映画三昧!

  • 2007/12/30(日) 22:00:51


昨夜から映画を2本見ていました。

まず「雨鱒の川」 須賀健太くんが可愛いのなんのって・・・

あんな大自然の中で子供を育てたら、どんなのびのびとした大人になるかと想像しただけでワクワクしてしまいます。須賀くんを抱きしめたくなるような映画でした。ああ~、生きてるな~と実感できる自然。その自然の中で育つ愛。こんな素晴らしい純粋なものはないような気がして・・・須賀くんが大人になった姿を演技したのは玉木宏。辛い過去を背負い、健気に生きる若者らしい姿をさわやかに演じてましたね。

そして今日観たのが「輝ける青春」イタリア映画。上映時間6時間。

長かった。しかし、その長さも忘れるほど上出来の映画でした。家族愛、友愛、夫婦愛、親子愛、色々な要素を取り混ぜて喜怒哀楽を静かに見せてくれました。心静かに、ちょっぴりホロホロしながら、暖かい感情に包まれながら鑑賞出来る映画。皆様も時間があれば観てみて♪
都会であくせく生きる日本人がどこかで無くした世界かも知れない。

あ~、なんかほのぼのしちゃったな♪(o^.^o)

**********************************************************************

今夜の晩ごあん

おでん 海苔巻き寿司 抹茶入り玄米茶

**********************************************************************


まだ1日あるけど、皆様、今年は御世話になりました!
来年もよろしくお願い致します(ぺこり!)

良いお年を!(*^▽^*)/



ぐちぐち・・・

  • 2007/12/29(土) 11:22:43


「グアテマラの「火の山」で火山活動が活発化」

フエゴ火山よ、お前もか・・・と。メキシコ、エクアドルと続いて近隣のグアテマラも噴火。確かに何か地球がおかしいとは思いませんか?

崩壊。

「聴く@勤医協」さんのところ、カテゴリ「シリーズ格差・貧困」を見て下さい
ガックリと肩を落としてしまいますよ、現実に。

こんな日本に誰がした!?・・・そうね、政府のエラい方々を選んだのは私達。
病院にも行けない、学校にも行けない、食べる物もない、部屋もない、こんな人々が増えつつある。追い打ちかけるのは増税の嵐、物価高の嵐・・・国に聞きたい。「死ねと言うのでしょうか?」ワープアな若者も次々に貧困へと突き進み、レゲエのおっちゃんと公園で暮らしている。医療費が払えなくなると公園へ放り出されるしね。産科や小児科もどんどん減少し、死産も増えた。あー、涙がちょぢょ切れてしまいます。

「真面目に働く者が生きていけない  日本貧困率はOECDワースト5位」
この記事、日付が(2005年12月5日発行 『SENKI』 1197号1面から)となっていますね。今現在はますます悪化しているのでしょう。日本よ、日本、どこへ突き進もうとしているのか・・・その先は崖だよ・・・

小泉さん、何か返事して下さい。福田さん、中国がまたすり寄って来てますよ。目的は日本のお金でしょ。ホイホイ出さないで下さいよ!お隣の新大統領も凄いことおっしゃってたらしいし・・・もうね、何も言うまい。中国、韓国の方、これからは日本に来ても良いことないですよ。どこか他国にご旅行されたほうが良いかも知れませんよ。物価高で目ん玉が飛び出ます。

働こう。しっかり働こう。でも、仕事が無い・・・今も悩んでおられる方々がたくさんいらっしゃるはず。どうしたもんかなぁ・・・まあ、私が悩んだところでどうすることも出来ないけど、私自身にも言えること。来年もお仕事あるのかな?・・・日本人は我慢をし過ぎる。我慢は美徳と教えられ育った世代でも、理不尽なことにはシュプレヒコールを挙げるべきですよ。反旗を翻すことも必要なんじゃないでしょうか?我慢に我慢を重ね、ぶち切れたのが過去の戦争や226事件や忠臣蔵なんですから、怒りを小出しにして噴火しないように願いたいものです。

「海の厄介者からバイオ燃料」

へ~!アオサって役に立つんですね。いいよいいよ!いいですよ!
この調子で明るい話題に包まれたいものですね。余計な御世話かも知れませんが、ヨッシャヨッシャ!と大盤振る舞いしているでっぷり肥えた年金暮らしの元議員さんから燃料奪ってみたらどうでしょうかね?何か良い名目はないかしらね?「この畑辺り一帯、将来は金の成る木。いかがです?いっちょ投資してみませんか?」・・・そりゃ詐欺ならびに横領という犯罪か。



光の爆弾

  • 2007/12/28(金) 18:34:17


ブット元首相が暗殺されました。
動物達の逆襲も自然の逆襲も続いていますね。
人間が発するイライラは、彼等に届いているのかも知れませんね。
自然もそうでしょう。感じ取っているのでしょうね。

何だかここも「青色えんぴつ夢日記」とタイトル変更したほうが良いのではないかと思うような毎日の夢嵐。どんなに疲れていようが見てしまう夢。おかしなものですね。

12/28日。昨夜の夢。

**********************************************************************

古い煤けた城(洋風)の中に女性がいる。アーチ型の石造りの窓の外には悪魔的生き物が沢山押し寄せて来ている。
女性は誰かお客が来たようで立ち上がる。部屋に入ってきたそのお客、男性は外の状況を説明し、逃げた方が良いと忠告する。
女性はくすっと笑い、頭上にある紐を引っ張り、「大丈夫よ」とかすかに笑う。
「それは?」「とっておきの最後の手段」
グイッ!と紐を引っ張る女性。上からエンピツ型の石で出来たミサイルのようなものが静かに降りてきた。太くて短くて石で出来たエンピツ型ミサイル。
「やはりそれを使うのですか?」「ええ」
女性は思いっきり強く紐を引っ張った。
窓に向かってミサイルは飛び出し、外の異世界住人に向けて飛んでいく。

角度が変わって、私は外でミサイルの行方を見ている。
城の窓からミサイルが飛び出して来た。外にいた異次元の悪魔的存在は慌てふためいている。逃げようとしているようだ。
沢山の白い細長いマンション群をなぎ倒し、ミサイルは落下する。ドミノのようにマンション群は倒れていく。どこかで見た風景。うんざりするほどの白い高層マンション群。どこだっけ?

ミサイルが落下して爆発した。

真っ白の光線。ピカドンじゃない。ただ「光」だけが音もなく爆発した。光の洪水は一面に広がり、悪魔的存在が飲み込まれて行く。
この光景を見ながら、私は波が足元まで来たのを確認した。海の波の白い泡のようだった・・・・

**********************************************************************


この光ミサイルはご想像にお任せしますね。

でもって、しばらく忘れていた今夜のごあん!

**********************************************************************

えっと・・・昨夜は何食べたんだっけ?

ゆんべの晩ごあん!

白身魚のフライ やわかいはんぺんのバター焼き ぶり大根 大根と貝割れ大根の味噌汁 ごあん 抹茶入り玄米茶

今夜の晩ごあん!

チーズオムレツ 納豆 キャベツと人参のカレー粉末で炒めたん 小松菜の煮たん(卵落とし) シジミの味噌汁 ごあん 煎茶

**********************************************************************



「7」と「12」と

  • 2007/12/28(金) 15:11:16


「7」+「7」=「12」


これは、聖なる世界+聖なる世界=新しい美しい聖なる世界

今までの、名前を知られた神々様さえご存知ない世界かも知れない。

9、10、11・・・そして12。

一緒に行きたい。

だから私達は船に乗ります。行きたい者だけが行くのだと感じているのです。


ふるいちまゆみさんの12月21日の言葉。心に響きますね。
虚無感、何故に人々はこうも醜くて、愛しいのだろうね・・・
人間が大嫌いで、人間が大好き。これ、いつも感じます。裏と表。
でも、これを知らないと完成されないのね。

日本。日出ずる処。1都1道2府43県。五十音
47。重なる音を除けば47音。47通りのお国訛り。
ヒフミは四十八音。


**********************************************************************

H18/8/15 夢日記より発見

※大阪の地図を見ている。私の行きたい場所を赤い線でマークしてある。大阪で電車に乗ろうと、行きたいところまでの運賃を見る。7円。

@@7円!!?? なんて安いんだろうと驚きながら切符を買おうとした。

小銭を落としてしまい、慌てて拾うが、頭の中に「7+7=12」と繰り返し浮かぶ。誰かが「7+7は12」と言ってるような・・・12がとても気になる。

**********************************************************************

投稿日:2006/09/15(Fri) 23:16

「7」「7」「12」は日付かも知れませんね。なるほど。
「7+7=12」と繰り返し頭の中に響いたのですが、「はぁ?」でした。

**********************************************************************

投稿日:2006/09/19(Tue) 13:01

~(略)~

あと、三角と逆三角を重ねたような六芒星、「7」という数字が見えました。何だろう???

**********************************************************************

投稿日:2006/09/27(Wed) 14:09

~(略)~

「13」の数字と共に丸いリング 「12」の数字と共に光り輝くリング(これは、肉眼で見た激しく眩しいあのリングと同じでした。)今、この意味を捜索中です^^;(どこかで見た数字ですよね)

※ヨハネ黙示録 第12章 「また、大いなるしるしが天に現れた。一人の女が太陽を着て、足の下に月を踏み、その頭に十二の星の冠をかぶっていた。」
※13…イエス・キリストと12人の弟子(十二使徒)、即ちキリストとユダを総和した数が13人であった事から、13は凶運の数とされる。十三経、タロット「死神」etc
 12…十二使徒、十二神将、オリュンポス十二神、十二天、十二宮etc

**********************************************************************

何でしょう?結構数字に関するフラッシュ現象や夢を見ていますね。探せばもっとあるのかも知れませんね。^^;



お金の使い方は・・・

  • 2007/12/28(金) 10:56:42


お金持ち?

お金について面白い掲示板トビを発見しました。有名なのかな?

「世帯年収2000万以上の方」

また、あるサイトでお金の使い方の上中下を書いてあったので抜粋させて頂きますね。


----------------------------------------------------------------------

上:最高の使い方は、他人のためにすべてを使うことです。神仏へ捧げる浄財もよいでしょう。

中:次は事業や必要性に応じた「支出」です。次は貯蓄です。

下:よくないのは刹那的にグルメや買い物での使用です。最悪なのは更に欲を出してギャンブルなどにつぎ込むことです。

----------------------------------------------------------------------

お金持ちは、お金を大切にします。
ケチケチするという意味ではなく、無駄使いをしないで有り難く使う姿勢がみられます。

貧乏人は少しアブク銭が入ると、パチンコに使ったり、グルメに走ったり、ブランド物を買ったりします。


とも書いてありました。


意外にもお金持ちは質素に暮らしていらっしゃるのですね。しかし、世の中の通りを歩いていますと、ベンツなどの高級車がワンサカ走っているし、シャナリシャナリとシャネルスーツで歩いていらっしゃる方々も見ますね。しかし中身が下品な方々も見受けられます。そういう雰囲気を醸し出していらっしゃる。・・・こういう見栄で飾った人の生き様だけは知りたくありませんね。避けて通りたいような・・・
うちは質素倹約ですし、有り難く大切に使っているはずですが・・・金運が無いのはどうしてでしょうね?ギャンブルもグルメも興味ありませんのに・・・(*T^T)ズルズル・・・・・なんてね(笑)


「「どげんかせんといかん」他の県の言葉では?」

私の県では「どないかせんとあかんな~」です。大阪に近いね。



漫画先生、有難う!

  • 2007/12/27(木) 14:12:28


今朝、小包が届きました。ご懇意にして下さっている漫画家先生からです。お名前は伏せさせて頂きますね。
長年年賀状なども頂いたり、時々気遣って美味しいチョコレートなども送って下さいます。近くなら、お忙しい時はペンや定規やデザインカッターなど持参でアシスタントの無料奉仕させて頂きますのに・・・遠いから仕方がありません。先生、有難う!
今日、早速御礼の品を選びに行ってきます。何がいいでしょうね?アシさんと一緒にお仕事の合間につまめる手を汚さないお菓子がいいかしら?

ええ、漫画家って死ぬほど時間がないのですよ。経験あるから知っているのだけど、週間連載にもなると、睡眠時間3~4時間、2時間なんてこともありました。徹夜も時々ありますしね。主婦漫画家ともなれば、追い込み時は大変を通り越して、買い弁もしょっちゅう・・・

先生、長い間の主婦漫画家生活ご苦労様です。・・・・ご立派です。尊敬しております、ええ、本当に・・・


主人は、私が漫画家生活をしていて初めてこんな苦労を知ったようです。

「漫画って、なんて時間がかかる手の込んだ仕事なんだ!」
「1P、15分くらいで描けるのかと思ってた。」
「資料集め?現場写真?そんなもの必要なのか?」
「これ何?定規!?だってクニャクニャ曲がるよ!?」

前に描いていた手描き作品。見るに見かねたのか、ベタ塗りを手伝ってくれましたが・・・1P6コマくらいのうちの1コマ。背景のベッドの柵。

beta.jpg


所要時間約20分かかりました(T T)・・・パパ、有難う。でも自分で塗ったほうが数十秒で終わるので、今度は消しゴムかけ手伝ってくれる?と。
・・・・・・結局ボツ作品でしたけどね。

最近、絵が描けなかったから、こんな話題でも。えへへ♪^^;

今度はHPを再度立ち上げて、漫画連載するね。



溶解?浸透?

  • 2007/12/26(水) 23:35:40


昨夜のぶったまげた夢。

む、む、息子の身体に入っていた??・・・(  Д )゚ ゚ひえ~!・・・・


**********************************************************************

※自転車に乗って美しい山間部をサイクリングしている。山間を流れるそれほど大きくない青い水の川が見えた。その川に架かる橋までやって来た。見たことがある風景。いや、絶対見たことがあるどこか懐かしい風景。でも実際には行ったこともない知らない場所。川は青いが、よく見ていると白い細かな泡がいっぱい川の隅に溜まっている。あの泡は何だろう?と眺めながら橋を中程まで自転車で渡る。古めかしい木で出来た橋だ。

ペダルを漕ぎながら、ふと自分の手元を見た。
ん?んん?んんんー!?@@
私の手じゃない!

自転車を止め、サドルから降りて身体をしげしげ見る。息子だった。年頃は・・・おそらく高校1年生くらい。お馴染みのTシャツと半ズボンを履き、白いスクールソックスを履いている。

やばい!息子の中に入ってしまった?!化けた!?

しかし、気分はとても爽やかで身体もとても軽い。遠くで誰かが○○○くーん!と呼ぶ声がする。身体が返事する。口が勝手に動く・・・「あっ!先生ー!!」
息子の声だ。先生?あんな先生、母さんは知らないよ?と囁いたが、息子は聞こえない振りをする。ニコニコ笑っているようだ。自転車を走らせて橋を渡りきり、先生の元に辿り着いた。

先生は、川岸で火を焚いてアミの上に大きな貝を乗せて焼いている。ここで私は息子の身体から抜け出したようだ。息子と先生を見ながら様子を見ている。
「○○○くん、ハンカチ持ってる?」「あ・・・持ってると思います」「じゃ、河原で手を洗ってきなさい。一緒に食べましょう」急いでカバンの中を探る息子だが、ハンカチは持っていないのは知っている。いつものクセだ。私は急いで自分の青いクマさん柄のタオルハンカチを頭に描く。
息子はその青いタオルハンカチをカバンから出し、それを見てニッコリ嬉しそうに笑っている。「早く行ってらっしゃい」「はーい!」元気よくタオルハンカチを握って河原へ走って行った・・・

**********************************************************************


どういう訳か、最近人の中に入るのが得意になってしまったようです。夢の中だけですけど。赤の他人であれ身内であれ、何の障害もなくすんなり入り込んでしまう・・・
動物の中には入ったことがないけども・・・・・
空をぐんぐん飛べるようになり、分身の術も使い、瞬間移動も出来るようになり、今度は・・・すっかり溶け込んでいる?・・・幸せな気分には違いないけども・・・


・・・・・そろそろお呼びがかかるのかな?(´Д`;)

皆様サヨウナラ??・・・まだ早いような気がするのですが・・・マダチョトコワイ( ̄∇ ̄;)

こんなこと書いてると、本当に病院からお呼びがかかるかも知れないっすね。



真華康さんへ

  • 2007/12/26(水) 10:23:12


真華康さんへ

先日コメント欄で「早く12に!」と書き込まれていましたね。
思い出したことがありますので、後で探して取り上げてみますね。

「7+7=12」のお知らせを受けています。当初は意味不明でしたが、やっとわかりました。

有難う。真華康さんがきっかけにを与えて下さったような気がします。^^



数について

  • 2007/12/26(水) 10:10:46


時間の感覚がおかしくなっているようです。
お仕事も終了して、家にヒッキーしているからなのでしょうけど、昨日はゴミ出しを2回もしてしまいました。
今日がプラスティック類のゴミの日なので、前日に出しておくのですが、朝プラのゴミを出して夕方に今度は生ゴミを出してしまいました。生ゴミは明日です。ガーン!

アルツハイマー?(*‘ω‘ *)

アルツハイマーと言えば、脳。脳と言えばこの映画。

「博士の愛した数式」

良かったですね。彼は回りの人々に恵まれたのでしょう。神様のくれた飴玉は、優しい人間。ステキですね。
原作の本も持っていますが、まだ読んでいないのに映画見ちゃいました。原作も是非読まなければ・・・文部科学省推薦図書。
数学は大嫌いだったけど、こんな先生だったら大好きになっていたかも知れない。

数字と言えば、最近よく目にする車のナンバー。「1」「6」「7」「8」「9」

**********************************************************************

投稿日:2006/11/02(Thu) 09:15

※10/28 画面に文字が並んでいる。
    「そうです。「7」は聖数です。「7」「3」「5」「9」私は必ず起こします。見ていなさい。しかし心配はありません。貴女は大丈夫です。なぜならそれは私の意志だからです。」

※すみません、本当にこのように見えたものですから・・・自分を持ち上げているのではありませんので誤解の無きよう・・・

**********************************************************************

「7」は聖なる数と聞こえましたが、では「3」「5」「9」は?と言うと、

「3」・・・三位一体、釈迦・孔子・キリストの三聖、三種の神器、太陽から数えて三番目は「地球」・・・など。

「5」・・・四大元素に加わる五番目は「神の息吹」、五輪(白・黄・黒・赤・緑)、五穀、五行、五大陸、哺乳類・爬虫類の手足の指は五本、太陽から数えて五番目は「木星」・・・など。

「9」・・・憲法第九条、丸角形、九尾の狐、九字、九星、エジプト九柱、太陽から数えて九番目は「冥王星」、全ての自然数は九個の立法数の「和」で表すことが出来る(ウエアリングの問題)、完成・・・など。


ちなみに359年皇紀1019年です。奇しくも私の誕生日。調べていて気付いた・・・( ̄∇ ̄;)アララ

「7」・・・7の素数の二乗和は「666」、古代ヘブライ語では「ザイン」、七曜、七洋、ヨハネ黙示録「七つの門」、北斗七星、プレデアス星団の明るい七つの恒星、七つの大罪、七福神、太陽から数えて七番目は「天王星」・・・など。

奇数偶数。・・・・・中国でも奇数を「聖数」と見ているようですね。日本でも奇数は縁起ものとされています。三三七拍子。祝詞も三・五・七で唱えますね。


・・・・・・・・・・・・・・・頭がこんがらがってきたです・・・(´Д`;)

追記

今、カウンタが「1019」 まったく、信じられないですね・・・



クリスマスプレゼント! その2

  • 2007/12/25(火) 11:14:44


さて、昨夜のイヴの夜に見た夢です。

**********************************************************************

12月24日 朝方の夢

何かゆらりゆら~りとかすかに揺れているような巨大な宇宙船?巨大な船?に家族で乗り込みました。そこの内部は壁や家具全てが木で作られていて、木目が美しい部屋々でした。「木に囲まれているから安心ね」と夫に言います。すると、誰かが私の頭の中に直接説明します。

「家族だけで目的地へ到着するまでゆったり過ごせる部屋、そこは隔絶されていますが、家族だけで到着するまで過ごせます。あるいは他の人々、家族達と交流しながら過ごす部屋もあります。どちらを選ばれますか?」

私達家族は相談して、皆様と交流できる部屋が良いですとお返事しました。

家族分のベッドがある寝室や、壁で仕切られた大きな食堂、ワーキングルームなどを見て回り、「うん、ここでいいです♪」と家族で意志を伝えました。

私達が最初の搭乗客らしく、他には誰もいません。案内人の姿も見えません。ただ、案内人の「意志」「伝達事項」だけが直接頭の中に入って来るのです。

私達は待つことにしました。出発までには沢山の人々が集まって来るだろうと希望を持っています。「そのうち賑やかになるぞ」と夫がニコッと笑いました。

**********************************************************************

クリスマスプレゼントの夢かな? とても穏やかな幸せな気分で目覚めました^^



クリスマスプレゼント! その1

  • 2007/12/25(火) 10:40:13


皆様、メリークリスマス!
パパサンタさん、ママサンタさん、本物のサンタさん、お疲れ様でした^^
昨夜はワインを飲み過ぎて早々に寝てしまいました^^;

昨年の12月6日に見た素晴らしい夢を皆様にもお裾分け・・・と思いましたが、改めて読み直すといまいち感動が伝わらない文章となっています。自分の表現、文才が無いことを悔やみます。誰か素晴らしい作家さんにビジョンを見せて、正しく表現して頂けたら・・・と、いつも思います。
とは言ってもそんな人側にいないので、掲示板に書き込んでいた文章をそのまま掲載しますね。

**********************************************************************

投稿日:2006/12/06(Wed) 12:51

聖ニコラウスの日ですね^^

昨夜も楽しい夢を見ておりました。あの世で繰り広げられる筆舌に表現しがたい素晴らしいショーの観覧会に出ておりました。可愛い子供達が一糸乱れぬ動作で作り出す美しい地上絵、音楽家達の奏でる素晴らしい音楽や美しく舞う踊り子達、そして何と言っても唖然としたのは「タップピアノ」!!最初は近くで見ていて、カメラアングルの「引き」と同じように空中に飛び上がり、その絶景を見ていました。
私が勝手に「タップピアノ」と名付けたのですが、タキシードと蝶ネクタイ、シルクハットの男性総勢数百人が弾いていたでしょうか(いや、1000人、あるいはそれ以上いたかも知れません)、足で大きな鍵盤を叩きながら、踊るようにジャズの名曲を奏でるのです。それはそれは統制の取れた、一糸乱れぬ数百人の見事なピアノの連弾で、足元の大きな大きな鍵盤が跳ねるように踊っています。合間にタップも交えながら、大きな鍵盤は素晴らしいリズムに乗って音の渦の中、ぐんぐん広がります。巨大なスタジアムの中、全面が大きな鍵盤の連続に飲み込まれたような・・・言葉では言い表せない素晴らしいあの世のアーティスト達でした。銀色の紙吹雪が舞う、金髪の若き男性や日本人もいたでしょうか。それはそれは楽しそうにタップを踏み、両足で鍵盤を叩きながら紙吹雪、花吹雪の中、壮大な音楽と喜びで私は心から満たされました。あの世のお祭りだー!わくわくドキドキ!!本当に素晴らしい時間を過ごしました!^^

あのプレゼントの中身は、このショーへの招待状も入っていたのでしょうか?
天に在す父よ、精霊よ、イエス・キリストよ、その御名に於いてここにあらん。慈しみと愛と光を胸に我父の元へ行かん。すべての命あるものに感謝と労りと愛を。アーメン。
(こんなお祈りでいいのかな?クリスチャンじゃないので、よく判りませんが、確かにあの方とは繋がっているのだと感じました^^)

すべての神々様、大元の神様、すべての霊、すべての命あるものに感謝を!

**********************************************************************

投稿日:2006/12/07(Thu) 12:00

№926の夢で思い出したこと。
あの世の素晴らしいショーに招待され、その時に見た子供達の可愛い踊りを交えながら作り出した地上絵。最初に作ったのは「日の丸」でした。赤の○が途中で変化し、青の○になりました。何か記号があったように思うのですが、ハッキリ覚えていません。残念です。

**********************************************************************

同日の夢で「鼻から豆」の夢も見ていたようですね。これは保食神へと繋がります。そして、ある神社へと車を飛ばして参拝し、やがて「日本の神々」へと繋がって行ったのです・・・


追記

半年ほどして、青の日の丸の中の記号が「カタカムナ」「全数字記号(原型)」だったと判明しました。フトマニ、神代文字、ホツマツタエ・・・これは色々な場面で出てきましたね。夢、ビジョン、フラッシュ、現実世界ではPC画面が一部ザザー!とフトマニのように変化して見えた時もありましたっけ・・・アヒル文字だと思いましたが、真意は不明です^^; もうね、カタカムナやらフトマニやらヲシテになると、さっぱり意味不明です。見せて頂いても読めませんし、書き写す暇もありませんし・・・現代日本語で書いて欲しいと何度お願いしたことか・・・



厳島神社と市寸島比売命

  • 2007/12/24(月) 17:22:58


考えてみたところで、よくわからないですね。何の意味があるのか?と。

7~8年前、広島へ行く機会がありました。私は広島在住の友人に連絡して、まずは逢おうということになり、案内するよというお言葉に甘え、市内を観光させて頂きました。(どうも○○○さん、その節は有難うございました!ぺこり!今年も年賀状送るからね!^^)(と言っても知らないから見てるはずないか・・・)

原爆ドームや平和記念館などを散策し、車を飛ばして厳島神社へ。船に乗り、数十分くらい(?)で厳島神社へ到着。おしゃべりを止めて下船。時間は午後3時くらい?

鹿!鹿、鹿、鹿!@@ 鹿のご挨拶にご満悦になった私は、鹿にスリスリしたい衝動を抑えながら友人の後をついて神社へ向かいます。「大丈夫だよ。鹿はいっぱいいるから^^」と神社へと促します。どこをどう歩いたのか記憶は定かではありませんが、厳島神社を見て、「わあ!写真といっしょだ!」と喜々としてしまい、友人の説明もあまり聞いていなかったような気がします。ごめんね。

長い回廊を歩き、能舞台や本殿などを拝観。いいなぁ、巫女さんになってこんな所で暮らしてみたいなぁと感動していました。そして友人が「さあ、あれが有名なト・・・」と指差して私を指差す方向へ(海側)視線を促します。「ト?」
ああ、あれが鳥居か!とまたもや喜々として眺めている私を余所に、しきりに腕時計と鳥居を見ています。

「おかしいな・・・時間をチェックして来たはずなのに・・・???」

どうやら、引き潮になっていたらしいのです。引き潮では鳥居も足から顕わになるのは知られているようですが、想像もつかない時間に引き潮になっているので驚いたらしいのです。口をモゴモゴさせていました。何か言いかけては「いや、そんなハズは・・・」と。時間は6時間くらいおいて満ち潮と引き潮を繰り返すらしいのですが、私はそんなことちっとも知りません。友人は、何かが喉につっかえているような顔をしながら「まあいいや。こんなこと珍しいから鳥居の所まで行こう!^^」「え?あそこまで歩けるの?泥で足が取られない?」「大丈夫、大丈夫!あははは・・・^^;;」

鳥居さんにタッチ!写真をパチリ!ご満悦!♪

「こんなこと珍しいから、大切に鳥居さんに触っておきなさいよ。もう無いかも知れないから!」真面目なお顔で私をじっと見ながら言います。
「はーい!^^」と気楽にお返事。タッチ、タッチ、タッチ!抱き~!

今思うと、あの意味は何だったのでしょう?友人の時間間違いでしょうか?と少し疑っているのですが、それは言えませんね。私の記憶違いかも知れませんし。その可能性大あり!(爆)

厳島神社

※宗像三女神(市杵島姫命、田心姫命、湍津姫命)を祀る。市杵島姫命は神仏習合時代に弁才天と習合しており、当社は江ノ島・竹生島とともに日本三弁天の一つとされている。

弁天様と繋がりましたね^^; スサノオ様と剣にも繋がりました。



お仕事お疲れさまです!メリクリ!

  • 2007/12/24(月) 11:33:19


今日はクリスマス・イブですね^^
メリー・クリスマス!

今、昨年のクリスマス月に招待された「霊界パーティ」の素晴らしい歓喜の様子を記したものを探していましたが・・・無い、無い、無い!?(;゚Д゚)何で?

仕方がないのでしばらく某掲示板の過去ログを探ってみます・・・と言いつつ、かなり昔まで遡っています、はい。

その間の気晴らしに。

12月20日、21日、22日と見た車のナンバー

20日 「777」「888」
21日 「999」「1111」
22日 「5」「6」「7」「8」「1」「66」「77」「88」「9999」

笑ってしまいませんか?こうも続くと笑ってしまいます。しかし、私の笑い顔を止めたナンバーを見ました。

22日 「広島 6767」(個人所有車なので、勝手に書いてすみませんが・・・)

7~8年前、広島へ行ったのは9月頃?10月頃?そこで経験したお話。舞台は厳島神社でした。広島の友人の案内で名所を1日で廻っていたのですが・・・あの頃は神の世界や仏の世界、イエス様さえ深く考えたことがない時代でして、友人の話にも「ふ~ん、そうなの?」で終わってしまったのですが・・・
あらら、7・8と9と10がまた続きましたね^^;

何か意図があるような気がしますので、もう少し考えてから広島土産話しを書くこととしましょうか。^^;



「復活」2

  • 2007/12/23(日) 17:01:09


上手く伝えられないけれど、結局戦場(霊界)において一番にツッコミをかける二等兵であることは間違いないと思います。「行け!\(`O´θ/」と指揮官の指揮棒が振られたら(足が飛んできたら)、「あ~い!行きま~す!(>Д<)ゝ”」と銃を片手に敵陣の中へ。私はそんなもんです。でも、仲間がいるんですよ。

織田信長霊と地獄の底で戦った時は、俳優・女性ダンサー・サラリーマン・主婦・私の5人くらいでした。皆さんがご存知の俳優さんです。お名前は明かしませんが、後に霊界において再会しましたっけ。お互いに大喜びで戦友とハグハグしましたね。その時の戦いでは織田信長に女性ダンサーと一緒に首をはねられてしましました。「ゴリッ!」という骨が切断される音を聞きましたが、すぐに「復活」!織田信長、強いつおい!!(笑)神様から与えられた銀色の剣を武器に必死でした。吹っ飛ばされるわ斬りつけられるわ首はねられるわ・・・

暗い話しは置いといて\(^^\)(/^^)/

多分、私は子供達を守ることがお仕事なのかも知れません。未来を担う子供達です。だから、あのおじいちゃん神様に紅白の袋からコップに液体をお注ぎした時に真っ白のミルク(母乳)が出てきたのです。「うまい、うまい!」と飲み干して下さったおじいちゃん神様は本当に柔和なお顔をしていらっしゃいました。
あの液体の色は、注ぐ人によって色が変わるのでしょう。
今までの苦しい戦いの経験は、この「守るべき者」のためにあったのかも知れません。ええ、強くないと守れないからです。私、小さな子供達が大好きなんです。

こんなことにやっと気付いた最近の私なんですよ。ニブイでしょ?

赤ちゃん 復活 新しい世界 です。

**********************************************************************

昨年のH18/9/29

「眉間にシワを立てる赤ん坊を捜せ」と声を聞きました。思い当たるスーパーでの出来事があったので、その赤ちゃんを思い浮かべると「そうだ、もっといるはずだ」と。赤ちゃんダミアン・・・

**********************************************************************

子供、赤ちゃんに関する夢などはよく見ています。暗闇のマンションの一室でシャツ一丁で泣いている赤ちゃんを発見したこともありました。「ここです!ここにいます!」と赤ちゃんを抱っこしながら誰かに大声で伝えました。多分、指示を下さった上の方に伝えたのでしょうね。あ、すみません、暗いですか?何せ私は「ネガティブ部分」の担当のようですから申し訳ないです(汗)

もう少ししたら、照さんの質問にお答えの書き込みしますね。待っててね。
やっとお仕事が終了したけど、まだまだ疲れが取れていないのん。^^;

追記

ありゃ!? 明日クリスマス・イヴじゃないですか?@@ 忘れてた!



「復活」

  • 2007/12/23(日) 11:27:38

(´・ω・`)・・・・・・・

面倒くさいので箇条書きでいきましょう。私の気付いた点。

※キーワードは「赤」共産党、現中国、ソビエト連邦、火山、火事、血、マグマ、赤狩り、日本の国旗、太陽、鳥居、稲荷神社、赤い宇宙のガス、赤土、赤龍、結界・・・他にも色々ありますね。

※事細かに未来を見ているのではなく、大まかな流れを見ている?

※子供、つまり赤ちゃん~小学校1・2年生くらいまでを守れ。それくらいまでが「純粋」 現界に限ったことではない

※息子はすでに子供を守る御用を勤めている。自ら子供になって一緒に遊びながら面倒を見ている。

※アセンションが本当なら、五次元の善霊達は復活し、我々と共に生きることになる?我々も進化?
 亡くなった家族があの世で「肉体」を再現する練習をしているのを何度も霊界で見てきた

※「赤」から日本はやがて「青」となる

※復古。復元。懐古。元々へ還れ

※暗黒の後の「復活」復活という言葉にも色々な意味があるだろうし・・・
 人によって復活の意味が違うかも知れない

※古い神々の復活。古事記より古い、もっと古い神々様 世界中の古い古い神々様

※宇宙の様子も変わる 新しい星 新しい太陽?


う~ん・・・うまくまとめられないなぁ・・・まだあるんだけど私が言葉にすると軽くなってしまいます。文才が無いのは嘆かわしいことです。
これらについては、ぼちぼちと書きましょうか・・・

ハーレイ君は、昔の私です。
初めて悪霊に遭遇し、暗いネオンの街を逃げ惑っていた頃の私とそっくりです。
経験済みの世界だから、ハーレイ君を指示することが出来たのでしょう。
このような経験は2年前から始まりました。現実世界では今がその時なのかも知れません。

このように、辛い思いと戦い、悪霊とも戦い、神々様が与えて下さるヒントを必死で探し、長い間経験を積み、初めて他の霊を助けられるようになるのでしょう。
神の計画はパーフェクトです。何故私が突然悪霊と対峙させられたか、何故突然人型の神々様の僕達が次々に現れだしたのか、何故合間々々を縫って今は亡き家族達がコンタクトをしてきたか?「身を以て知れ」ということです。ここにきて、私がしなければならないことが見えて来ました。もし間違っているのなら、再び何かお知らせがあることでしょう。現実世界ではただのおばさんですし何も出来ませんが、霊的世界では多分強いのでしょう。感謝致します。

これは、私だけの体験ですが、皆様にも大きな力があります。まだ気付いていらっしゃらない方々にも早く目覚めて欲しいと願うばかりです。


でもって、昨夜見たフラッシュ。カタカムナ。↓「ツ」の記号。

tu.jpg

音叉?

  • 2007/12/23(日) 10:31:49


昨夜のヘンな体感

後ろにひとつまとめで括っていた髪のリボンを外し、頭をブンブン振った。
縛り付けられていた髪の毛を、その圧迫感から解放してやるようにブンブン振った。

あり?何か聞こえた・・・

ブ~ン ブ~ン ブ~ン・・・・

もう一度頭を左右に振ってみた。

ブ~ン ブ~ン ブ~ン・・・・やっぱり聞こえる!

今度は激しく振ってみた。

ブンブンブンブン!・・・

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)回りには何もない。

音叉だ。音叉の音だ。間違いなし。あなたも振ってみて下さい。聞こえませんか?
脳味噌が揺れてるのかしら?でも、誰かに見られるとハズイですけどね(,,-_-)



夢の検証 その3

  • 2007/12/23(日) 09:53:39


(・∀・)・・・・・

では、20日の夢と朝方のビジョン、目覚めの直前のビジョンを書きます。

その前に、私の夢の中にはご先祖様方や特に愛する身近な最近亡くなった家族、現在も在命中の親類関係の方も出てきます。これは誰しも見る夢で、ごく普通だと思います。しかし、連ねて考えてみると、何らかの意志を感じられるのです。私は「あの世」からのコンタクトと考えています。まあ、こんなことを一応お知らせしておきますね。

12月20日。

※主人と私が部屋に座って和んでいる。部屋着のまま、いつものように楽しく和んでいる。主人は寝ころんでお腹の上に1歳未満の赤ん坊を乗せて遊ばせている。赤ん坊は、亡くなった家族が赤ん坊になって帰って来た姿。キャッキャッ!とたいそう喜んでいた赤ん坊は、主人のお腹の上をさらに顔の辺りにハイハイしてよじ登り、主人のほっぺにチュッ!チュッ!とキスをした。主人は可愛くてたまらんと言いたげな笑顔で、チュッ!チュッ!と赤ん坊に返す。そして抱きしめる。二人は嬉しさで弾けんばかりの笑顔でじゃれあっている。私は横に座り、それを嬉しそうに笑顔で見守る。
私の横に兄がやって来た。この様子を見ていた兄は驚いて聞く。「あれ?死んだはずじゃ・・・?@@;」
私はゆっくり兄を振り返り、言った。「うん、復活したのよ。」

※朝方のビジョン。絵にしてみました。

sun.jpg


不思議だったのは、太陽の光が雲間から差し込んでいる方向、太陽が見えた方向がまったく違っていたこと。光の差し込む角度では太陽は右側になければならず、多分そこにあるのでしょう。では、私が見た左側の太陽は、何?


「赤ちゃん」がまた出ましたね。ウォーレンさんも赤ちゃんになってしまいました。
ハーレイ君は「子供」でした。
「百恵さん」は「復帰」と表現されていました。20日の夢では私は「復活」と言いました。


ここでちょっと休憩。



夢の検証 その2

  • 2007/12/22(土) 10:07:50


16日の夢。ハーレイ・ジョエル・オスメント君と百恵さんです。

ふわりふわりと夜の街を歩いて(浮游している?)いました。ネオンはそれほど美しくなく、どこかうらぶれた雰囲気。民家のネオン、クリスマス装飾かな?
前方で数人の足音がパタパタと聞こえて来ました。子供達のようです。何やら騒がしく、子供達は散会するようにパタパタと激しく足音を立てて四方へ逃げるように散りました。蜘蛛の子を散らす感じ。そのうちの一人、誰かが私の方へ逃げて来ました。ハーレイ君でした。

顔は青白く、今にも泣きそうです。恐怖を感じているのが分かります。どうしたの?と聞くと、
「誰かに追われているんだ!おばちゃん、助けて!」と。
手を握ったかどうか覚えていませんが、彼を助けるように「こっちへ!」「次はこっちよ!」と指示します。後ろを確認すると、何か、黒い風のような黒い空気の塊のようなものが追いかけて来ます。ハーレイ君は後ろを振り向きながら必死でついて来ます。とうとう泣き出しました。地を蹴り、飛び上がろうとすると、グイン!とハーレイ君に引っ張られました。ああそうか、この子は飛べないのだなと気付き、仕方がないのでハーレイ君をぐいぐい引っ張りながら地上を走り抜けました。暗闇の街は静かですが・・・息づかいだけが響きます。グスグスと泣くハーレイ君の声も聞こえていました。・・・・・

突然場面が変わって、三浦百恵さんの登場です。
赤い花模様の振り袖姿の百恵さん。何かを歌い出しました。「復帰のための新曲です」と、どこからか男性の声が聞こえます。歌は素晴らしく、うっとり聞き惚れてしまうような曲でした。ずっと聴いていたいような、日本人好みの美しい曲でした。・・・・・



「ハーレイ君」は「子供」です。これも私の最近の夢、ビジョンなどのテーマに含まれているもののひとつです。
「アメリカ」あの暗闇の舞台はアメリカでしょう。
「百恵さん」は日本の代表として登場したのかも知れませんね。前から申しておりますように、「赤」の着物を着ていましたね。ここ、自分的には重要なんです。19日に見たフクロウも「赤」でしたね。


さあ、今度はこのテーマが突然ハッキリとわかった20日の夢とビジョンに繋がります。

では、後でね。^^



ちょっと間抜けなお話

  • 2007/12/21(金) 19:17:12


そろそろ晩ごあんの支度に入りますので、ここら辺で休憩。

先日、主人に「私、ブログ作ったんだよ~!あなたの嫌いなオカルト系だけんどね~!(゚∀゚ )」と伝え、PC画面には私のブログの青空が。主人はしばらく見ていました。

主人「ふ~~ん。あっそ?( ゚ Д゚)」←すぐ自分のPCに向かう。
私(何だ、オカルトはやっぱり興味ないんだなぁ・・・)

そして一昨日。

主人「何だ、お前?最近そこのブログに入り浸ってねえ?オカルト系きゃ?オカルト好きだな~、お前!「青色えんぴつ」?ふ~~ん!」←ニタニタ笑う。
私「・・・・(゜ロ゜) ・・・・・・_(__)_~◎」

じゃ、また後でね^^



「夢」の検証 その1

  • 2007/12/21(金) 18:15:40


12月の、おそらく14日から16日にかけて見ていた夢を書きましょうね。
芸能人オンパレードな夢でしたが、最初に出てきたのは「組紐屋の竜」こと京本政樹さんでした。あの必殺シリーズの衣装のまんまでした。これは何故見たかわかるんです。必殺シリーズを最近見てましたから(爆)やっぱり化粧すると男前やな~と(核爆)

次の15日はウォーレン・ビーティさんでした。
こちらは映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「バグジー」「アンタッチャブル」かという風な出で立ちで、まさに古きアメリカンスタイル。
私は古びたデパートの店員で、鞄売り場にいます。年老いた紳士と一緒にキザな帽子をかぶったスーツ姿の格好で入ってきたウォーレンさんは、ひとつの鞄を指差して見せて欲しいと言います。私は何故か手を使わずに鞄を降ろします。その鞄はヘンなものでスーツを中に入れてセットで売っています。スーツのサイズが合わないと、鞄のサイズも合わないらしいのです。ウォーレンさんは気に入った様子で、このスーツのズボンの丈を直して欲しいと言います。「はいはい。すぐにお直し致します」と快く承諾しました。その鞄はボストンバッグ型旅行鞄でした。たぶんヴィトン。
これ。似ている。これのチャック式。

紳士と連れだって出ようとするウォーレンさんに「ちょっと待って下さい!サイズは何ですか!?」と聞くと、横についている紳士が「F○○-10ですよ!」と言いました。(F○○だったか○F○だったか、○FFだったか曖昧です)この紳士、顔は見えないけれど、知っている人だと思いました。

そして、直しが終わった場面に変わります。出来上がったズボンを見て、随分足が短いんだなぁ~と驚きながらしげしげ見ていると、二人が連れ立って帰って来ました。「出来上がったかね?」と紳士が聞きます。「はい、ご用意出来ております。どうぞ」とボストンバッグを差し出します。紳士がボストンバッグを手に取ります。ウォーレンさんは横でニコニコ笑っています。すると!ウォーレンさんがシュルシュルと小さくなってしまいました。ええ、赤ん坊になってしまったのです。

「うわぁ~ ウォーレンさんて、結構太い赤ちゃんだったのね~@@」

でも、この鞄はどうしましょう?と考えていると、紳士が答えます。「いいんだよ。私が持って行くから」と、赤ちゃんになってしまったウォーレンさんを抱っこして鞄を持って帰って行きました・・・


はい、これがウォーレンさんの夢の全容です。

ここで気になったのが「ボストンバッグ」「禁酒法」「アメリカ」「横に連れ添っていた紳士」「赤ちゃん」

「ボストンバッグ」は数日後、夜明けの寸前、暗闇の中で肉眼で見せて頂きました。繋がっていますね。
「禁酒法」は照さんが「ボストン糖蜜災害」をコメントして下さり、夢の中の時代と一致するものですから、びっくりしました。
「紳士」は何度か私のビジョン、フラッシュ、夢を見させて下さる方だと自己判断しています。
「赤ちゃん」は、今私が感じているテーマに沿っていますので外せません。
「F○○-10」は2010年かと感じています。それとも「満杯状態」のニュアンスか・・・

こじつけかも知れませんが・・・^^;

次は翌日の夢の「ハーレイ・ジョエル・オスメント」くんと「百恵」さんです。続く・・・



「音」について

  • 2007/12/19(水) 19:25:56


赤梟の悩みが取れないまま今日の仕事を終えました。自分にお疲れ様!^^
取り合えず、このフクロウに思い当たることがある方は、何なりと行動を起こして下さいね。私はさっぱりわかりませんので、ごめんなさい。

さて、「鈴の音」で書いたシャンシャンシャン!♪の音は、幼稚園児がよく手に持って鳴らしている、あの音でした。

「コーン!コロコロコロ・・・」は耳元で小石を落とされて転がった小石の可愛い音。
「シャン!」も鈴の音。巫女さんが手に持って鳴らすあの音。神楽の鈴。
「チリンチリン」もまさしく鈴。風鈴のような優しい音。誰かが鈴を揺らしている音。
「ポロポロポローン・・・」はハープを優しく指で鳴らす音。
「ジャンジャンジャン!」は琵琶をかき鳴らす音。(最初は三味線かと思ったけど、違う違うと心が反応してしまったの。何か違う音だと。)

他にも鉄琴の音とか、ジジジー、ジ、ジ、ジジジー、ジ、ジ・・・という信号音なども聞こえたりします。でも、大体が可愛い音なんですよ。
わからないのは、「石ころの音」石と言えば地蔵菩薩様を思い出すのですが、まさか賽の河原の石ころじゃないでしょうね?と地蔵菩薩様に疑問をぶつけてみましたが、その後もお返事がないです。しかし、何度も聞いているのですよ、石ころの落ちる音。???

琵琶と言えば思い出しませんか?

弁天様

サラスバティ。

他にも色々呼び名があるようですが、今は割愛します。

この頃、「ダンス・オブ・サラスバティ」(喜多郎)の音楽を某掲示板に貼り付けたりしてましたっけ。白蛇の夢も昔から時々見てましたが、所謂お金持ちになったり金運に恵まれたことは一度もありませんでしたね(笑)そう、行き当たったのは弁財天様でした。これで音のひとつの謎が解けたのですね。

だからどうしたの?と聞かれると、答えに窮するのですが・・・まあ、そこはそこで笑って許して下さい。私もさっぱりわかりませんので。

んで、再掲。「ダンス・オブ・サラスバティ」(喜多郎)弁天様に愛を込めて・・・



**********************************************************************

一昨日の晩ごあん

サンマの塩焼き きのこづくしとチンゲン菜の中華炒め もずく酢 白菜の味噌汁 
ごあん 大根のお漬け物 ほうじ茶

**********************************************************************

ゆんべの晩ごあん

小アジの唐揚げ(南蛮漬けにしたかったんだけど時間が足りなかった!) がぶの合い挽きそぼろあんかけ
かぶの葉と油揚げの味噌汁 大根のお漬け物 煎茶

**********************************************************************

今夜の晩ごあん

にぎり寿司買って来ました!あと、冷凍の野菜あんかけラーメンです。

**********************************************************************



今朝の「超常現象」浮游する物体

  • 2007/12/19(水) 11:00:19

今朝見えたもの。午前5時少し前に目覚め、まだ暗い部屋の空間に浮かんでいたもの。このようにして見える時があります。ポッカリ浮かんだ時空の違う物体。異質な映像。

「茶色のボストンバッグ」
「赤フクロウ」


ボストンバッグと言えばマサチューセッツのボストン大学。wikiによると、メソジスト派の牧師、LaRoy Sunderlandらによって1839年に設立。元々は、神学校としてスタート。現在は非宗教系の組織となっている。・・・らしい。ふ~む・・・何のこっちゃ?

そしてフ赤フクロウ。フクロウはアテナの愛した鳥。ギリシャ神話ですね。
ギリシャ神話に由来する「知恵の神」「森の哲学者」 と呼ばれ古くから人々に親しまれてきました。 また、首が180度回ることから見通しが利き商売繁盛や福を招く縁起の良い鳥といわれています。 他にもその名前からも「不苦労」等とゴロを併せ、幸せを運ぶ鳥と言われています。 また、知識や学問の象徴とされ夜を徹しての勉学の守り神ともされています。(http://www.ex.biwa.ne.jp/~uchika/kaitiyu4.html)・・・らしい。ふ~む・・・ギリシャ神話には思い入れがあります。アテナ。そう、女神様を夢で見る時、いつもギリシャ神話のような衣装を見にまとっていらっしゃるから、この辺かな?と。でも「赤」って・・・?どこかで赤フクロウの名前を聞いた覚えがあるんだけど、どうしても思い出せないのです。ゲームじゃないお!

繋がるとしたら、やはり「神」「神学」・・・?

やっぱりわからない・・・(;・∀・)誰か謎解きしてほしい
もう少し調べてみよう。アメリカも気になるんだけどね。



鈴の音

  • 2007/12/17(月) 19:26:32


「火星接近、肉眼でも 19日に最短距離」
火星接近ですよ。占いでは火星は紛争、喧嘩、情熱など、いささか激しいニュアンスをもって表現していますが、天文ファンには嬉しい現象ですね。19日ですね。

アウトロアーツ「特集2007年火星接近」^^

ついでに「「ひので」の成果が、科学雑誌「サイエンス」の特集と表紙に!」
それと、「宇宙にも負イオン」

馬込容疑者。「乱射容疑者 消費者金融に借金 父の退職金で返済も」

この世の犯罪は、大半が金がらみ。お金、お金、お金・・・そんなに金が好きなら金星でも見ていなさい。


仕事帰りに車の渋滞で疲れてぼんやりしていると、右耳に鈴の音が聞こえました。「シャン!シャン!シャン!」ハッ!として、すれ違った車のカーステか?と右を見ましたが、違うようでした。車の窓も閉め切っていましたし。思いましたが、耳のすぐ横で聞こえたのでやはり違うのでしょうね。鈴の音、楽器の音、石ころが落ちる音などを時々聞きます。

「コーン!コロコロコロン・・・」
「シャン!」
「チリンチリン・・・」
「ポロポロポーン・・・」
「ジャンジャンジャン!ジャン!」

心がどこかにぶっ飛んでいる時、寝ているのか起きているのかわからないような状態の時、様々な音を聞きます。今日は久し振りに可愛い音を聞いたので、ぼんやりした意識に灯が灯りました。「さあ、シッカリしなくちゃ!」と、アクセルを踏んで家路に急ぎました。ああ、あともう少し・・・疲れた~



うお!?こんなものがあった・・・

  • 2007/12/16(日) 19:26:28


今夜の晩ごあんを書いていたけど、こんなもの見つけた。

「NASA、遠隔センサーのデータを使用して古代マヤ文明の遺跡場所を特定」

「気候変動バリ会議、行程表の骨子」

後でじっくり読んでみよう。


映画俳優がわんさか!

  • 2007/12/16(日) 19:11:49


15日で仕事を終えた仲間とサヨナラして、私は延長となりました。まだお歳暮商戦は続いているのですね。めっきり数も減りましたが、もう少しお仕事は続くのでしょう。皆様、お歳暮はもう贈られましたか?私は数日前にやっとこさ贈りました。明日からクリスマス商品が入って来るそうで、なんだかウキウキしますね。ちょっとお休みしたいけど、もう数日ですから頑張りまっす!

ウォーレン・ビーティ
ハーレイ・ジョエル・オスメント
三浦百恵

一昨日と昨日の夢に出てきた面々です。芸能人に集中していますね。その前は必殺シリーズの組紐屋の竜、京本政樹が白塗り目張りバッチリ姿で出てきました。雑夢の範囲内だと思われますが、何で?と思われる人ばかりですね。可笑しくて(笑)

ウォーレンさんの「天国から来たチャンピオン」「俺たちに明日はない」が好きですね。ハーレイくんの「シックスセンス」も好きです。「A.I」はまだ見ていません。でも三浦百恵(山口百恵)さんがわからない。「絶唱」は見ましたが、どちらかというと歌のほうが好きかな?

映画と言えば「アイ・アム・レジェンド」を見たいと思います。
実はね、これ、先がわかってるんですよ。答えがわかってる人は沢山いらっしゃるんじゃないかな?コマーシャル見ただけでわかりますよね。でも見たいのよね~
ウィル・スミスは好きな俳優さんです。黒人俳優の中でデンゼル・ワシントンモーガン・フリーマンシドニー・ポワチエと共に好きな俳優さんです。あ、もうすぐ彼の出演した「インデペンデンス・デイ」が放送されますね。これは映画館へ足を運んで見た映画でした。いや、懐かしいですね。

ということで

**********************************************************************

昨日の晩ごあん

サバのからあげ 大根としいたけの煮付けたん きゅうりの浅漬け ほうれん草の味噌汁 ごあん 煎茶 

今夜の晩ごあん

鶏肉の竜田揚げ キャベツとブロッコリーのマヨネーズサラダ くんたま 
破竹としいたけの煮付けたん 白菜とネギのお味噌汁 ごあん 抹茶入り玄米茶

**********************************************************************



2012年のマッケンナ予言

  • 2007/12/15(土) 18:55:06


歴史解読レポート「2012:地球最後の日」を見ました。マヤ歴、易、黙示録、ホピ予言、日月神示など様々な予言が囁かれていますが、まさかコンピューターまでが・・・?色々な未来予想を的中させてきたウエッブボットが2012年の最悪な状況を弾き出したとか。タイムウエーブゼロ論のテレンス・マッケンナも科学的に検証し、2012年12月21日を「時間がゼロになる日」と指定しているようですね。

テレビを見ながら、マッケンナのグラフを見ました。そして思い出したことがあります。

昨年の3月30日の夢日記です。この夢の中で教えて頂いた図、グラフがマッケンナの唱えるタイムウエーブゼロ論によく似ているのです。これは、とある掲示板に記入してありますので、探せばまだ見つかるかも知れません。記録してあった書き込みを再度ここに提示してみましょう。乱筆乱文はお許し下さいね。

**********************************************************************

3/30日の夕刻、布団で休んでいますと、またもや夢を見ました。
大きな立派なデパート店員に雇われ、担当は貴金属や美しい高級なガラス食器の売り場だと聞いて、早速店内を見てみますと、輝くような美しさに嬉しくなり、自分が欲しいのではなく、これらを買って喜ばれるお客様の顔が見えることが幸せだと感じておりました。店員は皆が真白い服で身を包み、私も真っ白なスラックススーツを着込んでいます。今日はオープン前夜祭ということで、地元の住民達を招き、広い庭でパーティをしているようです。金魚すくいを楽しむ家族連れや歌を歌い踊る女性達、お酒を飲みながら話しに花を咲かせる男性達など、楽しそうな人々を眺め、尚一層喜びが心に湧いて来ました。パーティが終了し、20階はあるだろうデパートの最上階の大広間で、従業員の祝賀会があるらしく、私も仲間達と参加することになりました。そこでは表彰式が始まり、ふと気付くと時間は夜10時を過ぎています。これは大変、早く帰らないと家族が心配していると思い、おまけに表彰式なんて私には縁がないことだと思い、失礼を心で詫びながら家に帰るためコッソリとホールから抜け出しました。広い廊下に出て、扉を閉めると突然背後から声がしました。びっくりして振り向くと、真っ白のシャツに淡い色合いのネクタイ、真っ白のチョッキ姿の小太りのおじさんが立っていました。頭は禿かかっていますが、白髪の短髪で、丸いお顔は柔和な性格を表しているようです。「君はまだ自分の力に気付いてないようだな。いずれあのホールで表彰を受けるトップバッターは君なんだがね」私はキョトキョトしてしまいました。誰なのか正体が不明なのですが、褒められて悪い気はしません。いやいや、そんな、とんでもないと心の中で謙遜しながらも顔がほころんでだらしなくニタ~と赤面して照れ笑いを浮かべたように思います。はて、誰だろう?と考えたとたん、読み取ったかのように彼は「私か?私は君の上司、この会社の社長だよ」

唖然としました。何故社長がこんな廊下でほっつき歩いて(失礼)いるのか?
何故表彰式にご出席されないのか?と口をパクパクさせます。そのうえ、社長と聞いて通常なら45度頭を下げて自己紹介をし、宜しくお願い致しますとご挨拶申し上げるのが当たり前なのに、それさえも出来ずに大失態をしてしまいました。彼はそんなことは気にもせず、「君に見せたいものがある。こちらに来なさい」と言います。私は彼の後をついて行きました。

デパート最上階の廊下は大理石で出来ているようで、だだっ広く、廊下の真ん中には時代物の洋風のショーケースがズラリと一列に陳列されており、私は社長について中程のショーケースの前に立ちました。社長はショーケースの中から「ゴトリ!」と重い音をたてて大きな時計(掛け時計ほどの大きさがあり、形態はストップウオッチのようです)を取り出しました。古い古い時計で、赤茶けています。「見てごらん」と言うので、時計を手にとって見ましたが、不思議な時計でした。平面には短針と長針が動いて時を刻んでいるのですが、どうも次元が違う場所で動いているように見えます。感覚が狂いそうです。5つくらいの折れ線グラフも横方向に表示しています。グラフはまだ途中のようで、まだ続きそうですが・・・

「わかるかね?グラフをじっと見ていると繁栄と没落がわかるだろう?上がったり下がったり・・・この5つのグラフはその時代時代を縦に見ると、どこが繁栄していてどこが没落したかわかるのだ。しかし、遠くに離して遠くから眺めてごらん。これだけの上下運動があっても、我々には平坦にしか見えないのだよ。皆が繁栄と没落を繰り返していて、つまり、公平に出来ているのだ。古代からね。」その時、私の横で声がしました。「そうなの。私もこれを見て気付いたのよ」さっき、ホールで表彰されていた3人の女性達がいつの間にか立っていたのです。なるほどな~と感慨深く、そして私も気付きました。

神々様、大元の神様はもっともっと広い心の目でご覧になっていらっしゃるのだ。宇宙全体をまんべんなく見回し、人間が怒ったり泣いたり、やがては戦争を引き起こしたりしても、大したことではないのかも知れない。勝手にやって勝手に嘆き悲しむ人間の、何と器の小さな事よと感じざるを得ません。しかし、神々様の記録には全てが記録されているのでしょう。ひとつも見逃さず。誰一人見逃さず。

この社長と名乗る方が現れてから、私は一度も声を出していませんでした。首を縦にぶんぶん振ったりしただけです。この夢を忘れずにいようと思います。

**********************************************************************



中国産食品は買わない

  • 2007/12/13(木) 19:50:00


中国でまた子供が犠牲になったようですね。必死で働いている間に世界はくるくる変わりますね。カップラーメンの容器から殺鼠剤・・・信じられない世界です。私が子供の頃、「鼠殺し」と仇名を持つピンク色の薬がありました。それを指差して、親がよく言ったものでした。「これ、食うなよ。食ったら死ぬぞ。絶対に食うなよ!」・・・あの薬は何という名前だったけ?・・・まさか同類の薬が食品、人々が食するインスタント食品に混入しているとは、中国の人でも知る由もないでしょうが・・・

「中国 品質問題」

何ですか、コレ? 何ですか、この文字列の多さ!

おもちゃを舐めただけで子供が死ぬとは思わないでしょう、普通。
歯磨きしようとチューブから練り歯磨きを出してシャカシャカシャカ・・・もさかこれで死ぬとは思わないでしょう、普通。
お腹が空いたからカップラーメンでも食べて晩ご飯を待っていようとお湯を沸かせて楽しみに待った、3分待ったので開けて食べた。まさかこれで死ぬとは思わないでしょう、普通。

日本も製造日偽造、品質偽造が頻繁に炙り出されていますね。

これじゃあ神様も怒髪天になるのが目に見えていますよ。

世の中のお母さん、奥さん、出来れば時間を作って手作りのおやつ、ご飯をお願いします。私も頑張りますので、一緒に頑張りましょう!子供には親の愛情が一番良質のごあんです!



インセンス

  • 2007/12/13(木) 11:50:01

インセンスに凝ってます。

霊にも匂いがあると書きましたが、その昔仏教では白檀のお線香を焚いて邪気を祓っていました。現代のお線香は香りも悪くなっていると聞きましたが、なるほどと思いますね。昔はもっと綺麗な香りだったのでしょう。邪気祓い、死者への慰めには白檀のお香が利くと昔から言っていたようです。が、又聞きなので本当かどうかわかりません。ただ、清楚な香りには邪気も近寄れないとは思うのです。高級霊はお花の美しい清らかな香りがしたりします。甘い果実の香りとか。時々「おや?」と気付くこともありますが、最近は気にしなくなりましたね。

今、種類を色々揃えて買い溜めているのは、これ。

「アジアンロータスインセンス」タイ式

あまり綺麗なお部屋ではありませんし(掃除しろって!)お香など似合うハイカラなお部屋でもありませんが、何しろ良い香りですので、仕事帰りで疲れている時とか、考え事をしている時などにはしょっちゅう御世話になっています。

インセンス専用のお香立てとか、可愛いお皿なども安価で売っていますから楽しめますね。

「香炉」

これを使い切れば、他の商品も色々ネットで検索して試しに購入したいなと思っています。

自分の回りに何かいるんじゃないか?と不安に感じていらっしゃる方は、取り合えずお部屋をまんべんなく掃除してインセンスを焚いてみるのもいいのかも知れません。中には自分に合わない香りもあったりしますので、少しずつ買って自分に合ったものを探すほうがいいでしょうね。それと、身を守る「呪文」厄払いの「呪文」を覚え、心を込めて唱えれば幾分かマシになると思いますよ。


ヒーリング、セラピーなどにも利用されていますね。リラックスさせるための道具になってたりしますね。


今日はおじいちゃん(義父)を病院に連れて行っていたので、遅れて出勤予定です。では、そろそろお仕事へ行きますね。

追記

低級霊をあまり虐めすぎますと、もっと強力な霊に目を付けられたりしますから、ご注意下さいね。
低級霊たちもブラックリストを持っているようです。・・・・・



霊にも匂いはある

  • 2007/12/13(木) 00:08:08


匂い。香り。

霊には独特の匂いがあります。どぶ臭い、湿気臭い、カビ臭いなどの何とも言えない不快な匂いが自分だけ匂ったら、ヘンなものが側に来ていますよ。

果物、花などの綺麗な匂いがしたら、善霊が来ています。

一口に「匂い」と言っても、ただ鼻に感じるものだけでははありません。全体の雰囲気もそうです。私は愛する家族を何人も失いましたが、葬儀も四十九日も済んでお仕事に復帰したとき、時々線香の香りが漂うのを何度も経験しています。あり得ない場所でツンと漂うのです。どこへ移動してもその香りは漂いながら付いてきます。そして自然と失った家族を思い浮かべます。「大丈夫、心配しないで。私はちゃんと生きていくから・・・」こっそり手を合わせながらそう祈ると、その香りはうっすらと糸を引くように消えて行きます。皆さんもこんな経験あるのではないですか?

もし、ご近所を歩いていてどぶ臭いような辛気くさいような、こんな匂いがした時は、貴方が信仰している神様の呪文を心を込めて唱えてみて下さいね。仏教なら宗派の念仏、キリスト教なら「天に在す我らの父よ、精霊よ、イエス・キリストよ・・・あsghjっっっっk・・・アーメン、アーメン、アーメン」神道なら「祓い給え清め給え救い給え幸わい給え・・・あsdfghjkl;:・・・」ヒンドゥー教なら「・・・qうぇrちゅいおp!・・・」 何でもいいです。何かひとつの言葉を覚えてモノにすればいいのだと思います。もし、自分だけどぶ臭いと感じるのではなく、皆がどぶ臭いと言えば町内か市へ苦情を出して下さい。本当に臭いのだと思いますので・・・(爆)

もし、そこまで心を込められないと思われる方は、「守護霊さま!守護神さま!何か居ます!何だかよくわからないけど、助けて下さい!臭いんです!」と声をかければ少し違うと思います。臭い匂いが去ってから、感謝の意を伝えることをお忘れ無きよう願います^^



皆様を交えての「自らの「今夜の超常現象」の検証」 しょの2

  • 2007/12/11(火) 23:33:07


続きですけど、遙々イギリスはロンドン在住のまぐのりあさんからお返事が来ました。びっくりしました。独り言のようなブログですから、呟いたらそれで終わりだと思っていましたので・・・^^;

さて、まぐのりあさんから教えて頂いたロンドンの情報。

http://en.wikipedia.org/wiki/City_of_London

紋章の十字の盾はそっくりです。ええ、これでした。しかし、盾の上部にあるのは違います。馬そのものの「絵」だったのです。(2007.12.10  自らの「今夜の超常現象」の検証 参照)でも、これほどハッキリと十字の盾の紋章を見たのは初めてだったので、ドキッ!としました。盾の形も同じです。縦横の比率までそっくり・・・
実は、私が見た紋章のビジョンは白黒だったのですよ。だから色までは把握できませんでした。ごめんなさい。神様は、その人間の脳から持っている情報を読み取り、それを使って伝えたいことを具現化させると以前にも書きましたね。紋章なんて普段気にしていませんから、簡略的な絵になったのは否めません。これの原因は私の知識の貧弱さにあります。ごめんなさい。

そして、ビルの写真。

http://en.wikipedia.org/wiki/Canary_Wharf

上から2番目の遠景の写真が気になります。右側に並列しているように見える平坦な屋根のビルふたつですが、これはガラス張りのように光を反射しますか?ビルの大きく並んだガラス窓に青空と太陽の眩しい光が反射して見えましたが、このビルもそんな感じですか?
三番目。この並びは、夢の中で見ていたビルの並びの角度も同じです。
いえいえ、脅かすつもりはありません。色々な国でこんなビルは沢山ありますからね。私は二つのビルを斜め右上から見ていたのです。残念ながら、ビルのてっぺんまでは見えませんでした。そうね、ヘリコプターに乗ってビルの辺りを低空飛行(ビルのてっぺんより低い位置)しながら回っている感じだったのです。おそらく私一人で飛びながら見ている「目」の情景だったと思うのです。思い出しながら、何度繰り返し情景を見てもビルのてっぺんは見えません。高い方のビル、その屋上あたりから紐で車をぶら下げ、「ひひひ!」と嫌な笑い声を立てている声も聞きました。「いつ落とそうか?どこに落とそうか?ひひひ!」とゆらゆら車を揺らします。とても苦しい情景でした。

実はイギリスも気になっているのですよ。エリザベス女王のお顔が浮かぶものですから・・・

実は同時にイルミナティ、フリーメーソン、300人委員会なども頭に浮かぶのですよ。・・・
これ以上書くとヤバいかも知れないので・・・後で削除しますね。あはは^^;(苦笑)

まぐのりあさん、これに懲りずまた遊びに来て下さいね!そして、何かお気づきの点があればまた教えて下さいね!楽しみに待っています!^^

照さん

>盾と馬 (十字軍) イスラム国家=イランなど
そう言えばそうでした。流石ですね^^♪

いつも思うのですよ。私よりはるかに知識も豊富で頭の良い人がいっぱいいらっしゃるのに、よりによって何で私に見せるのですか?そんな人達にお見せしたほうがよっぽど手っ取り早いのじゃないですか?と。私だってこんなもの見たり聞いたりしなければ平穏に暮らせるものを!と。どうしようもない・・・だから書き続けるのです。神様に言いました。「私は見た通り、聞いた通り、それだけしか書きません。その代わり嘘偽りは書きません。それで良いならどうぞお伝え下さい。よございますか?」(なんてエラそうな・・・でも、この時はいささか腹立たしかったのですよ。親に文句たれたり泣きついたり、我が儘を言う幼い子供のような感じです)
私はいつも天に向かって吠えます。喧嘩するのはいつも天、愚痴を言うのも天、泣きべそかくのも天。文句は天に言います。私はいつも天を見ています。地球さんはただ見守る・・・そんな感じ。みんな相変わらず大好きです。^^