絵を描きたいうららちゃんへ 真似事はよしなさい

  • 2016/09/18(日) 22:45:27


皆様こんにちは。

ここのところの韓国シリーズ(笑)は次回に送るとして、最近話題になったうららちゃん問題を角度を変えて持論を申し上げたいと思います。取り合えずうららちゃんは漫画家になりたいのだと設定して申し上げます。
NHKが悪いだの共産党員だの偽貧困だのは、この際突っ込みません。

要するに、「絵」「デザイン」「漫画」等を描くにあたって必要なモノをそっと書いておきます。(そっとか?)
うららちゃんはまだ若いから、今からでも鍛練すれば間に合うと思いますよ。
ワンピースの似顔絵ばかり描くのはやめなさい。


悪い事は言いませんから、漫画を見本にするのはやめなさいね。つまり、好きな漫画家を真似て自分の絵を確立していくというのは駄目なんです。そっくりそのまま受け継ぐことになりますから、自分らしさが無くなってしまう、見い出せないということです。真似るなら背景の描き方とかコマ割りのカッコイイなと感じる部分とか、読者の鮮烈な引き込み方法とかです。それらを練習しながら自分のモノにしていくのです。二番煎じではまったく駄目ですわ。
トビラ・ノンブル・タチキリ・吹き出し文字サイズ・見開き・偶数奇数ページくらいはわかるでしょう?どこに焦点を持ってくるかくらいはわかるかな?

最初はアテクシも漫画家の真似をしていましたが、人物というのは動きます。顔の角度、立ち姿、動作などすべて真似ることは不可能です。
それよりも自分だけのキャラクターを思い描き(これにも自分のものにするには時間がかかりますが)実際にイメージを紙に写し取って行くという作業が大事です。身長はどれくらい、細い太い、髪型、眉の太さや目の大きさなどが決まったら、今度は人物を違う角度で見たときの、同一人物だとわかる描き方(横顔や上から見た顔や下から仰ぎ見た顔など)を確認して、実際に動かしてみます。
座った時、立った時、落ちたものを拾う時、上にあるものを取る時などは顔の角度などがモノを言います。あるいは他人の目線で人物を上から見たときなどなど・・・ね。

洋服を来た時、腕を曲げたら服のどこに皺が入ってどこが引っ張られるかなども計算に入れなくてはなりませんし、常日頃から回りの人々の様子、動き、洋服の皺の入り方、着物姿など、観察点は色々あります。それに関連した付随する物なども観察することが必要です。
「背広姿の男性を描いて。右手をこう、上に上げて髪をかき上げてる中年の困った顔した男性。ごく普通の顔」と注文が入ればすぐに紙面にラフスケッチが描けるくらいにならないとあかんですね。「背広の前ボタンは開けときます?閉めていたほうがいいですか?」とか質問しなくてはならんしね。「後で上着脱がすから開けといて」と言われたら開けます。これを頭の中のイメージで描くのです。観察してきた実際の様子を頭の中で組み立ててイメージを描写するんどす。
お年寄り、小さな子供、乱暴者、お母さんお父さん、優しい女性、嫌味な上司などたくさんの題材がありますからね。これらを描き分けなくてはならんのです。

登場人物の背格好設定も必要ですし、主人公のネグラ(部屋)などは決めておかなくてはなりません。いつも変わらない部屋でいるべきなんですよ。つまり、室内や室外の配置図も必要であるし、家具やドアの位置や隣の部屋の様子なんかも設定しておかなければなりません。2階であるならば1階の配置図なんかも時には必要になります。主人公が階段を下りて左を見ると居間だったり台所だったりチグハグでは読者は悩みます。「あれ??」
ドアノブでさえ配置を決めておかなくてはなりません。(こういうとき役に立つのは新築家屋カタログの展開図だったりします)

イマジネーション。
とにかくこれはノートの端切れにでもメモして下さい。いつか役に立つはずです。
その積み重ねがストーリーの元になるんですよ。たった一言、「オジー」でもメモっておけばいいですよ。「オズボーン」でも「邂逅」「回向」でもいいです。何でもいいです。
私は何となくテーマが絞れそうなタイトルが浮かべば私は「タイトル集」として残しておりました。「トマトとキャベツ・パンプキン」(だったかな?)でもいいですよ。私はこのタイトルで最後のディナーの物語をイメージメモしておりました(描いてませんけど)

とにかく描いて描いて描いて描きまくるんです。デッサン、デッサン、デッサン!です。
そこら辺を歩いているごく普通の人々の動きなどを観察して紙面に起こします。内股の人、がに股の人、猫背の人、顎を突き出して歩く人と様々です。1日中人通りの多い公園やカフェなんかで座っていると面白く観察できますよ。

そしてそれらに起因する、または別次元での繋がりのイマジネーション。
例えば、あのおじいさんが小石でコケそうになった・・・ここからも物語は作れると思いますよ。上手いか下手かはわかりませんが。

デッサンは人物だけではありません。背景でも同じです。この絵には電信柱が必要と思えば電信柱をデッサンします。外に飛び出てスケブにデッサンしました。ビルや車、電化製品などもデッサンします。

もし漫画家になりたいのであれば(それ以外でも)デッサンが基本だと思って下さいね。デッサン人形もあればいいですね。基本はデッサンありきです。これが軸となって色々なイマジネーションが湧き上がりそのイマジネーションを具現化できるようになります。
だから漫画家の真似っ子では駄目なんです。ひとつも自分のモノになりません。「ドン!」の擬音はあの漫画家が突如出した画期的な手法ですから、絶対に真似しないほうがいいですよ。もっと別の表現方法を考えましょう!

イラストレーターなどは短距離走で一瞬で伝えたい事を伝えますが、漫画家は長距離走で起承転結で伝えます。起承転結はもちろんのこと、ページ数に合わせたコマ割り、見開きの上手い使い方なども大切で、流れるような物語に割って入る「転」が大切なのです。「起」で物語の面白さを引き込み、「転」で意外性などを引き起こし、「結」で結びます。伏線の使い方などはプロを参考にすればいいでしょうね。そっくりそのままの真似は駄目ですよ。ネーム、絵コンテなどは必ず必要です。ネームや絵コンテで確認作業をして頭の中にイメージを刻み付け、資料を揃えて作品に1pから挑みます。もちろん下絵です。

資料として、画家の作品・写真集・車や家のカタログ・室内写真や背景用写真・時代考証としての参考書・衣装関係の資料本などなど、銃関係の本・軍隊の特集・宝石などの資料本などなど、挙げたらキリがありません。その都度必要なモノが出てきます。無いものは自分で写真を撮ってきます。(そこにあるならば)

漫画家は映画で言えば原作・脚本・監督・男優・女優・時代考証・大道具・小道具・照明係・音響係・脇役・端役・編集・方言指導・仕上げ、衣装係など、すべての仕事を一手に引き受けるのが仕事なのです。大変な労力が必要なんですよ。特に事実としてあった物語は時代考証や大道具・小道具・衣装なんかも重要になってきます。それを全部一人で調べてやりこなすのです。特に嘘はつけないのです。

その点、ファンタジーは時代考証とか大道具小道具・背景などにあまりこだわらなくて良いからある程度楽かも知れませんね。ただし観念上の固定は必要だと思いますよ。
しかし、現代もの(写実的)をこなしてこそ土台が出来るのだと思って下さい。「剛を知って柔を描き切る」と思います。
もしやファンタジ-で人気が出て、さあ、次の作品はちょっと現代ものを入れて!と編集さんに言われたらどうします?これは大変なことなんですよ。描いたことがなければそこで終わりかも知れませんね。



何故かって、プロ漫画家になればアシさんも雇えるだろうし人気作家になれば背景のプロアシさんも雇うこともできますが、まずは入賞に向けて一人で作品を仕上げねばなりませんからね。さすがにこんな時代はアシさんなんかいませんから、自分自身で表現しなければならないのです。アナログ作家でもCG漫画作家でも基本は同じだと思うのですよ。
最近の漫画ソフトは知りませんが、もしPCが故障しても自分の「手」ですぐさま切り替えて締め切りに間に合うように描けるようになっていれば安心ですよね。トーンを切らしてお金が無ければ手で描けば良いのですよ。そのために基本があるのです。

昔はカケアミなんぞちまちま自分でひとつひとつ描いたもんです。サンカケ・ヨンカケ・・・放射線なんか中心点決めればすぐ描けるでしょう?(テケトー)ペン先での点描とか・・・時間かかるけども、アマなら時間はたっぷりありますでしょ(笑)私の時代はレトラもなかったくらいの時代ですからね、あっても買えなかった若者ですからすべて手作業なんすわ。(どんだけトシなんや?(爆)

トーンは多用しないほうがいいかもね。プロは「レトラ№○○番」とすぐわかりますからね。






追伸

映画をたくさん見たり小説をたくさん読んだりしなさいね。

私は「ドクトル・ジバゴ」とか「アンナ・カレーリナ」「戦争と平和」「風と共に去りぬ」とか「ベン・ハー」とか見ましたしこんな大作を漫画にしたいと希望がありました。、最近の映画も見てます。
映画を見なさい、本を読みなさい。肥しになりますよ。漫画ばかり見ていたのでは駄目だと思います。






  • ジャンル:

日本 かく戦えり

  • 2016/06/19(日) 01:53:42


皆様こんばんは。(笑)

やっぱりどうしても日本がすきだから・・・これ、懐かしくてプレゼント。
我が家の家系は侍です。日本を護るためならばと自衛隊に入隊した家族のため・・・
ビデオは古いですが、士気は上がるだろうと思います。自衛隊はもっと成長しているはずですが、ビデオは秀逸ですからね。今だからこそ。

もう一度、耳かっぽじって聞いて下さい、見て下さい。
出来ればじいちゃんとばあちゃんを靖国に入れてあげたいです。兄家族も入れてあげたいです。現場を経験している人達だから・・・


日本国自衛隊PV


かく戦えり〜近代日本史〜/戦士よ、起ち上がれ!



何度も言いますが、「貴様」というのは「貴いあなた様」という意味ですよ。兄から教えて頂きました。日本語は素晴らしいですね。




追記(2016/06/19 pm17:15記)

すみません、ネタ元貼るの忘れてました。








まさに万が一の時。志気を高めて覚悟を決めて参りましょう!





  • ジャンル:

渦潮

  • 2016/04/11(月) 15:20:35


皆様こんにちは。

4月10日の日曜日、たまたま主人がお休みだったので、久し振りに日曜日のお出かけとなりました。お昼も近くなったので近場であまり疲れないルートを行こうと言うので、鳴門に行って参りました。ホンマ地元に近いんやな(笑)

鳴門スカイラインを走って四方見展望台で県外客さん達と内の海を眺め、早速お昼ご飯です!ちょうど時間も12時です!

P1030067.jpgP1030068.jpg



久し振りに「びんび屋」へ!と思ったのですが、今日は春休み最後の日曜日。・・・もしかして・・・
案の定びんび屋の前は長蛇の列でした。マイクロバスで待機しているお客さんもいらっしゃる・・・「ひえ~!@@こらアカンね。待つんは嫌やな。他所へ行こう」とナビで検索して「漁協食堂うずしお」へ行って参りました。
しかしここも・・・ホテルのバイキングに行こうかと思いましたが、結局待たされるのだろうなと諦め、店内の順番待ちカードに名前を書いて待ちました。

漁協食堂うずしお
http://jf-kitanada.com/publics/index/10/
「北灘漁協さかな市」さんより http://jf-kitanada.com/ )



刺身盛り合わせ定食(上)1,900円
P1030078.jpg



久し振りに大盤振る舞いの贅沢です!(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・もうね、こんなに量があるとは知らなんだ。食べきれないからパック頂いて残りのお刺身を持ち帰りました。刺身を焼いて冷ませてほぐしてニャンコのお夕食にしました。我が家のニャンコ大喜び!(;´Д`)

皆さん、北灘漁協食堂うずしおに行かれる場合は少食の方はお気を付け下さいね。運動をめいっぱいしてから、余程お腹を減らせて行けば良いかと。ご飯は詰め込まれているくらい一杯入ってますので食べるのが大変です。(笑)それと、刺身は分厚いですからお気をつけて下さいね。イカは噛むのが大変だったりします。薄切りの刺身が好きな方は合わないかな?(笑)お味噌汁もどんぶり茶碗か!?と思われるようなデカさですからね。こういうところは「びんび屋」とよく似ています。
でも美味しかったです。ごちそうさまでした。(^人^)
残り物は私達とニャンコでしっかり頂きました。良かった良かった。


P1030071.jpgP1030070.jpgP1030069.jpg




さかな市には「なる駅長」という一匹のニャンコあり。専用の小屋で寝ていたりするのですが、「起こさないで」と書いてあるので写真は撮りませんでした。つか、お尻しか出してなかったんで・・・・男の子です。お布団かぶって寝てました。起きていたら遊んで欲しかったな~(;´Д`)
「きたなだ 海の駅」という看板が道路沿いにありますから、「なる駅長」なんですね~ なるほど。新鮮な干物や魚・魚介類、地元名物などの土産物店も併設していますから、待ち時間は退屈しませんよ。生簀もいくつもありますから、眺めるのもよし。一匹の鯛が網で救い上げられて連れ去られました。まな板の上に行くのだろうな~・・・(ナンマンダブ

P1030073.jpgP1030072.jpgP1030074.jpgP1030075.jpgP1030076.jpgP1030077.jpg





お土産は鯛せんべいとわかめせんべい、すだちくんストラップと田舎手作りよもぎもち(アンコなし!嬉しいね~!これが大好きなんだは~!^〇^)
すだちくんは主人が買いました。あの身体とあの歳で、なのになぜか小さな可愛いものが大好きなんですよ。ころころしている可愛い顔したやつみたいなのが。オッサンやのに不思議だ・・・手に取ってグフフと微笑む姿がキショイです。(゜д゜)
店内は人が多かったのですが、写真ではわかりませんね。ちょうどお客様が減った時だったのかな?貝類は一粒いくらで販売しているみたいですよ。





さて、満腹を通り越してゲップゲップで鳴門スカイラインを再び逆方向から走行。鳴門公園を目指します。エスカヒル鳴門で長~いエスカレータに乗って展望台へ。

P1030079.jpg




うむ、何度見ても絶景です。大鳴門橋の向うは淡路島。
展望台から大鳴門橋架橋記念館 エディ大塚国際美術館なども見えますね。

P1030080.jpgP1030081.jpgP1030082.jpgP1030084.jpgP1030085.jpgP1030086.jpgP1030088.jpg






そして渦の道へ。

P1030089.jpgP1030092.jpgP1030093.jpgP1030096.jpgP1030095.jpgP1030098.jpgP1030099.jpgP1030100.jpg





うひょひょひょ!三つ子渦が見えますね。うずしおラインの観潮船は引き潮のためお客様の乗船数は少なかったみたいですね。渦もかなり小さく若干残念でしたが、それでも懸命に渦に近付いて観光客に渦を見て頂きます。バックで近付き、危なくなりそうだったら前進して遠ざかる・・・渦を探しながら近づく、離れる・・・プロでないと出来ません。大潮の時は見応えありで大渦を間近に見て大満足いただけるはずです。
「今日はショボかったは~!渦が小さすぎ!」と仕事を終えて店員さんに内緒で渦にグチってた船長さんが遣り甲斐のある渦が出来ればいいんですけどね~(たまたま聞いてしまったのでごめんね^^;)潮が早いのは良いけれど、早すぎても駄目、遅いのも駄目、丁度いい塩梅というのが良い渦になるらしいのですが、なかなか難しいらしいです。自然相手だもんね。
お疲れ様でした。

外人さんもけっこういらっしゃいました。英語・ホニャララ語・中国語・どちらへん?語がたくさん聞けました。また来てね!(^^ノシ


ちょっとしたドライブがてら行ってきた馴染みの鳴門ですが、アテクシ、初めて渦の道歩きました。前回の大歩危遊覧船も初めてだったのですよ(小さな頃に一度乗った記憶がうっすらとあるのですが)地元だからいつでも行けると思うとなかなか行かないものですね。
折角の写真なんでUPしてみました。(笑)


さて、次は気になる夢見の記事を書きます。





  • ジャンル:

鏡の作用2

  • 2016/03/18(金) 00:44:24


ある方からの皆様への御伝言です。

“鏡は自分を映し出すだけではありません。
相手の姿を映し出して撥ね返すことも出来る“


皆様、鏡になって下さい。



  • ジャンル:

NMさんへのお返事と「さようなら」

  • 2016/03/17(木) 15:55:37


16/03/16 NM

「悪口」ではないんですが(´Д` )

こんばんは。
もうお別れしたので、関わるのはやめようと思ったのですが、記事の無断引用がないかの確認で神田さんのブログは今も拝見しています。
あのパクリの松原を毎日監視してるように。

私は3月1日にコメントにて神田さんとお別れして、くうみさんの代理で、こちらのブログからの引用をお断りしておきました。
しかしその後も神田さんは引用なさってました。

「引用しないように言われてますが」と前置きなさってはいましたが、ルール違反ですね。私が以前にコメントした記事を再使用なさるのは、神田さんの記事に対して送ったものですから、もちろん構わないんですよ。

出禁になった人のために、ダイレクトにくうみさんの記事を貼り付けて送ってあげておられたようですが、それも神田さんの自由ですから仕方ありません。それほどあの人を大事になさっておられるのでしょうね。

しかし神田さんが3月15日「嬉し嬉しのびっくり箱」で記事になさっているのは、くうみさんからのダイレクトのツィッター。

あれは私とくうみさんが「せっかく友達になったのに、出禁の方にどんどん引きずり込まれていかれる神田さんが、おかしな方向に行かれること」を前から心配していたのです。

私が「考え直してもらえないなら、こちらへの影響も考えて切るしかない」とくうみさんに送ったメールを「神田さんご自身に直接伝えたいけど私はできないのでそのまま引用していいから」と神田さんへ送っておいてもらったものです。私からの伝言をくうみさんにお願いしたものです。

記事では「公開しないでと言われてないのでくうみ様のダイレクトの一部を公開します」と断られていますが、あのメールは「私信」ですよ。
私信は断りを書かなくても非公開が昔から常識ですよね。
ネットに詳しい娘にも確認しましたら「それダイレクトやろ。一般には非公開やんか。友達から来た手紙を無断でみんなに晒してしまうのはルール違反やろ。今は手紙がメールに変わっただけで同じことやんか」との見解でした。

神田さんに宛てたものではありますがブログでの公開を許可などしていません。最近は芸能人のライン流出が話題になりましたけど私は一般人です。記事にするなら、くうみさんを通じて私に許可を求めるべきではないでしょうか。みなさんどう思われますか。

私は記事になった部分には神田さんへの最後のコメントでも言葉遣いは違えども同じ事を書いています。内容的には同じですから、公開されても困らないのですが、「ルール違反」が問題なんですね。

記事では私達の「忠告・警告」を神田さんは「悪口」と思われておられるようですした。それについて神示の記述も引用なさってます。神人を名乗っておられるのに、出禁になった方の影響かルール違反を重ねておられる神田さんご自身の言動についてはどう申し開きなさるのでしょうか。この私の文章も神田さんには「悪口」なのでしょうか。神示の解釈に間違いはないのでしょうか。

神田さんは、くうみさんやケインさんの記事は嬉しくない、芸能人の女性のブログ記事は「嬉し嬉し」だからリンクなさってるそうです。
私の夫は昔の仕事の関係で裏事情に詳しいんですが、芸能界なんて汚れきってます。金と欲と不正が横行する世界です。芸能人のブログ記事が神様からの指針になるなんて私には理解できません。
神田さんは本当に変わってしまわれましたね。残念です。

このいざこざも元はと言えば、出禁になった方の嫌がらせや脅迫めいたメールやコメント、それも別人を装って、たくさんの名前で嘘もついて書き込む行為が原因です。残念ながら、くうみさんからのメールでは、もう神田さんはブロックされてしまってこのコメントも読めないそうですね。

でも出禁の方はご家族のスマホでこちらを読まれているそうですから、私からの伝言を神田さんにどうぞよろしくお伝えください。

以上、長文申し訳ありませんでした。これで本当に最後にしたいですね^^




16/03/17 coomi

Re: 「悪口」ではないんですが(´Д` )

お早うございます、NMさん^^/

ブロックしたのは私の方ですNMさん^^;
禁止ワードに引っ掛かってしまってコメントお返事が書けない~(;;)


ホント、もうこれで最後にしたいですね。
NMさん、コメントが二重で入ってましたので一方は削除しましたよ(笑)




上記のように禁止ワードに自分が引っ掛かってしまってコメントお返事が書けなかったので、ここに書こうとしたお返事を載せておきますね。





お早うございます、NMさん^^/

訂正:ブロックしたのは私の方ですNMさん^^;


忠告を悪口にされてしまった・・・・
非公開のダイレクトも公開されてしまった・・・orz
ここを見ておられる方々はもうお分かりだと思いますが、ばけこ・華・バケラッタ・てん・せっちゃん・などなどすべて同一人物です。長年色々あって我慢してきましたが、最近は勢いがついてきたので出禁にしました。あちらでは私達の悪口三昧なんでしょうね~。(´・ω・`)

NMさんの仰る通り、神田さん、彼はネットマナーを全く知りません。解釈も自分勝手に捻じ曲げてしまいます。すべて神示に繋げるから間違うのだと思いますよ。困った人です。
もうかかわりたくないのでツイッターもブロックしてこちらにも出禁にさせて頂きました。ここを見ることも禁止措置を取らせて頂きました。(ちゃんと出来てるかな?)

ホント、もうこれで最後にしたいですね。
NMさん、コメントがダブって入ってましたので一方は削除しましたよ(笑)




それでは本当にばけちゃん、神田さん、さようなら。ノシ





  • ジャンル:

追記有り「あの方々からプレゼント頂いたから気分が良くなって独り言連打」やけど安倍首相の悪手

  • 2015/12/26(土) 15:51:26


皆様こんにちは。皆様はクリスマスを楽しまれましたか?ぼっちクリンでも大丈夫ですよ。天使の羽がそっと後ろから抱きしめていて下さいますもん。ご安心下さいねん。

本日は独り言です。

あ、アテクシ事ですが、あの方々からは最高のクリスマスプレゼントを頂きましたよ!今も心がホカホカしています♪忘れずにいて下さったのだなと思うと嬉しくて、プレゼントも涙が出るくらい素敵なコトでした。感謝を!(⌒人⌒)


じゃ、自身ブログで呟いてみる・・・



※12月25日、インドのモルディ首相は急遽パキスタンに向かったやん。
安倍首相のモンゴル及び中央アジア5か国訪問(トルクメニスタン,タジキスタン,ウズベキスタン,キルギス,カザフスタン)の仕上げやで。残るはパキスタン(唯一の中国友好国)だけであるんやで。日本にとっては中国西側包囲網の唯一の欠損・穴あきであるんやで。よっしゃ、モルディに任せた!(by安倍)・・・やで?やで??


※岸田外相はおみやげなんかもっちゃいないべ。匂わすだけや。手元に隠してあるのはあのリストだべ。・・・だべか?


※岸田「さあ、サインを!さあ、さあ、さあ!!どやさ!!!あ、アメさん、ちょっと見ててや!確認を!!!!」・・・べな?


※とうとう舵を切ったか。・・・・んだべ??


※ターゲットはあの国とあの国とあの国で、すでに日時は決定事項・・・かいな?


※赤い舌は海上 青い舌は取り巻きの陸上・・・だべ?まんず赤より青が広範囲だべ?これが安倍ちゃん包囲網完成図・・・だべ?


※東大が何か発見したらしいけど、その物質を使って科学技術応用で高高度シールドでも作ってや。日本列島を取り囲むシールドやで。インデペンデンス・デイ見てや。・・・だめか?アカンか?


※ホンダジェットの青は空飛ぶ超高速イルカやで。可愛いから大好きなんや・・・みんなもそうやろ?隠さんと好きって言いなはれや。ええんやで。


※上はしばらく締めるさかいな・・・んだろ?入れんやろ?


※新年の神社仏閣参拝(初詣)は最後の〆で「日本国体」のために祈ってや。安倍首相の援護になるからな・・・そやろ?あの方は神様付やからな。強運は長州藩も一緒に援護しているからや。


※安倍さんの持ってるリストはまずいリストやで。・・・ボールは向うやがリストはこっちや。・・・どや?欲しいやろ?ほれほれほれほれ…まだまだ渡したれへん!




追記(2015/12/27 am05:40)

安倍首相、今回の岸田外相の韓国訪問は悪手ですわ。
中韓に媚びるような手を打てば、護りは離れますよ。
岸田外相、行くなら突き放してきなさい。


28日は神社にご挨拶してきますわ。・・・





  • ジャンル:

これなんぞ?

  • 2015/08/24(月) 14:36:16


これなんぞ?


My name is Mr. Ban Ki-Moon. Secretary to (UNITED NATIONS) I would
advise you to contact Mr.Peter Amangbo, the GMD/CEO of
Zenith Bank Plc Of Nigeria on this E-mail
(info_zenithbankplc@qq.com).Please send him your full name,
address, age and telephone numbers or call him on TEL:+234-
70357566-42, for your COMPENSATION valued ($3.5 Million) offered
in your name. as UNITED NATIONS COMPENSATION.

Yours truly.
Mr. Ban Ki-Moon
Secretary General (UNITED NATIONS)


潘基文かい!おめえは嫌いだわ!



ヘッダ

From: "UNITED NATIONS" unitednations0@zoznam.sk
Return-Path: unitednations0@zoznam.sk


スロバキアからのスパムかい!



ホワイトハウスメールのほうが理屈が通ってるわ!





  • ジャンル:

凛として愛

  • 2015/07/07(火) 22:12:51

『凛として愛』全編ノーカット版 提供 音癒処かむおん


ちょっと見てみますね・・・たぶん途中で寝る?かもも


https://www.youtube.com/watch?v=r2zwu_1bqIg


  • ジャンル:

ひとりごと!

  • 2015/07/03(金) 23:36:01

ある方へ。

あのまん丸の小島、松林が続く道がどこかとわかりましたが・・
記事にするには「もうすでに分かり切ったこと」だと思いましたので、書くかどうか考えています。・・・結果は同じですから。



神様は無視しておられます。関係ないです。日本ではありませんから。
私も聞いたことないです。

大人になればわかること。日本を真剣に考えればわかること。
そんな気がします。

みんな若いでしょ?騒ぐのが好きなんですよ。その騒ぎに何某かやってやろうとするのは男女関係かもね?あはは!(笑)

そこにぞっこん惚れ込んだ人います?裏側まで知って「人生を賭ける!」みたいな人いますのん?
日本人はただ遊ぶだけでそこまで考えていないように見受けられますが・・・
心まで浸食されて遊ぶ、広める、それだったら問題ですが、神様は問題にしていません、たぶん。見ておられるだけです。

こちらは田舎ですのでそういう行事はほとんどありませんが、都会はどうでしょうね?背乗りならぬ祭りのただ乗りですかね(笑)
ただし、家庭の宗教まで変更するまでにはいってないような気がしますよ。

おそらくあらゆる事態になれば、あれやこれや「まとめて」処分するのだろうと思いますが・・・・そうなれば一気ですよ、たぶん・・・逃げられません。
今はまだ大丈夫なんかな?

好きには好きの条件もあります。日本を貶めてでも好きな事に熱中する、日本がどうなっても平気、好きなものは好きだから放っといて!私は私!ならその人達にそれ相当の事があるやも知れませんね。たとえ生粋の日本人でも・・・てか、私、見てます。心動きません、不動です。

ただ楽しんでる馬鹿としか言いようがありませんね。心から雰囲気に乗って遊んでるのは可愛い馬鹿。年中それやってたら(意味深)心から大馬鹿(笑)


そこまで考えてません。破壊されるなら破壊されるだろうと思っています。
破壊されるようなものなら破壊がいいんだろうと・・・そう思います。私は平気です。


肉を斬らせて骨を断ちます。

日本はすでに血をダラダラと流し続けてきましたから、日本はそんなもので破壊できません。
ウザったくて掌をヒラヒラと振り、「もういい、そなたたちはあっちへ戻れ」と言ってるような気がします。それが本当になれば日本人から逸脱させられる時かも知れませんね。

本気になるのはこれからでしょう。神々様はまだ動かれておりません。ある些細なきっかけを境に動くような気がします。
その時は日本人でさえも笑ってられない時だと思います。関係なくともです。



ん~、上手く言えませんが・・・ホスト!

そのホストは何ですか?(^^)



  • ジャンル:

追記有り「コメント欄変更」したけど元通りになりました!

  • 2015/05/22(金) 14:07:45

皆様こんにちは。緊急告知です。

突然ですが、ミラーサイトに記事を移動したら「管理人にだけ表示を許可する」が出来ないようで、文面が晒されることに気付きました。手動で隠したのですが、面倒臭いので申し訳ないのですが「管理人うんたらチェックボタン」はこちらでもはずさせて頂きました。過去の隠しコメントは晒されている状態です。ごめんね~・・・もうどこへ行ったかわからん状態です・・・時間があれば探して隠して来ますね・・・(;;)
今後は内緒でお話がある方はメールフォームでお願いしますね。面倒ですがお願いします・・・ぺこり!

只今国旗探し中・・・



追記(2015/5/23 am8:37記)

お早うございます。
ついうっかりミスで皆様にはご迷惑をお掛け致しました。申し訳ありませんでした。
こっそり夜中に過去コメントの非表示を元通りに直しておきました。もうご心配はいりません。

何せ8年間分ですから、時間がかかりましたが大丈夫です。
コメントが消失してしまうというシステム上の問題で消えてしまったコメントもあるのですが、何とか間に合ったと思います。
ひとまとめにミラーサイトにインポートするので今まで気付かなかったのですが、今回は直近が非表示コメントだったため気付くことが出来ました。有難う。助かりました。

ふい~・・・・ では、今まで通りのコメント欄に戻しておきますね。(あ~、パニクったよ!)(^^;;;

  • ジャンル:

小豆島1泊2日 2日目

  • 2015/05/09(土) 15:33:41


さて、小豆島観光の二日目。5月7日。

朝湯に浸かって朝食を済ませ、ゆっくりチェックアウト。

エンジェルロード

P1020890.jpgP1020889.jpg


満潮時間だと思っていたら、まだ道が残ってました。ちょうど海水が上がって来ている途中です。上から見た様子。

横にある階段を上に挙がって行くと「恋人の聖地」があり、鐘が釣ってあります。オッサン・オバヤンですが鐘を叩きました。「カーン!」「カーン!」(笑)
願い事を書いたホタテガイの貝殻をカップルがたくさん木や金網に吊るしてあります。いや~照れるな(何が?)若いっていいね!♪

P1020891.jpgP1020892.jpg
P1020883.jpgP1020884.jpg
P1020885.jpg



岬の分教場(二十四の瞳発祥の地)

P1020912.jpgP1020911.jpg
P1020893.jpgP1020894.jpg
P1020895.jpg


1・2年生の教室・・・ひゃ~!可愛い椅子!ひゃ~!懐かしい三角定規!ひゃ~!オルガン!
色々と感動した分教場の様子をご覧ください。この教室に感動した人は・・・(笑)
昭和46年(1971)まで現役で学校やったんやね!凄いな~@@
主人が「ここが一番いい。ココに来て良かった!」と感動しておりました。

P1020896.jpgP1020897.jpg
P1020898.jpgP1020900.jpg
P1020899.jpgP1020901.jpg
P1020903.jpgP1020905.jpg
P1020908.jpgP1020909.jpg



二十四の瞳牛乳発見!のっみた~い!(でも下痢するからな~・・・)
代わりに「しょうゆアイスクリーム」を頂きました。美味しかった~!(写真なし)
分教場の周囲はこんな家が多いみたいですね。昔、こんな木造の古い家がありました。懐かしい・・・(涙

P1020910.jpg
P1020913.jpg



二十四の瞳映画村

田中裕子主演「二十四の瞳」のセットをそのまま残し、映画村として観光地にしたらしいです。学校セットの中には田中さんが乗っていた自転車も展示してあったようです。現在は木下惠介展をしています。

まず映画村に到着してぐるりと風景を眺めて、突然主人がスタスタと歩いて行くので「ん?」と付いていくと、またまた神社。「二十四の瞳天満宮」@@!!
菅公様がいらっしゃった・・・学校やもんな(笑)二人で参拝させて頂きました。まずは地元の神様にご挨拶せねば・・・ね。

P1020914.jpgP1020915.jpg
P1020916.jpgP1020917.jpg



二十四の瞳映画村 

ようこそ小豆島「二十四の瞳映画村」へ http://www.24hitomi.or.jp/

P1020919.jpgP1020920.jpg
P1020921.jpgP1020923.jpg
P1020924.jpgP1020925.jpg
P1020926.jpgP1020927.jpg
P1020928.jpg



ギャラリー松竹座映画館では高峰秀子主演の「二十四の瞳」を常時上映してますよ。チラリと観てきました。実は昔に観たんですけどね、詳細は忘れてしまったようで(笑)
坪井栄さんの原作も読んだんですけどね。良い本ですし、良い映画です!

古い家屋セットに洗濯もの干してるのは笑った(笑)


マルキン醤油記念館

スーパーで見たことある醤油がズラリ。「生しょうゆ」は一時使い続けてました。案外お値段高いんですよ。でも美味しい。

P1020929.jpgP1020930.jpg
P1020931.jpgP1020932.jpg
P1020933.jpgP1020934.jpg



さて、次はどこ行く?と地図を見ましたが・・・正直疲れていたので早目に帰ることにしました。3時ですからフェリーと高速だけで2時間かかりますから夕方6時頃に帰宅です。
「よし!帰ろう!」・・・・土庄港を目指してスタコラサッサ。

無事に旅行を終えて帰宅し、早々と晩ごあんを食べて就寝しました。
お疲れ様~♪有難う小豆島~♪

恒例のおみやげ記念写真♪

P1020935.jpgP1020939.jpg
オリーブ冷麺 オリーブサブレ オリーブ香草塩 オリーブとハーブソルト オリーブハンドクリーム オリーブ石鹸2種類 オリーブちゃんストラップ マルキン醤油 小豆島佃煮しじみのしぐれ煮 瀬戸の粗藻塩 しょうゆもろみ(これ、冷蔵庫の中にありますん♪)

主人が気に入って買ったオリーブちゃんストラップ。可愛い♪主人はお顔が好きらしいけど、アテクシはケツの「しょうどしま!」の印がお気に入り♪

P1020937.jpg
P1020938.jpg






  • ジャンル:

小豆島1泊2日 1日目

  • 2015/05/09(土) 14:31:15


皆様こんにちは。

5月6日・7日と一泊二日で小豆島へ行って参りました。

6日のルートは午前7時に自宅出発 →→ 高松道 →→ 高松港からフェリーで土庄港 →→ リゾートホテルオリビアン小豆島で宿泊プランの一つ「観光地割引券」を真っ先にゲット! →→ 寒霞渓ロープウエイ →→ 銚子渓お猿の国自然動物公園 →→ 大阪城残石資料館 →→ 小豆島大観音(百観音霊場) →→ エンジェルロード(天使の散歩道) →→ リゾートホテルオリビアン小豆島5時半過ぎチェックイン(温泉と夕食バイキング)

7日のルートは(温泉とホテル朝食バイキング)10時頃ホテルチェックアウト →→ エンジェルロード →→ 二十四の瞳岬の分校 →→ 二十四の瞳映画村 →→ マルキン醤油記念館 →→ 土庄港からフェリーで高松港 →→ 高松道 →→ 午後6時頃自宅着

P1020754.jpgP1020755.jpg


寒霞渓

P1020759.jpgP1020766.jpg
P1020767.jpgP1020771.jpg
P1020773.jpgP1020789.jpg
P1020791.jpgP1020792.jpg

あっという間の5分。ロープウエイこううん駅で降りたらワンコ。「じろう」君。観光客になでこなでこされてました。かなり歳だろうから若かりし頃のじろう君の写真を・・・

P1020779.jpgP1020780.jpg
P1020781.jpgP1020782.jpg


銚子渓お猿の国自然動物公園

P1020797.jpgP1020799.jpg

エサ場で網にしがみつく子猿たち。後から来た大人猿に二頭ともはたき落されてしまった。ベシッ!ベシッ!!(あらら~、可哀想に)・・・ある程度大きくなったら独り立ちするんやね。まだまだ小さな子猿は母親が守ってましたが。

P1020800.jpgP1020801.jpg

孔雀がたくさんいましたよ!白孔雀もいました。綺麗やね~

P1020810.jpgP1020811.jpg
P1020812.jpg


この時、主人が山の上赤い鳥居を発見!
「お~い母さん!神社があるぞ~!」と手招きします。(私が神社参拝が大好きで真剣にお祈りすることを知ってるからね)しかし猿二頭に狙われていたので写真は取れませんでした。ポケットに手を突っ込んでくるわ主人はジャケット奪われそうになるわで二人ともお猿と格闘してましたんよ!そんな中での参拝ですねん!!(怒
「こら!何すんねん!!」主人のズボンの後ろにお猿の白い手形が入ってました(笑)ずっと後をついてくるんでヒヤヒヤしてましたん。「うらあ!」と足でドン!と地面を叩いて音をたてるとお猿さんが「ビクッ!!」・・・高崎山のお猿より気が弱いのはわかった。主人が後ろで大笑いしてましたが(vv
何とか二人で参拝させて頂きましたが、案内板がないのでどなた様なのか神名が不明でした・・・

園を出ると置きっぱなしにしているお猿の国の古い地図発見!さっきの神社は・・・・大野手比売神社!@@
神田さん、大野手比売様にお逢いすることが出来ましたよ!(笑)不思議やね~。巡り合わせやね~。主人のお蔭で無意識のうちに島の昔からの土着神様にお逢いできたんや~!(喜

P1020816.jpgP1020817.jpg


(25)“小豆島を遊幸した応神天皇”
http://dekiya.blog57.fc2.com/?tag=%C2%E7%CC%EE%BC%EA%C8%E6%C7%E4
「讃岐の風土記 by 出来屋」さんより http://dekiya.blog57.fc2.com/ )

“ また、池田半坂で小豆島の島魂神(しまたまがみ)である大野手比売(おおぬでひめ)を祀っています。島魂神を祀った場所は、現在の孔雀園に向かう道の途中にある道を、10mほど上ったところだそうですが、その後、小豆島の人たちの手によって、銚子渓お猿の国の頂上大野手比売神社として、次いで、星ヶ城の山頂阿豆枳島神社として移され、今に至っています。”


ここに大野手比売様がいらしたんやね。なんか小さなお社やけど、それでええんかな?と思ってしまう。


大阪城残石資料館

P1020818.jpgP1020823.jpg
P1020825.jpgP1020834.jpg
P1020836.jpgP1020839.jpg
P1020824_2015050913492965a.jpgP1020820.jpg


小豆島大観音(百観音霊場)

P1020843.jpgP1020844.jpg
P1020850.jpgP1020851.jpg
P1020852.jpgP1020858.jpg
P1020859.jpgP1020860.jpg


ここは仏歯寺と言うんだそうです。御本尊は聖観世音菩薩様。
エレベーターで胎内を上まで上がりますと、お釈迦様の犬歯を収めた壺?の部屋があります。聖観世音菩薩様の像も。
何より驚いたのが何万体とある仏像。回り階段の壁全部に仏像、仏像、仏像!ぎっしり!!そしてそれぞれに個人名がプレートに刻まれてます。現世利益を求めて寄付されるんやろうね。・・・これだけの仏像があるのはある意味怖いっちゅうか・・・伏見稲荷を思い出しましたよ。人間の欲望の坩堝。
「これは・・・ちょっと・・・気持ち悪い」
くうちょび「伏見稲荷の裏側と同じやね。人間の欲望が気持ち悪いんちゃう?神仏のせいとちゃう」


小豆島大観音 

聖観音 

小豆島大観音 しあわせめぐり http://www.koyasutemple.com/shodoshima/ 



弘法大師空海様の像と聖観音様?の像

P1020861.jpgP1020864.jpg


この方・・・どなた様でしたっけ?左手に何か持ってるということは聖観音様かな~?見覚えのある絵ですが・・・綺麗なお方ですね~

P1020866.jpg


その他の写真。

P1020869.jpgP1020870.jpg
P1020871.jpgP1020872.jpg
P1020863.jpg



エンジェル・ロード(天使の散歩道)

P1020873.jpgP1020874.jpg
P1020875.jpg

海水が引いて「道」が出現してました。若いカップルがいっぱい!中にはチラホラと私達のような中年カップルもいました。引き潮時間だったので良かった。明日は満ち潮時間のエンジェル・ロードを見たいねと主人と話しました。
「よし!明日も見に来よう!^^v」


天使の散歩道(エンジェルロード) 


リゾートホテル オリビアン小豆島

P1020876.jpgP1020877.jpg
P1020878.jpgP1020882.jpg


築30年らしいです。ちょっと古い感じがしますが、清掃も行き届いているようで気持ちよくお泊りできました。ビュッフェスタイルの晩御飯も美味しかった~!食べ放題ですが、元々小食な私はちょっと損な気分・・・お猿と格闘して疲れ切ったし・・・お猿に負けた・・・その代わり主人がガバガバ食べてくれたので助かりました~(元は取り戻せたよ!)^^v
飲み放題を頼むと首から札を下げます。スタッフはその札を付けてグラスを持ったお客がウロウロしているのを見つけたらすぐさま「御代わりなさいますか?」と聞いて下さいます。はい!今度は別のお酒を!もっとちょーらい!!(笑)

残念ながら曇り空だったので夕陽の見える部屋を予約したのに夕陽が見えなかった(泣 夕陽が見えたらロビーでスパークリングワインを頂くんだ~^^v♪と思っていたのに残念でした。仕方ないね、自然任せやもんね。(vv

その夜は10時頃には誰もいなくなってました。ガラーンとしたホテル内。スタッフの姿も見えない!何でやねん!?
静まり返ったホテルは何だか寂しいね。寝静まってるからみんな観光で疲れたんやろね。(みんなお猿に負けたんやろ?と一人で想像してフフフと一人笑い)私はまだお風呂上りで眠れない・・・主人は高いびきで大の字でガーガー寝てる・・・誰か相手して~!(ホテルにこだまする雄叫び)
仕方がないので一人で夜景見ながらビールをチビチビ飲んでました(まだ飲んどるんかい!


リゾートホテル オリビアン小豆島 http://olivean.com/index.html





  • ジャンル:

憑依のお話

  • 2014/10/07(火) 16:23:19


皆様こんにちは。
忙しくなったらまた書く暇がなくなるので今のうちに書いておきます。
ここの常連さんは耳が痛くなるほどお聞きだと思いますが、またまた霊の話です(笑)


霊は己の魂の姿。色々な人の霊がありますので千差万別、十人十色です。
本人が大好きな世界へ向かいます。同類同士が集まります。天国でも同類ですけど地獄でも同類なんですよね。だから早く正しい生活(神様から見られても背筋が伸ばせられるような正しい生活)を送らねばならないし、心も清くしていくつもりで励まなければならないのです。地獄行ったらたいへんですからね。自分もそうだけど(笑)


霊と言えばこの世で何を一番恐れるのか、それは良くない霊(不浄霊)に憑依されてしまうことです。

私の経験から申しますと、それは突然起こります。
寂しくもないのに寂しい寂しいと呟きたくなるほど急激に心の変化が起こったり、怒る原因もないのに激しく怒りが湧き上がってきたりと不思議に思うほど突然の心境変化が起こったりします。ヤバイのは、死にたい・殺したいと思うことです。

流石に殺したいと思ったことはありませんが、死にたいと急に思いだしたことはあります。玄関に裸足で飛び降りてドアを開けようとするのですが、え?何で?と自制が働き、さっぱりわからないと戻り、また玄関に「死ななきゃ!」と飛び降りるのです。それを何度も繰り返し、頭に浮かぶのは「裸足で」「山で死ななきゃ」ということ。そんな思念が強く湧き上がってくるのです。ここでやっと憑依されていることに気が付きました(遅い!)私は自制心でセーブ出来ましたが、自分の中に二人の感情が拮抗します。「え、何で死ななきゃならんの!」「死ななきゃ!」「嫌だね!」「駄目だ死ななきゃ!」こんな感じです。

気付けば簡単(でもないか)です。目を閉じて探ると、黒いズボンを履いて裸足で山を駆け上がって行く男性の足が見えました。ハアハアという激しい息遣いまで聞こえます。山で自殺した男性の霊でした。
強い執着があり、他人を引っ張り込もうとしていました。

それに気付けば後は戦うのみです。

「出て行け!ようも私に憑依したな!さっさと出て行け!!」

大きくお腹に空気を溜め込んで息を「ハッ!!」と吐き続け、そこら辺にあるもので壁や柱を激しく叩き付けて大きな音を響かせ驚かせようとしましたが、夜中だということに気付き止めました。
代わりにペン立てに何本も入っているボールペンを1本ずつ引き抜き、「バキッ!」「バキッ!!」「バシッ!」「パキーンッ!!」と鋭い音を部屋中に響かせました。心の中で「さっさと出て行け!ド阿呆が!!!出て行け!!!!」を繰り返しながら1本1本怒りを込めて折り続けました。
怒りが収まらなかったんですね。私に憑依したということに腹が立って仕方がなかったのです。ええ加減にせえよという怒りです。静かに大いに怒り狂いました。

幸いに私の怒りの感情のほうが強かったようです。

そしてボールペンが尽きたところで(この時にはもうすでに憑依がかなり弱まっていました)座り込み、出てくるのは不動明王様のマントラ。そして光明真言。

なあまく さんまんだ ばざらだん せんだん まあかろしゃだ そわたや うんたらた かん まん (お不動様、ここにいる!連れてってください!)

おん あぼきゃべいろ しゃのう まかぼだら まにはんどま じんばら はらばりたや うん(光よ!ここに降り注げ!この霊を導き給え!)


そして霊はいなくなり、憑依は完全に解けました。


心を強くもてということ!
怒れ 怒れ 怒れ!
肉体を持つほうが重くて強い!
大きな音で対抗して!音は空気を振動させる!
(おそらく夜中にやってくるだろうからボールペン1本叩き割るくらいが丁度いいかも)
神仏を呼び出す言葉を身に付けて!


他にも色々とありましたが、これが一番の見本になるかな?と思いましたので再び書きました。長年ブログやってますから探しにくいのでね。^^;
新たに掘り起こし書いてみました。

あ、しょっちゅう大きな音を立てないでくださいね。今この時ってときに実行してみて下さい。それが無理ならお坊さんのところやキリスト教会や神道の神主さんのところへGO!間違っても霊能者名乗るところは行かないほうが良いです。偽物が多いと思いますので金銭だけ取られて酷い霊をくっつけられますからね。行くなら本物のところへ行って下さい(本物がどこにいるのか知らないけど・・・^^;)
しょっちゅう大声や大きな物音を立てては駄目ですよ。ご近所から変人やと思われ怖がられますし、警察に引っ張って行かれるかも知れませんし、救急車呼ばれるかも知れませんから(笑)

他にも方法はあるでしょうけど(私は知らない)私の経験談だけ語りました。

ある方々のために・・・・あまり役立たなくてごめんね。(-人-)


余談
パパ「えっ!ボールペンが1本もない!・・・あああ!ゴミ箱に入って・・・あああああああ!全部折れとる!!お前どないしたんな一体・・・・(T△T)」←折れたボールペンを両手広げて持ってる姿は哀れだった
ママ「うんにゃ、ゆうべ憑依されたんで怒りまくったんよ、ソレで。バキバキ折ったったわ」
パパ「何もボールペンを全部・・・シクシク・・・なあ、何で割り箸にせえへんの?いっぱいあるやろ!?(><。。)」
ママ「(チッ それじゃ音が弱いんやわ・・・)うん、ごめん。今度から割り箸にするわ」



  • ジャンル:

9月15日16日 姫路旅行編

  • 2014/09/21(日) 15:43:14


姫路旅行の写真をUPしますね。
ランダムにUPしときます。
一番笑ったのがアイツがコイツに追っかけられて必死で逃げてたこと。セントラルパークにて。(笑)

姫路城
P1020545.jpgP1020546.jpgP1020551.jpgP1020552.jpgP1020554.jpgP1020555.jpgP1020560.jpgP1020566.jpgP1020567.jpgP1020570.jpgP1020571.jpgP1020573.jpgP1020574.jpgP1020575.jpgP1020576.jpgP1020586.jpgP1020587.jpgP1020588.jpgP1020589.jpgP1020590.jpgP1020591.jpgP1020593.jpg
P1020597.jpg



軍師官兵衛歴史館
P1020585.jpgP1020581.jpgP1020583.jpgP1020582.jpg


軍師官兵衛大河ドラマ館
P1020599.jpgP1020600.jpgP1020602.jpgP1020603.jpg



セントラルパーク
P1020605.jpgP1020608.jpgP1020611.jpgP1020613.jpgP1020615.jpgP1020622.jpgP1020627.jpgP1020628.jpgP1020638.jpgP1020641.jpgP1020642.jpgP1020643.jpg

P1020631.jpg←コイツが

P1020626.jpg←コイツに追っかけられて

必死で逃げて隠れ、安心してホッとたところを
ほくそ笑みながら私が激写しましたとさ(笑)


P1020637.jpgP1020635.jpg
ホワイトタイガーの赤ちゃん可愛かったよ!白虎の赤ちゃんだわさ!(^▽^)


んで、コイツが我が家のホワイトタイガー。(?)
「ウチにもおるぞ!ホワイトイガー!」とピカちゃんの頭をなでこなでこするパパリンであった。「わざわざ見に行かんでも!」だとさ。親バカ。
P1020654.jpgP1020657.jpgP1020669.jpgP1020666.jpg


おみやげ。
P1020645.jpg

パンフ類のおみやげ。
P1020646.jpg



  • ジャンル:

ちょっと一息「阿波踊り」

  • 2014/08/18(月) 15:34:24

ちょっと一息。
今年の阿波踊りの踊り子・見物客の総数は11?万人。昨年より20万人くらい少なかったようです。
そりゃそうですね。あれだけ雨が降って川が増水、床上床下浸水と酷かったもんですから、特に南方からの地元観光客は見物どころじゃなかったはずです。もう復旧したんかな?大丈夫かな?

そんな中、15日に主人といつものように阿波踊り見物に出かけました。開幕1時間前からそぞろ歩き、屋台のバーベキューやたこ焼きなどを頂き、ビールをごくごく。
まあエエやん。汗だくでギフトで働いた後のせっかくのお休みやしね。
すみません、楽しんで参りました!ごめんね!


「新町橋まで 行かんかコイコイ~♪」の新町橋。踊り子さん達が下駄を鳴らしながら歩き、観光客がキョロキョロウロウロと行き交います。
P1020511.jpg


両国橋たもとの遊覧船乗り場。早くも観光客が船乗り周遊を楽しんでおります。
P1020512.jpg


開演までまだまだ時間があるのですが、たくさんの人々が早くも出てきてうろついております。踊り子さん達も集合場所へと急ぎます。
P1020515.jpg


水際公園のカモ。小さな子供達が目を細めて眺めておりました。カモのケツが可愛い♪
P1020516.jpg


来たよ、遊覧船。観光客は手を振ってくれる川沿いの人々にご満悦♪嬉しそう♪
P1020517.jpg


裏道を通って行く踊り子さん達。なぜか背の高い美人が多いのねん♪
P1020519.jpg


おお!もおうこんなに人が集まって来ました。新町橋と新町ボードウォークの川面に浮かんだ踊り広場。円形の踊り広場になってる。水の上で踊るんだよね。
P1020520.jpg



古参のおじいちゃん達も踊ります。左横のおじいちゃんは横笛吹いてるんやね。
P1020521.jpg


自衛隊の隊員さんも踊ります。「松空連」(空自)「松空連」(海自)「かもめ連」(海自)があります。
すいません、「松空連」も海自だったようです。通りすがりさんがコメント欄で教えて下さいました。自衛隊の皆さま、間違ってごめんなさいね~!
P1020523.jpg


マチ☆アソビ アニメで有名な新町アーケード街。
P1020525.jpgP1020524.jpg


ひゃ!新町にフランクミューラーの時計店!いつの間にできたん?徳島にフランクミュラーの時計買える人なんかおるんかいな?^^;
お店情報 http://www.kk-harada.co.jp/watch/franck-muller.php
P1020526.jpg


開始合図の花火が上がって6時です。開演です。野外舞台で開演待ちしていたうずき連の人達が踊り込んで来ました。
P1020527.jpgP1020528.jpgP1020529.jpgP1020530.jpgP1020531.jpgP1020532.jpgP1020533.jpg




日が落ちて空も夜空に変わりました。踊りの輪があちこちに出来ています。
新町川沿いの夜景です。あ!お遍路さんも見に来ているんやね!
お遍路さんに駆け寄って話しかけていたおじさんはお接待の品(食べ物かな?)を彼に渡しておりました。心温まるわ~
P1020534.jpgP1020536.jpg


にわか連の集合場所。もうはち切れんばかりの情熱で集まった人々。今かいまかとワクワク顔で待っています。
P1020538.jpg


徳島駅前。「すずの助」という居酒屋でお料理を頂き、また飲みました。食べかけの写真ばかりでごめんしてな!(笑)
主人も私も明日お仕事が早いので早めに帰宅しました。また来年!♪
P1020539.jpgP1020540.jpgP1020541.jpg

阿波踊り うずき連 藍場浜演舞場



追伸

これもついでに挙げておきますか・・・長いけど・・・w

「阿波おどり振興協会」世界の踊りフェスティバル


ついでに今夜の晩ごあん!
-----------------------------------------
アジとエビの天ぷら ゴーヤと他野菜のチャンプルもどき
きゅうりとワカメの土佐酢 豆腐とワカメの味噌汁 塩こんぶ
-----------------------------------------





  • ジャンル: