


っで、何故私が京都の四神巡りをしなければならないのか?ってことなんですが・・・私は忌部氏の故郷の地に代々住む阿波民の子孫なワケで(忌部氏の直系ではないけども)・・・

忌部氏は歴史の表舞台から抹殺されたワケで・・・

阿波の神、大宜都比売様も殺され消されたたワケで・・・

阿波は歴史から消され続け、現在も消され続けている・・・

なのに何故京都に呼ばれ続けているんだろう?

あかん・・・こんがらがってきた・・・・・・


よし! 「山川日本史」を読もう!(笑)
実は今、読みかけ。縄文時代、5分もかからず終わったですよ!(笑々)


  • ジャンル:

四神・白虎

  • 2010/11/02(火) 10:34:52


伏見稲荷大社から帰ってきてからというもの、身近は環境、人々の夢ばかり見ていました。あの世にいる家族達や今生きている家族達と賑やかに暮らす夢、九州在住の兄がやってきて色々とお話しする夢、お仕事関係の人々とあれやこれやとやってる夢etc

私は、これらの夢は自分自身の願望が夢として現れた結果、心の整理だと感じていたので、ここには書きませんでした。

ところが、11月1日の夢。


**********************************************************************

2010/11/1 夢?

※私ともう一人の女性が一緒に住む部屋

年老いた女性が猫を数匹連れてきて、この子達を数日頼みたいと言った

私はピカちゃん(うちの愛猫の白猫)がいるから駄目ですよと断った

しかし、その老人は猫を部屋に入れた 

大きなまで入ってきた

私は急いで犬嫌いのピカちゃんを抱き上げて、犬に威嚇する

犬は私の視線で驚いてキャン!と鳴く

私が首をブン!と振ると、犬は視線と同じ方向に滑るように転がり、ジタバタと藻掻いている

私の視線で犬が縛られる

ホッとして抱っこしているピカちゃんを見る 「大丈夫?」


どうしたことか!?


私はピカちゃんと一緒にトラの赤ちゃんまで抱っこしている!!??


え゙っ!?何で!?( ̄▽ ̄;;


     (意識消滅)


**********************************************************************


ここでわかった事があります。こじつけて考えてみます。


虎と白猫=白虎かッ!?


ふと思い出したのが、伏見稲荷大社から帰ってきてから見た夢のうちのひとつで、あの世の家族達や今生きている家族達と大家族で賑やかに暮らしているという夢の中で、我が家に訪れた男性から頂いたものがありました。


酒。5~6本?


「白髪の80歳過ぎくらいのおじいさんから頼まれて持ってきました」
「あ、そうですか、有難うございました。ご苦労様」



今は亡き祖父のことを言っているのだと思ったのですが、考えてみると祖父は70代で亡くなっているのですね。何かおかしい・・・

白髪の80過ぎのおじいちゃん・・・?


ピン!! 
あっ!! おじいちゃん神様だ!!!



ここでピン!と勘が働かなくてはならなかったのですが、阿呆な私は「ははあ、楽しそうにやってるから、まあ皆で酒でも飲んで歌えや踊れ、飲んで楽しめと仰っていらっさるんだな」としか考えが及ばなかったのです。

で、11月1日の虎の夢。
阿呆な私のために、これなら意味がわかるのではないかい?と・・・


そうです。四神相応の都市、都は京都。

東・青龍 … 鴨川
西・白虎 … 山陽道、山陰道
南・朱雀 … 巨椋池(現在は埋め立てられている)
北・玄武 … 船岡山、鞍馬山



ズバリ言いましょう!
あの二つの夢は西松尾大社を指していたのです!


東の賀茂、西の松尾の繋がり、伏見稲荷大社との繋がりも秦氏

貴船神社・鞍馬寺あたりの山が北の守りの玄武。
東北の守りが上賀茂・下鴨神社、比叡山延暦寺。
南西の守りが石清水八幡宮。
鴨川の流れが東の守りの青龍。これも上賀茂・下鴨神社。
朱雀大路の羅城門、東寺・西寺が南の守りの朱雀。
松尾大社、蚕の社、嵐山、太秦あたりが西の守りの白虎。


なるほど・・・行き先は自然と四神に関係していたのですね・・・

次はここだと、さりげなく教えて下さいます。

これらは全部繋がってますね。私は見事にこれらを歩かされているのですね。

下鴨神社―上賀茂神社―貴船神社―伏見稲荷大社―東寺―松尾大社


私が回ってみたところで、何があるわけでもありませんが・・・
取り合えず、すぐさま12月の京都行きも予約しました。
11月の東寺の次は12月に松尾大社へ向かいたいと思います。


追伸

視線で犬を遠ざけたのは、たぶんお稲荷さん。拾っちゃったのかな?


  • ジャンル: