伊勢神宮のキッカケ

  • 2010/03/30(火) 18:08:59


下鴨神社より帰宅して、2度の夢により、素戔嗚尊様八坂神社へ向かうと決意するも、あいにくと京都~徳島往復の便がない。
仕方なく旅行会社のツアーで八坂神社を探してみましたが、ツアーもなかった。その代わり見つけてしまったのは「伊勢神宮外宮・内宮両参り」・・・・


え!?( ̄▽ ̄;)・・・・・!!??


外宮・内宮と両参拝できるようで、ついつい脊髄反射でクリックして予約をかましてしまいました。後先考えずに・・・・(阿呆)


ええんか?ええんか? ・・・・・・ (滝汗)

おじいちゃん神様、恵比寿様、玉依姫様、その他イロイロの神様、答えてくんろ!


と、回答を請求したその日の夜の夢。

**********************************************************************

2010/3/30 夢?

下鴨神社を歩いている  あ、また来てしまったと自分自身でわかっている

途中、どこかの神社にすり替わった 私の知らない神社?

霧がかった静かな神社境内・・・ ゆっくり散策していた・・・


※お腹がパンパンに膨らんで重い 臨月に差しかかっているようだ

お腹が重すぎて辛い 主人が「いいからそこの椅子にすわってろ」と気遣う

椅子に座ってお腹をさする 確かに臨月のようだ・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


これは一体・・・???

確かにまたしても下鴨神社に行っていたようだし、途中ですり替わった神社はどこか知らない。

内宮は皇大神宮は三種の神器のうちの一つ八咫鏡(ヤタノカガミ)を御神体として安置する神社・・・とありますが、・・・・・出雲系じゃない。




素戔嗚尊様 はどこだえ?




中臣!!


何か言いたいん?




コホン!・・・・・  まあ、しばらく様子を見てみましょうかね?


しかし、アイヌと琉球の神様が出ないのはなんでじゃろ?

屋久島の妖精おじさんはお逢いしましたけど・・・・



やっぱ解約しようかな~・・・順番が違う気がしてならないのんよ。・・・


  • ジャンル:

下鴨神社が追いかけてきた

  • 2010/03/29(月) 08:55:06


下鴨神社より徳島の自宅へ帰ってからの夢とフラッシュ現象。

**********************************************************************

2010/3/28 夢?

※再び下鴨神社境内に立つ

誰かわからなが、やわらかな優しい「気」の女性と話した

「・・・・・・・」

「はっ、・・・・そうです」

「・・・・・・・」

「はい・・・はい・・・」

確か、白いふんわりした長い着物?を着ておられた

     (意識消滅)




2010/3/29 フラッシュ現象と夢

「素戔嗚尊 奇稲田姫命」の文字(看板?)

※今度はどこへ行けばいいのか?と考えながらタンスの中を見る

愛用しているベージュ色のカーディガンが青い色になっていた

     (意識消滅)


**********************************************************************


最近、ずっと神社巡りの旅をしていますが、神社側から後を追いかけてくるような夢は初めてでした。下鴨神社は25日に参拝したばかり・・・

参拝したりなかったのか、私に伝えたいことがあったから再び呼ばれたのか?

やわらかい、やわらかい、ふんわりふんわりした、優しい優しい「気」の女性と会話してたようです。会話内容はまったく覚えてませんが、翌日のフラッシュ現象と夢で、今後の私の行き先が指図されたようです。

実は、私自身も考えていたんですよね。次はどこに行こうかな?と。
京都御所か、晴明神社でもまわってみようかな?と考えていたのですが・・・



29日に見せて頂いた「素戔嗚尊 奇稲田姫命」と書かれた文字、看板は、あの出雲大神宮参拝のおりに、山道を駆けあがって手を合わせた「上社」のものでした。・・・・出雲が何か言ってる・・・?


玉依毘売命様豊玉毘売命様綿津見大神様(海神)の娘神で、素戔嗚尊様は伊邪那岐命様に「海」を統べるようにと申し渡された神様。

同日に見た夢、カーディガンの色が青色に変わっていたということは、つまり海関係および水関係の神様のところへ向かえということであり、「素戔嗚尊 奇稲田姫命」はズバリそれを指しているのね。
余談ですが、下鴨神社へ行く当日、雨降りでなく春らしい気温なら、そのカーディガンと薄手のジャケットを着るつもりだったのですが。



京都は 八坂神社 ですね?


・・・・・わかりました。



それはそうと、京都からの帰路、車中から見えた真っ白の雲

実はデスね、雲を見た瞬間、最初に頭にこだましたのは 「ミ・ズ・チ」

ここに記す時、「龍神」と書く前、咄嗟に「ミズチ(蛟)」と書きかけたん。

でも、「龍神」と書き換えたん。何故だかわからんのよ。・・・


  • ジャンル:

京都旅行~下鴨神社~ その2

  • 2010/03/28(日) 01:20:13

本殿前にはえとの社があるので、ここでも参拝。まずは家族の干支からご挨拶。

eto_no_ysdiro.jpg

本殿。西殿には玉依媛命様、東殿には賀茂建角身命様拝殿から少し見えるだけですが、丁寧に参拝させて頂きました。古代京都を開かれたお方ですね。山城の国一宮であらせられ、京都の守護神様ですね。丹塗の矢は有名です。

simogamo_honden.jpg
simogamo_honden3.jpg
simogamo_honden2.jpg


さて、本殿で手を合わせておりますと・・・

あの大麻比古神社で起こった現象と同じ事が起こりました。
フラッシュ画像がバシッ!と目を閉じた瞼の裏に見えたのです。
見えたのは「石」 小さなさざれ石を積み上げた画像。


やはり貴女様だったんですね?と、本殿の玉依媛命様のお社へ目を開けてチラ見させて頂いたのは言うまでもありません。ひとつ納得しました。下鴨神社に参拝させて頂き、まま正解だったのだと安堵しました。
ただ、茶色い丸い石ではなく、 さざれ石だったのが違う点であり、不思議。
しかし、遠路はるばるやって来た甲斐があったのだと喜びも沸き上がりました。

天津日高日子波限建鵜草葺不合命様の奥方様・・・深々と礼!


さて、心行くまで手を合わせ、参拝させて頂き、次は500円の拝観料を払って賀茂斎院御所跡まで回ってみました。

御井。 これも重要文化財として保護されている井戸。

mii1.jpg

井戸の前の水ごしらへの場この大きな磐座上に水の神様がご降臨されるとか。

mii2.jpg

井戸と石を一直線で見える場所に立ち、ご挨拶。深々と礼!


ooidono.jpg 大炊殿内部


karaguruma1.jpgkaraguruma2.jpg 唐車


心すっきりして、糺の森を抜け、今度は河合神社へ!


御祭神は玉依媛命様神武天皇の御母神様女性のための神社です。

kawai_mon.jpg
kawai_mon2.jpg
kawai_mon3.jpg


境内内には貴布禰神社任部社(ヤタガラスの命)六社がありました。六社とは、建御方神様、宇迦之御魂神様、少彦名様など六つの社。

ここでも丁寧にご挨拶させて頂き、境内を出るとそこに 「三井社」!
賀茂建角身命様、玉依媛命様、伊賀古夜日売様のお社です。
伊賀古夜日売様賀茂建角身命様の奥方様建玉依比古命様建玉依比売命様をお産みになった母神様。

mitui_sya.jpg


実は本殿横にも三井社はあるのですが、工事中で入れなかったのです。
ここでも念入りに参拝させて頂きました。


さあ、そろそろ京都駅へ向かわねばならない時間となりました。
というか、写真ではわからないと思いますが、ずっとが降っていたんですよ。
本殿前ではザーザーと大降りになってしまい、やはり私は雨女と半泣きでした。
ですから、寒くて寒くて・・・ベンチも濡れているから座れないし・・・

「恵みの雨どすえ~ 濡れても気にならしまへん~♪」などと悠長なこと言ってる場合じゃなくなってきました。手はかじかみ足の指は感覚鈍り、「寒いッ!」の一言どす!
長いコートにリュックサック、鼻水流しながらズルズル歩いていたのは私どす・・・

急ぎバスに飛び乗って京都駅へUターン。
結局、じっくり下鴨神社で時間を取ったものだから、御所へも行けずに今回は終わってしまいました。また今度、来ますよ、絶対に!ええ!


京都駅の伊勢丹でお土産を買い、一路徳島へ向けてバスは走り出し、淡路島を通り抜け、大鳴門橋を渡っていたとき、ふと前方の空を見ますと・・・

simogamo_sora.jpg


あら、龍神さんじゃありませんこと? 首が千切れているように見えるのは、前方の雲が障害となって隠れて見えない部分があるだけですが・・・徳島の中心部目指して下降しているように見えて、「龍が帰って来た」と呟いてしまいました。

京都旅行 これにて終了。^^

  • ジャンル:

京都旅行~下鴨神社~ その1

  • 2010/03/27(土) 23:58:47

3月25日、京都は左京区、下鴨神社へ行って参りました。^^
朝から雨、雨、雨、西日本全体が雨雲にすっぽり覆われた朝、徳島駅から出発。

tokusima_kotsu.jpg


京都駅に到着すると、すぐに駅構内を抜けてバス205番に乗り込み、下鴨神社へと向かう。

着きましたよ、 下鴨神社!糺の森!新緑でもなく桜でもなく紅葉でもなく。人懐こい鳩がいっぱい地面を歩いてました。w

tadasu1_20100327232504.jpgtadasu2_20100327232540.jpg
tadasu_no_mori1.jpgtadasu_no_mori2.jpg


右手に見えるは「奈良の小川の御手洗」 船島から流れてくる御神水。
大きな磐座と樹齢600年のケヤキでできた御手洗。ご立派です。

nara_no_ogawa.jpgmitarasu.jpg

大きな鳥居の向こうに見えるは楼門。朱塗りの楼門が美しいですね。素晴らしい!楼門前の山桜も咲いてましたよ!

simogamo_rorii.jpg

roumon1.jpgroumon2.jpg
roumon3.jpgroumon4.jpg

「京の七不思議」と言われる縁結びの御神木、連理の賢木(れんりのさかき)
本当に二本が一本になって、ぴったりくっついてる。日本もこのようになればいいのにね。隣には縁結びの社がありましたよ。^^

renri_no_sakaki.jpg

さざれ石。けっこう大きかったですよ。徳島でもいくつも見かけたけど、どこにでもあるんかな?

sazareisi.jpg

楼門を抜けて境内へ入る。おお!素晴らしい!

hasidono.jpg 橋殿
maiden1.jpg 舞殿
sinpukuden.jpg 神服殿
hosodono.jpg 細殿


実はですね、このすぐ横の境内に朱塗りの「出雲井於神社」があるのですが、御祭神は建速須佐乃男命様なんですね。ほえ~!となってしまいまして、写真を撮るのを忘れてしまいました(撮したつもりだったんですが・・・)
なんと、撮ったのは金色の灯籠だけでした。何やっとんの、私(笑)

izumo_inoheno1.jpgizumo_inoheno2.jpg

次ぎにみたらし発祥の御手洗社でご挨拶。御祭神は瀬織律姫命様ですよ。斎王代の御禊の儀では、この社の前の御手洗池で行われるそうです。美しいですね。

mitarasigawa1.jpgmitarasigawa2.jpg
mitarasigawa3.jpgseoritu_hime.jpg

さあ、いよいよ本殿に参ります!

  • ジャンル:

まだ見えるんだよ

  • 2010/03/24(水) 22:43:30

2010年3月24日。

あかん~~~!

石ころは見えなくなったけど、やっぱり六角形が見える~~~!

答えたことは正解じゃないようだ~~~!!!

なんやねん一体~~~!!!!???


ま、この際どうでもいいや。・・・・(TーT)


追記

東京スカイツリー?

あのタワーは三角形の基盤だよね?
三角形を上下さかさまに合わせたら、六角形だよね?
そういえば最近夢で東京にちょくちょく行ってた。東京タワーも見えたよね。

始まりは2012年。デジタル放送は2011年から始まる。


もしかして、これのこと?これのこと?これ?これ?

念のため書いてみる。
六角形が見えなくなったら、正解だってことだよね?ね?(ー人・;;


  • ジャンル:

半分顔のルシフェルファー公開?

  • 2010/03/23(火) 17:00:56


描きかけのルシフェルファーさんをちょこっとだけ公開。

あの、双龍と共に雲から現れた怖い怖い金髪・碧眼のルシフェルファーさんですよ。^^;;

今日もちょこちょこ描きました。

いや~ 絵って、本当に難しいものですね。

rusi.jpg


・・・・・ デカッ!!@@;



  • ジャンル:

阿波忌部氏を忘れとったわ!

  • 2010/03/23(火) 04:37:59

忙しい期間は、残すところ私の旅行と主人の本家筋の結婚式だけとなりました。
昨日は本家の法事も無事に終え、一休み中です^^

「やはり陰陽師かッ!2010/03/16(火) 05:57:26」で書いた賀茂氏との繋がり、石ころのビジョン玉依姫様、豊玉姫様の繋がりなどを探っていて、ハタと気付いた事がありました(というか、すっかり忘れていたのを急に思い出した)


忌部氏!? (; ̄□ ̄)キャー!!


忘れていました。阿波忌部氏は元々天太玉命(フトダマ)様(天日鷲命様・猿多彦様でもある)を祖としていることを。
そして、実際にビジョンや夢、お知らせの後、現場に足を運ぶという自分の道探しのきっかけを作って下さったのが大麻比古神社で見せて頂いたフラッシュ現象であったということを。


天太玉命様・・・・・「玉」がついてた。( ̄∇ ̄;)!?

大麻比古神社・・・・・麻の葉の御神紋。つまり正六角形。( ̄∇ ̄;)!!?

ooasa_sinmon.jpg


「社家の姓氏-忌部氏-」
http://www.harimaya.com/o_kamon1/syake/south/s_inbe.html

天太玉命様は高御産巣日神様の子という・・・



調べていたら、石ころ=玉関係でイロイロと面白い繋がりが見えてきました。


出雲にも忌部氏は存在していて、玉作(たまつくり)氏と言う。

賀茂氏の祖は賀茂建角身命様で、その子に建玉依比古命様建玉依比売命様。

豊玉毘売命様火遠理命(山幸彦)様の妻となり、その子の天津日高日子波限建鵜草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえずのみこと)様の奥様が玉依毘売命様となっている。

出雲は大国主様の子、事代主(ポッペン)様の奥様は活玉依姫様であり、奈良は葛城の鴨都波神社の御祭神で、京都の上賀茂・下鴨神社の由来となっている。


この神々様、折に触れてここに書いてきましたっけ?


本来「玉」というのは神の依代という意味で、巫女を指すらしいのだけど。


ま、そんな話はおいといて・・・・・\(・_\) (/_・)/


間違いなく「氏」も関係しているとし、それも調べてみました。

忌部氏≠中臣氏(ライバル)

秦氏=賀茂氏(仲良し)

中臣氏=物部氏(仲良し?)

蘇我氏≠物部・中臣氏(険悪)


この中で歴史から最初に消されたのが忌部氏? その後、斎部氏と名を変えたはいいけれど、強大になり独占支配していた中臣氏には勝てなかった?

渡来系の秦氏は賀茂氏と深い繋がりがある。ゆえにセーマンか?

物部氏の祖は邇藝速日命(ニギハヤヒ)様。ニニギ様より先に天孫降臨されたとされる神様。蘇我氏と敵対。

忌部の拠点、阿波徳島の剣山近く、高知県の山間部に物部村がある。近すぎ。

秦氏の勢力も鳴り響き、何故か忌部氏の重要拠点にも配置されている。



「氏」と呼ばれる氏族は全国に散らばり、混合されたではないかと思うのですが、本来は中央政権の覇権争いに勝った者が歴史を塗り替え、邪魔者は歴史の表舞台から抹殺するのが常套手段。倒した敵の怨霊から身を守るため、勝者自ら怨霊を神として奉る。そして二度と復活しないよう、そばに勝者側の神を「見張り役」として据え置く・・・こんなからくり?

・・・・・こんがらがってくる。難しすぎる・・・難解。

出雲族。古代出雲の強大な勢力と深い繋がりがあり、重要な役割を果たしていた忌部氏を歴史上から抹殺、そして出雲封じのためそれぞれの氏が動いた?

これらはすべて神話から繋がってくるのね。 記紀が元になってる。


ふと、面白い記事も発見土御門御所というのが徳島にあるのね。
自らの意志で土佐に流刑され、その後阿波徳島に移り住んだ土御門天皇の崩御された場所。
土御門と言えば、ご存知安倍晴明の家系であり、飛鳥時代から天皇(天王)に仕えてきた家柄。土御門天皇との関係はさっぱり知りませんし、関係もなさそうですが、少しは血が流れているのかもね?
因みに、安倍氏は元々「阿部氏」だったそうですね。
「阿」を「安」にすり替えたのは何故? (興味しんしん)

こんな風に読み解いていくと、たとえ間違っているとしても面白いですね。
あ~、だから下鴨神社に行きたくなったんだな~・・・とか。

こういう不思議な場所、不思議な因縁があったのだと知り、ますます忌部氏など古代の日本の謎にハマりそうです。まだまだ入り口のような気がしますが、奥深いところで何かが動きそうですね。


追記

やはり私にはどうしても天皇繋がりが切っても切れない関係にあると思うのです。陰陽師しかり、総本山仁和寺しかり、忌部氏しかり。阿波徳島という謎めいた地に生まれた因縁。
今まで見てきた世界、現実世界にまで出現する霊や自身の夢見では、徐々にその姿が明らかにされてきているように思え、また、自分の歩く道もそのように準備されてきたように思います。隠されてきた事実、日本のルーツ、歴史、これらの真実を見よというメッセージなのでしょうね。突き落とされた地獄界で出会った、悪霊と化した織田信長も忌部氏の血族であったのではないかという記事を読み、彼等の怨霊はまだまだ解き放されていないと感じます。

また、世界的なことや起こる事象、夢に出現する西欧系の霊達も、真実は隠されているのだ!と言い張っているのだと思います。

まずは真実を解明し、開放してあげることだと思うのですが、いかがでしょうね?そう思われませんか?

  • ジャンル:

詰め込まれる夢

  • 2010/03/22(月) 09:14:19


誰だったか、よく知ってる男性から依頼があった・・・お顔もよく知ってる御仁だったのに、何故だか思い出せない。
「あ、アナタは・・・!」と、馴染み深いお顔に愛着すら覚えたのに。
多分間違いなく西欧系の精神世界からの伝達だと思う。

日本の神々様、仏様のことを書くと、次には一方の西欧系からの伝言も受け取るのは私の夢見の常ですが、曖昧な伝言にはいささか当惑してしまいます。

世界。 について。

???



まあ良しとしましょう。そのうち理由がわかるでしょう・・・



昨夜は切れっ端のような夢を断続的に見ていました。


鳩山・あわない計算機

歳差運動・地軸・時間のズレ

”お盆には死者の名前を呼ばないほうが良い”死者は喜ばない
近付く浮游霊?

”女神は○○○?を○○○??にする”



上二段は現実に起こっていますよね。まことしやかに囁かれる事実でしょうし、気になるのは下四段目の女神の声。起きたときには覚えていたはずなのに、今となってはうっすらとしか記憶がありません。
何やら、色々なことを一気に詰め込もうとされたような・・・


まあ、これも良しとしましょう。

三段目はあきらかに霊界からの通信?夢では文字だったからね。こう書いている文字列を私は目で追っていただけ。
例えば「よしこ」さんという生前の名前を呼べば、これに感応した霊がやって来るから注意せよということなのかな?
沢山の成仏できない恵まれない「よしこ」さんがやって来るワケ?
それは怖い・・・今、ちょうどお彼岸だしね(笑)
でも、遺族は呼んじゃうよね。愛情があればあるほど・・・
泣かないでということも含まれているんだと思いますけどね・・・


さて、伊勢神宮から帰宅した主人。机の上にお土産を広げ、土産話。
私がすぐに気付いたのは、一気に家の空気が清らかになったこと主人がいる部屋だけですけどね。
主人を清らかな清々しい空気が包み込んでいるという塩梅。
これは数日で消えてしまいましたが、何よりも主人本人が伊勢神宮をとても気に入ったみたいで、「もっと時間が欲しかった!今度はゆっくり回りたい!」と言ってました。

「出雲大神宮もエエよ~!すごく神聖な気分になれるよ~!今度、一緒に行こな!( ゚∀゚)」
「おう、伊勢神宮も行こな!ゆっくり時間かけて参拝しような!(゚∀゚ )」
「父さん、やっぱり神様っていらっしゃるんだね!(≧∀≦)」
「おう!そだな!!(≧∀≦)」



伊勢神宮は主人にとても気持ちよくフィットしたようです。

ルンタルンタ♪ 良かった良かった・・・♪

さあ、次は私の京都1日旅行です。ルンタルンタ♪


  • ジャンル:

やはり陰陽師かッ!

  • 2010/03/16(火) 05:57:26


ここ最近、私の中にある因縁、くされ縁(失礼!)を反芻しておりました。
皆様にはスルーして下さっていいのですが・・・つぶやきですから・・・



白木造りの神殿で助けて下さった冠に束帯姿の男性の祝詞・・・私にとっては初めて間近で聞くことができた大きな声の祝詞・・・初めての祝詞経験・・・

火山帯を歩き、調べていたときに自分を指して呼ばれた「博士!(はかせ)」という名称・・・陰陽師に博士という位があるのをこの時初めて知った・・・

京都の能舞台で剣を持って舞った満月の夜・・・

地獄へ行く御用のため二人のお供に指図して巫女姿に変身・・・

何度か見た五重塔のビジョン・・・

平安京大内裏の真言院の掛け軸・・・この時、内裏には真言院というものがあったということを初めて知った・・・ここには五大明王様の掛け軸があったはず・・・

夢で伊勢神宮を巡ったときに耳にした真っ白の狩衣姿の神祇官達の祝詞・・・

弘法大師様の数回のビジョン・・・

自由に操ることができるマントラや頻繁に聞こえる祝詞・・・




あれやこれやと模索してきた結果、やはり陰陽師が深く関係しているのではないかという疑問が確信に近い状態になってまいりました。絡んでる?w

冠・黒っぽい(濃紺?)束帯姿で祝詞をスラスラと奉ることができ、御真言を操り、大内裏の内裏、宮中に参ることができるのは陰陽師くらいのものだろうという確信。しかし宮中においてのポジションはそう高くない?

そして真言院。・・・五大明王・・・真言院という言葉は、この夢の中で初めて知った・・・大内裏の中の内裏。そこの掛け軸。その中にあったのを発見した・・・お坊さんだね。


血族ではないにしても、何かしら彼等の因縁がある霊が側にいる?・・・

だから彼等は神仏(人型)を私の夢に簡単に出現させることができるのかな・・・? 呪術で操っていた人々だから? 私と霊界との中継点のような存在に陰陽もいる? 私の夢に見てきた神々、彼等はまさか式神? 自分(縁のある彼等)で作り出した神のようなものを私に見せつけた? (あるいは自分で作り出してる?)

だから出雲から京都へと向かうのかな・・・? 向かわされているのんか?

六角形と五角形・・・九字・・・・九字に似た図形も夢で何度か見たね。

セーマン・ドーマン ペンタグラム・ヘキサグラム・・・結界・・・?

賀茂氏・・・だから最初に下鴨神社を目的に京都に向かわせるんかな?

六角形と石ころ・・・陰陽師の呪法に「九字」「反閇(へんぱい)」というものがあり、これに 「玉女」 という神様が関わっているのを知った。


九字においては「臨兵闘者皆陣列在前」ではなく・・・

「青龍」・「白虎」・「朱雀」・「玄武」・「匂陳」・「帝后」・「文王」・「三台」・「玉女」

反閇(へんぱい)においては最初に玉女を呼び出して目的を申し述べるとある。

「玉女」とは天女とか仙女のことらしい・・・まあ、女神様みたいやね。

だから豊玉姫様と玉依姫様に繋がったんかな??



映画「陰陽師」がやけにビリビリきたのはこれらのせい?
安倍晴明は賀茂氏を師としている。

映画「陰陽師」でそっくりだったのは、片手を軽く握って人差し指と中指を唇の上に置き、「おん~~そわか」と呪文を唱えるところ。いつも夢の中で御真言を唱えるときにしていた私の仕草とそっくり同じ。
言葉遣いもそっくりで、なおかつ、巫女姿に変わるときの舞いがそっくりだった。私の夢の中では、地獄へ急ぎ向かわなければならないと、お供の女性二人が私の命令で衣装(巫女姿)を素早く着替えさせて下さり、なぜか髪の毛もグッ!とお尻のあたりまで急速に伸びた。
そして言葉遣いも高圧的な諭すような口ぶりに豹変し、そっくりだった・・・男言葉。中性的と言えばいいんかな?エラそうな口ぶり。
ああそう言えば、安倍晴明役の萬斎さんはいつも白の衣装を着ていたし、これも同じですね。

Seimei_Kikyou.jpg


冠位十二階では白は低い位置。



大内裏・内裏の旧い地図を現在の地図に合わせたのを見ていました。どこに行こうとし、関係しているのか調べてみたかったからです。
下鴨神社は大内裏の東北・鬼門に近いね。御所は大内裏の北東の角。東寺も大内裏に入ってるし・・・仁和寺も入ってる?
内裏のあった場所は現仁和小学校あたりかな?
晴明神社は大内裏の外だね。御所にほどなく近い?


京都の結界ポイントはどこだろう?・・・

京都は・・・見せて下さった私自身の結界の中に入っているみたい。

ということは、京都方面も行ってええんやな?>じいちゃん神様w

(あ、じいちゃん神様は陰陽師系ではないんよ。全然世界が違うお方)



はてさて・・・もしそうだとしても一体何のために? そこが疑問・・・

まあいいや。「アナタは行きたいと思ったところへ行きなさい、それで充分です」という言葉を信じます。



ここに至るまでの経緯はまたゆっくりと書きたいと思います・・・
今はまだまとまりません。ただ、こんな方も側に居て下さるのかな~と。
あるいは、これも私なのだとしか言いようがありませんからね~w・・・

阿呆は死ななきゃ治らないんかな?やっぱり?(苦笑)
ただの譫言だと思ってスルーして下さい・・・(書いておいて言うなよ)


  • ジャンル:

こちらではテンが車に殺された

  • 2010/03/14(日) 01:14:53


トキ9羽がテンに襲われ、死亡したというニュースがあったのは10日?

あ!

と、思い出しました。

丁度お仕事に向かっていた水曜日の午後の県道、お店のすぐ横の道路でテンが車にはねられて死んでいました。
まあ、ド田舎ですから市内でも田畑も多く、別に不思議でもなんでもないのですが、話題が話題だけに・・・ね。
多分、同じ道路を走っていた車もテンが道路に横たわって死んでいる姿を見た人は多いはず。

なんとなく思い出したので。


  • ジャンル:

インドの少女?インディアンのことかな?

  • 2010/03/12(金) 09:27:45


もう一眠りしたいくらい眠いのですが・・・

**********************************************************************

2010/3/12 夢

インド人の若い女の子 10代? 泣いている アメリカ在住?

アメリカのどこかのストリート

幼いインド人の兄弟姉妹を手を引っ張って連れている 

自分のお腹の胎児がこのままでは死にそうだと泣いている

周りの人達は彼女を非難している 可哀想に・・・


※どこかの新しい家 どこかの避難所? 心機一転?

同じような玄関ドアが並んでいる 長屋のような安普請のアパート

玄関ドアに青いカビのようなものがついている鉄製のランプを飾る

ここが私達の家になるんだね このランプが目印だよ

中に入って家族の食事を作る 肉は何の肉? クジラのような何か動物の肉のような・・・配給された肉? 脂身がほとんどない肉 フライパンで焼く

肉は食べたくないけど仕方がないという塩梅で・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


はあ、また変な夢。今度はインドですか・・・・・
でも、場所はアメリカだったな・・・・・

インド=インディアン?


避難所? ランプの形ははっきり覚えているような気がする。
どこかで見たマークが付いている。中世頃の西欧の鉄製ランプだった。

意味がわからなけど、一応書いておくことにしました。


  • ジャンル:

徳島ラーメン

  • 2010/03/11(木) 14:32:48


昨夜も何か夢を見ていた気がするのですが、忘れちゃいました。

で、おもむろに<strong>ラーメンの話 (笑)

先日、「ご当地最新B級グルメベスト50」という番組があって、最初チラッチラ見ていたのですが、グルメに関心がない私はスカパーに切り替えてニュースなどを見ていました。
ニュースにも飽き、再びチャンネルを戻すと、いきなり徳島ラーメンの画面。

あれ? え? 徳島ラーメンが1位!? へえ~!

・・・なるほど、B級と言えばB級かもしんない。

私が物心ついたときから徳島ラーメンは「支那そば」「中華そば」と呼ばれ、どこにでもあった。私には幼い心を鷲掴みにする食の王様のように感じられる斬新な味の最高のご馳走だった。大好物だった。


昔々、私がパンツのはみ出たスカート姿の幼い頃、両親が珍しくめかしこんで兄と私を連れてレストランに行った。「coomi、好きなモノ頼んでええよ!お子様ランチもあるでよ?(*‘ω‘ *)」とニッコリ笑いながら言う。好きなモノ? (頭の中でリフレイン)しばし考えて、私はおもむろに両親に言った。


私「・・・・中華そば!(‘∀‘ )」

両親「・・・・・・・・ピキッ!(おでこに血管浮き出る)」

母「何言うとん?中華そばはレストランにはないんよ?お子様ランチにしよか?日の丸立っとんよ?っそれでええ?( ̄∇ ̄;)」

私「中華そば!(,,`Д´)」

両親「ビキビキッ!(さらに血管浮き出る)」

私「いや!中華そば食べたい!!食べたい!!!(〃*`Д´)」

父「・・・やかましわい!レストランにんなもんあるかッ!(血管破裂)」
母「お子様ランチにしなさい!!(;\w/)(同じく血管破裂)」

私「うぎゃぎゃぎゃあああぁぁぁ!!。・゚・(ノ□`)・゚・。(号泣)」

ふと兄を見ると、涼しい顔でお子様ランチを食べていた・・・




まあ、これほど昔から徳島県人は根っからのラーメン好きが多いってことです。


最近、「いのたに」によって徳島ラーメンの名は浸透し、株が上がりましたが、後に続けとばかりに名店と呼ばれる店が続々誕生。昔からの名店も数多く残っています。ラーメン店はとにかく多い。うどん店を凌ぐほど。

「いのたに」「大孫」「春陽軒」「東大」「麺王」「やたつ」「王王軒」「三八」「岡本中華」「ふく利」「くにおか」「巽屋」「にし利」「いわた」「広東」「やまきょう」「可成家」etc・・・

このお店、みんな味が少しずつ違うんですね。好みのお店を探すのが大変。


ここでふと思う。何で   「名東軒」 がないんや?
「中華そばショップ来来」 はあったけど。

徳島 ラーメン ランキング http://r.tabelog.com/ramen/tokushima/rank/1/

私は「来来」と「名東軒」がお気に入りなんだす!

「来来」は少し徳島ラーメンと趣が違いますが、あの細打ち卵麺が素晴らしくスープにマッチしているの。チャーシューがとても柔らかくて、肉嫌いの私でも少しならペロリと食べられます♪

来来 


大きな地図で見る

そして「名東軒」 ここは「いのたに」「広東」系の老舗の味。昔ながらのすき焼きのようなお肉が乗った徳島ラーメンですね。我が家のすぐ近くなんです。
こんなところに大好物のラーメン屋さんがあってシアワセなcoomiです~♪
一昔前は行列していたんだよ。今も道を尋ねるラーメンファンが多いっす。


大きな地図で見る


(*‘ω‘ *)


こんなサイトもあるから、ご参考に。この方、私の味覚に似てるんで助かる~

男どアホウらーめん 徳島版
http://www.ne.jp/asahi/home/ramen/tokushima/


  • ジャンル:

ポワロはイギリス人じゃない

  • 2010/03/10(水) 03:41:30

「アバター」 観てきました。映像は凄かったなー
主人と作品賞は無理だよねと話していたら、やっぱり無理でしたか。
3Dのメガネ付けて観てたら、目が痛くなってきたし、映画は中だるみ。
元奥様の映画のほうが良いんじゃないかな?

書き忘れた夢。

**********************************************************************

2010/3/6 とても短い、ほんの一瞬の夢

※警官(刑事?)に詰め寄る

「ね、アナタ、○○○とつるんでるよね? でしょ? でしょ?」


      (意識消滅)

**********************************************************************

**********************************************************************

2010/3/9 夢?ビジョン?

ポワロ(デビッド・スーシェ)クラシックカーを運転して走っている

(眉山(徳島市内の山)が大きくクッキリ見えるビジョン)

スーシェが言う 「あの山の上にあるアレはとてもいいね。素晴らしい」

(東京ドーム?のビジョン?)

徳島市内の川辺で釣りをしている人達が数人見える 吉野川のほとり

テトラポットの上に に座って海に釣り竿を垂らしている青年もいる

水は陸である市内の深いところまで入り込んでいるように見える

水の中を見ると車がたくさん沈んでいる

その水の中から再びスーシェがクラシックカーを運転しながらザバッ!と出てきた

白っぽい大きなクラシックカーで、フロント部分はゴテゴテと飾り立てていて、重装備しているように分厚い 超高級車だ

スーシェは私に向かってニッコリ笑った

背後には大きな眉山 晴れ渡る青空


     (意識消滅)

**********************************************************************


夢とビジョンが重なったような感じの夢。

デビッド・スーシェ「名探偵ポワロ」の主人公イギリスへ移住した人達。
クラシックカーは多分、ロールスロイス? イギリス車だね。
フロントグリル部分にあのギリシャのパルテノン神殿に似たカタチがあったから・・・車はさっぱりわかりませんので、調べてみました。


~名車館より~ http://gazoo.com/meishakan/meisha/meisha_body.asp

1929年 ロールス・ロイス 40/50HPファンタムII コンティネンタル  http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=7335

1939年 ロールス・ロイス レイス 
http://gazoo.com/meishakan/meisha/shousai.asp?R_ID=7337


う~ん、これかなあ? これのボディが白(薄いベージュ?)の車?


パルテノン神殿と言えば、つい最近ビジョンで見たね。

「ギリシャ、パルテノン、牛頭天皇?2010/02/21(日) 23:46:55」 (参照)


東京ドーム?また東京のビジョン。先日は東京タワー見えたしね。眉山山頂にドームはありませんから、スーシェさん。


ギリシャ、イギリス、東京、車、、、、あれ?経済的にヤバイ国とヤバイ企業ばっかりですね。何だか怖いな~・・・何で徳島にからんでんのん?(汗)

まあいいや。そのうちまた何か繋がるはずだと思うしね。

六角形と石、いまだに見えるし・・・


  • ジャンル:

なぜか伊勢神宮・・・

  • 2010/03/07(日) 10:50:59

いずれ伊勢神宮に参拝させて頂くことができるだろうと思っていました。
昨夜はショックで悔し泣きしてしまいました。


主人「今度の旅行、伊勢神宮に決まったけんね」

私  !!!??? (  Д )゚ ゚ 

主人「一泊二日だってさ」


とたんに涙がダラ~と流れてしまいました。(┰_┰)

「なんで父さんがいつも先に行くん? 私も連れてけ~!!!。゚(゚´Д`゚)゚。(号泣)」

「!!??(@ロ@ノ)ノ をいをい・・・泣くことはないんとちゃうん?」


息子と一緒にTVゲームをしていて、うっかり誤って息子の先を越してしまったとき、息子は悔しくてコントローラを放り出し、号泣したらしいのですが、その様子と私の今回の様子がそっくりだと呆れられました。「流石は母子やわ~」てさ。(何だと!?)

出雲大社や春日大社、どこだったか天満宮、亀岡なども主人が先にお参りしているのですね。

決まったものは仕方がない。・・・・・気をつけて参拝してきて下さい(泣)

私はいつも自腹で参拝させて頂いてるのですがね。羨ましい!!(号泣)


今朝、旅行会社のチラシが3枚入ってました(おっ!?)
伊勢神宮はあるかな?と眺めてみましたが、やはりお伊勢参りはなかったです。
この時期はありそうなものなのに、何でないん?

仁和寺の御室桜観賞高野山があったので、この際予約しちゃおっかな?なんてね~・・・旅行代金安いし。


さて、夢見ですが・・・ここんところは自我を含めた夢ばかりで、格別なことはありません。特に身近な人々の夢ばかりですね。相変わらず出入りする人は多いのですが・・・みんなが来ている感じ。

**********************************************************************

2010/3/7 夢

※まっすぐな道をひたすら走って来た。この先に人がやっと通れる細い急な坂道があって、その坂道を上がると一段高いハイウエイのようなものがある。しかし、ハイウエイの様子はまったく見えない。

「ここまでは通りやすいのですよね」と、誰かが言った。

私は車や単車を乗り換えながらここまで来た。
次は原付バイクでないと、あの急な坂道は乗り越せない。

原付バイクをバイク屋のおじさんに整備してもらい、その坂道からハイウエイに入ることにした。

    (意識消滅)


**********************************************************************


  • ジャンル:

東京

  • 2010/03/01(月) 23:30:35

腰を痛めました。
いつもレジでお客様のカゴを持ち上げる手助けをしているのですが、今日は迂闊だったのか気を抜いていたのか、ポキッ!と腰骨の音が・・・

「い、、、痛い!」

幸いに、ぎっくり腰にはなりませんでしたが、お尻のほうまで痛みが・・・

でも、大丈夫。今は随分楽になりました。


さて、昨夜の夢。


**********************************************************************

2010/3/1 夢?

※自分が死にかけている。魂が抜け出そうになっている。浮いてる・・・

「ああ、あの世にやっと行けるんだな・・・」ちょっとした安堵感・・・苦しみとか痛さはない。

しかし、東京に行かなければならないという早急な想い。・・・

軽いかる~い身体を無理矢理起こして立ち上がった。


東京に行った。

誰かが気忙しく私をつっつく。

「まあ、待ってよ。ここまで来たら、諦めがつくというもの。仕方がないだろ?みんな行くんだから・・・」と、胸の内で答える。

(だって、私、もうすぐあの世へ行くんだもん・・・)

髪の毛がお尻のほうまで伸びきってしまっている。

いつものようにひとつ括りにして髪の毛を縛る。長ったらしい黒い髪。邪魔だ。
真っ白の胴着、袴姿の時よりもはるかに長い髪。うっとおしい。

「・・・・・散髪はあとだ。取り合えず目の前の問題を・・・」

そう思いながら、何かをするために新しい服に着替えた・・・

とてもフェミニンな現代の洋服・・・

     (意識消滅)


**********************************************************************


また 東京 に行っていたようです。
それも、半ば死人のような為体で。

今までの夢は、東京へ行くための準備、心構えのような内容でしたが、ここんところ本当に東京に行っている気がする。

京都の問題が解けたら、今度は東京(関東)へ来いってか。
あたしゃ半分死んでますよ。冗談じゃない。結界越えたら死ぬでしょが。

まあ、東京も「京」だけどね。 「東の京」

まさかね。・・・・・平将門様かえ?

(あり?何でそう思った?)


寝るか・・・妄想の範囲が広がり過ぎてる。自分が自分についていけない感じがする。

おやすみなはい。(ぺこり!)


  • ジャンル:

ポッペン ふたたび

  • 2010/03/01(月) 01:14:33

凄いことを見落としている・・・我ながら馬鹿か、阿呆かと。

「下鴨神社と賀茂氏と出雲 2010/02/27(土) 06:01:43」で書いたwikiからの抜粋ですが・・・

”出自に関する諸説

山城国葛野の賀茂県主は、大和国葛城の地祇系賀茂氏が山城に進出したものとする説がある。『山城国風土記』逸文では、賀茂県主の祖の賀茂建角身命は神武天皇の先導をした後、大和の葛城を通って山城国へ至ったとしている ・・・~(略)~・・・祖神である一言主の同一神、言代主の活躍地である東部出雲に属することから、ここを本貫とする説もある。”



言代主!(ことしろぬし)様

事代主!(ことしろぬし)様


ポッペンじゃないですか!長田神社!


「ポッペン 2009/02/23(月) 10:00:50」 (参照)


こんな単純なことに今気付いた・・・

まあね、日本の神々様はすべて繋がっているみたいだからね~・・・

同じ所をぐるぐる廻っているような気がしてきた・・・ orz

追記

主人がふとTV画面を見て、「なんであそこだけテカテカになっとんの?(・.)?」と聞いてきた。

私「うん、手形が入っとったん。拭いたらああなったん(・ー・)」

主人「手形!?(@△@)」

私「うん。父さん、画面触った?(´ー`)」

主人「いいや、触ってない!( ̄_ ̄;」

私「んじゃ、誰かの手形だね。こんなとこに手形付けてんやないよって、キュッカキュッカと拭いたったら、あそこだけテカテカになったん(´ー`)」

主人「どうせならもっと綺麗に全体拭かなアカンやろ!?(`□´)」

私「!・・・そこかいッ!?(〇△〇)」


ということで、あのTV画面の手形の主は謎のママ、きゅうりがパパ。

ま、私の不思議現象に慣れっこになった主人は、普通の夫婦に比べてツッコミどころがズレてるってことですわね。


  • ジャンル:

地震予知って・・・

  • 2010/03/01(月) 00:53:33

南硫黄島海底火山が噴火したのは2010年2月3日。

「南硫黄島沖の海底火山:海の怪物」 ナショジオより


「南!南!火山噴火!」 の声を聞いたのは2010年1月4日。

南とは、日本の首都の南だったのか・・・と、思った。

kaiteikazan.gif


夢の後、調べていたときはインドネシア火山帯だと思っていたのですが、、、


「インドネシア火山帯? 2010/01/05(火) 04:32:57」 (参照)


今回の南米チリ大地震は、過去から何度も繰り返されてきた大地の揺らぎですが、、、大きな被害を常に出している地域ですよね。

チリなどの地名がよく出てきた夢を見ていたのは2007年頃

この頃はまだブログを始めてなかったので、掲示板から抜粋。

**********************************************************************

投稿日:2007/03/01(Thu) 22:35

「フィリピン」「パプアニューギニア」「チリ」?
日本から出向した太平洋上の巨大なタンカー??
インドは平穏に見えるけど??

・・・なんでしょう??

※すみません、突然お話をぶった切ってしまいました。
 昨夜、長々と見ていた夢の記載です。空中に浮かんで地球を見ているのですが、、、
 突然声が聞こえたので、、、突然「フィリピン!」などと声がしても私には意味不明で、、、


**********************************************************************


「ペルー、チリ、ニュージーランド、アメリカ? 2008/01/09(水) 08:37:56」 (参照)


スマトラ島沖地震は2004年に発生した巨大地震ですが、近隣諸国の地名はその後も出てきている・・・
調べてみると、2007年、2009年にも断続的に地震は起こっているようで、本当に大変な場所としか言いようがない・・・


インドネシア・スマトラ島、四川、ハイチ、チリ・・・


津波は日本にも到達し、今日1日津波情報ばかりだったと聞きました。

いつ、日本にも同じ状況が起こるか想像できませんが、気を緩めてはならないと思っています。

私の地震の夢などまったく当てになりませんが、ただ、こんな夢を見ている人も大勢いるのだとしか言いようがありません。

巨大地震に見舞われた被災地の方々が、少しでも心の傷が早く癒えますよう願ってやみません。・・・・


  • ジャンル: