神様はいつもテレパシックで単刀直入にお話にはならない

  • 2010/07/31(土) 10:07:17


**********************************************************************

2010/7/29 ビジョン?


※「月」「月」 「月」 ・・・・・




2010/7/31 夢?


※遺跡 海上遺跡? 二体の像 温泉が湧き出る島 

湯が熱すぎるので水を入れろと言われ、海水を入れる

深い海底に巨石群? 深い深いグリーンの海底


北海道? 内浦湾? 隣に接する遺跡の島


火山 480m



**********************************************************************


すみません。ただ今調べ中・・・・

メキシコはマヤ文明かも知れない・・・・・


あ~ お仕事だ~ 時間がない


  • ジャンル:

ペット達の霊界

  • 2010/07/28(水) 00:42:07

面白いお話しをしましょう。^^


ある夜、またもや霊界?へ上がっていきました。


ストン!と片膝ついて袴姿で剣を腰に差し、身構えるように降り立った場所は、自然のままの大地、地球そのものでした。


「あれ?ここはどこ?」キョロキョロ…


見回すと、自然の大地と「猫」ばかり・・・


「あらら?ニャンコ?・・・どうして???」



ふとすぐ側の前方を見ると、真っ白のオッドアイの(左右の目の色が違う猫)ニャンコが総毛立てて私に威嚇しています。そうさな、年の頃と言えば、ニャンコ歳では10代後半といったところか?


「カッーーーーーーーー!!!!!!」(シッポがたわちっぽになってる!)


その猫を見た瞬間、わかりました。


「ああらーーーー! ピカちゃんじゃないのーーーーー!!
何怒ってんのーーー!?アンタの母ちゃんだよーーーー!!\(^^)/」


そう、目の前の白猫は、我が家の愛猫のピカちゃんでした。


ピカちゃんは、私の正体が「私」=「育ての親」と瞬間に悟り、総毛立った毛もすぐに治まりました。急いで走りながら近寄って来ました。


「ミーミーミー・・・♪」「ゴロゴロゴロ・・・♪」スリスリスリスリ…
(お母ちゃん!お母ちゃん!おかあちゃん!!♪)


若かりし頃のピカちゃんとまったく同じ姿でした。


こんな世界もあるんだなあと、感嘆の息を漏らしたものでした・・・


今では贅肉も付き、ユッサユッサと腹肉を揺らしながら走ってくるピカちゃんですが、あの世?では、相変わらずスリムな若いままなんですね、きっと。


え?今のピカちゃんの年齢ですか? 10歳越えました・・・ババアです。


今、腹の肉が邪魔そうに、いつものように私の横の椅子で寝ころんでいます。
(ここら辺、人間と変わり映えしないね)


こんな夢をいつも見ているんでしょかねえ、彼女は・・・ ^^


皆様、愛らしいペットにも、その世界がるんですよね、きっと。
ペット達にとって、幸せに満ち足りた世界(あの世)だといいですね。

それまで、大事に育ててあげて下さいね。きっとですよ。あの世でも逢えますから、心配いりませんよ。私はそう思います♪^^

追記

この夢は、もう2年も前になるかしらん?
だから、ぴかちゃんはまだまだ元気いっぱいなんですよ。ババアだけど(笑)


  • ジャンル:

何故か男で安倍晴明で・・・

  • 2010/07/26(月) 11:16:52


精霊界にでも行っていたのだろうか。男性になってたな・・・

**********************************************************************

2010/7/26 夢


※巨大な白い建物の中にいる 自分の部屋があって、中には何もなく、すっきりとした部屋

自分は何故か男性だった  背筋を伸ばして部屋の中でシャンと正座している

真っ白の衣冠束帯?それとも狩衣姿?  真っ白の狩衣姿に烏帽子だった?

もう一人誰かいた  同室の男性  清廉潔白なイメージがある男性

彼と一緒に部屋の中で正座して沈黙している


その姿のまま病人の部屋を訪れ、病人を見、一緒に寝ている猫をなでる

「それは何ですか?」と、病人横の見知らぬ男性が私の持っている袋を指差す

狩衣のだらんとした袖口から袋を出して見せ、答える

「はっ、彼(病人)が食べていたものと吐物です これで病気の原因が探れると思いまして・・・」

「そうですか、では、お願いします」


病室を出て部屋へ戻って検査しなければならない

しかし、建物が巨大すぎて迷路のようになっていて、自分の部屋がわからない

沢山のドア 大きなドア 小さなドア いっぱい並んでいる


あっちへこっちへと彷徨う  迷ってしまったな


沢山の人が何かの勉強をしているホール、ティールームでお茶を飲む夫婦、白衣姿のドクター、沢山の人が建物内で動いているのを目にする


廊下の突き当たり、大きな窓のところに来た  窓の外を眺める

外は夜だった

ビルの灯り、民家の灯りが見える  すぐ側に同じ建物のコの字型になった反対側の部屋の内部が灯りで見える

あ、あそこだ  あそこに私の部屋があるはずだ・・・

      (意識消滅)


**********************************************************************


・・・・・・・・・・・目覚めてから笑ってしまいました。

これってもしや・・・「陰陽師」の安倍晴明ではないか?と。

真っ白の狩衣姿に烏帽子って・・・そのまんまじゃないですか(爆)

では、同室の男性、清廉潔白な男性(衣装は覚えてない)は源博正?(爆々)

うーーーーむ。・・・・・のお勉強でもしよっかな?(笑)


  • ジャンル:

三井 リジェクト

  • 2010/07/24(土) 22:21:40


「原油流出、まず原因究明を=費用負担に難色―三井物産系社長が米議会証言」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100723-00000037-jij-int

それでいいと思うよ。

米国は敵になるかも知れないけんども、謂われのない賠償金を払わされるのはいつも日本。少しはリジェクトしてみなさいよ。

古巣の三井、ガンガレ!!


  • ジャンル:

日月の麻賀多神社から巫女さんが来た!?

  • 2010/07/22(木) 09:47:53

なんだかなぁ・・・・

**********************************************************************

2010/7/21 夢


※誰かの結婚式? 出席しているが、なんとなく派手さだけが残る式

何となく気分が乗らない式だ まったく心を感じられない・・・


※また結婚式に出席している

とてもささやかだけど、心に残る式

出席者はわずか  どこかの料亭のような美しい和室

新郎新婦も日本らしい角隠し、羽織袴姿で凛としている

ひな壇の雛飾り人形のように背筋を伸ばして屏風の前に座っている

漆塗りの重箱に料理が詰められていて、美味しく頂いた

筍やカボチャ、しいたけや蕗などの煮物

可愛らしく飾られた白いご飯 うん、美味しい・・・


※どこかの巫女さんが向こうから走ってきた(えっ!誰??)

「これ、約束していたお守り!渡したわよ!」 (約束??何の??)

手に握らされたお守りは真っ白の袋に入っていて、神社名が書いてある

「?○?大○麻?○神社」 (字がぼやけていて見えない)

六角形の麻のご神紋はハッキリと見える

銀色の立体的シールがお守りと一緒に袋に入っていて、「車用」「バイク用」「自転車用」と書いていたように思う

「ああ、海路空路(航路)などの安全を守る神様だな」(と思った)

巫女さんは再び走り去って行った

車に乗って帰る道すがら、前方であの巫女さんをまた見た

巫女さんは車故障のためか、車を路肩に寄せてタイヤ周りを確認している

やだよ、あの人・・・自分の車が故障してしまうとは・・・

私にお守り渡してる場合じゃないでしょうに・・・

苦笑いしてしまった 「どこのアルバイトの巫女さんだ?^^;」

      (意識消滅)


**********************************************************************


う~ん・・・よくわからない。

とにかく、夢の中でご飯を食べられたのは嬉しいことですが、ただ、空気をパクついた感じでしたので、あの世のご飯と言えばこんな感じでしょうか?

でも、美味しい!と感じていたのですよね~


第三の夢。

慌ただしいコミカルな巫女さんは誰だったのだろうか?

今日、早速(今日はお休みなので)「麻」のつく神社名と、麻の葉のご神紋の神社を調べてみたら、ありましたよ(地元の総本社・大麻比古神社ではないのはわかっていたので)・・・・・





ところがどっこい!すっとこどっこい!

この大馬鹿者めが!!


(と声が天から聞こえてきそうです・・・)




麻賀多神社!(千葉県成田市台方) 

天之日津久大神様!? 岡本天明さんの日月神示!!?? 



すみません、すみません、ご免なさい。もう悪いことはしません!
あの巫女さんを馬鹿にしてご免なさい!!

「日月神示(ひふみ神示)」が降ろされたのは、昭和19年6月20日
私が夢に見たのは平成22年7月21日
月日にしてみれば、ちょうど1ヶ月後の出来事か・・・



な、何だかグラグラきそうなので・・・昼寝します・・・


2010/7/25 追記 感謝を込めて。

麻賀多神社の天之日津久大神様へ。

確かにお守り、受け取らせて頂きました。心より感謝申し上げます。
有難うございました。胸の中にすっぽり収めさせて頂きました。
真っ白のお守りは、未来永劫、私の中にあり続けます。・・・
言葉足らずで申し訳ございません・・・

巫女様、千葉の遠くからはるばる訪ねて来て頂いて、有難うございました。
どこかの神社へ参りましたときには、必ずお守りやお札を買って帰る私の癖を、ご存知だったのですね。
千葉は徳島からは遠く、日帰り旅行もできません。だからでしょうか、巫女様のほうから来て頂けたのですね。それは大神様から承ったお仕事だったのでしょうか?
息せき切って私の元へ走り寄ってこられた時の、貴女様のお顔、忘れることはないでしょう。
長旅、有難うございました。車の故障は直りましたか?無事に麻賀多神社まで帰り着くことはできたでしょうか?

  • ジャンル:

メキシコ湾

  • 2010/07/19(月) 12:43:29

「座標なんぞ見せられても困るんだわさ(ビスケ風) 2010/07/17(土) 00:17:09」で見せて頂いた湖、クレーター、座標などを調べていました。

やっとわかりました。(私もヒマだねw)(実は腰を痛めてお仕事お休み中)


あのビジョンは「洞爺湖」「倶多楽湖」だと判明。

Lake_toya_landsat.jpg洞爺湖

Lake_kuttara.jpg倶多楽湖

あの倶多楽湖のクレーター跡がそっくりで、洞爺湖には真ん中に島があるね。
火山噴火が関係して出来た湖だけど、「それだけか?」という疑問も湧き上がる・・・

注目したのは噴火湾・内浦湾。

北海道・内浦湾

こんなデッカイ穴が開いたんだなあと、ちょっとビックリ。


そして、また疑問。「あの座標、経度緯度の数字では、北海道には当たらないではないか・・・」

+86 -6 +8?

西経86°
ハドソン湾 スペリオル湖 ケンタッキー メキシコ湾東部 ユカタン半島 ワースランド



ピン!ときましたよ。

「日本雛型論」


北米じゃあるまいか?


西経86°に「メキシコ湾東部」があるね。今、大問題になっているメキシコ湾ですね・・・

このメキシコ湾あたりに「洞爺湖」「倶多楽湖」に該当するような湖はあるかと、探してみました。

ありましたよ、ちょい位置はズレているかも知れませんが。


洞爺湖(ポンチャートレイン湖)

大きな地図で見る

倶多楽湖(モートリー湖)

大きな地図で見る

そして<strong>北海道・内浦湾に該当するのがメキシコ湾であると。


「何故そこだったのか・・・考えてみなさい」(声)

「意味がある場所です。意味を考えなさい・・・そこには大切なものがあったのです・・・・」(声)


この声に従って、考えてみました。

海流かな?


メキシコ湾海流
Golfstrom_Karte_2.jpg



北赤道海流→メキシコ湾流→北大西洋海流→北上し東グリーンランド海流・東進しノルウェー海流


この海流が北上すると、どこへ行き着くか?

ノルウェー海流
”ノルウェー海流(ノルウェーかいりゅう、英: Norwegian Current)は、北大西洋海流の続流でノルウェー海を北上する海流をいう。ノルウェー北方で二分し、スカンジナビア北岸沿いにバレンツ海に向かう海流と、スピッツベルゲン島に向かうスピッツベルゲン海流となる。流速は0.5ノット程度で流量も約300万トンにすぎないので、海流としては大きなものではない。しかし、北極海の海流には重要な役割を果たしており、この流量はベーリング海峡からの流入量のおよそ10倍といわれている。”

出ました。

スピッツベルゲン島!

ここには
「スヴァールバル世界種子貯蔵庫」
があるのよさ。・・・・・


  • ジャンル:

座標なんぞ見せられても困るんだわさ(ビスケ風)

  • 2010/07/17(土) 00:17:09

**********************************************************************

2010/7/15 夢?(真夜中)


※鏡に映した裸の自分の上半身を見ている

胸のあたり 蜘蛛の巣のような灰色のアザ  皮膚変色?

色素沈着?

心臓がドクドク鼓動を打っているのがわかる

     (意識消滅)


**********************************************************************

**********************************************************************

2010/7/15 夢?(お昼寝中)

※誰かに黒板を前にして何かを教わっている

核? 爆心地? 爆心地!!??


+86 -6 +8?


座標?



日本? ターゲットは日本?(上空から眺める)


近畿か? 広島? 愛知? どこ? どこ??? どこなん!!???(汗)



「場所を探ってみなさい」(声)



あっ!クレーター!! クレーター跡が池になってる!!!(どこ!!??)

池の中、右寄りに小さな三つの島がある・・・



「何故そこだったのか・・・考えてみなさい」(声)



かもいいけ? かもえいけ? かものいけ?  池?・・・・



「意味がある場所です。意味を考えなさい・・・そこには大切なものがあったのです・・・・」(声)


狙われた? そうなん? そうなんでしょ?



・・・・・・・・・・(聞こえず・・・)

     
      (意識消滅)


**********************************************************************


胸の蜘蛛の巣のような色素沈着は、自分だけの意味なら無視してよかろうね。
(何度も言いますが、明日どうなろうといっこうに構いませんので)


気になるのは<クレーターと座標。あの数字は何?

ポリゴン? まさかね・・・・!!


息子の使っていた地球儀を取り出し、グルグル回して急いで見てみました。




東経86°近

ネパール エベレスト インド東部 チベット ベンガル湾 ウルムチ近郊

シベリア西部・・・・



西経86°近

コロンビア ペルー カリブ海 大アンチル諸島 アメリカ東部(ワシントン、フィラデルフィアなど) カナダ東部(オタワ) ラブダドル半島・・・・

ハドソン湾 スペリオル湖 ケンタッキー メキシコ湾東部 ユカタン半島 ワースランド(間違っていたので訂正しました!)


緯度になると北極・南極だからね。地球地軸のほぼ中心だわさ。


+8、-6と言われると、かなり広範囲だと思われる。



久し振りだわ、地球儀見たの。w

んで、何?(笑)


追記

地軸、ずいぶんブレちゃってんじゃないの?


追記の追記


月探査衛星「かぐや」が最後に撮した「ドリガルスキー」の南。
ora090621_31.jpg

ここ、月のクレーターなんだよ・・・


南緯86°
http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/295/106/html/jaxa.jpg.html

http://orangeorange.jp/archives/4728

うく・・・また泣きそうだす・・・




  • ジャンル:

ジュリー~~~!(きききりんさん風)

  • 2010/07/14(水) 00:13:35

最近の夢の登場人物、半田クンに触発された、私も負けじとピックアップ。

昭和の大スターと言えば、この方でしょう。(アテクシはまだガキざんした)

あの頃は、彼の良さ、格好良さがわからなかったのね。

今見ると・・・・すげえヨダレもんじゃありませんか!再発見!
カッコイイ!素敵!セクシー!ジャニタレそこのけ、ジュリーが通る!
(今はすげえオッサンみたいだけどね orz)

だもんで、彼の名曲の中から数曲UPしときます。それなりのお歳の方は嬉しいかえ?嬉しいかえ? むふふふ・・・♪


沢田研二 勝手にしやがれ


沢田研二 ストリッパー


沢田研二 サムライ


⑬1985赤戰:澤田研二 - 灰とダイヤモンド (灰和Diamond)


沢田研二 酒場でDABADA


沢田研二  カサブランカ・ダンディ


沢田研二 -  時の過ぎゆくままに


他にも名曲がごろごろ・・・「追憶」って、知っとうかえ?^^


追記

アテクシのお気に入り(何度か真剣に聞いて、お気に入りになったんだけんども・・・)は、

「ストリッパー」の二番目の歌詞

それと、「灰とダイヤモンド」

これ、神目線で聞いてみて。

「好きなように楽しみなさい笑いなさい」
「衣装で育ちは隠せやしない」
「嘘を脱ぎ捨て 罪を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで」
「過去を脱ぎ捨て 昨日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで」
「未来を脱ぎ捨て 明日を脱ぎ捨て すべてを脱ぎ捨てたら おいで」
「裸にならなきゃ始まらない ショーの始まりさ」
「幕は上がっている」
「オレのすべてをみせてやる お前のすべてを見たい」
「許してあげる お前のすべて」
「僕の目の届くところでなら」
「君の命の求めるままに」

これ、30年以上前の歌なんだよね。深いよね・・・

  • ジャンル:

またまたまたまた半田健人クン

  • 2010/07/13(火) 11:24:09


何でやねん? 何でじゃ?

またまたまたまた 半田健人クンが出てきたですよ。

**********************************************************************

2010/7/13 夢とビジョン?


※半田健人クンがやっぱり私の相手らしい(あれ?主人はどこ行ったの?)

キョロキョロ・・・・(・・ ;))((; ・・)・・・いない・・・


「これからアメリカへ行くことになったから」(健人クン)

「へえ~・・・ 寂しくなるねェ」



(突然、表が見える)ビジョン?

日本国第5位



「それは男子の順位だけど、女子は3位だから。彼女達もアメリカに行くよ」

「へえ~、そうなんだ」



「じゃあね」と言いながら半田健人クンは手を振りながら背中を向けて空港の通路を歩いて行った


直後、真横にまたしても半田健人クンが立っている

え? どうしたん?@@;



「うん、やっぱりここにいることにしたよ。向こうには行かない」とニッコリ笑った・・・


     (意識消滅)


**********************************************************************



む~ ・・・・・

こうも立て続けに半田健人クンが出てくるには、何か意味があるんだろうと探ってみましたが、やっぱり意味がわからない。と言うか、健人クンに化けているのは誰?

「またまた半田健人くん 2010/06/28(月) 10:22:25」では、オルフェノクに関して「オルフェ」「エノク」に触れましたね。
アメリカに行くと言っていたからには、キリスト系(あるいはユダヤ)のことを指しているように感じるのですが、この半田健人クン、調べてみるとなかなか面白いとっつぁん坊やのようですね。

アンパンマンオタク
ビルマニア
歌謡曲マニア



「何故ドイツなんだ? 2010/07/12(月) 10:42:25」の記事で軽く触れた兎。

摩虎羅大将。

この方、音楽の神でもあるそうな・・・
半田健人クンに繋がる部分もあるなと思うのは妄想?

何やら話がややこしくなってきました。我ながらチンプンカンプンです。

だもんで、彼の天才的歌謡曲分析のVTRを載せておきますね。

半田健人と「狙いうち」


半田健人


ついでに、懐かしの「仮面ライダー555」から。

04 仮面ライダー555 オープニング


仮面ライダー555 必殺技集


でも、まあ、某お笑い芸人が夫と言われたんじゃないから良かったよ(笑)


  • ジャンル:

ひとりごと (死ぬも生まれるもひとりなんだよ)

  • 2010/07/12(月) 23:08:15


今朝早くに起きすぎた(5:00前頃)ためか、朝食兼昼食を摂ったあと、居間で座布団を2枚連ねて寝転がりました。もう、眠くて眠くて・・・あと30分で起床しなければお仕事に間に合わないと考えながら。

ぐっすり寝たのかうつらうつら寝たのか・・・

昼から営業の主人が2階から起き出して居間に来て、私をまたいでコーヒーを入れに行ったり来たりしていたのは知っていました。邪魔なところに寝ころんでいましたから。

それでも眠くてぐっすり眠っていました。


気が付くと、自分の左手の手首に主人の手を感じました。


どうやら私の脈拍をそっととっていたようです。




あはははっは!生きてるよ、バーカ!!!(あっかんべー!!)




その時は何も言わなかった主人でしたが、今夜の晩ごあん時に白状しました。


「疲れとったん?」
「しんどかったん?」

「お前が死んどるんじゃないかと思うて・・・」





ゲロゲロ・・・   そんな死に顔で眠ってたんか?(―`´―;;;;



結婚して○○年、眠ってる間に脈拍とられたのは初めてです。・・・


まあ、いいや。明日死のうが明後日死のうが、何ら文句はないからよ。




私がもし明日冷たくなってても、アンタは守るからよ、絶対。

心配すんな、パパリン。私が守るからよ。




何だかな~  死期が近いのかもしんないね~

(そう言う人に限って100歳まで生きるんかもしんない orz)



  • ジャンル:

何故ドイツなんだ?

  • 2010/07/12(月) 10:42:25


**********************************************************************

2010/7/12 夢


※とても忙しい PCのウイルス感染、営業の仕事に復帰、家事、などなど

それなのに、妙な皮膚病?に罹ってしまった

左腕や左肩にたくさんのでき物が出来ている 膿んでいるようだ

「あの塗り薬を塗ればいいよ、すごく熱いんだけどね、大丈夫」と声


アル・パチーノとその妻? 映画?

妻と共に故郷である国に帰国  国の門をくぐる

ドイツ?

ポーランド?

という声

     (意識消滅)


**********************************************************************


また意味不明な・・・・

とにかく、不気味な皮膚病に罹ったということと、西欧の国「ドイツ」「ポーランド」という記号がそこにあるのですね。

早速調べてみました。


~wiki「ポーランド」から抜粋~

14世紀には西欧のペスト大流行で、ペストを流行させた犯人だというデマで特にドイツで迫害されたユダヤ人が、ポーランド王国の宗教的・民族的寛容さから、多数、移住してきた。以後、ポーランド王国は世界で最もユダヤ系住民の多い国家となった。

~wiki「ペスト」から抜粋~

皮膚ペスト

希にノミに刺された皮膚にペスト菌が感染し、膿疱や潰瘍をつくる。




う~ん、何となくコレらが繋がったかな?と思ったのですが・・・・ ???

まっ、いっか。(´`)・・・・・



「宇宙ウサギと雷と上賀茂神社旅行 その1 2010/06/27(日) 10:38:23」で書いた宇宙ウサギが気になっていたのですが、、、、、

「ウサギがまわる 2009/08/20(木) 14:05:35」であれやこれやとウサギについて書きましたね。

その後、霊界物語「ウサギの王」にも触れましたが、もうひとつ追加です。


十二神将。 摩虎羅大将。兎の神。本地仏は大威徳明王。 

薬師如来様に付き従い、薬師経を信仰する者を守護するという武神。


おん ころころ せんだり まとうぎ そわか


奈良の法隆寺でも薬師如来様のご尊顔を拝見したな~・・・とか思う今日この頃。大宝蔵院でも「須弥山図」を拝見しましたっけ。須弥山金烏・玉兎ですなあ・・・

まあ、どなたかがウサギを見せて下さっているのには間違いないのでしょう。
本人は、もう、頭の中がゴチャゴチャですけどね。(´`)


  • ジャンル:

奈良旅行 法隆寺編

  • 2010/07/11(日) 09:18:05


法隆寺に到着!

法隆寺南大門です。ここを入ると参道を歩き、西院伽藍です。
nandaimon.jpg


参道
sandou.jpg


西院伽藍 入り口の風景
saiingaran.jpg


中門 左右に塑造金剛力士立像が立っているのが見えますか?
cyuumon.jpg


西院伽藍五重塔金堂

五重塔
gojyunotou.jpg


てっぺんの九輪が。落雷除けらしいですが、聖徳太子の怨霊を鎮めるためとも言われてますね。
kurin.jpg


ちょうどこの時、法隆寺の鐘がゴ~ンと4回鳴りました。午後4時の鐘です。
ありがたや、ありがたや・・・^^ 柿は食ってないけどね。


金堂
kondou.jpg


卍くずしの高欄龍の彫り物を施してある支柱。柱を支える邪鬼も撮したんですが、ブレていたんでUPするのはやめました。
kondou_kouran.jpg


内部に入って釈迦三尊像、薬師如来坐像、阿弥陀三尊像、四天王立像、毘沙門天・吉祥天立像、壁画などを見て回りましたが、撮影禁止でしたので残念!


廻廊。
kairou.jpg


南大門上部と下部が細く、真ん中より少し下が膨らんでいる柱。パルテノン神殿で有名なエンタシス式の柱らしいですが、この柱は日本独自であるとも言われてるそうですね。
hasira.jpg


聖霊院 聖徳太子がご本尊。
seireiin.jpg


馬屋。聖徳太子の愛馬・黒駒調子丸の像が中にあります。
kurokoma.jpg


この後、大宝蔵院へ入り、たくさんの国宝を見て回りました。
中でも圧巻は「百済観音」! 感動しました!
残念ながら撮影禁止でしたので、これもUP出来ません。


最後に正岡子規の句から「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の石碑。
masaoka_siki.jpg



う~ん、なかなか良い旅でした!社長、有難うございました~!♪^^


  • ジャンル:

奈良旅行 東大寺編

  • 2010/07/11(日) 08:53:42


7月8日、奈良へ行って来ました。良かったですよ、鹿!・・・いや違う、東大寺法隆寺! ^^ 

まずは昼食は「春日野」のお料理から!(それか!?)
kasugano.jpg


若草山を眺め、手向山八幡宮から東大寺へ入ります。東大寺に神社があるとは知らなんだ・・・ここの御祭神は応神天皇、姫大神、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇・・・ああ、なるほどね~・・・最近の夢と一致したことに納得!
tamukeyama_jinngu.jpg


どこをどう歩いたかわからずに到着したのが三月堂
sangatu.jpg


そして四月堂
sigatu.jpg


二月堂 (お水取りで有名ですね)でっかい!
nigatu.jpg


お水取りの松明が残されていました。
taimatu.jpg


中門
cyumon.jpg


金銅八角燈籠
hakkakutourou.jpg


金堂(大仏殿)でかい!でっかいです!
daibutuden.jpg


大仏様(毘盧遮那仏)ほっほう~!
rusyanabutu.jpg


毘盧遮那仏様の腋に配するは虚空蔵菩薩様如意輪観音様

kokkuusoubosatu.jpg虚空蔵菩薩様

nyoirinkannon.jpg如意輪観音様


後方へ回ると広目天様多聞天様が陣取っていらっさいます。

koumokuten.jpg広目天様

tamonten.jpg多聞天様


あり? 増長天様持国天様は?と思いきや、こんなところに首!ひゃ~!
zoucyou_jikokuten.jpg


大仏殿を出たところ。この方、どなたでしたっけ?
donata.jpg


鏡池 あの鳥居をくぐりたい!という衝動が・・・むふ~っ!(鼻息)
kagamiike.jpg


あちこちに鹿!鹿!鹿! 地面には正露丸のような鹿のフン!
所々で女性の「ひ~!」とか「ぎゃ~!」とか悲鳴が聞こえるのは、鹿さんに「くれ、くれ!」と取り巻かれてしまった恐怖の声。実は私もやられましたんで・・・わかります、その叫びたくなる気持ち。おせんべい持ってると、放り出して逃げたくなります、はい・・・w

sika1.jpg鏡池付近の鹿たち

今年生まれた鹿の赤ちゃんがおっぱい飲んでる^^
sika2.jpg


南大門金剛力士像阿吽形

nandaimon_agyou.jpg阿形

nandaimon_ungyou.jpg吽形


全て参拝するには時間が足りないので、バスに乗り込んで、次は法隆寺へと向かいます。

     (つづく)


  • ジャンル:

太陽の異変やろか?

  • 2010/07/04(日) 11:26:12

忘れないうちに・・・

**********************************************************************

2010/7/4 夢 ビジョン


~夢?~

沖縄の人々と通りですれ違った 皆楽しそう?


~ビジョン?フラッシュ画像?~

太陽 オレンジ色のあの太陽の写真?

太陽の真ん中に真っ白の大きな光 閃光?何だろう?


**********************************************************************


他にイロイロ考えながら寝ていたようです。
細かい事はもう忘れたような気がします。

そういえば、グアム移転には日本が巨費を投じろとの米国からのお達し。

エエ加減にせえよ、ジャイアン。

新聞に載ってましたなあ・・・

気になるのは太陽・・・・何だろう?

宇宙線、γ線については何度も書いた。



であ、お仕事行って参ります!(あ~ しんど)




追記(2010/7/7)たなばた~♪


太陽異変の記事見つけた。

「太陽異常事態:NASA が7月3日に1日合計4度のコロナ質量放出(CME)を観測」 
http://oka-jp.seesaa.net/article/155407141.html

「In Deep」より http://oka-jp.seesaa.net/ (情報元)


NASAの発表後、7月4日に太陽のビジョンが見えたんだね。
やはり異変が起こっているのだろうね・・・・



  • ジャンル:

貴船神社と上賀茂神社

  • 2010/07/01(木) 16:49:51


上賀茂神社天武天皇が創建したと伝えられているらしい。

なるほど。・・・・・


「今度は貴船神社が呼んでるらしい 2010/06/30(水) 10:20:29」で見た貴船神社の夢。ちょうど6月30日でしたね。

この日、貴船神社では最も大切と言われる「水無月の大祓式」神事が行われたのですね。夢の中で私も神職さん達と一緒に神事に参加したのでしょうか?

http://kibune.jp/saijiki/minazuki.html

いやいや、日々の罪穢れを祓って頂きたいのは私なんですが!


次の京都小旅行の旅先は貴船神社と決めたのですが、調べてみると何故そこなのかわかりました。

Kibune7234.jpg (wikiより転載)


~wikiより抜粋~

社伝によれば、神武天皇の母である玉依姫命が、黄色い船に乗って淀川・鴨川・貴船川を遡って当地に上陸し、水神を祭ったのに始まると伝えている。社名の由来は「黄船」によるものとし、奥宮境内にある「御船型石」が、玉依姫命が乗ってきた船が小石に覆われたものと伝える。「気の産まれる根源」が転じて「気生根」になったともいう。

白鳳6年(666年?)に、最も古い社殿造替えの記録がある。日本後紀に、延暦15年(796年)、東寺の造営の任に当たっていた藤原伊勢人の夢に貴船神社の神が現れ、鞍馬寺を建立するよう託宣したと記されている。

当社は長らく賀茂別雷神社(上賀茂神社)の摂社とされてきたが、これは天喜3年の社殿再建が契起となっているとする説がある。近世以降、それを不服として訴えが続けられ、明治以降になってようやく独立の神社となった。江戸時代までは賀茂別雷神社の祭神である賀茂別雷命も祭神としていた。


~抜粋終了~



やっぱり玉依姫命様だ。あの、下鴨神社参拝の翌日、なにやらふわふわ柔らかい、とても清らかでおだやかな気の女性と神社でお話しした夢を見たのですが、もしや玉依姫命様ではないか?と感じたのは、間違いではなかったようです。

「宇宙ウサギと雷と上賀茂神社旅行 その1 2010/06/27(日) 10:38:23」では、乗り込んだ宇宙船は船の形だったと書きました。

まさか玉依姫命様の船ではないでしょうね?^^;;

妄想がどんどん広がりますね~(広げすぎだっちゅ~の!)


やはり賀茂社が貴船神社へ行きなさいと伝えに来たのだろうと思います。

淤加美神様、近いうちに参ります~!


上賀茂神社で見た岩のフラッシュ画像、「天の磐舟」岩ではないみたい。
どちらかというと、「つつみが岩」に似てるみたいですよ~



  • ジャンル:

ある方への伝言

  • 2010/07/01(木) 14:06:21


コメント欄に書き込もうと思いましたが、あえてここに記します。
他にもいらっしゃるような気がしましたから。ごめんなさいね。お許し下さい。

---------------------------------------------------

こんにちは、初めまして ^^


長くなりそうなので、こちらに書かせて頂きますね。携帯メールは面倒で苦手なんですよ。^^;;


お疲れのご様子、お察しします。大変ですね。
ひとつ考えて頂きたいのは、何かキッカケとなった事柄があるはずなのです。心に何か溜めていたとか、逆に心がからっぽになってしまった事があるとか。
そんな時にふいに隙を突いて入り込まれるのです。相手はそれを待っていたのです。思い当たりませんか?

ただ、一旦入り込まれてしまえば、もう戦うしかありません。霊道を作ってしまったのですからね。戦うのは自分だけなのです。頼りになるのは「自分自身」しかないと腹を決めて下さいね。間違っても霊能者を捜して・・・なんてことはしないで下さい。もっと酷くなる可能性さえありますからね。他力本願の指す「他力」とは、霊能者ではありません。神仏に頼ることです。心を神仏に頼らせ、信じ切ることなのです。宗教にハマることではありませんよ、神仏本体そのものを心から愛し、信じ、頼ることなのです。

悪霊とは、最初は戦うしかありません。愛をもって接するなんて甘っちょろい世界ではないからです。そんな余裕もないのです。死ぬか生きるか、殺すか殺されるかの瀬戸際まで追い詰められるときもあります。ましてや、現実世界にまで食い込んでこられれば、それこそ神職にお祓いでもして頂きたいと願ったり、今日明日には死ぬかもしれないと、心底怖い思いをする時もあります。が、そこはそれで耐えるしかありません。耐えて戦い抜くしかありません。
祓うことが出来るのは自分しかいないと覚悟を決めて下さい。大変ですけど。

私が戦い抜いてやると心に決めたのは、愛する家族に危険が及ぶと悟った時です。ぶち切れました。マジギレです。その時から強くなりました。

それと同時に、自分の最も親しく感じる神仏に味方について頂くことも大切です。神道の神様でも仏教の仏様でもキリスト、ヒンドゥの神様達、どなたでもいいんです。
私の場合は仏教徒が筋だったものですから、御真言をずっと唱え続けていました。不動明王、阿弥陀如来様の御真言、そして光明真言と、夢の中でもしっかり唱えられるようになるまで時間はかかりましたが・・・夢の中の大変な状況の中でもしっかり唱えられるようになれば、身に付いたと言えるでしょう。
これらを早く心に植え付けて下さい。

悪霊に般若心経は効きませんよ。相手に般若心経の意味がわかる心がありませんからね。もっと強力な、直接神仏を呼び出す言霊を身につけるほうが適切だと思います。


しかし、お互いに戦い続けても埒があかないことに気付きます。霊というものは、斬っても斬っても復活するからです。
そのうち、自分がどんな目で相手を見ているか気付くときが来ます。戦い慣れ、自分自身も充分強くなった頃でしょうか。

「またお前か。今度は何用だ?」
「・・・・・ふん!」

必死で戦っているときには気付かなかった相手の目(心)をじっと見ることで、真相がわかるようになります。まあ、そのことはまたの機会にお話ししましょうね。

ただ、負けるなとしか今は言えません。
霊能者に逃げたりしてもだめです。奴らは必ず帰って来ますから。
どん底から這い上がるように、自分で階段を上っていかなければならない。
階段をひとつ上り、もうひとつ上り、振り返って見て初めて気付くことが必ずあります。それが成長です。

それから、肉を断ってみて下さい。私はその頃、まったく肉が食べられなかったのです。牛肉は「血の味」豚肉は「獣の匂い」がしたから吐きました。1日おにぎり1個程度の食事しか摂ることが出来ませんでした。何ヶ月も。それでも案外丈夫でしたよ。平気でした。肉は良くないと身体が拒否していたのでしょうね。
食事は出来るだけ菜食に近づけ、神様が喜ぶ身体作りをしてあげて下さいね。

微熱はずっと続きます。おでこは痛くなりませんか?頭のてっぺんは?
風邪ではないですよ。心配ありません。もし、もっと高熱が出るようでしたら病院へ行って下さいね。念のため身体の検査をして頂くことも大切です。本当に風邪か何かの病気かも知れませんし。お身体は大事になさって下さい。

眠れるときに眠って下さい。私はよく真っ昼間に転がって眠りました。
真夜中2時~4時が奴らの活動時間みたいですから。それ以外でも攻め込んでくるときもありますが、眠りたいときに眠り、身体を労るのが大切です。



神様に試されていると思って下さいね。
この難関を突破して、ここまで上がって来られるか?って。
そして、見守って下さってますよ。
神様はただ優しいだけではありませんからね。


不動明王様はパワー
阿弥陀如来様は慈悲と慈愛

「はじめに」に書いてあるように、力に裏打ちされた愛、愛に裏打ちされた力がヒントです。そのうち実感するときが必ず来ますよ。


---------------------------------------------------


  • ジャンル: