無題による名曲集

  • 2009/09/30(水) 23:25:17


(.. )( ..)キョロキョロ…

何だか恥ずかしいこと書いちゃいましたね。

自分の殻にしばらく閉じこもっていようかね・・・(^▽^;

で、ここでイッパツ、懐かしい歌を!(多分、私より随分上の世代が大好き)

どうでぇ!!

Bob Dylan - One More Cup Of Coffe (Valley Below)


雨にぬれた朝/キャット・スティーヴンス


愛の休日/ミッシェル・ポルナレフ Holidays/Michel Polnareff


マミー・ブルー/ポップ・トップス Mamy Blue/Pop Tops


オールド・ファッションド・ラヴ・ソング/スリー・ドッグ・ナイト


The Stylistics - I Can't Give You Anything But My Love 愛がすべて(HQ)



  • ジャンル:

フナブ・クー

  • 2009/09/30(水) 11:03:33


昨夜は久し振りに霊人界を回っていたようです。
何故そんなことがわかるのかと問われれば、話は簡単。

塵も埃もない、ピカピカの世界。形はこの世とそっくりではあるが、太陽の光ではない光がさんさんと輝き、影がない。匂いがない。

昨夜そこで見たものは、広い美しい整理された道路、人の姿がなく車も走っていない。緑豊かな並木道。
道路沿いに学校が見え、小学校か中学校かわからないけれど、校庭で遊ぶ生徒が見えたので、その様子をじっと見ていると、一人の生徒がブランコの鉄の柱の上から地上にすう~と降りてきた。その生徒はブランコの鉄柱の上に座っていて、何か思い立ったように空中に身体をあずけ、上から地上にすう~と移動したのです。とても上手に着地。

”ははあ、あの飛び方は私の初期の頃と同じだ”と微笑んだ。

私が初めて空を飛ぶようになったキッカケは、ホテルの吹き抜けになったロビーの壁に手をつき、おっかなびっくりしながら身体を支えつつ、おそるおそる3階から1階へふわりふわりと降りていったのが最初。あの浮游が最初でした。
ちょうど、あの生徒と同じ速度でゆっくりと着地。

あの生徒が本当に霊人なら、おそらく早い段階で空を飛びテレポーテーションなどもやってのけ、誰かの霊体に入る技なども身につけるでしょうね。^^


さて、今日は フナブ・クー (笑)

クレアさんのところでドキッ!とした写真を見つけた。 フナブ・クー

「あはは、似てるよね、これ。これだよ、これ」とニヤリとしてしまった。

何に似ているって・・・渦ですよ、渦。私がずっと見ていたビジョン。

渦の真ん中に火(?)のような何か。ゆらゆら蠢く黄色い何か。

金色にも見える。

そして2Dの正円の渦の中心が真ん中にぐにゃりと入り込み、吸い寄せられるように渦の中に飛び込む。くねくねとくねりながら渦のトンネルをどんどん進む・・・途中でフッと渦は消え、再び2Dの正円の渦の前に。これを何度も繰り返す。・・・

渦の中心に到達はできまいとおもた。私はそんな立派な人間じゃないです。

宇宙の創造神。だから途中で引き返される。・・・・・・

普通の神々でも行けないところ・・・・・・


詳しくはクレアさんとこで読んで下さいね。

この写真を載せて下さったクレアさんに感謝。あ、noffyさんですね。^^

「クレアなひととき - 世界の終局。第6の夜に向けて」


  • ジャンル:

「7」の再考 その2

  • 2009/09/29(火) 12:45:00

「7」という数字の意味するところ、その重要性・印はさんざん調べたので、今現在は「7」に関する事象は少ないと判断。
では、「77」とすればどうか? ここでピン!ときました。

9.11でペンタゴンに突っ込んだアメリカン航空77便。

そしてもうひとつ。


「77」の原子番号の元素はイリジウムギリシャ神話のイリスに因んで名称を付けられたそうですね。

白金族元素の一つであり、レアメタル(希少金属)として扱われています。

レアメタル ・・・あれ?最近中国がレアメタルについて何か発表してましたね。

「なな・・・なな・・・」=「なが四つ」=「しな」=「シナ・中国」

南アフリカ、中国、ロシアがレアメタルの主だった産出国であり、そのうちの中国が輸出制限をかけてきた。レアメタルはハイブリッド車にはかかせない希少金属であり、その中でもTOYOTAプリウスは70%を越えるシェアを持つという。
コモディティーコンサルタントのジャック・リフトン氏は、プリウスを「世界最大のレアメタル消費製品」と呼んでいるそうな。

イリジウムの産出国は南アフリカ共和国

そして 隕石

wikiでイリジウムを読んでいたところ、下の方に思いも寄らぬ関連項目発見。


ツングースカ大爆発


wikiから拾ってみると、

”強烈なエアバースト(en:Air burst) が発生し、半径約30キロメートルにわたって森林が炎上し、約2,150km2の範囲の樹木がなぎ倒された。1,000キロメートル離れた家の窓ガラスも割れたという。破壊力はTNT火薬にして10 - 15メガトンに相当するものと考えられている。爆発によって生じたキノコ雲は数百キロメートル離れた場所からも観測できた。爆発地点では地球表面にはほとんど存在しない元素のイリジウムが検出されている。”

とありますね。ああ、そう言えば・・・

エアバーストに似た夢、最近見たダウンバーストの夢を詳細に書いていますね。

「巨大なダウンバースト(空からの怒り)2009/08/26(水) 09:22:52」(参照)

「77」の意味するところはこれらだったのかな?


イリジウムの語源となったイリス

”イーリス(イリス、ギリシャ語:?ρι?)は、ギリシア神話の虹の女神である。英語ではアイリス(Iris)。

ヘーシオドスの『神統記』によれば、タウマースとオーケアノスの娘エーレクトラーの娘でハルピュイアの姉。ヘルメースがゼウスの腹心の部下であるように、イーリスはヘーラーの忠実な部下とされ、しばしば神々の伝令を務める。” 
(wikiより抜粋)

思わぬ所でまた発見しました。ガブリエル様と同じお仕事されてるイリス様

ガブリエル様 → ヘルメス様 → イリス様

こんな繋がりも発見してしまい、ただ唖然とするばかり・・・


  • ジャンル:

「7」の再考 その1

  • 2009/09/29(火) 12:24:12

「数字の7? 2009/09/27(日) 11:13:03」で書いた数字の7とは・・・

まず、「しち」でもなく「セブン」でもなく「なな」と聞こえました。

「なな・・・なな・・・・」

最初は私自身のお仕事や友人関係の雑夢のはずだったのですが、最後にきてこの「なな」の声。これが2回繰り返されました。

夢の中で会話している相手のその姿は友人だったのですが、話している最中に彼女の声が中性的になり、よく知ってる彼女の声ではない、変化した!と瞬時に判断。声だけがダイレクトに耳に聞こえてきて、友人の姿がかすむように見え、声だけがクローズアップされている感じと申しましょうか。要するに、雑多な夢の中に強制的に割り込んできて、夢の中の友人の口を借りて伝達した・・・ってところでしょう。
お陰様で、夢の中で友人と話していた内容がすっかり脳内から消え失せてしまいました。確か、駐車場の番号だったと思う・・・あ、そうか。彼女は「7」という駐車場番号札を私に見せていたようにうっすら記憶しています。
だから視覚的にも「なな」の数字「7」が目の感覚(残像)で残っています。



さあ、忙しくなりました。この夢の声(いつもの主の声)の意味するところを探らなければなりません。
「7」で検索してみますと豊雲野神、方位の西、ヨハネの黙示録七つの門と七つのラッパ、七曜、七大天使、七つの大罪、七福神、七大陸、七大洋、太陽から数えて七番目の天王星、北斗七星、元素の窒素、七大大陸、などなど、まあ揃いも揃ったりと拍手したいくらいです。何せ女神様が仰るには「7とは聖数です」とのこと。霊的にも大切な数字、印だと知ってはいたのですが・・・


バビロン エゼキエル ヨハネ黙示録 七つの封印 七つの教会 七つの門

七つのラッパ 預言者 ・・・



ここで思い出したのが2006年に繰り返しメッセージに現われた「7」の数

「「7」と「12」と 2007/12/28(金) 15:11:16」 (参照)

「数について 2007/12/26(水) 10:10:46」 (参照)

どうしても「7+7=12」の意味が解けなかったのですが、今回の「なな」を探していて行き当たったヨハネ黙示録21章にそれはありました。

ヨハネの黙示録 21章 http://www.missionjapan.org/cgi-bin/bible.cgi?revelation/21

この「7+7=12」の意味はこれだったのか!と、目からウロコ。 十二の門だったんだ!@@

今頃解けるなんて・・・でも、感謝を捧げたいと思います。有難うございます。
私を守護し、導いて下さる方々に深く感謝を捧げたいと思います。


しかし、この回答は過去への回答であると感じ、今現在は三千世界の様相は変化していますから、問題の解答が得られてスッキリした感覚を余所に閉め出し、新たに考えを巡らせました。

思い立ったのが、

「なな、なな」は「7」ではなく、「77」だったのではあるまいか?ということ。早速調査してみました。

       (続く)


  • ジャンル:

数字の7?

  • 2009/09/27(日) 11:13:03


取り急ぎ、昨夜の夢で聞こえた声 数字の7。

この中のどれか、あるいは日付。

自然数7


  • ジャンル:

豊臣秀吉と織田信長の関係?

  • 2009/09/24(木) 13:54:36

やっぱり夢に追いかけ回されているのでした。
もう、混雑状態で何が何やら。さっぱりワヤやがな・・・

その中でもひときわ輝き(?)を放っていた夢、ビジョンをチョイス。w

**********************************************************************

2009/9/23 夢

※豊臣秀吉と名乗る男 偽物 山の人々を騙している 

 本人は気が咎めだした 山の人々が温かい人ばかりだから

 両目が中央寄りの顔 見ようによっては変な人間 



2009/9/24 ビジョン

※渦巻きの中に入っていく どんどんどんどん・・・左右にくねりながら

※御神前の供物? 酒 水 米 魚 塩 ?


**********************************************************************


「代役」の次に「偽物」ですか。「さかさま」「代役」「偽物」・・・

豊臣秀吉と言えば沢山の象徴がありますが、ここはあえて「四国征伐」(笑)

織田信長がやり遂げようとした四国征伐を、豊臣秀吉(羽柴秀吉)が成し遂げ、その後「九州征伐」へと突き進むのね。時の阿波三好を本拠地とする大大名三好長慶は信長に攻め込まれ、自害して果てた。本拠地阿波には三好義賢の後を継いだ三好長治がいたが、彼も長宗我部元親の家臣によって殺害され、三好氏は滅亡に近い状態となった云々。
結局四国統一を成し遂げたのは豊臣氏で、阿波・讃岐・伊予は豊臣が制圧した。阿波には蜂須賀家政が入城。以降、蜂須賀家が阿波の藩政の基礎を築いた。
長宗我部氏は土佐に安堵された云々。

まあ歴史は複雑でここに書くにもここの趣旨とは少し違いますが、要するに、何故豊臣秀吉関係者が私の夢の中に現れたのかというのを探るために書いただけなんですけど、ね。
やっぱりわからないのですよ。理由が。そしてその指し示す意図が。

偽物の豊臣氏の衣装を覚えていますが、 安土桃山時代の風俗と一致しました。


ああ、思い出した。
数年前。悪霊との戦いの日々のある日、地獄の最下層?に叩き込まれたんだっけ。その時に見たのは化け物と化した 織田信長


「我は織田信長なり~!」

この悪霊に首を切り落とされたんだっけ・・・「ゴリッ!」と首の骨が切られる音を今でもハッキリ覚えています。夢の中で首が再生できたから良かったけど、あのままだとどうなっていたんでしょうね?
この時も「なんで 織田信長?」と思ったんだっけ。
いつも携えている剣で戦っていたのですが、5人くらい仲間がいたんですよね。
彼等は今、どうしているのでしょう?

何やらこの辺に繋がりそうですね・・・


さて、次の日のビジョン。

丹光の次に見えるもので「渦巻き」とここに記したことがあります。

「神示から 2009/04/09(木) 00:58:08」 (参照)
(これは、見える渦とはこんな渦だよと後から作成した図)

uzumaki.jpg


閉じた目の瞼全体に広がる正円の渦。その後、この円の中心に立体化した何かが蠢いているのが見えるようになりました。火?のようなもの。

「渦巻き 2008/03/13(木) 12:15:26」 (参照)


24日に見えたビジョンではこの渦の中に入り、左右にくねりながらどんどん奥へ飛んでいくというもの。これが何度もしつこいくらい繰り返されます。渦のトンネル内をどんどん進み、その途中でフッとトンネルが消える。再び2Dの正円の渦の画面が見え、またその中に飛びこみ、右へ左へとくねりながらどんどん奥へと入っていく・・・これの繰り返し。
渦の中心にいつか辿り着けるのでしょうか?


次は御神前に供える供物のビジョン。魚は笹の葉のような敷物の上に乗ってましたね。

これは・・・どういう意味なん?と考え中。祓の行事だろうね。

新居 昭乃 "時の調べ" (作曲 菅野よう子)


  • ジャンル:

体力も必要なのだ

  • 2009/09/22(火) 22:23:24


ここのところ色々な夢が混ざり合って、判断が付きかねますね。

とにかく色々なシーンがどっと押し寄せてきて、何を判断すれば良いのか悩みます。何だってんの、一体!?寝ていても寝ていないような疲れる夜、夢の洪水・・・

その夢の洪水の中でひときわ印象に残った昨夜の夢。

**********************************************************************

2009/9/22 夢と声

男性(十代の男性、チームのユニフォームを全員着ている)に混じっている。

(声)

「今までは甘やかしていた。これからは厳しくする。君もだ。」

(え?私?)キョロキョロ・・・

男性達全員が私をじっと見る。心配そうな目・・・しかしみんな何も言わない。

「大丈夫!カモン、カモン!!^^;」(ミットをパスパス言わせて手招き)

さあ、どんと来い!という態度をわざと見せた。

みんな口元を一文字にしてその声に耐えているようだ・・・

**********************************************************************

**********************************************************************

2009/9/22 同日の夢

ミスト。霧のような何か。霧雨のよう。

所々小さく渦を巻いている。

**********************************************************************


お陰様で体調が芳しくありません。ごあんをあまり食べないせいでしょうか?

ここ数日フラフラしてしまいます。夢の中には変なものもいるみたいでね。

しょうがないので思い切って友人とランチを食べに行きました。

某ミニレストランのシーフードランチ。コーヒー付けたら1.100円也。

美味しかったですよ!ランチを食べたら少し元気になりました!

車エビと白身魚のチーズ焼き 鮭のカルパッチョ さっぱりスパ サラダ ごあん コーヒー (写真でどぞ!)

体力も必要なんだよね、霊的世界を渡り歩くには。うん、頑張るぞっと!^^

Lunch_1.jpg



  • ジャンル:

ピッツバーグ再び

  • 2009/09/20(日) 09:57:23

アメリカはピッツバーグで開催される金融サミット

鳩山さん、一国の首相になったのだから責任ある行動、言動でお願いします。

2008/10/8にピッツバーグの声を聞いていますよ。ほぼ1年前ですね。

「10月8日の衝撃 2008/10/08(水) 07:45:32」 (参照)

もう少し詳しく書いておきましょうか。


**********************************************************************

2008/10/8 夢日記より抜粋

私はアメリカのあるところの舞台の観客席で演技を見ていた。

突然の声?「ピッツバーグ!」

隣に座っている主人や友人の手元を見ると、持っているジュースの缶にピッツバーグの名前。何だ、このことかと思っていると、側に男性が立った。私に囁いた。

「アイツは良いヤツなんだが、いまいち上手くいかなくてな・・・」 


**********************************************************************


どうかこの言葉を肝に命じて頑張って来て下さい。日本国民、ひいては世界の人々のために。お願いしますよ。

後に2008/12/11にピッツバーグにおける日本企業の工場閉鎖のニュースを書いてます。

「くんだら くんだら 2008/12/11(木) 14:36:29」 (参照)

これであるかも知れませんが、一企業の工場閉鎖だけで、いつも夢で指示される方が出てくるとも思えない。やはりここは日本の首相が赴くピッツバーグ金融サミットだったのだと感じました。


同じ日、私個人としてはとても素敵な夢を見ました。体感ですけども・・・

虹色の雲 真っ白の輝く光 高揚感 ・・・  素晴らしい体験でした。


  • ジャンル:

灰色の瞳

  • 2009/09/20(日) 09:21:11

こうも毎日夢ばかり見ていると、何が何だかわからなくなってきますね。

昨夜もゴタゴタした夢を見ていました。いくつかキーワードを。

**********************************************************************

2009/9/20 夢

※殺人事件 女性ばかり狙われ殺される ポワロ登場

※事件現場ホテルは男性がほとんどで人数を数えたら40人もいた

※砂の中に埋もれた女性の遺体の目 茶色い瞳から灰色の瞳に瞬時に変わった

**********************************************************************

目・・・ね。

随分前に夢の中でいつもの中性的な声に言われた言葉を思い出しました。2008/6/5の夢日記に書いてありました。ここに書かなかったのは、個人的なことだと思ったからでしょう。

「目。目が見える。声”貴女の目は年寄りだ”と言われた。」

こういった内容だったのですが、年寄りだと言われて心配しましたよ。
白内障にでもなるんじゃないか?って(笑)

当日のブログでは、それには触れず四大エレメントについて書いてありました。

「四大エレメント 2008/06/05(木) 12:33:56」

ポワロシリーズはほぼ読んでいますが、夢の中にポワロ登場は初めてです。
TVシリーズのデビッド・スーシェではない映画版の老人ポワロを演じていた役者。誰だっけ?

え?今読んでいるのは夢枕漠。漢字間違った。夢枕獏。

上記の三つの夢はすべて繋がっていて、最後の灰色の瞳が印象的でした。

ああ、そう言えばポワロの口癖が「灰色の脳細胞」でしたね。

灰色。

灰色の雲はよく夢に出てくる私のアイテムのようなもの。

この辺が繋がっているんじゃないかな?


  • ジャンル:

海水にブドウ糖

  • 2009/09/18(金) 10:10:04

**********************************************************************

2009/9/18 夢

※鳴門 海が黒い 渦巻いている

 友人が「これを入れたから」と容器を見せる

 ブドウ糖 と言葉が響いた


**********************************************************************

たらたらと夢を見ていたのですが、最後に「うん?」と気になるメッセージ。

ブドウ糖?


鳴門と言えば大塚グループ。先日大塚国際美術館へ行ったばかりではないか。

早速ブドウ糖を検索してみたけれど、医療関係しかわからないですね。専門用語はさっぱりわかりません。

「海水 ブドウ糖」で検索してみると・・・

ありました。

「水産総合研究センター、海水へのブドウ糖添加でアサリの成長速度促進を立証」 NIKKEI NETより)


しかし・・・私の見た海は真っ黒になり、いかにも不吉な海だったですよ。

どういうことなんでしょうね?

(以下、NIKKEI NETの記事)

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

えっ、海にブドウ糖注射?
海水に点滴をするとアサリ稚貝が良く育つ効果を立証 


 独立行政法人水産総合研究センターは、アサリに餌料を与えて飼育する際、海水にブドウ糖を添加しておくことで、アサリの成長速度が約3割促進されることを発見しました。ブドウ糖はアサリの餌そのものではなく、栄養補助剤(サプリメント)として栄養不足を改善します。
 また、出荷前のアサリをブドウ糖添加海水に24時間浸漬すると、旨味成分であるコハク酸の体内含量が2.8倍(総有機酸含量も1.5倍)増加することがわかりました。
 1909年にPutterが、アサリなどを含む海の無脊椎動物の多くは、粒子状の餌とは別に海水中に溶けている栄養を表皮から直接体内に取り込むことができるという仮説を提示していました。しかし、実際に成長が促進されるなどの効果については100年間誰も証明していませんでした。
 今回の成果を応用することによって、アサリの飼育期間が短縮され、病気や水質の悪化等で死亡するリスクの軽減等が図られます。また、アサリ種苗の生残率向上、大量生産技術の確立に貢献することが期待できます。さらに、ブドウ糖添加海水への浸漬効果により、放流用種苗の成長促進だけでなく、畜養貝の付加価値アップが期待できる点も注目されます。

 本成果は、おいしいアサリを効率よく育てる技術として特許出願しており、9月30日~10月3日開催(盛岡市)の日本水産学会で発表する予定です。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////

変なことにならなきゃいいけど・・・

このブドウ糖、 大塚製薬 が深く関係してたりしてね。




追記 2009/9/18 am11:24

いや、待てよ。あの海の様子を見たところでは、あの真っ黒の海水は「砂」を大量に含んでいる・・・と言う風な様子だったですね。

うーん・・・・海底。海底に問題があるのかも知れませんね。

鳴門沖と言えば淡路島を過ぎて大阪圏内に入ります。

大阪? 大阪の方々、出来ましたらご注意を願います。



  • ジャンル:

まつりうた

  • 2009/09/17(木) 18:19:19

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

これよ、これ♪ 探していたの^^(画面を見ずに歌だけ聴いてほしいっす♪)

《まつりうた》祭悼之歌(林原めぐみ)



↓で嫌なこと書いちゃったんで祝詞^^;

【ミク・オリジナル】天津祝詞



さあ!心を清くするために般若心経をば!唱えるべし!(`□´;

初音ミク 般若心経



ハアハアハア… (`△´;;  これ…息継ぎできませんね orz

この般若心経、途中が飛んでますね・・・


//////////////////////////////////////////////////////////////////////


  • ジャンル:

つぶやきですから

  • 2009/09/17(木) 14:40:44


聞き逃して下さい。

たった数時間でも人混みの中でお仕事していますと、様々な人間模様が見えます。我良し人間のなんと多いこと。年寄りは勿論のこと、子供連れの母親、小さな子供まで我良しです。そんな人に限ってとてもキレやすい。

なんでこんなに性格が悪いのだろう?と腹立たしくなる時も往々にしてあり、「お客様は神様です」なんて悠長なことは言ってられない時があります。

時々思います。この店を選んだのは、取って付けたような上品な礼儀正しい店ではなかったからであり、下々の生活をする人々が一番よく利用する店だと思ったからで、下(たとえば生活保護者、年金暮らしのお年寄り、母子家庭世帯の人など)で生活する人々の様がよく見えると思ったからです。安売りの店ですからね。時給もそこそこだったしね。

私も貧乏生活のそのうちの一人ではありますが、ここまでぞんざいな性格ではないぞ、ここまで高圧的な性格でもないぞ、こんな些細なことでキレる人間でもないぞと自負していますが・・・ほとほと疲れる日もあります。

実は何度も夢に出てきたスーパーの品薄状態が気がかりだったから、レジ係に志願してみたというのもあります。
まさか店員とお客の関係でこんなに人間の醜さを間近で見られるとは計算外だったと・・・
心配して損した・・・って感じかな(笑)

思い起こせば、大企業の営業畑に長年勤めていて、その企業の仲間は当然エリートであり、なかなか腹の内は見せずとも、某かの信念や人に対する腰の低さや優しさがあったと思います。これは優位にある立場であればこそ、そこから来る配慮があったのだと思います。
人間が出来ていると言えば語弊がありますが、そういう人でなければ営業職など務まらないのは当然で、なかなか好印象の人達ばかりだったと思います。
(私は成績の悪い世間知らずなアホな社員だったので例外です。このグループの数に入れないで下さい(笑)

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」・・・

こんなことを書いていては叱られると覚悟で書きますが、苦しい生活を余儀なくされている方々のほうが人当たりが悪いように見受けられます。自分達のことだけで精一杯であり、思うようにならなかっただけで怒りが押さえきれない状態となり、我々レジ係に対しても横柄な態度で皆に聞こえるようにわざと怒鳴ったり、女性であろうとも「こんな人とは一緒になりたくないなあ」と思わせるほどの悪態をついたりします。聞くところによると、レジ係にお金を投げつける人もいるそうです。驚きました。これは50歳以降の女性に多いですね。

気になるのは、最近の女性。

本当に何を考えているのかわからないほどの無表情、「これでよろしいですか?」と聞いても返事もしない頷きもしない若い女性、我良し感情丸出しの我が儘な高齢者、少しのミスも許さないといった睨み付けるような目、私が一番よというような高慢ちきな態度等々、男性より女性の質がかなり低下しているように見受けられます。心配です。ましてや子供を連れていたりすると、子供の未来を心配してしまいます。

お母さん、貴女の背中を子供は見ているのですよ。子供が同じ道を歩くか貴女を嫌うかどちらかになります。

同じように苦しい生活の中でも質素で倹約、そして人当たりの良い人もいます。
いつも笑顔で優しいおばあちゃんとか、品の良いおじいちゃんとか、ちゃんと子供を躾けている母親とか・・・スーツ姿の買い出し男性に不快感を感じたことはまったくありません。「ありがとう」とおつりを受け取る男性が多いですね。

それと、最近はベンツやらジャガーやら高級車が店の駐車場に止まりだしました。33ナンバーはよく見かけますが、高級外車まで出没するとは
この店には似合わないなあと思いながら・・・

二極化。進んでいるのでしょうか。生活だけでなく、人間の本性の二極化。

可愛い人はとても可愛いのにね。

ですから、一歩店から出ると祓います。すぐに気を転換させます。

明日からはパンパンパン!と音を立てて祓おうと思います。


  • ジャンル:

エディンバラ公

  • 2009/09/15(火) 14:48:29

やれやれ、またイギリスの夢です。

**********************************************************************

2009/9/15

※ホテルの一室で主(あるじ)がシャワー室でシャワーを浴びているようだ。

私は内緒でその部屋のメイドと代わり、彼女に代わって主の身の回りの世話をする。シャワー室から出てきた主は、バスローブのままベッドに座り、髪の毛の水分をタオルでぐしゃぐしゃと拭き取っている。

「御世話しているのは私ですよ」と見せるように音を立ててわざと見える位置に立ってみたりしたが、主は何も見えていないようだ。ずっと髪の毛の滴を拭き取っている。顔が見えない。髪の毛の色は黒髪だが

話しかけても「あ、そう・・・」「ふ~ん・・・」と反応はあるが、心がどこかにあるようで、いっこうに波動が伝わってこない。

「面白いヤツだな。彼は自分しか見ていない」と私は少し口元だけで笑った。


※ イギリス アメリカ 白人 借金 ?

立派な洋式の部屋で受話器を持って立ってボソボソ喋っている男性がいる。

イギリス王室はエディンバラ公

「そんなことをしても借金が増えるだけだ!」と電話の相手に怒っている。

自転車操業・・・この言葉が浮かんだ。

**********************************************************************

電話の相手はアメリカ人?白人種のアメリカ人だと感じましたが・・・

イギリス経済は今、どうなっているのでしょうね?アメリカよりも早く破綻が訪れるのかしらん?

夢の中ではエディンバラ公だと判断していたのですが、よく思い出してみるとあの男性のお顔は俳優のジェームズ・クロムウェル

何故彼なのだ?と思ったら、映画「クイーン」でエディンバラ公の役をした人でした。ははあ、なるほどね。チャールズエリザベス二世のお顔はよく思い出せても、エディンバラ公のお顔は少し思い出しにくい。だから彼が代わって出現したのでしょう。

ここでハッ!としたのが 「代役」 というキーワード。

以前、 「さかさま」 がキーワードの夢をよく見ていたのでしたね。


「魚は「な」 2008/11/10(月) 09:49:13」

「さかさま ▽△ 2009/05/19(火) 10:15:42」

「系統図 さかさまの意味とは? 2009/06/06(土) 11:00:17」

「すばる スバル 昴 2009/06/25(木) 19:20:23」

「日本の頭 2009/06/28(日) 11:12:05」


自分のブログを検索してもこれだけ出てきました。まだ他にもあるかも知れませんが、この「さかさま」の次が「代役」なのでしょうか?

「代役」とは・・・色々な意味が含まれますね。

首相の代役、世界の警察アメリカの代役、円の代役、、、、神様の代役^^


  • ジャンル:

女神が見ていたもの 2

  • 2009/09/14(月) 23:33:40

「天地の縦糸 2009/08/29(土) 10:29:25 」

「女神が見ていたもの 2009/08/30(日) 00:12:00」

上記の書き込みですが、我ながら阿呆かと思えるほど大切なコトを忘れておりました。アラスカにはアメリカ合衆国の高層大気研究プロジェクト、通称HAARPの照射施設があったじゃないですか。

「アラスカに舞い降りて 女神は見ている」

ビジョンでは氷の山、水、木、その風景を眺める女神様の後ろ姿が見えていたのですが、施設はそれらしい所にありますね。Google mapでアラスカのランゲル・セントエライアス国立公園を探してHAARP施設を眺めてみましたが、なるほど氷山が眺められる位置にあり、川がすぐ側を流れています。当然森林もあり、あのビジョンは間違ってなかったのだなと納得しました。海じゃなかったのね。川だったんだ。

女神様が立っておられた場所は施設より北側。氷山を通り越すとアラスカ湾
海も見えるっちゃ見えますか、女神様の「目」なら・・・

女神様は大変心配されていらっしゃるのかも知れません。電離層を。
そして環太平洋を。


大きな地図で見る


さて、お話しは変わって・・・

実はデスね、ワタクシ、10月15日に出雲へ参ります。

出雲大社へ日帰り参拝させて頂くことになりまいた。(ペコリ)

強行軍ですけど、楽しみにしてます。

日帰りツアーで、3食付き、お一人様8980円。安ッ!!Σ(゜¬、゜ )

この機会を逃がせばあとあと無いかもと思い、すぐTEL予約。

いえね、あの暖かな気を運んで下さった出雲の神様に御礼参拝なんですよ。

感謝を伝えて参ります。(*^-^*)ゞ

銀行から旅行会社へ振り込みも完了。

本当はね、元出雲へも行きたいのですけどね。

夢やビジョンをよく見る体質ではありますが、身体が起きてる時は

何も感じない体質なので、ただ感謝の祈りを捧げるばかりだと思います。


神様はすでに活動のため神社からは遠のかれたような気がしますが・・・まあ良いかと。


追記

「高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)」のwikiページに、 ニコラ・テスラが関連項目で載ってる。
あの白銀のドームに真っ白の細い電流が空から落ちてきたのは、これに関連しているのでしょうか。電離層ですもんね。


  • ジャンル:

夢の続きは自分で見る

  • 2009/09/10(木) 22:25:35

夢を見てました。今朝も夢を見ている途中で目覚めました。
何だかよくわからない内容で、実生活に根ざした夢だったゆえ、内容的にはパッとしません。

実はですね、最近、こういった目覚めではしばらくじっとして夢を探るクセがついているのです。それはどういった事かと言うと・・・

目覚めてから再び夢画面の続きを見られるようになったのです。お布団の中でじっとしていると、その画面が閉じた目の中に現れます。覚醒した脳と身体であるはずなのに、目の中では先程の夢画面が続いて見られるようになったのです。目を開けてキョロキョロ視界を探って自分の寝室であることを確認し、また目を閉じていると、さっきまで見ていた夢画面を再び呼び起こすことが出来るようになりました。

以前は、フラッシュ画面やビジョンに手を突っ込んで、自分の見たい方向やズームイン・ズームアウト・ストップと画面を自由に動かすことが出来るようになったのですが、今度はそれに加えて夢自由自在バージョンへと移行しました。

これは、少し前(半年近く前?)くらいから、ちょくちょく出来るようになったと感じていたのですが、面白いので、「今日は出来る」と感じたら、再び目を閉じて夢のシーンを呼び起こす練習をしていたのです。だから、たまに成功するんですよ。衝撃的な夢の場合はそれどころじゃありませんけど・・・

今朝はパソコン画面で自分のブログに書き込まれたコメントを見ていた夢だったのですが・・・何を書いているのか内容は読み切れないのですが・・・まあ、今朝も目覚めてから再び夢の続きを自分で呼び起こし、覚めた脳と目でまた見ていた・・・って感じです。何を書いているのか読みたかったのでしょうね。

今朝は特に「よし!いっちょ、やってみようか!」と、何を書いてあるのかほとんど読めない夢をいったん閉じ(意識的に夢を終了させました)神様にお伺いをたて、これからの世界のことを見てみようとしましたところ・・・ほんの3秒ほどして・・・


見えたのは白銀の金属製ドームの頭と、上に分厚い灰色の雲が流れるシーン。

白銀の金属製のドームのてっぺんに灰色の雲からビリビリと細い電流が落ちた。

なんじゃらホイ??・・・雷かな???随分細いカミナリだな・・・


そこでビジョンは消えてしまったのですが、今日、ネットを徘徊していて面白いものを見つけました。「あ、ここだ。このドーム」


HAARP http://www.haarp.alaska.edu/haarp/photos.html


やれやれ・・・またHARPか・・・・これから活発になるのかな?


しかし、毎度毎度こんなことが出来るわけではありません。現在は練習中です。

でもね、強制的に終了させられる夢やビジョンのほうが今ははるかに多いのです。これ以上見たらだめー!ってことでしょうか?


さて、今日は主人もお休みの日だったので、一緒に徳島城博物館へ行き、「阿波刀の世界」をじっくり見てきました。主人は本を読むのが趣味で、時代劇などもよく読みます。ふと見ると、館内でボランティアで説明して下さるお年寄りのお話しを嬉々として聞いており、大変喜んでいました。「いや~、面白かった!」と笑顔で感想。良かったね、パパリン♪私は阿波水軍を見てたよ♪^^
帰りにはデパートに立ち寄って、中国物産展にて角煮弁当やら鶏唐揚げやらちまき、角煮まんじゅうを購入。今夜はビールと物産展のお土産で晩ご飯。私は豚肉・牛肉が苦手なので、お肉は主人のお弁当にポイポイ!汁が染み込んだ角煮汁ご飯を頂きました(それってただの汁ごあんでは?)美味しかったです♪(なんやソラ・・・)


追記 2009/9/10 22:50

げげっ!玉蔵さんのところに久し振りに行ってみたらHAARPのことが書いてあった!・・・@@;;

2009/9/4から人口地震HAARPに触れて延々と書いていた!?

うわ~ 困ったな・・・じゃ、あのビジョンはやっぱりHAARPだ(大汗)



  • ジャンル:

ヘルメス・トリスメギストス

  • 2009/09/08(火) 16:40:22

昨夜は、ちょっと信じられないような凄い夢を三つ見ました。内容がアレなので、詳しく書くことが出来ません。

なので、キーワードをいくつか書いておきますね。

**********************************************************************

2009/9/8 夢

※UFO襲来 地球攻撃

※3~4編成電車車両 走行中UFOに爆破される 1車両だけ残った 

 生存者はなにがあったか何も知らない ただ驚くばかり

※ミイラ化した蛇2匹まだ生きている 捕まえるが1匹逃がしてしまった 「ちっ!しまった!」

**********************************************************************


UFO襲来の夢は度々見ていますが・・・今回の夢には違和感

善なのか悪なのか、敵なのか味方なのかわからない不明瞭感。確かに街を攻撃しているので、敵であろうが・・・味方の船もいたようです。同じ空に両者入り乱れていたところが不明瞭で説明がうまく出来ません。

宇宙人に何か話しかけられていたようにも思う。あの攻撃の中で。

案外私は平然としていたのですが・・・


それから、

「金色の光 2009/09/05(土) 03:05:07」で書いた夢の中の声。

※カバンに書類(?)をたくさん入れている

これはああで、これはこうでと誰かに説明している

>(声) 「1010」「1010」「10・・・

何? 日付? とうとう?


2010年10月なのか、10月10日なのか、神代文字はアヒル文字の「ア」なのか・・・

「とうとう」でふと思い出したのがトート神これに繋がってヘルメス神そして「ヘルメス文書」と繋がりました。
憶測でしかありませんが、あのカバンの中にぎっしりあった書類がそうではないか?と気付きました。

また、ヘルメスは

”オリュンポス十二神の一柱。旅人、泥棒、商業、羊飼いの守護神であり、神々の伝令役を務める。能弁、体育技能、眠り、夢の神とも言われる。” (wikiより抜粋)

ガブリエル様のお仕事と同じではありませんか。


「ヘルメス・トリスメギストス」

詳しくは上記を他にも色々と検索してみて下さいね。

いや~ 自分でもよくここまで繋げていくなと感心しております(笑)


  • ジャンル:

岩窟とは地下なるや?

  • 2009/09/07(月) 00:14:32

昨日、お仕事から帰って来たら、日本間の中央に蛾が落ちて死んでいました。

「金色の光 2009/09/05(土) 03:05:07」の追記で書いた視界の隅に見た黒いアゲハチョウ。10㎝はあろうかと思えた影でしたが・・・

この影が見えたのは深夜午前3時頃。帰宅したのは午後7時頃。

つまんでティッシュの上に拾い、呟きました。

「あなただったん?」

体長3~4㎝くらいの蛾。

庭に出て、雑草の中へ静かに寝かしました。「お帰りなさいね。ありがとう」



「バチカン  回廊 天井絵 2009/08/06(木) 16:30:12」で、何故私がロンドンの地下、遺跡の印の入った地図が欲しいと本屋の女店主に伝えたかわかりました。

探していたのは「岩窟の聖母」だからです。

地下とは言えないまでも、頭上は山なのか大地なのか、とにかく洞窟の中だと感じていたのでしょう。だから探していたのだと思います。

ナショナル・ギャラリーはロンドン。だからロンドンをあてもなく彷徨っていたのだと思います。やっと繋がった不思議な夢。・・・

ここで、あの本屋さんの女店主は誰?という疑問。

軽く「ほほほ」と笑って案内してくれた気品のある女性。

まあ、おいおいにわかってくるでしょう。・・・・・

とりあえず・・・グレゴリオ聖歌でも・・・感謝を込めて・・・



  • ジャンル:

金色の光

  • 2009/09/05(土) 03:05:07

**********************************************************************

2009/9/3 夢?

※カバンに書類(?)をたくさん入れている

 これはああで、これはこうでと誰かに説明している

 (声) 「1010」「1010」「10・・・

 何? 日付? とうとう?

**********************************************************************

美術館へ行く日の朝だったので、気になったのですが頭から声をふりほどき、出掛けました。


**********************************************************************

2009/9/4 ビジョン

黄色い巨大な光 金色 大きな光の中に金色の人 じっとこちらを見ている

**********************************************************************

誰だろう? ・・・・お顔は見えないが、白いストンとしたローブのような服を着ている・・・金色だ・・・大きな金色の光・・・金色の人?

動かないが人だとわかっている・・・じっと立ってこちらを見ているだけ。

ビジョンを見ていた時間は数秒。ハッとして目覚めましたが、また寝ました。


追記 2009/9/5

居間でPCでガブリエル様を探っていると、左目の端っこに黒いアゲハチョウがすっと飛んでいった。ような気がした。黒い大きなアゲハチョウ。
気のせいだろうか・・・?家にアゲハが飛んでいるはずがない。

2009/9/3には「1010」の声。これは「とうとう」と読んだ方がいいと思う。

2009/9/4の金色の人のビジョンは、おそらく一歩近付いたという宣告?
あの大塚国際美術館で繋がったピースを祝福して下さったのかも知れない。
まだ私からは離れた場所にお立ちになっていらっしゃったので、まだまだなのでしょう。

ガブリエル様警告、告知、黙示、復活、水、受胎と妊娠期間、夢と幻の解説者、そして神のメッセンジャーという色が濃いお方。とてもお忙しい癒しの天使でありますね。

上級第二位の智天使ケルビムを配下に置き、エデンの園を統括していらっしゃるお方。

ケルビム・・・ 契約の箱の上に飾られた天使聖櫃ですか・・・
ははあ~ こりゃまた凄いモノが繋がったですね。

西洋を守護する天使はミカエル様、東洋を守護する天使はガブリエル様。

日本はガブリエル様の守護下にあると言われているそうですね。

う~む・・・・・ 何故私のようなところに?・・・・わからない。

伝えろということでしょうか? 何を?





  • ジャンル:

大塚国際美術館 その2 発見!

  • 2009/09/05(土) 02:18:29


もうね、行けども行けどもこんな巨大な絵画が続くの。

ootuka15.jpg

大体が聖書に関する絵画ばかりでした。ああ、私の好きなモネはいずこ?と思う間もなく、当初の目的をハタと思い出しました。

そうです。あのロンドンにいたはずなのにバチカンの回廊の天井絵画が出てきた夢・・・あの女神を捜してたんだ・・・レンブラントもドガもモネもミケランジェロもダヴィンチも関係ないんだ・・・

その前に、モネ「睡蓮」の庭、ダヴィンチの最後の晩餐を。
ootuka16.jpg
ootuka17.jpg

修復前
ootuka18.jpg

修復後
ootuka19.jpg

ここに来て、最後の晩餐の部屋の隅っこに2枚の絵があるのをふと発見しました。どうしてここに?
ハッ!としたのはこの絵。2枚並べて飾ってあったうちの左側。同じ構図の聖母の絵。

「岩窟の聖母」
ootuka20.jpg

左側のこの女性。この「岩窟の聖母」はロンドンのナショナル・ギャラリーに展示されています。

ootuka21.jpg


そして右側の同じ女性の顔。この「岩窟の聖母」はパリのルーブル美術館に展示されています。

ootuka22.jpg


「あ、この人・・・」よく似てる・・・ああ、ロンドンだ・・・!
憂いを含んだような優しい顔、柔らかそうな金髪・・・
見た瞬間に頭に「ガブリエル」と。



ポーズがそっくりな絵もありました。両手を広げてここへ来なさいという姿。

「キリストの変容」ラファエロ(ヴァチカン美術館)
otuka23_1.jpg



ヴァチカン美術館・・・あの夢に出た天井絵画の回廊を歩いて渡る美術館だ・・・間違いない・・・

アップにしてみました。遠目にはこのイエス様も女性っぽく見える・・・

ootuka23_2.jpg



やっとピースが繋がりました。大塚国際美術館のB2にあったんです。それは。

ロンドン、ヴァチカン、女神・・・大天使ガブリエル。




ガブリエル・・・様・・・だったのか・・・神のメッセンジャー・・・



繋がったピースを胸に抱えながら、帰路につきました。

途中、疲れすぎてまたお腹が空いたのでうどん屋さんへ。

考え事をしながらすすった「たらいうどん」

ootuka26.jpg


そして、自宅近くのスーパーに立ち寄った時の南西の空のナミナミ雲。

ootuka27.jpg



その日の夜平成21年09月03日22時31分  3日22時26分頃 薩摩半島西方沖 M6.0 震度4

ootuka25.jpg



  • ジャンル:

大塚国際美術館 その1

  • 2009/09/05(土) 02:00:40


皆様、こんばんわ。大塚美術館、行ってきましたよ^^
ちょっと色々調べていて、遅くなりましたが、ご報告。

その前の晩には「あれ?」という夢はあったのですが、今はご報告は美術館。
午前10時前に到着、大塚国際美術館のPに車を置いて、シャトルバスで移動。

さて、ここが大塚国際美術館入り口。国旗が並んでますね~
ootuka1.jpg

ここがシスティーナ礼拝堂。すっご~い!高い!美しい!
ootuka2.jpg

その一部。ほら、かの有名な指がETの絵ですだよ。大きな天井絵画の一部。
ootuka3.jpg

エルグレコの間。世界で初めて再現された祭壇らしいです。大塚の意地ですな。
ootuka4.jpg

スクロヴェーニ礼拝堂。見上げる高い天井。首が疲れる。でもとても綺麗。
ootuka5.jpg

バチカンでは有名なピエタですが、ここではルーブル美術館のアヴィニョンのピエタ画。これも有名ですね。
ootuka6.jpg

聖ニコラオルファノス聖堂。ギリシャ。
ootuka7.jpg

秘儀の間。ボンベイ。
ootuka9.jpg

貝殻のビーナス。
ootuka29.jpg

イエス様(左)と大天使ミカエル(右)お馴染み。
ootuka10.jpg

もうね、コレクションが凄すぎて、多過ぎて、写真が間に合わないの。
皆様、ひとつひとつ「あ!アレだ!」とポン!と手を打つ名画ばかりです。知らない絵もありますが、どこかできっと目にするはず。
写真撮りたくても眺めるだけで精一杯・・・一言・二言では言えないな。
古代アートでも柩を再現していたり、モザイク画を床に再現していたりと、その珍しい手法も感心しました。
迷子になるほど巨大で迷宮だし、その絵画一つ一つが原寸大だし、絵画枠もそのまま現物に似せて作ってある・・・聖堂なんかもそっくりそのまま。大塚さん、余程絵画が好きでなければこんな美術館は出来ませんね。その情熱に打たれます・・・拍手したいですね。

私を案内してくれたのはロボットのアートくん。こいつ、歩くの遅ッ!
でも可愛いし良くできているのでなでこなでこ。
前方に立ってじっと絵画を眺めていたら、アートくんが「私の前に立たないで下さい!」とお怒りになった。うそ~・・・@@;ごめんね、ごめんね。
ootuka8.jpg

ええ、銅版画だけど、随分楽しめましたよ。ここの一角は全部見たと思ったら、地図上ではまだ見ていない小部屋があったりで、そこを目指して右往左往。お陰で足はクタクタ、頭クラクラ。歩きすぎてお昼前にはお腹がグーグー。疲れました。ここではまだB3。まだB2もあります。うそ~ まだB3も完全に見てないよ~・・・@@;;

あまりに疲れたので、取り合えず、早めに昼食をと思い、1Fのレストランへ向かいました。F1の別館です。
ootuka11.jpg

本館より芝生を挟んで別館にあるのがレストラン。写真では遠くの背景に大鳴門ブリッジの先が見えるよ。芝生を踏んでテラスの方へ進むと、眼下に海。漁師さんの街、鳴門らしい風景です。
レストランには色々なメニューがあるのですが、まず何より、ここに来たならば「モネランチ」でしょうが!と、1000円のクロード・モネランチを注文。
ootuka12.jpg

うむ。写真でどうぞ。普通はパンでしょうけど私はライスで頂きました。日本人ですもの。当たり前でしょ。w

・・・? あ。ごめんなさい。おかずしか写ってないね。ライスと甘いケーキが付いていたよ。美味しかった。これがモネが愛した家庭料理か・・・
ピリピリした香辛料がとても美味しかった(香辛料かい!)^^

     (続く)


  • ジャンル:

目指せ!大塚国際美術館

  • 2009/09/01(火) 10:24:39


今日はお休みだからお掃除とお洗濯、お天気がよいからお布団干して、あとは読書に耽りたいと思います。

明日はお仕事で、そのまた次の木曜日がお休み。火曜日・木曜日がお休みになっていて、連休がないのは残念。しかし、これはお店のローテーションを考えた上での店長希望の采配であるがゆえ、文句は無いです。文句言うなんてめっそうもない(笑)ガクガクブルブル

あさって木曜日大塚国際美術館へ行ってこようと思います(実は初訪問。何せ地元だから、いつでも行けると思っていたので足が遠のいていたのです)

目指すはシスティーナ礼拝堂の壁画・天井絵画。バチカンですよ。
B3・B2を回って探してみたいと思っているのですが・・・ありますかね?
B3・B2は古代~中世を主体にしたフロア。

ほれ、夢の中のロンドンで、何故かバチカン天井絵画で見てしまったあの女神


「バチカン  回廊 天井絵 2009/08/06(木) 16:30:12」 (参照)


ミューズだと思ったのですが・・・まあ、物は試しに美術館へ行って探してみればいいかも知れないね。絵を眺めるのも大好きだし、充分楽しめると思います。入館料が3150円は高い?安い?しかし、地元にこんな国際的な美術館があったことを感謝しますわい(笑)

夢見るおばやんよ、大塚国際美術館がそこにあるではないか!と思い出したw

あ、これだ!という「絵」があれば、ご報告させて頂きますわね。無ければ仕方がないと諦めます、はい。(´`)


大塚国際美術館館長の大塚明彦氏がローマ教皇庁から聖シルベストロ教皇騎士団勲章なるものを授与されたそうで・・・ほえ~、そうだったんですか。@@


古代・ルネサンス・バロックなどの展示を回るだけで1日潰れそうですが、モネも実は見たい。「印象・日の出」や「日傘を差す女」「睡蓮」「サン・ラザール駅」など見たいな。ミレーがあれば「羊飼いの少女」「晩鐘」なども見たいな。レンブラントの「夜警」なども。あ、「ひなげし」はあるんかな?

複数回行けば全館見て回れるだろうと思います。ゆっくり行こう。^^


  • ジャンル: