6000円

  • 2009/04/30(木) 10:08:35


昨夜の夢。

いくつか見たのですが、とても長くなるのでポイントだけ書いておきますね。
個人的な夢かも知れませんが・・・


**********************************************************************

2009/4/30

※山小屋のような山の上のレストラン? 名前は「B」から始まる

 ボッド?ベッブ?ボッブ? WebBotに似ている??

 そこに家族で呼ばれたので行った 二人の綺麗な女性がいた

 私達家族3人と女性達を交えて商談(?)する

※田舎の山道 雪が路面にも降り積もっている 車でトコトコ走る 

 坂道の上で見知らぬおじいさんが「こっちだ」と言うように手を
 大きく振って私に来いと呼んでいる

※田舎の村 前に夢に見た田舎の地図と同じ村 閑散として人がいない

 カーブのところにある家具屋が閉店していた 中には売れ残りの家具

 手頃なタンスを買おうかと店主に値段を聞くと「6000円で売約済み」と

 仕方がないので大きな家具の二つ揃えの値段を交渉する

 「7万、、、11万○○○○円」とのこと 買うつもり

 新しい家に入れたいと考えている

**********************************************************************

ふむ?数字が出てきましたね。また株価のことでしょうかね?

東証6000円になるのか?(笑)

11万数千円の値段の意味は? 新しい家って?(笑)

WebBotに似ている名前は「彗星」のように感じる。ヘールボッブ彗星は1997年の大彗星と呼ばれているらしいのですが、今頃どこを飛んでいるのかな?近日点通過はすでに終えているはずですが・・・?


  • ジャンル:

あのウイルス画像は豚インフルエンザだったのか?

  • 2009/04/28(火) 08:01:10

豚インフルエンザウイルスは丸いのかな?A型インフルエンザウイルスは丸いようですが、この系列だとすると丸いんだね。
メキシコ、米国、カナダ、英国などで確認され、WHOはこの状況を見てフェーズ4に引き上げましたね。世界大流行(パンデミック)にはまだ時間があり、封じ込めに躍起になっていますが、はてさて、どうなりますか。

夢日記を繰ってみると、3月14日の夢にウイルスを見ていました。

「ウイルスの画像再び 2009/03/14(土) 10:18:34 」より抜粋。

-----------------------------------------------------------------

最近よく目に浮かぶモノ。

緑色で試薬に染まったような丸い球体の塊。ウイルス?ブドウ球菌?

**********************************************************************

2009/3/14

インフルエンザに罹って寝ている自分。とても頭が痛い。咳も出る。

 なんだか周りの人達が心配しているのだろうが、うるさい。

 「しんどいから五月蠅くしないで」と言うが、そのまま意識朦朧として沈んでいき、やがて私は死んだ。
**********************************************************************

縁起悪いね。でも、死ぬときは死ぬのだ。藻掻いても仕方がないこと。

-----------------------------------------------------------------


夢の中で死んでるし・・・(―`´―;;

目に浮かぶというのはフラッシュ画像のこと。この画像は夢ではなくフラッシュ現象として目の中にパッ!パッ!!と出現するもの。その夜、咳き込みながら頭痛と発熱で自分が死んだ夢を見たのですね。

フェーズ5、フェーズ6となると自宅軟禁状態に置かれ、備蓄でしのぐようになります。それまでには封じ込め、世界各国政府には努力してもらいたいですね。しかしながら、水際での阻止は無理があると思うのは私だけではないでしょう。

恐ろしい状況になっている現場報告の記事を見つけました。

”私はメキシコ・シティの最も大きな病院の一つの常駐医師ですが、残念ながら、状況は「コントロール可能」とは程遠い状態です。医師として、メディアが真実を伝えてないことに気づいています。当局は、すべての医療関係者にワクチンを配布していますが、効果をあげていません。というのも、ワクチン接種を受けていたにもかかわらず、この病院で働いていた2人のパートナー(インターン)が6日以内にこの新しいウィルスによって亡くなりました。公式の死者数は20名ですが、本当の数字は200名以上です。われわれがパニックを回避しなければならないのは理解できますが、これ以上の死者を出さないためには、本当のことを言うほうがよいと思います。”

( 「 Rails で行こう!」 より抜粋させて頂きました)

下記に注意書きとして追記にこの投書の裏が取れているかどうかは不明とありますし、平静な医師もいることも判明。取り合えず、充分注意しているにこしたことはないのですが、大袈裟に騒ぎすぎるのも良くないのではないかとも思うのですが・・・収束を待つばかりですね。

追記
桝添厚労相の緊急会見があり、たったいま新型インフル発生宣言をしましたね。
本日、麻生首相ならびに各大臣が緊急会議。対策本部設置。だそうですね。


  • ジャンル:

あと40分!

  • 2009/04/26(日) 10:31:12


**********************************************************************

2009/4/25

※様々な能力(?)のある女性達と一緒にいる。中には自分ソックリの人もいるようで、何か不思議な感じがする。

突然大きな耳鳴り。左側の耳。左手の小指を耳鳴りのする耳の穴に突っ込む。

(声)「時間だ。あと40分で始まる

耳鳴りのする側の耳に聞こえた声は男性のものだった。

40分後の自分を見る。何も変化がない。1時間40分では?と問う。

返事がなかった。

**********************************************************************

身近な人々や身近な仕事の夢ばかり連続して見ていたり、ここ数日の夢は「自分」に関連していましたが、、、、、

「40分」を「40日」に換算してみると、頃は6月3日。
はて、何かあるのだろうか?・・・・・


最近の夢で印象的だったものは

「妊娠している。お腹の中で活発に動く胎児」

「自分のブラウスを新しく作るが、いつの間にか幼い男の子のジャケットに」


新しい世界、始動。

こんなところでしょうか。


実は昨日、4月25日にはとても嫌な空気が流れていました。前の晩24日の深夜にはいつものように天神地祇、天津神国津神、そしてこの地へ祈りを奉っていたのですが、何か来たのだろうと思います。翌25日には雨も降り、風も強く、、、、うっとおしい天気だと言えばそうだったのですが、それ以外に何かある気配がしていました。邪気ですね。

今現在はそれは抜けて平穏ですが、また祓わなければならないのかも知れません。
やれやれだ。(´`)

豚インフルエンザ、草薙くん、野村HD、米国経済界、この世界にも動きがかなり出てきましたね。
草薙と言えば草薙剣ですが、まあ、考えすぎでしょうね?
そう考えると次は勾玉と鏡だね。


  • ジャンル:

神様の指し示すもの

  • 2009/04/22(水) 08:52:40


やっとわかった4つのキーワード。

「魚」「ピザ」「パン」「カレー」
「数日現れ続ける女の子2009/04/19(日) 11:23:20」

勿論、ピザはイタリア、カレーはインド及びタイなどの周辺国
では魚は?魚は「な」と呼ぶらしい。

先日の犬の名前、「ナーナー」と関連していますね。

魚を古代よりたくさん食べる国は日本。「魚」とは日本を指しているように感じますね。

パンは?

古代メソポタミアが発祥の地であり、シュメール、バビロニア、アッシリア、アッカド、エジプト文明、ヒッタイト、エラム古代王国など諸文明が栄えた地でもありますね。パンは世界中に根付いており、国によって様々なパンを見ることができますね。

ここで忘れてはならないイエスキリスト様の奇跡、たったひとつのパンから飢える民を救ったあの奇跡。


・・・・・また、こうも考えられますね。「百千万(ももちよろず)」「古代ローマ帝国のカソリック」「イスラム教諸国」「仏教、ヒンズー教」で、世界三大宗教VS八百万の神々(百千万)
なぜVSとしたのか。夢のイメージでは魚だけがかけ離れている存在だと感じたからであり、とても美味しそうに感じたし、実際に焼き魚なら日本人はご飯とお味噌汁でしょう(笑)

「魚は「な」2008/11/10(月) 09:49:13」で書いてある三匹の魚についても三大宗教と書いてありますね。メッキの魚でしたけどね。

この夢(魚、ピザ、パン、カレー)を見た日にはすでにイタリア中部ラクイアで大地震が起こっていました。最近では2009年4月17日にアフガニスタン東部ナンガルハル州大地震が発生。インド、インドネシアでは巨大地震は前から発生しています。では、今度はどこに?と考えてしまいますね。

ははは・・・このキーワードから見れば残るは日本しかないでしょう。(―`´―;;;


つまり、世界三大宗教の国であれど、その教えは現在では何千年と時間をかけてメッキのように剥がれやすく崩れやすいものになってしまった。本末転倒。つまるところ、それを信じて殺戮を繰り返す地には自然災害が襲いやすいってことでしょうか?(こんなこと書くと殺されますか?)

ならば日本は心をクリアにして神様を奉らねばなりません。「八百万の神、ももちよろず」の精神は、日本人なら誰であろうと畏怖の念を越えて自然に擦り込みできているはずですから。そこに日本の平和、未来が輝くのだと感じます。


  • ジャンル:

生き抜くとは神を友にすること

  • 2009/04/21(火) 18:22:51


今日、とても嬉しいメッセージを頂きました。

「頑張って生き抜いてやろうじゃないか!」

うん、そうだよ、生き抜いてよ。

神々様が手を叩いて歓び面白がる世界を創りながら生き抜こうよ。

この世界は私達の世界。

私達が立ち上がらなければならないのです。

悔しさをこらえて蹴り上げた石ころ

跳ね返ればダイヤモンドにもなる

挫けない君が好き

泣きたいときあるなら、側にずっといるから。

君らしく誇らしく向かってよ。

今日に負けないと呟いた君が好き

あの日のまま夢見る瞳 ずっとずっと少年

君らしく愛らしく笑ってよ。

傷ついてもめげない 明日を目指す勇気見えるよ。

君らしく誇らしく向かってよ



んでもって、応援アニソン。

YOU GET TO BURNING(機動戦艦ナデシコより)





すまんな~ 古いアニソンで・・・ (―`´―;


  • ジャンル:

混乱

  • 2009/04/21(火) 09:10:14


昨夜は混乱したような夢でした。いや、夢なのか半覚醒だったのか非常に曖昧。

私の目前でバタバタと沢山の「人」が動き回っていたような気がする。それに加えて、現在までの心霊的事象の反芻などもあり、早回しの録画を見ながら自分の記録を辿っていたような気がします。落ち着いているのは自分だけ。

バタバタと小走りで私の周りを走る人々の中に、過去見た人が見えました。

白髪の長い髪の毛で白い着物を着た杖を持っているおじいさん。

私自身が「守護神様」と感じていたお方です。おじいちゃん神様の本来の姿。

ああせい、こうせい、これはこうじゃと皆と一生懸命働いている感じ。声は聞こえませんが、仰っている声が胸に無言で入ってきます。

あれ?何をそんなに急いでいるのですか?何があるのですか?状況変化?
私はこの画像を見ているだけでいいのですか?お手伝い出来ることは?


などと、勝手に忙しくしている周りを心配しつつ横目に「○」だとか「地球」だとか「夢」だとか、どんどん胸の中に取り入れていく。


あまりにも多くの情報と混乱した状況下でのお勉強タイムに少し疲れました。
その割にはほとんど内容を覚えていないのですけどね・・・
お陰で寝たのか寝なかったのかよくわからない状態です。


混乱した夢からの目覚めの一歩手前に聞いた声は主人でした。

頭の上に沢山のもの(勉強道具)を積んでいたのか、「あれ~?」とか「ああ?」とか少しだけびっくりしたような主人の声が聞こえました。実際は何も積んでいないのですけどね。
「あれ?って・・・なに?父さんいるの?」

目覚めたら朝でした。主人は朝早い仕事に出掛けてしまっていて、すでに居ませんでした。寝室はいつもの寝室でした。


何が変化し始めたのだろうか?
もしかして、昨日私が「声の主」に疑問を投げつけたせい?
そのせいで慌ててんの?

・・・違うだろ。

何だか眠いのでまた寝ますね。お仕事もお休みだし。w・・・・・



  • ジャンル:

いや 違うだろ!

  • 2009/04/20(月) 23:26:00

いや待てよ。違うだろ。

「イギリス 建物崩壊 2009/04/20(月) 09:11:16」で書いた少女が見ていたのは「私」だった。彼女は空中から見ている「私」を見て静かに立ち上がったの。
「彼女が立ち上がった時、それは起こったのです」と言ったよね。そもそもの原因は「私」なのか?という疑問が生じるのですよ。そこんとこどうなの?

違うだろ。w



・・・・・・・・・・・・・・・・・まあいいや。夢は夢にしておこう。


本日の「疑問」ですた!^^(くそー!)


  • ジャンル:

イギリス 建物崩壊

  • 2009/04/20(月) 09:11:16


**********************************************************************

2009/4/20

イギリス レンガ造りの古いアパートメントが見える 4~5階建て

 突然、片方のアパートメントがガラガラと音を立てて崩れた。一気に雪崩のように崩れ去るアパートメント。片方はしっかり立っているのに。

 (声)「中に居たのです。彼女達の中で一番おとなしい少女が床から立ち上がった時、それは突然起こったのです」

 アパートメントは崩れ去る前の状態に再現され、意識が中に入る。100年くらい前の時代だろうか。レースの可愛いドレスを着た少女達が4~5人アパートメントの部屋の中にいた。奥を覗き込むと、なるほどおとなしい黒髪の少女が座り込んでいた。少女は私に気付いてじっと見る。視線を私に向けたまま、静かに立ち上がった・・・

(意識中断)

**********************************************************************

また意味不明の夢ですね。ただ、地震が起こったのか建築物の突然の崩壊なのか、そんなところだと思います。

「今度はイギリス 2009/03/11(水) 09:31:29」でテムズ川の畔を歩きながら風景を見ていた夢を見ていましたっけ。この時もなんだかさっぱりな夢で、何も指し示す事柄もなく、ただぼんやりと歩いていた夢の中の私でした。

検索してみると、2008/2/27の未明にイギリスで25年ぶりの地震があったとか。
地震にはとんとご縁のなさそうな国ですから、建築基準も甘く、古くからの建物をそのまま使用し続ける国でもあり、ひとたび揺れると大騒ぎになるらしいですね。

あるブログから状況を拾ってみました。

-----------------------------------------------------------------

「イギリス全土で地震を感じた」

マグニチュードは5.2、震源はLincolnshireのMarket Rasen付近
10秒間の揺れは、午前0時56分に起こった。震源の深さは15.4キロメートル。これは、1984年にウェールズを襲ったマグニチュード5.4の地震以来の大きなものだった。

過去の地震:
 April 2007 - Folkestone, Kent (magnitude 4.3)
 December 2006 - Dumfries and Galloway (3.5)
 September 2002 - Dudley, West Midlands (5.0)
 October 2001 - Melton Mowbray (4.1)
 September 2000 - Warwick (4.2)
 April 1990 - Bishop's Castle, Shropshire (5.1)
 July 1984 - Nefyn, north Wales (5.4)
 June 1931 - in North Sea near Great Yarmouth (6.1)

http://blogs.yahoo.co.jp/fukufukimama/33465178.html 

(「なぜかロンドン」さんのブログより)

------------------------------------------------------------------

wikiで「地震」を検索してみますと、イギリスには19世紀末に雇われ外国人として日本にいたジョン・ミルンが日本で地震を体験したことが発端となり、日本地震学会が設立され、地震計の開発や地震の研究が一気に進み始めたそうですね。そして現在、イギリスには世界中の地震の観測情報を集積している国際地震センター (ISC) が設置されているらしい・・・

ジョン・ミルン。

彼を検索してみると、1850年生まれ、日本人の女性と結婚し、1895年トネ夫人とイギリスに帰国、南イングランドのワイト島シャイドに住居を構えて生涯を研究に費やした。その後、東京帝国大学名誉教授の称号を受けたと書いてあります。


ははあ、だから黒髪の少女だったのか。今朝の夢の背景、時代考証してもほぼ一致しています。

イギリスでは大きな地震は過去8回あったそうですが、なぜか2000年頃より回数が増えていますね

ここ、要注意なのかも知れません。


  • ジャンル:

数日現れ続ける女の子

  • 2009/04/19(日) 11:23:20


ここ数日、どうやら女の子の霊がピッタリと寄り添っているような気がするのです。先日現れた高圧的な態度の悪い女性達ではなく(彼女達の出自は知っている)とても素直な女の子で、私達夫婦を「お父さんお母さん」と呼ぶ。

昨夜は「○」「時間」「夢」のことについて語り合ったり教えを頂いたりしていたはずなのですが、いきなりその女の子との家族のコミュニケーションの夢へと切り替わってしまった。
曖昧な感覚だった夢が現実的夢になった瞬間、教えて頂いたコトを忘れてしまいました。

息子はいても娘はいません。

誰なの?


ここ数日の彼女との夢には、食べ物がよく出てきます。
今朝は何かおかしなものを調理していました。レンジでチン!

「魚」「ピザ」「パン」「カレー」

組み合わせが最低ですね。魚を焼きながら「ごあんがいいのに、何故パン?」と疑問を持ちながらレンジでチン!(笑)
どこか間違っている。


とても可愛い性格の女の子なのですが、私に甘えきってるのが不思議。
もしかしてお腹空かせているの?それは気の迷いですよ、たぶん。

最近唱えている祝詞の影響なのかな?それとも真言マントラの影響かな?
そう言えば昨日は般若心経も唱えたっけ。
あ、そうか、祝詞やマントラが聞きたいの?
心穏やかになるまで聞いたら帰天するのですよ、いいですね?^^
(と言うか、なんで私の所に来るのだろうか?お坊さんや神主さんの所へ行けばいいのにと思うのはいけないですか?(・.)

・・・と、彼女には言い含めておこう。

あ、そっか。お坊さんは祝詞を唱えず、神主さんはマントラを唱えない。
両方を唱える私は一石二鳥?(爆)賢い子だね(爆ゝ)


それはそうと、昨日の自適さんのブログで「四天王」「四方神」のことが書かれていましたね。ここでピン!ときたものがあります。まあ、自分的な事柄ですから、ここに書くほどのことは無いのでしょうけど、、、、


  • ジャンル:

犬が元気に帰ってきた

  • 2009/04/17(金) 00:08:10


ここ数日、ずっと右手親指の元を痛めています。湿布を貼り、サポーターで保護していますが、お仕事できないほどではありません。なんとか頑張っています。

身体は温めるもの。冷やしては駄目。熱があるうちは消炎効果のある冷たい薬を貼り付けるのもいいのですが、人間の身体は元々温かいものが好きなんですよ。腫れが引いたら温めるのがいいのかも知れませんね。

だから今は温湿布しています。


**********************************************************************

2009/4/16

※犬を散歩させて欲しいと近所の女性が頼んできた。可愛いので散歩させる。

犬は、毛の長い黒と白と茶色の外来種だが、何故か私にとてもなついてしまった。飼い主にさえ近付こうとせず、私の手の平からしか食べ物を受け付けなくなった。アイスクリームを手の平に乗せ、犬に食べさせる。ねっとりした舌でペロペロ舐める感触がとても可愛い。ザラザラとしたニャンコの舌とはまったく違う。

気付くと、たくさんの犬が見えた。中でも一番大きな犬が(人間ほどの大きさがある)私の側で座り込み、離れなくなった。その犬が語る。「○○○の食べ物が一番美味しいんだよ」
とても嬉しそうにしている。ああそうかい?と私は笑う。犬も笑う。彼はとても私に忠実だった。

ゴールデンリトリバー、紀州犬、チワワ、雑種、ダックスフント・・・etc

犬だらけ。でも可愛い。みんな可愛い。

**********************************************************************



?????

以前死にかけていた犬が元気になって帰って来ました。私は夢の中で彼を助けた。必死で病院に喰ってかかった。「何故助けられない!?」と。
元は悪霊だったのにね。

ナ行の名前の犬。「ナーナー」とか「ネーネー」とか、そんな名前で呼んでいたように覚えています。




・・・・・・ナノ?

ナノかい?


  • ジャンル:

音とは光

  • 2009/04/13(月) 11:24:07

アオウエイ

音は光であり、これが基本

白青黄赤黒 これに紫緑藍橙が加わり

これが宇宙の色となる

空風火水地 これに木土金、そして天

森羅万象 すべてを創造したまうもの




と、考えていた昨夜は空間を走る大きなラップ音で目の中に真っ白の光が走りました。

そして「光とは音であり、言霊によって我々ができることがある」と結論を出しました。

色即是空 空即是色  無は有 有は無である ・・・

  • ジャンル:

祓の祝詞

  • 2009/04/12(日) 00:13:49


三種祓

とほかみえみため
とほかみえみため
とほかみえみため
はらひたまひ きよめたまふ

一二三祓

ひふみよいむなやこともちろらねしきる
ゆゐつわぬそおたはくめか
うをゑにさりへてのますあせえほれけ

身禊祓

たかまのはらにかむつまります すめみおやのかみ いざなぎのみこと 
もろかみ みそぎのおほみときに なりませるかみ やそまがつひのかみ
おおまがつひのかみ かんなほひのかみ おおなほひのかみ そこつわだつみのかみ なかつわだつみのかみ なかつつおのみこと うわつたまつみのかみ うわつつをのみこと およびはらいどの もろかみがみ もろもろの さわりけがれを はらいきよむることのよしを たいらけく やすらけく みいさみたまひて きこしめせと まをす


大祓(中臣祓)は長すぎるんで、また今度ね。


  • ジャンル:

憑依

  • 2009/04/11(土) 00:05:48


我が家の愛猫ぴかちゃんに何かが入っていたらしのです。

あの晩は奇妙でした。主人は1階でPC、私は2階で寝ていたのですが、ぴかちゃんは私のお布団から抜け出し、主人のいる居間へ遊んでもらうため直行したのだと思います。ちょうど居間に入る扉の前、玄関のところでぴかちゃんの「ギャッ!」という激しい声がしました。叫び声です。私は目を覚ましました。途端、2階で寝ている私の元へチャリチャリと鈴の音を激しく響かせながら総毛立たせて唸り声を上げながら一目散で逃げてきました。私は1階でPCしている主人が尾っぽでも踏んだのかと思ったのですが、居間でいた主人は玄関辺りにいたぴかちゃんに気付きもせず、ましてや居間の扉を開けて招き入れることさえしなかったらしいのです。しっぽを踏んだらなおのこと、「あ、ごめんごめん!」と謝る人ですけど、思い出してみればその声も聞こえ無かったですね。

総毛立ったままで仁王立ちで枕元で唸り声をあげているぴかちゃんを「おいでおいで、どした?何があった?」とお布団に招き入れ、なでこなでこ。しかし、その総毛立った毛はしばらくやみませんでした。ゴロゴロと喉を鳴らせているのですが、、、、、たわちっぽ(タワシみたいに膨らんだしっぽ)がしばらくの間ゴワゴワしていました。「あ、何か見たんだなこの子」とわかりました。

ここにコメントを下さるTさんから、ぴかちゃんに悪い霊が入っている(憑依)と指摘を受け(その時、本当はTさんに私の胃腸病を見て貰っていたのですが、ぴかちゃんのほうが大変なことになっていると知らされたのでした)、上記のことを思い出したのです。入ったのならその時に違いないと思います。あの時は「見た」だけだと思いましたが、まさか中に「入っている」とは知らず・・・
Tさんと相談の上、私なりに祓うことを念じて行動を起こしました。
実は、私達はその霊が誰であるか知っているのです。

昨日、お部屋を掃除し、新鮮な空気を入れお日様を入れ、仏壇に座り真言マントラを唱えました。般若心経は抜きました。特に心を込めて唱えさせて頂いたのが不動明王様のマントラです。

実はTさんから状態を聞いたその前の晩にもぴかちゃんの前で天神地祇に平伏して心を込めて不動明王様のマントラを唱え、手刀を作り巫女さんになったつもりで夢の中で踊った剣の舞いも踊って見せたのですが、ぴかちゃんのお落ち着いた普段と同じ様子を見て一端は霊が抜けたと思ったのですが、なんのことはない、深夜に再び(私が以前に見た霊のいた場所)でぴかちゃんの「ギャッ!」という声がしました。唸り声を上げながら上や下へと大騒ぎし、階段を駆け下りたり駆け上ったり押し入れの襖をカリカリ掻いたりと、逃げ惑っている様子が見て取れました。再び「おいでおいで」と抱っこしてお布団の中でなでこなでこしながら落ち着かせたのですが、そのため、昨日は念を入れて再度挑戦してみたのです。

口をすすぎ手を洗い、ぴかちゃんの前に正座して呼吸を整え、心を落ち着かせ

「十三仏真言」
「光明真言」
「不動明王様マントラ」

「三種祓」
「一二三祓」
「身禊祓」
「大祓」・・・・

私なりに心を込めて唱えさせて頂きました。ぴかちゃんは私が唱える間、ずっとゴロゴロと喉を鳴らせていました。



お陰様で普段のぴかちゃんに戻りました。ごあんもちゃんと食べます。今はミッキーマウスのクッションでグースカ寝ています(笑)
昨日から心なしか、私も家も凛とした空気が漂っているような気がします。
気のせいかも知れませんけど。

また起こったら、繰り返し言い聞かせるだけです。ここにいても何にもならないよ、自分のところに帰りなさいと。

そうですね、お休みの日には度々唱えましょう。気分が良いですから。
皆様も一二三祓、三種祓は覚えやすいから唱えてみると良いかもです^^

しかし、心霊の世界って本当に不思議やね。・・・・・読みにくい文章でごめん。


  • ジャンル:

神示から

  • 2009/04/09(木) 00:58:08

「12345678910」←→「10987654321」
     ↑                ↑
     ↓                ↓
「10987654321」←→「12345678910」

これに「○」を加えるといい。

「○」に「ゝ」ですね。

これが「************」←→「***********」になる。

足すと「二十二」→「フジ」

その途中の過程が「ナルなるナルト」

螺旋は上下ある。渦巻き。重なり合うと▽△。六芒星。

△の底辺をなぞってみると、何かに感じる。

中心をどこに置くか。△▽のどちらでもいい。

私が目を閉じて見ていた渦巻きはこれです。このことです。

uzumaki.jpg

だから「8」の時代は終わったのだと思う。これからですよ、大切なのは。

追記

文章にしても思うように書けませんね。一晩置いて読み直しても上手く伝わりません。「一二三神示」は8通りに読めると書いてありますので、上記にある読み方は私なりに読んだ一部です。ギョッとしたのは、これまでの経験が神示の中に散見されること、ピースがところどころに転がっていて、「ははあ、そういうことだったんか」と見つめ直すことが出来ること。
あらためて神示の凄さがわかります。
皆様も時間を作って読んで下さいな。
何かが理解できると思います。




  • ジャンル:

言葉遊びです

  • 2009/04/09(木) 00:38:22

かごめかごめ 2007/11/22(木) 15:31:31」で書いた

----------------------------------------------------------------

「かごめかごめ かごのなかのとりは いついつでやる 
 よあけのばんに つるとかめがすべった うしろのしょうめんだあれ?」

「籠目 籠目 (六芒星・ダビデの星) 籠の中の鳥は(鳳凰)いついつ出やる
 夜明けの晩に(終末) 鶴(朱雀・南極)と亀(玄武・北極)がすべった(ポールシフト)
 後ろの正面だあれ?」

----------------------------------------------------------------

は、私の勝手な言葉遊びですよ!本気にしないでね!
上の方にも書いてあるでしょ?「言葉遊び」って(マジで)

この歌は幾通りにも読めるのですよ、一二三と同じ事。


  • ジャンル:

音楽に国境はない

  • 2009/04/07(火) 13:16:07

ご心配かけてごめんなさい。そして有難うね^^

ご飯が少食なのは昔からで、肉類とか脂っこいものは食べられないと言いますか、身体に合わない性分で、体調が悪くなるのです。おまけに最近食べ過ぎた気があり、胃が少々痛んでいたようです。

ゆんべは日本食でお茶碗一杯、筍と蕗の煮物と味噌汁、ごあんと茄子ときゅうりのお漬け物だけで済ませましたところ、胃の具合も昨日より良くなりました。自分の中の神様が「食べ過ぎですよ、セーブしなさい」と指示されていたのでしょう(笑)

身体が少し良くなると、何だか嬉しい気分。

昨夜はゴチャゴチャとした夢、何かを見張って待機している夢を見ましたが、そんな意味不明な夢は気にしないで愉快に過ごしたいですね。

薬はね、案外毒なんですね。飲まずに治すつもりの気心で過ごしましょう。
つまり、胃腸薬を数日飲んでしまい、胃痛がしなくなったお陰で反動でごあんをいつもより多めに食べてしまったことが今回の異常の原因。治すつもりが余計悪くなったという原因と結果。身体は大切にしましょうね。

気分が良くなったところで大好きな歌。

You light up my life(LeAnn Rimes)元はデビーブーン


Chic- Le freak (1978)


Quincy Jones - Ai No Corrida (1981)


わはは!懐かしいですね!
日本人の歌、心の琴線に触れる素晴らしい歌も大好きですが、こんな外国の歌も大好きなんですよ。^^
追加

お調子に乗って追加。懐かしいのがあったので。

Brothers Johnson - Stomp


Brothers Johnson - Strawberry Letter 23


わはは!わはははは!楽しいだなや、コレ!^^


  • ジャンル:

宇宙からの人類補完計画ですか

  • 2009/04/06(月) 08:30:26

**********************************************************************

2009/4/6

※「宇宙から飛来するモノは浸透しています」(女性の声?男性?中性?)

黒い服を着た女性がにこやかに笑っているが、その服は石灰のような白っぽい埃のようなものがいっぱい付いていて、どこかの埃っぽい穴から這い出てきたように見える。白っぽい埃は女性本人には見えないらしい。

※筋肉図。しかし普通の人間の筋肉ではない。かなり筋肉が複雑になっている。
男性の腕。筋肉の中に黒い物体。その黒い物体が手のほうへと移動しつつある。

**********************************************************************

ふ~ん・・・何だろ、これ?

夢で目覚めたのはちょうど午前4;00。丑三つ時が終わった時ですね。

また出たよ、宇宙のパワー。このパワーでもって人類補完計画?(笑)

でも、あの声の主は誰だろう?男とも女とも説明付かない声。気高い声。


それはそうと、いつも雲を眺めるのですが、最近気付いたことがあります。ここ阿波徳島ではナミナミ雲が出るのは決まって東西。西と東のどちらか、あるいは両方向同時出現。ここ数年ですが、私が観測を始めてから南北に出ているのをほとんど見たことがありません。
これを南海トラフ、中央構造線と比較して考えてみると、関係するのはやはり中央構造線。磁場が関係しているのだろうと思います。
引っ張りあっていると言いますか・・・左右、つまり再び分断するときは上下ではなく左右東西に引き裂かれるのかも知れませんね(´`)

中央構造線上には重要な箇所がいくつもありますね。伊勢神宮しかり、高野山しかり、阿蘇、分杭峠、諏訪、、、、徳島も例のように、この構造線近く隣接して神社仏閣がたくさん並んでいます。竜王という地名も多いですね。昔の人は基本的に地から発するパワーを受け取る受信機が発達していたのでしょう。だからこのパワーを神と崇め、神社を建てた。とりわけ弘法大師空海様はよくご存知だったため、四国八十八箇所を定められた、、、、10番札所からいきなりUターンし、神山へと足を運び、険しい山を登られ、焼山寺を建てられた。

そこは12番札所。その後、南下して高知県へと向かう。結果、四国をぐるりと取り囲んでしまわれた。これが俗に言われる「空海の結界」

磁場と言えば、日本にはゼロ磁場が増えつつあるそうな。世界で磁場が強烈なのが北極・南極はもちろんのこと、死海あたり、チベット、そしてイスラエルはエリコ。日本はゼロ磁場が増えている現状を見てみると、磁場の弱い国?

つまり日本全体が「イヤシロチ」化していることになりますね。

なるほど、日本では最近ふわふわした人が多くなった。

え?違うの?(・.)


  • ジャンル:

テポドンは昔のテポドンではない

  • 2009/04/05(日) 23:00:56

テポドンは昔のテポドンではない。
そう騒ぐな。落下はしない。

開き直り 2009/03/20(金) 11:08:02 」で書いてあるよ。

今までのミサイルとは違う感覚があると。

「何か違う」というのは、そういうことです。

これが吉となるか凶となるかは知らないです。

追記

精巧になって成功したってことでしょうか。ステルスにPAC3がぶち当たったのはアメリカとの関係を示唆しているように感じる。



  • ジャンル:

岩盤は墜ちる

  • 2009/04/05(日) 22:55:31



**********************************************************************

2009/4/5

※バスに乗っていた。国道を進む。車がたくさん走っていた。渋滞している箇所もある。バスを降り、その周りの景色を眺めながら歩いた。

突然土石流が山から怒濤のように流れ来る場面を見、その後切り立った山の巨大な岩盤がゆっくりと崩れて落ちるのを見た。とても柔らかい地層だ。その下にはさっきまで走っていた道路。

「危ない!逃げて!車の中の人!」

声を大にして叫ぶが、車は動こうとしなかった。

あっと言う間に車々は巨大な岩盤の下敷きになってしまった。

**********************************************************************

神様にお願いしたのに、なんでこんな夢を?

自分が逃げおおせているのが残念だ。


もろい地層にお住まいの方々は気をつけて。

  • ジャンル:

胃が変化している?

  • 2009/04/03(金) 23:41:16


胃袋が再び小さくなってきたみたいです。

もう、お茶碗1杯とおかず一皿くらいが限界。

コーヒーも飲めなくなってしまいました。激マズ!

そのかわり、腸の具合が良くなってきました。下痢しなくなった。

水分で口にするのは水、お茶、野菜ジュース、栄養ドリンク、バナナ味豆乳くらいかな?水の甘さが素晴らしいと感じるようになりました。美味しいね^^

ミロが美味しくて、毎朝飲んでいました。

あ、最近はまたまたチャイ熱が復活して毎日飲んでます。これも美味しいね^^

無理して食べると駄目みたいです。好みも子供が喜びそうなものばかり。

幼児化してきてます。いや、飲み物は子供、食べ物は年寄りか。

野菜が美味しいね。蕗と筍の炊いたんが食べたい^^


  • ジャンル:

梅の花

  • 2009/04/03(金) 23:06:52

**********************************************************************

2009/4/3

※どこかのそう高くない山。静かな杜に行っていた?社ではない。杜の家だ。そこに一泊くらいしたのだろうか?そこで神聖なパワーを頂いた気がした。

美しい朝、下山するため枝分かれしたような細い石段を下っていると、深い木々の間のそこかしこからわらわらと人が出てきた。旅芸人のような三文芝居の役者のような手作りの鬘や衣装を身に纏っている。中には体操服姿に紙製の鬘をかぶっている人もいる。みんなとても楽しそうだ。彼等は私が下っている石段を上り、山頂の杜(やしろ?)に行こうとしているようだった。

立ち止まって「へえ。主役はいるのかな?誰だろう?」と、楽しそうなその集団を興味深く上から眺めていたが、思い直してとって返して反対側に折れている石段を下る。一歩一歩・・・ゆっくりと。

いつもの声が聞こえた。
「堂々と背筋を伸ばして胸を張って行きなさい」
私は深く息を吸い込んでシャンと背筋を伸ばす。

背筋を伸ばすと、今降りようとしている石段の下からもまたまた楽しそうに賑やかにさっきと同じ集団の役者達が上って来た。5~6人だろうか?
私は彼等の邪魔にならないように端によって道を譲ろうとしたが、最前にいた役者が私に梅の花を「あげる♪」と言って差し出した。

顔がわからない。みんなお顔が見えない。でもみんな微笑んでいる。

その梅の花はペーパークラフトで、10㎝くらいの可愛い枝付きのピンク色の梅の花。とても可愛く上手に作った温かい手作りの花だ。私は穏やかな気持ちで受け取った。これを持って踊ったの?なんだかとても嬉しかった。

「有難う。可愛いね、とても上手に作ってるね」と微笑んだ。

すると、みんなが同じ花を私に差し出した。5本、10本・・・30本・・・50~60本くらいはあっただろうか?一人一人の手に1本。私にあげると。

私はくすくす笑って「そんなに持てないよ」と言った。

お顔の見えない人々の手に梅の花。感謝して1本だけ受け取って手に持ち、石段を下りる。
梅の花はザザーッ!と道を開き、花道を作ってくれた。

私は再び一歩踏み出した。人々のいる街へ帰るために。

**********************************************************************


  • ジャンル: