FC2ブログ

「サイクロンによる犠牲者数がさらに増えて1723人に、バングラデシュ」

  • 2007/11/18(日) 09:54:10

「サイクロンによる犠牲者数がさらに増えて1723人に、バングラデシュ」

バングラディシュの災害は被災者が拡大しているようです。
サイクロンは毎年のように遅う国ではありますが、1991年に14万人の死者を出したソレよりも被害が大きいと言われているらしいですね・・・今、家族を失い、住むところも食べるものも無い人々が溢れています。たった今、泣いているのだと思うと、何とかしたいと思いながら何も出来ない自分が・・・何と言いますか・・・役に立たない人間だなぁと。


<ベネズエラ>チャベス大統領「核開発始める」と初めて表明

  • 2007/11/17(土) 22:35:32


「<ベネズエラ>チャベス大統領「核開発始める」と初めて表明」
>チャベス大統領は「石油の不足や価格高騰によるエネルギー危機を解消するため、多くの国が(核開発に)取り組まなければならないだろう。環境汚染や気候変動に対処するためにも必要だ」と語った。

あらあら・・・他に方法はないのかと聞きたいのですが、どうも言葉の中に「だから核を持ちたいのだよ、核が大事なんだ」とのニュアンスが含まれているように思えてなりません。
「いざとなると核爆弾なんぞすぐに作れるしね♪これさえあれば攻めることも防御することも出来るしね♪米国?そんなもの気にする時代はもう終わり♪好きにすればいいのだよ♪」

と、聞こえましたが?


如意輪観世音?

  • 2007/11/17(土) 11:29:45


ここのところ仏教にふたたびご縁があるようですから考えてみました。考えただけですけど・・・

11月14日の深夜、痛むおでこの中心に温かな優しい手を当てて下さっていたのは、もしかして「如意輪観世音菩薩」様ではなかったか?と思うのです。

「おん はんどめいしん たまに じんばら うん」

変化観音の一つであらせられ、梵名は「チンターマニチャクラ」
「梵名のチンタは『願望』を意味し、マニは『宝珠』を指し。チャクラは『円』ので如意宝珠法輪を意味する。これを略して如意輪。」とあります。
阿弥陀如来の脇侍で、六観音のうちのお一人だそうです。
ずっと痛んでいたおでこの真ん中、眉間。チャクラで言えば「第三の目 アージュニャー (Ajna) ・チャクラ」に当たります。「チンタマーニチャクラ」と、なるほど納得しましたね。

その日の朝方の夢に現れた息子が片手で天を指差し、大きなまあるい「円」を描いたのがコレに繋がりました。円の周囲には梵字、日本語。だからその日の記事の最後に光明真言の「おん あぼきゃべいろ しゃのう~」を無意識に自然と書いてしまったのですね。このように、「神名」は後から繋がってくるのですね。神仏は自ら名乗られることはありませんし、私の場合も神名・仏名を自ら名乗られた方はお一人もいらっしゃいません。ええ、どなたも名乗られません。神名を探し出したのはこれ、私自身なのです。一種の意地なんですよ(笑)

追記

霊界で戦っていた時は、初期はよく不動明王様をお呼び致しました。ところが、心変わって途中から阿弥陀如来様をお呼びするようになりました。その頃には剣も腰に差しておらず、「阿弥陀如来!おん あみりた ていせい~!」と霊界で大声で唱えていました。
観音様は阿弥陀如来様の脇侍です。不動明王様と共に。
こんなことも繋がりましたね。

追記の追記

間違っっちゃった!阿弥陀如来様の左右は観音菩薩様と勢至菩薩!不動明王様は大日如来様ですた!
馬鹿ですね~>自分 今頃気付いたですよ。



「真言マントラ」

  • 2007/11/17(土) 09:17:18


「デーヴィッド・アイクの情報」
「つながっているこころ」(ふるいちまゆみさん)

ここもよく覗くブログですが、今朝、「マントラ」に関する記述を読みました。

>後になって、われわれはこれらの意味のない言葉、マントラが、神々の名前であることを知った。

インド、ネパール、チベット、中国、日本・・・様々な国で「信仰」されている世界三大宗教の一つですが、元となっているサンスクリット語は本来は「文字」「言葉」であるとされていますね。日本の仏教、真言宗には真言マントラがります。かくいう私も真言宗の家に生まれつき、今は「般若心経」やら「十三仏真言」やら「光明真言」やら、家にあるお経の本は一通り頭に入っています。(詳しくはリンクにある「仏教の勉強室」でもご覧下さい)

空海・・・また元に返るのですが、空海はサンスクリット語の「マントラ」を日本語に訳さず、そのまま日本語発音で表示し、人々に伝えました。「のうまく さんまんだ ばざらだん せんだん まあかろしゃあだ そわたや うん たらた かんまん」これは不動明王の真言マントラですが、日本人が意味を理解しようとしてもさっぱり分かりません。ただの平仮名の羅列にしか見えないのですが、その威力は魔を退散させるほどの力を持ちます。

真言

いえいえ、私は宗教の勧誘をしているのではありません。神道仏教キリスト教も、みな繋がっていると思いますので、それぞれがその門を叩けばいずれ同じ所に辿り着くと思っているのです。玄関は無数にあり、それぞれがそれぞれの扉を開けて中に入っていくと、宗派や教典に拘らずとも互いに理解しあえる素晴らしい光の世界へ行けると思っています。

話がそれましたが、不動明王のマントラを低級霊界(地獄界とも言う)で唱えようとすると、喉を締め付けられ、声が出ないようにされます。唱える本人もまだまだ霊的レベルが低かったのでしょうけど、兎に角、低級霊はマントラを嫌います。般若心経を唱えても「へ」とも思わないようですが、マントラにはそれほど威力があるのです。「仏」の言葉だからです。これを必死で唱えようとすると、現界に突き返されたりします。これをやって、なんとか「のうまく さんまんだ・・・」と大声で唱えたと思ったら、いつの間にか現界に突き返され、大声の寝言になっていました。横に寝ていた夫はその度にびっくりして真夜中飛び起きたのです(笑)
「おん あみりた ていせい から うん」これは阿弥陀如来のマントラですが、阿弥陀様は慈愛ある救済の仏です。これを唱えると、霊界では真っ白の光が頭上から差し込んで来ます。一口に霊界で唱えると言っても、日頃から自分でモノにしておかなければ霊界では唱えることが出来ませんね。何故ならば、思念(想念)の世界だから自分の心に無いものは実現しないのです。

このように、念ずれば花開くのですね。「念」は心の「花」である。中には醜い花、キラキラと美しく輝く花など色々ありますが・・・

以上、私が経験してきた世界を書き並べながら、「マントラ」のご紹介を致しました。


追記「ペルー大地震」

  • 2007/11/16(金) 21:09:23

後出しで申し訳ありませんが「ペルー」に関する夢も見ておりました(滝汗)
今、夢日記を見て気付きました。

2006年8月20日(夢)

※ペルー。何か大きな災害があったらしい。
  「ペルー!ペルーなんか行かないからね。あんな所行ったら死ぬよ」の声。
 これから起こる?

今、夢日記を見て気付きました。

夢日記2006年から抜粋。

「ペルー大地震、スペイン救助隊が災害救助犬と現地入り」(yahooニュース 2007年08月18日 12:24 発信地:ピスコ/ペルー )

やはり太平洋プレートが気になります。ここが動いていると考えると、繋がるように思うのです。

同日のフラッシュ画像

2006年8月20日
※日本列島 (北海道、東北、北陸方面、関東方面) 真っ黒。

これはまだ実際に起こっていません。引き延ばされた・・・?・・・のかな?
何はともあれ、良かった~(ホッ!)


情報見逃したけど「チリ北部地震」

  • 2007/11/16(金) 20:39:12


平成19年11月15日1時11分 気象庁地震火山部 発表
15日00時40分ころ地震がありました。
震源地は、南米西部(南緯22.2°、西経69.9°)で、震源の深さは
約60km、地震の規模(マグニチュード)は7.7と推定されます。
日本への津波の有無については現在調査中です。
震源は太平洋津波警報センター(PTWC)による。
詳しい震源の位置はチリ北部です
太平洋で津波発生の可能性があります。
PTWCでは15日0時56分に津波情報を発表しています。
詳しい震源の位置はチリ北部です

平成19年11月15日01時11分 15日00時40分頃 南米西部 M7.7


やはりチリにも来たかと。今知ったのですが・・・(遅いぞ!)

Last night's dream の10月29日に「フィリピン・インド・チリに関する夢」でチリに関して見ていた夢(一部)を書いていました。
チリの大地震は1960年に起こっています。

抜粋してみます。

> 「チリ」も最大の地震「チリ地震~1960年~」が起こった国でした。アタカマ海溝が盛り上がり、沿岸の山脈が2.7mも沈み込むという地殻変動も起こったようです。チリに関係した夢の中で鮮明に覚えているのは、オセアニア諸国の北数千㎞(?)に新しい島(ただの岩のような小さな島)が出来上がり、その場所で泳いでいたという内容です。何故チリで遊ぶ夢を見ていてオセアニア諸国の北、新しい島に飛んだのか、これもまた不明でしたが、チリ地震の記述を読み、少しだけ見えた気がします。フィリピンは太平洋プレートに接しています。チリは「ナスカプレート」を挟み、太平洋プレートに接しています。ひょっとしてココが大きく動き出したのかも知れません。これは大変なことだと思いますが、どうでしょうか?

現在では、死者、負傷者などは不明ですが、今知ったばかりですから後でわかるかも知れませんね。どうか皆さんがご無事でいらっしゃいますように・・・
日本のマスコミは報道しないかも知れません・・・ね?

ついでに(と言えば言葉は悪いですが)こんなニュースも。

「バングラデシュ、大型サイクロンで243人死亡」


今度はクマー!!

  • 2007/11/16(金) 10:10:45


今度はクマー!!

北極熊が都会のあちこちに出没!?エレベーターの上、廊下の天井裏、部屋、あちこちで人間をエサにしようと待ち構えてる。なんなんでしょう、一体!?

私の見る夢は最近とても混雑しているようです。私は一体何を見ているのでしょう?ホッキョクグマの逆襲!?

ホッキョクグマ(Wikipedia)
北極の王者


一昔前に、北極か南極の氷棚の下に潜り、その氷の薄さに驚いたことがありましたね。
ホッキョクグマからの警告でしょうか?ワケわからんですたい!・・・

北極で食べ物が捕獲できなくなってしまえば、生き残りのため極寒の大陸へ種の移動をするしかありませんよね。このことかしらん?


あはは
宇宙線の飛来のフラッシュ画像を見たその日の夜、意を決して夫に言いましたっけ。
「こんな画像見ちゃったんだよね。どうしよう?私がこんなもの見て何が出来ようか?困ってるの・・・種の絶滅の警告?宇宙を勉強しろってことであろうか?」
「宇宙?Γ線?絶滅?んなもん考えたってどうしようもないべ!?考えても仕方ない事を考えるなよ。その時が来たら、なるようにしかならないよ。みんなで死ねば怖くない!みんなで気楽に死のうぜ♪わはは!」
「はあ、そうでつね。まったくその通りでございます」
「お前、大丈夫か?しっかり生きろよ?」
「あはは~・・・」

でもホッキョクグマの話は出来ませんね。それこそスリッパで夫にド頭はたかれそうです。「クマー!?寝ぼけんなよ」と。
オカルト嫌いの夫ですが、流石に私と連れ添って○○年、私の現象にも慣れっこになりました。夜中に私がとんでもない声を出したようで、びっくりして飛び起きたらしいです。「また悪霊・・・出たんか?^^;あ~びっくりした。怖いぞ、お前・・・」はい。変な嫁さんです。ごめんね。w


空海の回帰

  • 2007/11/15(木) 23:34:47


梵字で思い出しました。
9月の下旬~10月初旬頃だったと思います。

四国のお寺が背景に見えていて、現代であると直感しましたが、そのお寺の前の道を一人のお坊さんが歩いていました。黒い法衣に坊主笠、それと錫杖と言うのでしょうか?杖をつきながら歩いていました。
お坊さんは、お寺の前で立ち止まり、ぺこりと頭を下げます。そして安心したように再び歩き出します。お寺に入らず、頭を下げただけでした。

弘法大師・空海


空海はまだ歩き続けている。今も続く信仰を確認しながら・・・そんな気がしました。

まだまだ暑さ衰えない今年の9月下旬頃のビジョンです。

いろはにほへと ちりぬるを
わかよたれそ つねならむ
うゐのおくやま けふこえて
あさきゆめみし ゑひもせす

色は匂へど 散りぬるを
我が世誰ぞ 常ならむ
有為の奥山 今日越えて
浅き夢見じ 酔ひもせず

(いろは歌)



14日の不思議な体感

  • 2007/11/15(木) 18:15:38


オカルトチックなお話ばかりで申し訳ありません。いや、実に申し訳ありません。
体感が凄いので、ニュースを見ても疲労感を覚えるばかりなのです。食指が動かないと言えば上手く伝わるでしょうか。
何事にも囚われてはイケナイ、中道を行こう、自然に生きていけばいい、神様を愛しながら、全てを愛しながらただ一生懸命に生きればいいのだと結論を出していたのですが、やはり新しい方が来られたら気になります。

14日の夜は疲れもあってか、何も考えずにお布団に入ったのですが・・・
おでこが妙に暖かいのに気付きました。第三の目と呼ばれる位置、ちょうどその辺りです。
寝付けなくて、時々頭を枕を下にして左右にコロコロ振っていたのですが、その温かさがずっと付いてきます。人の手・・・と言いますか、おでこに誰かがとても優しい温かな手でずっと押さえてくれているような感覚に気付きました。誰だろう?気持ちがいいな~と安心感に浸り、合間に感じるおでこに吹く優しい風にもくすくす笑いそうになり・・・頭痛を癒しに来てくれた人がいるとわかりました。女性の柔らかな温かい手のようです。
意識を「手」に集中してみます。

「○○五○○○菩薩」? (あるいは十五??)

文字が瞼の中に浮かび上がりましたが、ちゃんと読めませんでした。「五」「菩薩」が強く残っていますが・・・はて、どなたでしょう??
まさかとは思いましたが、初めて聞くお名前なので昨日朝起きて調べてみました。あ、そう言えば頭痛も治まってる?有り難い・・・

菩薩
五大菩薩
仏の一覧

・・・・・・・・・・・・・・・・・意味わかりません。orz 仏教って難しいです・・・・

そして14日の朝方夢も見ました。

※息子が保育園時代の小さな身体で嬉しそうに遊んでいる。本人よりやんちゃで元気いっぱいだ。夫が私にコッソリ言う。「おい、アイツ本当はもう大きいのだと気付かせるなよ。服も隠しておけよ、バレるから・・・アイツ、楽しそうだからさ」私は大人用の息子の服を隠す。そして出勤のため制服を着ようとタンスを開ける。制服がいっぱいある。あれれ?こんなに沢山制服あったけ?と少し嬉しい。可愛い制服がいっぱい・・・

※二度目。続く夢。制服を着て出勤しようとすると電話。「あ!○○さん、今日はもう来なくていいわ!来ないでね!」先輩の背後で何やら騒がしい音が聞こえる。物が砕け散った音や男性の怒鳴り声だ。後ろを見ると、隣のビルの一室で会社の先輩(電話の主)が銃(ライフル)を持った男性に背後から首を締め付けられ脅されているのが見えた。私に来るなと言ったのは、巻き添えになるから来るんじゃないと切羽詰まった思いで伝えたかったのだ。男は私に気付き、先輩を荒っぽく放り捨て、ビルのガラス窓を蹴破りこちらに入って来た。ライフルを構える。もうダメだと思った瞬間、警察の刑事が男の頭を銃で撃ち抜いた。唖然として側に倒れている男の遺体を見ていた。
いつの間にか大人に戻った息子が横に立っているのに気付いた。彼は真っ白の1枚の布のような、足首まで長いドレスのようなストンとした服を着ている。何が何やらわからないうちに、息子は私を見てニッコリ笑って踵を返して去っていく。そして後ろ姿のまま手を上に突き上げ、まあるく大きな円を描いて見せてくれた。円の周囲は梵字で刻まれている。梵字の横に日本文字。・・・・・「ああ、わかった。助けるために来てくれたんだね。これからもあの世界を信じて生きよと言うことなんだね?」息子が「うん」と後ろ姿で返事したような気がした。

梵字

有難うね。感謝するよ。わかっているからね。

「おん あぼきゃべいろ しゃのう まかぼだら まにはんどまじんばら はらばりたや うん」合掌。


懐かしい曲にふれて

  • 2007/11/14(水) 17:48:12


昨夜から感傷的チックモードにはいっているな~(何?それ??)・・・で。曲のプレゼントです。
あまりにも有名なこの2曲ですが・・・まあ、どうぞ。ビデオ画像が秀逸。涙が出そうです。
地球の写真を見て、涙を流し続けた時もありましたっけ・・・(苦笑)

Wonderful Nature of Earth - kamigami no uta 姫神「神々の詩」
DANCE OF SARASVATI  喜多郎「ダンス・オブ・サラスバティ」


といいつつ、落ち込んでばかりもいられないので、ここはひとつ!
懐かしい曲をどうぞ。それにしても元気だこと!多分おっさんおばはんしか知らないはず(笑)

Kurtis Blow - Breaks カーティス・ブロウ「Breaks」

もし、貴方様が20代の前半頃でしたら、お父ちゃんお母ちゃんにこの曲を聴かせてみなはれ。
「あ!懐かし~!」と反応すれば「元ディスコボーイ」「元ディスコギャル」(笑)に決定ざんす!(爆)
真実は意外なところから発見されます。はい。w

それにしてもカーティスさん、オッサンにならはりましたね~・・・身体が重そうでつ。w


昨夜の体感

  • 2007/11/14(水) 15:58:19


今日は少し忙しかったのですが、実は体調も悪かったのです。

昨日書き留めたImpressions 「静かな画像」をアップした直後、激しい鼓動(動悸とも言う)が起こり、脈拍数は140~160くらいはあっただろうか、顔が火照り、苦しくなってお布団にすぐさま潜り込んだのです(あれ?我慢しながらメールをひとつ書いたような気がします。覚えていません)・・・いつものことだ、大丈夫、すぐ良くなる、神様にお任せしているのだからと自分に言い聞かせながらお布団の中で目を閉じました。

でも眠れない。瞼の中で光が踊っています。頭も痛い。暗闇の中で目を開けます。・・・・・苦しい。

「だめだ~・・・死んじゃう・・・前にも何度かあったなぁ、こんなこと」

深呼吸を繰り返し、丹田に息を吹き込む。お願い、治まってと願掛けをしました。


数十分じっと堪えていると、次第に呼吸も脈拍も収まってきました。ホッとしました。

暗闇で再び目を開けます。   あれ?

・・・・・光の子供達。小さな光の粒子が驚くほど飛んでいる・・・

大きな光の粒子、小さな光の粒子・・・数え切れないほど飛んで、目がくらみそうです・・・私の目は暗闇だけ見ているんじゃない

耳は外部の小さな音も拾って、音がするたびに「わん!」と鼓膜が膨張し、脳内まで響き、脳が震動しているよう。そして一瞬で目の前が真っ白の光りで覆われます。眩しい巨大な光・・・これは以前からあったこと。
どこかで音がしました。頭の中だけで聞こえる音です。「パシーン!」体中が反応します。鳥肌が立ち、瞼の中に雷が落ちたような光が走り、体中の細胞がいっせいに震える。

暗闇の中で自分の手をかざしてじっと見てみました。いつも見える銀色の薄いラップのような霊体のふちどり。すべてのものを包み込む霊体・・・物体はすべてこの銀色の異質なものに覆われている。かすかなふちどりは暗闇では見えませんが、自分の手の輪郭だけは見えます。何故だろう・・・

こんな風に進化するのかな・・・みんな進化するんだ、進化しなくちゃいけないんだと感じながら、やっと眠りに入っていきました・・・


静かな画像

  • 2007/11/13(火) 23:32:53


「・・・とぷん!」

と、かすかな音を立てて惑星の薄いアストラル体が抜け出た。

惑星の外郭のわずか外。
隣接するように寄り添うようにその霊気は惑星から離れ、一息ついた。
かすかな音は聞こえないほどに透明だった。

アー・・・・・


大きく伸びるように、深呼吸するように惑星は声をあげる。

わずかな僅かな声だった。薄いブルーの膜。薄いブルーの個体。
永遠の個体。

そこへ行きたいと願う。
それでも音を立てずに息もせずに見ている私の目。

幸せ?
ええ、とても。

もう何も言うことも伝えることもないと思う。

これでいい・・・・・


「類人猿化石を発見 研究仲間を偲び命名~京都大、島根大、ケニア国立博物館などの国際研究チーム~」

  • 2007/11/13(火) 15:47:37


「類人猿化石を発見 研究仲間を偲び命名」


>ゴリラ、チンパンジーや人類への進化の分岐を始める直前の共通祖先に極めて近いと推定される大型類人猿の化石を、京都大、島根大、ケニア国立博物館などの国際研究チームが、ケニア中央部の約1000万年前の地層から見つけた。アフリカで最初の人類が登場する前の類人猿の進化史を解明するうえで、貴重な手がかりになるという。米科学アカデミー紀要(電子版)に論文が掲載される。
 研究チームは、この類人猿を新属・新種として「ナカリピテクス(属)・ナカヤマイ(種)」と名付けた。

凄いですね~ 私なんか、こう言っちゃあ「ボコボコにしてやんよ」と叱られてしまいますが・・・
「骨追っかけて何が楽しいんだか・・・」   と思うのですが、、、、、これが男のロマンですね。
しかし、人類の歴史の一部分がもうひとつ発見できたのですね!し・か・も!学術名に中山さん!日本人!!
ぱちぱちぱち!!!素晴らしい!!!!!ビッグニュースです!!!!!!!

と言うことで、世界各国を飛び回っている日本の学者さん、応援します。頑張って下さいね。


追記

真剣に発掘調査されてる方々や、その他勉学に励んでらっしゃる方々に本当に殴られそうです。

「ウーラノピテクス」はwikiにありませんでしたね。専門でなければ解らない言葉?
「サヘラントロプス」
は見つけましたよ。人類サイコ・・・じゃなかった。人類最古の霊長類だそうです。

これってもしかすると 相当 凄い発見!?

追記の追記

「脳の容積は約350cc(チンパンジーと同じぐらい) 」サヘラントロプス   
私ぐらいかなー(苦笑)


日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた

  • 2007/11/13(火) 14:37:21


「日本に来ていきなりNOVAなくなっちゃた」


本日拾ったステキな不思議な切実なブログ。

いや、NOVAは随分前から叩かれていたみたいですよ。駅前留学したことないから詳しくは知らないケド・・・
何だかな~ 最近酷いことになったんだよね。タイミング悪いね。社長、どうすんの?
ですが、とにかくがむばれ! と言うか、、、、  頑張っているみたい。
皆さんも1円募金したって下さい。・・・・・え?1円でいいの??ホント??
え?伊藤忠商事?  え???


「昆虫型スパイロボットのプロトタイプ「DelFlyII」トンボ型」

  • 2007/11/13(火) 09:49:11


「昆虫型スパイロボットのプロトタイプ「DelFlyII」トンボ型」


>重さわずか16.04gで、時速30マイルで15分飛行、または8分のホバリングが可能です。さらに、「DelFlyII」は内蔵カメラ用に視覚ベースの安定化装置を搭載しているので、画像もけっこういいかんじなはずです。
>まぁ、飛んでる姿がけっこう目立つので、スパイとしてはイマイチかも!? ということで、このテクノロジーがもっと小型化したら…と想像してみてください。そうなんです。このメーカーは、翼長が2センチの「DelFly Nano」を開発中とのこと。

「007シリーズ」に出てくる新型スパイロボットのようです。こんなものが浮気現場を押さえる秘密兵器になると、そこら中昆虫型ロボットがうようよ飛び出すのかも知れませんね(笑)あ、子供にアミを持たせて「ほ~ら!トンボがいっぱ~い飛んでるよ!取っておいで」と遊ばせたらいいんじゃないでしょうか?子供にとっては遊びが増えて喜ばしいかも知れませんし、浮気発覚を恐れる世の紳士淑女(!)の方々はホッと胸を撫で下ろすかも知れません。いや、冗談です。

一方こちら↓は「冗談じゃないですよ!」と叫びたいニュース。

「ベトナムのワニ飼育場、洪水により数百匹が脱走」


洪水で大変なのに、さらにワニ! たまったもんじゃありません。
ワニの潜水時間はどれくらいでしょう?調べてみました。
潜水一時間、陸走時速70キロ。喉を撫でるとおとなしくなる・・・なんだ、猫と同じじゃないですか。潜水時間1時間で(一応)時速70キロで泳がせてみると、どこまで行くのでしょう?まさか船に乗って日本まで到着・・・なんてことはないでしょうけど、ワニさんにはトンキン湾から絶対に出ないでね!と言いたいですね。神格化されているワニですけど、生身で食べられるのだけはご勘弁!です・・・


昨夜の夢

  • 2007/11/13(火) 09:07:37


昨夜の夢。

※昔住んだ家にいる。仏壇と神棚の位置が気になっている。向かい合わせになっているのではないか?と心配していた。と、突然外から突然金切り声。「赤ちゃんがいるのよー!誰か助けてー!火事よー!」と叫んでいる。急いで外に飛び出すと、すでに消防車が到着している模様。あの家では、赤ちゃんが誕生したばかりだと知っていて、どうなったか心配していたらすぐに鎮火した。一部屋だけ焼けたのを見た。「やけに消えるのが早いなー」と他の野次馬と一緒に傍観していた。どこからか赤ちゃんは助かったようだと声が聞こえた。やれやれ。

雑夢のようですが、最近「火事」の夢も見ることが増えたような気がする。

夢占い「眠り男の夢占い」では
「トラブルをあらわす警告的な夢です。特にテレパシックな要因で見る夢です。状況により解釈は異なります。自宅が燃えたり、家がくすぶっていれば身内の危険や健康状態の悪化を告げる事があります。燃え上がっているのは夢主本人の危急を告げますが、このシンボルは予知的な要素が多くあり、本人や家族には関係なく三面記事をにぎわすような事故や惨事を告げていることもあります。
特にビルが燃え上がっていたら要注意です。職場、または社会的に影響の強い事故が起こる可能性があります。予知的なものでない場合は、主に人間関係や環境の変化を反映したり、夢主の負担や事態の拡大、収拾を暗示します。火事を傍観していれば、周囲の状況の慌ただしさや負担や責任の増大をあらわしています。」だそうです。

そう言えば最近やたら火事が多いですね。・・・・・


たまには息抜き面白Flash

  • 2007/11/12(月) 22:12:47


たまには面白い世界で生き抜き・・・いや、違うな・・・息抜きしたいですね。

「ジンギスカン/めざせモスクワ」で  「もすかう」   

おばはんだと思うのでポチッ! おっさんだと思われる方もポチッとね! いや~、懐かしい曲ですね~!

(あはははは!)(ヘイッ!)  「pya!」より

追記:  「もすかう(その2)」 


最高エネルギー宇宙線の飛来源はブラックホール

  • 2007/11/12(月) 11:47:51


「最高エネルギー宇宙線、地球に近いブラックホールから飛来」


だそうです。あはは~
>もし遠くから来ているなら、アインシュタインの相対性理論を書き換える必要があるという見解もあり、起源の解明が待たれていた。

「<宇宙>最高エネルギー宇宙線の飛来源はブラックホール」


>宇宙空間を光速に近い速度で飛ぶ陽子などの微小粒子が宇宙線と呼ばれる。大部分は太陽や銀河系内が源だが「銃弾なみ」(研究チーム)のエネルギーを持つ最高エネルギー宇宙線は飛来源がはっきりしなかった。

あはは~ 「銃弾なみ」ですと!あはは~ どうせえっちゅうねん?
やはりあのフラッシュ画像はこういうことを「知れ!」と目に見えぬ存在が教えて下さったのでしょうか?

NGC5128


http://www.ne.jp/asahi/stellar/scenes/object/ngc5128.html
http://www.galex.caltech.edu/MEDIA/2005-02/images.html

「ケンタウルス座に見られる楕円銀河です。「ケンタウルスA」という電波天体の符号を持ち,大望遠鏡で撮影した写真でもおなじみです。その特徴は何といっても中央を横切る太く,はっきりした暗黒帯で,中望遠レンズでもその存在を撮影することが可能です。
NGC5128は,暗黒帯で分断された南北の銀河本体から強力な電波を放射しており,そのエネルギーは太陽が放射する電波の5000万倍にも及びます。銀河中心部にある巨大ブラックホールが電波を放射しているという説や,2つの銀河が衝突した影響であるという説などがあります。銀河系からの距離は,約1600万光年と見積もられています。 」



「NASA、「ディープ・インパクト」には打つ手なし?」

  • 2007/11/12(月) 10:30:24


「NASA、「ディープ・インパクト」には打つ手なし?」



ついでに上記のリンクも貼っておきますね。

>最近では欧州および日本政府がNEO対策に着手しつつあるが、世界のNEO対策の98%以上は現在もNASAが行っているという。

ぐぁんばれ!にっぽん!!!


リンクした「宇宙」

  • 2007/11/12(月) 10:23:41


最近、「宇宙」に関心があると先に述べましたが、11月9日の「世見」で照さんが興味深い事を書いていました。「地球上での時の刻み方に変化」彼女もまた目に見えぬ存在からお知らせを受ける方々のうちのお一人ですが、やはり宇宙のことでお知らせがあったようですね。私の予感は彼女ともリンクしていたようです。11月3日にImpressions で私が見たフラッシュ現象を通して「宇宙へ」と題して書きましたが、やっと繋がりました。有難う。

空間が歪む現象は何度か経験しましたが、これは心が空白のような状態になった時に出現しました。本当に部屋の一部がぐにゃりぐんにゃりと回転するように歪むのです。右回りの渦巻き。一方、UFOは二度間近で見ましたが、これは突然出現します。ひとつは19歳~20歳頃のある夜の経験ですが、銀色に輝く大きな物体として頭上に出現し、不思議に思ってじっと見ていたら突然凄いスピードで夜空の彼方へ去って行きました。もうひとつは2年ほど前に夕刻の空に出現しましたが、赤いランプのようなものが三つ下部にある物体でした。ソレはじっと空中静止し、私のいる方向を観察しているようでしたが、特に怖くもなく、こんな事もあるのだろうとしか考えなかったのですが、少し視線をずらした間のわずかな一瞬で消え去りました。

これ。
と、多分これとかこれとかこれ


何かが起こっている。あの当時からこの三次元時空の存在を考えていましたが、四次元・五次元とも繋がっていると確かに感じます。扉は開いているのです。

また、照さんはこうも書いておられますね。
>光の色の違いは、波長の違いを意味しますが、電磁波は真空でも伝わりますが、今、この電磁波に異変が起きていて、マイクロ波は特に、これからの地球に影響を与えそうです。
>それは、我々肉体にも光の捉え方が変化する人もあらわれ、自己発火電子レンジ症状が起きる日も近いと思われます。

9月の中旬~下旬頃、身体の芯が灼けるように熱くて眠れなかった夜。思わず救急車を呼ぼうかと悩んだ夜。あの経験は、正しくコレではなかったか?と思うのです。私は9月に軽くアセンション終了と、同じく11月3日の「波動による体調変化」でその様子を書きました。でも、自己発火電子レンジって・・・・・・この表現ピッタリくるのですが・・・・・・


(  Д )   ゚ ゚       モシカシテワタシヤケチャウノ?

。・゚・(ノД`)・゚・。         ウワアアアアアン!!


オカルトでは「人体自然発火現象」なんてのもありましたね。これってもしかしてアセンション失敗事例ですか?(大汗)(滝汗)


(○ Д ○)          ・・・・・・・・・・・・ヤベーヨ!!!


まだまだ色塗り途中の絵

  • 2007/11/11(日) 16:08:37


うーん・・・肩が凝りますね~・・・

まだまだ完成まで遠いけれど、途中の絵を少しアップしてみました。
ぐふふふ・・・・ ←(何?この含み笑い・・・気持ちわるっ!)

ten4_ss.jpg



昨夜のフラッシュ画像と夢

  • 2007/11/11(日) 10:56:18


昨夜のフラッシュ画像。
外人女性が目を大きく見開き、口元はだらりと大きく開けている。
頭から血が出ている。拳銃か何かで頭部を打ち抜かれた?
約2秒ほどの画像。絵に描けるほど鮮明。

昨夜の夢。
スマップ
のメンバーが車で山の神社へ行くから一緒に行こうと誘ってくれた。
わくわくしながら着替えるが、服をどれにしようか迷っている。あの神社は今日はお祭り!結局選んだのはシンプルな半袖シャツと半ズボンのような軽装。帽子も忘れず深くかぶる。
着替えているとマチャミが来た。「んもう!遅いよ!リーダーがご機嫌ナナメになるから早くしなさいよ!」リーダー?ああ、あの中居くんか・・・マチャミと一緒に急いで車へ向かった。


何でスマップ? 何かあるのかな?


温暖化が原因か、黄河の水源が危機

  • 2007/11/11(日) 10:33:24



「温暖化が原因か、黄河の水源が危機」

今に始まったことではないですが・・・?
マーモットというリス科の動物が異常繁殖し、草を根っこから食い荒らすため、湿原の砂漠化にさらに拍車がかかっています。
>中国政府は、こうしたルオアルガイ湿原の異変について、最大の原因は地球温暖化による気温の上昇だと指摘しています。

黄河の水が尽きかけているようですね。砂漠化はどんどん進み、やがて完全な砂漠となるのでしょう。大陸の砂漠化は、日本の鳥取砂丘の広がりとはケタ違いのようです。強風でも吹こうものなら巨大な砂嵐となり、あれよあれよと言う間に人も建物も砂の下に埋めます。世界最大と言われるサハラ砂漠は、過去には移動中の何百というラクダや人を一瞬にして砂の下に埋めた記録もあるようですね。不謹慎ですが、世界中の巨大砂漠を掘り起こしてみれば、何か過去の遺跡や人骨などがワンサカと出てくるのじゃないかと思います。サハラは遙か古代では、緑繁れる豊かな陸地だったそうですから、もしかするとその他の巨大砂漠もそうだったのではないかと考えています。

砂漠になるには、温暖化と言うより「太陽」が大きな原因だと思うのですが、サハラ砂漠特集では地軸の傾きが変わったためと説明されていましたっけ。地球の地軸は現在約23.4度傾いているのですが、太古の昔は直立していたらしいですね。傾きによって太陽の陽差しが降り注がなくなり、草木が枯れ、砂漠と化していったようですが、今はどうでしょう?太陽から送られてくるエネルギーは強大となり、全地球に降り注いでいると聞きましたが、コップに水滴を落とし続けるとやがてコップいっぱいになり溢れ出すのと同じように、堰を切ったように現象が現れ出すのではないでしょうか?

逆転現象と言いますか、過去に傾きが変わったのなら、また過去と同じように地球が直立するのではないか?と考えます。あるいはもっと傾きを深くするか・・・そうなると地球における自然はガラリと変わってしまいますね。その現象を「ポールシフト」と言うと「オカルト」話になってしまいますが、あり得ない話では無いと思っています。地軸の傾きが一気に起こるかジワジワと起こるか。シベリア辺りで発見されたマンモスは、まだ食事の最中に一気に凍ってしまった形跡があると何かで読みましたっけ。

平坦な大陸で、人間が工業化によって水を大量に消費すると、当然水は底を尽きます。人間はいつでも地球の存在を忘れ、勝手な行動を取る自分勝手な生き物になっていますね。自然からの逆襲。こんな事を考えずにはいられない今日この頃です。・・・・・

ああ、そう言えば、・・・確か小学校時代に見た世界地図では、砂漠はもっと小さかった記憶があるのですが・・・当時の世界地図は手元にありませんので確かめようがありません。ググッてみたら、明らかに砂漠は拡大しているようですね。Google マップで世界の航空写真を見て、そう思いました。

今日はこの辺で。以上、おばさんの戯言ですた。w



「食」について考える

  • 2007/11/10(土) 10:31:12


昨日は散々な夢、体調だったせいか、昨夜はぐっすり眠ることができました。

腹痛の原因は、おそらく「チキン」を沢山食べてしまったこと。好物ですから手が出てしまうのは仕方がないとは思いますが、いつもより大量に食べてしまったのがいけなかったのでしょう。牛肉、豚肉は食べませんが、チキンは少々頂きます。パリパリチキンやフライドチキン、ささみフライなどは「美味しい~!」と心が喜びます。菜食主義ではありませんが、普段は野菜や穀物、海草、お魚、イモ類などの手料理(自分が料理人ですが)を主に頂いていますので、それに身体が慣れてしまっているのでしょうね。いやはや、動物の肉類を受け付けなくなった身体が嬉しいんだか悲しいんだか・・・

肉類を口にして、お腹を壊すという現象に気付いたのは、10年以上も前だったように思います。始まりは「マ○ド○○ド」でした。ハンバーガーを食べると必ずお腹が痛くなってしまうのです。それがエスカレートし、インスタント食品、冷凍食品もダメになってしまいました。外食でも同じでした。もう自分で作ったものを食べるしかないと決断しましたが・・・「ケ○タッ○○フラ○ドチキン」だけはいまだに好物で止められません。日月神示で言う「四つ足動物」じゃないし、「二足動物」だから、ま、いいか。と、軽い気持ちでいたのですが、やはりイケナイのでしょう。身体が拒否反応を起こします。便利な身体ですね。不純食品添加物などが盛りだくさんの食品は、すべて身体から出てしまいます。これが私の健康のバロメーターになっているのですね。焼き肉?とんでもない!(ホンの一口、わずかなら大丈夫のようですが・・・昔はバリバリ食べていたのにねえ・・・)

「食」という漢字を考えてみると、「良い」ものに蓋をしてお出しするのが「食」ではないかと思うのですが、昨今では「良い食品」が数少なくなってきましたね。食品添加物化学合成のものもあり、こんなものが人間の身体に良いわけがないと思ってしまいますが、いかがなものでしょう?さりとて、日本の農家で育てた野菜にも農薬がびっしり・・・なんてこともあり得ます。

「自作農園しかないべ?」

ちなみに、「厚生労働省食品添加物に関するホームページ」
読むのが辛いので、じっくり後で読むことにしましょう。


「一升マスには一升入れるこぼれるのであるぞ。腹一杯食べてはならん。死に行く道ぞ。二分をまず神にささげよ。
食物、食べ過ぎるから病になるのぢゃ。不運となるのぢゃ。
腹十分食べてはこぼれる、運はつまってひらけん。この判りきったこと、何故に判らんのぢゃ。ツキモノがたらふく食べていることに気づかんのか。食べ物節すればツキモノ改心するぞ。」
「牛の食べ物食べると牛のようになるぞ。人間の食べ物は定まっているのだぞ。獣と神が分かれると申してあろうがな。縁ある人々に知らせておけよ。日本中に知らしておけよ。世界の人々に知らせてやれよ。」
「四つ足を食ってはならん。共食いとなるぞ。草木から動物生まれると申してあろう。神民の食物は五穀野菜の類であるぞ。食物は科学的栄養のみにとらわれてはならん。霊の栄養大切。」
「牛の物食べると牛のようになるぞ。猿は猿、虎は虎となるのざぞ。臣民の食べ物は定まっているのざぞ。いよいよとなりて何でも食べねばならぬようになりたら虎は虎となるぞ。獣と神とが分かれると申してあろがな。縁ある臣民に知らせておけよ。日本中に知らせておけよ。世界の臣民に知らせてやれよ。」
「 日本には、五穀、海のもの、野のもの、山のもの、みな人民の食いて生くべき物、作らしてあるのぢゃぞ。日本人には肉類禁物ぢゃぞ。今に食い物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ。今度は共食いとなるから、共食いならんから、今から心鍛えて食い物大切にせよ。」
「一二三の食べ方心得たら、今度は気分ゆるやかに嬉し嬉しで食べよ。天国の食べ方ぞ。
  食べ物を食べるのも喜びであるぞ。正しき食べ物、正しく食べよ。更に喜び増えて弥栄えるのぢゃ。自分の喜びを進め進めて天国へ入ることできるのぢゃ。悪い食べ物、悪く食べるから悪くなるのぢゃ。目に見える食べ物ばかりでないぞ。何もかも同様ぞ。人民は喜びの子と申してあろう。罪の子でないぞ。」

ひふみ よいむなや こともちろらね
  しきる ゆゐつわぬ そをたはくめか
    うおえ にさりへて のますあせゑほれーけー
(一二三祝詞

2012年の黙示録「肉食編」から抜粋させて頂きました。


昨日、今日の夢のまとめ。

  • 2007/11/09(金) 16:03:13


11月8日
一昨日の夢では、高校時代に戻っていました。当時の友人ではありませんが、学業に悩む生徒を立ち直らせようと、指導していましたね。当時の私では考えられない事ですが、一生懸命に彼女に(顔も覚えていないけど)話します。「何でも今の内に勉強してたほうがいいよ!頑張ろうよ!」「でも化学が1年くらい遅れてる。とてもじゃないけど追いつけないよ」「じゃ、私が先生に掛け合ってくる。大丈夫だよ、個人指導の詰め込みになるけどそれでいい?頑張ればきっと大丈夫だから心配しないで!」いや、自分に畏れ入りました。こんな風に学生時代を過ごせば良かったのに・・・(笑)

11月9日
いまだ続く頭痛と腹痛で、途切れ途切れの睡眠になりました。その間に見た夢。

我が家の屋根に穴を開けて誰かが侵入しようとしている。主人と息子を後ろに庇いながら天井を睨み付けていると、黄色い服を着た「金髪のマジシャン」と名乗る男が穴から顔を覗かせて私に言う。「そこどいて!この小さな穴から見事にそこへ降りて見せるからね、見ていて!」男はスルスルと部屋に降りて来た。わずか10㎝くらいの穴だったが、どうやって入ったのか・・・いや、それどころじゃないのだ。
「何やってんですか?人の家の屋根に勝手に穴開けて!」
「まあ、そんなに怒りなさんな。ボクのマジックのテレビ特番だからね。貴女も出演する?」
「そんな話をしてるんじゃありませんよ!(\w/;・・・屋根、直して下さい。」
夫と息子は互いに守り合いながら、私の後方でじっと見ている。それでいい。すると、ドヤドヤとテレビクルーが数人我が家に入ってきた。五月蠅い連中だ。私は「勝手に入って来るな!勝手に撮影するな!出て行け!」と女性マネージャー(?)の首根っこを掴んで放り出そうとした。おや?待てよ?この顔、見覚えがある。そう言えば、あの金髪男も見覚えがある。雰囲気。そう、雰囲気だ・・・・・
すると、女性は口元を歪めてニヤリと笑う。

思い出した!あの地獄界の連中だ!おそらく、あの当時より強力な奴らだ!!

突然、大きな鏡の中に金髪男は入り込み、呪文を唱えながら強力な念波動を送ってきた。感覚でわかるのだが、私の背後に数人の味方が突然現れたようだ。彼等と一緒に念返しをする。凄い強力な生暖かい湿った台風の風のようだ。この風、以前に地獄界で受けたことがある。その時は般若心経を唱えたが、まったく効かなかったので、真言マントラに切り替えたのだった。ヘタすると私も夫も息子も飛ばされる。まずいと思った私は、今度は何故か「十字」を切って呪文を唱える。「◎☆▼―仝■Θ※¢~~・・・アーメン!!!」手を合わせて目を閉じる。風が止んだ。(ああ、今回も目覚めたら呪文を覚えてなかった。残念!)
私達家族は男を引っ捕らえて大丈夫だったが、私を手助けしてくれた仲間が気になる。仲間の戦っている場面に瞬間移動で飛んでいくと、今にも飛ばされそうになっているようだ。仲間の身体にスルッと入り込んでみる。彼は必死になって全力で戦っているようだ。足がすでに地上から浮いている。私は力を込めて彼等の後押しをした。
悪霊ちゃんを掴まえて見ていると、女の方はまだ口から泡を飛ばしながら憎まれ口を叩いている。私は女悪霊の頭をスパーン!と叩いた。「だまらっしゃい。五月蠅いですよ」金髪の男の悪霊は服も脱げてしまい、上は裸だった。ボロボロだ。彼はまだヘラヘラ笑って話しかけてくる。「ねえねえ、ボク、マジシャン」私はバーベキュー用の金刺で男の背中をプスプスと突いた。「いい加減にしなさい」血など出るはずがないから平気だ。悪霊だから。



「HEROES」を見過ぎたのでしょうか?「チャームド魔女三姉妹」を見過ぎたのでしょうか?
「ドラゴンボール再放送」を見過ぎたのでしょうか?
それとも、

最後の悪あがきで地獄の蓋が全開になってしまったのでしょうか?
私はまた再び白い着物、白い袴姿で戦ったようです。
地獄界とは縁が切れたと思っていたのですが、また現れるとは!
仕方がないですね。また戦い続けるのかも知れませんが、呼ばれたのなら行くしかありません。神様達も忙しいからお手伝いです。出来ればあの夢見た世界へ早く行きたいと思っていますが、まだ行かせて下さらないようです。
ただの夢ならいいんですけどね~w


縄文へ帰れ

  • 2007/11/09(金) 03:55:51


縄文に帰れ。

遙か古代の日本、縄文時代の古き良き時代が何故か懐かしいような気がしています・・・

沢山のフラッシュ現象を見てきましたが、ひとつ分かったのは、遙か太古の時代には、私の住む街は水の中だったという事でした。湾岸とも言えない、海に続くギリギリのライン。およそ15~20mくらいは下に潜っていたはずです。そして太平洋に続く。博物館へ向かう途中、小高い丘の近くで近所のお年寄りの住人から聞いたお話は、その秘かな予想を裏付けてくれました。「あんなぁ、この辺りはその昔、水の中だったんよ。ほれ、あの辺りまで海だったんじゃあ」指差す方向は市内をずっと入ったここら辺まで。そう言えば、歴史の中で日本の国土、日本本体の範囲は大きくなってきました。水が引き、砂浜が後退し、そして土を入れて固めて今の「街」があります。古代の貝塚が意外な場所、街のはずれであったり山裾だったりする所で発見されるのも、その証しでしょう。

目に見えない存在は、何を伝えようとしたのかと探ってみる。

「縄文へ帰れ。そして、もっと古い時代へ・・・」こんな囁きが聞こえたような気がします。

意識を平安から弥生、縄文へと繋ぐとその後はどこへ行くのか・・・

「ムー」
・・・
「アトランティス」
・・・

そして「レムリア」!

レムリア レムリア ・・・ ああ、そうかと、懐かしがる自分を発見しました。
こんな事に気付いた半年前。

夜中に目覚めて、あの頃の自分を思い出し、懐かしがっています。


「米金融界、空前の大量解雇 今年10月までに解雇者13万人、過去最悪の記録 」

  • 2007/11/08(木) 15:37:27


「米金融界、空前の大量解雇 今年10月までに解雇者13万人、過去最悪の記録 」


「2007年、全米若手起業家ベスト25 自分の会社を経営することが、今、最高に“クール”」


この対比は面白いですね。日本にも90年代から「リストラ」ブームがありましたが、大企業からリストラを受けた人々は相当なショックだっただろうと思います。「寄らば大樹の陰」のような古語はもう必要ないのでしょうか?その大樹が傾いてしまっては、いつまでもしがみついていても大樹もろとも倒れるしか手がないのかな?お金や株を転がす仕事で働くのはお金があればこその仕事でしょうし、これに価値が無くなれば仕事が無くなるのは当たり前ですし、ハッと気付けば「生きる術」さえ知らない大人になってしまっています。田圃でも耕していたほうがナンボかマシじゃないかと思うのです。それにしても思い出してみれば、自主廃業したあの証券会社の野澤正平社長最後の言葉は立派でしたね。

「みんな私たちが悪いんであって、社員は悪くありませんから! 善良で能力のある社員たちに申し訳なく思います。優秀な社員がたくさんいます。ひとりでも再就職できるように応援してください」

この涙ながらの訴えをTVで見ていた人々は感銘を受けたのか同情したのか、その後社員全員が再就職出来たとのこと。良かったですね。バッシングもありましたけれども「雨降って地固まる」で何とか家族の絆と共に平和を取り戻したことでしょう。あの頃を彷彿させる今回の大量解雇問題。いよいよ米国、欧州もここまで来たのかと思わざるを得ません。日本の二の舞ですが、これから日本も再び行き詰まってくるのでしょうね、きっと。「オザワ」がどうしたとか「派閥」で揉めてる場合じゃないですよね。

さて、信用も財力も強固であると信じて働いてきた会社が、ある日突然自分の肩叩きをしたならば、どうでしょう。エリートであるがゆえ、現在までの地位や富にしがみつきたい気持ちも強く、そこを我慢して執着を捨てても今までのプライドずたずた。家族をどうやって養おうと悩みまくり、結局同じような会社に再就職をと考えるのでしょう。下地はあるわけですから当然自信もあるわけで、しかし業界がそんな風に追いやられているわけですから、これもなかなか難しいでしょうね。その点、もともと貧乏愉快、愉快♪と気楽に生きてきた人は強いでしょう。あの手この手で生活して行く知恵も、エリートより優れているのではないかと思います。プライドなんてものも殆ど無いようなものです。つまり私がそうなんですけどね。大道芸人でも何でもしますよ、ええ♪チンドン屋さんも出来ますよ、ええ♪着ぐるみ着て踊れますよ、ええ♪(どこまで言うつもりなんだか・・・)

欲と執着とつまらないプライドを捨てて生きましょう。気楽なもんですよ。
(これが言いたかったのですか?)(あい~!人間皆公平で平等です。愛を心にいっぱい詰め込んで、慈悲を持って生きればいいのです。ア~ベ~マリ~ア~~♪)
(何か、脳天気ですね)(あい!いつものことです!)(阿呆ですか?)(あい!)

リストラ
  レイオフ  山一証券  父さん  失業



一部アウトライン化を忘れておったわ。w

  • 2007/11/08(木) 13:14:36


Tシャツデザインの直しがありました。
すみません、担当様、ド素人なので許して下さい。
アウトライン化が抜けてました。
何とかアウトラインを作成し(実は簡単ですけども)アウトラインを修正して再度圧縮後メールにて送りました。やれやれ。
売れたら嬉しいんだけどな・・・


今更ながら「防衛省行きまーす!」

  • 2007/11/08(木) 12:11:07


暗いお話ばかりじゃやっていられないので、お笑いネタを眺めて笑っていたのですが、今更ながらこんなネタを発見しました。

「防衛省「ガンダム開発」計画 幹部の「マジ発言」だった」!!


迂闊にもいいぞ、やれやれー!と喜んでしまいました・・・
アニメオタの私としては結構小躍りする記事。そして、ニヤニヤ笑いながらもうひとつクリック。

「防衛省行きまーす!シンポジウムで“ガンダム”展示!?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え?

どこ?ガンダムどこ?? どこよ!!???

>現時点ではガンダムには遠いが、「いずれ通じるもの」という。


ガンダムってコレだよ、おっちゃん!!! こ・れ!!!!!!!!


>逆風の防衛省。世のガンオタ(ガンダム・オタク)をうならせる“新兵器”の発表で、汚名返上と行きま~す!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ズコー!!


五角形の星団

  • 2007/11/07(水) 15:22:42


本日の目覚めの一瞬前のフラッシュ画像。

五角形の星団。 五角形?

「アストロ・アーツ」
で探してみたけど無かったですね。ここ
大抵は渦巻き状になっていると思うのですが、もしや彗星の尾を後ろから見た映像?と考えてみました。無理矢理ですけど・・・