• 2008/03/30(日) 00:02:25


私は今、心が軽々となって
何もしたくない、考えたくない心境になっております。
申し訳ありません・・・^^;

全ては神様の仰せの通りに・・・・・

裏の裏、そのまた裏を読むのは私には向いていません。
ただ感じるままにひょろひょろと歩いております。

悲しくもなく怒りもなく、昔の私は一生懸命だったなあと
思いを馳せながら、空気のように。

これでいいのかと自問自答もしますが、
その答えが返ってこないのです。
だからそのままに。

ただ思うのは、「これが現実じゃない」
虚の世界だと思っているだけで・・・・

太陽は熱いです。冷たい熱さですね。


  • ジャンル:

氷は溶けに溶け水になる

  • 2008/03/27(木) 09:05:20


3月27日 夢?

※どこかの氷原に立っているようだ。歩いてみる。横には犬を連れている。
どんどん氷が溶けてきた。そのスピードは速く、足元の氷も溶け出す。足元の氷の下はおそらく川か海。どんどん溶ける氷が薄さを増し、とうとう立っていられなくなった。グラグラする。「えい!飛び込んじゃえ!」と、溶けて水になった川?海?に服のまま飛び込む。犬も私の後をついて一緒に飛び込む。
水は冷たくもなく、服も濡れないが・・・・

世界各地では季節はずれの大雪に悩まされ、この雪が一気に溶け出すと洪水になると警鐘を鳴らしている。このことでしょうか?

それとも・・・北極か南極?
私には北極に近いところだと感じられました。

こういった夢は二度目。以前は氷棚が下から溶けているのを確認した夢でした。


  • ジャンル:

インド・ネパール・ブータン、そして中国

  • 2008/03/26(水) 20:16:45


インド北東部。ネパール、ブータン。以前、この辺りが光っているフラッシュを見ました。

実は夢日記にて書き込みしてあるのですが、もっと鮮明に見えたものに隠れていたので、抜かしていました。その日の掲示板を見てみます。

**********************************************************************

投稿日:2007/03/01(Thu) 22:35

「フィリピン」「パプアニューギニア」「チリ」?
日本から出向した太平洋上の巨大なタンカー??
インドは平穏に見えるけど??

・・・なんでしょう??

昨夜、長々と見ていた夢の記載です。空中に浮かんで地球を見ているのですが、、、
 突然声が聞こえたので、、、突然「フィリピン!」などと声がしても私には意味不明で、、、

それにしても「地球て小さいな」と感慨深げに見ていました。こんな夢見られた方、他にいらっしゃいませんか?

**********************************************************************

やっぱりインド北東部を書いていません。後日、探ってみたらネパール、ブータンだとわかったのですが・・・

この光は何?・・・キラキラと眩しく光っていたのだけど・・・

当時のメモ(実際は大学ノート)をスキャンしてアップしてみてもいいんだけど、面倒臭い・・・


  • ジャンル:

カオマニー?

  • 2008/03/25(火) 09:34:25



驚いた!

うちのぴかちゃんそっくりのオッドアイの白猫の写真!

cateye.jpg

※タイ中部ナコンパトム県で22日、青と黄の左右で違う色の目を輝かせる「カオマニー」(白い宝石)と呼ばれる種類のネコ。カオマニーは左右の目の色が異なるのが特徴で、「ダイヤモンドの瞳」とも称される(yahooニュースより抜粋)


関心空間より抜粋。

「カオマニー」

※カオマニーは昔突然変異で生まれたネコを少しずつ増やしていったとか。今では100匹ぐらいいるようです。突然変異ならそのへんのノラネコの中にもいるかもしれませんね。

その辺の飼い猫にもいますよ。では、我が家のニャンコは101匹目の猿ならぬ101匹目のニャンコ?(爆)
ぴかちゃん、タイ王室へ嫁ぎますか?(核爆)



  • ジャンル:

ある女性の方へ

  • 2008/03/24(月) 00:00:22


またどなたかの意識が来られ、それを拾ったみたいなので書いておきますね。



見知らぬ女性の方へ。

ここを読んだことがあるかどうかわかりませんけど、芸能人に囲まれてお仕事されていた貴女です。
すみませんが、貴女の意識体に出たり入ったりして貴女の感情を追体験しておりました。過去、初めて街中で自分の芸名(?)が見知らぬ人に呼ばれ、とても驚いたでしょうね。ええ、名の知れた方でした。そして、いつの間にか沢山の男性に言い寄られるほどの存在となりましたが、決して有頂天にはなりませんでしたね。それどころか、とても優しく接しておられました。両手を広げて抱きしめる慈母のように。可愛い優しい方ですね。お顔も可愛い。シルクのドレスもお似合いでしたよ。芸能人そのものではなく、その世界と深く関係のあるお仕事をされている方ですね。

ある時から人生の流れが変わり、昨日まで自分に言い寄ってきていた方々が、手の平を返したように背中を向けるようになりました。何故?と意味が分からず、どんどん自分を惨めなほうへと追い込んで行きました。裏切られたと感じていたようです。彼等の仕事場のあるビルの窓の下に立って、あそこが私の居た場所、帰りたいと望まれました。結局うまくいかず、自分の生きる場所を新たに探しに出られました。

広い海。その岸壁に立って海を見つめながら自問自答しておりましたね。その時は何を考えておられたのか見えませんでしたが、その時期から貴女は変わりました。

お部屋で飼われている小さな小鳥たちは、貴女が放したいと思われれば、空に放してあげていいですよ。ずっと一緒にと願われるなら、そうしてあげて下さい。小鳥たちは、貴女が大好きです。自分の境遇に納得しています。貴女が放されるなら納得して空へ飛んで行きます。貴女が一緒にと望まれれば納得して死ぬまで付き添って下さいます。

「飼っているんですよ、この子たち」と、私に一言だけお話されましたよ。
本当に大切な小鳥たちなんですね。小鳥たちが言ってましたよ。「僕たちはこの人が大好きなんです」って。

今はゆったりと出来ていますか?少し過去を思い出されていらっしゃいますね?

私は貴女が表現したいこと、書き綴りたいこと、創りたいことを流れのままに進めることが一番良いと思います。心を自由に解き放ってあげて下さいね。

過去は過去と割り切っていらっしゃるようですが、これからは貴女自身を大切にして下さいね。



  • ジャンル:

独り言

  • 2008/03/21(金) 11:07:02


「夜の部も人手が足りないから、週に2~3度手伝ってもらえないか?」

「この人が夜の部へ来るなら、俺は止める!」

「新人のあの子、正式に雇おうと思うんだけど、あの焦りようは将来化けるか、ここで引き下がるかどっちかだと思うのね。今、引き下がりたいと考えているのが強そうだけど・・・」

満員御礼(立って待っているお客さんがいっぱいです!)のレストランで働いている夢で印象に残っている言葉。レストランのオーナーらしき人達のセリフ。昨夜見ていたようですね。

私はいつも一生懸命忙しく働いている夢ばかり(笑)豪華な食事もしたことがない(笑)
生まれてこのかた、食べ物を口に運ぶ夢らしきものを見たことがないのです。
元来、あれ食べたいこれ食べたいと希望はするけども、実際に食べに行かなし、それほど欲しいワケではなく、グルメと称する人達には、何でそんなに食べたいの?と聞いてみたい程です。
最近は特にその傾向が強く、欲が無くなってしまったようです。それなりに美味しく頂いても良いと思うのですが・・・お腹は空くけど、あれこれと贅沢はしないで、ただ食べるだけ。無頓着な感じですね。実際食べてみて、「美味しい!」とは感じていますが、ご馳走になったり頂いたりばかりですね(´`)

お洒落もほとんどしません。あえて言うなら、女性らしくない?(爆)

ただ、ボサボサとした格好では相手に失礼になると思うので、お化粧したり時にはスーツを着込んだりしますが、装飾品といえるものはほとんど付けませんし、我が家にありません。理想は布1枚ですね。真っ白の布でくるくる身体に巻き付け腰ひもで縛るか、両手と頭が出るだけの穴を開けて、ストンと着る。
え?縄文時代?あれは毛皮じゃなかったですか?


そこで、得意のこじつけ。

夜の部→闇との戦い?
俺→現在闇と戦っている善のリーダー?
新人→新しく気付きを得た方?

いや・・・あの・・・また真っ逆さまに無理矢理放り込まれるのでは・・・?と、少し不安があるのですが・・・一昨日の恐るべき急襲もあったことだし・・・いかがなものか?と思うのですが・・・断じて嫌です!と言いたいのは山々ですが、来たら来たで戦うしかないし・・・結局、そんなハメになるんだろうな~と・・・まあ、以前頂いた銀色の剣の倍以上のものをお貸し頂けるなら・・・ちょっとあれだけでは心許ない気がして・・・プロレスラー並みですよ?・・・私にとっては化け物ですんで、はい・・・援護射撃して下さる?・・・まあ、ためらいもありますが、逃げてばかりは駄目なんですよね・・・その替わりと言っちゃなんですが、以前のように時々は飴玉下さいね、今度はシャキッ!とするパワー入りのあめだま・・・まだ真っ白の着物と袴もちゃんと保管してありますよ・・・ええ、いつの間にか着せて頂いたあの真っ白の衣装です・・・と言うか、ここが連絡先になってません?読んでいらっしゃるんでしょう?・・・ご真言や祝詞や御言葉も書いておきましょうか?・・・はあ、いいんですか?あ、そうですか?・・・・



  • ジャンル:

空気が変わったのは何故か?

  • 2008/03/21(金) 00:32:28


何でだろう?空気が全く違います。軽くなって美しくなった気がする・・・

昨夜はあんなに苦しんでいたのに、何故か今日は軽々としています。空気清浄機のお陰でしょうか?(笑)でも違います。外にいても曇り空を見ても軽い感じです。部屋にいても外にいても、いつもより美しい気がする。
どこか上に上がってる感じ・・・そうね、山頂で良い空気を吸ってる感じ・・・

?????


今日、お休みだったのですが、1日中寝てました。あんなに眠ったのに、眠くて眠くて耐えられない程で、愛猫と一緒に寝てばかりでした。お昼寝中、夢の中か半覚醒状態で何か祈りを捧げていたようです。キリスト教風の祈りを捧げながら、誰かにパワーを送っている感じ。誰に?・・・自分の祈りの声でかすかに目覚め、再びぐっすり眠ります・・・何でキリスト教風?・・・・・謎のまま眠りに入る・・・お腹のあたりでお布団の中でぴったり寄り添って眠るぴかちゃんがとても暖かい・・・

夕方、携帯が鳴り、やっと目覚めました。出雲から帰路の途中の夫からの電話です。時間指定で本社までお迎えに来るようにとのこと。モゾモゾと起き出す。ニャンコも一緒に起き出し、ノビをする。「さて、お迎えに行こうか」


「何だか疲れた~。早く帰りたい」「そんなに忙しい旅行だったの?」「いや、そうでもないんやけど・・・とにかく早く帰ろうぜ」少し疲れた風のご様子。


家に帰ってお土産を開けてびっくり。

勾玉!青瑪瑙の勾玉!青瑪瑙なのに緑色。光に透かすと、綺麗な縞模様。
お土産用だけど、「本物の瑪瑙だぞ!結構高かったんだぞ!」と息巻く。
「いくらくらいしたのん?」「50万円!」「んじゃ、500円だね!?」「アホかい!」
そして出雲大社の厄よけの真っ白のお守り!夫とお揃い!
普段、お守りなど気にしない夫だけど、心境の変化?「珍しいね、父さんがお守りやなんて!」
「う~ん・・・???」自分でも何故買ったのか返事が出来ない様子。
私が何でもいいから出雲様のお土産が欲しいと言ったからかな?

今夜は出雲産の珍味を肴にして晩酌して晩ごあん。美味しかったですよ、タコの塩辛。

早急に勾玉に付けるチョーカーか何か買ってこなくちゃね。金属アレルギー持ちだから革製がいいかな。

まだ眠いです。

出雲大社


  • ジャンル:

3月20日 始まった

  • 2008/03/20(木) 13:14:56


3月20日 始まりましたよ。いえ、とっくに始まっているのですが、今後激化してくるのです。この日を堺に本格的になったと言えば良いのでしょうか?

善と悪の戦い、光と闇の戦いは下々の世界にまで影響を及ぼしてきます。入り乱れ、どれが悪でどれが善かわからなくなるほど混乱してきます。私は脅すつもりは無いのですが、確かに激しく動き出したと感じたのですよ。ですから皆様におかれましては相当のお覚悟をして頂きたいと感じたのです。

3月20日 春分の日 夢

※若い女性と三人で談笑している。そこへふいにドスドスと足音を激しく立てながら、土足のままで殴り込みをする男。私が一昔前に戦った悪霊達とは違う、もっと強力な存在です。桁が違う。今までの悪霊が普通の人間サイズだとすると、今回は心身を鍛え抜いたプロレスラー並みです。
彼は、私達を鷲掴みにして引っ張ろうとします。若い女性2人は捕まえられ、引き摺って行かれました。何故私だけが引き込まれずに済んだかと言うと、突然背後から現れた主人が後ろから抱き止めるようにして私をグイと引っ張って守ってくれたから。
主人は「コイツは関係ないから!」とその男に言い放ち、男は聞いていない様子で無視して女性2人に言い放ちます。

「借りを返してもらうぞ!全部返してもらおう!」

主人に抱きしめられるようにして守れらながら見た光景。女性達は羽交い締めにされ、高く勢いよく振り子のように振り上げられ、頭から真っ逆さまに地上に墜とされた。首の骨が折れたのではないかと思えるほど強い衝撃だったはず。フラフラになって倒れ込んだ女性のうち1人に、更に馬乗りになり、エビぞりのような姿勢にしてドスン!と上から覆い被さるように男が乗っかります。バキバキバキと背骨の折れる嫌な音がします。女性は痙攣して動かなくなりました。もう一人の女性はわあわあ泣き叫んでフラフラの状態で座り込んでいます。私はショックで主人にしがみついて泣き出しました。急激に事態が変わり、まるで地獄の責めに遇っているような彼女達を見るのが辛くて・・・大変なことになったと、女の子が死んでしまったと、悲しくて悲しくて・・・やりきれない思いで泣いていました。助けられなかった。


この夢から泣きながら目覚め、目を薄く開いた時に見えたビジョン。

※真っ白の長い髪、真っ白のお髭、真っ白の服の男性。お顔を見せて下さい!と願うと・・・見えました。私の守護霊様か、守護神様でした。この方には真っ白の神殿で何度かお逢いさせて頂いてます。ビジョンに直接姿を現されたのは初めてです。・・・その方の真っ白の服は少し汚れ、乱れています。戦っておられた?


霊世界ではすでに戦いが始まっていました。今現在も戦いの最中なのかも知れません。熾烈な争いです。いよいよ下界、この世界にもそれは浸透しだし、霊的世界で起こったことがいよいよ本格化し、始まります。

3月20日。スタートしました。私の直感ですが、皆様、気を引き締めて下さい。再び剣を持たなければならない時がやってきたのだと思います。今までの戦いは、前哨戦。これからが本戦です。総力を挙げての戦いが始まったのです。

私も頑張りますね。命が続くかどうかわかりませんが・・・
大袈裟だと思わないでくださるようお願いします。これが霊的戦いなんです。

光を。


こんなこと書くと、ホント、妄想患者ですね。・・・・・


  • ジャンル:

出雲大社へ行くのですか。そうですか。

  • 2008/03/19(水) 10:16:01


今日から一泊二日で慰安旅行に出発しました。夫が。夫が!夫が!!
目指すは出雲大社。出雲参り。良いトコ行くなあ、毎回・・・羨ましい。

自慢できないことですが、出雲も伊勢も伏見稲荷も行ってない私。

生まれて○○年、何故か地元にへばりつき型の人生を送っています。

「何で?私もあちこち行きたいのに」と文句を言うと
「出る必要が無いからですよ」とある人に言われました。
「出なければならない時が来たら、嫌でも行かなければならなくなりますよ」とも。

「貴女が欲してないからです。だから行かなくてもいいんですよ」
「そうなんですか?正直、行きたいのですけどね?いつも行けないんです。誰かに邪魔されてるみたいに」
「ふふふ、私も行く必要はないと思いますよ。何故でしょうね?」
「ホント、どうしてでしょうね?不公平だと思いません?」
「ふふふ・・・^^」

私の不満を袖にして、夫は観光バスに乗ってコトコトあちこち巡る。
私の気持ちを一緒に乗っけて、有名どころの神社巡り。
私の代理で行ってくれる。まあいいか・・・・・手を合わせて来てよ、私の代わりにと、夫にお願いしました。


それはそうと、昨日、気になる本をみつけました。
何気なく目に飛び込んで来たのが、表紙の山の写真。その姿を一目見て「あ!」と思ったので、すぐ手にとってペラペラめくると・・・本を片手にレジに直行。

どこの山かわかります?

北アルプス山系。

昨日から写真を眺め、地図をなぞっています。そう、この辺り、そしてこの辺り・・・私が歩いていた山、息子と合体して一緒に眺めた山、もしかして二体の白龍を見つけ出したのもこの山。だと思うのですよ。



  • ジャンル:

光は降り注ぐ

  • 2008/03/18(火) 12:02:24


昨日、やっと感覚が蘇ってきました。
どうやら風邪もピークを越え、体調が良くなりつつあるのでしょう。
風邪をこじらせている間は変な夢の世界を彷徨いていましたが、昨日から光が差し込んできたように感じます。お天気も春らしく陽気ですが、それとは関係なく、昨日、仕事中にフッと何かホカホカと暖かく優しい気配と、自分の存在を力強く感じる瞬間がありました。今もそれは続行中です。開放された感じ。光が降り注ぐ感じ。

神界で何かあったのかな?


3月18日 明け方のビジョン?

※いつものごとく、誰か不明だが男性の声で何か本をめくって見せて頂きながら説明を聞いている。風邪のせいか、どうもピントがズレているが、内容は良かったと思う。フンフンと相づちをうちながらそのかすかな声に頷いていた。
「アセンションは・・・・・あsrfghjkl・・・・・・」
ここしか覚えていない。アセンション?
あの男性はいつものお勉強をさせて下さる方だ。読み聞かせして下さる方。


確かに今は体調は万全とは言えないですが、心がクリアになっています。
皆様はどうですか?

ダミアン坊やのお話を前に書きましたが、それとは反対に天使坊やもたくさん生まれています。これについては、昨日遭遇した赤ちゃんもそうだと言えましょう。

昨日、仕事を終え、私服に着替えて自分の職場であるスーパーでお買い物をしていました。前からベビーカーに乗った赤ん坊が母親に押されながらやって来ました。じっと座っていた赤ん坊は、私を見るなり目を見開きます。目をカッ!と開いたまま私から視線をはずしません。過去にも小さな子供に後を付けられたり、じっと見つめられたりした経験があるのでにこっと笑いかけて「こんにちは。何か見える?見えているのね?」と心の中で問いかけてみました。勿論赤ちゃんですから言葉を発するわけでもなく、反応はほとんどありませんが、何か言ってるような気がしました。大人顔で私に何か伝えたいという意識が読み取れます。
この間、数十秒でしたが、赤ん坊はずっと私を見ています。「おばちゃん、お買い物終わったから、もう帰るね。坊や、またね!」と意識を送り、レジに向かいました。赤ん坊の視線が背中にまで感じ取れました。

赤ちゃんダミアンといい、赤ちゃん天使といい、生まれてすぐの赤ちゃんには何かあるのだと思う瞬間でした。



  • ジャンル:

徒然なるままに霊的初期段階の話

  • 2008/03/17(月) 10:19:33


人の意志、心というものは右往左往するものです。

先日、病院へ行き薬を頂こうと薬局まで足を運んでいましたところ、前を先に歩く男性が急に大きな声で怒鳴りました。

「馬鹿野郎!てめえ、俺の事を!!くそっ!・・・・」

何と言う大きな独り言・・・いや、違います。彼には「相手」がいるのです。目に見えない存在、腹立たしい存在。それに右往左往させられ、終いには落とし込まれてしまったのでしょう。
一歩引いて同じ薬局に入っていくと、彼は叩きつけるように処方箋を薬剤師に渡しているのが見えました。そして怒りを自動ドアにぶつけるかのようにドアを叩きながら外に出て行きました。
精神が乱れ、常時腹立たしい思いをしているのでしょう。傍目には危険人物と見えますが、もし、この存在を取り払うことが出来るなら、彼は元に戻り普通の常識人として過ごすことが出来るかも知れません。彼は治そうとして病院に通っているのです。薬を飲み、医師の診察を受け、一人で頑張っているのです。

こう見るとオカルト中毒の見解だと思われるかも知れませんね。
確かに精神科、心療内科の病名も確立されていますから、それも当然だろうと思いますが、彼の中には誰かがいるのには間違いなさそうです。


私が常々「戦い」と言ってきたことに、この本質があります。

オカルトで話を進めますが、霊的次元は幾重にも重なっており、まず掴まるのが低次元です。肉体を持った人間世界に最も近いモノから近寄って来ます。あからさまに悪意を感じる霊もおりますし、色々なモノに化ける場合もあります。夢の範囲を超え、実世界にまで登場したのがこの次元の輩達でした。低級霊です。
そして、どんな意志の持ちようか量って来ます。弱ければ弱いほど喜び、ますます手ぐすね引いて待ち、仕掛けては闇に引き込もうとします。
これには理由があります。原因は自分です。自分ではそんなことはない、あんな闇の部分は毛ほども無いと思いがちですが、怒りや悲しみ、嫉みや恨みを少しも持っていないという人間はほとんどいないでしょう?これに引っかけて来るのです。いと弱きかな人間。ご注意下さい。私もです。

一旦道をつけてしまえば、どんどん流れ込んで来ます。これらに完全に捕まってしまえば、抜け出すのに大変な苦労を要します。最後には精神のバランスを崩し、病院へ直行・・・こんなこともあり得るのです。

戦わなくてはならないのです。自分の足で立ち、決して負けないという勇気、決断が必要です。そして潔白さ、潔さ、神を信じる心。これが大切なんですね。
これが「強さ」となって現れて来ます。見極めが大切です。どんなブランドの神の姿で現れようと、サニワすることが大切です。鵜呑みにしてはならないのです。

霊的世界で困り果てても、誰も助けてはくれません。じっと見ているだけです。自分自身の試練ですから乗り越えないとならないからです。

低級霊には手応えがあります。声も姿も、すべて手応えがあります。霊的世界にいても、手を掴むことすら出来ます。人間の肉体に似ているのかも知れませんね。

おそらく沢山の人々がこんな経験を持っているのではないかと思いますが、こんな状態にある方々は、色々な現象に遭遇することもあるでしょう。それはどんどん押し寄せて来ます。しかし、惑わされてはいけません。一過性のものですから、気にせず神を信じて過ごすことが必要。また、自分にはこんな力があると有頂天になってもいけません。罠にはまってしまってます。
まだまだ初期段階なのです。

やんわりと、春の陽気のような穏やかな心になり、何も欲しくはない、神様が大好きで、人間が大好きで、生きとし生けるものが大好きになれば、それでこそ神の子だと思うのですよ。時々は苦手な相手もいるでしょう。噛みついて来る犬もいるでしょう。腹が立っても忘れることです。綺麗さっぱり水に流して綺麗になりましょうね。私も含めてですが。

まだ途中・・・途中途中の徒然なるままに・・・頑張ります!


  • ジャンル:

体調悪し 

  • 2008/03/16(日) 22:56:49


風邪にて体調悪し。
鼻がつまって息するごとに後頭部にピキピキと痛みが走ります。ますます酷くなってきました。
究極の鼻声です。忙しい時はふら~と倒れそうです。

「coomiさん、私明日お休みだから、代わってあげようか?辛いんでしょ?」

職場の女神様が、私に休めと仰って下さった。
しかし、あと1日頑張ればお休み・・・


あんがと~!ありがと、ありがと、arigato!!感謝!!

「大丈夫ですよ、熱はないから大丈夫です!あさってお休みだから、そのときに寝ます!有難う!!」

そう答えると、彼女は心配そうなお顔でニッコリ笑った。「じゃあ、頑張ってね」

・・・・・とにかく風邪を治さなきゃね。心配かけてばかりじゃいけない。

今夜、「うん、その声だったらもうピークは過ぎたね。もう少しだよ」と夫が言った。

はら?アナタ、私より後に風邪うつったのに、もう治ったの?なんで?(◎TT◎;)

疑問は残るがそれどころじゃない。今のところ私が一番悪い状態です。

だもんで、寝ます!( ̄TT ̄)←(何でしょ、この顔?青っ鼻すすってる?汚い・・・)

嗚呼、今夜もミカンタワー・・・・・


  • ジャンル:

怒りの夢・お笑い風

  • 2008/03/15(土) 10:53:02


風邪続行中です。薬の飲み過ぎで胃が痛くなってきたので、昨日辺りから薬を切ってみました。まだ頭痛や鼻声が続いてますが、胃が痛くて。

とうとうチベットがキレましたね。

「チベットの抗議活動、治安部隊の発砲で2人死亡か」

ここ数日、雑夢のような何の繋がりもない夢ばかり見てました。たぶん風邪薬の影響だと思うのですが、印象に残ったのは「怒り」でした。何だか腹が立って仕方がない夢でしたね。登場するのは芸能人でしたが、これが我が儘な人ばかりで嫌な仕事は私に押しつけ、自分で食べた飲食代も払わず私に請求書を押しつけるというような人ばかりでした。怒るよホントに!どこまで甘えたら気が済むんだ!とばかりに芸能人に怒り狂った。我が儘もたいがいにしろと。おしまいに登場したお笑いタレント、江頭さん。影に隠れるようにして何かやってる。

「貴様~!え が し ら~~!!ナメとんのきゃ~~~!!!」と喚く。
「あひ~~!」とビクビクなよなよしながら怖がっている。

コメディタッチの怒りの夢でしたね。

あえてこじつけてみる。この「怒り」の夢はチベットか?(笑)

追記

あ、なんだ。出てるやん。

中国兵士 赤 怒り = 中国 坊さん 抗議暴動    んで、江頭2:50は何?


  • ジャンル:

渦巻き

  • 2008/03/13(木) 12:15:26


渦巻き

あるサイトを見ていて思い出したので、忘れないうちに書いておこう。

瞼の裏に渦巻きが見えます。これは今に始まったことではありませんが、丹光というものでもありません。ハッキリと美しいラインをかたどって、幾重にも広がる渦巻き。

最近、その渦巻きが立体化してきました。▽△
真ん中に見えるのは 火?かな?

3Dで円錐形を見ているような感じですね。

これは何の意味があるのだろう?

「聖なる光」の写真を見て、あ、これだと思いました。(無断転載不可)


  • ジャンル:

ふたたび地下へ潜る

  • 2008/03/13(木) 10:35:51


3月12日。風邪で寝ていると、うとうとした時に一度ガクン!と下に大きく引っ張られた。危ない危ない。下は良くない。・・・と思いながら、またぐっすり眠ってしまった。

3月13日。

※大きなトロッコのようなものに乗って地下へ潜る。洞窟のような穴の中を見学している。いつの時代か確定できないが、赤い着物を着た女性達三人が追い立てられ泣き声を上げながら洞窟の奥へ入って行く。高貴な人達のようだ。鞭打つ男が「早く行け!」とピシピシ!
下界だろう。地獄の何丁目?いつの時代の出来事だろう?と、夢の中で考えてみたが、わからない。あるいは事実過去にあった出来事を垣間見ているのか・・・私の横には中国人が乗っていて、何か小声で言っている。笑っているようだ。少し不快感を覚え、「日本よ、誇りを持ちしっかり立つんだ!」と願った。
ああ、そうか。あの鞭打つ男は兵士だ。中国人兵士?日本人兵士?
もっと奥へトロッコが入って行くと、土壁に触れるほど洞窟は狭くなった。前方に明るい灯が見える。灯のもとでトロッコは止まる。壁に四角く穴を開けて写真やお札をたくさん置いてある。蝋燭の灯がゆらめきながら光っている。線香を焚いた跡はないようだ。写真の人物は、第二次大戦時代の兵士だ。丸いメガネをかけている。
こんな所までお墓参りに来なきゃならないのか・・・と、ため息が出そうになった。ここに墓参りに来ている人は大変だろうなと気の毒になってしまった。


ふい~・・・・・暗い夢でしたよ~

久し振りに地下巡りをしたみたいですけど、まだまだ取り残されている御霊がいるのかも知れませんね。


3月13日をwikiで検索してみた。何か意味でもあるのかと思って。

すると、こんなものが引っ掛かってきた。

「子供たちのために 楽園の門」(For Children: The Gates of Paradise)

面白いなと思いました。

桜パパさんがコメント欄で書いて下さった東大寺「お水取り」

そうだったのか~・・・これも面白いなと。

関係ないけど、あったので貼り付けてみる。



天城越え




  • ジャンル:

まじだらと寝る

  • 2008/03/12(水) 00:55:21


今日1日ずっと寝てましたん。
薬がよく効いて、眠くて仕方がないのでお布団にgogo!
夢も見ていたような見なかったような、何やら文字を見ていた気がするが、起きたら忘れている。確か、文字の並んだ画面に手を突っ込んで、上へ下へと上下させていた。でも眠くて思い出す作業もしんどくて、再びお布団に潜ってぐっすり。あー、誰かが何かを見せてくれていたんだっけ・・・何だっけ?何か大切なことだったように思う~・・・ムニャムニャ・・・・・

寝ている時に霊体はあの世へ行ってるらしいのですが、現世に残っている肉体、脳味噌はデフラグ中。雑夢と言われる雑多な夢は、このデフラグで整理整頓されるんやね。今日はこんなこと考えながら寝てました。特に病気時には身体も弱っているから、強力な霊体験はしないらしい。

・・・・・あれ、待てよ?この前インフルエンザで高熱出して寝込んでいた時は強烈な夢見ていましたよ?
パジャマのまま引っ張られて真っ白の玉砂利の上に寝かされていた。頭の向いてる方には日本の白木造りの大きな神殿、側に立って祝詞とともに私のことを訴える男性。不思議世界に行っても高熱で身体が辛くて身動きも出来なかったな~・・・

も、も、もしかして本当に逝きかけていたんかいな?
無理矢理引っ張られたこともあるしな~・・・・・
う~、よくわかりませんね。何はともあれ、今も頑張って生きてます。風邪ひいてますけども。

寝てばかりではつまんないので、時々起き出してはTV見たり本読んだり。PCでネット回遊してみたり。そしてまたお布団でぐっすり。これだけ寝たら脳味噌が腐るんやない?デフラグしすぎ?阿呆は治らないけど・・・^^;


水とお茶。美味しいね。
最近は水とお茶くらいしか飲まないのです。他に飲むのは朝一番のコーヒーと、たまに抹茶ミルクかな。時々チャイも飲むね。食事もごあんと魚介類や野菜ばかり。風邪ひくと、みかんが美味しい。バクバク食べてしまった。ミカンの皮でタワーが作れるくらい食べてしまった。今、後ろのコタツの上にミカンタワーがありゅ。^^

食事の趣味がすでにばあちゃんのようになってしまった私。おやつもほとんど摂らないので、私の身体は晩ごあんだけが栄養摂取できる唯一の機会。1日1食でも案外平気です。頑張って働けますよ。(私の場合はですけども)食べ過ぎて身体が重いまま働くより、少食で軽い身体で働くほうが気持ちが良い(私の場合ですけども!)


光。光。
柔らかい光が頭上から差し込んで来る。瞼の裏に優しい光の信号。
「うん?何ですか?」思わず聞いてしまった。心地良かったから^^

さて、また寝ますわ。明日はお仕事だもんで・・・・・


  • ジャンル:

成長した赤ちゃんダミアン

  • 2008/03/10(月) 10:55:00


成長した赤ちゃんダミアン見つけたよ。・・・・・
以前、掲示板に書いた赤ちゃんダミアンの項を抜粋してみます。

**********************************************************************

[464] 悪魔は来たりて中指立てる。2006/09/23(Sat) 04:32

~(略)~

数週間前でしょうか、およそ1ヶ月前でしょうか、時期は忘れましたが、スーパーマーケットにてお買い物中のことです。カートに据え付けてある椅子に座ったとても可愛い赤ちゃん(1~2歳?約2歳頃?)を見かけ、ついついじっと数秒見てしまいました(あまりに可愛いので)。男の子のようですが、色白で目元パッチリ、お人形さんのようでした。「うへ、可愛いな~、抱っこしてみたいな~」と思っていたのですが(もう随分長いこと赤ちゃんを抱っこしていなかったので)、その赤ちゃんは私を見ると突然眉間にシワを寄せ、歯を剥き出し、下あごを前に突き出して私を睨み、馬鹿にしたように顔を変化させました。そして片手の中指を立てて私に見せたのです。例のしてはいけないアメリカンタブーですね。ビックリ仰天です。唖然としましたが、ふと我に返り、周囲の人に今のを見たかと聞きたかったのですが、誰も気付いていません。その赤ちゃんの母親さえも気付いてませんでした。私は見間違いであって欲しいと思いつつその場を信じられない面持ちで離れたのですが、また店内ですれ違ってしまいました。またもやその赤ちゃんは同じ顔で中指を突き立てて眉間に青くなるほどシワを寄せて私を見ていました。恐ろしい。なんて恐ろしい赤ちゃんだろう。しかし、やはり誰も気付いてません。私は気になって仕方がないので、離れた場所からその親子を隠れて見ていましたが(すみません、ストーカーしました)、赤ちゃんは普通の赤ちゃん顔に戻っていて、他の誰にも中指を突き立てたりしていませんでした。他の人にも同じ事をしているのかと心配したから見ていたのですが・・・・よっぽど私が嫌いなのでしょうか?

~(略)~

**********************************************************************


あれは3月5日だったと思います。お休みの前の日だったから。

いつものようにスーパーでお買い物をしていると、女性の大声が聞こえました。

「ああ、すみません!ごめんなさい!この子が・・・駄目でしょう、そんなことしちゃ!蹴ったりしちゃ駄目なの!謝りなさい!」

初老の女性が中年の男性に必死で謝っています。側には3歳くらいの男の子が突っ立っています。どうやら子供がいきなり中年男性の足を蹴飛ばしたらしいのです。ははあ、子供が知らずにやってはいけない事をして、おばあちゃんが躾けているんだなと思って、その場をやり過ごしたのですが、数分してまたもや女性の大声に遭遇しました。ちょうど私の目の前で売り場の足元に置いてある商品の箱を男の子が蹴飛ばしてしまったのです。

「だから駄目だって言ってるでしょう!?」

目の前で散らかってしまった商品を、私は拾い上げます。すると、初老の女性は自分がするから大丈夫ですと、まるで「手を出すな」と言うように睨みます。女性は慌てて商品を片づけます。何か変な気分になりました。どこかおかしいと。
男の子を見ると、無表情で立っています。

「あ!」と声が出そうになりました。あの顔は、前に見たベビーカーに乗った中指を突き立てる赤ちゃんでは!?こんなに大きくなったのかと。初めて見た2006年から2年経過。年の頃なら一致しますね。
おそらく初老の女性はおばあちゃんではないのでしょう。指導員だと思っています。やはり思った通り、あの子は近辺に住んでいたようです。ええ、あの眉間にシワを寄せ、乳歯を剥き出し下あごを付き出して中指を突き立てた、あの顔は忘れることが出来ません。初老の女性はカゴを持ってはいますが、カゴの中はからっぽでした。

**********************************************************************

[484] 声 投稿日:2006/09/29(Fri) 13:01

今朝、半覚醒状態のとき人混みの中を歩いている感覚がありました。視線は下向きで、人の腰あたりをずっと追っています。ちょうど何かを探している時の、あちらこちらを這わす視線です。自分の目が見ているところはハッキリ見えるのですが、あとはぼんやり霞んでいました。すると男性の声が聞こえました。

「眉間にシワを立てる赤ん坊を捜せ」

瞬間、例の赤ちゃんダミアンの顔を鮮やかに思い出し、また声がしました。

「そうだ。もっとたくさんいるはずだ」

**********************************************************************

霊がかり、悪霊憑きの赤ちゃんは数多く生まれているのかも知れません。

スーパーから帰って、自宅にて「声」の主に報告の念を送りました。

「赤ちゃんダミアン、見つけましたよ。さっきのあの男の子です・・・」


動き出しています。人間の裏に隠れて悪いほうへ引っ張ろうとする悪霊は、小さな子供にまで憑依しています。こんな子供が大勢いるのかも知れません。



  • ジャンル:

へっくしょ!ぶえっくしょ!

  • 2008/03/09(日) 08:28:46


(。。)・・・・・(〇〇)・・・・・

昨日の雑記を読むと、熱にうなされていたんやろか?とさえ思う。

それは正しいです。風邪ひきました。右側の鼻の穴から透明の鼻水だらだらです。汚いなあ。クシャミも何度も出ます。へっくしょ!

それにしてもナンですね。人混みの中でのお仕事は、どんな病原菌を頂いてどんな病気に罹るかわからないから大変ですね。今、お店の従業員さん達は大半風邪ひいてます。人手不足の状態で風邪で熱を出してお休みする方もいらっしゃるから、ますます大変です。ですから、まだお休みするワケにはまいりません。新人だけどなんとか熱が出るまで休まずにお仕事行ってきます。つか、高熱が出ないように早めに処置したほうがいいなあ。


面白いものをくっつけてみました。

あし@

mixiでさえ放ったらかし状態なのに、いいのだろうか>自分?
お絵描きさんコミュも忘れておったわ(汗)

最近、いつも家族で何か行動している夢が多いですね。子供は私と共にいるし、夫とは連絡し合いながら協力して何かのお仕事をしています。夫と子供が一緒にいて、私が連絡しながら別行動している時も・・・勿論、家族三人でいる時も多くなりました。楽しいですね。
上空から見た世界はとても美しく、不思議です。そしてだだっ広い。
あかんね。文章になってない?ダメだこりゃ。

昨夜は 石川さ○り さんの夢を見てました。

青い着物、白い帯に真っ赤の帯締め。綺麗だったな~

「天城越え」歌って欲しかったな~

あかん。寒気がしてきた。



  • ジャンル:

霊的ピラミッド 全てに栄光あれ。

  • 2008/03/08(土) 23:48:18


あの山が日本のピラミッドだと書いた文書をよく目にしますが、そんなものではないと思うのですよ。この世の地図をいくら眺めても、そこはわからないと言えばいいのでしょうか。

人間と神界は違います。霊界も違います。時間があって地図があって常識があるのがこの世界ですが、私が思うに、それはただの人間の決めた枠内だけのこと。

神々の降り立つ地はこの世界にはない。しかし、よく似た地はある。でも、そこではない。

摩訶不思議。

摩訶不思議と思うは人間の浅はか也。

この世は広いが、あの世はさらに広い。そして上へ行く毎に巨大になる。



と、昨夜の夢を見た世界の感想です。

そろそろ動き出しましたよ。お手伝いしたい方は手伝ってあげて下さい。
生死に関係ありません。三千世界に伝えています。

眠りに入ると私達はとても忙しいのです。家族で働いています。

今まで私一人でした。

今は家族で連携して働いています。

本人は知らないでしょうが。


皆が光り輝けばいい。

神々と共に光あれ。






こんなこと書くと精神病院に引っ張って行かれそうだ。ね?父さん、息子よ?

昨夜の夢もしばらく内緒。


  • ジャンル:

内緒にしていた1月23日の夢

  • 2008/03/07(金) 22:11:12


はなさんがコメント欄で書き込んで下さったサイトを見て、「もう話しても良い」と感じたので書いてみます。1ヶ月以上過ぎましたからね。

1月27日に当ブログで書いた「静かな時間の裏仕込み」での内容。

**********************************************************************

静かな時間の裏仕込み
2008-01-27 Sun 10:43

~略~

そして1月23日の衝撃的な夢とフラッシュ。
いよいよ御出現された方のお印・・・とうとう御出現された・・・
大変なショックを受けました。

ただ、これについての内容は私自身のルーツだと直感したもので、ここに書き留めることは許されていないと思います。畏れ多き方です。だから深く潜っておりました。
普段読まない心霊系、神霊系などの本を図書館で借り出し、ペラペラと読んでます。

123。ヒフミですね。

「私を殺しても、私の血は跡を残す。必ずや私を知ることになろうぞ!」と、言葉の矢を放っていました。

**********************************************************************

※1月23日の夢の内容。唐突に両の手の平から血がポタポタと流れだしました。床に血が落ちて、慌ててタオルで拭くのだけれど、それも間に合わなくなるくらい血が溢れ出しました。気付くと足の甲、身体(上半身)からも鮮血がどんどん溢れ出てきているではありませんか。血を拭いていたタオルもみるみる鮮血で真っ赤に染まりました。ビックリしてもんどり打って、これはどうしたことかと仰天してしまいました。痛みは無いのですが、鮮血が止まらず、床の血の海にキャーキャーと喚きながら転がって大変な思いで藻掻いていたのです。誰かが側に立ってじっと私の様子を見ていたようですが(男性です。足が見えました)気にも留められないほど藻掻いていたのでした。それどころじゃないと。そして散々転げた後、何故か怒りがふつふつと込み上げて来ました。髪の毛も顔も血で濡れています。血で濡れた髪の毛が顔にはりついています。疲れてしまいました。血だらけの床で鮮血で染め上がった服のまま、手の拳をギュッ!と握りしめ、大声で喚きました。

「私を殺しても、私の血は跡を残す。必ずや私を知ることになろうぞ!」と。

吐き所の無い怒りを、天を仰ぎ見てぶつけてしまいました。怖いやら辛いやら悲しいやら腹立たしいやらで、何とも言えない気分で拳を天に向けて突き上げていました。

※その直後目覚め、フラッシュ画像が出現。十字架でした。古い汚い木で出来た等身大の十字架。釘の跡までハッキリ見えました。その間、3秒ほど。


イエス・キリスト様のお印だったのです。このお話は、ある方にはお話してありますが、正直に言って最初は気付かなかったのです。この現象はどこかで聞いたことがある、何だったろうか?と探してみて、やっと「聖痕」であるとわかりました。「聖痕を受けたかのような」夢とでも言いましょうか。大変ショッキングな夢だったため、どうして良いのか自分自身わからなかったのです。ショックと恐れと畏敬の念。しばらく動けずにいました。

日本の神々様、弘法大師空海様、仏様、ギリシャ系の神々様、ヒンドゥー系の神々様、出口王仁三郎聖師様・・・そしてイエス・キリスト様。

何でこんな夢やビジョンを見るのか不明です。

犬。大犬座。シリウス。・・・・・


  • ジャンル:

腰を抜かしそうになった「祝詞」

  • 2008/03/06(木) 16:41:35




「天津祝詞」 いいのでせうか?こんなんで・・・



「ひふみ祝詞」 ミク3姉妹て、ああた・・・orz



「天津祝詞」歌詞付き メロディ覚えてしまいそうです。・・・・・orz

般若心経の初音ミクには卒倒しそうです・・・・・みんな色々考えるな~(´`)

  • ジャンル:

甲冑姿の金髪美男子って難しい・・・

  • 2008/03/06(木) 14:45:55


CGの新しいのを一発描こうと思った。

2体の龍と共に御出現された美男子、堕天使さま(?)
金髪美男子であり、甲冑を身につけておられた。
ズサーッ!と草の中に隠れていた私の前に颯爽と立ち、こうおっしゃった。

「お前がどこで何をしようが私は知っているぞ。逃げても隠れても無駄だ」

「あ~ら、見つかっちゃった~!」

北から来るぞ? 2008-02-03 Sun 11:13 に書いてありますね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だ~~~! 難しいです~~! ヘタレだもん、描けないです~~!(泣)


話は変わってFC2のHP、よくリンク切れになりますね。FTPで再度アップ仕直すのですが、何でこんなに切れるんだろ?(・.)??

*****************************************************************************

一昨日の晩ごあん

イカ焼きそば きゅうりの浅漬け 大根の味噌汁 ごあん 抹茶入り緑茶

ゆんべの晩ごあん

塩鮭の焼いたん 大根とイカの煮たん ほうれん草のおひたし きゅうりの浅漬け 京ネギとなすの味噌汁 ほうじ茶

*****************************************************************************


  • ジャンル:

夢の検証・山

  • 2008/03/06(木) 14:09:30


皆様にご協力頂き、感謝致します。サンクスです。^^v

私が見ていた山、登っていた山がだいたいわかりました。

日本アルプスを構成する北アルプスです。(だと思うのですよ)

北アルプス:(御嶽山) 乗鞍岳 焼岳 霞沢岳 穂高岳 槍ヶ岳 常念岳 鷲羽岳 水晶岳 餓鬼岳 立山 剱岳 鹿島槍ヶ岳 五竜岳 白馬岳・・・

おそらくこの中に、私が探しているモノがあるはずだと思うのです。(何を探しているのかわかりませんが、以前から見ていた夢を照らし合わせますと、ソレが何なのか理解出来ます)だからと言って、全て鵜呑みにするわけにもまいりませんね。もしかすると日本アルプス全体なのかも知れませんし、中央アルプスかも知れませんし、南アルプスかも知れません。

ですから「埼玉・奥秩父」と聞かされた時の夢での登山は「違う」と感じ下山したのかも知れませんね。

また、この辺りは昨今、何百キロもの地中深くから地震が起こっていますね。ここも以前から何度も気になっていると書き込んできた場所です。フォッサマグナの西側です。

やはりコノハナサクヤヒメ、イワナガヒメ様のご両人が何かを伝えていらっしゃるのかも知れません。初めて人形神様を拝見したのは、このご両人でしたから。コノハナサクヤヒメ様達が出て来られたのは富士山ではなく、浅間山でした。「出るのが早すぎた」とたった一言仰っただけです。そして再びお二方とも連れだって浅間山へ消えて行かれました。まあ、浅間山は埼玉・奥秩父に近いですけどね。

神々様は名乗りませんし、神々しい光も放っていません。探し出したのは私自身ですが、何かもっとお話して下されば理解できますのにと何度悔しい思いをしたことか。

このようにしてヒントを掴み、繋げていくのですね。当てずっぽうに近いものもありますが、結構的を得ている場合もあるんですね。

※と書いたはいいけれど・・・大間違いだったらどうしよう?犬との関連もわかってないし・・・(滝汗)

追記

もしかして登っていたのは御嶽山?眺めていた山が北アルプス? 御嶽神社の狛犬はオオカミだそうです。


  • ジャンル:

サンアンドレアス断層

  • 2008/03/06(木) 13:38:27


3月3日の照さんの「世見」の米国西海岸の断層、サンアドレアス断層についての記事を読みました。ここは度々巨大地震に見舞われている場所ですが、前から気になっていた場所でした。

この場所は何度も空中、宇宙空間から眺めていたのですが、差し当たって掲示板に書き込んでいた夢やフラッシュ現象の記事が探し出せないので、代わりにこの書き込みを載せておきますね。まだ他にもあるのですが・・・どこ行ったのでしょう?(汗)

**********************************************************************

投稿日:2006/11/07(Tue) 18:38

※九州 ※リゾートホテルのある海岸沿い アメリカ西海岸?

雲仙が再び発光現象があるようですね。長崎あたりご注意下さい。私が見た「絵」の地震も長崎でした。(後出しすみません。何せ絵でしたから、本気にしてませんでした。)

リゾートホテルの絵を描いていたとき、激しくガタガタと揺れる地震が来ました。不思議ですが、「絵」だけが揺さぶられているのです。私は何ともありませんでしたが、「何で?」と。アメリカ西海岸のリゾート地域と言えばサンタモニカやロングビーチ、サンフランシスコあたり?

**********************************************************************


  • ジャンル:

誕生日おめでとう!

  • 2008/03/04(火) 10:59:10


昨日のひな祭りは父さんのお誕生日。我が家はいつもひな祭りは父さんの誕生日祝いでケーキと夫好みの料理がメインになります。おにゃのこは私だけですからね。

昨日は久し振りに焼き肉でした。ワインも買って、乾杯です。

飲み過ぎました。ゲロゲロっす。(≧ο≦)
普段食べない肉を食べ過ぎ、普段飲まないワインでフラフラになり、ゲロゲロになってしまいました。

「あー!何て事するんだ!吐くな!戻せ、勿体ない!(\w/;」(夫)
「うえ~っぷ!だって、肉食べられへんみょの・・・ゲロ!(∥○□○) 」(私)
「あほ~!吸え!出したモノ、吸え!高い肉だったんだぞ!?(\w/;;」(夫)
「やっぴゃり、肉、拒否ぢてる~!身体が拒否ぢてる~! ゲロッ!(∥○Д○)」(私)

全部出してしまったお陰で二日酔いも無し。

まあ、なんだかんだでお誕生日おめでとうパパ!

「うん、ワシもこれでやっと24才だ。わはははは!(`∀´)」
「毎年言ってるね、ソレ。つまんねえyo!」


今朝、起きたら夫の頭にタンコブが出来ていたらしい。

「お前・・・殴ったろ!?(;°°)」

あ、わかった?(嘘)\(*´▽`*)/キャッキャッ

「これでタンコブ出来たの二度目だぞ?お前夜中に殴ったろ!?(T□T)」

どこで打ったんだか・・・ヘンなヤツ!


  • ジャンル:

無題

  • 2008/03/02(日) 19:36:30


照さんが貼り付けてくれた資料に、3月2日の朝方見た夢にピン!とくる文言があります。

「神社という聖域内に、信仰とは関係のない世話役と称する者が入り込み、この者達が利権を握っている構図を明らかにした。中には、親子2代に渡って実権を握り、時には宮司をも追い出すという強権ぶりを発揮しているとのことで、地元ではすこぶる評判がよくない。この者達によって、三峰神社は完全に、信仰地から観光地へと変化したのである。つまり、俗化した。」

3月2日 朝方の夢

※雑夢のようなものを見ていた。いつものように兄弟が私の元にやって来て、一緒に居たいとお強請りする夢だ。はいはい、一緒にいましょうねと何度も言っているではありませんか。そんなにすり寄って来るなって!気色悪いぞ、兄ちゃん!!

 場面変わって、突然の怒濤のような声。

 「お前達家族がグルになっていたんだな!?」

 何が何やらわからぬうちに、背広姿の男性達3~4人が車で轢き殺されてしまった。私はその場面を下から見ていた。ちょうど地面の中に目がある感じだ。車の腹、複雑なエンジン部やマフラーの形を覚えている。その下敷きになって転がる男性達。事切れていた。繰り返すこと3~4度。みんな殺された・・・?

 唖然として見ていましたが、これは・・・一体・・・?

 あの声は一体・・・?


報告しましたよ。神様と約束した通り、見たまま聞いたまま、書きました。

これ以上はモノ言えません。私はよくわかりませんもの・・・ごめん。

要するに、金目当てで商売するなということなのかな?^^;;

裏切るなということですかな?

悪魔も怖いが、本気で怒った神のほうが怖いのです。多分・・・

本当はね、こんな夢は書きたくなかったんですよ。気分の良いものじゃありませんもの。
今、まさに同じ事を企んでいる方々、悪いことは言いませんから思い止まって下さいな。・・・

※もし、私の家族だたらどうしまひょ!?(TT) ハゲて太ってる男性だったけど・・・我が家にはいないな・・・安心!



  • ジャンル:

yaccoさんへ

  • 2008/03/01(土) 23:42:53


上から失礼致します。

奥秩父の奥は何がある?

そこ、調べて下さい。おそらく北側。

やはり浅間山だろうか?

私はある方と繋がりました。

おそらくこの夢も見せられたのでしょうね。
関係のある方が自ら気付くことだと思っています。

私は伝書鳩~♪

追記

2月27日に見た夢「獰猛な犬と歩く」で、山中の尾根伝いの道を歩いていたと書きましたね。
「埼玉・奥秩父」の山は私にとっては違いましたけど、この近辺だと思います。多分・・・

追記の追記

皆神山ではないと思いますよ。
私が1月19日に見た山はもっと標高が高く、登山するにも大変な場所。そこに神々の神聖な場所があります。目印を見つけてあるので探しているのですが、日本は山だらけ!衛星写真で見るとゴルフ場がありますね、皆神山。そういう開かれた山ではないのですよ。

ヒント 紫や黄色でもないです。真っ白です。



  • ジャンル:

埼玉・奥秩父

  • 2008/03/01(土) 10:40:11


埼玉・奥秩父?

3月1日 朝方の夢

※どこかの山村にいる(またまた山中ですよ)埼玉県?特別な事もなく、意味も感じられない。従って山を降りる。
 場面変わって電話が鳴る。受話器を取って声を聞くと、先程行った埼玉の山中にあった家の女性だと思った。「娘がね~ あsdfghjkl;:・・・ キャラメル あsdfghjkl;:」意味が分からない。あ、そうか、この電話は私宛ではない、彼女への電話だ(誰かわからない)と気付き、隣にいる女性に受話器を手渡す。「ほい、電話♪」彼女は嬉しそうに話す。「あ~!○○さん?あsdfghjkl;:;」

目覚める直前聞いた声。「埼玉・奥秩父

?????

雑夢にしてはいつものことながら突拍子もない。奥秩父なんて行ったことがないし、普段から考えたこともないですよ?????


  • ジャンル:

「値上げします」の張り紙

  • 2008/03/01(土) 10:11:40


値上がりします。

昨日、タイムカードを押す所に張り紙してあった内容を読みました。

「3月から豆腐、油揚げが値上がりします。約2~30円。特売日も以降ありません。」

・・・・・だそうです。地方によって値段も違うだろうし、都会と地方でも値段が違うでしょうけど、値上げラッシュは確実にやって来そうです。

・・・・・って、今日から3月じゃ!!

やっぱりスーパーのレジ係に志願したのは正解だったようですね。スーパーが庶民の台所になり随分経ちますが、値段の高騰がすぐに分かりますし、お買い物をされる皆様のお顔がだんだんと暗くなっていくのが想像出来ます。だからといって私が何か出来る訳ではありませんが・・・

トルコ軍が北部イラクから撤退したかと思えば、ケニアでは暴動から戦争が始まった。

日本がある日突然戦争に突入しないとは限らないだろうし、世界では今もドンパチやってる地方もありますね。

人間の欲望には限りがない。

小さな頃、神様の声を聞きました。

「誰が勝手に土地を切り売りして良いと申した!?(\w/;」

だそうです。・・・・・・冗談です(笑)



  • ジャンル: