一休みで箸置き画像

  • 2008/05/31(土) 00:02:25


ガメラ・・・・・・・・もとい!カメラテストで撮った本日のぴかちゃんです(≧∀≦)

080529_1344~01_2jpg



  • ジャンル:

再考

  • 2008/05/30(金) 23:11:14


まだまだ足りない気がするので再考してみました。

mymap_world_s.jpg


どんだけ夢見てるのかと。複雑になってきました。
我ながら病気のようです。(^▽^;


  • ジャンル:

隙間

  • 2008/05/30(金) 10:53:25


ある方のブログを読んでいて、同じ言葉を伊勢神宮外宮で受け取られたらしいので、それも書いておきましょうね。

彼は「今年は、隙間を知ることになる。」と言葉が浮かんだようです。

私が聞いたのは「ベルゼブブ」「スキマスイッチ」「隙間を狙って来る悪魔」
H20/2/23~24日にかけての夢でした。^^;


  • ジャンル:

整理してみました

  • 2008/05/30(金) 10:22:15


昨日からずっと気になっていた「あちらの世界」を整理してみました。
何分、すべて「自分」に関わってこられた(?)方々の世界なので、本当のところは知りません。^^

わかったつもりでもわからないのが真実の世界だろうと思いますので・・・

昨日、手描きでノートの最後のページに書いた絵。

ST340004.jpg

これが作ってみた関係図。

mymap_world_convert_20080530101451.jpg


こうしてみると、自分でも分かり易くなりました。

ついでにと言ってはナンですが、今大変な状態にあるチベットやネパール近辺を見た時の殴り書きした絵。
去年の3月1日に見ビジョンです・・・

ST340005.jpg


随分長い時間をかけて接してきたのですね~と、振り返ってみて感無量です。
これだけアンテナ立っていたんだな~と思いますが、収拾つかなくなりそうでした^^;;




  • ジャンル:

写真をupしてみようと思ったけど・・・

  • 2008/05/30(金) 00:22:53


写真をupしてみようと思ったけど・・・
眠くなったのでやめときますね。^^;
明日の朝早くから病院へ病人さんを連れて行かなければなりません。
早いトコ寝ましょう!(笑)


昨夜、主人がハッキリした感覚の夢を見たらしいです。今夜、ボソリと私に告げたのですけど・・・私の5月1日の出来事に関連する夢かも知れないね。内容はまだ話せませんけど・・・

もしそうなら、主人に「月読様」が何か伝えていらっしゃいます。急を要します。

そうでなければ・・・

お酒飲み過ぎてんのちゃう!?>パパリン!?

う~ん、ちょっと気になるな・・・

最近、家族・夫婦で共に行動してるみたいだったから、主人もアナドレナイのですよ・・・^^;
そのものズバリ突いてくるし・・・

あ、写真は、遠景で撮った「天照大神様」のお山ね。我が家からまっすぐ西のすぐ近くに見えるところ。

んじゃ、お休みなさい。(ぺこり!)・・・・・・・・・(どうすりゃいいのよ、コレ?わからんちんですよ、本当に!)

  • ジャンル:

袖擦り合うも多生の縁

  • 2008/05/29(木) 10:39:32


長い御名の天津神様のことは暫く様子を見てみようと思います。

で、日頃の楽しいお仕事の様子をば。

わずか5時間のパートタイムでレジ係をしているわけですが、最近面白いのはお年寄りが財布の中にある小銭をカウンターにぶっちゃけて広げてしまうこと。ただ自分が数えるためではなく、レジ係の私に「勝手に取ってよ」と意思表示しているのです。最近、こんなお客様が随分増えたような気がします。面倒臭いのか?(笑)

「触りますよ?いいですか?取りますよ?」
「はいよ、取って取って!」
「100円が3個、50円が4個、10円が・・・・はい、全部で678円!」

このようにして出来るだけ小銭を拾ってあげますのん。1円が20個くらいあれば20円で計算してあげます。お年寄りの皆様は大変喜んで下さいますのん。
財布の中をゴゾゴゾ覗き込み、一生懸命小銭を数だけ揃えようとするおじいちゃん、おばあちゃん。勝手に取ることは出来ませんから、勿論お客様のご意志でカウンターに小銭を広げるまで手を出さないのですけどね。中にはこんな場合も。

「ホラ、ありますよ、ソコに。1円見えてますよ(^ー^)」(小銭入れの中)
「どこどこ?取って!(≧o≦)」(小銭入れを突き出すお年寄り)

財布の中に指を突っこまさせて頂き、1円玉を出して手の中で広げて見せてあげる。瞬時に明るい笑顔になるお年寄り。

「いや~!助かったわ~!有難う!財布が軽うなったわ~!(*^^*)」

素晴らしい笑顔でおじぎして下さる。大したことでは無いけれど、何だかこちらが恐縮してしまうくらいの笑顔・・・いえいえ、こちらこそ有難うございました^^


子供は天才、大人は秀才、老人は「熟」(スミマセン、私の作った言葉です)

子供のように可愛い笑顔を振りまき、生きてきた上での知識を蓄えていらっしゃる。平凡このかたない人生であろうとも、貧乏であろうとも、何が恥ずかしいものか。
確かにお一人お一人の人生など私は存じませんし、意地になって喧嘩する時もあるかも知れませんが、あの笑顔は本物です。あんな笑顔の出来る可愛いおばあちゃんになりたいね。^^

それでも、時々はムッとなる場合も。

例の如く小銭をぶちまけるおばあちゃん。お買い物額は1300円超え。全部の小銭を足したところで800円少々くらいにしかならないのねん。

「あの、足りないんですが・・・」
「え?イケるん?(阿波弁で大丈夫の意味)」
「いえ、全部で800円くらいですのであと500円くらい足りません」
「イケんのん?」
「はい、足りません。あと500円くらい」
「・・・イケる?」
「いえ、足りないんですが・・・」
  (しばし黙り込むおばあちゃん)
「で?イケるん?(  ̄⊿ ̄)」
「いや、あの、あと500円くらい足りないんですが・・・( ̄∇ ̄;)」
「え?イケんの?(  ̄⊿ ̄)」
「・・・はい、足りないっす。1000円札お持ちじゃないですか?( ̄∇ ̄;)」
  (しばし考え込むおばあちゃん)
「アカンのん?(  ̄⊿ ̄)」
「・・・・・・・あい・・・(;∀; )」

同じ内容の押し問答を繰り返すこと数分。後ろに並んでいたお客様がサーッと退くこと引き潮の如く。ボケてるのかな?耳が遠いのかな?と思ったので、そんなに大きな声では言えなかったけれど、少し大きな声で言ってみた。

「ですから、お客様のお買い物額は13○○円なんですよ。全部の小銭を足しても足りないのですよ。1000円札か500円玉お持ちじゃないですか?」
「え?イケるん?(  ̄⊿ ̄)」
  (だから何度も足りないっつっとろーが!!(`Д´,,)←イライラ募る

仕方がないので諦めて「では、商品を少し返品されますか?それしか無いですね。これなんかどうです?」と言いながらカゴの中の袋詰めリンゴを持ち上げた。すると・・・

「ちっ!しょうがないな~」と舌打ちして封筒から1000円札を出した。

「!!!・・・Σ(゚д゚lll)」(どういうこったい!?ボケてない!?聞こえてる!?)

流石にムッと来てカッと来てガーンときた私でした・・・こんなおばあちゃんは滅多に居ないけれど、駄目です、神様のように広い心にはなれません・・・修行、修行!しっかり生きるのだ、自分!負けるな自分に!

善と悪 悪に偏り 笑み見せる  純真 おぼこい 縁遠し  なんの因果かなれの果て 先行き心配 縁無き他人 素直に生きろと 肩押してみる(coomi拝)

「愛のない青春 知恵のない老年 これすでに失敗の一生である」福沢諭吉


  • ジャンル:

タイミングが良すぎて・・・

  • 2008/05/28(水) 23:48:34


実は、「私の生い立ちと道筋 2008-05-28 Wed 23:10」を書いたのは、今日の午前中。洗濯しながら調べ、関連付けて書き上げました。かなりいい加減ですが・・・

これでいいかな?と思いつつ、時間が来たので洗濯物を干しに勝手口から庭に出て行きました。

ゴーーーーゴゴゴー・・・・・!!

突然の強風。洗濯物が飛びそうです。

ヒヤリとしました。だって、健御賀豆智命様・伊波比主命様のことを書いたばかりでしたから。

健御賀豆智命様・伊波比主命様がお怒りなら雷雨になるかな?と思いつつ・・・

まあ、天気予報は「雨」でしたからどうってことないんでしょうけどね。

あまりにもタイミングが良すぎてちょっとドキドキ・・・雨は降りましたけど、雷は鳴りませんでしたね。^^;(良かった良かったドキドキ・・・)


  • ジャンル:

私の生い立ちと道筋

  • 2008/05/28(水) 23:10:04


昨日はお休みだったので、お天気も良く気持ちが良いので、お洗濯3回してお掃除してお布団干してぺえちゃんのウンコ掃除して散歩をして、ゆっくりゆったり忙しくしてました。ぴかちゃんは白猫だから毛がつくと黒い服が真っ白になっちゃうんですね。掃除機で頻繁にお掃除しなきゃならないのですよ。困ったものです。^^;

ふと、徳島市内中心部「阿波富田」で生まれた私の産土神様はどこだろう?と考えていましたら、色々なお社が点在しているのでややこしくなりました。確か、天神様に七五三で詣でた記憶がありまして、そこは菅原道真様のお住まい。・・・・


ふ~ん?何か感触が違うよ?学問の神様とは縁遠いはずだし(笑)


付近の地図を見ますと、ありました。すぐ近くに「大麻比古神社」猿田彦様
そして付近の山の麓、西側へ真っ直ぐ行くと、「忌部神社」(天日鷲命様)「金比羅神社」(香川の金刀比羅宮だろう・大物主様)「天神社」(菅原道真様)があります。

やっぱりね~・・・尚、徳島市の「大麻比古神社」はオオアサヒコジンジャとは読まず、オオマヒコジンジャと読むそうで。昔は明神様だったらしいのですが、京都の「吉田神社」より大麻大明神の社号を許可されたと由緒書きには書いてあるらしいですね。(玄松子の記憶より)

さて、本家京都の吉田神社を覗いてみると、「健御賀豆智命様・伊波比主命様・天之子八根命様」が御祭神らしい。健御賀豆智命様は風の神・雷の神。そして「十束剣」・・・ははあ、繋がりました。葦原中国平定において活躍した日本三大軍神のお一人。伊波比主命様も葦原中国平定においてご活躍された軍神のお一人。天之子八根命様は天照大神様の岩戸隠れの際に太玉命様と一緒にご活躍されたお方。フトダマ様は天日鷲命様のことで、阿波忌部氏に深い関係がある・・・

健御賀豆智命様
伊波比主命様
天之子八根命様

こう繋げてみると、やっぱりそうだったかと。


私の与えられた剣は天叢雲剣十束剣のミニチュアのような気がしていましたが、十束剣の霊統なのかも知れないなと。雲で長い剣を見せて頂いたし・・・
天叢雲剣はニニギ様に手渡されていますね・・・・・


・・・・・・先日から調べている新たな御神名とも繋がっている。・・・・・


猿田彦様と天日鷲命様は、鳴門の本家「大麻比古神社」の古来の神々様。
この神社で「大宜都比売命様」と「天照大神様」のところへご挨拶に行けとご指示頂いた。多分、今の居住地(エリア)の「元神様」なのでしょう。両の神様がご鎮座されている山の麓ですから。今現在の居住地は、両神様の麓がクロスしているところ。真ん中。そしてどちら様も「日本」の大切な神々様である・・・その大切な神様へご挨拶も無しに過ごすとは何事か!と猿田彦様にお叱りを受けたのでしょう。


そこで、随分前に「忌部神社」へ向かったことを思い出しました。何故か急に行ってしまったのですが、あの時は何も考えずフラリと立ち寄ったような・・・いや、何か理由があったような・・・忘れてしまいました。

オオマヒコ神社と忌部神社にももう一度ご挨拶に行かないといけないね。忌部神社の例祭は私の誕生日「10月19日」だと知ったのですよ・・・びっくりですね。^^;

うん、日本の神々様との繋がりも絡んだ糸(意図)を解きほぐすように繋がってきましたね。


やはり天孫降臨、天地開闢、岩戸隠れ、葦原中国平定、神代七代などなどの「元」へ還って行ってしまうのですね。「スの大神様」「天の父上」「宇宙創造神様」へ行き着く。

たまげたもんだ・・・・・これが神々様のつけた私の生まれ落ちた地での最初の道筋であり、これがなんだと思うし、皆様なのだと思う^^;


  • ジャンル:

アテナとニケとアルテミス

  • 2008/05/27(火) 15:11:53


**********************************************************************

投稿日:2006/09/19(Tue) 13:01

昨夜の夢。どこかの屋上で夜空を見ていると、太陽と月がほぼ縦に並んで沈もうとしている。太陽は赤く黒い斑点(巨大な黒点?)がいくつもあり、月は真っ赤です。星はまったく見えません。夜空なのに太陽が見える。不思議ですよね。私は横に並んで立っている人(おそらく家族だったと思う)に「二つ一緒に沈むから、暗黒だよ。真っ暗になります」と言っていました。すでに太陽と月の周り以外は真っ黒な空でした。

場面変わって、同じ屋上で空を見上げています。青空と白や薄い灰色の雲がたくさん見えます。じっと見ていると、一つの光が輝きを増してくるのが見えました。虹色の光が幾筋か放射され、何か半透明なものがこちらに近づいて来るのが見えます。目をこらして見ていると、姿がハッキリ見え、赤ん坊を抱いた女性というのが確認できました。まるで洋画に見る女性の天使様のようです。羽はありません。私の方へどんどん近づいて来ているようです。眩しくはないのですが、とても綺麗な方でした。斜め横にもうひとつ光が現れ、同じように虹色の光の放射が出現し、また半透明の物体が見えます。こちらも目を凝らして見ていると、女性の天使様のようです。この方は赤ん坊を連れていませんでした。お二人は何も語りません。空中に浮かんで黙って立っておられました。ここで目覚めました。

あと、三角と逆三角を重ねたような六芒星、「7」という数字が見えました。何だろう???

**********************************************************************

今朝の「超常現象」浮游する物体 2007-12-19 Wed 11:00

今朝見えたもの。午前5時少し前に目覚め、まだ暗い部屋の空間に浮かんでいたもの。このようにして見える時があります。ポッカリ浮かんだ時空の違う物体。異質な映像。

「茶色のボストンバッグ」
「赤フクロウ」 

**********************************************************************

昨夜のビジョン 2008-01-11 Fri 13:00

昨夜のビジョン。

布団に入って目を閉じると、すぐにまた訳のわからないビジョン。

ツタ。ツタが動いてる?(; ̄_ ̄)???

**********************************************************************

蔦。蔦を調べてみたら、こんな形の葉っぱは無いらしいのですが、植物にも疎い私ですから本当のところは知りません。サッと書いていた夢日記の絵をここで描いてみます。↓これ。

オリーブ?


ここでピン!ときたのがオリーブの木。こんな葉っぱであるということを写真を見て発見しました。

 「月桂樹」「月桂冠」「月」「アルテミス様」・・・・・「月読様」・・・ 

最初に御出現された虹色の光の女神様は赤ん坊を連れてらした。その側でよく似た女神様が随伴されていらした。ギリシャ神話のような衣装を身につけ、空からグイグイと私の立っているだだっ広い石造りの(ギリシャ風)のテラスに一直線に飛んで来られた。この方は、後から調べてわかったのが アルテミス様 。その横にお供されていらしたのがおそらく ニケ様。 手応え充分。

その1年3ヶ月後に「赤フクロウ」、その約一ヶ月後に見たのが(多分)オリーブ。これは アテナ様 のお印。手応え有り。

奇しくも19日は月違いの私の誕生日でありました。とさ。

オリーブ。「平和の象徴」「白鳩」と同じく大切にされている象徴でもありますね。国連の国際連合旗がありますね。あれもオリーブの葉でしたね。

そしてギリシャには国旗にも国章にも十字があり、イスラエルの国章にはオリーブがあるのね。イタリア、キプロス。ここで引っ掛かってくるのが「十字軍」・・・なるほどね~、そして「テンプル騎士団」にも繋がって行くんだね~・・・(汗)

何かが繋がってきたのですけど、どこでどのように私に関係しているのか?
まあ、そのうち解るでしょう。だから「十字」関係がよく見えるんだなと理解しました。とさ。そしてこれは、「イエス様」「我等の父」にも繋がって行くんですにゃ~。なるほどね~・・・・・・(大汗)

ところで、アルテミスといえばオリオンですが、オリオン座と共に作り出す「冬の大三角形」にはシリウス、プロキオンがある。「おおいぬ座」「こいぬ座」・・・犬ですよ、 犬!! (滝汗) 


詳しく調べだしたらキリがないので、この辺で。

あ、追記。

イスラエル国旗・国章、ギリシャ国旗(一部国章も)、国際連合旗はみんな「青」なんだよね。
日本は「青の使者」 つまり国際貢献・国際平和に必死になって努力しなければいけない。
これに気づけということだと思うんですよ、はい。


  • ジャンル:

アマツカミ

  • 2008/05/24(土) 11:17:41


*****************************************************************************

H20/5/23 夢

※ホテルに仮住まい(?)している。アメリカと東京へそれぞれ一泊二日で行くので荷物をまとめるようにと指示され、夫と私はウキウキしながらボストンバッグにタオルや着替え、歯ブラシや生活必需品を詰め込んでいく。
私「一泊二日って・・・そんなに早く行けるのかな?」
夫「はは!修学旅行みたいだな!」
私「小学生の修学旅行か!(笑)」

*****************************************************************************


うーん、またアメリカですねー・・・東京ですねー・・・



泣き言。

「新たな神名」2008-05-22 Thu 20:11 で書いた日本の神様の御神名がいまだわからない。

ウガヤフキアエズ王朝、造化三神、神世七代、アメノミナカヌシノカミ様、ホオリ様、ニギハヤヒ様、ニニギ様、アメノホアカリ様、・・・・

このあたり?

頭の第一文字は「天」ですから、調べやすいと思ったのですが、いまだにわかりません。その他のキーワードは散見されていますが、合体させればそれらしい御名になるなと・・・ゴレンジャーか。古いね。

別天津神 天津神 ・・・・うん、どうやらこのあたりにビビビ!と感触。



  • ジャンル:

一部報告

  • 2008/05/23(金) 10:33:13


調べるよりも先に皆様にお伝えしておいたほうが良いと思う「事」があります。
H20/5/22に受け取ったお知らせの一部です。
そうよね、私がいくら頑張ったところで・・・「伝えろ」ということなのでしょう。


富士山周辺 地形 過去データ 巨大地震 


これを読め、調べてみろと渡された「言葉」です。


以前、東京直下型地震はある方の力によって回避されてます。と、感じています。
しかし、これに反対する勢力もあるのです。
私には難しい問題で、どうすることも出来ないかも知れない。
皆様におかれましてはお一人お一人が考え、注意し、回避できることを願って頂きたいと思うのです。万全の注意をとお伝えしておきます。



  • ジャンル:

新たな神名

  • 2008/05/22(木) 20:11:13


今日、新たな日本古来よりの長~い「神名」が見えましたので調べている最中。

・・・・・・・・・・・・・どなたでしょう?

ギリシャ神話におけるオリュンポス十二神も「何か伝えたい」ようなので調べている最中。

・・・・・・・・・・・・・何でしょう?

さっぱりわからないです。まだ書けないです。調べないとね・・・

色々な「言葉」や「絵」が一気に入電。このビジョンは一体・・・???

日本が舞台であることには間違いなさそうです。(と思う)



  • ジャンル:

霊界うどん?

  • 2008/05/22(木) 20:04:31


H20/5/21

生まれて初めて「食べる夢」、夢の中でうどんのスープをすすりました。たった一口だけ。味見程度。昆布とカツオのお出汁がたっぷり利いた関西風うどん(のスープ)麺?食べさせて頂けませんでした(笑)

一口すすった瞬間   「美味しい!!!@@」!!!!!!びっくり仰天!

その直後、一口だけスープをすすったうどんはあっという間にかき消されて、やっぱりお腹を空かせた人々の御世話をするお仕事をしていたのは言うまでもありません。でも、いいんです。たった一口のうどんスープがどれほど美味しかったか!これで私は満足しちゃいましたよ。あれだけでお腹一杯になりました。本当に有難うございました、守護霊様、守護神様、神々様、大神様!ぺこり!

(でも、アレ、まかない食ですよね?確か「何がいいか?」と聞かれて「きつねうどんでいいです」と答えましたのに「わかめうどん」が出てきましたよ。いえ、いいんです。とても美味しかったし、夢の中での食事は本当に美味しいんだと初めて知りましたから。本当は私がわかめうどんがきつねうどんより好物だということをご存知だったのでしょうね。何できつねうどんをお願いしたのでしょうね、私?それから、もう「食べてみたい!」と羨ましがったり悔しがったり泣いたりしません。このブログにもグチグチ書いたりしません!ちゃんとご存知ですものね。ご面倒をおかけ致しました。そのご配慮に感謝致します。有難うございました)

(でもでも、今度は麺やわかめも食べてみたい・・・葱はたんまりとね・・・とろろなんか入れて下されば尚かつおいし・・・あ!あ!殴らないで下さいませ!愚痴を言うのは肉体のある現世に戻ってからですから!夢の中ではまったく欲しくない、食べる気がしない、食べる行為自体を忘れてしまっているのが本当のところなんです!本当です!)

あ~ 美味しかった!神様の下さる飴玉は本当に美味しいね^^


  • ジャンル:

「998」

  • 2008/05/21(水) 09:20:30


ふるいちさんのブログで最近数字がよく出ているので、シンクロを感じます。

私が耳にしたのは「998」

あれは、息子と一緒に登った富士山の頂上に立ち、「ここは偽物だ」「ここじゃない」と言った時に頭の中に響く声で聞こえた数字。

「山登り 2008-04-30 Wed 00:10」

富士が山なので、関連づけて日本の山を探してみたら、、、、辿り着いたのが剣岳。北アルプス。

標高2998m。

この夢を見たのがH20/3/30 ・・・・・・・


  • ジャンル:

描きかけのルシフェルファー

  • 2008/05/21(水) 08:35:53


夢の中に現れた「ルシフェルファー」さんの絵、色塗り途中で掲載してみますね。

美男子は描くのが好きなのに、何故かうまく描けません(泣)
あ、浮かんでいるお顔はレイヤーを重ねていますから、この下に上半身や白馬を描く予定です。決して「生首」ではありません。一番上には龍2体のレイヤー。ザクザクと描きたいですね。雲の龍でしたから。

最初、雲の中から出現したので灰色画像となっております。最初の出現シーンです。

また後で、どんな人物だったかカラーで描いてみたいと思いますのん。
それを描けば、4~5人のお供を連れていたのがわかります。

ten6_2.jpg


コノハナサクヤヒメ様やイワナガヒメ様、おじいちゃん神様も描いてみたいですね。

  • ジャンル:

ごめんなさい米国

  • 2008/05/20(火) 23:02:54


先に謝らせて頂きます。

米国さん、疑ってごめんなさい。

隅から隅までご覧になっていたので、訝っていました。

「お前、何者だ?」といつもの男言葉で嗾けてしまいました。

ごめんなさい。あの世では半分「男」になってますから、言葉遣いが悪いのは当然ですね。


リンク有難うございました。感謝しております。有難うございました(ぺこりぺこり!)

・・・・・でも、英語ばっかりで読めないです。orz

自分の人間性を疑う近頃の私です。ごめんなさい。(ぺこっりんこ!!)


  • ジャンル:

地図で見る その3

  • 2008/05/20(火) 14:50:53


で、何が言いたいかと言うと、アルプス山系を軸にして東西に分けたお話をしましたが(独断で)、西側と東側を統合せよと言うことです。北は北海道から南は沖縄、さらには端の端まで含めた島々まで。
これは世界観でも日本観でも宗教観でも分断させず、統合せよと言うことです。
これが出来て初めて本来の尊い日本の姿が現れるような気がしてならないのです。

 「神国・日本」 

日本は世界の雛型である。まずは日本から改めよということではないだろうかと思うのです。これが出来て初めて世界がひとつになれる。東西が仲良く手を繋げることが出来る。

「龍体日本」とはよく言ったもので、真ん中の腰のあたりから、つまりは「腹(丹田)」から分断されることのないよう気をつけねばならないのだと思うのです。

若狭湾から伊勢湾にかけてポッキリ折れるビジョンを何度か見ていますが、あれは龍の腰。昨年11月22日の記事「2007.11.21 昨夜聞こえた「声」の分析」の中に、ヒントがあります。

**********************************************************************

○戦争というものは強運を嫌う。

○ハラカラは・・・


「戦争(戦いをしかけるような獣)は強運(神の子、光の子、いわゆる神懸かり達)を嫌う」

「ハラカラ(同じ光の子達)は・・・(思いをひとつにこの世を救わねばならない。今こそ集わねばならない」


**********************************************************************

つまりはこういうことだったんだと、勝手に推論しました。
間違った解釈なら、またお叱りを受けるかも知れませんが・・・
便所のスリッパで頭ハタかれるかなぁ?

追記

二極分化に拍車がかかってきたこの頃ですが、上の人間は知らぬ存ぜぬばかり言わないで、ふんぞり返ってないで何とかしなさいってことです。
トップダウン、ボトムアップ、両極が統合されれば良いのです。引き摺り降ろす、のし上がるではなく、互いに手を差し出して近付いていけばいいのだろうと思うのですが、そうもいきますまいなぁ。

さ、ペエちゃんの散歩行ってきます。


  • ジャンル:

地図で見る その2

  • 2008/05/20(火) 13:59:13


さて、「地図で見る」で書いた内容を振り返ってみて、前から気になっていた地図で見た世界とニッポンですが、世界の雛型と言われる日本は日本地図のどこにあるか?

龍体列島日本(竹内文書)

これを参考に意地になって探してみました。(笑)

宮城県 金華山


牡鹿半島が朝鮮半島なら、その側に我が日本がなくてはならないのが道理で、探せばありましたよ。金華山。なんと有り難そうな島でしょう。いかにもお金持ちそうな御名前ではありませんか。神域「黄金山神社」があり、御祭神は金山毘古神 金山毘賣神 天神八百萬神 地神八百萬神。奥の院の「大海祇神社」の御祭神は大綿津見神、市杵島姫神(辯財天)ほか二柱。海の神。(「玄松子の記憶」より抜粋)

海に浮かぶ山の島。三年参ればお金が貯まる有り難い島。まるで日本ではありませんか?先進国、金持ち日本。らしいですよね。
ついでに、徳島と宮城県仙台市は姉妹都市だったことを思い出しました。毎年阿波踊り期間になると仙台から竹飾り七つ飾りが贈られ、市内のあちこちに飾られます。綺麗ですよ~

サラスバティ(弁財天)=市杵島姫 宗像三貴人ですよ。

そしてこの島にいるシカは神の使いと言われていますね。鹿と言えば「南極老人(カノープス)」が鹿を連れているのですが、この方は「寿老人」と呼ばれていますね。「福禄寿」と同一と見なされているらしいですが。
初期の頃、私の夢の中でにこにこ笑いながら何度も後を付けてきたおじいちゃん神様は、「南極老人」だと思っています。やっと探し出してピン!ときた最初のインスピレーションの方でしたから。そして中国での南極老人の図は、双龍に乗っているんですよ。その絵を見てびっくりしたんです。それに関する夢も書いておきますね。この時はまだ夢日記をつけていない初期の頃でしたので、数年前としか申し上げられませんが・・・

**********************************************************************

H17年。何度か後をつけられて、やっとお話して下さった時の夢。

おじいちゃん神様「ソウリュー!ソウリュー!」(私に初めて声をかける。)

「・・・・は?ソウリューって何?」

おじいちゃん神様「ソウリュー・・・・・を知らぬか?^^;」

杖を使って空に雲で字を書いて見せて下さったのが「双龍」という漢字。
私はこの時、初めて双龍という龍がいるのだと知ったのです。

「いえ、知りません。双子の龍がいるんですねー(@_@)」

おじいちゃん神様「双龍を探してるんじゃが・・・」

真っ白の着物を着て、険しい山中で二人でお話していました。白髪頭、真っ白の中国風の着物、杖。

**********************************************************************


そしてH18/10/12 険しい山の山頂で双龍を見つけました。2体の白龍でした。


**********************************************************************
投稿日2006/10/12(Thu) 09:14

神様、皆様、有難うございます。双龍が見つかりました。

大きな大きな山より大きな2体の白い龍が私の夢の中に現れました。しゅるしゅると小さくなって私のまわりをまわり、頬ずりしてくれました。グルグルと喉を鳴らして優しく頬ずりしてくれました。
有難う!嬉しくて涙が出ました。やっとその意味がわかりました。タンポポの綿毛が吹雪のようにぶわーっと飛んでいる中、龍の頭を撫で、抱きしめていました。

神様、有難うございました!  皆様にはまずはご報告まで。

**********************************************************************

あら?お話が逸れてしまいましたね。何を書こうとしてたんでしょう?

そうそう、では、富士山がヒマラヤなら東京あたりは世界地図で言えばどこか?

チベット、ネパール、ブータン、バングラデシュ・・・この辺り?

チベットですよ。ネパールですよ。何か感じませんか?

しかし、これは単なる私の地図遊びですから、真面目に考えないで下さいね!(爆)

  • ジャンル:

セタ

  • 2008/05/18(日) 23:14:33


今夜はある方とシンクロしちゃってびっくり!
屋久島に触れてブログを書いていたら、その方は屋久島へ行っていた。

ウラヤマシス!!行きたい行きたい行きたい~!!(TT)


さて、まだ沖縄話題が続いていますが、気になっていた「言葉」を暴露しちゃいますね(笑)沖縄の方にお聞きしたかった言葉です。

それは、  セタ

キャサリン・セタ・ジョーンズ? いや、違うだろ。


H20年1月24日

**********************************************************************

※夫と息子と娘と家族で住んでいる。年末の様子。年越しそばとかおせちがある。なぜかわびしい年越しの料理に見えるが、みんなとても喜んでいる。めったに見ることの出来ないめずらしい食べ物を見るような感じ。携帯が鳴る。出てみると、「今からそっち行っても良いかな?彼(息子)に逢えるのも今回が最後だと思うので、是非逢いたい。」と強い口調で願い事のように言う男性。私は「いいですよ。お待ちしてますね」と返事した。

頭の中に「セタさんだ。セタ!セタ!!」と大きな声で響く。私はこの「セタさん」を知っている。

**********************************************************************

この夢の前後はあるのですが、家族間だけの夢なので、取り合えず伏せておきますね。

どうも気になるのでこの夢の記載の後、調べてみてわかったのが「アイヌ犬」
マタギが連れていた猟犬を「セタ」あるいは「シタ」と呼ぶらしいのです。夢日記にも「アイヌ犬」と記録していました。
果たして、アイヌ犬だけか?と疑問があったのですが、最近は忘れていました。
「セタ」と言う言葉に何か意味があると感じていたものですから、どこかに「セタ」という表現があるのでは?と考えていたのです。
そして沖縄。もしかしてここに意味があるかも?と疑いました。沖縄と聞いて、突然「セタ」を思い出しましたから。

「マタギ」

北海道。アイヌ。これだけではまったく私には関係なさそうだと思ったのですが、再び調べてみてこの犬の歴史を紐解いてみると、出てきましたよ。

 「琉球犬」 

 「縄文犬」 

今現在では現存する犬でもかなり希少価値があるそうで、北海道と琉球・沖縄に限ってその「縄文犬」の血が濃く流れているそう。
私がいつも犬を連れているのは、この犬だろうか?と思います。

(もしもーし!間違ってる?間違ってない?おーい!)


夢に追いかけられて悪霊と戦い続け、初期の頃の悪霊は「狐」に戻って帰って行きました。伏見稲荷かな?
そして次に現れたのがペアの悪霊で、かなり強烈でしたが、しかし今は私の側で「犬」に戻って一緒に行動しているようです。ペアを解消したのか、女犬は帰り、男犬がずっと側にいます。狛犬?

こんな小さな事も自分にとっては繋がりに思えるのです。だからと言って、それがどうしたと聞かれると「???」ですが・・・結論が見えません。


あ、そうそう、「セタ」はスペイン語の「Z」
これも日記に記載してました。年末、Z、・・・(笑)

スペインは徳島のほぼ真西ですよ。「Z」は最後の意味かしらね?(苦笑)(泣)

ここまで来たら、こじつけを通り越しているような・・・バンザーイ!!(我ながらひっくり返るです。)



  • ジャンル:

地図で見る

  • 2008/05/18(日) 10:54:57


「沖縄守護神」に通じるかどうかわかりませんが、ふと屋久島の夢を思い出したので掲載してみます。

**********************************************************************

投稿日:2007/04/20(Fri) 09:38

※そして昨日、苔むした屋久島杉を一人静かに見上げておりました。遠くから小さなおじさんが「おーい!おーい!ここだー!!」と私を呼んでいました。
何となく幸せな夢でした。

**********************************************************************

とても綺麗な苔むした島の木々で、静かな空間でした。縄文杉を雑念もなくぼんやりと見惚れるように見上げておりました。ふいに現れた小さなおじさんは、日焼けしたお顔で白髪頭でした。紺色の服を着て後ろで長い白髪を束ねていましたね。ここだ、ここだ、ワシはここだと素晴らしい笑顔で手を振って私を呼んでいました。木々の間から。
あの方は屋久島守護神様だろうか?まるで精霊のような・・・私はニッコリ笑って「こんにちは」とご挨拶したように記憶しています。

これを見たのは2007/4/18でしょう。後で屋久島を検索してみますと、夢で見たとおりの景色が広がっていました。縄文杉もこの夢で見た通りだったと驚いたのでした。いつか屋久島に行きたいなと思っています。あのおじさんにお逢いできるかな?^^



西。

気になったキーワードは西。

何故かと申しますと、日本の中央のアルプス系山脈を真ん中にして西側と東側に分けてみる。すると、私の見た夢の神域、つまり沖縄も屋久島も出雲も伊勢神宮や伏見稲荷、厳島神社、場所は判らないが夢で登ったピラミッドなどなど、すべてが日本地図で言えば西側にあるのです。アルプス系、ここが肝心要の山だからアルプス山系を登っていたのでしょう。ここに行かなければならないという勘。ここから指令が出ているのだと知っているのです。
つまり、私は西側に住まう人間で、管轄区域が「西」だと勘付いている。
その司令塔に住まうお方に会いに行こうとしている。


こうして繋げてみると、主人が行った出雲大社や春日大社やその他の地も日本の西の神域で、つまりは私達の地固め。
昔夫婦で登った雲仙にも思い出がありますね。お腹に四ヶ月の息子がいました。^^;

そして更に西をズイズイと進むと、中国がありチベットやネパールがあり西欧の国々がある。瞑想で飛んでいったミコノスもこの辺り。聖地エルサレム、徳島から真西。だから十字系も頻繁に御出現されるのだと気付いたのです。
「帝釈天様」の守護神「広目天様」も西。「軍荼利明王様」は「不動明王様」の南を守護する方ですが、アルプス系から見れば南(南南西)に伊勢神宮。伊勢神宮から私が行きたいと思っていた阿蘇山まで線をひっぱると、その線上に剣山もありますね。

古事記などの記紀に示される地は西側と学者の見解? そう考えると日本の神々様が御出現されるワケも納得します。空海様はこんな意図をご存知だったのではないかと疑っているのです。だから四国徳島に生まれ落ちたのかも知れません。いや、反対か。変な夢見るおばさんだから目を付けられたと言えばいいのかな?

あ、なんかこじつけっぽいかも知れませんね。しかし、繋がりを感じるのです。
H18年10月26日に西側の結界の地図も見ています。

何度も申し上げていた(掲示板で)ことですが、私が特別などとはまったく思いません。これは誰もが持っているアンテナです。

話を延ばして、「西側」の管轄があるなら「東側」の管轄もあるはずで、司令塔から飛んでくるご指示も東の守護神様が届けておられるはず。感じておられる方々は沢山いらっしゃるはずです。

このようにして地図と比較すると面白いものを発見しますね。

まだ続きます。今日はこの辺で。



  • ジャンル:

災害続報

  • 2008/05/17(土) 05:11:52


「ミャンマーのサイクロン被害、死者・行方不明者13万3000人超」

「中国・四川大地震、犠牲者2万2000人超える」


日本の救助隊が中国・四川省に到着して、救助活動が行われています。疲労困憊で道路上に寝転がり仮眠をとる隊員達の姿も見られます。栄養満点の食事を用意して差し上げたい。救助犬たちにもご苦労様となでてあげたい。瓦礫のひとつでも「念」でどけてあげることが出来ればいいけど・・・こんな時は超能力が心底欲しくなりますね。

どうか頑張って助けてあげて欲しいと願わずにはいられません。瓦礫の中で今もかすかに息をしている方々がきっといるはず・・・

しかし、ミャンマーはどうなってるのでしょうか?放置されている国民はどんな思いでいるでしょう?


せめて願うは、亡くなられた方々が守護霊様・守護神様に導かれて、美しの国・光の国へまっすぐに旅立たれるようにと・・・光を目指してまっすぐに。

そして、奇しくも命長らえた方々には早いお身体の回復と心の痛手からの回復を1日も早くと願っております。

それにしても、何故、何もしていない人々が次々と?と考えてしまいます。
いつも泣かされるのはほとんど善人ばかり・・・そしてこの世を去っていくのですね。
どうしてでしょうね?


  • ジャンル:

仏界とのシンクロ

  • 2008/05/16(金) 19:38:18


ちょっと調べてみました。

真言密教の繋がりが見られます。そうでしょうね、家系ですもの・・・

やはり「ルシフェルファーさん」は姿を変えてみれば、おそらく「天部」の「帝釈天様」の配下なのかも知れませんね。甲冑を身につけているし^^;

「天部」

「帝釈天様」 白象にまたがった甲冑姿・・・ん?白馬でしたが?

この中で、帝釈天の四方を守護する「広目天」が龍神を従えておられるらしいです。どうもこの方が「ルシフェルファー」に近い気がします。四天王

「広目天様」 不格好な目をした赤い顔、甲冑姿・・・ん?金髪美男子でしたが?甲冑は赤っぽい色でしたけどね。

「軍荼利明王様」は明王部の「五大明王」のうちのお一人。
不動明王様を真ん中にして四方を守護し、そのうちの南を守護する方。

私はいつも地獄界で「この人達を頼みます!」と、不動明王様をお呼びしようと真言を唱えてましたが、いつも唱えた瞬間、現界に突き返されていました。あれは、悪霊が真言を聞きたくないがための行為だと思っておりましたが、もしかして突き返したのは不動明王様なのかも知れないと最近思うようになりました。ちょっと乱暴?かも知れません(´`)
「阿弥陀如来様」をお呼びした時は、真っ白の光が頭上から差し込んでくるのが見えましたね。眩しい柔らかな光です。

「十界」

「三界」

ここら辺にもヒントがありそうですね。んもう、難しい!日本神界も難しいけれど、仏界も難しい!(笑)

真言密教。弘法大師空海様。だから空海様が頻繁に見受けられるのかも知れません。

「アンタ、空海さんを連れてきた!」と霊能者に言われたことがあるのですが、本人は「はぁ!?(・ω・)」でしたけどね・・・

でも、天部と言われてもいまいちピン!と来ないので、やっぱり「ルシフェルファーさん」とお呼びしますわね。このほうが私としてはシックリ来ます。第一印象でしたから。


私は人間。まだまだ修行中。


  • ジャンル:

色々と神様

  • 2008/05/15(木) 23:48:13


鶴橋さんのご紹介して下さった「しりえい」さんとこの「バクスイ」さん。

私の目の前に現れた「ルシフェルファー」さんにソックリで笑ってしまいました。

ここでアドを晒すのは気が引けるので、コメント欄をご覧になって下さい。

沖縄守護神って誰? 2008-05-14 Wed 10:24


ホンマに何と言うか・・・厚かましさと度胸と口の悪さと怖さと優しさと美しさと・・・ソックリです。おまけに真ん中分けの髪型まで一緒!(笑)私の夢に唐突に御出現された方は「金髪美男子」でしたけどね。しりえいさんとこの「バクスイ」さんはどうなんだろう?

「お前がどこに隠れようが何をしてようが私は全て知っておるぞ。逃げても無駄だ!」

私はこの人をずっと前から知っている。だから「ヤベ!とうとう来ちゃったよ!」と逃げた。でも、すぐに掴まってしまった・・・

その時の彼の衣装は西洋風の甲冑姿、腰に剣。
その時の私の衣装はいつもの白袴姿、腰に剣。

彼がニヤリと笑うから、私もニヤリと笑う。古今東西、今生以前から知ってる人。そう思った。

そう、確かに表向きルシファーの匂いをさせながら中ではルシフェルの匂いもしていましたね。
だから「ルシフェルファー」と自分で命名したのです。ルシファーもすこぶる美男子だと聞いたことがあります。ルシフェルなら、何をか言わんや・・・

龍・・・双龍を連れてました。双龍だけなら絶対私は逃げなかったんだけどね。

「大元帥明王」

そう、私の家系は仏教の密教系です。

「アータヴァカ」 「アタバカ鬼神元帥」

そんなに「ヴァカ、バカ」と言わないで下さい。苦しいじゃないですか(T_T)・・・・・

山岳民族アータヴァカ族 戦闘民族・・・なるほど。だから剣を持っているのかな?

不動明王様には地獄界でよく助けて頂きました。その繋がりなのかな?

なうまく さんまんだ ばざらだん せんだん まあかろしゃあだ そわたや うんたらた かんまん

大日如来様

おん あびらうんけん ばざら だとばん

山。北アルプス山系、剣山、富士山。他にもあったね色々と。

うーん・・・ここら辺でも繋がりが見えて来ましたよ~

軍荼利明王様・・・シヴァ神。シヴァはスサノオ様ではないだろうか?

馬頭観音菩薩様は、先日御出現されたペガサスなのかも知れない・・・確かに頭が白馬だった。羽根のある白馬。羽根は腕だった。


頭が混乱。

以下次号を待て。(いつ?)



はら?沖縄は?沖縄守護神はどこ行ったのん?


  • ジャンル:

やはり調べなきゃ!沖縄!

  • 2008/05/14(水) 22:44:48


鶴橋さんの書き込みで教わったサイトを検証してみます。今日は眠いけど、明日から。

夢日記をくって、「ナラシンハ」がいつ出てきたのか探してみました。

H18/11/14 ですね。随分時間が経ってますね。

夢日記に記載してあるとおり書き写してみます。

**********************************************************************

H18/11/14

※女性の獅子?2体 綺麗な白いドレス(?)を着て誰かと戯れている?(あるいはたわむれながら背広の男を押さえ込んでいる?) 
狛犬? しかし角はなかった。 そしてじっと私を見ていた ナラシンハ?
まだ風邪が治らない

H18/11/15

※ライオン、トラなどのオス、メスが私の泊まっている?(働いている?)旅館にたくさんいる。最初は怖かったが、私には何もしないのだということがわかり、何とか平気になった。(11/14の獅子?狛犬?)

**********************************************************************

これ以降、「ナラシンハ」について解説を書いてありました。11/14に書いた「ナラシンハ?」は、後から追記したものでしょう。

そのページの上部に「アヒル文字?ハングル?」と殴り書きしてありました。
一文字だけ真似て書いてあったのが「♀ト」 ←これ。この一文字。(´`)


「沖縄守護神」については、まったく入り口に立っているだけなので、理解が深まりそうになったら再掲しますね。

鶴橋さん、どうも有難うございました!感謝!多謝!(^人^)(__)ぺこり!!

追記

忘れそうでした。昨夜の夢。

青江美奈。「アナタ知ってる~♪港横浜~♪・・・」

「シュビジュジュッビジュッビジュワジュワ~♪」


歌声だけでした。何でしょう?(◎_◎;;)この方、あんまり存じませんけど・・・??


  • ジャンル:

沖縄守護神って誰?

  • 2008/05/14(水) 10:24:35


コメント欄で触れた「沖縄守護神」

実は、意味不明でさっぱり理解できなかったので公表しませんでしたん。

H19/10/16

※うとうと寝ているとPC画面が見えた。画面には「沖縄守護神」とゴシック体で太く大きく書かれていた。と同時に「沖縄守護神!」と声。


その日の夢日記では「シーサー?ライオン?シシ?」と殴り書き。
翌日なのか、
「10/17、沖縄M5.4 震度4」と赤文字で書いてありました。

前後では

10月11日 大きな爆発音 隕石?核? 家族で車に荷物を乗せ逃げる
10月14日 Γ(ガンマ)のマークのビジョン(超新星?)
10月15日 棺桶を沢山乗せた船で航海している

10月27日 我が家が火事で全焼 次々と付近の家も燃えていく
10月28日 巨大な立ち上がる雲 ピンク色や赤が混じった雲
       私の知っている雲だ


不穏ですね、今読み返してみると・・・

yaccoしゃん、ゆっくり急いで「沖縄守護神」の意味を探してみるる。
ずっと前に見た「ナラシンハ(ビシュヌ)」が引っ掛かるんだけどね。^^;
有難う。ああ、でも、時効かも知れないなと思ったり・・・

備考
※ガンマとシグマを間違いました。ごめんなさい。書き直してあります。太字で!(笑)

  • ジャンル:

中国よりロシア

  • 2008/05/14(水) 09:51:31


ロシアが何かおかしいですね。夢日記をくってみると、昨年の秋くらいから「ロシア」関係の夢をちょくちょく見ていたようです。半年のスパン?何故か中国の夢は見ていないようです。近い過去生で何かあったのだろうけど、幼い頃から苦手だったから見ないのかな?

唯一見たのは、昨年の2月13日。韓国人と中国人と日本人のカラミ。つまり日本人は私だったワケですが、日本人に取り入ろうと韓国人が中国人の悪口三昧。それを聞いた中国人が韓国人を嘲笑し、それとなく韓国人の悪口を優しい声で日本人の耳に吹聴する。こんな夢でした。
で、私はどうしたかと言うと、取り合えず韓国人を諫め、気分は中国人も「遠ざけたい・・・」でした。(苦笑)


昨日は本屋さんで立ち読み(ごめんなさい。だって目的の本が無かったんですもの!)

本屋さんは相も変わらず「お洒落」とか「グルメ」とか「趣味・嗜好」「拝金主義」の本を並べ立てていますね。男女変わらず、漫画は盛り沢山!店の半分は漫画!漫画!!漫画!!!(笑)漫画を仕事でちょこっと描いていた本人が言うのもナンですけど、なんとかならないものかと。懐かしい言葉で言えば「ちょいと小一時間・・・」

手にとって見ていたのは、「自足自給」関係。ナンの得手もない私ですから、こういう自立した人々は素晴らしいと思うのですよ。これがホンマの「自立」ですわね。憧れますけど、なかなか現実世界は厳しいものですね。特に年老いた親を面倒見ている人々や、病人を抱えている人々、ご自分が病気の人々には街の病院から遠ざかることは出来ないだろうし、すでに社会的地位を確立してしまっている人々にはその地位をおいそれと手放すことは出来ないでしょうしね。「地位」には「責任」が付随しますけど、実際に「責任感」があるかどうかは本人次第ですけども。子供も出来れば良い学校へ行かさなきゃならないだろうし、私のようにナンの得手もない人々(土地も技術も何もない)は、ただズルズルと働いてスーパーでお買い物して食べて寝るだけ。これも毛嫌いしている拝金主義の末端になっていしまっている手本ですわね。情けないけども、働かなきゃお金が貰えない、その日の食べ物にさえ困る、病院にも行けない、洋服も着たきりスズメ(笑)でも、金持ちが羨ましいともまったく思いませんけども(爆)

まあ、仕方がないことですね。現代的身分相応。

田舎のおばあちゃんやおじいちゃん達の素朴な笑顔を見たいな~・・・・・

大好き~!お顔をクシャクシャにして微笑むお顔が大好き~!土と草と太陽と風の匂いがする貴方達が大好き~!!^^


と言うことで、久々の今夜の晩ごあん。ありがたや、ありがたや・・・

**********************************************************************

おとといの晩ごあん

新じゃがの茹でたんとブロッコリーとニンジンと北海道コロッケの盛り合わせ えのきバター ほうれん草のお浸し 新玉葱の味噌汁 きゅうりの浅漬け ごあん 抹茶入り玄米茶

ゆんべの晩ごあん

ステーキハムの黒コショー焼き ニラともやしのニンニク中華風炒め レタスとトマトと新玉葱のミニスパサラダ 豆腐と焼き海苔とネギのお味噌汁 きゅうりの浅漬け ごあん 緑茶 

**********************************************************************

最近、スーパーの安売りを漁るのが趣味になってしまいました。上記の晩ごあんの材料もそう。コロッケは100円だったし。高いのはステーキハムとほうれん草くらいかな?400円と128円。特価や半額に目がないのもそうだけど、40円とか58円とか、数十円単位で少し古くなったものを置いてあるのね。食べてみれば本当はそんなに傷んでないんだけど、見栄えの悪いものは売れないから仕方なく値下げしてます。昨日、一昨日の残り野菜とかね。午前中~午後3、4時くらいまで放出してますよ。それ以降は売れちゃって無いかも。ここが狙い目ですよね。私はお日様の高いうちにお買い物行ったりしてます。因みに、昨日買ったニラは二束で38円。しおれてないけど?地蕗も5本束で98円だった。しっかりしてるけど?節約、節約、捨てるな勿体ない、勿体ない!^^♪(栄養学的にはどうだか知りませんけど、何とかなってるでしょ!)

追記

中国関係の夢、3月13日の夢日記で書いてましたね。すっかり忘れておりました。

「ふたたび地下へ潜る 2008-03-13 Thu 10:35」



  • ジャンル:

まだまだ終わらない

  • 2008/05/12(月) 11:15:06


昨日書いた繋がりは、本人が感じたことだけなので、正しくないのかも知れませんね。

神様の仰ることが正しく理解できる脳味噌が欲しい・・・と言うか、正しく理解できるハートになりたいですね^^

何故私が「食べる夢」をまったく見たことがないのか理解しましたよ。

大宜都比売命様=豊受大神様=伊勢神宮外宮

私はいつも料理を作って食べて下さいとお出しする側だったんですよね。
いつも料理を作る夢ばかり見ていますのん。
外宮の神々様が呼んでいますね。

天照大神様=伊勢神宮内宮

あの、肉眼で見た「天石門別八倉比賣神社」上空に出現した恐ろしいほど輝いていた丸い玉は、この方からの合図。

こんな風に理解しました。

まだ終わったわけじゃなく。まだ進行中。・・・・・・・

日本の神々様の私に与えた道筋は、少し理解出来ましたが・・・まだまだあったのですよね。

ふう~・・・・・

まだ突破出来ていない系列があります。

ルシファー ルシフェル ルシフェルファー?2008-04-08 Tue 11:52

この系列。↑

ルシフェル ルシファー


今描いているこの方。そしてショッキングだった謎の聖痕の夢。・・・

「まだ下書き段階なの?」と突っ込まないで下さいね。色、塗りかけです、はい。^^;;

この方々も日本の神々様と共に同時進行しています。恐ろしいほどインパクトあります。

おそらくイエス様、あるいはもっと上の方「父」に辿り着くのでしょうけど・・・何にせよ、素直に感じ取って生きたい(行きたい)と思っています。

そう言えば「仏様」やギリシャ系の方々も・・・空海様もいらっしゃった。

頭の中がグルグルです、いや、ホンマに。(TT)


  • ジャンル:

繋がりは後から判明するものです

  • 2008/05/11(日) 10:53:43


私事で恐縮ですが・・・あ、いいんですよね、私的ブログだから。僻地の僻地だし(笑)何を遠慮してるんだろう?(爆)

5月8日、フッと時間が空いたので「大麻比古神社」へ詣でて参りました。御礼をさせて頂きたいと思いましたので。

私の神社巡り、山登りはすべてここ「大麻はん(大麻比古神社)」から始まったわけでして、当時大麻はんで目を閉じてお祈りさせて頂いていた折りに見たフラッシュ画像が「菊の花束」「柿の木」「キンカン(小さなみかん?)の木」でした。その数日後(?)、鼻の穴からズルズルボロボロ豆が出るビックリ仰天の夢を見たので、調べてみると「大宜都比売命様」に行き当たり、お膝元「上一宮大粟神社」へ急ぎ参った次第です。

ホッとしていると、やがて朝方突然天からの声でお叱りを受け、指し示して下さった神社へ急ぎお参りさせて頂いたのが「天石門別八倉比賣神社」であり、おおひるめのむちのかみ様(別名天照大神様)だったのでした。

時を過ぎ、その後色々な神社へ足を運び、とうとう剣山山頂へ山登り。何で山嫌いの私がこんなことまでせにゃならんの?とぜえぜえ息を荒げ愚痴を言いながら「大剣神社」へたどり着いてみると、そこは「素盞嗚命様」「大山祇命様」驚いたですね。7月17日の御神事では真っ白の雲の中、一心にお祈りさせて頂きました。

その後、しばらく月読様らしきお方の配下の方々ともご縁があり、「つ」だとか「き」だとか、色々暗号を頂きました。夜空を見上げると、雲の中に月。しかし、とたんに雲が晴れ、お月様がお顔を出す・・・いつもそうでした。

そしてとうとう5月初めに家族揃って夢の中で「伊勢神宮」へ感激の初詣・・・

こんな経緯でしたので、取り急ぎ御礼をと思ったのでした。

「菊の花束」は、大麻比古神社の瓦屋根の十六弁の菊花紋、「柿の木」は太古からの縄文柿が「上一宮大粟神社」の境内にありました。「キンカンの木」はまだ不明ですが、おミカンは私の大好物です(笑)


さて、「大麻比古神社」の御祭神は大昔なら「猿田彦命様と天日鷲命様」だったそうで、ここでハッ!とわかってしまったのです。私達が何故伊勢神宮へ飛んで行ったのかが。記紀に造詣が深い方々には、もうおわかりだと思います。

猿田彦命様(五十鈴川が故郷)
天日鷲命様(伊勢神宮の守護神)フトダマ様

大宜都比売命様=豊受大神様=伊勢神宮外宮
天照大神様=伊勢神宮内宮


カチッ!とパズルが埋まった感じがしました。

さて、パズルが埋まったところで安心しても駄目なので、これからどうしようか?と考えていましたところ、5月8日に大麻比古神社で頂いた許可証を思い出しました。伊勢神宮へのパスです。「特別参宮章」
そして、参拝をすべて終えて振り返ったとたん出現した真っ黒のつがいのアゲハチョウ・・・くるくる輪を描いて乱舞してくれました(笑)

まずは「取り合えずここ(伊勢神宮)へ来なさい」とのお言葉なのでしょうか?

これも猿田彦命様と天日鷲命様のお取計らいがあったのだろうと感謝しています。
ところで剣山にもいらっしゃいました。素盞嗚命様のすぐ側に猿田彦様が。
邇邇芸尊らの先導のお役をされたのが猿田彦様ですものね。

素盞嗚命様→大宜都比売命様
月読命様→豊受大神様


そして「大山祇命様」・・・私が初めて人型の神様と接したのは、この方の娘「木花咲耶姫様」と「磐長姫様」でしたから。

こういうことだったのでしょうね。とても厳しいハードな旅ですが、まだ続きそうですね。まだまだ凡人ですもの(笑)

今日の所はここまでです。すべてに感謝を。

さて、お仕事に参りましょう。現実世界では一生懸命生きることです。それが確かな足取りとなりますから。

追記

フトダマ様は「フトマニ」  なるほど~


  • ジャンル:

次元交差

  • 2008/05/10(土) 10:45:57


5月10日

※写真立ての家族写真を見ている。写真が次々に変化していく。グググーと引っ張り込まれるような錯覚もある。側にいる主人に、アゴをしゃくって写真立てを見てと誘導するも、主人は気付かないようだ。
異次元世界にいるのであろう半獣半人も見える。彼等は写真立ての中の世界で動いている。次元を越えていると思った。
そして身体も熱くなり、細胞が膨張するような、浸透していくような、いつもの感覚に落ちていく。ただ意識だけはハッキリしていて、目前にある異次元を認識している。

居間へ降りていき、TV画面を見る。そこにも異次元世界への扉が開いているようだ。ググッと吸い込まれそうになる。果たしてこの世界だけなのか?と疑う。このTVも写真立ても今までの世界と同じ所にあるのだろうか?と疑う。すでに異次元ではないだろうか?と感じる。
ますます身体の浸透率は高くなり、さらに熱くなってきた。身体は軽く、熱く、細胞が高い震動率で震えているようだ。

異次元世界へ飛ばされそうになる。いや、待てよ、まだ行ってはいけないと反抗して身体を飛ばされないように、足元に意識を向けたため、かろうじてこの次元にとどまった・・・


  • ジャンル:

月はどこへ行った

  • 2008/05/10(土) 10:11:25


5月9日

※満月。大きな美しい満月が目の前に見える。澄み切った空気の夜空の中、私に向かって微笑んでいる。私も満月に向かって微笑んでいる。穏やかな気持ちで外で座ってじっと見ていると、「またね!」と言ったのか定かではないけれど、満月は突然夜空の彼方へ飛行するように急速で飛んで行った。「あらら、どこ行くの?」と声もない言葉で聞いたが、答えもなく微笑みながら消え去ってしまった。それでも穏やかな気分で夜空を眺めている私。

地球人達は「お月さん」が消えてしまったため、慌てて科学力をもってして新しい「月」を打ち上げた。

ポーン!

まるで透明のプラスティックのボールのようだ。透明なボールの表面に赤で地球の大陸などの絵を描いている。ご丁寧に制作会社のCMまで記載している。透明な空洞の中には光源があって、まるで巨大な室内灯のよう。

「センス悪いな~ これ、月じゃないよ」と、眺めながら少し呆れ顔になってしまった。
人間のすることは、だいたいエゴなんだよ、なんとまあ・・・

確か、その「人工赤いお月さん」近くに一回り二回り大きな「青い星」も夜空に浮かんだはず。半透明に近い「青い大きな星」・・・柔らかで美しい星・・・

何か過去なのか未来なのか、はたまた次元の違う別世界なのかわからないような変な気分でじっと座って様子を見ていると、TVかラジオのがなり立てる声が聞こえた。(未来っぽい?)

「早く手続きして下さい。これからはラジオが聞こえなくなります。今から手続きをして下さい。ラジオ権利は先着順○○○名様に限ります。手続きは○○ネットラジオへ!急いで下さい!」

ふむ、大災害時にラジオが聞けないのでは皆が困るな・・・と思い、静かに立ち上がってPCへ向かった。・・・・・


  • ジャンル: