夢は毎日見ているが・・・

  • 2010/05/30(日) 10:06:51

**********************************************************************

2010/5/28 夢


がざんざん降っている 庭に水がどんどん入ってくる


※お店に中国人のお客が数え切れないほどの商品交換券を持って入って来た

数を数えろと指図する 客なので仕方がないので数える

7万円~10万円分で良いと言う 後は持って帰ると言う

数え終わるとニッコリ笑って帰って行った

      (意識消滅)


**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/29 夢

※空からギリシャの小さな町に降り立った ただ歩く・・・

**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/30 夢?

※どこかのテニスコート?のような場所、スポーツ施設のある広い建物の中

誰かが飛ぼうと練習している 女の子

そこへ行き、ドーム内を飛んで見せた 

なんとか飛べそうになったらしく、二人で飛んで遊んだ

とても楽しい・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************



今度は中国ですかw いやはや、またギリシャですかw

どんな意味が込められているのかまったく不明ですが、おそらく経済関係?


久し振りに自由に空中を飛ぶ夢を見て、爽快な気分でした。
夢とはいえ、気分の良いものです。^^


  • ジャンル:

北の潜水艦

  • 2010/05/27(木) 08:44:54


ちょっと気になったので厄除けカキコさせて頂きます。

前に北朝鮮関係はロシア関係含めて、2006年頃によく見ていたと書きました。

北のミサイル関係で夢を見たのは、2009年11月9日(逆に並べると911だね)


「ミサイルと潜水艦 2009/11/09(月) 23:56:53 」 (参照)


~抜粋~

**********************************************************************

2009/11/9 夢?

ミサイル 潜水艦 5発以上 発射 日本侵攻 海軍

「上陸しようと足を上げたその瞬間、背後で何かが起こった・・・」

「だから侵攻できなかった・・・」(侵略者の声?)

「神風・・・」


**********************************************************************

海軍が深く関与していると思っていたのか、潜水艦・海軍という字面が浮かび上がりますね。

場所を日本に感じていたのですが、、、、、

元寇との戦いの再燃と書いてもいます。


そして、夢で感じた意識を探ってみて、

「勝手に戦争を仕掛け、上手くいきそうなところで瞬間に自国に火がついた・・・と言うより、暴発しているって感じ。攻められる日本より朝鮮のほうがぼうぼうと火の手が強く、急遽Uターン帰国したって感じ(笑)何だか間抜けですね。」と書いてありました。


今現在、北の潜水艦が4隻行方不明になっているとか・・・場所は日本海。


ガス欠か?


北朝鮮の潜水艦4隻、東海から消える…海軍が追跡中
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=129450&servcode=500§code=510

一応、この流れを把握して、至急のカキコ。(-人-; なんまんだ・・・

しかしその後、全く心配ないとも感じていたようです。心配ないね。


  • ジャンル:

三・四・五次元が合体を始めたのか?

  • 2010/05/25(火) 14:30:23


**********************************************************************

2010/5/25 夢


ウサギを紙粘土で一生懸命作る 一体出来上がり、もう一体作る

出来は良くないが、これでいいやとその場に残して行く

しばらくすると、私の作ったウサギ二体に花飾りを施して飾ってくれていた


※いつもの白袴姿で動いている この三次元世界を動いている

心がとてもシャキッ!としている


※また息子の足の爪を切ってやる やっぱりよく動くので切りづらい

     (意識消滅)


**********************************************************************


ウサギ? またウサギですか?・・・・・

「ウサギがまわる 2009/08/20(木) 14:05:35」で見ていたウサギ。

あれやこれやと推測していたのか、よくまあここまで書き連ねたものよと自分自身でびっくりしている。因幡の白兎、月のうさぎ、十二支の卯、、、出雲国、大国主命様、帝釈天様、、、須弥山の金烏・玉兎、西王母に付き従う兎まで書いてある。『レビ記』11・6 旧約聖書には「兎を食べてはならない」の記述まである。で、落としどころは「月」ってか?(笑)

この肉眼で見たくるくる回るウサギを見た後、2ヶ月後に出雲大社へ正式参拝させていたんですよね。結局、第一印象の因幡の白兎だったんですよね。

「出雲大社旅行 その1 2009/10/17(土) 00:35:05」
「出雲大社旅行 その2 2009/10/17(土) 00:52:09」

出雲。また呼んでるのかな?・・・・・今、工事中じゃなかったっけか?


久し振りに白の胴着(着物)と白袴姿で動きましたね。
腰の剣は差し込んであったと思うのですが、気にならなかったですね。
今回は、いつもと違う三次元の現世で動いていたというのがミソ。

実は、ちょっと思うところがあるんですよ。

先日のお店での出来事。仕事を終え、買い物を済ませたお店の女の子が私のレジを通った。


私「お疲れ様~!^^・・・・美容院行くの?(-。-)」

Sさん「えっ!?な、何でわかったんですか?今から美容院行こうと@@;」

私「え?な、何でかな~?あははは・・・(笑いでごまかす)^▽^;;」



唐突に「美容院行く」と頭の中に入り込んできたのが正直なところですが、いささか自分でもびっくりしたのです。勿論、相手の女の子は仰天しただろうね。

Sさん「coomiさんてば・・・怖い~!><;」←彼女の率直な感想


夢や真夜中の得体の知れない話し声や物音、TV画面の手形やPC画面の神代文字、光などの霊障は結構経験し続けていますが、自分の中においてサイキックのような霊障が出てきたのは初めてじゃないの?

これは何としたこと?明らかに「私自身の内部」から起こっているのですよ。

「外から内へ」 こんな声が聞こえそうです。

だからあの世の制服、白袴姿で三次元を動く夢を見たのかしらんね?

まあ、一過性のものでしょうけれど・・・・



それはそうと、またしても息子の爪を切る夢を見てしまった。
口蹄疫の現場はあれ以来悲惨な状態が続いていますが、まだ続くのかな・・・

国、事業仕分けや普天間問題でスッタモンダしてないで、この口蹄疫で失業、生活苦に追い込まれた人々を助ける手立てを草案でもいいから出しなさい!

でなければ、もっと酷いことになるかもよ!貴方達がね!(と、脅してみる)


  • ジャンル:

南極 北極

  • 2010/05/25(火) 09:19:25

何か大切なことを忘れているような気がする・・・

2010年5月7日に見たビジョン。

「夢のあれこれ 2010/05/10(月) 11:24:44」 (参照)


おおぐま座 こぐま座 その他の星座・・・

ここで目を引くのが「北極星」 現在、こぐま座にある「ポラリス」が該当。

対にあるのは「南極星」 現在、これに該当する星はないと言われている。

ハタと思い出したのは、数年前からしつこく私の後を付いてきて、あれこれと指示してくれるおじいちゃん神様こと「南極老人・寿老人」 (私が判断した)

念のため、私に関与してきた神々様の略図を作成してあるので再掲してみる。私自身が何が何やら解らなくなったので、作成してみたもの。

mymap_world_s_20100525091027.jpg


南極老人こと寿老人(wikiより転載)あらためて見ると、ホントによく似てる。

Jurojin_with_deer.jpg


彼、おじいちゃん神様は、上図のような真っ白の髭に中国風の着物を着て、杖を持っていた。そして口にした言葉が「ソウリュウ、双龍を知らんか?」

何故「南極老人」と理解したかと言えば、古代中国の伝承から、2体の龍の上に両足を乗せ、空を飛ぶという記事を発見したから(現在、ソースは行方不明になっている)

(このおじいちゃん神様こと南極老人に姿を変えた彼の正体も、自分の中では突き止めてはいるが、彼も南極老人を通して何かを伝えたかったのではないか?まあ、その話は別として・・・)


----------現在の南極星(wikiより抜粋)-----------
21世紀現在、天の南極に最も近いバイエル天体は、赤緯-88°、5.47等級のはちぶんぎ座σ星(ポラリス・アウストラリス)であり、この星が南極星とされることがある。しかし、5.47等級は天測に使えるほど明るくはなく、南極星と呼ぶに値しないとされることもある。
はちぶんぎ座に明るい星はなく、最輝星であるはちぶんぎ座ν星でも3.76等級しかないうえ、赤緯は-77°で天の南極からは大きく離れている。これらのことから、「現在、南極星に該当する天体は無い」という見解もある。



ポラリスは現在、輝きを増しているらしいのですが、南極は、その行方さえわかっていないのが現状なのかな。つまり、南極星にあたる星が無いということだね。
だから龍にあたる星を探していたのかも知れない。
夢の中で真っ白の双龍をかなり標高の高い山中で見つけたが、あれはどこにいるのだろうか??


ここで言いたいことは、つまり「対」になっていないということかな。
世の中、物事、現象、あらゆることに陰陽があるように、対の関係でなければ物事は上手くハタラかないのは基本であろうと思う。

最近お伺いした上下賀茂神社伊勢神宮も、有名な諏訪大社上諏訪・下諏訪と対の関係になっているのは事実。


天がこれでは「方手落ち」に決まっている。何せ星がひとつ無いのだから。

隠は北で、陽は南。この関係は東西にも当てはまるね。ピタリと四神。


朱雀。ここんとこキーワードになっていた朱雀も南。 カノープス?

玄武であるは夢ですでに見た。・・・

陰陽道も玄武、北極星を信仰しているようだ。 太一 妙見菩薩

北半球から南極星は見えにくいだろうが、南半球からも北極星は見えにくいのだろうか?時が来たら、南極にも燦然と輝く星が現れるのだろうか?

う~ん、星のことはさっぱりわからない・・・


  • ジャンル:

遠い日 風はあおあお

  • 2010/05/23(日) 10:31:13

平城遷都1300年祭が行われ、そして今月5月20日には、奈良県立橿原考古学研究所飛鳥京跡(明日香村)で7世紀後半の大型建物の遺構を確認したと発表、そして伊勢神宮斎宮の舞保存会により、5月16日に完成した『斎宮(いつき)の舞』が伊勢神宮に奉納された・・・とありますね。

にわかに活気づいてきた「あの時代」

これもお導きなのでしょうか?

「今度は何だ「天武天皇」 2010/05/02(日) 11:14:36」で書いた天武天皇。

もしかすると、こういうことだったのかしらんね?

「飛鳥京跡に大型建物遺構=天皇の私的空間か―奈良」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100520-00000154-jij-soci

「飛鳥京跡:大型建物跡 天皇の私的空間?--明日香 /奈良」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100521-00000178-mailo-l29

~一部抜粋~
大型建物跡は、天武天皇の飛鳥浄御原(きよみはらの)宮(672年)中枢部、「内郭」(東西約158メートル、南北約197メートル)の北約50メートルで見つかった。調査を担当した鶴見泰寿・主任研究員は「内郭の外で、天皇に関わる建物跡が見つかるとは考えておらず、驚いた」と振り返る。

衣冠束帯の男性に助けて頂いたせいか、あの時代には親近感持っていますが、こうも続くとね、あの時代が日本人に何か呼びかけているような気がするのん。

「帰って来い」ってさ。

辛くて苦しくてやりきれない、あくせくと働き続け、勝った負けたと必死に戦い続けるこの時代に生きる人々に、日本の古き良き時代を思い出して、一息ついて下さいと思うのん。^^



姫神/遠い日、風はあおあお


  • ジャンル:

やっぱりギリシャ

  • 2010/05/21(金) 10:10:12


「パルテノン神殿の上に浮かぶ雲、ギリシャ」 (国際ニュースより)
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2727968/5774345

5月18日にギリシャのアクロポリス、パルテノン神殿の上空に黒い雲が現れたらしいですね。
写真を見た限りでは、さほど不気味さは感じられませんが(ただの雨雲に見えるのだけど?)少し前に見たフラッシュ画像を思い出しました。


「ギリシャ、パルテノン、牛頭天皇? 2010/02/21(日) 23:46:55」(参照)


このフラッシュ画像では、真っ青な美しい海と真っ青な美しい晴れ渡る青空だったのですがね・・・ただ気になったのは、折れたパルテノン神殿の柱と、神殿の辺りだけを残して市街が海に沈んでいたこと。・・・


greece.gif

ギリシャ国旗の由来は青は海を、白は空を、カントン部分の青十字はギリシャ正教への信仰を象徴すると同時に、1821年にトルコからの独立闘争の際にパトラの総主教であったゲルマノス総大主教が青地に白十字を掲げたことに由来する。9本の横縞は独立戦争時の鬨の声である「自由か、しからずんば死を」の9音節を意味する。・・・


やはり現状を憂いたオリンポスの神々が警告を与えているのでしょうかね?

聖神降臨祭は5月23日・・・それどころではないのかも知れませんね。

牛頭天皇 怒ったゴズーちゃんが復活しそうだね。

なんまんだぶ・・・(-人-;


  • ジャンル:

京都へ 上賀茂神社

  • 2010/05/19(水) 23:48:31


京都行きのバスの予約が取れました。

まだまだ6月は下旬。まだまだ先だけど、取り合えず「上賀茂神社」へひとまず行って参ります。ふう~・・・やれやれ。A^^;

京都駅まで送って頂いて、その足で神社へ市バスか電車に乗って参ります。


そうでなければ「対」の関係が成り立たないからね(私の中では)・・・

いや、なに、自分の中での決着ですよ、一口で言えば・・・(笑)


  • ジャンル:

B型肝炎になってしもうたわい!白瀧姫は富士を見ている(なんのこっちゃ)

  • 2010/05/19(水) 10:46:26


**********************************************************************

2010/5/19 夢

※主人の体調が悪いらしく、病院でみてもらう

カルテに「B型肝炎」と書かれる

私も調子が悪いので、病院でみてもらう

同じくカルテに「B型肝炎」と書かれる

なにやら右脇腹が重くなった・・・

自分達がこんな様子では、もう義父の面倒が見られないと嘆いた

     (意識消滅)


**********************************************************************

あれ? 肝炎で訴訟があったように思うけれど、アレはどうなった?

探しましたよ。すぐわかりましたけど。



「B型肝炎「現実見てほしい」道代表、窮状訴え 原告側と厚労相面会」

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001005190002

(抜粋) 高橋さんは「日に日に患者が死んでいく。原告の現実をそのまま見てほしい。国は加害者なんだ」と長妻氏に訴えた。これに対し、長妻氏は「仙谷大臣や鳩山総理に伝え、内閣の問題として対応したい」と述べた。原告側が求めた国としての謝罪はなく、具体的な救済策にも触れられなかったという。


おそらくこれでしょうね。・・・



昨日の出来事で富士山・浅間山噴火関連のキーワードが三つ揃った・・・

天武天皇
清和天皇
桓武天皇


今、富士山一帯、そして浅間山はどうなっているのかな?
気象庁の火山予報を見ると、浅間山のレベルが消えていたけど。

前に富士山の頂上に登る夢を見たけど、富士山のてっぺんは蓋されていたんだよね。その時思ったのが「これは偽富士だ・・・」


白瀧姫富士噴火を遠くから見ていたんだと思うよ。

hujisan.jpg
国際宇宙ステーションから見た富士山(wikiより)


  • ジャンル:

いまさら驚いた清和天皇の痕跡

  • 2010/05/16(日) 11:05:43


昨日、2010年5月15日には、 「柿の木」「ミカンの木」「菊花紋」 の御礼を込めて、久し振りに大麻比古神社へ参拝して参りました。
結婚式に参列する主人を送り松茂町まで行き、いったん市内へUターンしてガソリン補給をしていたたのですが、何となく「大麻へ行かねばならない」という気がしたので、再び鳴門方面へと車を走らせたのです。

大麻比古神社。阿波一の宮。

行く度に本殿の裏で真っ黒の揚羽蝶が頭上を舞ってくれたり、カラスや知らない鳥達が付いてきたりするのですが、そんなことは毎度のことなのでどうでもいいのですが、それより大変驚いたことがあります。

以前、霊的世界に繋がりだした頃、初めてじっくりと境内を散策した折に読んだはずの案内板・・・まったく覚えていなかったのですが・・・ここに書き写してみますね。

----------------------------------------------------------

由 緒

 神武天皇の御代、天太玉命の御孫天富命勅命を奉じて洽く肥沃の地を求め、阿波国に到りまして、麻楮の種を播殖し、麻布木綿を製して殖産興業の基を開き、国利民福を進め給い、その守護神として太祖天太玉命を此の地に斎き祀る。大麻比古神社は、太祖天太玉命と猿田彦大神の御神徳を称えて奉った御社名と伝えられる。
 猿田彦大神は、昔大麻山の峯に鎮まり坐しが後世に至り、本社に合せ祀ると伝えられる。延喜の制名神大社に列し、阿波国一宮と称え、阿波、淡路両国の総産土神として崇め奉る。 清和天皇 貞観元年従五位上を授け奉り、順次進階して中御門天皇享保四年正一位に進み給う。斯く朝廷の崇敬厚く、又代々の国司領主の尊崇深く、神田山林を寄進、藩費を以って社殿の造営を行い、年々祭費を奉らる。明治六年国幣中社に列す。
 明治十三年国費をもって本殿以下の造営が行われた。現在の祝詞殿、内拝殿、外拝殿は昭和四十五年氏子崇敬者の寄進によって造営された。
 大麻比古神社は、古来方除、厄除、交通安全の神として霊験を授け給い県内外の氏子崇敬者から「大麻さま」「大麻さん」「大麻はん」と親しみをこめた御名で崇められ、厚い信仰が寄せられている。


----------------------------------------------------------


何と!清和天皇(56代天皇)の文字が・・・!!@@!!???

清和天皇貞観元年従五位上を授け奉り~云々」


脱力感・・・・


再び清和天皇の項を読み返してみると、やはり出てきた藤原氏。わずか9歳で即位したが、裏で天皇を操っていたのは藤原良房であり、清和天皇の皇太后・藤原高子実父。実質政権を握っていたのは、この藤原良房であり、清和天皇が在位していた貞観時代「三代格式」と言われる「貞観格式」を完成させている。・・・

「貞観格式」を元に「延喜格式」が生まれ、後の醍醐天皇時代に「延喜式」編纂作業完成。これを完成させたのが藤原時平で、時平の実父は藤原基経であり、藤原良房の甥っ子にあたる。・・・

大麻比古神社は清和天皇が従五位上を授けたのではなく、藤原良房が授けたようなものなのだろう。清和天皇はまだ9歳だったのだから・・・

藤原氏は伊勢神宮とも深い関わりがあった。なるほど、大麻比古神社には「豊受大神社」「天照大神社」もあり、大切にされている(これはどこにでもあるものだけどね)・・・


彼等が活動していた貞観時代を見てみると、意外な災害を発見。



貞観6年(864年)
富士山噴火(貞観噴火)青木ヶ原溶岩を形成した噴火(現在の青木ヶ原樹海)




「56」「ト 高 子」で繋がった藤原氏伊勢神宮にも繋がり、フラッシュ画像を見せつけられた神社、阿波の総産土神とも深く繋がってしまった。何も知識がない平凡々な主婦にとっては、こんなわずかな痕跡でも「意外」を通り越して「晴天の霹靂」でございます。

さて、今度の天武天皇はどこに繋がるか?
さてもさても私自身の身辺に、その徴候が出現するまで我慢の子になりますか。

  • ジャンル:

大本で巫女を経験する

  • 2010/05/13(木) 15:47:12


**********************************************************************

2010/5/12 夢

※ 死者復活

**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/13 夢

巫女姿で神棚の前で何かしている

御用が終わって、巫女の着物を脱いだはいいけれど、着物のたたみ方がわからない 「あの~、どうやってたためばいいんですか?」

隣に座っていた巫女さんに聞いたが、「流派が違うからわからない」と返事

「だってココ、大本ですよ?」と目を据えてその巫女さんに言った

私を専属としている男性から私を呼ぶ声が掛かり、用を頼まれる

     (意識消滅)


**********************************************************************






どわっ!! 今度は大本ですってよ、奥さん!!!!

糖質と言われるのも無理ないわ・・・・ orz

はい、すみません。意味不明です。w


  • ジャンル:

伊勢から奈良かい?

  • 2010/05/11(火) 18:50:50


また くんだら 続けます。

調べていてハッキリ解ったのが「白鳳文化」・・・・

「夢のあれこれ 2010/05/10(月) 11:24:44」で書いた天井に白鳩を従えてぶら下がっていた朱雀は、天武天皇と持統天皇が過ごした「飛鳥浄御原宮」と、その時代「朱鳥時代」(わずか数年?)を指していたものと思われます。
(詳しくはwikiで)

「朱雀」とは、「朱鳥」美化した敬称だそうですね。

それでだろうか、天井にぶら下がっていたわけのわからないけったいな風体の朱雀はすぐに姿を消し、ハトにしては大きすぎる白鳩がトコトコ歩きながら私の側に来たのだろう。・・・と判断しました。

その朱鳥時代にわずか1年で天武天皇は崩御 (朱鳥元年9月9日(686年10月1日))され、「朱鳥」の元号も廃止され、しばらく元号の無い時代が続き、次の「大宝時代」へと続きます。続いたのは持統天皇。ここで有名なのが「大宝律令」

天武天皇の命により、律令の原案は構想されていたのですが、制定されたのが彼の死後で、701年に完成。日本初の律令となりますやろか?

そして都は藤原京に遷都され、華開いたのが「白鳳文化」・・・・

しかし、ここでwikiから抜粋。(補足)

-----------------------------------------------

万葉集、日本霊異記などには、朱鳥4年、6年、7年、8年などが見え、天武天皇の代の文献には、朱鳥と朱雀の二つの年号が見え、「古事類苑」は、「按ずるに、続日本紀に、白鳳以来朱雀以前とあれば、朱雀は白鳳より後なること著し、蓋し諸書に朱雀の改元をば、或は天武天皇の壬申とし、或は癸酉とし、或は甲申として区々なれど、其天武天皇の朝の改元なること皆同じ、熱田縁起に天渟中原瀛真人天皇朱雀元年丙戌とあるに拠れば、朱雀は朱鳥の一名にして、天武天皇の十五年丙戌の改元なるべし、そは改元の種子となりし朱鳥は即ち赤雀なりしかば、当時朱鳥とも朱雀とも通はして云ひしならん、然るに上に挙げたる書どもには、朱鳥の号を赤雉に由れりとし、朱雀を赤雀、又は三足の赤雀に由れりとして分ちたり、されど赤雉を瑞祥とせしこと、国史及び延喜治部式の祥瑞の下に見えず、頗る疑ふべし、されば朱雀即ち朱鳥にて、再び改元ありしにはあらざるべし、また按ずるに、日本書紀に拠れば、朱鳥は一年にて終りたれど、万葉集には朱鳥四年庚寅、六年壬辰、七年癸巳、八年甲子あり、蓋し庚寅は己丑の誤、壬辰は辛卯の誤、癸巳は壬辰の誤り、甲子は癸己の誤にして、霊異記に朱鳥七年壬辰とあるを正しとすべし」という。

-----------------------------------------------

「朱鳥時代は1年を以て絶えたんじゃねーよ、七年は続いたんだバカヤロ」
と、こう主張しているのですね。それを維持したのは天武天皇と持統天皇。

これを機に後の藤原京の白鳳文化が栄えたということですね。白鳳凰。(たぶん)何か白鳩と通じますね。



どうです? 何となく繋がったと思いませんか?(私の夢見に限定ですけども・・・あい、すみません(ぺこり!)

つまり、何かが、国の国体に関する何かがあったのかも知れませんし、ただ、ダラダラと日本の過去を見せられているだけかも知れませんので、あしからず。


つまり、こう言いたいんだなと思う。

上賀茂神社はもういいから、奈良へ行け!三輪山辺りだよん!!!

w ヲイヲイ…

確かに・・・三輪山辺りはとても気になっているところには違いないのですが。



と、歴史の表向きを書いたわけですが、この天武天皇、伊勢神宮との関係も深かったようですね。伊勢の祭祀を重視し、国家事業として行い、新嘗祭と大嘗祭の区別などがされ、現在にまで継承されているとあるね。仏教においても同じように政策を強化したとある。驚くのは、天皇自身が占星術や陰陽道に長けていて、陰陽道を正統に認め、「陰陽寮」を制定したと書いてある・・・・

股出た・・・もとい!また出た陰陽師。しゃーないわな、この当時の科学者であり医者であり神職であったんだから・・・

今日はここまで! ノシ


  • ジャンル:

三つの象徴は揃った

  • 2010/05/11(火) 15:04:13

今日も今日とて雑多な夢が続く・・・眠いのに。

さて、初の伊勢神宮両参りを終え(今度はゆったりと行きたいと、再参りを希望していますが)ここでハッ!と思い出したことがあったと書きました。

おそらく2006年の年末だったと思います。
なにげに大麻比古神社へ向かい、手を合わせていたところに三つのフラッシュ画像が見えました。その当時の記事は残っていませんが、その内容を書いた記事は残っていましたので、抜粋して掲載してみます。

----------------------------------------------------------

投稿日:2007/01/08(Mon) 00:10

昨年の末に大麻比古神社(明治以前・猿田彦命,天日鷲命 明治以後・天太玉命)へご挨拶に伺った時、黄色い菊の花束、たわわに実った柿の木、小さな黄色い実を沢山つけた低木のキンカンがフラッシュで見えたのですが、繋がりましたね。柿の種、小豆、龍神、伊邪那美、大宜都比売命、素盞嗚尊、菊理媛神、鏡、剣、勾玉・・・伊邪那美神社は阿波に1社だけあります。

最近、夢も楽しい夢が多く、昨夜は阿波踊りを見ていたはずなのに、いつの間にか太鼓の音が横笛の音色に変わり、その音を静かに聴いている夢を見ていました。とても静かな平穏な心だったように思います。あれは聴いたことがある笛の音。雅楽?


----------------------------------------------------------

その後、あちこちとご縁が出来、次第に判ってきました。

たわわに実った柿の木>>上一宮大粟神社(神山)の縄文柿の木

小さな黄色い実を沢山つけたキンカンの木>>伊勢神宮両宮のミカンの木

黄色い菊の花束>>菊花紋(皇室・天皇家)


縄文柿は寒さで凍えるような真冬の年始回りで向かった上一宮大粟神社でみつけたもの。突然実がなり、正月になってもたったひとつ枝に残って、私を待っていたかのように黄色く色づいていたもの。調子よく考えすぎ!?^^;

「幸多かれ 2008/01/08(火) 12:11:18」 (参照)
「上一宮大粟神社参拝 2009/01/07(水) 05:14:11」 (参照)

キンカンではなく、ミカンだったと判ったのは伊勢神宮。だから写真を撮った。
神饌のために植えたのだろうか?・・・

「伊勢神宮 内宮編 2010/05/08(土) 10:41:27 」 (参照)

naikuu_mikan_20100511145611.jpg



菊花紋はもうお分かりでしょう?私はここのところ天皇の系譜のようなものが現れ、追って来ているんですよね。どうやらご縁があるのかも知れません(血筋は全く無いし、関係ないみたいやけど。我が家の家系もそんな高尚な家系ではありません。w)これは、ここのところうっすらと感じていたこと。


大麻比古神社から始まって、上一宮大粟神社、天岩戸別矢倉比売神社、忌部神社などへ向かわされ、やがて出雲、京都、伊勢へと辿って来たワケですが、ここに来て初めて三つの象徴がやっと揃い、理解出来たというワケです。4年と半年近くかかりました。
考えようによっては、どこかの神社や仏閣などには柿の木やミカンの木があるのかも知れませんし、もっと違う意味なのかも知れませんが、取り合えず私の道程に三つの象徴が出現したのは間違いないのです。


それはそうと、 「今度は何だ「天武天皇」 2010/05/02(日) 11:14:36」

天武天皇、藤原京、そして「夢のあれこれ 2010/05/10(月) 11:24:44」で書いた天井に白鳩を従えてぶら下がっていた朱雀。朱雀大路、朱雀門・・・
これについてはもっと調べてみないと・・・ね。
ただ判っているのは伊勢神宮から真西に藤原京があったということ。それだけ。

Fujiwarakyo2.gifwikiより拝借



  • ジャンル:

夢のあれこれ

  • 2010/05/10(月) 11:24:44

長雨に注意と書いた先から、本日はずっと雨降りです。

さてもさても、考えてもさっぱりわからないので書いてみることにします。
前後しますが、お許し下さい。

**********************************************************************

2010/5/3 夢

※我が家の台所の天井に、大きな鶏くらいのトリが二羽、逆さまにぶら下がっている 

茶色くて髭ボウボウの尾の長いトリ、真っ白の大きなハト

トリが逆さまにぶら下がるというのが気持ち悪いので、隣の部屋へホウキを取りに行くが見当たらない(叩き出すつもりだった)

真っ白のハトが入ってきた まあいいかと、ハトの背中をなでなで・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************

2010/5/4 伊勢神宮外宮内宮両参り

**********************************************************************

2010/5/5 声

※ 「貴女のご主人は大丈夫 みんな知ってますから・・・」

     (意識消滅)


**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/7 ビジョン

おおくま座? こぐま座 などの星座名がたくさん並んでいる

     夢

※レンタルショップでDVDをあれこれ借りる PC画面のような画面を操作して「借りる」をクリック

「お笑い日本の歴史」というDVDもあった

     (意識消滅)


**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/9 夢

※長雨による洪水 (書き込み済み)

**********************************************************************
**********************************************************************

2010/5/11 夢?

※白衣を着た男性?女性?から、あの世の時間について講義を受ける

※どこかのビル 磁場が完全に狂っている部屋がある

おそらくビルの中に1本の柱を立てているように磁場の狂った空間が存在

     (意識消滅)


**********************************************************************


5月3日の大きなトリは、おそらく朱雀。鳳凰ではない。と、巨大な白鳩。
あんな鳥、見たことがないから探すのに必死でしたが、朱雀と思い当たって絵を見てピン!と来ました。霊鳥ですかね・・・

suzaku.jpgwikiより拝借


5月11日の白衣の中性的人物は、おそらくいつも指導して下さる方。
多分、いつも私の側にいて下さる方ですね。

5月5日の声だけの方も、この方だと思う。


後は、星座だとか磁場だとか意味不明。「お笑い日本の歴史」にはちょっと笑ってしまいました(笑)

おおくま座には北斗七星がありますね・・・・・

追記

朱雀はキトラ古墳の朱雀一万円札の朱雀に似てるよ・・・



  • ジャンル:

長雨

  • 2010/05/09(日) 10:21:22


伊勢神宮にてみつけたもので、過去からのお知らせにハッ!と気付かされたことがあって、その記事を書こうと思っていたのですが・・・

昨夜の夢をいったん書いておきます。長雨に注意かも知れませんね。

**********************************************************************

2010/5/9 夢

※地元の田圃道 濁った水がせり上がり、辺り一帯に溢れでてきた 

洪水だ・・・・

その水の側まで行こうとすると「やめとけ!危ない!」と声

その声を振り切って水の中に入ってみる

水の中なのに水の感触は感じられない

ああ、こんな風にみんな水際で流されていったんだなと思った・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


常では6月が梅雨時と言われますが、もう注意していたほうがいいかもです。

長雨。 長雨による湿気、雰囲気を感じました。


  • ジャンル:

伊勢神宮 内宮編

  • 2010/05/08(土) 10:41:27

バスに乗り込んで、次は内宮です。

naikuu_ujibasitorii.jpg宇治橋と鳥居
naikuu_1torii.jpg内宮・一の鳥居
naikuu_isuzugawa1.jpg五十鈴川
naikuu_isuzugawa2.jpg
ここの川の水で手を清めました。すごく冷たくて気持ちが良い水です。
naikuu_kazahinominomiya.jpg内宮・風日祈宮
naikuu_gosyoukuu.jpg内宮・御正宮
御正宮が・・・見えない!! 人・人・人・・・
naikuu_aramaturinomiya.jpg内宮・荒祭宮
naikuu_humanuisi.jpg踏まぬ石?
naikuu_kaguraden.jpg内宮・神楽殿
naikuu_machiaisyo.jpg御神饌待合所
ここで冷たいお水を二杯頂き、一気飲み!歩き通しで喉がカラカラだったんでついつい・・・^^;
naikuu_mikan.jpgみかんの木
確か外宮でも見かけたのですが、ここにもミカンの木が。
naikuu_mikeden.jpg内宮・御饌殿
naikuu_miumaya.jpg御厩
神馬は平成元年生まれで、名前は晴勇号(はれいさむごう)
naikuu_ooyamatumi_koyasu.jpg大山祇神社・子安神社
naikuu_ike.jpg
巨大な鯉がたくさん泳いでいました。鯉も疲れ気味?
naikuu_niwatori.jpg
naikuu_niwatori2.jpg木の上にも鶏
なんだか人混みで鶏もお疲れモードでした。お陰で触れることが出来たよ♪
naikuu_sinryoku.jpg鮮やかな新緑
naikuu_wood.jpg巨大な木々
naikuu_ujibasi.jpg宇治橋
新しく掛け替えられ、真新しい宇治橋
naikuu_ujibasi2.jpg宇治橋からの眺め
naikuu_hiyokebasi.jpg日除橋
naikuu_okage.jpgおかげ横町入り口

ざっと写真公開だけですが、私には新しい発見があって、今びっくりしているところです。この件については、後日書きたいと思います。

いや~、パワースポットと言いますが、人様のパワーが凄かったですね。
お陰様で高速の渋滞もなんとか切り抜け、1時間遅れとは言いましても無事に帰還することが出来ました。
高速を降り、どこのたんぼ道かわからない道を、ひたすら走って下さった運転手さんにも感謝!(^人^)

以上、伊勢神宮両参りのご報告ですた!^^


  • ジャンル:

伊勢神宮 外宮編

  • 2010/05/08(土) 09:53:01


5月4日は「みどりの日」に伊勢神宮両参りを済ませて来ました。
GW中とあって、大変な人混みでしたが、なんとかお参りできました。
有難うございます。

まずは外宮から一挙に写真公開です。

kisoji_rest.jpg 津市「木曽路」
ここのお料理は大変美味しく、写真以外にも天ぷら、プリンのデザートも。


geku_omotesandou.jpg外宮・表参道と日除橋
gekuu_1torii.jpg外宮・一の鳥居
gekuu_2torii.jpg外宮・二の鳥居
gekuu_kazenomiya.jpg風宮(かぜのみや)
gekuu_kujyo_gojyo.jpg九丈殿・五丈殿
gekuu_takanomiya.jpg多賀宮(たかのみや)
この行列・・・!ひたすら待つ・・・
gekuu_tuchinomiya.jpg土宮(つちのみや)
gekuu_gosyouden.jpg御正殿
やっとご挨拶できました。^^♪
gekuu_kaguraden.jpg神楽殿
gekuu_mituisi.jpg三ツ石

端折りながら外宮の写真を並べましたが、ここはまだゆったりと参拝することができました。わずか40分しかなかったのですが、一応、大事な宮は参拝させて頂きました。

この後、内宮では驚くほどの混雑に見舞われたんですけどね(笑)



  • ジャンル:

今度は何だ「天武天皇」

  • 2010/05/02(日) 11:14:36

「「口蹄疫!」の声 2010/04/30(金) 19:47:14」で書いた爪のことですが口蹄疫という名称の意味が「口」「かぎ爪のある足」「蹄(ひづめ)」のことで、読んで字の如し。英語読みではfoot-and-mouth deseaseで、これも同じでした(笑)
どうやら爪がやられるのではなく、爪という意味を含んだ病名だったらしい。
2010年4月27日宮崎県で再び発生したのですが、その後どうなったのでしょうか。伝染力が非常に強いらしいので、家畜(豚をペットとしている方も含む?)を育てておられる方々には、充分注意して欲しいと願います。


実はデスね、「口蹄疫!」の声の夢の前にも動物の爪の夢は見ていたんですよ。
でも、意味がわからなくて書かずに置いていたんです。
その夢を見たのは「藤原氏、卜部氏の繋がりは?2010/04/28(水) 09:12:36」の「56」のフラッシュ画像の後でした。金髪女性の手が、動物の手になっていて、爪がかぎ爪でした。
30日の「口蹄疫!」の夢の内容も併せて書いておきますわね。
いやに爪が出てくるので、口蹄疫と言い放たれたことと関連付けたのですよ。で、時間はないけどここに書き留めたという次第。

**********************************************************************

2010/4/30 夢

※幼い息子(小学校低学年?)の両足の爪を切ってやる

よく動くのでとても切り難い 案の定、指をちょっと切ってしまった

血が溢れ出てきた 慌ててテイッシュで押さえるが、血が止まらない

側にいた女性に薬(応急処置のバンドエイド)を下さいと頼む

女性 「口蹄疫!」(大きな声で)   ???

      (意識消滅)


**********************************************************************


さてさて、昨夜の夢。ぶっ飛んだ話ではなく、正直なところですが、私如きの吹けば飛ぶよな知性ではもう手に負えませんわ。それでも書かなきゃならないんだろうね。彼等は私が書くのをじっと見ていると思うから。電波に乗ってね。


**********************************************************************

2010/5/2 夢?ビジョン?

※自分のブログに何か書いてある 「読書解析」? 何だコレ?

誰かが「解析してるんだろ?だったら○○○○○(オレンジ?革命?役?)のことを説明してみろよ」と言った

「いや、これは単なるブログネタで、まだ最初のほうしか読んでないんです」と苦笑いしながら説明した

その「読書解析」の文字の横に「天武天皇」の文字が出現

「天武天皇」の文字が画面上で動き出し、一番上の行にピタリと収まった

      (意識消滅)


**********************************************************************


はいはい。今度は天武天皇ですね。・・・・・

最近、「ト 高 子」56代清和天皇の繋がりで「藤原氏・中臣氏」を解明したつもりだったんですけど、まだあるのね。・・・・・orz

200px-Emperor_Temmu.jpg (wikiより拝借)


奈良じゃありませんか。橿原市。藤原京ですね。はいはい・・・

陰陽師とも関係しているみたい。・・・・・

何なんだ一体? (つづく・・・かも知れない)ノシ

追記

宮崎では自衛隊派遣を要請したのですね。
新たに2例発生ですか・・・近々の夢では差し迫った緊迫感はなかったけれど・・・しかしながら、これがどういう方向へ向かい、収束するかはまだ不明ですね。

取り合えず、「がんばりんしゃい!」と応援するしかないですばい。

んじゃ、寝るる。 ノシ


  • ジャンル: