古事記と日本神話と日本書紀・・・?

  • 2008/02/29(金) 10:57:10


少し見えましたよ。と、思います。

古事記、日本書紀、日本神話に登場する神で、何故か登場しなくなった神々がいます。

天照大御神建速須佐之男命などの活躍される神々と違い、意図的に隠されたのではないかと思われるフシがあります。

月讀 保食神 豊宇気毘売神 大宜都比売 大山祇神 ・・・

この中でお稲荷さん、稲荷神と習合するのは 保食神 豊宇気毘売神 大宜都比売

ははあ~ だから伏見稲荷なのか。どうりで伏見稲荷をよく夢に見るはずだと。
稲荷信仰は全国珍しいことではありませんし、かなり信奉を得ていますが、元となっている神々の信奉はあまり聞いたことがありません。伊勢神宮の外宮に豊宇気毘売神様がいらっしゃいますが、何故「外宮」なのかと。月讀様も「外宮」にいらっしゃいますね。月讀様は天照大御神様と対をなす大いなる神のはずですし、「食」に関する神々は始原神とも言われます。「水」と深い関係のある神々様です。

天に太陽があり、月がある。人類の有史以前より恵みを与えて下さる星々です。昼と夜。そして太陽の恵みによって食物は栄え、月の恵みによって滴を受け、時間を計り成長する。両者あってこそ営みは成就するものだと思うのですよ。何故月讀様は隠された?
人の基本は「食」にあるのに、何故ウケモチ様などが反故にされた?
何故こうも中途半端に反故にされたのか?

大山祇神様は大いなる山の神。日本の大地を支える山そのもの。山があるから川があり海があります。大山祇神神社はるけれど、ほとんどの人は名前さえご存知ないのではないか?

ここでも不思議に思うのが天照大御神様は太陽、月讀様が月、では何故建速須佐之男命様は「海」なのか?「地球」としていたら合点がいくのですが。確かに地球の始まりは海だった。しかしそれは、目に見える神々様が降臨される以前の話ですよね。やはり疑問が生じる。建速須佐之男命が海なら、同様に大山祇神様も取り上げ活躍させなければならないはずですよね。

あ~、頭痛くなっちった。

日本の古史は難しすぎ!誰か教えてくだちい!(笑)



  • ジャンル:

褐色矮星と太陽

  • 2008/02/28(木) 20:43:09


エハン・デラヴィ氏のブログを見ていると褐色矮星のお話が書かれていました。

「終に惑星Xは新聞に出る」日本語版エハンデラヴィの独立個人ブログ

昨年の10月25日の当ブログで書いた「彗星で思い出したこと。」によると、私自身も「超新星」「ガンマ線」「ガンマ線バースト」などに辿り着いていたみたいですね。我ながら驚きます。

二ヶ月後の12月23日には「夢の検証 その3」で二つ目の太陽のビジョンを書き残してあります。

太陽、太陽・・・月、月・・・超新星・・・やはりこの辺りか?

ちょっと気になったんで、話題を掘り起こしてみました。

どうにもならない宇宙ですよ・・・



  • ジャンル:

野菜ジュースを選ぶ

  • 2008/02/28(木) 14:28:36


野菜ジュース。お腹の具合がすぐ悪くなるので、時々野菜ジュースを飲む。

ここで気になったのが中国産野菜を使用しているかどうか?

早速調べてみたら、早々と調べて下さっている方がいらした。ふふ。素早い!

SUKIなこと より。

「野菜ジュースは安全なのか聞いてみた 2」2007-04-04 記事。

勝ってリンクですみません。大変参考になりました。有難うございました。早速小岩井野菜ジュースを購入しました。はい。高いですが・・・(ぺこり!)

しかし、今後は「食」をもっと見直さないといけません。自給率の低い我が国は、ほとんど輸入に頼っているが・・・少しずつでも自給率を上げる某かの対策を取らなければならないのは目に見えていますもんね。我々の子供の時代、孫の時代には、とんでもない事になっている気がします。配給制移行?
「食戦争」ならびに「水戦争」勃発?

ああ、やっぱり不食の人になりたい~・・・

出来ることから始めよう。

1 ごあんは自ら選んだ地元産食材を大いに活用すべし。
2 外食はなるべくしない。
3 コンビニ弁当は買わない。
4 小さくても良いから自作畑を庭に作るべし。
5 趣味を生かして釣りでも行こう。
6 肉食を遠ざける。
7 ごあんは自分で作ろう。
8 地元スーパーでも出来合いのおかずは避けること。
9 地元産野菜でも充分洗って食すこと。

神様から折角いただいた大切な身体ですから、そんなに長生きしたくないあの世に早く帰りたいとは言え、やはり身体は大切にしなければ罰が当たります。何せ我々は生かされているのですから、その期待にお答えしなければなりません。せめて自分の身体くらいは大切に労ってあげましょう。そして一生懸命に生きればいいだけです。

**********************************************************************

おとといの晩ごあん

カレイの煮付け 人参のごま入りキンピラ 菊菜の白あえ 冷や奴 しじみの味噌汁 きゅうりの浅漬け ごあん 抹茶入り緑茶

ゆんべの晩ごあん

野菜具だくさんの粕汁(里芋、大根、人参、三つ葉、しいたけ、えのき) 鯛とまぐろとイカの刺身 ごあん きゅうりの浅漬け 抹茶入り玄米茶

**********************************************************************

マグロ・・・危ないかも~



  • ジャンル:

赤とんぼ 青とんぼ

  • 2008/02/28(木) 13:22:20


日を遡りますが、2月25日に面白い事がありました。

パートタイマーでレジ係のお仕事をしているのですが、勤め始めてまだ一ヶ月も経っていません。まだまだ新人ですから、レジが混雑しているときはお客様のお顔など拝見する余裕もなく、すぐさまカゴの中の商品を見定め、重いモノ、大きいもの、食べ物であるかそうでないかを頭の中で選り分ける選別作業をします。例えば匂いのキツイ石鹸と鮮魚なら、並べて入れない、あるいはカゴの外に石鹸を一旦出しておき、ビニール袋に入れるという風に。
 
その日の夕方、いつものように混雑している時間、初老の男性(その時はお顔も見ていない)がお買い物を済ませて私のレジにやって来ました。小銭入れから端数の小銭を探しているのですが(と、その時は思った)私の手の中にはちゃんと小銭も札もあります。もっと細かい小銭で支払いたいのかな?と、気長に待っていました。後ろに並んでいるのは女子高校生達で、雑談しながら待っているので彼の手間取っている時間も気にならない様子。なかなか小銭が出て来ないようなので、余計なお節介ですけどついつい「おじさん、私がお手伝いしましょうか?」と声をかけたくなったほどです。すると、おじさんは顔を上げて私を見るなりニッコリ笑いました。

「コレ、探していたんだよ」
「?」
「アンタにあげたいと思ってな^^」

おじさんが私の目の前に出してきたそれは、手作りの赤とんぼ、青とんぼでした。

Dragonfly トンボ

ビニール袋にきちんと収められている赤と青のトンボ。四国八十八箇所第一番札所の善意で作られた旅の安全を祈願したおみやげ。

単なるレジ係、初めてのお客様、初対面、こんな驚きのプレゼントがあるでしょうか?

私は嬉しくて嬉しくて、「有難うございます!本当に頂いていいんですか!?@@;」と。
その初老の男性は笑顔で去っていきました。嬉しさの余り、後ろに並んでいた女子高生達に「こんなん頂いちゃっていいのかな~!?」と言ってしまいました。女子高生達は朗らかに笑いながら「いいんじゃないですか?」と。


弘法大師 空海 赤とんぼ 
弘法大師と赤とんぼの謂われがあったように記憶していますが、思い出せない・・・

その赤とんぼ青とんぼは、今我が家の仏壇に祀ってあります。



  • ジャンル:

獰猛な犬と歩く

  • 2008/02/27(水) 10:31:28


とうとうココも私の夢日記場になってしまいました。

皆さんも毎晩いくつもの夢を見ているはずですが、覚えてるか覚えていないかの違いだけだと思うのですよ。「夢世界」「異次元」は常に開かれています。

2月27日 明け方の夢

※どこかの山中を歩いている(また山中です)日本の関東方面?信州・北陸?尾根伝いの道を何かを探しながら歩いている。舗装されていない道。時代を遡っている気がした。以前、ここに来たと分かっているが、何を探しているのかよく分からず、ソレを見れば思い出せると思いながら歩いている。山々の連なり、稜線を見ながら確かにこの山だと思っている。
 後方から一台の幌をつけたトラックが私の横を通り過ぎて行った。トラックの後部、幌の中に一匹の犬がいた(また犬ですよ)その犬は獰猛で、私を見るなり吠えだした。「ひゃ~ おっかね~!」まさかこっちに来るんじゃないでしょうねと身構える。犬は突然、幌から飛び降り、ギャンギャン吠えながら一直線に私の方へ向かって走って来た。大型犬だ。その怖い顔と言ったら・・・「斬るぞ!」と腰に携えてあるいつもの銀色の剣に手を当てる。
 ドドド!と目前に来た犬は私に頬ずりした。その犬の背骨は私の頭の位置くらいの高さにあり、かなり巨大だった。もはや怪獣だ。毛艶も良くテカテカ光っている。毛の色は茶色。怖いながらも可愛いので、背中をパンパン軽く叩き、なでてやる。ドーベルマンかグレートデンかグレーハウンドが巨大化したようだ。その犬は私の横に寄り添いながら一緒に歩いてくれた。
 声が聞こえた。
 「フン!そいつは人を見るからな・・・」


犬。山中。何していたんだろう、私?また剣を抜きそうになったですよ・・・



ワールドドッグ図鑑 より。

ドーベルマン・ピンシャー (耳を切っていないほう)

グレートデン

グレーハウンド

こんな犬だったなぁ・・・・

追記

「フン!そいつは人をみるからな・・・」の声は、あの、キツイ言い方をする方ですよ。^^;



  • ジャンル:

ダメだこいつ・・・

  • 2008/02/26(火) 09:20:13


色々とこの数年、霊的現象に触れては話し、触れては話しを繰り返してきたわけですが、多分皆さんは私のことをこう思っていらっさることでしょう。

だめだこいつ


  • ジャンル:

本日の超常現象(!?)

  • 2008/02/26(火) 08:06:44


2月26日 午前4時少しまわった時間。

どこかの料理店で働いている夢を見ていました。皆がお酒を飲むだけで、料理を誰も注文しようとしない。料理が出来ない状態?材料が無い?何故?不思議に思っている。・・・・・雑夢?

と、突然ここで目覚めました!

左耳を枕に押し当て横向きに寝ていたようですが、しばらくそのまま目を開けてもう一度寝ようか起きようかと考えていると、枕の下からボソボソと声が聞こえます。
いつも2階で寝ているのですが、どうやら声の発生元は1階の真下の部屋からのようです。家の外で誰かがお話しているというものでもないのはわかっていました。聞こえてくる声の位置が違います。耳をそばだてて聞いていると

「んー、うん、うん、ボソボソ・・・うん、ボソボソ・・・」こんな感じ。不快感はありません。恐怖感もまったくありません。普通の人間の話し声です。確かに聞こえて来ます。

はて?主人がいるのだろうか?一方的なこの会話はおそらく携帯電話だと察し、こんな時間に何をしているのだろう?と疑問。会社からの電話かな?確かに主人のいつもの声に似ています。主人が普通に携帯でお話している感じ。

私はゆっくり起き出して、2階の階段の小さな踊り場に立ちました。
あれ?真っ暗?1階が真っ暗・・・・・怖くはないですが、何か奇妙だったので用心しながら階段を下りていきました。

やっぱり誰も居ない。真っ暗です。電気が点いているのは外の玄関灯くらい。主人は早朝出勤で、すでに出勤した後でした。時計を見ると午前4時過ぎ・・・・・??

前にもこんなことがあったのを思い出しました。確か、お仕事から帰って晩ごあんの用意をしているとき、玄関が開く音とともに「ただいまー」と主人の元気な声がしたので、手を拭き拭き廊下へ出て廊下の電気を点けて「お帰りー」と言おうと思ったら・・・誰も居なくて・・・・・??
首をひねりながらキッチンに戻ったのですが、その後1時間くらいして主人が帰って来たのでした。そう、まったく先程の幻聴とそっくりの声で。


思い出してみれば、こんな時間軸が狂ったような現象もありましたね。霊的世界に足を踏み入れてしまった初期の頃(と言うか、無理矢理放り込まれたみたいですが)壁の歪みや空間の歪み、果ては時間軸の狂いを体験したことがあったのです。幸いにも異空間に放り込まれたり、引き摺り込まれたということは無く、今確かにここに私はいるのですが・・・

2月26日午前4時10分。
再び何か始まったのかな?・・・・・


**********************************************************************

ゆんべの晩ごあん

粗挽きソーセージの黒コショー炒め 野菜のカレー風味炒め じゃがいもコロッケ じゃがいもととろろのお味噌汁 ごあん 抹茶入り玄米茶 (冷蔵庫の残り野菜の処分が少しできましたよ!^^)

ゆんべは簡単料理で簡単ごあんでした!楽だったわ~♪^^

**********************************************************************

追記

主人が帰宅して、再びこの現象を報告すると「お前は幻聴を聞いてしまうクセがあるからなー」と。もう慣れっこになっているようです。
「でもさー、ちょびっと気色悪いと思わん?誰も居ないのに声がハッキリ聞こえるんだよ。寝ぼけてるワケでもないのにさー」と言うと
「寝ぼけてなくてもボケてたりして・・・ぎゃはは!(≧∀≦)」だってさ。ぷんぷん!(`´)



  • ジャンル:

ピュアな生き方

  • 2008/02/25(月) 12:19:49


何だか頭痛。

一昨日も夢で叩き起こされ、しばらく寝付けなかったです~(ゆんべは寝たけど)(´Д⊂

しっかりご飯食べて雨にも負けず風にも風邪にも負けずガンバらなきゃね。


先日、お仕事に出掛けたはいいが、30分早過ぎたので、最寄りのペットショップへブラリと見物へ。ワンコやニャンコの子供達がガラスの箱の中で無邪気に遊んでいました。「でへへ~(- ▽、-)♪」とだらしないお顔でじっと眺める。もう、可愛くって可愛くって、お仕事拒否したくなったくらい。
我が家のワンコのカリカリごあんとジャーキーとビスケットを買って、次はトリミング室を覗きに。「ギャン!」といきなり叫び声。トリミング室の鏡張りの中からの叫び声です。「ギャインギャイン!」とひっきりなしに泣いている。どうしたどうした?
豆柴のワンコが、爪切り中。左の後ろ足を上げる度に、「ギャイン!」と叫び声があがる。トリマーも悪戦苦闘しているようです。可哀想に、怪我でもしたのね~と見ていたら
「ありゃ~!この間私が踏ん付けちまった方の足だよ!( ̄∇ ̄;)」と隣から声。
「お母さん!(\w/;」バシッ!!母親、娘にどつかれた。(  Д )゚ ゚

まあ、そんな話は置いといて\(・_\)(/_・)/

あるサイトで面白い話を読みました。

犬や猫のペット達は異次元でも生活をしていて、その異次元にも別の飼い主がいるんだそうな。彼等は自分が次元間を旅していることをちゃんと知っていて、なんら不思議に思ってないそうな。そう言えば、とにかく犬や猫はよく睡眠を取りますね。我が家のペーちゃんもピカちゃんも、普段はずっと寝てばかり。睡眠時間中は本当に異次元で遊んでいるのかも知れませんね。人間以外はずっと進化しているのかも知れません。こんなこと書いたら叱られるけど、時々、霊的に言えば彼等の方が上なのだろうかと思いますね。本能に忠実だし、無駄な殺生もしないし(猫は遊びで小動物を玩びますが)自然が大好きです。人間も大好きです。子供を心から可愛がり大切に育てます。自然に生まれて自然に生き、自然に死んで行きます。とてもピュアです。必死で食らい付いているのは人間だけだよね。

この世の基本からやり直さなければならない時期が来ているのかも知れません。


**********************************************************************

一昨日の晩ごあん

野菜の具だくさんニンニクチャーハン エビと胡瓜とトマトのサラダ 黄金いか(お酒の肴) 大根と卵のお味噌汁 抹茶入り玄米茶 みかん アイスクリーム

ゆんべの晩ごあん

きつねうどん(主人だけエビ天入り) 巻き寿司 鶏肉の竜田揚げ 抹茶入り玄米茶

**********************************************************************



  • ジャンル:

ベルゼブブ

  • 2008/02/24(日) 23:02:01


2月24日 午前3時15分目覚める。

※またもや実家にいるようだ。打ち上げ花火を何本も持っている。夜空の星がまたたく外に出て、花火を上げる。四連発くらいの打ち上げ花火。私が花火を上げるたびに近所の小さな子供達の歓声があちこちの家の中から聞こえてくる。親子で喜んでくれているようだ。大はしゃぎする子供達の歓声が嬉しくて何度も花火を上げる。聞こえてくる喜びと驚きに満ちた子供達歓声、親達の幸せそうな笑い声。それを聞きたくて何度も何度もあちこちに花火を上げる。そのうちにあらゆる方向から同じように自主的に花火が上がりだした。同調してくれているようだ。私はますます嬉しくなった。ポーン!ポポーン!

 さて、花火も終わり家の中に入ろうとすると、かすかに太鼓の音が聞こえた。振り向くと、祭りのお囃子の連中が暗闇の中にたくさん隠れていて、皆が私をじっと見ている。一人が太鼓を再び叩く。我が家を取り囲むように一斉に叩かれるたくさんの太鼓。それにつられて三味線や笛も勢いよく音を奏でる。家の窓が彼等の打ち鳴らすリズムの震動で大きく揺さぶられるほどだ。私はニッコリ笑いながら「わかったから、手加減してね、窓が壊れそうだよ」とそっと彼等に伝える。私は家の中に入り、後ろ手で窓を閉めようとした。

 その時突然夜空に異変を感じた。「あれは何?」
一変して夜空が真っ昼間の空に。さっきまで夜空の花火に照らされていた家々が静まり返ってしまった。空には巨大なスクリーンのようなビジョンが映し出された。私は慌てて裸足で外に飛び出す。

そのビジョンはある都会のビル群。荒れ果て、ビル群は斜めに崩れかけている。地震の後のようだ。看板も見える。地名を書いてある看板。どうやら巨大地震が襲ったらしい。私は呆然としてそのビジョンを見ていた。

その時、ビジョンより大きな真っ白のドレスの女性が空に出現した。巨大な長い金髪の美しい女性だ。羽根は無い。驚くほど美しい。彼女はそのビジョンを抱き留めるようにして持ち去ろうとした。しかし、もう一人長い金髪の巨大な男性が彼女の前に突如立ちはだかるように出現した。後ろ姿なので彼の顔は見えない。彼は一体何物だろう?天使か女神かわからないが、彼はその女性の肩の辺りを力任せに叩く。どうやら彼は彼女の邪魔をしているようだ。肩を叩かれよろめいた女性。みるみるうちに肩の辺りの皮膚が変色してしまった。私は「あっ!」と声が出そうになって手で口元を押さえたが、彼女の声が聞こえた。「私は大丈夫よ・・・」


目覚める直前に聞いた言葉は 「ベルゼブブ」 「すきま」 「スイッチ」 「隙間を狙って侵入して来る悪魔」

ベルゼブブ

悪魔

天使

女神



夢見過ぎやっちゅーねん!何やコレ?

仕事のし過ぎかいな~?(笑)



  • ジャンル:

ケムトレイル出現

  • 2008/02/22(金) 11:24:45


昨夜は満月だったのせしょうか?
夜間に古新聞のゴミ出しをして夜空を見上げると、お月様がぽっかり。
そのお月さんを隠すように東の方角に向かって、細かい鱗雲がびっしり・・・。

そう言えば、昨日はケムを久し振りに見ました。ここ数ヶ月、平和な空模様だったのに、昨日はケムを数本見かけました。ケムトレイルは数分で広がり、空に充満。かなり低い位置に撒いたと思われます。手が届きそうな人口雲。

その後、夕刻には西の空にナミナミ雲が集束し、夜間には東の空にびっしり鱗雲。

地震にご注意下さい。特に関東地方?

追記

「雲」も、ある世界から意図的にわざと作り出されているのかも知れない。
少しでも知識を得た人ならば、今日はあんな雲を見た、昨日はこんなだったと
不安を煽る道具になる。意図的にソレを狙っているのかも知れない。
踊らされないほうが良い。心を気楽に。

********************************************************************

今夜の晩ごあん

サンマの開き かぼちゃのそぼろ煮 納豆 グリンピースの混ぜごあん じゃがいもと玉葱のお味噌汁 大根のお漬け物 緑茶

ゆんべの晩ごあん

粗挽きソーセージの黒コショー炒め キウイやパイナップルなどのフルーツキャベツサラダ じゃがいもとピーマンの中華風そぼろ炒め 麩と貝割れ大根のお味噌汁 ごあん 大根のお漬け物 ほうじ茶

********************************************************************





  • ジャンル:

晩ごあん 書き忘れておりますた。

  • 2008/02/21(木) 04:26:02

********************************************************************

おとといの晩ごあん

地元産豆あじの焼いたんを三杯酢漬けにしたもの 牛蒡と茎わかめと厚揚げの炊いたん ごあん 梅干し 
春キャベツのお漬け物 絹ごし豆腐と三つ葉のお味噌汁 抹茶入り緑茶

ゆんべの晩ごあん

タコとイカの刺身 すき焼き豆腐 きゅうりのパリパリ漬け ゆんべの牛蒡に煮物の残り物 かいわれ大根としいたけのお味噌汁 ごあん 抹茶入り緑茶

********************************************************************

地元産はいいね!安心して食べられる感じがして、ニコニコ笑顔だす♪


  • ジャンル:

赤い鳥居は伏見稲荷

  • 2008/02/21(木) 04:10:04


2月20日朝方の夢。

※また赤い鳥居。石造りの巨大な赤い鳥居、その向こうに小さな木造の赤い鳥居が延々と並んでいる。伏見稲荷によく似ている。そして、何故かそこはアメリカ本土の山中にある。
そこをくぐって行こうとすると、男の人に5本の不思議なあるもの(白木でできた何かの札?蝋燭型)を渡された。他の人々は一本なのに・・・?私はポケットにそれを入れて鳥居をくぐって前へ進んで行った。

※アメリカの山中を散策している。
水不足なのか、山中の小さな小さな水溜まりで喉を潤わそうとしている。
後ろに立っているおばさま達に「私は後でいいですから、お先にどうぞ」と譲る。
彼女達は戸惑っているようだった。

こう書けば、いとも簡単な夢のようですが、かなりインパクトの強い夢だったな~・・・

正確に言えば、赤と黒で出来た石の鳥居ですが、かなりどっしりとした造りで、パーン!とそのハッキリした映像が突如目の前に広がった。いきなり前触れもなく、夢に巨大な画像を挿入された感じ。ここはどこ?と精神を集中させて感じ取る。「アメリカ 山中」と浮かんだ。アメリカに何があるのだろう?

赤と黒の鳥居の足元、ぶっとい付け根を見る。出口王仁三郎聖師と刻印がしてあった。

ははあ~

そういうことか。


アメリカ、アメリカ、アメリカ。
アメリカはもう再起不能なのかも知れない。ヤケクソになって他国を攻めなけりゃいいけど。

何だか眠れないなあ・・・眠いけど。w

追記

田中宇氏のメルマガが届いていました。

「中東大戦争が近い? 」グッドタイミングというか何というか・・・

もうね、どうしようもないトコロまで行くのかな・・・



  • ジャンル:

今日見た不思議なロボット

  • 2008/02/19(火) 15:48:06


今日見た不思議なロボット




先生~!この武者姿のロボットって何するんですか~?

○骨盤の2自由度回転運動を利用して歩行時にひざの曲げ伸ばしができ、人間に近い歩行スタイルを実現。
○時速0.5~1kmの速さで歩行できる。
○甲冑は平安朝の鮮やかな色使いを特徴とした特注品。製作は鹿児島県薩摩川内市の丸竹産業。
○全身39の関節部を持っていることで、さまざまな動作をスムーズに行える。
○遠隔操作が可能。人が近づけない場所などで作業するための技術開発応用を目指す。

むしろ甲冑が邪魔で思うように動けないんじゃないですか~?

http://www.business-i.jp/news/robo-meikan/humanoid/200702140034o.nwc

http://www.business-i.jp/news/robo-page/movie/200702140034o_1.html

「ロボット大集合」より http://www.business-i.jp/news/robo-page/index.nwc



  • ジャンル:

地下、水、異常な状態

  • 2008/02/19(火) 14:48:44


地下、水、異常な状態

ここんところ、どうも鳥肌が立つような夢を連続して見ていました。2月14日から2月19日にかけて、飛び飛びに雑夢に紛れ込んでいた不思議な暗号のような夢。

※顔に水疱瘡のような小さな水泡がいくつか出来ていて、針でつついて水を出すと大きな穴が皮膚に開いていた。穴と穴は下部で繋がっていて、不思議に思って覗き込むと、そこには恐ろしいほどの水、水、水・・・皮膚の下に水が充満していてゴボゴボ音を立てている。皮膚と皮膚の間に深い水の層があるのでした。久し振りに気味が悪くて鳥肌が立った夢でした。

※次は、昔懐かしい実家に住んでいて、何故か庭の木の下を掘っている。地下には巨大な卵(約20㎝くらいの大きさ)がいっぱい!うじゃうじゃと埋まっています。これは良くない卵だと思い、スコップで叩きつぶそうとしたところ、家の床下に巨大な穴発見。もしやと思い覗き込むと、同じ巨大な卵から生まれた恐竜のような爬虫類のような赤ちゃんがいっぱい・・・!うじゃうじゃと窖の中で成長を遂げている。もう少し成長したら、人間を襲うのだと感じ、危機感を持ちました。何とかこれらを退治する方法はないかと思案していると・・・
いつもの声がしました。
「もう無理なんだよ、ここまで育ってしまうと」
「卵のうちならなんとかなったんだが・・・」

※空を飛んでいつものように海岸沿いの風景を眺めていると、海辺の家々が水に浸かっていく・・・津波ではない。海水は足元を早いスピードで流れ、深さを増していく。手遅れだと思った。誰か逃げ遅れた人はいないか探そうと思ったら・・・
また声がしました。
「放っておきなさい。無理ですから」


自分なりの夢解釈。

顔は国の顔を表している。東京や京都など、世界的に有名な地区であろうと思う。その地下には得体の知れない水が充満しつつある。ここを強震が襲うと脆く崩れ去るのかも知れないという警告?

恐竜の卵は、エネルギー。地震のエネルギーかも知れない。押さえに押さえ込まれたエネルギーは、そこでぐんと大きくなり、そのうち手に負えない大きさとなり、エネルギーの爆発が起こるのかも知れない。こんな卵が全国各地にあるのだろう。今まさに活発に動こうとしている断層があるのかも。実家の庭は日本国土。実家の建物は日本国の母体。これからぐらつく。気付いた時は手遅れ状態?

温暖化がこれから激しくなるのでしょう。海岸沿いの街、湾岸、埋め立て地などは沈んでいく。もう歯止めがきかない状態だから、放っておけと?


まあ、どうしましょう?こんなん出ました~(;;)厳しい解釈ですかね~?


**********************************************************************

おとといの晩ごあん

ペンネと野菜のミートソース 茎ブロッコリーのバター炒め ごあん 緑茶 春キャベツの浅漬け

ゆんべの晩ごあん

ステーキハムとパイナップル缶の炒めたん 野菜のクリーム煮 ペンネのカレー粉炒め
かにかまと胡瓜のサラダ 春キャベツの浅漬け ごあん 緑茶

**********************************************************************

※古くなった保存食の始末ですわ(^_^)



  • ジャンル:

地球は動物園

  • 2008/02/18(月) 09:36:39



なかなか住み難い地球ですね。

「コソボ自治州が独立宣言、セルビアは承認せず」

「ロシアはコソボ独立を非難、国連安保理の緊急会議を要請」

「予想以上に進む地球温暖化、豪大気調査団」

「鶏をさばいて食べた男性、鳥インフルに感染し死亡」

新しい国旗?双頭の鷲ですか?あまり好ましくない国旗の模様ですね~ ロシアじゃないですか。ローマ帝国じゃないですか。・・・え?違うの?
どうやら中東と、このコソボがきな臭いようですね。問題アリな地域に終止符を打つということは、歴史を振り返ってみても相当な分厚い壁があって、それこそ救世主登場でもない限り、いつまでもくすぶり続けるかドンパチが起こりそうです。限られた地域内での戦争でも世界大戦にまで広まらないとは限らないですし、特にオイルマネーが絡んだ中東は注意深く観察すべきですね。

「白・黄・黒」と昔から人種を表現した蔑視的差別用語が存在しますが、「赤・青」が何故入ってないのか?
所謂先住民ですが、勝手に侵略してしまった白人が物の数に入れなかったのか。あるいは少数ゆえ敵ではないとの判断か。五色のシンボルを使ったオリンピックなどやめてしまえ!とさえ思う。アボリジニ、インデイアン、イヌイット、アイヌ・・・う~ん、アイヌを苦しめたのは日本人ですよ。大日本帝国ですよ。

「オーストラリア首相、アボリジニーに正式謝罪」

ラッド首相、賠償金支払いはしないと話しておられる。何、それ?
ごめんなさいは小学生でも言えるわな。「Im sorry」が二度ほど聞こえましたが、絵空事のようです。せめて人道的援助はするんでしょう?今現在も苦境に立たされているアボリジニを助けず「謝ったからな!私は確かに謝ったぞ!世界中の電波に乗せて!!」と大きな顔をされちゃ困ります。

と言いつつ・・・日本人にも同じ事が言えますね。

やはりこの星は動物園です。鷲やら鷹やら象やら獅子やら・・・
そうか、「地球は宇宙の動物園です」と言ったワケは国章だったんか。

んなワケない!



  • ジャンル:

ヒズボラ指導者、イスラエルに対し「開戦」を宣言

  • 2008/02/17(日) 11:11:28


やれやれ、今頃知りました。何やってんだか、自分。来ましたよ、イスラエル。

「ヒズボラ指導者、イスラエルに対し「開戦」を宣言」

時間がないので、取り合えず記録しておきますねん。

第三の神殿建設貯金やってる場合じゃないかも。ガクブル。



思い出したお釈迦様

  • 2008/02/16(土) 10:40:43


毎年クリスマスシーズンになると、夫が吠えのたまう事があります。

「何がキリスト様の誕生日だ。お釈迦さんの誕生日はどうした!お釈迦さんの誕生日も祝ったれ!」

と言いつつ、嬉しそうにケーキを頬張るのですが・・・(´`)

お釈迦様お誕生日は大乗仏教の国だけが祝う。

4月8日  釈尊降誕会(ごうたんえ=誕生の日)
12月8日 釈尊成道会(じょうどうえ=悟りを開いた日)
2月15日 釈尊涅槃会(ねはんえ=入滅された日)

仏教国の降誕祭は5月6月と様々で、降誕会・成道会・涅槃会を一度にまとめて行う国もあるようです。
イエス・キリスト様のお誕生日も本当のところは不明ですし、太陽神の冬至祭と併せてしまったという説もありますね。

謎は謎のままでいいし、無理に取って付けたかのように行う必要はないと思いますが、まあ、決められたその日に心の中にイエス様やお釈迦様が住まわれるのは喜ばしいことです。

4月の8日はお花をたくさん飾って、甘茶ならぬインスタントのチャイでも飲んでみましょうかね?



  • ジャンル:

肉?パン?日本人?

  • 2008/02/16(土) 10:13:46


スーパーのレジ係を始めて、色々見ることがあり、参考になりますね。

肉。人気ありますね~
それと、パン。

我が家は「日本人なら米!」と言わんばかりに米食ばかりですが、パンが飛ぶように売れています。元々このスーパーはパンが安いからでしょうけど、大量にカゴに入れられています。余所様の食生活にご託並べても、お叱りを受けるだけだからナンですが、肉とパンが多すぎますね。戦後アメリカによる日本人洗脳は、かなり成功しているようです。牛乳もよく売れますし。

ところがどっこいのニュース。

「パン、めん業界、再値上げ必至 小麦価格30%引き上げ」

100円の菓子パンが130円になるのでしょうか?麺類の値上げは我が家としてはちょっと辛いな。うどん、そばが大好きなメンクイ家族だから。わかめうどんが大好きな私としては、先日の鳴門わかめ偽造問題で「え~?」と反応したばかりですし、世の中信じられないという世界観が出来上がってしまって、心の中は涙々。鳴門わかめよ、お前もか・・・おのれ、どうしてくれよう!鳴門わかめだと信じて食べていたのに中国わかめだったとは!
良質の鳴門わかめは、水にもどすとうっすら緑色。そう言えば、ここ最近そういうわかめじゃなかったなと。特に「増える系」のわかめ。

わかめと言えば「海」ですが、怖いニュース。

「世界の海で人類活動の悪影響、米研究報告」

わずか3.7%の海しか正常ではない。極寒の地の海。魚が主なおかずの我が家には、またしても辛いニュースです。地元産および近海のお魚さんを食べているのですが、ホタテも好物の私としてはベーリング海の汚染が気になりますね。流れ流れて北海道まで達しているかも知れないですね。

ところで小泉さん、沖縄で何のパフォーマンスでふか?

********************************************************************

ゆんべの晩ごあん

ハンペンのフライ スパゲティサラダ ゆで卵の千切り塩まぶし 長ネギの味噌汁 
たくあんのお漬け物 ごあん 抹茶入り緑茶

********************************************************************

勘違いすると業者に悪いので追記。

ごく一部の業者が中国わかめ・韓国わかめを混ぜていたらしいです。我が家にいまだその業者のわかめが・・・(やっぱり涙々)



  • ジャンル:

読書の時間

  • 2008/02/15(金) 10:25:23


読書に没頭しています~

オカルト系読書(笑)今更ながら色々と読み漁っていますが、それぞれ主張するところが少しずつ違ってますね。どれが正しいとか正しくないとか、判断は自分でするもの。

もう8冊目ですが、知識ばかり増やしてもどうにもこうにも。

図書館で借りてきたり、ネットで購入したりしているのですが、チャネリング系よりも、明らかに科学的根拠などに基づいて述べている本のほうが面白いですね。霊感ヤマ感を持たない方々が解釈した「日月神示」とか「古事記」とか。まだまだ読んでいない本もゴマンとあるし、一種の娯楽の気分で気負いせずに読んだほうが良い感じですね。さらっと軽く忘れるのが得意ですから、どれだけ吸収出来るか問題ありますが、負けずにさらっと読んでいきます。

え?今頃読んでるの?とツッコミ入れないで下さいね(爆)
たくさんの夢やフラッシュ現象、ビジョンを見つつも、本を読むことが無かった私です。その代わり、ネット世界を徘徊しておりました。「ナラシンハ」など、まったく知りもしなかった神々様を見つけた時は嬉しかったですよ。本当に(神話の中で)いたんだ~と、何か喉につかえていたものが、すっきりと取れた感じがしたものです。

低次元の住人は、いっせいに攻勢をかけて来ていますね。
心をしっかり持って、彼等に操られて右往左往しないようにしたいものですね。

すべてが自分自身の反映ですので、しっかりやりまっしょい!
パラレルワールドに悠々と泳ぐ魚のようにいきまっしょい!

**********************************************************************

ゆんべのごあん

根菜類とタラのすまし汁 辛めんたいこ 桜エビとネギと玉子のしょうゆお好み焼き
ごあん たくあんの漬け物 ほうじ茶

**********************************************************************

追記

今読みかけているのは岡田光興氏の「天変地異の超暗号 [フォトンベルト+日月神示」

うは~ 難しそうだ~ ^^;





  • ジャンル:

ここのところの体調も変化してきている?

  • 2008/02/14(木) 14:13:36


左足の信号機のような痺れの合図はいつの間にか治まっていました。
今現在は腰骨と腕の関節が痛い。
レジ係に志願して勤め始める以前から、腰が痛くて寝ていられないのです。
腰と背中の筋かな?2時間、3時間も睡眠を取ったら、背骨が痛くて目覚めてしまいます。
おまけに両腕の肘の関節が痛くて、手が痺れています。歳かな?(笑)

お陰様で今のところお腹の具合は今治まっています。
粗食・少食に成らざるを得ない状態で過ごしています。
小さなお茶碗一杯で満腹。それ以上食べると、胃が悲鳴を上げます。「苦しいよ~!」って。
随分胃も小さくなったものですね。

**********************************************************************

おとといの晩ごあん

おでん ごあん 柴漬け 緑茶

ゆんべの晩ごあん

焼きサバ ほうれん草のおひたし 大根と骨付き鶏肉の煮たん ごあん
たくあんの漬け物 大根とわかめの味噌汁 抹茶入り玄米茶

**********************************************************************



  • ジャンル:

再び宇宙船に乗る

  • 2008/02/14(木) 11:04:30


またしてもあるところとシンクロしてしまったので書いてみようと思います。

巨大宇宙船。

「クリスマスプレゼント! その2」2007-12-25 Tue 11:14 で書いいていますね。

**********************************************************************

12月24日 朝方の夢

何かゆらりゆら~りとかすかに揺れているような巨大な宇宙船?巨大な船?に家族で乗り込みました。そこの内部は壁や家具全てが木で作られていて、木目が美しい部屋々でした。「木に囲まれているから安心ね」と夫に言います。すると、誰かが私の頭の中に直接説明します。

「家族だけで目的地へ到着するまでゆったり過ごせる部屋、そこは隔絶されていますが、家族だけで到着するまで過ごせます。あるいは他の人々、家族達と交流しながら過ごす部屋もあります。どちらを選ばれますか?」

私達家族は相談して、皆様と交流できる部屋が良いですとお返事しました。

家族分のベッドがある寝室や、壁で仕切られた大きな食堂、ワーキングルームなどを見て回り、「うん、ここでいいです♪」と家族で意志を伝えました。

私達が最初の搭乗客らしく、他には誰もいません。案内人の姿も見えません。ただ、案内人の「意志」「伝達事項」だけが直接頭の中に入って来るのです。

私達は待つことにしました。出発までには沢山の人々が集まって来るだろうと希望を持っています。「そのうち賑やかになるぞ」と夫がニコッと笑いました。

**********************************************************************

そして、2月2日。
ここには書いてませんが、再び宇宙船に搭乗する夢を見ました。そこでは、若い母親達とその子供達(1才~3才くらいまで)をどんどん宇宙船に乗り込ませていて、私はスーツ姿で彼女達に指示を与える仕事をしていたようです。宇宙船の中は暫定的な部屋で、取り合えずここへ収容するといった具合。彼女達、子供達は着の身着のままでどんどん流れ込んで来ます。小さな子供を抱えたお母さん達は順番に椅子に腰掛けていきます。
私の他にも女性の担当官らしい人がいて(声だけで姿が見えないのだけど)あれこれと私に指示を出します。
「はい、わかりました」と動く私。

「すみません、もう少し詰めてもらえませんか?」
「貴女はここに座って。子供さんは抱っこしていてね」
「ボク、そっち行っちゃ駄目ダメよ~!お母さんと一緒にいてね」
「ごめんなさいね、こんな部屋で。後で掃除してあげるから我慢しててね」と、みんなに伝えます。

その時、入り口に搭乗者に紛れて夫がやって来ました。私を目で捜して「おーい!」と呼びます。泥だらけの作業着を着ていて、土木作業をしていたようです。(何やってたの、父さん?その姿は何?@@)

「ちょっと他の仕事が長引いてさ!遅くなってスマン!今からやるから!」
「取り合えず着替えてきて!ここはスーツじゃないと駄目なんだよ!早くしてね!」
「おう、わかった!急いで着替えて来る!」

急いでUターンする夫。どうやら私達夫婦でここの指導をするようです。
母親に抱かれた小さな男の子が、飴玉が2~3個残っているプラスチック製の車の玩具をカタカタと音を出して私に嬉しそうに振って見せてくれました。
とても愛らしい抱きしめたくなるような可愛い笑顔でした・・・

**********************************************************************

この地球を去る人?小さな子供達とその母親を守る役目?

じゃあ、私達は最終的にどこへ行くのだろう?

ただの夢にしては突拍子もなくて、おかしいと感じています。
もう始まったのかな?何段階目なのだろう?



  • ジャンル:

ぬこ様の下

  • 2008/02/11(月) 18:47:35


ぬこ様 ぬこ様

我が家のぬこ様の下も同じ様子なのかにゃ?

このぬこ様にそっくりの我が家のぴかちゃんです。

(お写真拝借)

neko_sita.jpg


今度はわこ様の下も見てみたい・・・

  • ジャンル:

赤と青のお話

  • 2008/02/11(月) 11:09:41




2月10日、延々と誰か女性とお話をしていたようでした。何か大切なこと、そしてくだらない事を言って笑ってみたり・・・

目覚めた瞬間に忘れてしまったのですが、最後に聞いていたお話が「赤と青」について。これが記憶に残っていました。

「赤は女の子を意味し、青は男の子でしょう?」
「ええ、そうですね。赤い着物は七五三でも女の子がよく着てます」
「こちら(日本)ではそうでしょう。でも、あちら(神世界?霊界?それとも外国?)では全く逆の意味になるんですよ」
「そうなんですか!?へえ~!・・・」
 ・・・・・・・

たったこれだけ覚えてました。物覚えが悪いのですみません^^;;



私の夢に登場する先生方は3つのパターンで構成されています。

とても優しく導いて下さる方
厳しい教師のように導いて諭して下さる方
高圧的に指示を下される方

また、私自身もこのような口調で活動している時もありますね。

「何だ、私に何か用か!用があるなら早く申せ!」(悪霊が出てきた時)
「私だ。案ずるな」(犬が地獄の牢屋に閉じこめられていた時)
「お前一人で行くがいい!」(地獄?の住人を川に突き落とした時)

その他、色々とここでは書けないような高圧的な口調で制裁を加えた事も・・・ごめんなさい。肉体を離れているときは別人のようになっています。

優しいだけが天使じゃない。時には鉄槌も必要なのかも知れませんね。(いや、私はそのような人間ではありませんが・・・本当です)

私という人間は、元来穏やかな気の弱いおばさんです。だから、霊的世界にいる自分が自分じゃないような・・・いや、本来の自分なのか・・・??

ほわ~と登場される意識体の方には、安堵感がいっぱいです。幸せな気分になる。
厳しく教えを説かれる意識体の方には、凛として座布団なしの床に正座して聞き入ってます。
高圧的に指令を出される意識体の方には、逃げたい気分でも仕方がないとその通りに動いています。ちょっと怖いんだけど。

話しを戻して「赤と青」

これも意味を探らなければならないのかな?
調べ物が多すぎて根性が続きません。

囚われるな。バランスを大切に中道を行けと言っている常日頃の自分だけど、意味不明な事象が現れれば、やはり調べねばならないのだろうと思います。深い意味を探って、それを現代に生かしていかねばならないのだろうと思いますね。今のところはさっぱりですが。



  • ジャンル:

プラズマX

  • 2008/02/09(土) 23:23:28


プラズマ

ガンマ線

ガンマ線バースト

・・・・・・・そして心霊現象。

追記

「世田谷」には「千歳鳥山駅」があるね。何で「千歳」なんだろう?

  • ジャンル:

桃太郎やん!?

  • 2008/02/09(土) 10:58:26


2月4日から2月7日にかけて雑夢のような夢ばかり見ていましたね。

犬。

悪霊と半年~1年間くらい夢の中や半覚醒状態やらで戦い続けていたワケですが、私自身が(神仏の助けをお借りして)救い、救済活動へと移行していった頃、悪霊の一部は犬に戻りました。その前の悪霊は狐でしたが、どうやらこの犬がまだ私にひっついているようです。開放した私を守護するつもりでいるのかも知れませんな~と考えているのですが・・・

2月6日、深夜

またしても目覚めてしまい、暗闇に浮かぶビジョンを見ていたら、鳥と人の笑顔(女性)と猿だと認識したワケですが、、、

2月4日、深夜

いつもの元悪霊の犬の夢を見ていましたっけ。

ここで思ったこと。「桃太郎きゃ!?」

吉備津彦命

四道将軍

う~ん、またまた神様特有のひっかけ問題ですよ。申酉戌は裏鬼門で西南。鬼門は丑寅の金神で北東。桃は「古事記」にも登場するね。イザナギが黄泉の国から逃げ帰る途中、追っ手に投げつけたのが桃でした。仙人の食べ物だったりもするのですよね。・・・??

鬼門

2月3日に「北から来るぞ?」で書いた「 」の「坤」の方角にも一致しますね。坤は西南です。

四神相応というものを見ると、四方、「 青龍 白虎 朱雀 玄武 」ですが、青龍をただ単に龍とし、白虎は獅子、朱雀は白鳥や白鳩としますと・・・これ、全部見ています。残る玄武ですが、なんと、思い出してみれば夫が亀の夢を見ていました。めったに夢の報告などしない夫ではありますが、やけにありありとハッキリした夢だったので驚いて翌朝私に報告したのでした。
そして加えて「鬼門」と「裏鬼門」・・・・・・

何じゃらホイ???

追記

白鳥と言うか、「鳳凰」のような・・・でも白鳥でしたよ。それくらい美しく輝かしいということですね。



  • ジャンル:

世田谷?

  • 2008/02/09(土) 10:01:53


「あそこは世田谷?」「うん、そうだよ」

2月9日朝の夢

東京住まいの甥っこ姪っこの家に行ってる。なぜか貧乏生活をしている?かなり貧乏??
いつも家で専業主婦をしていた義姉が、仕事に出ているだって!?何で?そんなに困ってるの!?

窓から瀟洒な家々が見える。緑が多くて静かだ。
姪っこに聞く。

「あそこは世田谷?(もしかして田園調布かな?)」
「うん、そうだよ。」




何故、世田谷??姪っ子達の住まいは東京湾方面なのに??



  • ジャンル:

応援歌2

  • 2008/02/08(金) 02:01:04


しつこいようですが、おまけ。
ガンダム系が多いかな~(・.)

ええ、そりゃあもう、大変だったからね~(笑)思い出いっぱいなんですよ~(笑)

Gundam X 5th Opening


just communication


gundam z


Resolution (ガンダムX後期OP)





  • ジャンル:

応援歌

  • 2008/02/08(金) 01:55:27


色々と悪霊と戦った日々を思い起こすと、何に助けられたかと言えば「音楽」でした。その中でも「アニメソング」特に戦闘系の歌には力を頂きました。ええ、勇気が出たものでした。その頃を思い出していくつかyoutubeから拝借しますね。懐かしくて涙々ですわ~(;▽;)


(MAD ANIME) [ガンダム0083] 疾風デンドロビウム


サイレント・ヴォイス オリジナル版


ダンバイン とぶ Live Version


機動新世紀ガンダムXオープニング



  • ジャンル:

南は中国、北朝鮮

  • 2008/02/05(火) 15:28:10




北がロシアだとしたら、南は中国・朝鮮半島。
台湾を墜としたら、沖縄へと渡り、九州を制圧、そして中国地方から別働隊が本州を攻める。加勢するのは北朝鮮と韓国?九州は挟み撃ちにされて動けず?
北からロシア、南から中国、朝鮮半島?

宙ぶらりんになるのは四国。孤島ですから、制圧も何も。白旗上げるのは目に見えているのだろうね。何もないトコロだし。

こんなシュミレーションしてみたのですが、、、、、さて、どうでしょう?甘いのかな?


あの国々は(奴らは)全て繋がっている。知らぬは「日の本・二本」ばかりなり?

ホラ、在日米軍がいないのは「四国」だけなんですよ。「北海道」には千歳に陸軍がいるね。

在日米軍




  • ジャンル:

つぶやき

  • 2008/02/05(火) 14:51:59


今日はお仕事がお休み。
スーパーのレジ係に志願して、パートで働きだしたのです(笑)何故か?前にスーパー内部を見ていたとき(夢でね)お客の顔がとても暗かったから。
野菜がバカ高い。バナナなんて腐りかけでも200円だったのを覚えている。この老人達はどう生きていくのだろう、小さな子供達を抱えて暮らしている人達はどうするのだろう?と考えていました。だもんで、それを確かめたいからレジ係に志願(笑)

今はいい。まだまだ食品が山積みです。安売りなんかも頻繁にやっている。
レジを打ちながら、「あ、安い!」と喜びながら打つ日もあります。

この日が延々と続きますか? 無理でしょうね。


1週間ほど前、自分の血液検査の結果を聞いてびっくり。パーフェクト!
肝臓も膵臓も腎臓も、どこも異常なし。おっとどっこい、主治医の先生が私に聞いてきた。「日頃何食べてるの?教えてくれる?」トシの割にはパーフェクト過ぎるんだそうだ(爆)

肉を断って2年以上、2年と半年は過ぎている。主に野菜と魚介類、海草類、穀物、果実などを食べていますと答えると、「やっぱり肉かーーー!原因は肉だったんだー!」と天井を仰ぐ主治医の先生。「でも、チキンは大好物だから時々頂くのですよ。焼き鳥3本とか唐揚げ2つ3つくらい。好きなモノはなかなかやめられませんね~。それに出された肉なんかは少し頂きますし、家族が肉食べたいと喚きだしたら肉料理にします。私は2~3口で充分ですが。そうしないと相手を嫌な気分にさせてしまいますからね」「チキンは別?(爆)」「はい。好物です。特にささみが好きかな。それと焼き鳥!」「あはははは!!焼き鳥とビールかい?(核爆)」「はい!モチロンです!」←主治医の先生、大笑い

「食」って何だろう?
食べないで生きて行ければそれでいいと考えますが、肉体を与えられてしまった以上は今のところ食べて行かなくては腹ぺこでお仕事できないですよね。

ごあん、ふりかけ、煎茶(お昼ごあん)
ごあん、煮魚、牛蒡のキンピラ、大根の味噌汁、きゅうりのお漬け物、煎茶(晩ごあん)

昨日の私の食事内容です。こんな食事が2年半続いています。粗食・少食。
しかし、だ。食べる度にお腹の調子が悪くなります。食べないほうがよっぽど楽。野菜ジュースを飲んだりヨーグルトを食べて調整したりしても無駄。整腸剤飲んでも駄目。病院では整腸剤しか頂けないから、諦めています。
ポテチが無性に欲しくなって袋を開けて食べていたら、三分の一も食べられなくて、夫に食べてもらいました。

こんな身体に何故なった!? こんな身体に誰がした!?



「ワシじゃ!!」(私の中の神)


以上。本日の呟きですた。ぺこり!



  • ジャンル: